意欲的に婚活中のアラサー女性、陽花さん。相談所やパーティーなどいろいろなものに参加していましたが、最近流行りの「婚活アプリ」にも手を出してみました。お互い気に入った人とマッチングできればメッセージ交換ができるアプリで、ある男性とやりとりをしていた時の話です。

登場人物

陽花(ひな)さん…ブログの作者、アラサー。愛し愛される恋愛を目指して、結婚相談所や婚活パーティーでの婚活経験あり。現在はネット婚活に力を入れている

前さん…婚活アプリでメッセージをやりとりしている男性。プロフィールは31歳、医師、年収1200万

驚くほど前のめりな男性からのメッセージ

タップル誕生:会う前から前のめり
2017-09-24 00:03:00
やり取りをしている人の中に、
ビックリするくらい前のめりな方が

彼について
31歳
174㎝
医師:1200万
やたら褒めるメッセージが多いので
警戒心を高めたくなる人

前のめり過ぎたので、
前さんと呼びたいと思います
「陽花さんはモテると思います!!」「絶対に素敵な方だと思います!!」「優しい人だなって思います!!」と会う前から褒め言葉のオンパレードのメッセージを送ってくる男性(前さん)がいました。

「これはやめておこうかな」と返信の時間もかなり空き・・・終わりが見えて来た頃に、「僕はアプリ退会しました。今は陽花さんとしかやりとりをしていないので、気軽にメッセージしてください」と連絡が…そして「一度お会い出来ませんか?」と誘われました。

いきなり会うのは不安な陽花さんは、一度電話でお話しをしてどんな人か確認することにしました。

電話をしてみると・・・と意外にハキハキした落ち着いた声でしたが、やはりメッセージ同様に前のめりな発言が目立ちます。

「何で会うことに慎重なんですか??」と質問された陽花さん。「出会った人に変な人が多いからすぐには信用出来ない」と彼に伝えると、その後から少し前のめり感が減りました。

恋愛の話はほとんどせずに、お互いの好きなことや学生時代の思い出話に花が咲きました。会っても大丈夫そうかなと思えた陽花さん。会う日を決めました。

しかし、その後、再びメッセージで前のめりなメッセージが届きました。

「会って気に入ったら告白してもいいですか?」謎すぎる言動

タップル誕生:会う前から前のめり②
2017-09-25 00:04:00
前のめりな前さんに、
「ゆっくりお互いを知りたい」
と話すと、理解してくれました
と思ったのに、来たメッセージは
「会って気に入ったら、
告白してもいいですか?」
というものでした
戸惑う陽花さん。「落ち着いてお互いを知りましょう」とメッセージを送ると…

「すみません。陽花さんはモテそうだから、はやく彼氏にならないとって思って」と謎の発言。その後も

「でも、僕は基本的に彼女は長く続いたタイプなので、安心してください」
「一目惚れでもずっと好きなので、陽花さんは安心だと思います」
「絶対に陽花さんのことを好きになると思います!!」

1時間で指定した場所に来て欲しいと連絡がくる

タップル誕生:会う前から前のめり③
2017-09-26 01:02:00
前さんと会う約束をしたのに、
既読が付いたうえで返事が来ない

おーーーい前日だよー

そして、朝になってやっと
メッセージがきました
モヤモヤしながら
場所と時間を決めようとしていると、
急に連絡が途絶えました
どうしたのか心配していると「ごめんなさい。呼び出しがかかって、病院に行かないと行けなくて1時間なら時間を作れそうで…難しいですか??」とようやくメッセージがきました。

さらには「〇〇駅まではどれ位でこれます??」と彼のいる場所から近く、陽花さんの家からは遠く、1時間もかかる場所を指定されました。

このメッセージを受け、そこまでして会いたい気持ちは無いと思った陽花さん。「すみません。別日にしてもいいですか??予定がハッキリしないのは苦手でお忙しくて予定調整が難しそうなら大丈夫なので」と断りました。

するとすぐに「もっと時間取れる別日スケジュール立てます」とメッセージが届き、その後、電話で「絶対にちゃんと日時と時間を決めるので、懲りずに会ってくださいね」と何度も謝ってくれました。

とりあえずまた約束をすることにして、電話を切った陽花さんでした。

「多分好きになるので、告白させてください!!」同じやりとりが続く

タップル誕生:会う前から前のめり④
2017-09-29 00:01:00
「本気なので本当に反省してます。
次はちゃんとするので、
本当にお願いします」
という前さん

そしてその次の日の夜電話が来ました
前日のことを何度も謝罪する前さん。陽菜さんが「もう大丈夫です」と伝えるとやっと安心したのか、過去の恋愛の話になりました。

「看護師としか付き合ったことがなかったけど、もう職場恋愛はしたくない」いろいろと面倒だから別の職種の人と付き合いたいとのことでした。

「ひなさんとは子ども好きで気も合いそうだし早く会って仲良くなりたいです」と言われ、「色々お話できると嬉しいですね 」と返すと、「でも会うまでに彼氏を作らないでくださいね」とまたもや、会ってもない人にいうことではない発言が…

さらに「本気で陽花さんの事気に入ってて多分好きになるので、告白させてください!!」と、何回言っても全く分かってくれません。同じようなやりとりが何度も続きました。

「ハードルが高いと会いにくい」と陽花さんが言うと、やっとやめてくれました。そして会う約束をして電話を切りました。

いろいろなモヤモヤがあるなか、会う前日にマッチングアプリを見ていると、事件が起きました。

いるはずのない前さんが、そこに…

30歳
メーカー勤務:700~900万
大学院卒x

「前さん、ひとつ聞いてもいいですか?」
「なんですか」
「前さんの勤務先ってどこですか?」
「・・・・・・」

「あー、聞きたいですか。いいですよ。○○病院です」
「そうなんですね。ちなみに、前にもタップルに登録したことありますか」
「え?・・・なんでですか」

「タップルで見つけたんです。前さんにそっくりな人を」
「・・・・・・え」
「メーカー勤務って書いてあって」
「・・・・・・」
「・・・・・・」

婚活アプリを試してみた陽花さん。運悪く経歴を偽る人に当たってしまったようです。まるでドラマのような展開に呆然としつつも、会う前に分かったこと、本気で会いたいと思っていなかった相手だったことや、他の人ともやりとりしていたことが救いでした。

今回はメッセージや電話のやり取りの段階でモヤモヤしてたのに、相手の押しに負けてしまったことを陽花さんは失敗と感じました。「違和感を感じた時点で撤退は、今後のマスト項目」と学びました。

この件に限らずいろいろなことで落ち込んだ陽花さんでしたが、その後も婚活を続け、なんと好きな人ができたそうです!陽花さんのその後はこちらからご覧になれます。

面白かったら読者登録もぜひ!