婚活日記をつづっているアラフォー派遣OLのハルさん。20代の時に紹介された税理士さんとのデートを振り返っています。マンションを一棟所有しているという彼。どんな人物だったのでしょうか。

登場人物とあらすじ

▼登場人物
ハルさん…このブログの筆者。婚活2年目、アラフォー派遣のOL。自分らしい幸せな結婚生活を送ることを目指し、婚活に励む。

税理士の男性…友人の知り合いから紹介された30代後半に見える男性。職業は税理士でマンションを一棟所有しているらしい。
▼あらすじ
アラフォー派遣OLのハルさん。自分らしい結婚生活を送ることを目標に婚活をしています。そんな彼女のエピソードの中から、20代の時に紹介された税理士さんとのデートについて綴る回をご紹介。

エリートでお金持ち!?税理士さんとのデートに感じた違和感

▼初対面の印象は
▼時間通りに待ち合わせ場所へ行くと…

家族とお花見をしていて、そこから車で来たら大渋滞だった

▼引っかかった彼の一言
まずは近くのお花見スポットを散歩することになり、彼の車で移動しました。

「女は32歳を超えたら女性ホルモンが減るから…女としてみられないんだ…。」

▼その後、夜ご飯をともに…気になるデートの続きは次回へ
税理士でお金を持ってそうな彼。初対面の印象は悪くなかったですが、初回のデートで遅刻し、さらに女性にとっては気にかかる発言もありました。カフェを出た後にふたりは河川敷のお花見場所へも向かい、夜ご飯をともにします。ハルさん、そこでもモヤモヤが続く事態に…デートの続きは明日公開します。

面白かったら読者登録もぜひ!

婚活ブログをもっと読むなら