9/17の記事ランキング

  1. 浄化テクニック。ただ質問に意識を向け続けてください。頭で考えないでください。「津留晃一:幸せテクニック。浄化テクニックその1」自分のハートに向けて、質問をぶつけ、その質問に神経を集中してください。ただ質問に意識を向け続けてください。決して答えようとしないでください。頭で考えないでください。頭で考えているうちは、意識の光が原因に届きません。ただ質問に集中していると、あなたはエネルギー使いとして、その内的エネルギーに浄化の光を注ぎ込むことができます。真の原因が溶けていきます。そして、はやる心が消えていきます。光が届き始めたら3分~5分で消えていきます。これが自己浄化法のひとつです。ありがとうございます----------------------------森林の中の光の撮影です。ホメオパシーのコロナ関連サポートチンクチャー(解毒、スパイク、酸化グラフェン防御) 9/15 NEW今、ポジティブに真実を、大切な人、気が付いていない人に伝えることです。47都道府県 コロナの不開示回答書厚生労働省の副反応報告(F)9/10 pdf (M) 更新https://ameblo.jp/sunamerio/entry-12696069027.html vol.80 更新真実をRTしてます。ツイッター 毎日更新「国会答弁 厚生労働省がPCR検査の陽性者はウイルス感染の証明にならない」you tubeCBC https://youtu.be/-qBJFq2GMZc 9/3 NEWTBS https://youtu.be/vQXEniV-9RETBS https://youtu.be/OJLJoV8BMNYTBS https://youtu.be/O8ePnDGNYNkFNN https://youtu.be/OrEzBChnqt0説得用コロナはないと認めた日本の機関コロナはないと認めた各国機関斉藤新緑福井県議のpdf。 真実です。真実は操作されていないプライバシーを守るDuckDuckGoで検索。動画検索も。「コ・・ 嘘」「ワ・・・ 危・」。★ 引き寄せの法則、宇宙の法則★ 私の思いを含めたブログは「思考が現実になる、パラレルワールド」です。ウィルスとMMS(亜塩素酸ナトリウム)恐れ、不安、勇気、フラワーエッセンス ミムラスブルーソーラー・ウォーター 潜在意識クリーニングを作って飲んでみた。病気の根本原因のインナーチャイルド(心の内側の子ども)を癒す をやってみた。よろしければ、ご覧下さい

    浄化テクニック。ただ質問に意識を向け続けてください。頭で考えないでください。
  2. ■『十六夜行』―(4)・終「狩野さんは、そういう因縁のかただったんですか…」 僕がため息交じりにそういうと、ゆりさんはふふっと自嘲気味に笑った。「そう、もし大恋愛の末に駆け落ちとか、どうしようもなくて、あげくの心中とかなら、たとえそうなっても、それならそれで納得できるけど、なんにも起こってないの。手も繋いだこともなかったの。全くの不完全燃焼。狩野さんはあのとき二十四歳だった。病気なんて縁のないような若い大きな男のひとが、石に躓いて命を落とすって―。すごい悲劇なのに、なんか笑える。で、わたしもね、あのとき、わたしも死んだんだって今思うのよ…」「それは、絶対に、そんなことないと思いますよ。 ゆりさんはちゃんと狩野さんの分まで生きて、幸せに暮らしておられるじゃないですか。立派だと思います。狩野さんが夢に現れたっていうのは、もしかすると、それを言いたかったんじゃないですか。ありがとうって」「それは違う。わたしにはわかるの。そんなもんじゃないって。あのね、そんなもんじゃないの。川崎くん、わたしはね、ちゃんと生きてこなかったような気がするの…」そのとき、ゆりさんの目に浮かんだ強い光をみて、僕は、あれっと思った。先週は、夢に出てきた狩野さんに怯えていたんではなかったか。この変わりようはなんなのだ。過去を話したことで、なにか腑に落ちたのか…。二日おいての金曜日、送迎スタッフが急な発熱で休むことになり、僕がゆりさんのデイのお迎えに行った。ところが、チャイムを押せばすぐに出てくるゆりさんが、なかなか出てこない。もしかしたら気分が悪くて室内で倒れているのかもしれない、家の周囲から大声で呼びかけてみた。それが聞こえたのか、隣家の主婦が二階の窓から顔を出し、ゆりさんなら昨夜息子さんが迎えにきて一緒に出ていったという。ゆりさんは、いつもキチンとしてるのに、おタクに連絡してなかったのかと不審がる。「それ、何時ごろのことですか」「十時過ぎよ。いつもゆりさんちの二階は暗かったのに、急に家中が明るくなったんで窓からのぞいてみたんですよ。そしたら、しばらくしてゆりさんが息子さんに抱かれて、ほら、あのお姫さま抱っこっていうんですか? リウマチだからね、ゆりさん。白っぽい毛布にくるまれて抱っこされていきましたよ」「それ、確かに息子さんでしたか?」「まあっ! じゃなきゃ、だれだっていうんですか! 大きな男の人だったから息子さんですよ。何度かお会いしてるのでわかります。明かりはもう消えてたけれど、満月だったからよく見えましたよ」その瞬間、僕は、わかりすぎるほどわかった。迎えにきたのは狩野氏だということ、ゆりさんは決行したのだということが。それに昨夜は、正確にいうと十五夜ではなく十六夜だった。ゆりさん、もうためらうことは止めたんですねと、遠ざかる彼らの背に投げかけてやりたいほどだった。もう届かないけれど。       了  *  *  *  *  *…小説をアップするってなんか恥ずかしいものですね。4回ほどの超短編でしたが、お読みいただき感謝もうしあげます。たんぽぽ拝

    『十六夜行』―(4)・終
  3. ワンピ缶ゲットだぜ
  4. (続編)サイモン ウィーゼンタール センターSWCは、ロサンゼルスに本部があって、桜坂46→=欅坂46がライブで着用した衣装が ナチスの制服に酷似していると 秋元康とレコード会社に謝罪を求めたアメリカ🇺🇸の非政府組織である。この他に、文藝春秋発刊の『マルコポーロ』事件、『週刊ポスト』→ユダヤ陰謀論の記事、安倍晋三総理の靖国神社参拝もロックオン(=標的に)された。最近では、東京オリンピックの開会式をプロデュースした、小林賢太郎が『ラーメンズ時代に コントした中に反ユダヤ主義の発言があった』として解任されるという事件があった。そのSWCに 高市早苗氏もロックオンされていた。というのは、総務大臣時代に 日の丸🇯🇵を背景に極右団体→ネオナチ男性と写真を撮ったことに関しての 抗議であった。この方は アメリカ🇺🇸DSに目をつけられているかの、ようだ。高市氏は 前職→近大経済学部の教授。近大の設立者は 世耕弘一。その末裔が 現・参議院幹事長世耕弘成しげ→細田派。細田派はつまり、清和会。高市早苗氏は 無派閥→清和会ではないが清和会= 細田派は 元来、岸信介の系脈、福田赳夫によって設立された。高市氏は、岸信のぶ介の系脈を継ぎ最も、満州族に近い人物とも云われている。日本人は 満州族派閥の総理を選ぶのか野卑だが、正直な父親を持った人を選ぶか正直な父親→河野洋平桓武平氏 良文流 河越氏の流れ伊予の河野氏『高市氏は 武市氏❗️』武市半平太『「高市氏一族」は 鎌倉時代には河野氏に従属していました。』→天照大神よりも 格上→第六天魔王然し、調べてみれば 同族に近い伊予西条市の、武市半平太と一遍上人❣️

    ⭐️河野氏&高市氏の縁⭐️
  5. 投稿したことがあるかもしれませんが。いつまで結婚出来ない夢です。正夢かと思う。過去がまだ追いかけてくるようだ。34歳を過ぎてから。友達がなくなっていった。その時の恐怖感は、とても言葉で言い表せられない。夜寝ていると金縛りあったこともある。結婚してくれそうな女性が周りに居なくなってしまった。この先どうしようと思った。原因は?テニスに夢中になっていたためである。30歳を過ぎてもテニス🎾をしていた。テニス倶楽部に行っている間は、まだまだ女性との縁があるような気がしていた。お付き合いは、してないが。それが行かなくなると。まったく周りに、女性たちがいなくなった。どうしようと思った。まだ農協なので、たまには若い女性がいましたが。それは、少しは慰めにはなった。今でも夜寝ていると夢に見ることがある。それは、40歳を過ぎても独身でいる夢である。この夢は、怖い。まったく周りにいない。またたまにお見合いをしましたが、とんでもない女性だったりした。もう女性ではなく、どこにいたのかと思う女性で。とても一緒に歩けるような女性では、なかった。お見合いパーティーに行ったこともある。1991年に高橋先生と映画「アダムス・ファミリー」をみた。映画館で暗い椅子に座ってみたのを思い出します。内容は、よくわからなかった。お化けの家族が出てくる話しでした。まぁゲゲの鬼太郎に似ている。1959年生まれのKは、32歳になっていた。もう結婚するには、遅い時期でした。また農協の仕事も30歳を過ぎると出来なくなっていった。独身者には、農協の仕事は過酷でした。ガソリンスタンドで働いていた。顔は、真っ黒。手も真っ黒。毎日朝から晩まで働き詰め。夜になるとスタンドの中でカラーテレビを見ていた。ちょうどJリーグが開幕日でした。ベルディ川崎と横浜マリノスが人気でした。三浦和良選手がブラジルから帰ってきていた。テレビでは、Dr.スランプ。アラレちゃんが出ていた。疲れていて、楽しめなかった。牧野さんと塩出さんもつまらなそうでした。漫画を見ては、笑っていた。同じように独身の塩出さんが働いていた。確か2歳か3歳上だから。35歳ぐらいだと思う。顔を真っ黒にして、働いていた。今もって塩出さんは、65歳の独身です。牧野さんと野辺さんは、40代でした。みんな怒りっぽく嫌々働いていた。俺たちは、ダメなんだ!とまるで島流しになった俊寛坊主になったようでした。やはりそういうガソリンスタンドは、その後潰れました。お客様も、嫌々なのが分かって。来たくなくなってしまったと思う。またスタンドで働いているボクを、両親は、心配した。頭が禿げたら結婚できないからと言って養毛剤のカロヤンを買ってくれた。わざわざスタンドまで足を運んだ。しかし焦ることは、焦るが女性が居なくなっていた。まずいことになった。早くに女性を見つけて置けば良かった。と後悔先に立たず。30歳を過ぎると縁遠くなる。でも20代は、まだ大丈夫。まだ先があるからとぼんやりしてました。その頃。一生懸命なら、別の綺麗な女性と結婚できたと後悔してます。たとえば。一緒に万座スキー場にスキーに行った女の子とか。あの子は、どうも結婚もしてなげ。もったいないなぁ。ボクが結婚したのになぁと思う。その子にしておけば良かったとつくずく思う。多少は、目を瞑る。そんなに美人は、いない。また35歳になるともういなくなる。どうしてかと言うと。美人で気立の良い子は、さっさと別の男性が先キープしてしまっているから。結局は、ちょっとという女の子が残っていることが多い。若い頃から、キープしておくこともあり。そうでないと。30歳を過ぎてから見つけようと思っても見つからない。また見つけてもブスだったりする。簡単に言うと。美人は、さっさと男性を見つけて結婚しているから。

