2女1男の3姉弟の母、のばらさん。日々、子供たちの成長をブログでつづっています。今回は家族5人で帰省した話に注目させてもらいました。夫婦と子供3人だと道中トラブルも多そうですが、のばらさん一家はどうだったのでしょうか。旅行の一部始終を紹介します。

登場人物

のばらさん(母)…ブログの作者。3姉弟の母。子供の成長を漫画で記録している。

りょうさん(父)…一家の大黒柱。Sッ気の強い子煩悩なパパ。

サクちゃん(長女)…3姉弟の1番目。心やさしきお調子者。

カエちゃん(次女)…3姉弟の2番目。ガツガツ系のお調子者。

モモくん(長男)…3姉弟の3番目。家族の熱視線を独占中。優等生。

行きの運転を交代するはずが爆睡!夫の反応は…

今回は関東~関西まで車。関西~九州までフェリーという移動手段となりました。

大阪までの車の移動は、旦那さんと半々で交代することを前日に話しあったのばらさん。交互に仮眠をとりながら向かう予定でいました。

子供たちを抱えていざ夜中に自宅を出発します。
2017夏の旅行記。①
2017-08-29 21:00:00
車に乗り込んでほどなくして仮眠するのばらさん。ちょこちょこ休憩を挟むも時に起きるもののすぐに睡魔に襲われてしまいます。気づくと…
2017夏の旅行記。①
2017-08-29 21:00:00
私は

まばたきしたら

自分の居場所が

200キロ移動してました。
結局、夫のりょうさんがほぼ運転してくれたそうです。りょうさんは

「予想通りなんで大丈夫っす(嫁の運転で眠れないよ)」

とのこと。起こさず運転してくれるなんて優しいですね!

フェリーで九州へ。楽しみにしていた船旅

大阪に到着したのばら一家。ここからはフェリーで向かいます。

フェリーでの帰省は今回が2回目で、前回は長女がまだ9ヵ月くらいの時に鹿児島まで行ったすです。

今回は瀬戸内海を通り福岡まで行く経路を選択しました。

その船旅でのばらさんが個人的に楽しみにしていたのは瀬戸大橋を下から見れること。通過の前にテンション高めに家族に話すと…
2017夏の旅行記。②
2017-08-30 21:18:11
低いリアクションが返ってきました。やはり子供が3人もいたらどちらかが見ていないといけないし、難しいようです。

のばらさん一人で見に行くと絶景で感動したのですが、恋人同士も多く寒くなってきたので部屋に戻りました。部屋に戻ると窓から橋を眺める夫と長女のサクちゃんの姿が…結局部屋かも大迫力の景色が見えたそうです(笑)

祖父母宅に到着。浴衣に着替えて花火大会へ

フェリーで福岡に到着。そこから車で南下して鹿児島の祖父母宅に到着しました。
2017夏の旅行記。③
2017-09-01 21:00:00
長男モモくん誕生以来に祖父母や夫の妹達に会えてテンションがあがる娘たち。初日の夜は浴衣に着替え近くの花火大会に行ったそうです。
2017夏の旅行記。③
2017-09-01 21:00:00
はしゃいで打ちあがるたびにぴょんぴょん跳ねる娘たち。すぐ後ろにいるのばらさんは花火は見えなくても、喜んでいる娘たちの姿が見れてうれしくなりました。

九州の大自然を前に次女のつぶやいた言葉

九州を旅行中、景色の良い場所を目にする度に次女カエちゃんがつぶやいてた言葉は…
2017夏の旅行記。④
2017-09-03 21:00:00
感想の規模がでかい(笑)。かわいい発言ですね。

大分の恋人の聖地や鹿児島の桜島など、九州の絶景を堪能できたそうです。

友人家族に会いに宮崎へ。前日「行きたくない」という妻

鹿児島から足を伸ばし、宮崎へ向かうのばらさん一家。実は今回の帰省は、サクちゃんが幼稚園の時3年間同じクラスだった友人家族に会いにいく目的もあったのです。ところが前日に「行きたくない」とつぶやくのばらさん。
2017夏の旅行記。⑤
2017-09-05 21:00:00
理由は

「だって始まったら…終わっちゃうじゃない…!」

楽しみすぎて行きたないと言い出す妻にかける言葉もみつからない旦那さん。今回の旅行を前々からずっと楽しみにしていたのは子供達だけでなくのばらさんもそうでした。
2017夏の旅行記。⑤
2017-09-05 21:00:00
友人宅ではBBQや流しソーメン、花火など色々と準備してくれててそれは楽しい時を過ごせたそうです。

友人宅へ一泊したのばらさん一家。寝るときや翌朝の別れでは、まるで子供のようにさみしがるのばらさんでした(笑)
のばらさんはブログでつづっています。

「楽しい時間はあっという間に過ぎるものですね。」

1週間の九州旅行は子供達にとっても夫婦にとっても最高の思い出となったようです。

子供が3人いたらなかなか旅行にも行けないと思う読者の方も多いかもしれませんが、のばらさん一家はこうして家族旅行を楽しんでいます。

ささいな日常のおもしろい家族の様子もつづってくれているので、ぜひ読んでみてください。やっぱり家族っていいなぁと思えます。