柊葵さん、26歳から37歳までお付き合いしていた男性と破局後に本格的に婚活をスタートしました。ブログでは婚活の様子や相手の男性に感じたことを赤裸々につづっています。アプリを通じて7歳年上のバツイチ男性とデートになった葵さん。1軒目でお話した後、2軒目へ移動。徐々に男性の様子がおかしくなっていきます。

登場人物

葵さん…ブログの作者。40歳女性、製造系の事務職。一期一会をモットーにアラフォーから婚活を開始。

高杉さん…47歳男性、バツイチ。婚活アプリのメッセージでは真剣・誠実な印象。

2軒目のマスターから衝撃発言

雨の中、2軒目のハイボールのお店へ移動しました。L字カウンターだけの小さな店で席は5席。マスターは50代くらいの男性。

氷などを入れない本格的なハイボールで、飲んだ人だけがわかる本当においしい1杯だったそうです。高杉さんは店内で流れる昭和POPを口ずさみ、マスターや隣のお客さんと話すなど良い時間が流れていましたが…

飲みすぎは、(プライベートの飲み会で)自分にも経験があるので、それだけなら、別に大きな問題ではなかったです

一緒の時間も、楽しかった

でも何かが違ったのですよね。。。

そうお互い感じたから、連絡が途絶えたのだと思います

デートで気になった発言3つ

メッセージをやりとりしていた時は誠実な印象が強かったものの、実際に会ってみると所々違和感を感じでしまったようです。葵さんは今回のデートについて感想をまとめています。

高杉さんを悪く書くつもりはありませんが、そのようにも読める内容です

ご理解いただける方のみ、読み進めてください

気持ちを整理するために、書きます

高杉さんとはうまくいかなかった葵さんですが、現在も複数人の方とデートを継続中です。その様子も詳細にブログでつづってくれています。

ひとつひとつの出会いを大切に婚活している葵さん。彼女のブログには共感できるエピソードが多くあり、読んでいて勇気をもらえます。気になった方はぜひチェックしてみてください。

面白かったら読者登録もぜひ!

婚活ブログをもっと読むなら