    JAガソリンスタンドの思い出
  6. このブログの前半、[PTAを辞めたワケ#1] をまだ読んでいない方、先に読んでね。去年の3月に、私は中学校のPTA本部の仕事を引き受けた。Last March, I agreed to serve on the PTA council of the local junior high.けど10月に、あまりにもストレスがたまりすぎたから、PTA本部を休んだ。So, I took some time off from the PTA council in October because the stress was killing me.[忙しい] から休んだわけじゃない。I didn’t take time off because I was busy.休んだ理由は、本部のトップの方が、私は[忙しい] であることをわかってくれなかったらからだ。But because the people at the top didn’t cut me any slack even though I was busy.理解があれば、忙しい人でもPTA本部の役員になれる。As long as those around you try to work with you, even busy people can serve on the PTA council.PTAの休職の間、ラインの攻撃は、我慢できないくらい激しくなった。やけん、本部のグループLINEを離脱した。During the period of my leave of absence, the LINE attacks continued unabated. I got sick of it, so I left the group.残念ながら、その攻撃は、なんと個人のLINEまで、追いかけてきた。But the attacks followed me to my private LINE account.その内容は、いじめ、怒り、差別用語で溢れていた。Harrassment. Anger. Discriminatory language. It was all in there.「日本人をバカにするなよ?」“Why are you making us Japanese look stupid?”「自己中心のあなたと付き合って場合じゃありません。] などなど。“I don’t want to have anything to do with someone as self-absorbed as you are.”さっそく、その人をブロックした。So I blocked him.そして、どんどんしんどくなってきた。I was losing my remaining energy to fight the fight.11月20日に、本部役員じゃなくて、保護者として臨時総会に参加した。On November 20, we had a General PTA meeting. I attended not as a member of the PTA council, but as a parent.色々あって、臨時総会は必要だった。Our school PTA had a lot of issues to discuss, so this unplanned meeting was necessary.そこで、私も含めて、色んな保護者は、学校のPTAに関して意見を言い出した。And there many parents, including myself, spoke their mind.終わった後、個人的に呼び出された。When the meeting was over, I was summoned.この後、どうすればいいかと話さないかんけん、あなたも参加して欲しいと言われた。As a council we needed to discuss where to go from here, I was told, and my attendance was needed.とても行きたくなかった。本部を休んでいたし、保護者として臨時総会に行った。First of all, since I was officially on leave from the council I didn’t want to go.そして、まずい雰囲気は半端なかった。関係はあまりにも悪くなってたけん、目合わすことさえできんかった。But more than that, the atmosphere was just awful. You could cut the tension with a knife. It was so bad we could barely look at each other.行ったら、きっと説教される。If I go, I’ll just get preached to again.嫌だ、絶対に行かない。No way. There’s no way I’m going.けど、尊敬する本部の1人が、冷静に、「アンちゃん、頼むから。来てね。」と言ったから、行った。But one council member, whom I respect, pleaded with me to stay and attend the meeting, so I did.彼女が、私をずっと助けてくれたから、行った。I went out of respect for her because she was always helping me out.そのミーティングで起こったことはバリエグかった。考えるだけで、吐きそうになる。What happened at that meeting was not pretty. Just thinking about it now makes me want to throw up.私は、辞めるつもりはなかった。けど、その場で色々気づいた。Iactually wasn’t planning on quitting. But while I was in that final meeting, I realized many things that convinced me there was no reason to continue.まず、本部には、私の味方がいないことだ。もしかしたら、私と同じ気持ちがある人はおったかもしれんけど、結局、みんな黙っていた。First, I had no allies. Well, maybe I did, but nobody said anything so I guess I’ll never know.ものすごくいじめられたけど、誰もいじめた人を注意しなかったし、誰も私を守ってくれなかった。そのミーティングでの、仲間外れ感は半端なかった。I was harassed and bullied, but nobody stood up for me, or rebuked the people bullying me. I felt like nobody had my back, and the feeling that I was alone, an outcast, was overwhelming.このメンバーでは、何も変わらない。誰もこの変な組織を変えようとしてないから、私がいる意味がない。Ialso realized that nothing would change. Unless someone made an effort to end the craziness, there was no reason to stay.やっとPTAの謎が解けた。I finally solved the mystery of the PTA.50年以上、日本のママたちはPTAに悩まされている。多くの人は、なんとなく、PTAは嫌だ。なんか、おかしい。何がおかしいか、わけわからんけど、なんとなくおかしい。やりたくない。The PTA has been stressing out parents for more than 50 years. Most of the people around me don’t want to do it, and they feel there’s something wrong about the way things are done, but no one really knows why or what to do about it.けど、何かを変えようとしたら、時間も元気もいる。By the thing is, in order to make changes in the PTA, you need an extraordinary amount of time and energy.忙しいママたちは、どっちもない。And busy, exhausted Japanese moms have neither.色んなPTAパターンがある。楽しく、仲良くPTAをやる人はたくさんいる。理解があるPTAに恵まれている人はバリ羨ましい。けど残念ながら、理解がないPTAもたくさんある。Of course, there are PTAs who have a great timeserving and everyone gets along. I’m so jealous of PTAs like this. Unfortunately, there are also many with little to no understanding of its members life or work situations.そういうPTAだったら、このパターンが多い。運が悪い、くじを引く人、そして、私みたいに騙されたからボランティアした人は、1年間意味がない集まりに行ったり、いじめられても、言われている通りにする。So those involved in PTAs like this, both those unlucky enough to draw the short straw and those deceived into volunteering like me, spend an entire year going to often unnecessary meetings and put up with endless harrassment.とにかく我慢する。嫌だけど、何かを変えようとすることよりは、楽だ。Totally sucks, but it’s much easier than trying to change things.そして、途中で辞めたら、誰かに迷惑をかける。日本人は、何よりも迷惑をかけることを避けたい。And if you quit in the middle of your term, you will cause unimaginable trouble to others. And that is something as a Japanese you try to avoid at all costs.迷惑。我慢。日本文化の最も大事なキーワードだ。Meiwaku. Gaman. Two words that guide behavior in Japanese culture.つまり、人に迷惑をかけたくないけん、嫌なことを我慢する。In order to avoid causing trouble for others, many endure a whole lot of crap.やけん、なかなかPTAを辞めれない。So it’s not easy to quit._______________________________________学校によって、本部の仕事は全然違う。私の場合、本部の負担はとても多かった。The work of the council differs greatly from school to school. The amount of work required by my PTAwas massive.私は、母親代表だったけん、母代の集まりは月1回、行かないかん。いや、行かないかんじゃなくて、行くことは好きだった。本部のストレスは半端なかったけど、母代のみんなが好きだったけんさ。I was the representive for moms. which meant that I had to meet other moms with the samejob at other schools once a month. Actually, I didn’t have to, I wanted too. The council totally stressed me out, but those moms were awesome.ただ、残念なことに、平日の昼間やけん、仕事で一回しか行けていない。Unfortunately, those meetings happened on weekdays during the day, and I could only go once.基本的な本部の会議や、永遠にある文化祭の事前会議、そして役員会議、研修、飲み会。なんでこんなに会議ばかり、たくさんあると?There were main council meetings, endless meetings to prepare for the cultural festival, class rep meetings, workshops, and numerous parties. I couldn’t help but wonder why there were so many meetings all the time.顔合わせ、打ち合わせ、打ち上げ、役員会議。どんだけ会議の種類はあると?And so many different names for those different meetings!!それ以外に本部は、学校行事も担当せないかんかった。給食試食会を頑張って企画し、私は司会をやった。テレビに出ている時より、司会の仕事の方がよっぽど緊張した、マジで。In addition, we on the council were assigned several school events each that we had to plan and carry out. One of the ones I was in charge of was the school lunch tasting for parents. I planned it, and was the MC. It made me way more nervous than being on TV.ママ行事のアンちゃんの人見知りは半端ない。I clam up and get super shy at these Mommy events. Definitely not my cup of tea.そして、試食会の反省会もあった。そしたら、また、会議だ。必要あると?だって、アンケートの結果はバリよかったけん、わざわざ集まる必要あると?Then we had to have a reflection meeting about the school lunch tasting. Another meetings? Is all this getting together seriously necessary? I mean, most moms were extremely satisfied based on the results of the questionnaire we administered, so do we really need to reflect?家庭教育宣言の仕事も適当に、割り当てられた。けど、する時間がかかったけん、蕁麻疹になりそうやった。I was also in charge of coming up with a slogan and challenge for the kids to try for a week, something like no cell phones, or trying to eat breakfast everyday. I had absolutely no time to do this job, and even thinking about it made me think I may break out in a rash.そして、福岡県のPTA大会も母代の責任。けど、それも行かれんかった。And, it was also my job to be the school rep at the Fukuoka Prefecture PTA meeting, but I couldn’t go to that, either.そして、うちの本部は、自分が担当してない行事にも、来て!と強制参加だった。In addition, we were also told we had to show up to events we weren’t even in charge of, to support the others.本当に、あまりにも仕事が多すぎて、圧倒されていた。私は意見したけど、他のみんなは、言葉少なだった。The massive amount expected of me was overwhelming. I spoke out about it, and while others weren’t happy about it, they didn’t say much.こんな場合、黙る人が多い。I realized a lot of people don’t often say much.黙ると、この同じパターンは繰り返される。うちの中学校もきっとそうなる。And because nobody can change things, the cycle of misery continues into the following year and repeats itself. My school will surely be the same.しんどくて、めんどくさいけん、どんなに言われても我慢は、反発することより楽だ。It’s just too much trouble to talk back, so they just do the things they are told.私は、色々変えたかったけど、私も時間も元気なかった。I wanted to change things, but like everyone else, I had neither the time or energy.味方がおったら、できたかも。Maybe if there had been a like-minded person I could have done something.けど、1人ぼっちだった。But I was all alone.我慢をする元気もなかった。I also didn’t have the energy to endure the harassment like everyone else.我慢する意味もなかった。I mean, there was no reason to.このボランティア組織のために、私の仕事や、家庭に犠牲するつもりなんかない。There was no way I was going to sacrifice my work and family for a volunteer organization.こういうこと気づいた。I realized a lot.だから、その臨時総会の後、PTA本部を辞めた。色々言い争った後、辞めた。So I quit right there after having it out with those at the top.バリエグかった。It wasn’t pretty.家に帰った後、また吐きそうだった。I felt like throwing up when I got home.そこまでになる必要はなかったのに。There was no reason for it to get that bad..._________________________________そのエグイ日から、4ヶ月が経った。It’s been four months since that day.PTAをやったことは後悔していない。たくさん良いことが得たからだ。I don’t regret my decision to be on the PTA council. I lot of good came into my life through it.私の感想をまとめてみた。Here are my impressions gained from those seven months.1. PTAは、基本悪い組織じゃない。色んな勇気がある人は、素敵な改革をしている。PTA is not a bad organization. There are a lot of courageous people making wonderful changes.けど、逆に、私みたいな、苦しんでいる人はまだたくさんいる。まだいるから、改革は終わってない。私の話は、頷いてる人が多いと思う。こんな風に、PTAで悩んでいる人は山ほどいるはず。But there are also a lot of people like me who are suffering from PTA-induced stress. Since there are still a lot of unhappy, suffering people, more changes still need to be made. I have no doubt many of those reading this blog can identify with what I’ve been through.2. PTAは、良いことをやっている。交通安全や運動会など。。けど、無駄も多い。その無駄をなくして、必要なことだけを残したら、みんなPTAをやりたくなるかも。あのわけわからないくじは必要じゃなくなるかも。There’s a lot is good the PTA is doing like helping with traffic safety and Sports Day. But there is also a lot of waste and unnecessary events and meetings. Maybe if that waste is eliminated, more people would be willing to take up the challenge of being on the PTA council. And that bizarre practice of drawing straws would disappear.3. PTAは、あくまで、任意団体。会員も役員にも、ならなくても良い。PTA発祥地のアメリカでは、親は20%しか会員にはなっていない。No matter how you look at it, the PTA is a volunteer organization. You are neither required to be a PTA member or serve on the council. Even in America, the birthplace of the PTA, only 20% of parents are members.4. 私を含めて、私の中学校本部のみんなは、子供に謝らないといけないと思う。子供の前でこんなに争うなんてことは、ありえない。Every member of my PTA council, including myself, need to apologize to our kids for our embarrassing behavior. Going at it like that in front of our kids is unforgivable.全然良い見本になっていなくて、本当に申し訳ない。許してください。I’m greatly embarrassed that we are not being the model to our kids that are are called to be, and I hope they will forgive us.5. 私は、本部の母親代表兼副会長の仕事は、間違いなく完璧にはやってない。その失敗は認める。そして、謝ります。I didn’t do the required work as my job as Vice President of the council. I own up to that and apologize.6. でも、いじめ、外国人であるがゆえの差別用語、怒り、などは許せないことだ。But no matter how bad of a job I did, bullying, derogatory language, and anger are unacceptable responses.親は、子供に、いじめはダメ!と言うのに、親同士はどうだ。そんなこという権利は一切ない。If parents are bullying each other, we have absolutely no right to tell our kids not to bully.7. 保護者は、他の保護者に真夜中に電話をしたらダメだ。Parents should never call each other in the middle of the night.8. PTAが設立された時、殆どのお母さんたちは、専業主婦だった。今、殆どのお母さんたちは働いている。PTAの組織は、現在の日本社会には合わない。When the PTA was formed in Japan, most moms stayed at home. Now, most of them work. The PTA doesn’t fit current Japanese society.9. PTAは、子供のために、と言ってる人が多い。けど、PTAの仕事で子供との時間が少なくなる役員さんがたくさんいる。多くの子供は、PTA行事よりも親との時間を欲しがってると思う。Everyone says the PTA is “for the kids,” but I’m not so sure. There are many parents who see their kids less because of endless PTA meetings and events. I think most kids would much rather spend time with their parents than at events their parents plan.10. 必要ない行事、必要ない会議をなくすべきだ。みんな、バリ忙しいけんさ。Unnecessary events and meetings should be scrapped. People are just too busy._____________________________________この辛い経験を通して、色々勉強になった。I learned a lot.何よりも、理解が大事だなあ、と強く思う。More than anything we must try harder to understand each other.人間は、様々な意見がある。PTAに関して、様々な考えがある。People have different opinions and thoughts about the PTA.それでいいと思う。I think that’s just fine.けど、自分と意見が違う人を尊重しながら話し合わないといけない。But we have to learn how to talk to each other calmly and respectfully in spite of those differences.うちらは、それができなかった。We as a council didn’t do that.だから、こうなった。That’s why it turned into such a mess.理解があれば、なんとかなる。If there is understanding, anything is possible.本部役員のみんなも嫌いじゃない。私は、嫌われているかもしれないけど。6人の本部だったけど、ぶつかったのは2人だった。後の3人は、私と同じようにずっと言われたり、いじめられたりした。They may dislike me, but I don’t harbor any hard feelings towards my fellow council members. There were only two I really butted heads with. The other three were bullied just like me.めちゃくちゃぶつかったけど、同時に、みんなを尊敬する。子供のために一生懸命働こうとしたことは、間違いない。途中で、フォーカスがバリずれたけど、子供を考えながら動いたと思ってる。We really butted heads, but at the same time, I respect them. Although focus was lost along the way, I know they were working for the kids.いつか、もう一回会って、冷静に話せたらいいなあ、と思う。今は、その時じゃないけど、その日が来ることに期待している。I hope that one day I can talk to them again. Now is not that time, but I believe I’ll have that chance someday.私は、PTA役員をやってよかった。日本の社会も自分も、もっと知ることができた。I’m glad I was on the PTA council. I learned a lot about Japanese society and about myself.そして、PTAのおかげで、たくさん素敵な人たちにお会いすることができた。PTA役員を辞めても、その素敵な関係は続く。And thanks to the PTA, I met many amazing people.I’m sure those relationships will continue even though my time on the PTA is done.私を応援してくれたり、話を聞いてくれたりした人も山ほどいる。そのひとたちにも深く感謝している。There are many people who were there for me and listened to me. I am so thankful to them.けど、めちゃくちゃ精神的なトラウマを受けた。私は完全に立ち直ったけど、きっと立ち直ってない人はたくさんいる。But it also greatly traumatized me. I’ve completely gotten over it, but there are many who haven’t.1人でもトラウマにはならないPTA組織になることを期待している。I pray that one day the PTA will turn into an organization in which not even one person experiences the trauma I did.そうなるように、ふつうに頑張りましょう。Let’s do what we can to make that happen.

