2016年12月に息子を出産したブロガーのワンタケさん。そんな彼女は自身が体験した出来事を独特のタッチで描いたユーモアたっぷりの漫画を駆使しながらブログにつづっています。今回はワンタケさんの体験談の中から、子育ての難関の一つである「離乳食期」に関する記事をご紹介いたします!

登場人物

・ワンタケさん…このブログの筆者。2016年12月に男の子を出産してから育児に奮闘中。

・赤子くん(息子)…ワンタケさんの息子さん。離乳食に挑戦

離乳食に初挑戦!しかしトラブル続発

ワンタケさんの夫がお腹を壊してお粥を作る事がキッカケで、遂に子育ての難関の一つ「離乳食」を生後5か月半の息子こと赤子くんに食べさせることになったワンタケさん。離乳食を用意したのは良かったのですが…・
戦わずして負けるの巻
2017-06-01 07:29:39
戦わずして負けるの巻
赤子くんにおかゆをあげる以前に、おかゆが爆発。そして肝心の赤子くんも大爆睡。まさかの、離乳食をあげることすらできず不戦敗となりました。

食いしん坊さん

前回の離乳食開始後から「離乳食はゆっくりでOK」とご意見をもらったワンタケさん、以前より気持ちにゆとりが出来ました。しかし、赤子くんは食べ物に興味津々なようで...。
誰に似たやら(離乳食初回)
2017-06-06 07:15:35
誰に似たやら(離乳食初回)
他の人のご飯に興味津々の赤子くん。おかゆを試しにひとさじあげてみると、とっても食いつきがよかったようです!

ブレンダーがなくても作れるごはん

生後6か月でお粥が食べられるようになった赤子くん。そろそろお粥から一歩進んだイモ類等も食べさせたいところですが、まだブレンダーを買っていなかったワンタケさんがあげたのは…
ブレンダー無しの離乳食
2017-06-17 06:22:04
ブレンダー無しの離乳食
野菜フレークをお湯に溶いてあげてみると、赤子くんも大喜び!道具にこだわらず、まずはお母さんも赤ちゃんも気楽に楽しめるとよいですね。

タンパク質を追加

赤子くんが離乳食に慣れてきたのでタンパク質を追加する事にしたワンタケさん。ブレンダーを手に入れ、カブと豆腐を茹でて離乳食を作ってみると、意外と好評!次にカブの葉としらすで離乳食を作ってみたところ、意外な展開となりました。
タンパク質投入で惨事(離乳食)
2017-07-06 09:45:48
タンパク質投入で惨事(離乳食)
ワンタケさんの白シャツに撒き散らされるカブとしらす。自信作がまさかの大不評でした。

初めての離乳食教室で気持ちがスッキリ

赤子くんを連れて参加した離乳食教室。授業後の質問コーナーでは様々なお母さんたちの質問がよせられます。
離乳食教室(後半)
2017-07-17 09:04:22
離乳食教室(後半)
「うちの子は食べ過ぎ?」「うちの子は全然たべてくれない」「ミルクはどれくらい飲ませればいい?」 と、お母さんの悩みも十人十色。そんなお母さんの不安に対してズバズバと答えてくれる先生が頼もしく、気持ちがスッキリしたワンタケさんなのでした。

離乳食でなぜか上がったスキル

生後10か月になった赤子くん。離乳食を食べるスキルが徐々についてきた赤子くんであったが、ワンタケさんは別のスキルが上がったようです。
離乳食で上がったスキル
2017-11-02 12:34:32
離乳食で上がったスキル
吐き出したり椅子から降りようとしたり、なかなか食べてくれない赤子くんに実況風ツッコミをするスキルが上がってしまったワンタケさん。子供がごはんに集中してくれないという悩みは多いですが、少しは気持ちが明るくなれるかも!
赤子くんの子育て体験談を同じく子育てをしてる人にとって為になる情報を織り交ぜながらユーモアたっぷりに描いているワンタケさん。彼女の実況ツッコミには思わず笑ってしまいます。

共感出来て笑えるだけじゃなく、為になる情報もたくさんあるので、同じ離乳食中のお子さんをお持ちの方は必見です。

面白かったら読者登録もぜひ!

育児ブログが満載のAmeba公式ジャンルもおすすめ