現在43歳の麻布マキさん。数十万かけた結婚相談所を実りのないまま6ヶ月で退会することにしました。その理由と驚きの実情をブログで報告しています。

登場人物とあらすじ

▼登場人物
マキさん…ブログの作者。16年間彼氏なしから39歳で婚活を始動。すぐに彼氏ができるも数ヶ月で破局。その元彼を見返すために婚活に励みます。
▼あらすじ
結婚相談所に入会したマキさん。
なかなかマッチングせず、3ヶ月過ぎたころに相談員の方と相談して条件を変更しても状況はあまり変わらず。
そこで担当の相談員の方が、さらなる条件の変更を提案して…。

私が結婚相談所を退会した理由

▼きっかけは担当者の一言
▼条件を下げる=自分の価値を下げると考えて
マキさん、オプションサービスの日本結婚相談所連盟のシステム(入会していた相談所の会員以外の方とのマッチング)も利用もしてみましたが、効果がなかったようです…。
▼考えた結果、退会をすることに!

知って驚愕!知人から相談所のリアルを知ることに

その後マキさんは、個人で結婚相談所をしている方と仕事でお話する機会があったそうです。その方との会話で「首都圏の結婚相談所におけるアラフォー女の厳しい現実」を知らされました。
条件変えなきゃ結婚できないようなので相談所をやめました
2018-01-14 22:25:38
その方が教えてくれたところによると、
日本結婚相談所連盟(IBJ)のシステムの場合で、
首都圏で登録されている男女の人数比は
男性:女性 1:3
で、圧倒的に女性の人数が多い!
そのうえ、人気のある男性に申し込みが集中するため争率が非常に高いとのこと。30代前半の女性でもシステム上で1日に100人に申し込んで7~8人返事が返ってくる程度で、年齢が上がればその人数はさらに減ることになるそうで…
▼女性の人数割合が多いということは…

「今までモテてなかった男性でも、全然頑張らなくてもモテちゃって勘違いしちゃう人もいるんですよね」

▼結婚相談所で出会いを探すのもなかなか難しい…

結婚相談所入ったら、相手が見つかるはず!
って思っていた私はものすごく安易で甘かった!

▼ネットサービスの方が見込みあり!?

むしろ、婚活サイトの方が全然見込みあるじゃん!

前向きに婚活に励むマキさん。気になる今後の行方はブログからどうぞ!

前向きに婚活に取り組むマキさん。出会った男性たちとのオトコ遊びもブログで赤裸々に語っています。興味のある方はブログを覗いてみてください。

面白かったら読者登録もぜひ!

婚活ブログをもっと読むなら