    この記事が話題になっています

    PTA本部を辞めたワケ#2
  7. アンケートはこんな結果となりました。https://twitter.com/hihihihiahahah3/status/1437141093968068612?s=21ご回答くださった皆様ありがとうございました!エホバの証人の体罰、ムチについて「ほとんどそんなものは無かった」とか「特異事例に過ぎない」とか「一般社会と同じ程度のしつけに過ぎなかった」などという無茶苦茶な主張に対して、ほとんどの方は「そんなことはない」との意見を持っておられるとの確認がとれました。これからもエホバの証人組織の隠蔽体質や情報操作による誤導に抵抗していきたいと思います。https://youtu.be/2PKSIOFPOpA エホバの証人 宗教二世インタビュー 現役長老の娘さんです【ブロガー自己犠牲さん編/エホバの証人の子供の人権とは?】こんにちは(_ _)エホバの証人歴40年以上マインドコントロールが解けて1周年のさえこです。(私の自己紹介、このチャンネルのコンセプトは下の方に記載してあります)興味を持っていただきありがとうございます。■エホバの証人 2世インタビューTwitterから自己犠牲さんが登場!エホバの証人の子供に対する人権とは?親か...youtu.be

    たくさん共感されています

    エホバの証人のムチ問題についてのアンケートの結果発表
  8. マウスの中ボタン(コロコロするやつ)でクリックしても、画面が切り替わらずにポチれるそうです^^ マウスに中ボタンある方はオススメです。 自己啓発 ブログランキングへ新刊「身体を持って次の次元へ行く」そろそろお手元に届きましたでしょうか?この本ね、書いた本人が言うのもなんですが・・思考を変えるにはすごく役に立ちます! Amazonでのご購入はこちらからお願いしま~す。なにしろ、ミナミの暗闇の生活からの脱出劇を赤裸々に書いておりますので、今の現実が楽しくない、イヤだと思われる方はミナミと同じことをすれば楽しい現実が創れるのです。絶対に創れるのです!そして、ミナミも使っている思考を現実化するための情報も満載なのです。現実を変えるためにはこの本の情報を使うだけです。これは本当にお得な本だと確信しております!そして、お手元に届き、お読み頂けたみなさま・・アマゾンのレビューにご感想をお書きいただけたならばミナミは嬉しくて天に駆け上っていきます^0^みなさまの率直なご感想をお待ちしておりま~~す^0^どうぞよろしくお願いいたしま~す^0^ Amazonでのご購入はこちらからお願いしま~す。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーこちらからご購入いただけます^0^(アメブロはアマゾンのページに飛ぶリンクを貼ることができないのでご購入ご希望の方はお手数ですが破常識あつしの歴史ドラマブログからお願い出来ると幸いです)どうぞよろしくお願いいたします。ーーーーーーーーーーーーーーーー-江戸時代の人は1日3,4時間くらいしか働かなかったって話を聞いたけど、今もそういう働き方って出来ますか?どうしたらそういう働き方が出来る社会が出来ますか?・・というご質問をいただきました^0^では、さくやさん、よろしくお願いしま~す^^「大量生産、大量消費をやめればいいのよ。大量に作って大量に消費することで、あなた達の社会は悪循環に陥ってしまっているの。たくさん作って、たくさん消費する事が経済を成長させる、と思い込んでとにかく作って売る、作って売るを繰り返す。それを止めると転んでしまうという強迫観念に駆られてずっと自転車操業をしているのよ。安く大量に作るから、すぐに飽きるし、すぐに壊れる。だからまた買わなければいけないということになる。そうなればたくさん買わなければいけないから、安いと言ってもやっぱりたくさんお金が必要になるでしょ。だから、そのお金を稼ぐためにたくさん働かなければいけなくなる。あなた達の社会は時間=収入(お金)という概念が強いから、お金をたくさん稼ぐためには多くの時間働かなきゃいけないと思い込み、長時間の労働をすることになるの。たくさん作るには時間も必要になるわよね、だから、企業は労働者に1分でも2分でも長く働かせようとするの。コーヒーブレイクさえもったいない時間として削ろうとする。だから、労働者はどんどん疲弊していくでしょ。仕事が楽しくない。楽しくないことをイヤイヤやっているから、その人たちが作ったものも魅力がなくなっていくの。だから、すぐに飽きるし、壊れる・・だから、もっと欲しくなる。だから、もっと働かなきゃいけなくなる・・という悪循環。そんなにたくさんの物は生活には必要ないでしょ。気に入った物が周りにあれば、気持ちも満足するし、大切にする。だから、そんなに次から次へと同じような物を欲しいとは思わない。だから、そんなに買わないだから、そんなにお金を稼ぐ必要はなくなって、そんなに長時間働く必要もなくなるの。江戸の子たちはそうしてたの。自分の気に入る物を大切にして生活してた。自分が作る時も楽しんで作っていたから、とても楽しいエネルギーがそれに乗るから、使っている人も気持ちがいい。だから、それで満足することが出来たから次から次へと欲しいとは思わなかったの。そしてね、ここが大きな違いなんだけど、幸せ、満足ということに関しての価値観が今のあなた達と大きく違っていたのね。あなた達の資本主義的な今の考えでは、とにかくお金を持つこと、たくさんの品物(より高級な品物)を持つことがステータスとされ幸福な人とされているでしょ。だから、もっと幸せになるためにはもっとお金を稼ぎ、もっと人より良い物を持ちたいと思ってしまうの。必要のない物でも幸せになるために欲しいと思ってしまう。人が持っているから、人から羨望の目で見て欲しいという理由だけで欲しがってしまう。だから、もっともっととなっていくの。そして、どんなに買っても満足できないということになってしまう。だから、お金がほしい、お金がもっと必要だと思い、どんどん働く時間が長くなっていくの。江戸の子たちの価値観はお金や物の多さではなかった。それが幸せの基準ではなかったの。満足の基準ではなかったの。彼らは生活をとても大切にしていた。自分の好きなことをする時間をとても大切にしていたの。家族や好きな人と過ごす時間を大切にしていたの。だから、仕事だけが人生、仕事をして稼ぐことが良い事、とは思っていなかった。好きな物を大切にしながら長く使う、本当に生活に必要な物だけを欲しいと思うからお金はそんなに必要ない。(お金という物を使いだしたのは江戸の後期の都会だけだけどね、江戸時代のほとんどはお金という物は使っていなかったの。だから、そんなに働く必要もなかった)たくさん作ってたくさん消費させるという考えになったのは、明治になって資本主義が入ってきたから。その頃から日本でも資本家と労働者階級という分離が生まれたの。労働者階級は労働時間で収入が変わってくる、今も時給で働いた時間で収入が変わってくるでしょ。時給だから欲しいと思うお金はその時間働かなければいけない。自分で勝手に働く時間を決めることも出来ない。労働者階級はとても理不尽な要求をされても従うしかないの。それが資本主義・・あなた達の社会ね。労働者階級を使う資本家は働かなくてもいい暮らしが出来るように社会を変えていったの。いまはその延長線上ね。お金を持っている人は、そのお金を使ってお金を生み出す、労働しなくても勝手にお金が入ってくるように都合よくシステムを作ったの。労働者の時間(お金)を搾取して、自分たちは優雅に暮らすことが出来るようなシステムを作ったの。だから、労働者階級の人はいつまでたっても自由にお金を手にすることが出来ない。いつまでたっても時間=収入(お金)という考えのなかで長時間働かなきゃいけなくなって来るの。そして、労働者階級が消費者だということを忘れないでね。だから、資本家はどんどん買わせようといろんな手を使ってブームを作ったりして消費させようとする。労働者階級の人は安く使われて物を作らされ、それを自分たちで消費するということをさせられているの。分かる?どんどん作らされて、ブームに乗せられてどんどん消費させるようにミスリードされる。だから、どんどん労働時間も増えて、自分の好きなことをする時間もなく働かなければいけなくなるという悪循環にはまる。その悪循環から抜け出すためには、持っているお金、物の多さを幸せの基準、満足の基準にしないことね。そして、そんなに気に入った物じゃないけど安いからという理由で買わない事。買う時は少々高いと思っても自分の一番気に入った物を買うようにすれば、その時はちょっと高いと思っても大切に長く使うからどんどん次から次へと買うよりも長い目で見たら安くつくのね。思考を少し変えることで労働時間は減らせるの。江戸の子たちのように生活を楽しむ事が出来る。1日に3,4時間も働けば十分生活できるようになる。そして、江戸の子たちは仕事も遊びのようなものだったから、ほとんど(あなた達が思っているような)仕事はしていなかったとも言えるわね。