バラエティ番組内の企画「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」で有名になった、くじらさん。SNSやブログで一般の方の恋愛相談にのる恋愛マスターの一面もあります。女性からの質問に男性視点で答える本音は評判です。ブログからその一部を紹介します。

LINEで絵文字を使わない男の心理

ただのサービス精神のないカッコつけ男子だ

自分の殻を破れないのねと鼻で笑ってやれ

ウブな女性を好む男の心理を逆手にとる方法

「体目当てなんてヒドイ」は間違ってる

出会ってすぐ身体の関係になった男性との交際を一度は断ったものの、彼のことが忘れられないという女性からの相談に

くじらさん「あなたを見つめ、あなたとの未来までも見つめてくれる人と愛を育め」とアドバイスしつつ、男性の本音をつづりました。

だからといって体だけの関係をズルズル続けたら心が動くかって言われたらそうでもない

体だけの関係で終わることも多々ある

ここの見極めは難しい

でもこれだけは忘れないで欲しい

どんな男も好きな女性に対しては心も体も抱きしめたいと思っている

女が尽くしたら男は落ちるのか?

男性は尽くされたから好きになることはないそうです。さらに「尽くしたんだから好きになってよ」という論理はもはや当たり屋と一緒だと言い切ります。

尽くした分だけ何かがあるわけではなく

求めず尽くした結果、ほんの少し未来がかわる

尽くす女たちよ、尽くすなら無心で尽くせ

ちょっとでもそこにリターンを求めた瞬間、彼は離れていく

それはすなわち、尽くす行為自体を楽しめる人しか尽くす資格は無いのかもしれない

男と女の根本的な考え方の違いを説明しつつアドバイスする、くじらさん。日々、ブログで恋愛論や恋愛相談を公開しています。ぜひチェックしてみてください。

面白かったら読者登録もぜひ!

婚活ブログをもっと読むなら