柊葵さん、26歳から37歳までお付き合いしていた男性と破局後に本格的に婚活をスタートしました。ブログで婚活レポや相手の男性に感じたことを赤裸々につづっています。ある日、婚活アプリで8歳年上の男性からメッセージが届きました。その後、毎日連絡を取り合ううちにデートに発展。その時のお話を紹介します。

登場人物

葵さん…ブログの作者。40歳女性、製造系の事務職。一期一会をモットーにアラフォーから婚活を開始。

埼玉さん…48歳男性、営業職。婚活アプリで出会う。メッセージが常に誠実。

名前:埼玉さん
年齢:48歳(7~8個上)
身長:170㎝
体形:太め
仕事:調査営業
学歴:大卒
趣味:食べ歩き、ゴルフ
住まい:埼玉実家
兄弟:長男(姉・妹)

2800字のやりとりで見えてきたもの

はじめて埼玉さんからメッセージ付きいいねが届いたのは7月の終わり。

たった2行の短いメッセージでした。

思わず会いたくなった、デートの誘い文句

1軒目は滞在時間30分で退店

1回目のデートは横浜でディナー。19時に横浜駅集合になりました。

で、、、現れたのは、写真と(印象が)違う方。。。?

一言で言えば、ジャケットと、ワイシャツをお召で、きちんとした印象の、お父さん。。かな。。体形や髪の毛から、年齢を感じました(ごめんなさい)

横浜の土地に疎い埼玉さん。出会ってすぐ葵さんが近くお店へ電話で予約し、ちょっとお洒落な居酒屋へ向かいました。

2軒目へ移動

2軒目へ移動。次回、埼玉さんの婚活歴があきらかに…

1軒目であまりお話ができなかった葵さんですが、2軒目で結婚の深い話になっていきます。

次第に埼玉さんの婚活歴や家族構成があきらかになっていきます。

後編は明日公開します。デートの結末はいかに…

面白かったら読者登録もぜひ!

婚活ブログをもっと読むなら