もっと話したいことはあるけど、ものすごく長くなってしまいそうだから、今日はこの辺で止めとくわね(笑)あなた達をこころから愛してるわ~」ありがとう、さくやさん!私たちもさくやさんをこころから愛してるよ~~^0^ポチッとしていただけると 嬉しいです^0^自己啓発 ブログランキングへ破・常識なYouTube動画超次元ライブ 「迷宮からの脱出! パラレルワールドを移行せよ!」腐りきった現代社会のおかしさをバッシバッシ切りまくる、吠えまくります!!ご質問を募集いたしま~す^0^(私たちのブログ及び本を4冊お読みいただいてからその上で疑問をお持ちになったことについてご質問頂ければ幸いです^^ )ご質問はこちらからお願いします^0^Twitter ライトノベル作家さくやみなみ@398to373Facebook ミナミAアシュタールの1%プロジェクトアシュタールのメッセージの新作の動画は、「破・常識あつしの歴史ドラマブログ」興味のある方は、是非ご覧くださいね^0^ [ ワークショップの日程です ]そもそもワークショップって何するの?って思われる方はこちらをごらんくださいね^^[神戸]9月 4日(土) シン・ステージ2(満席御礼)         ※ キャンセル待ちの受付は終了いたしました      5日(日) 破常識トークしてみるぅ~~ (満席御礼)       ※ キャンセル待ちお受けいたします、ご希望の方はご連絡ください。   13日(月) シン・ステージ2(満席御礼)         ※ キャンセル待ちの受付は終了いたしました   14日(火) 破常識トークしてみるぅ~~(満席御礼)       ※ キャンセル待ちお受けいたします、ご希望の方はご連絡ください。会場: 神戸国際会館時間: 12:00~16:00(全プログラム)参加費: ¥22000(税込)(各プログラムにつき)シン・ステージ2にご参加の方はノートと筆記用具をお持ち頂ければ幸いです。[藤沢]10月 12日(火) シン・ステージ2(満席御礼)         ※ キャンセル待ちの受付は終了いたしました    13日(水) ステージ3(満席御礼)         ※ キャンセル待ちの受付は終了いたしました    16日(土) シン・ステージ2(満席御礼)         ※ キャンセル待ちの受付は終了いたしました    17日(日) 破常識トークしてみるぅ~~(満席御礼)          ※ キャンセル待ちの受付は終了いたしました会場: 藤沢市湘南台 サロンMuu時間: 13:00~17:00(全プログラム)参加費: ¥16500(税込)(各プログラムにつき)シン・ステージ2にご参加の方はノートと筆記用具をお持ち頂ければ幸いです。お申込みはこちらのお問合せメールのみにてお願いいたします。シン・ステージ2、破常識トークしてみるぅ~は、以前のステージ1にご参加いただいた方と動画のステージ1をご視聴頂いた方のみご参加いただけるプログラムとなっておりますのでお手数をおかけいたしますがご予約のお申込みの際は、以前どこの会場でステージ1をお受けいただいたか、もしくは動画をお申込みいただいた際の チケット番号、整理番号を明記の上 こちらからお申込みいただければ幸いです。(必須事項にご記入いただかなければメールがこちらに届かないのでご注意くださいね)お申込みはこちらのお問合せメールのみにてお願いいたします。お電話でのご予約の申し込みは受付出来ないことをご理解ください。あなたのご参加お待ちしております^^そもそもワークショップって何するの?って思われる方はこちらをごらんくださいね^^ご興味のある方は ぜひ ご参加くださいね。お申込みは お問い合わせ よりお願いいたします頂いたお問い合わせのメールには 必ず返信させていただいております。もし 何日も返信がない場合は お手数ですがお電話いただければ幸いです。(水曜、木曜はサロンの定休日になりますので、水曜、木曜にいただいたメールの返信は金曜になります事をご理解いただけると幸いです)そして お問い合わせの際には 必ずご連絡先電話番号をお書きくださいね。※ このブログ記事の転載は承認制となっております。転載ご希望の方はこちらの記事をお読みいただき申請してくださいね。無断転載は固くお断りいたします。リブログ、リンクに関してはこの限りではありません。メッセージを外国語に翻訳したいというお申し出をときどき頂きますが、大変申し訳ございませんがいつもお伝えしておりますように翻訳になりますとその翻訳者の方のフィルターがかかってしまいアシュタール、さくやさんのエネルギーと微妙に内容が変わってしまいますので承認することが出来ない事をご理解いただければ幸いです。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーースピリチュアルなことに お悩み ご相談 エネルギーワークなどにご興味がある方は 超次元サロンMuu へお越し下さいーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーMuu Free Club・・・三角から丸へ・・・個の時代へ向かって立ち上がる・・・Muu Free Club に あなたのご参加お待ちしていま~~す^0^

    この記事が話題になっています

    1日3,4時間くらいしか働かなかったんだって!
  9. ※本日9月17日は、歌人・若山牧水の忌日ということで、一昨年に牧水ゆかりの暮坂峠に行った時の記事を再掲載します。どうぞお楽しみください。群馬の奥の奥。吾妻郡に六合村(くにむら)という場所がある。草津温泉から割と近い場所にあるが、道路が整備されていない時代にこの周囲の山々を越えて行くの大変な事だったに違いない。かつてこの山々を愛し、好んで山道を踏破した者がいた。漂泊の歌人として知られる若山牧水である。酒と旅をこよなく愛し、 日本中を旅しながら数々の名歌を遺した。中でも、大正11年に静岡沼津の自宅を発ち、長野から群馬、そして栃木の山々を巡る旅は、「みなかみ紀行」と呼ばれる紀行文に綴られている。草津温泉から六合村にある沢渡温泉へと向かう途中、暮坂峠に立ち寄った時の様子は、牧水にとって特に印象的だったようだ。そして、彼は一篇の詩を残す。これこそ「枯野の旅」である。乾きたる落葉のなかに栗の實を濕りたる朽葉がしたに橡の實をとりどりに拾ふともなく拾ひもちて今日の山路を越えて來ぬ長かりしけふの山路樂しかりしけふの山路殘りたる紅葉は照りて餌に餓うる鷹もぞ啼きし上野の草津の湯より澤渡の湯に越ゆる路名も寂し暮坂峠牧水は生前、多くの短歌を残したのに比して詩の数はとても寡ない。宮崎日向出身の牧水にとって、ここ上信国境の峰々は縁もゆかりもない場所であったはず。しかし、晩秋の枯野の風景に思わず心を打たれ、暮坂の名に相応しいこの地に愛着を覚え、作詩したものと考える。標高1088メートルの場所にある暮坂峠は、六合村と中之条町の丁度境界に位置する。山深い場所であるが、草津温泉へと向かうルートの一つとして、江戸時代の頃より交通の要衝とされてきた。名詩「枯野の旅」は、なによりも地元の人々に愛されている。地元の有志によって昭和32年に立派な詩碑が建立され、詩碑の上には旅装束でマントを羽織った牧水の銅像が置かれました。しかし、平成28年にその銅像が突如、何者かによって盗まれるという事件が起こりました。その後、神奈川出身の二人の男が逮捕されますが、銅像は業者に渡してしまったので、手許にないと供述。この不届き者たちにとっては、ただの金属の塊にしか見えなかったのでしょうか。銅像が盗まれたことによる地元住民の喪失感は相当大きかったそうです。そんな中、地元有志による牧水像再建のための募金活動が始まりました。全国から400余の個人や団体から寄せられた浄財で、ついに牧水像が復活する事になったのです。そして、平成29年10月20日開催の「牧水まつり」の際に、新しい牧水像の除幕式が行われ、立派な牧水の石像がお披露目されたのです。牧水詩碑の下には、実際に牧水が弟子を伴って歩いたとされる旧道が今も残っています。夏の季節でもあり、草が鬱蒼と生えていて、まさに獣道といった感じでしたね。詩碑から道路を挟んで向かい側にあるのは、コテージ風のなんともお洒落なカフェでした。峠の茶屋とは聞いた事がありますが、峠のカフェというのは斬新です。その名も「cafe KURESAKA」。店内はお洒落で、手作りのバッグや小物、地元とれたての野菜などが並んでいました。インスタ映えするとみえて、若い女性のお客さんの姿も見られました。外はオープンテラスになっていて、地元の愛犬家とおぼしき方々が大型犬を連れて、午後の語らいを楽しんでおられました。この日は、人気のホットサンドのプレートが売り切れてしまったようなので、ケーキのプレートを注文しました。コーヒー片手にカフェでくつろいていると、時間がゆっくりと流れていくように感じました。このように、暮坂峠の楽しみ方は、時代とともに変化しているようです。カフェでゆっくり寛ぎながら、往時の牧水の旅を追想するというのも良いかもしれませんね。撮影地:群馬県吾妻郡中之条町入山国有林内

