33歳から本気で婚活をスタートしたyumiさん。婚活アプリやパーティで出会った男性とのエピソードの他に、婚活あるあるや男女のすれ違いなど、婚活中ならではの悩みをブログでつづっています。覚悟を決めて婚活しているyumiさん。彼女の本音は女性なら共感でき、男性でも参考になります。

登場人物

yumiさん…33歳、美大卒→デザイン会社勤務のOL。何人かとお付き合いしたものの、残念なことに、なかなか良縁に恵まれず、本格的に婚活に踏み切る。3ヶ月で彼氏を作り、半年以内に結婚が目標

実家ぐらしの男性について

(余談)婚活してて思うこと
2017-10-09 20:40:30
まぁまぁ

価値観も考え方も、人それぞれだから、私の概念を他人に押し付けるつもりはないため、実家暮らしの方を婚活対象外にするつもりはないのです。

ただせめて学生時代は一人暮らしだったとか、してほしいですね、正直

家事能力が欲しいわけではないんです。
それは私ができるから。

独り立ちしよう!という「自立心」が欲しいです。
「一人」を知ってる人とじゃなきゃ、結婚難しいのかなぁと。思ったりするんですが、どうなんでしょ
婚活をスタートさせたyumiさん。アプリやパーティで色々な男性と出会った時に、30代独身で実家暮らしの男性が多いことに驚きました。

実家暮らしの方を婚活対象外にするつもりはないものの、「一人」を知ってる人とでないと結婚は難しいかもしれないと語っています。

とは言いつつも「最悪そこ妥協して、実家暮らしの男性と結婚することになったら、それなりの貯金額を期待したい」と理想と現実のはざまで揺れる心を素直にブログでつづっています。

年収自慢が激しい男性とご飯にいった結果

奢ってもらえた→気に入ってもらえたんだな
奢ってもらえなかった→私のことは気に入らなかったんだな

会う気がない男性から、デートに誘われた時の断り方

デートの断り方に悩む
2017-10-19 23:00:41
もう会う気がない相手から、デートに誘われた時…本当、悩む(。-_-。)
どうやってお断りしたらいいのでしょう
この前初デートした結果、NGだった杉山さんに、またデートに誘われました(。-_-。)
1.その日は用事が入っていると誤魔化す?
2.いい人ができましたと言ってやんわり断る?
3.それともはっきりとお断りする?
初デートした結果、もう会う気がなくなった男性から、再びデートに誘われたyumiさん。デートの断り方の悩みと、今回どう断ることにしたかを報告してくれました。

実はyumiさん、過去に「2のパターン」でデートのお誘いを断り、相手からちょっと怖い返信がきたことがあるそう。それからお断り恐怖症になってしまったそうです。

しかし、婚活をはじめたからにはそうは言ってられないと決心したyumiさん。婚活では「お断りこそ誠実さを持とう」と考えるようになりました。

そして今回は素直に言い訳をせず断ることにしました。すると男性からは「丁寧なメッセージありがとうございました。yumiさんにいいご縁があることを願っています」と、あたたかいお返事をいただきました。

男性は細かいところまで観察できる人がモテて、女性は…

男性と女性は異星人
2017-10-27 00:30:31
婚活してて思う。
男性と女性は、考え方が本当に違うんだなぁって。まるで異星人笑女性同士のノリで男性と関わると、痛い目にあいます(;▽;)笑
yumiさん、婚活をはじめて改めて男性と女性とでは考え方が違うと感じているようです。

円滑な人間関係を構築するために子供の頃から色々細かく気を使い気配り力を叩き込まれて育ってきた女性。それに比べて男性はシンプルで「察する能力」に差があるとyumiさんは分析します。

この差を理解して、女性は男性に対して細かいとこまで気にしないこと。気になるのであればハッキリと言葉にして伝えてあげることが大切だと説きます。

一方男性は、ヘアスタイルやネイルなど女性の細かい部分を観察し、気づいたら伝えてあげると好感度がUPするとアドバイスしました。

女性だけでなく、男性の視点を含んだアドバイスや考察はとても参考になります。

究極の女子力は、まるっと受け入れる心の広さ

究極の女子力
2017-11-09 13:04:54
「私のこと好きになってくれたら、好き」

この返事を聞いた時、これこそ究極の女子力だな、と思いました。
最近、入籍した25歳の同僚のAちゃん。Aちゃんが入籍した相手と付き合った時のエピソードを思い出し、究極の女子力とは何かについて思いを巡らせるyumiさん。

Aちゃんが彼氏について悩んでいた時に「彼でいいの?」と質問すると、「私のこと好きになってくれたら、好き」とAちゃんは答えたそうです。

この返事を聞いた時、ファッションやお料理いろいろ女子をはかるモノサシは多いけど、
これこそ究極の女子力だなと思ったとyumiさんは言います。

好きになってくれたら、しのごの言わずに受け入れる。

それくらいの心意気が大事かもしれません。同僚の結婚を機に自分にいい聞かせ婚活に励むyumiさんでした。
共感できる婚活あるあるや刺さるメッセージを発信するyumiさん。実体験を含めて語られる本音から勇気をもらえます。その後の婚活日記はこちらからご覧ください。

面白かったら読者登録もぜひ!

婚活ブログをもっと読むなら