自身も婚活経験者で結婚後、相談所の仲人として働くブロガーの小倉あいすさん。お客さんとして訪れた佐藤さんの婚活模様をユーモアたっぷりに4コマ漫画でつづっています。婚活したことがある読者なら共感できる「あるある」がいっぱいです!

登場人物

・小倉あいすさん…このブログの筆者。自身も婚活経験後、結婚相談所で働いている。相談にきたお客さまの様々な婚活エピソードを4コマ漫画でつづっている。

・佐藤さん…小倉さんの所に相談にきた女性のお客さま。元彼のことが忘れられないが、心機一転婚活を始めた。

・鈴木さん…佐藤さんが相談所をかいして出会った男性。顔が好みで会ってみると…?

佐藤さん、はじめて婚活相談所を訪れる

結婚相談所の入会キャンペーンを目にした佐藤さん。不安を抱えながらも、相談所に足を運んでみます。

まずはじめに仲人の小倉さんから希望の男性を聞かれました。年齢や容姿など、ちょっと照れ臭そうに理想像をあげる佐藤さん。
思う存分理想を語ってくださいと言われると、止まらない勢いで理想を語ってしまったとか(笑)

顔が好みの男性とお見合い。会ってみると…

仲人さんに理想のタイプを伝えた佐藤さん。

パソコンに自分の好みを入力すれば、同系列の相談所間の登録者をしぼり出せることを教えてもらいました。さっそく好みの男性を検索してみます。

するとタイプの男性を発見。さっそくお見合いを申し込むと、見事成立!いよいよお見合い当日。そこに現れたのは...。
そこには写真と印象が違う男性がいました。婚活あるあるですね...。

気を取り直して、喋ってみる

実際にお見合い相手の男性、鈴木さんに会うと写真と違う感じが...。でもせっかくお見合いまで至ったのだからと、佐藤さんは気を取り直して話はじめます。

あいさつをすると、鈴木さんもお見合いが初とのこと。まずは趣味などを聞いてみます。
喋ってみると「意外と楽しいかも」と感じはじめた佐藤さん。どんどんと話が盛り上がり、なんと交際に発展しました!会って話すと印象が変わることも婚活あるあるなのかもしれません。

お店の予約に注意?突然の交際終了宣言

結婚相談所では交際と言っても「お互いを知る期間」を意味します。

いわゆる彼氏、彼女の関係ではなく複数交際もOKとされています。2人の交際はうまくいってそうでしたが、佐藤さんは突然仲人さんに交際終了を申し出ます。何があったのでしょうか...。

原因は食事に誘われた時に鈴木さんがお店を予約してくれなかったことでした。報告を受けた仲人さんは自身の婚活時のエピソードをもとに、交際の継続を考えるように説得します。
仲人さんの話を聞いた佐藤さん。交際を続けることにしました。ひとりで解決するのでなく仲人さんと悩みを共有できるのが、結婚相談所のいいところかもしれません。

交際は続行。でもイライラするのは「あの問題」

鈴木さんとの交際を続けることにした佐藤さん。しかし交際から3ヶ月が経過しても、なかなか結婚の話に進展しないことにイライラしていました。

「もしかして彼は複数交際で悩み中?」せきを切って自分から聞くべきかも思いましたが…

ここは仲人さん経由で「鈴木さんが結婚に対してどう思っているか不安です」と伝えてもらうことにしました。

マイペースな彼が…

猛烈にプロポーズを欲する佐藤さん。

ところが、鈴木さんはマイペース。以前と同じように結婚の話をする気配がありません。佐藤さん、彼のマイペースなところに惹かれたのかもと、自分に言い聞かせて気を持ちを落ち着かせます。

すると突然、それまで普通にふるまっていた彼の口から「あ…あのさ。結婚してください!」急なプロポーズ。
この後、佐藤さんは早速仲人さんにプロポーズされたことを報告します。仲人の小倉あいすさんにとってもこの瞬間がすごくうれしい瞬間とのこと。ふたりは結ばれて結婚相談所を退会していきました。

紆余曲折ありましたが、交際から3ヶ月で見事プロポーズされた佐藤さん。結婚相談所スタッフの小倉さんだからこそ描ける婚活エピソードは、とてもリアリティがあり共感できます。

婚活中の人はもちろん、婚活を考えてる人、婚活で悩んでる人はぜひ読んでみてください。

面白かったら読者登録もぜひ!

婚活ブログをもっと読むなら