    たくさん共感されています

    暮坂峠、牧水追想【再掲】
  10. まぁ半ばわかっていたけどね。運動会が日曜日にあるから、先生たちも必死です。今日も雨模様だったので、体育館から音楽と先生のかけ声が聞こえてきてました。たしか、あれは図書担当の先生だったかも?雨でグラウンドが使えないのは、厳しいですね。体育館蒸しそうーー私は、午前中なにやってたかと言うと?パソコンに向かっておりました。もう時間はあまるほどあるんで!ちゃちゃと本の選書を済ませ、来週には発注してもらいたいなと思いましてー昨日の日誌には、予算をどれくらい残すかご相談させてください、なんて書いたのに。今日はこのことについて、先生とは話せなかったので先回りしてしまいましたね!でも全部は使いきらなかった。6000いくらか残しておいたっ!!もう待てないのーーだって本が来て終わりじゃないのよ!!それっからが長い!受入して装備して出せるようになるまでは!選書会もどうやら本決まりになったみたいだし!ぶっちゃけ選書会で買った本もみんな装備要だし!誰が手伝ってくれるわけもない、ぜーんぶ私がやらなきゃならないのっ!!だ、か、ら~~~~~~一応、きちんとそのまま出しても大丈夫なように体裁も考えて、リストを印刷し、日誌には「もしこれより少なく、ということであればまた考え直します」と書いてきました。ほぼ、セットもののお高い学習用の本なんだけどね。一番高いのが、日本の政治と省庁の本かな。あと日本の産業7冊セット!今回は見送ったけれど、某社SDGsのシリーズものなんて、3万するんですよ!いい本なんでしょうけどねとにかくお高い!!それと、十社の会のプレゼントキャンペーン、大したものでもないかもしれないけど、ちょっと嬉しい?あれに申し込みしたいので、本体価格を出して一覧表も作りました。そのチラシとともに選書リストを日誌にはさんで、先生に渡してきました。来週、火曜日が楽しみだわ。今日は、それでも昨日よりはましだったようです。4校時には、1年生が借り替えに来たし、4年の図書担当の先生のクラスも児童だけで借り替えに来ました。全員ではないですがー。このクラスはまだ、いいです。それよりもっと困るのは、未だに夏休みの本を返してない某クラス!なんと!私が督促状を出さないと、だれも自主的に返しにこなかったんですよ。まぁ私もちょっとまずかったのですが、貸出が少し遅いクラスだったので、設定した夏休み期間の貸出期限が遅れてて、14日までになってたのです。それなのに、13日までの指定で調べたから、このクラスがもれてしまった!お知らせが遅くなったので、今頃返してない児童らがゴロゴロしてるわけ。あと30冊は回収しないと、です!先生も先生では!?夏休み用に借りた本は9月には返す、って、そんなん常識じゃないですか。それをこちらが言わないと、返却されないとは。お若い先生で子どもらとも近い距離にあられるので、感覚も同じなんでしょうか?ほんとに困ったもんです。今日も、昼休みにどかどか図書館前の廊下を小走りに?走ってく?歩いてく?子どもらがいて、その子らが通りすぎた後に、この先生が他の児童を引き連れて歩いておられました。廊下を走ってく子どもら見えてただろうに?なんで一言もないの?私は、気づいたら、「廊下を走らないで!」って叫んでますが!そのくらいいいというお考えなんでしょうか?よくわかりませんね。そんなこんなの腹立ちもありますが!!午後は、1年生の返却した本の配架やら、図書館だよりの10月号の作成をちょこっとやったりして、2時過ぎには切り上げて、帰宅しました。台風も来てますからね。快挙!!ではないでしょうか。やればできる!!残業しないで帰ってこられたので、いったん家に帰ってからちょこっとコーヒータイムして、それから外出してきました。下の本です。『幻のドラゴン号』e-honに頼んで、もよりの書店に送付してもらいました!幻のドラゴン号―ドラゴンシップ・シリーズ〈3〉 (ドラゴンシップ・シリーズ 3)Amazon(アマゾン)2,090〜6,061円それもただ、でした。5月にあった上野の森絵本フェスタで、図書カードのネットギフト1000円分が2枚当たったので!!それと300円の券もあった!!最初は、学校に置ける本を買って寄付しようかと思ってましたが、やめました。もう、けっこう寄付してますもんね、私って。学校司書贈になってる本!どれほどあるんでしょうね。家にあったお古の本、中古で買った本、どこそこの講演会の際に記念に買った本等々。今年は、もっと大口の寄付してくださる方もいらっしゃったし、もういいだろうと思って、自分の欲しい本を買うことにしたんです。それに、このシリーズは2014年に翻訳本の刊行が止まってるけど、こうやって既刊を購入することで、シリーズが再開されたらいいな、と思いましてね。ちなみに、1巻はメルカリ、2巻はAmazonの中古本を買いました。それらもきれいなものでしたが、でも新刊書店で買った本は違いますね!!開くと、バリバリ音がしそうだし、帯もついてるし、中のページには本の広告チラシなども入ってます!!気持ちいいな、と感じましたね。絵本フェスタで応募したギフト券なので、絵本を買う?とも思ったけれど、結局、自分の趣味の本になりました。翻訳本だけど、児童書だからいいかーー。これでいつでも読めますね。そこも図書館本じゃない自分の本のいいところ。積読にもなるけど!まぁ一回は読んでるので新しい本も読もうね!自分ーー本屋に久しぶりに行ったけど、たまにはいいねぇ。『銭天堂』の16巻が出てました!早いねーー!選書会で入るかな?ふしぎ駄菓子屋銭天堂16Amazon(アマゾン)990円グッズもいっぱい売ってました。子どもら、お小遣いで買ったりするのかな?

    今日も閑古鳥
  11. こんにちは 筒井です個人で野良猫保護活動とケアをしていますそして夕方 猫達夕飯 一気に与えると吐き戻すので 2度に分けて で1回目 まぐろスープと砂肝きざみM様 寄付いただきました振込名義が猫達へのメッセージに猫達ともにありがとうございました保護猫達三毛猫兄 麒連(きれん)3歳ハチワレ姉 明籠(みろ )3歳茶トラ弟 龍羽(りう)2歳老猫白茶 倶雲(くう)今日も1日 みんなで元気に乗りきり*****社会に対しての不安を希望に野良猫の寿命 室内で飼われている猫ちゃんの平均寿命は10年から15年 しかし厳しい環境と向き合う野良猫の寿命は3年といわれています 一見自由に生きているようで その代償は大きいのです活動を始めた時 すでに関わっている人達にお話を 自分が出来ない事 知らない所で誰かが行動している その内容に衝撃を 身近に存在する野良猫 何気なく生活してきて その厳しい現実を知り本当に悲しくて 心から守りたいと思い まずは身の回りのことから選択を環境にいいものへ それが僕からの社会貢献例えば 時間や体力がなく私には出来ない 活動には参加出来ませんが応援したい もしそのような気持ちがあるのであれば是非協力をその先には社会問題を解決していく 社会に対しての不安 良くなって欲しい希望の思い寄付一口1000円\三井住友銀行 下高井戸支店 (普)0647349 ツツイタカシある施設から 虐待を受けていた野良猫親子 2019年 5月に2匹 6月に1匹 路上で見かけたボロボロの野良猫 8月に1匹 11月 親子の1 匹 個人で保護大阪個人保護猫活動\筒井:090-4299-0101MAIL:ginrou.silver@gmail.comFacebookhttps://m.facebook.com/takashi.tsutsui.336

    まぐろスープと砂肝きざみ
  12. 平成21年10月、民主党政権の鳩山由紀夫内閣が発足して1カ月の時点での産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)の合同世論調査結果を振り返ってみたい。このときの鳩山内閣の支持率は60・9%(不支持率は20・7%)で、その後わずか7カ月ちょっとで迷走の果てに鳩山首相が退陣に追い込まれるとは、想像し難い数字だった。140人を超える民主党新人議員には期待できるかとの質問に、「そう思う」との回答も66・3%に上り、「思わない」の17・2%を大きく上回っていた。当時、小沢一郎幹事長にちなみ「小沢チルドレン」と呼ばれた彼らが、散り散りバラバラになっていくのは周知の通りである。気になるのは、現在の自民党総裁選でも、どの候補が国民に人気があるかの話題性ばかりが問われ、どの候補がどんな人物でどんな政策を実行したいのかは、二の次に扱われているように映ることである。議員もマスコミも、世論ばかりに目をとられてはいないか。【阿比留瑠比の極言御免】移ろう世論とどう向き合う16日で菅義偉(すが・よしひで)内閣の発足から1年を迎える中で、菅首相が出馬しない自民党総裁選ですでに白熱の戦いが繰り広げられている。次の権力者は誰か。政治家も…www.sankei.com

    鳩山内閣発足時の世論支持率60.9%、7ヶ月後に退陣。国民の人気ではなく、政策を論ずるべき。
  13. おはようございます。<名倉弘恭ブログでのミロス教室>にようこそ今日も、一緒に楽しく笑いながら自分の事を学んでいきましょう。読み終わってから下に貼り付けてあるYouTubeを観ると効果が高まります。今日は、カウンセリングを受講して下さった朴さんからシェアを頂きご本人の承諾を頂き感想をシェアさせて頂きます。朴 智弘さんより皆さん、お疲れ様です✨先日受けた電話カウンセリングから、リアリティがあったのでシェアします👍(名倉先生、ブログなどで使っていただいて大丈夫です😄)以前のシェアと多少かぶりますが、7月末に外に向くエネルギーが無くなり、完璧に内だけに向いてるのを感じました。そこから8月は「やりたい」「好き」「でも現状維持思考でやらなかった」、そんな仕事にチャレンジしていました。8月は仕込みで、9月から本格的に形にするってなった段階で急激に不安に襲われ。そしたら、それまで気にならなかった外の現象もなんか気になり始め。「あれ、おかしいぞ?」と思って急遽受けたのが先日のカウンセリングです。そこでは主に、「ミロスに100%向いて仕事してたつもりが、実は仕事最優先でミロスは後回し。」という状態に気づきました。そこから、不安を感じていたこれからの仕事も「なんかいけるんじゃね?」という感覚になり。しかも、ポジティブ思考でそう思ったのではなく、シミュレーションを計算した結果、「なんかいけそう!」となりました。また、9月の実践コースは、最初は木曜日コースで申し込みしましたがスケジュールの都合でキャンセル。そして、水曜日コースもタッチの差で申し込みできず。9月は諦めて10月コースに申し込もうとした時、名倉先生から「水曜日コースが1枠空いたよ」と連絡があり、ジャンプしてみました。昨日までがそんなことがあり。そして、今日は母の誕生日なので、二人で晩ごはんに行き、プレゼント渡してきました。その時の会話の中で、母が唐突に「子どもの頃の交通事故の時の慰謝料や保険、まだ渡してない分があるから渡す。」という話になりました。まだ残ってるの?って正直ビックリしましたが、予定してなかった収入も入りそうです✨また、逆に私が使う経費ですが、当初は初期費用でかなりかかりそうと思ってたのが、売上が立ってからの後払いの割合が多いことに気づき。全然無理なく進められそうなことにも気づきました✨結局は存在に愛され、思ってた以上のことが叶う運命にあり、不安や恐怖というエゴで現状維持に逃げることを断つ。それしかないなと実感しています😄バナー◉今日のYouTube一番下からご覧下さい。

