自身に二度目の乳がんが発覚し、2017年10月に出産した男の子はダウン症候群を持ってるということが発覚したpumiy0705さんのブログ。今回は、彼女のブログの中からダウン症候群を持つ次男に関するエピソードをご紹介します。

登場人物

pumiy0705さん…このブログの筆者。第2子妊娠中に2度目の乳がんが発覚。現在は3歳の長女とダウン症候群の次男を持つ母。

息子ベビーくん…pumiy0705さんの、2017年10月に産まれたダウン症候群を持つ息子。

我が子のためにも生きる。pumiy0705さんの決意

ダウン症候群を持った息子が産まれてくれたのは運命?

息子ベビーはダウン症候群
2017-12-08 18:19:07
うちのイケメン、息子ベビーはダウン症候群です。

ダウンちゃん、
これまた、新しい世界でして、、、
まだまだ勉強が追いついていません。

因みに、ダウン症候群は細胞が分裂する際の染色体の異常なので、妊娠中の抗ガン剤は全く関係ありません!!

はじめに可能性を示唆されたとき、「おー、神さま、今度はそうきますか!」という感覚で。笑

妊娠中、検査については希望せず(長女の時も)、受け入れるつもりでしたし、実際産まれて来たら、ダウン症じゃない息子ベビーは想像できないわけで。

衝撃はあったけど、個性の1つ、それが息子ベビーだし、だから悲しいとか、悔しい、とか、なんで私の子が、とか強がりではなく、思わなかったのは、なんかそれも全て運命というか、息子ベビーも選んで来てくれたんだな。と。

年間1000人に1人はダウン症で産まれるらしいけど、それも、約8割のダウン症児は流産や、死産になってしまうそうで、産まれるのは2割。

そう思うと、益々運命を感じます。
「ちっちゃくて、可愛い息子ベビー見てると、これから、どんな風に成長していくのか楽しみです。」と語るpumiy0705さん。「第二子だから、色々受け止められたのかもしれない」とブログで綴られた言葉からも、彼女の前向きな姿勢が伝わってきます。

息子ベビーくん、生後2カ月へと成長すると

予防接種はやっぱり苦手な様子

本記事ではほんの一部を切り取っただけですが、どんなことにも常に前向きに乗り越えていこうとするpumiy0705さんの姿勢は伝わったのではないでしょうか。

同じくダウン症候群を持ったお子さんをお持ちの方はもちろんのこと、そうでない人も勇気づけられること間違いなしの今後の展開にも注目してみてください。

面白かったら読者登録もぜひ!

育児ブログが満載のAmeba公式ジャンルもおすすめ