婚活歴14年の39歳女性、Rikakoさん。38歳の時、ネット婚活で出会った男性と付き合うも既婚者の気配があり破局。彼を忘れために向かったパーティーでひとりの年下イケメンとデートの約束しました。2回目デートは恵比寿の隠れ家カフェでまったり。このまま健全に帰る流れだと思っていましたが…

登場人物とあらすじ

▼登場人物
Rikakoさん…婚活歴14年の39歳の女性。仕事はフリーランスの在宅ワーカー。ネット婚活で知り合った男性と付き合うも破局。

Tくん…パーティーで知り合った30歳の男性。高身長でイケメン。
▼あらすじ
彼を忘れために向かったパーティーで出会った年下イケメンとデート。主導権を握った初デートは新鮮で楽しかった様子で、早々に2回目デートを約束!今回はその2回目のデートの様子からRikakoさんとTくんの結末までお届けします。

前編はこちらからどうぞ

急展開の2回目デート!気になる2人の結末は!?

▼2回目のデートは沖縄料理。食事後の散歩で…
Tくんとの2回めのデートは沖縄料理店でした。昼間にBBQをしていたRikakoさん。デートの時間がきてもお腹がパンパンで、結局お店では海ぶどうしか食べれずに小一時間くらいで退店しました。

帰るのにはまだ早い時間だったため、近くの隠れ家風カフェでコーヒーを飲むことになりました。ソファ席でまったりモードになってきた二人。

このままほっこりした感じでお開きになるかと思いきや、Tくんは「ちょっと散歩しようか」と言ってきました。

急に手を繋がても、あまりドキドキしない理由がわかりました。

Tくんに対しては
恋愛感情ではなく、母性愛を感じていたのです。

だから、手を繋いでいても、
お母さんと子どもみたいな感覚。

▼迷い込んだ住宅街。人通りのない場所で
代官山に向かっているはずが、方向音痴のせいもあっていつの間にかひっそりした住宅街に迷い込んでしまいました。

人通りがなくなるとTくんはギュッとハグをしてきました。
▼ハグをされても…

全然、ドキドキしない…

なんだろう、この感覚。

体が大きいのに、
人懐こくて、愛情表現豊かで、甘えん坊。

私は、過去に同じような、生物に出会ったことがあります。

それは…

大型犬です

▼「この後、ホテル行く?」に興醒め
ギュッとハグしてきたTくん。そのままキスしようとしてきましたが、すっとかわして「あ、向こうから人が来るよ!」と言ったら、ハグから解放されました。

人気のない場所にポツンとあるベンチを見つけたTくんは座って休むこと提案してきました。ベンチに座ると案の定、ギュ〜っとハグしてきました。

まだ好きかどうかわからない人からのハグに戸惑いしか感じないRikakoさん。
▼3回目のデート。彼の真意を確かめたい
次回のデートでTくんの真意を確かめたいと思ったRikakoさん。ちゃんと付き合おうと言ってくれたら前向きに考え、告白なしにまたホテルに誘うようであれば会うのはやめようと決めました。

そして3回めのデートの日。Rikakoさんが日本酒好きと知ったTくんが日本酒のお店を予約してくてました。

たらふく食べて飲んでお店を出ることに。お会計は合計で一万円弱でした。今まで通り割り勘だと思い五千円札出すとTくんが「ごめん、今財布に三千円しかない後でコンビニに寄って下ろすから」と言ってRikakoさんが七千円を出しました。

Tくんはコンビニでお金を下ろしましたが、その場でお金を返してくれず…「じゃあ、二軒目は僕が払うね」と言ってきました。

二軒目に訪れたのはカフェでは、二人でコーヒー1杯ずつしか注文しませんでした。

コーヒー代を奢って得意げな表情のTくんにRikakoさんは

いや、私のほうが、一軒めでずっと多く払ってるから!!

▼年下は合わないかも…!?
▼Rikakoさんが感じた、年下男性がアラフォーに近く目的とは
Rikakoさん、マッチングアプリやリアルな出会いの場では、年下といい感じになって何度かデートを重ねるうちに年下との結婚を夢見がちになるのは注意が必要と語ります。

アラフォー女に近づいてくる年下男の多くは

遊び目的です!!

ほんとに・・・身をもって体験しました・・・

Rikakoさんの今後の展開も見逃せない!

その後も積極的に婚活をしているRikakoさん。その様子もブログでつづられているのでぜひ読んでみてください。

面白かったら読者登録もぜひ!

婚活ブログをもっと読むなら