    結局、思ってた以上に上手く行くようになってるんだ❗️
  14.  ミシェル・ウェルベックの長編小説『セロトニン』を読了しました。 鬱に見舞われた主人公が、抗鬱剤の助けを得て生きながらえながら、恋人や仕事を捨てて蒸発生活を送ります。フランス西北部の、かつての恋人との思い出の地を巡り、旧友と会い、旧友の死に直面し、かつての恋人との生活のやり直しを夢想しながら果たせず、パリに戻り、抗鬱剤の量を減らして、死への緩慢な準備を始める話です。ウェルベック特有のブラックユーモアもありますが、全編にわたって救いようのない展開になっています。 抗鬱剤は自殺予防に優れてはいますが、性欲を減退させ、肥満をもたらします。主人公は、かつての恋人との再会を夢見ながらも、肝心の性欲が著しく減退していることで、やり直しの自信を失います。西欧を覆う、個人主義と自由主義が、人間の孤立を深めて、性愛も含めた愛情の絆を失わせているという、ウェルベックのテーマがこの作品にも通底しています。個人主義が孤立を招くと、人間は、生きるのに必要な情愛(性愛も含む)を失い、生きる意欲を失います。そういう緩慢な死への旅路が、本作品のプロットになっています。主人公は、他のウェルベック作品と同じく、やはり中年の男性で、性的能力の減退(抗鬱剤の作用も含む)による、女性との愛情関係の破綻に悩み、不安を抱えて、そして絶望し、死へ向かっていきます。救いようのない話であり、性愛を中心とした愛情など人間関係の問題、個人主義や自由主義のもたらす、経済、政治、人間関係(性愛も含む)における問題をあぶり出す、ウェルベック作品に通底するテーマが、極北に達したような感じがします。このテーマでは、もうウェルベックは新作を書かないのではないかとも思われます(本作品で出し切った感があります)。 主人公の40歳代の中年男フローランは、農務省で勤務する高給取りで、親からの遺産もあり、パリの高級アパルトマンで暮らしていました。20歳近く年下の日本人の恋人ユズと同棲していましたが、ユズはセックスは上手でしたが、浮気性で、性的に奔放でした。ある日、フローランは、ユズのパソコンを覗き見て、乱交パーティーや獣姦などでユズが愉しむ姿の映像を見つけてしまい、本当にユズに幻滅します。仕事の意欲も減退していたフローランは、蒸発することを思いつきます。 荷物をまとめたフローランは、ユズの留守中にアパルトマンを出て、パリの別地区のホテルに滞在します。精神科に通い、抗鬱剤の処方を受けていたフローランは、性的な減退を感じていました。かつての恋人だったカミーユとの思い出に動かされて、フローランは、フランス西北部へ旅に出ます。カミーユなど過去の恋人たちとの思い出のホテルや景勝地を巡り、過去を反芻します。 田舎町で酪農を営む、旧友のエムリックのもとをフローランは訪れます。エムリックは、没落した貴族の家系であり、多数の牛を飼って、バンガローをいくつも建ててリゾート客に貸し出していましたが、生活は困窮し、先祖伝来の土地を切り売りして糊口をしのいでいました。生活苦になじめず、エムリックの妻は若い男について出て行ってしまいました。フローランは、エムリックのバンガローを借りてしばらく住み着きます。近くのバンガローに滞在していたドイツ人の鳥類学者が小児性愛の持ち主である変態だということを、ドイツ人のパソコンに隠された画像データでフローランが知ると、恐れをなして、ドイツ人は逃げ出しました。フローランは、エムリックの趣味の影響で、エムリックから拳銃とライフルを借り、射撃の手ほどきを受けます。エムリックは地元の酪農家たちのリーダー格で、海外からの乳製品の輸入自由化を推し進めるフランス政府に対して、反対運動を起こしていました。そして、スペインからの乳製品の輸入が開始される日、牛乳などを積んだタンクローリー群が通るハイウェイにバリケードを築いたエムリックたちフランス人の酪農家たちは、武装して威嚇します。警官隊とにらみ合いになります。ところが、エムリックはライフルで自分の顎を撃って自殺してしまいます。その射撃音がきっかけで、酪農家と警官隊は銃撃戦になり、酪農家10数名と警官数名が死亡しました。その一部始終を、フローランは、近くの丘から双眼鏡で見ていました。 エムリックのところにいられなくなったフローランは、バンガローを引き払い、かつての恋人カミーユが獣医を務める町にやってきます。カミーユの勤め先に近いカフェからカミーユの動向を観察して、カミーユに息子がいることを知ります。カミーユを尾行して、湖畔の家を探り当てたフローランは、カミーユの家を望める休業中のホテルに侵入し、そこに居座って、カミーユ親子の生活を覗き見します。そして、カミーユとの関係を取り戻すためには、カミーユの息子を殺さなければならないと思い、エムリックから借りたままのライフルでカミーユの息子を狙いますが、結局、撃つことはできず、傷心のまま、フローランはカミーユのいる町を去り、パリに戻ります。 パリで、精神科医から抗鬱剤の処方を受けながら、性的な自信を取り戻すために娼婦を買ってはどうかと勧められ、エスコート・ガール数名の連絡先を教えてもらいます。しかし、フローランは、娼婦を買う気になりません。そもそも、性欲そのものが減退しているのです。滞在していたホテルが全面禁煙になると知らされて、フローランは賃貸のアパルトマンを探し、高層ビルの10階にあるワンルームに引っ越します。精神科医に抗鬱剤を減らしてもらいますが、人生の希望を失ったフローランは、10階から飛び降りて自殺する計画を立てます。 ストーリーはざっとこのようなものです。 中年期の鬱状態のために抗鬱剤を処方されたフローランは、抗鬱剤の副作用のせいで性欲が減退し、中年期特有の男性機能の衰えの悩みもあいまって、余計に悩み、鬱に落ち込み、薬だけでなく、アルコールにも溺れるようになります(深酒しないと眠れなくなります)。過去に付き合った恋人たちとの思い出を反芻し、それをたどるような旅に出て、カミーユなど、理想的だった恋人ともう一度やり直したいといった、幻想的な願望に取り憑かれて、行き当たりばったりに行動します。親友だったエムリックの自殺にも遭遇し、性愛を含めた恋愛の再構築もままならないフローランは、本格的に、自分の死を意識するようになります。自殺防止のために、医師が処方した抗鬱剤が、逆に、フローランを、死へと引き寄せていくのです。 本作品の題名にもなっているセロトニンは、脳内の神経伝達物質です。セロトニンは、生き生きとした生活、意欲のために欠かせない物質です。セロトニンが不足すると鬱病になります。1990年代頃からの研究で、脳内のシナプス(神経の結節点)で、特定のレセプターにセロトニンが再取り込み(吸収)されて脳内のセロトニン不足が生じると、鬱病を発症するというメカニズムが解明されました。そして、シナプスでのセロトニンの再取り込みを阻害し、脳内のセロトニン量を増やすという効果のある新種の抗鬱剤が多数開発されました(筆頭はデプロメールです)。本作品中でフローランが処方されるのは、キャプトリクスという新しい抗鬱剤ですが、基本的な機能は上述したようなメカニズムであることに変わりはありません。抗鬱剤など精神病の薬の多くは、性欲を減退させたり、性的機能を阻害するという副作用があります。フローランは、若い恋人のユズの奔放な性生活に辟易させられ、自分の性的機能の衰えに関する悩みも含めて鬱状態になり、抗鬱剤を処方されますが、つかの間の多幸感は得られるものの、副作用で性的機能が減退し、本来の目的であった、若い頃のような性愛も含めた快活な恋愛などの張りのある生活は望めなくなります。本末転倒のような状態で、フローランは希望を失い、いよいよ死へと誘われていきます。 本作品でも、ウェルベックは旧作群から通底する、個人主義、自由主義のもたらす問題を指摘しています。個人主義、自由主義の行き過ぎは、人間の幸福を奪うという警鐘です。個人主義は人間を孤立させ、その救い主であるはずの精神科医も(副作用のある抗鬱剤を処方する程度で)頼りになりません。個人主義、自由主義は、性愛を含む恋愛において、弱肉強食の争いをたきつけ、敗者は救われることはありません。過去の幸福な時期に戻ることもままならず、思い出を反芻するのみです。また、社会、経済においても、自由主義は、個人のつつましい生活を破壊します。本作品に出てくる、自由貿易による地方の酪農家たちの没落が良い例です。 ウェルベックは反動主義者でも懐古趣味の持ち主でもありません。個人主義や自由主義を認めつつも、その行き過ぎを危惧し、個人主義や自由主義が必ずしも人間生活の幸福を保障するものではないということを、辛辣に指摘しているのです。セロトニンAmazon(アマゾン)1,709〜6,290円

    たくさん共感されています

  15. ☆誰もボクを見ていない(山寺香)なぜ17歳の少年は祖父母を殺害したのか☆2017年6月30日ポプラ社270ページ2014年、埼玉県川口市で当時17歳の少年が祖父母を殺害し金品を奪った凄惨な事件。少年はなぜ犯行に及んだのか? 誰にも止めることはできなかったのか? 事件を丹念に取材した記者がたどり着いた“真実”。少年犯罪の本質に深く切り込んだ渾身のノンフィクション。2020年夏公開予定の映画『MOTHER』(主演:長澤まさみ)原案。内容(「BOOK」データベースより)2014年、埼玉県川口市で当時17歳の少年が祖父母を殺害し、金品を奪った凄惨な事件。少年はなぜ犯行に及んだのか?誰にも止めることはできなかったのか?事件を丹念に取材した記者がたどり着いた“真実”。少年犯罪の本質に深く切り込んだ渾身のノンフィクション。著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)山寺/香1978年、山梨県生まれ。2003年、毎日新聞社入社。仙台支局、東京本社夕刊編集部、同生活報道部を経て、2014年4月からさいたま支局。事件・裁判担当だった同年12月に本事件の裁判員裁判を傍聴し、取材を始める。これまでに犯罪被害者支援や自殺対策、貧困問題などに関心があり、取材してきた。2019年5月から東京本社くらし医療部(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この記事を書くにあたりこの本が映画『MOTHER』(主演:長澤まさみ)原案と言うことを知りました。興味のある映画だったし長澤まさみさんはこの映画でアカデミー賞を受賞されたのではなかったのかな?と言う記憶です。9月1日朝日新聞わたしはこの朝日新聞の記事を読んですぐに予約を入れました。予約を入れた時点では予約待ちはなかったのですがその後予約が入っているようです。新聞記事を読んで予約を入れられたのかなと感じます。子供は生まれてくる環境を選べない。母親の責任は大きい。改めてそういうことを強く感じました。客観的に見てひどい母親でも母親と息子にしかわからない絆もありここまで子供は母親を求めて断ち切れないものなんだなとわたしの経験はこの何百分の一かもしれないけどわかるような気がしました。なぜ自分の親を殺すことを息子に指示できたのか。母親が育った環境に切り込んでほしいと思いました。

    「誰もボクを見ていない(山寺香)」
  16. ごきげんさまです日常生活に戻りリヒトでの日々が蘇る荷物を最小限にして目立たぬように移動した為にお土産は買っていない手持ちの荷物に入る範囲のものを少しだけ購入梅干もその一つ。日常のお弁当に詰めたり食べたり鹿児島 大隅半島で漬けられた南高梅を頂く不思議本日断捨離したものは抗原検査の署名用紙数日経ちリヒトのエネルギーを得て元気に暮らしている為捨 この検査、県外に行った証明のレシートが必要な事を先月知った今回検査を受けるのに鹿児島に行っていたとは言い難いと考えてアリバイ作りのために帰り道に北九州でレシートの為に銘菓を購入福岡に行ってきましたと検査員に伝えた。あ、福岡ですねと普通に受け入れられる。こんなところでも移動を隠すようになってしまったことに悲しさを覚えるアリバイ作りの為に購入した銘菓職場の親しいメンバーに配った。なかなか福岡に行けないから嬉しい。このお菓子大好きの声が聞こえるどうしたの?と聞かれ咄嗟に出張で行った身内に頼んで買ってきてもらったと答えてしまう知らず知らずで制限下の中こっそり動く、あえて言わないが身についてしまっている堂々という事で起きうるリスクとデメリットを考慮すると今はこの方法が最良移動はしたが密も避けた。抗原検査も受けて陰性を確認ののち県内入りした。何も悪いことはしていないコロナ禍の今をしたたかに立ち回るお読みいただきありがとうございましたモノ・人・心の悩みが消えていく 断捨離道場Amazon(アマゾン)852〜3,452円

