年間500人と出会っていたアラサー時代の婚活エピソードを書いている「三重県」さん。「生きてきて、一番苦しかった経験は何ですか?」そう問われると迷わず「婚活」と答える三重県さんが合コンで遭遇したトンデモ男たちを紹介します。

自己紹介が全て嘘なお笑い芸人

お笑いに詳しい友人でも誰1人判らない程、無名な芸人たちとのコンパ。面白おかしく自己紹介をしてくる彼らでしたが、場はイマイチ盛り上がらず。宴もたけなわになった頃、自己紹介で語られた設定が全て嘘だった事が判明します。

ゲス集団と名乗る商社マン

見た目は至って普通な大手商社マン4人組。しかし、異変はすぐに表れます。横柄な態度で店員を呼び出し、目の前で次回の合コンの予約を取り付けたのです。
その後も、下ネタや自慢話など女性陣にとって苦しい時間が流れます。

語尾に英単語をささやく外資系サラリーマン

三重県さんのご友人が経験されたお話です。
合コンにやってきた一見素敵な外資系サラリーマン。留学経験があり、どうしても会話の途中に「英語が出てしまう」と申告する彼ですがなんと留学経験はたったの1年。

謎に包まれたアパレル系男子

アパレル系男子とのコンパに胸を弾ませていた三重県さんのご友人。しかし現れたのは、どうしてもお洒落には見えない面々。
嫌な勘は当たり、彼らはアパレル系ではなかったそうです。その挙句、頑なに職業を言おうとしないのです。
素敵な出会いもあれば、強烈に印象に残る出会いもある婚活。婚活真っ只中の人、活動から遠のいている人も、是非クスリと笑える「三重県」さんのブログを覗いてみてください。

面白かったら読者登録もぜひ!

婚活ブログをもっと読むなら