医師・友利新さんは美容と健康を医療として追求し、さまざまなメディアで活動しています。そんな友利さんは2児の母でもあり、ブログで子育て日記をつづっています。ある日、4ヶ月の娘が緊急搬送されることに…ミルクアレルギーであることが判明しました。地道な治療を続ける友利さん親子の様子を紹介します。

第二子、女の子を出産

ご報告
2016-08-12 13:30:37
いつもブログをお読み頂きありがとうございます。私事でたいへん恐縮ですが、8月8日に第二子となる女の子を出産しました。
友利さん、予定日より2週間近く早まりましたが旦那さんとも息子さんも立ち会いのもと、新しい家族を皆で迎えることができました。

緊急搬送。アナフィラキシーショックの可能性

お正月、諸事情でいつもと別の銘柄の粉ミルクを飲ませることに。すると、すぐ娘のに異変に気づきました。

検査結果はミルクアレルギー

娘の検査結果
2017-01-11 15:59:29
昨日、娘の結果がでたのでお話しさせて下さい。

ただ、今回の娘の事例は色々あるアレルギー症状の中の一症例にしかすぎませんので、私のブログはあくまで参考にとどめていただいて、症状のある方は、信頼できる医師の受診や生活指導を必ず受けていただくよう、お願い致します。

端的に言うと今回の娘のアナフィラキシー症状はミルクアレルギーによるものでした。
アレルギー検査である非特異的Ig-E検査の結果、ミルクたんぱく質に陽性がでたのです。

ミルク以外にも小麦や卵なども一緒に検査しましたが、幸いな事にミルク以外は陽性反応を示すものはありませんでした。

今後は、現在飲んでいるミルクは、アレルギー症状が出ていないので、引き続き同量飲ませるよう指導を受けました。

アレルギー反応が出たのになぜミルクを除去しない?と思われる方も多いでしょうが、アレルギー検査で陽性がでても、直ぐにその食物を除去しなければいけないとならないのが、現在のアレルギー治療の主流です。

食物除去は必要最小限にとどめ、アレルギーを熟知した医師の適切な指導のもと、食べられるものは積極的に食べていくことが免疫寛容につながるという考えなのです。
娘の症状を受け止めた友利さん。5ヶ月になり、これからはじまる離乳食。

今後は少し落ち着いてから食物経口負荷試験(OFC)をし、どの程度の牛乳まで飲めるか主治医の先生と話し合いながら判断することにしました。

離乳食を開始

ミルクアレルギーでもヨーグルトは食べさせたい

牛乳不使用のパンが大活躍

バリエーション
2017-05-12 18:48:06
牛乳不使用のパン、かなり重宝しそうです。友利さん、賞味期限が短いこともあり、小分けにしてジップロックし早めに食べさせることにしました。

経口負荷治療中。今回の検査結果は…

娘の検査結果
2017-06-26 14:20:36
毎朝1mlずつ牛乳を経口負荷治療をしている娘
今回、アレルギーの指標である牛乳に対するIgEが下がっていたらもう一度、負荷検査をして飲む牛乳の量を1mlから増やす予定でした。
結果は、、
残念ながら今回は数値上昇という結果に、、
ただ、これは「悪くなった」わけではありません。

毎朝1ml牛乳を飲んでいる娘はアレルギーの症状がでていないのは、身体の中でアレルギー症状を起こすきっかけになるIgEを抑えるIgG4が働いているから。

このIgG4がIgEを上回ってきてIgEが減少してきたらアレルギーは改善してきます。

残念ながらIgG4は通常の採血では測定できず、いまはIgEしか測定できないので、IgEが上昇していると一見、数値が悪くなったような感じになりますが、アレルギー症状がでていないという事は確実にIgG4も増えてきていると考えられるのです。

なので今回は、今後も毎朝1mlの経口負荷治療を続ける事になり、3ヶ月後にもう一度、再検査をする事になりました。

もちろん今回IgEが低下していた方が良かったのですが、、

こればっかりは仕方がないですね。
少し落ち込んだ友利さんでしたが「娘のペースでこれからもじっくり治療を進めていこう」と思いをつづりました。

諦めず続けてきて本当に良かった

小さな身体で良く頑張ってるね。
アレルギー克服までまた一緒に頑張ろうね!

友利さん親子の治療の様子を抜粋して紹介しました。アレルギーは一朝一夕で克服できるものではありません。食事やスキンケアなど気を使うことは多いですが、友利さんがいうように気長に治していくことが大切です。治療も個人の症状やアレルギーの症状によって異なりますので、まずはお医者さんに相談してみましょう。

友利さんのブログでは息子と娘のほっこりする日常や子供とママのスキンケアについてもつづれられています。ぜひ読んでみてください。

気になったら読者登録もぜひ!

育児ブログが満載のAmeba公式ジャンルもおすすめ