    証明書の断捨離
  17. **これは、1年前に書いたブログだ。_______________________________________私は、去年の11月に、中学のPTA本部を辞めた。Last November, I quit the PTA.私がPTAに在籍していた7ヶ月は、言葉に表せないくらい辛かった。The 7 months I spent were so bad I can’t even put it into words.辞めて次の日、調子が悪かった。この経験について、いずれ記事を書くかもしれないと思ったけど、しばらくは、一切PTAを考えたくなかった。The day after I quit, I felt physically sick. I figured that one day I’d be able to write about my experiences, but to be honest, I just wanted to forget about it all.正直、私の大好きな日本が嫌になった。To be honest, I even hated Japanese culture for a while.もし、これが日本の文化なら、日本の文化は嫌だな、と思った。If this is Japanese culture, then no thank you.PTAを辞めた日から、4ヶ月が経った。やっと立ち直って、色々客観的に見えるようになった。やけん、語りたい。It’s been 4 months since I quit. I’m pretty much over the trauma and able to look at things objectively. So now, I wanna talk about my experience.[こういう記事を書かんで!] と言われたことがある。[アンちゃんファンは、明るいアンちゃんが好きやけんさ。]Someone once told me not to write stuff like this. People like cheery and positive Annechan.けど、書かざるをえない。誰かが、こういう記事を書かないかん。その誰かが、私だ。But someone needs to write a blog like this, and that someone is me.その前に、一つ言いたいことがある。私は、すべてPTAが悪いと思ってない。良いことをたくさんやっている人たちが多い。Before I start, let me clarify one thing. I don’t think the PTA is a bad organization. There are a lot of good people in it doing a lot of good things.PTA本部を仲良くやってる友達も多い。Many of my friends are enjoying volunteering on the PTA.私のストーリーは、一つの田舎の中学校の本部の話だ。Mine is merely a story of one PTA council in a small country junior high school.このブログを2回に分ける。誰かを批判するためにじゃなくて、読者に考えてもらうために書いた。So, I’ve decided to write a two-part blog about my experiences. I’m not doing it to criticize or shame anyone, but to get us all thinking.かなりエグいけん、覚悟してね。But I warn you, it ain’t pretty. Here goes._____________________________________ずっと前に、私は決心したことがあった。I decided something a long time ago.それは、(何があっても、絶対にPTAの役員にならないこと)だった。No matter what, I will never, ever be on the PTA council.だって、すごい話をたくさん聞いていた。威しがあったり、ストレスで倒れたり、PTAとは、何という恐ろしい組織だろうと思った。I mean geez, I heard some horror stories about people who were threatened or ruined their health due to PTA stress.ボランティアのはずなんだけど、ほぼ強制。I thought it was volunteer, but that’s not true at all.もしかしたら、英語のvolunteerと日本のボランティアは違う意味かも。。It made me wonder if the word “volunteer” may mean something different in Japanese.周りの人に、耳にタコができるくらいどんだけPTAが気に入らんことについて語った。I talked endlessly to those around me about my lack of fondness for the PTA.それについて、自費出版で本も書いた。So much that I even wrote a book about it.PTAだけは、絶対にせん。No way I’ll ever do it.なのに、去年の2月にPTA本部の母親代表兼副会長の役を引き受けた。And yet, this past April, I took on the job of Vice President of a junior high PTA.こんなにPTAが嫌なのに、一体何で引き受けた?と聞きたかろう?So, I bet you are wondering, if you dislike the PTA so much, why exactly did you agree to serve on it.理由は、簡単だ。The answer is simple, really.周りの日本人は、しなあかんけんさ。Because all the Japanese around me have to do it.私は、一生懸命、日本の文化に馴染もうとしている。I’m desperately trying to be submerged in Japanese culture.外国人扱いは、嫌だ。I don’t want to be treated as a foreigner.[外人だから、せんでいい!]と言われたくないし、I don’t want people to say, you don’t have to do it because you are a foreigner.[外人だから、しない!] とも言いたくない。Nor do I want to say I’m not going to do it because I’m a foreigner.特別な扱いはして欲しくない。日本人と全く一緒がいい。I don’t want special treatment at all.やけん、みんなと同じように、PTAもやらないと!、というふうに思っていた。If that’s the case, I have to do PTA like everybody else.そして、もしかしたら、PTAの改革もできるかも。And hey, maybe I can even help make some changes.それを考えながら、あの恐ろしい2月の電話がきた時、中学のPTA本部、母親代表兼副会長を引き受けた。So with that in mind, when I got that feared February phone call asking me to serve on the council, I took up the challenge.ただ、PTAをやったことがなかったけん、あまりにも知識がなさすぎて、PTAの構造が全く理解できていなかった。本部、クラス委員などは、一緒じゃない?However, since I was entirely ignorant regarding the workings of the PTA, I had no clue what the difference was between serving in the main council and as a class rep.私は、PTAの仕事を引き受けたことを友達に言ったら、みんなショックで気絶しそうになった。When I told my friends that I had taken the job, they about passed out from shock.「あなたに、できるわけなかろう?無理だ!忙しすぎる!」 と何人にも注意された。“Are you crazy? There is no way you can do it! You are way too busy.”選考委員に、どんだけ時間が取られるかな。と聞いたら、まあまあ、そんなに。。みたいな曖昧な答えがかえってきた。When I asked the lady on the selection committee how much time was involved, she gave me this vague, mumbling answer.私は、忙しいけど、前向きな私は、なんとかできると信じた。To be sure, I’m busy. Really busy. But I had confidence I could do it anyway.だって、PTAのスローガンは、[できる人が、できる時に、できることを!] だ。I mean, the PTA slogan is “Do what you can when you can.”でも、残念ながら、それは私の経験じゃなかった。Unfortunately, that was not my experience at all.___________________________________最初の顔合わせは、いい感じだった。中学校本部の経験者は、1人だけだった。The first meeting with the other council members went well enough. But there was only one person with junior high PTA council experience.私を含めての残りの4人、色々わけわからんかった。The remaining five of us had no clue.私は、すぐ圧倒された。資料は山ほどあった。仕事は、予想した以上多かった。It wasn’t long before I was feeling overwhelmed. I had to look over a mountain of papers, and the work was way more than I ever imagined.私は、これを本当にできると?と、初めて不安になった。I remember thinking, can I really do this?けど、あくまでボランティアやけん、できないことはできなくてもよかろう?と思った。だって、【できる人が、できる時に、できることを】な、はずだからさ。But then I remembered that’s it’s all volunteer. I mean, if I can’t do it, I can’t do it, right?しかし、最初から他のメンバーとぶつかった。But I butted heads with other members from the beginning.土曜日は、不定期にテレビ出演が入るので、土曜日は何もコミットができない、と伝えた。仕方がない。私は、PTA本部に入る時に、PTA行事のために仕事は休まない、と決めていた。テレビは仕事やけん、断らない。It is not uncommon for me to have to do TV stuff on Saturdays, so I told my fellow members I can’t commit to anything on the weekends. Some of them didn’t like it, but there was nothing they could do about it. I decided when I took on this position that I would never take time off from work for PTA stuff. TV was work, so there was no way I was turning it down.だから、会議で仕事をしているお母さんたちに、私は、「仕事を休まなくていいよ!」と言ったら、いきなり怒られた。それを言わんでくれって。But when I told the other moms at a meeting that they didn’t need to take time off work for PTA stuff, either, I got yelled at for saying that.平日の会議も多かった。急に会議の連絡がきた時もあった。There were a ton of meetings on weekdays too.「明後日は会議だから!」みたいな急な発言もあった。There were also sudden unannounced meetings.参加出来なかったいいよ!と言われていたけど、私はあまりにも色々いけんかったけん、他のメンバーは腹をたてはじめた。We were told that we didn’t always have to come, but I think there were so many times I couldn't come that it started to get on their nerves.マジでこんな集まりが多いと?フルタイムの仕事とあまり変わらんなあ、と思った。Is there seriously a need to meet this much? I felt like I had yet another full time job.ある日、本部の1人に、私は愚痴を言った。「引き受けた時、こんなに大変だと教えてくれなかったけん、騙された感は半端ない!」One day, I found myself venting at a meeting. I told the others that there was so much work that I wasn’t told about when I took on the job that I felt like I was deceived into it.その人は、「いや、みんな騙されたよ。ある程度の騙しがないと、誰も本部にはならんよ!仕方がない。仕事をやるしかない。」と答えた。I was told, “Look, we were all deceived ok? If there isn’t a measure of deception, no one would do it. There’s nothing to be done about it now. Just do your job!’笑いたかった。何、この変な団体は?It made me laugh. What the heck kinda crazy organization is this anyway?PTAをやるのに、騙しが必要なんて、何かがおかしくない?If they need to resort to deception, have you ever stopped to think there may be something wrong about it?誰もやりたくないから、くじと騙しが必要?Nobody wants to do it, so they resort to drawing straws.考えたら、ボランティアはずなのに、組織のくじも、おかしすぎるし、If you think about it, drawing straws for a supposedly volunteer organization is downright weird.「くじに当たってしまった!」というのも、山ほど聞いたことがある.I mean, I’ve heard people say, “oh no! I drew the short straw!” more times than I can count.「当たってしまった。。」考えて。「当たってよかった!」と、普通いうやろう?But I’ve never heard anyone say, “Yippee! I’m so glad I drew the short straw and get to be on the PTA council!”こんなに、役員になることがイヤなら、改革したほうが良いと思わない?Don’t you think that if there are so many people who don’t want to do it that there just maybe be something wrong with it?くじがなかったら、役員枠が埋まらない。埋まらんかったら、行事ができん。But some people may say, “If we don”t draw straws, there won’t be enough people on the committee. Then we can’t do all the events we are planning!”いいんじゃない?やりたい人がいなかったら、その行事は廃止していいと思う。So what? If there is nobody who wants to be in charge, maybe those events aren’t necessary.着ていた洋服のことも、注意された。あなたの着ている服は歓迎会には相応しくないから、着替えて。I was also chided for my clothes. “Those clothes aren’t acceptable for a welcome party.”え!この服で報道番組の出演をしたんだけど。。Umm. I wore these as a commentator on a news show today.ここで、言いたいことがある。There’s something I want to say here.私も反省するところがある。There are things I could have done differently.私は、母親代表として、相応しくなかった。間違いなく、やらなあかん仕事はできなかった。引き受けたことが大間違いだった。I was the possibly worst PTA rep ever. There is no doubt that I didn’t do the stuff I was supposed to do for my job. It was a huge mistake to even take it on.それは認める。I totally own up to that.けどさ、騙された。笑笑。But hey, I was deceived. Lol.私は、役員の仕事をやりたくなかったわけじゃない。スケジュール的に無理だった。It wasn’t that I didn’t want to do my PTA duties. My schedule was seriously packed and I couldn’t.けど、役員のみんなには、それなり犠牲を払わないかんと言われた。あなただけじゃなくて、みんなは忙しいよ。But I was told, “We all have to make sacrifices this year, ” and “We are all busy, not just you.”私は、ボランティアとして、本部役員の仕事を引き受けたから、PTAのために犠牲を払う必要ないと思った。