婚活日記をつづっているアラフォー派遣OLのハルさん。20代の時に紹介された税理士さんとのデートを振り返っています。マンションを一棟所有しているという彼ですが、カフェで気になる発言をしました。その後もハルさんとデートをつづけますが…

登場人物とあらすじ

▼登場人物
ハルさん…このブログの筆者。婚活2年目、アラフォー派遣のOL。自分らしい幸せな結婚生活を送ることを目指し、婚活に励む。

税理士の男性…友人の知り合いから紹介された30代後半に見える男性。税理でマンションを一棟所有している。
▼あらすじ
税理士でお金を持ってそうな彼。初対面の印象は悪くなかったですが、初回のデートで遅刻し、さらに女性にとっては気にかかる発言もありました。カフェを出た後にふたりは河川敷のお花見場所へも向かい、夜ご飯をともにします。ハルさん、そこでもモヤモヤが続き…。

前編はこちらから

高所得か性格か。気になる彼の“今”は

▼不安がよぎる彼の発言

「女は32歳を超えたら女性ホルモンが減るから…女としてみられないんだ…。」

▼ディナーの待ち時間、彼が取り出したもの
カフェを出た後は、河川敷の有名なお花見スポットに連れて行ってくれました。ただ女性ホルモンの話が頭から離れないハルさん。

お花見が終わると夜ご飯を一緒に食べることに。ちょっといい、和食のお店に連れて行ってくれたそうです。
▼デート後、男性の反応は…
▼高収入と性格をてんびんにかけると…

ふと今の彼が気になって検索

終息を迎えた税理士さんとの関係。
時が経ち、ふと気になった今。ネットで彼を検索してみると…。
20代の頃に出会った男性とのデートを思い出したハルさん。この時から、誠実さを男性に求める姿勢は変わっていませんでした。

現在、ハルさんは婚活サイトを介して知り合った男性と交際中。お互いの両親と顔を合わせるまでに進展しているそうです。婚活中の方なら共感できるエピソードが満載です。ぜひ読んでください。

面白かったら読者登録もぜひ!

婚活ブログをもっと読むなら