2015年3月に長男「侑生」くん、2016年12月に次男「昂生」くんを出産した弁護士でタレントの大渕愛子さんは、次男昂生くんが産まれた時から、昂生くんの頭の形が気になっていました…。今回は、そんな大渕さんが子供の頭の形成を誘導する「ヘルメット治療」を決意してからの記事をご紹介したいと思います。

頭の左側が絶壁、そして全体の歪み。我が子のために悩んだ末...

頭の形外来
2017-05-20 13:59:03
とても健康に順調に育ってくれている昂生ですが、生まれた時から少し気になることがありました

頭の形

頭の半分、左側が絶壁になっていて、全体的に歪みがありました

かかりつけ医の先生に相談したら、「このくらいなら、たぶんそのまま様子を見ることになるでしょう…」とのことでしたが、念のため専門医に診てもらおうと、紹介状を書いてもらいました

そして、頭の形外来へ

病気で頭の形が固定されてしまっていることもあるからとレントゲンを撮りましたが、病気ではないことが分かり、とりあえず安心

頭の形を改善するには寝返りをするようになることが一番とのことで、うつ伏せ練習の方法や背中のマッサージ方法を教えてもらい、取り組んできました

その甲斐あって、昂生は、4ヶ月に入ってすぐに寝返りをするようになり、絶壁のところも少し丸みが出てきましたが、まだまだで…

お腹の中からの形状だから治りにくいようです

でも、治すにはあまり時間がない

悩みましたが、先生や家族と相談のうえ、治療用のヘルメットを作ることにしました
我が子の為に悩んだ結果、「頭蓋形状誘導ヘルメット」による治療を決断した大渕さんでしたが、この時点では、痛みは全くなくても違和感はあるだろうし、これからの季節暑いだろうしと色々心配だったそうです。

昂生くん、初めてのヘルメット

ヘルメット慣らし期間、開始☆
2017-05-26 14:15:50
一昨日、予定どおり、頭の形外来に行ってきました

被せてみたところ…

昂生は泣かずに、んという感じでした。

ヘルメットの種類によるのだと思いますが、昂生に作ってもらったヘルメットは、かなり余裕のある作りなので、なんか重い…というだけだったようです

泣かなかったのは安心したものの、こんなに緩くて効果はあるのかな…という別の心配が

でも、先生に確認したところ、そういうものとのこと

これから3週間ごとに通院して、微調整を繰り返すそうですが、初期のものとしては、これでいいと

確かに、締めつけたら辛いし、頭にもよくないから、緩いものものなのでしょうね

最初の2週間くらいは慣らし期間で、装着時間を1〜2時間ずつから徐々に時間を増やしていくように指導されました

なので、いまは、まだヘルメットをしていない時間が長い昂生です

先生は、親の不安は子供に伝染するから、不安そうにしないで、たくさん褒めて、楽しく治療していくことが成功の秘訣だと指導して下さいました

これから長い道のり、私も楽しく取り組んでいきたいと思っています
柄付きのヘルメットもあったそうですが、ステッカーを貼ったり絵を描いたりなど、装飾が可能なため白いヘルメットにしたそうです。
そして早速ステッカーを貼った大渕さんでしたが、夫の金山一彦さんに「貼り過ぎ…」と言われてしまい、「ゴジラとGOODBOYだけにしようかな」と思うのでした。

ヘルメット慣らし期間の課題

ヘルメットはどれくらいの時間被ってないといけないのか

目標は、1日23時間(>_<)
2017-06-01 10:50:10
ヘルメットは、どのくらい装着しておくものなのか…というと、なんと1日23時間です

こまめに頭の状態をチェックして、頭を拭いてあげることが必要なのと、お風呂に入るときに取り外して、ヘルメットを消毒することが必要なのですが、それ以外はずっと装着するのが原則とのこと

内心、本当にそんなに長時間つけられるかな…と今でも半信半疑な私ですが、経験者の方のコメントを読んで、昂生のために、心を鬼にしてしっかりやらないといけないと自分に言い聞かせています

やると決めたのに、中途半端じゃ、昂生に申し訳ないですからね…

最初は辛いけど、すぐ慣れるとみなさんが仰って下さるので、まさに、いまが頑張り時

ヘルメットで寝るときは室温を23℃にしていたとか、身体を少し高くして身体と頭が平らになるようにしたなどの経験談、とても参考になりました

最近、こんな風に、うつ伏せ寝の多い昂生

ヘルメットをつけていると、ヘルメットが顔に食い込んじゃうんですよね

身体を高くすることで、だいぶ改善されましたが、それでもやはり多少食い込んじゃいます
夜中に泣いて起きて、ヘルメットを外すと、ヘルメットの跡が顔についていたりします
大渕さんは「目標の1日23時間までは、まだ遠い…」と思うのでした。

1日23時間は大変ですね...。
我が子の為に心を鬼に...と自分に語りかけてる大渕さんですが、時に親は我が子の為に心を鬼にしないといけないのかもしれないですね。
さて、ヘルメット慣らしも終盤に差し掛かってきたとき、昂生くんはどのように変化してるのでしょうか。

ヘルメットにも慣れた?

ヘルメット治療開始から初の診察

ヘルメット治療の疑問点

2回目の診察。驚きの結果が!?

我が子の為に不安な気持ちを抱えながら昂生くんと共に治療に向き合う大渕愛子さん。

大渕さんのブログには同じ悩みを抱えたママさん方が多くの意見や共感の声を届けています。育児で悩んでいたり、同じく我が子の頭の形を気にしてるという方は大渕さんのブログを読むと参考になるかもしれないので、ぜひチェックしてみてください。

面白かったら読者登録もぜひ!

育児ブログが満載のAmeba公式ジャンルもおすすめ