I volunteered to help, but I don’t think it’s necessary to make serious sacrifices for the PTA.しかも、みんなは同じ事情じゃない。人間は、もちろん平等なんだけど、同じではない。フルタイムで働いている子供6人ママと、子供1人しかいない専業主婦とは同じとはいえない。それぞれ家庭と仕事の事情が違う。それは認めないといけない。でも、それは、認められなかった。What’s more, ourbusyness is not all the same. Of course, all humans are equal. But their work and family situations are not. A full-time working mother with six kids is not equally busy with a stay at home mom with only one child. That reality has to be accepted. But in my case, it wasn’t.「とにかく、やらないかん!] と言われた。Just do it!!時間がなくて、他のメンバーに助けを求めても、怒られた。「あなたの仕事やけん、自分でやって!」I got yelled at when I asked for help. “It’s your work, so do it yourself.”日本の助け合い精神は半端ないけん、何でダメなん?と聞きたかった。I always thought the Japanese helped each other out, so what’s so bad about asking for help?ロケで、アメリカへ行った時も、ラインの攻撃が飛んできた。どんだけ、あなたは無責任で、どんだけわがままなのか。などなど。仕事に全然集中できなかった。When I went to the U.S. to film a TV show, the bullying messages followed behind, telling me how irresponsible and selfish I was to leave my work to others and go to the States. I couldn’t concentrate on my work at all.この番組を収録するために、アメリカに行った。ここで、ラインのことを少し書かせてね。Let me talk a little about LINE here.グループラインが大嫌い。I absolutely hate group LINE. Hate it.何故かという、攻撃が酷いからだ。The reason is, people are really mean.顔と顔合わせると言えないことを、全部ラインでいうからさ。They say things they can’t bring themselves to say face to face.私と他のメンバーは、ずっとラインで説教された。Me and several other members were preached to daily.人生に、こんなに文句を言われたことがない。I’ve never been yelled at so much in my life.こんなにいじめられたことはない。I’ve never been bullied so much in my life.正直にいうと、これは、【変な宗教とヤクザのコラボみたい】な感じだった。To be honest, I felt it was some weird combo of a crazy cult and the mafia.そして、よく夜中にラインで説教がきた。I got long LINE messages in the middle of the night.朝起きたら、小説みたいな長さの説教が入っていた。When I woke up in the morning, there were these sermons the length of novels blasting me.夜中の電話もラインもあった。I also got middle of the night phone calls and messages.マジで気持ち悪かった。Totally creeped me out.保護者は、他の保護者に、普通に真夜中に電話をする?I mean, do parents usually call each other in the middle of the night?毎日、毎日、説教されて、疲れてきた。ボランティアなのに、何でこうなってる?意味がわからないなあ。。辞めようとかな、と考えはじめた。I was preached to day after day, and it mentally wore me out. Why is this happening to me? I thought this was a volunteer group? I just don”t get it. Maybe I should just quit...____________________________________本気で辞めるつもりやったけど、親友のマキコに止められた。I was serious about quitting, but my bestie Makiko stopped me.マキコは、「これは大変だけど、もしかしたら、あなたも反省するところがあるかもよ」 と言った。She said, “This situation totally stinks, but maybe there are some mistakes you’ve made along the way, too.”親友のマキコと友達になってから、反省することは多かった。間違いなく、人間は成長するためには、反省する心が大事なんだ。Since I met Makiko three years ago, there have been more than a few mistakes that I have made along the way. Without a doubt, acknowledging these mistakes are necessary if you want to grow.マキコは、こう言った。「あなたの事をよく知っているけど、きっとそれは、人間関係がうまくいっていないんだ。あなたは会議室に入るとき、何も言わないで入るやろう?何があっても、どんな気持ちになっていても、必ず、「お疲れ様です!」というといいと思うよ。」She said, “I know you. When you get grumpy, you probably get surly and sulk into the room for a meeting without saying anything. There is one thing you need to always remember—we Japanese say otsukresama desu no matter how we are feeling or what we think.”なるほど。確かに、拗ねる時はある。Hmm. Definitely times I sulk...ちょっとやってみようかな。Maybe I’ll try it out Makiko’s idea.次の会議まで、人間関係の色々は解決せんかったけど、会議室に入ったら、明るく、「お疲れ様です!」と言ってみた。When it was time for the next meeting, we still weren’t getting along. But I entered the room with a cheerful otsukaresama desu!!ぱっと雰囲気が変わった。みんなで、仲良く会議ができた。The atmosphere changed in an instant. Everyone got along for the rest of the meeting.何、この魔法の言葉だ!スゲー!Geez, what’s up with this magic word??!!もう一つのことをマキコに教えてもらった。Makiko taught me something else.[できない!無理!] みたいなことを言わないでShe said that I need to stop saying things like, “I can’t do it! No way!”丸~く言わなあかんよ!But to be more indirect.帰るときに、「すみませんが、用があるので少し早く帰らせてもらっていいですか?申し訳ないです。」と言ってみてって。Like, “I’mreally sorry but I have plans so can I leave a little early? Really really sorry.”ああ、これも魔法の言葉だ!This is also a magical phrase!!スゲー!Wow!!3か月、これでなんとか、一緒に仕事ができたけど、ある日、あの魔法の言葉には、限界があることに気付いた。It worked for a few months, and we were able to get along ok. But I realized that phrase has its limits, too.私は、あまりにも、申し訳ございませんと言いすぎて、「あなたは、ずっと、申し訳ございませんと言ってるけど、本当はそう思ってなかろう?」と言われた。やっぱり、言いすぎることはあるんだ。But I guess I said it too much, because one day someone said to me. “You are always saying Im sorry! I’m sorry!! But you don’t really mean it, do you?” Yeah, I guess you can overuse it...勉強になった。I learned something new.____________________________________10月になった。全国出版になる新しい本を、書き始めた。旦那は1ヶ月アメリカ出張に行っている間に、私は3回東京に行くことになった。October came, and I started writing a new book. At the same time, my husband went to the States on business for a month. While he was there, I had to go to Tokyo three times.どうしても本に集中したかったけど、その間も、PTAの会議や行事が多かった。でも、色々行けなかったから、またラインの攻撃がきた。More than anything, I wanted to focus on writing a good book. So I was too busy to go to many meetings and events. Once again, the LINE bullying began.そして、夜中のラインと電話。I got late night LINE messages and a call.PTAのラインコールは、永遠になっていたけん、今までの人生の1番大事な仕事に集中できんかった。The LINE onslaught was so constant that I couldn’t concentrate on my work—especially the book that was the biggest project of my life.それが、ターニングポイントになった。It was a turning point for me.確実に、PTAは、仕事の妨げになっていた。The PTA had started to have a negative impact on my work.しかも、家庭にも妨げにもなった。Not only my work, but on my family, too.会議や集まりが多いため、子供との時間が減った。でもそれよりも、元々前向きな私は愚痴ばっかりを言う人になった。There were so many meetings that my time with my kids decreased. But the worst thing of all, was realizing that I had become a grouchy complainer, which was not like me at all.子供も旦那も、PTAの話に飽き飽きした。On top of that, my kids and husband were totally sick of hearing me talk about the PTA.ある日、ショッキングなことに気づいた。Then one day, I had a shocking realization.PTA本部に入ってからの私は好きじゃないな。I didn’t like who I had become since joining the PTA council.何とかしないかん。前のハッピーなアンちゃんに戻りたかった。I had to do something. I had to get my cheery self back.やっぱり、辞めなあかん。Yeah, I gotta quit.けどさ、辞めたら、どんだけ色んな人に迷惑をかけると?But if I quit, I can’t imagine how many people I’ll inconvenience.そして、辞めたら、きっと、「やっぱりあの外人は日本の文化がわからんよね!」と誰かに思われるかも。And if I quit, somebody will think, “Yeah, she’s American so she doesn’t understand our culture.”何よりも、大好きな日本の文化を理解しようといる私だから、それだけは嫌だった。I’m desperately trying to understand Japanese culture, so that’s the last thing I want anyone to think of me.校長先生に相談してみた。校長先生は、バリ素敵で理解がある人だ。I decided to talk with the principal. He’s a totally great guy.「アンさん、本を書いている間、本部を休んだら?こんなに働いているママも、本部はできる。と、みんなにわかって欲しいから、どうしても辞めないで欲しい。」 と、熱心に校長先生が言った。He hada proposal. He said to me, “Why don’t you take time off from the PTA council while you are writing your book. I really don’t want you to quit, because I want busy working moms to think they can still serve on the PTA.”笑った。だって、忙しく働いているママは本部はできんやん!と答えた。I laughed and said, “But they can’t!”けど、信用できる校長先生の提案を、私はやってみようと思った。But because I like and trust the principal, I decidedto give his idea a try.そして、本部に休むことを言った。いつものように、誰もあまり言わなかった。会長は、「はい、わかりました。」と言ってくれたけど、それぐらいかな。後で、きっとラインでなにか感想が来るやろうな、と思った。I told the council, but as always there wasn’t much response. The president said he understood. That was about it. I figured the LINE onslaught would come later.うん、きた。いつものように。Yeah, it did.理解があまりないなあ、と思った。きっと、私が、わがままだと思っている人はいる。まあ、仕方がない。I just felt in my gut that some of those on the council just didn’t get me, probably seeing me as selfish.ゆっくりと10月を過ごしたかったけど、残念ながらできなかった。I was hoping to spend October free of PTA stress, but unfortunately, that was not to be.休む前に、どうしてもやりかけのことをやり遂げたかったけど、やらせてくれんかった。理由は、休んでいるからだ。Before starting my leave of absence, I hoped to finish up a work I had started, but some on the council wouldn’t let me because they said I was on leave.けど、休んでいる間に、「会議には、来い!」と言われた。マジで意味がわからない。And yet they still asked me to attend a couple of meetings, even though I was on leave. I just didn’t get the logic.ある日、子供が、「ママ、PTAをやめてくれる?」と頼んできた。One day, my daughter came to me and said, “Mom, would you please just quit?”は?What?子供のためにPTAをやってるはずが、子供は、PTAを辞めて欲しいらしい。I’m supposed to be doing PTA for my kids, yet they want me to quit.その言葉に考えさせられた。Those words pierced my heart.何でPTAをやってると?Why am I doing this again?休むことが決まってすぐ、会議があった。Right after my leave of absence started, there was a big meeting which I no longer needed to attend.けど、行けなくてよかった。Yay!久しぶりに、ゆっくりご飯を作って、ゆっくりみんなで食べた。For the first time in a while, I made dinner and ate with my family.これがいいなあ。I like this.やっぱり、前の私に戻りたいなあ。Yeah, I want the old me back.この1か月が終わったら、本当にPTAに戻れるか、疑問がかなりあった。I started wondering if I could even go back once the leave of absence was over...アメブロの字数制限を超えたみたい。笑笑。やけん、明日、この続きを書くね!It’s seems I’ve exceeded the word count for a single blog, so I’ll finish it up tomorrow.[お楽しみに!] と書きたいけど、あまり楽しい話じゃない。。けど、大事な話だ。I wanna say “I bet you can’t wait to read the rest!” but unfortunately, it’s not a happy, feel-good blog. But it’s a necessary one.また明日ね。

    コメントが盛り上がっています

    PTA本部を辞めたワケ#1