セレクトショップを経営する傍ら、恋に悩む女性の相談にのる荻中ユウさん。1%も尽くすことなく彼をファンにさせるパートナーシップ論を説いた書籍も話題になっています。「結婚とは」「パートナーとは」ブログの中で語られたユウさんの深い言葉を抜粋して紹介します。

1人よりも2人でいる方がラクになる恋愛とは

独身の方も恋人がいる方も「結婚」を考えた時に、パートナーとこれからずっと一緒にいることに不安を感じることもあると思います。交際期間7ヶ月で結婚したユウさん。パートナーシップを「ラクなもの」だと感じるための秘訣を紹介しています。
一人より、二人でいる方がラクになる恋愛とは
2017-11-01 23:41:00
二人でいるときにも一人でいるときと同じように過ごすこと。

例えば、
一人で買い物をしているときに

「やっぱりさっきのお店のあれ、買いたいな」
と思ったら迷わずまた戻って買いに行くでしょう?

だけど、そこに「相手」がいると。

「一緒について来てもらうの、悪いし...」とか
「きっと、嫌がるよね...」とか

いろいろ遠慮して我慢して
自分の本心を"なかったこと"にしちゃう。

「一人でいるときの自分」と
「二人でいるときの自分」
ここに差があると、人は疲れてしまうのです。

あ〜、一人でいる方がなんかラクだな。って。

一人でいるときの自分が
二人でいるときの自分を上回っていたら
「ずっと二人で」の未来を考えられません。

一人でいるより、二人でいる方が楽しい
一人でいるより、二人でいる方が心強い
一人でいるより、二人でいる方が自然体
一人でいるより、二人でいるときの私が好き

二人でいるときの自分が
一人でいるときの自分を上回ったとき
はじめて「この関係を守ろう」と思えます。
2人でいるときが1人でいるときを上回れば「1人だったら…他の男性だったら…」と悩むこともなるくなるとのことです。

恋人や婚約者とラクに過ごすためには…

幸せにしてくれる男性選びではなく
自分が選んだ男性の隣で幸せになる覚悟です。

結婚は「決め手を探す」のではなく「決めていく」こと

結婚前に決め手を探すのではなく
結婚してから「決めて」いく。

結婚して「できなくなること」なんてない

もちろん、
結婚=幸せ じゃない。

それに、結婚を選ばないという
幸せの形にも、大賛成。

「結婚をするために苦しい思いをして頑張る」
なんて
ナンセンスだと思うしね。

ただ私は、
結婚=不自由 という
概念を壊していきたいんだ。

結婚はときめきが無くなってからがスタートです

浮気をされたら、別れますか?

ユウさんの恋愛論・パートナー論を読んでいると勇気をもらえます。

ブログ内では読者からの恋愛相談にものっています。男女のコミュニケーションの違いを説きつつ、難しい相談にも的確なアドバイスをするユウさん。

恋活・婚活をしている方はもちろん、夫婦の関係で悩んでいる人にもぜひ読んでほしいです。

面白かったら読者登録もぜひ!

婚活ブログをもっと読むなら