東大卒のあられさん、29歳から本気で婚活をはじめました。しかしなかなかうまくいかず32歳に。今ひとつ勇気が出ず嫌煙していた婚活パーティーにも参戦を決意しました。高学歴な男性限定のパーティー。男性6人と1対1のトークタイムを終え、最終投票の時間になりました。

登場人物とあらすじ

▼登場人物
あられさん…ブログの筆者。東大理系を卒業した女性、32歳。婚活市場に参入するも苦戦を強いられている。婚活パーティーに初参加。

婚活パーティーの相手
1人目…年下東大理系男子、26歳。
2人目…ただのおっさんサラリーマン、38歳。
3人目…自由な東大卒、32歳。
4人目…勘弁してくれおじさん、46歳。
5人目…フェミニン大学教員、36歳。
6人目…スーパーマイルド草野球マン、38歳。
▼あらすじ
アラサーになり婚活を開始した東大卒のあられさん。今ひとつ勇気が出ず嫌煙していた婚活パーティーにも参戦を決意。高学歴な男性限定のパーティーに参加しました。男性6人と1対1のトークタイムを終え、いよいよ気になる男性に投票する時間に。果たしてあられさんはマッチングできたのでしょうか…。理系女子の視点で婚活パーティーを分析したブログは必見です。

前回の記事はこちらから

6人とのトークタイムが終了。最終投票の時間に

▼理系女子ならではの視点で選ぶ
男性との面接六番勝負(1対1トーク)を終えぐったりしてしまった、あられさん。気にいった男性がいればシートに記入する時間となり、ペンを走らせました。
▼「今回成立したカップルは1組みです!」

東大リケジョ、婚活パーティーのシステムを冷静に分析

第一希望の男性とマッチングしたあられさん。初めての「婚活パーティー」を東大理系女子らしい視点で分析しはじめます。
▼百聞は一見に如かず
▼婚活女性は妥協しない

すなわち、今回それぞれの女性が最終投票に記入したのは、1名または0。

▼世の婚活女性との温度差を感じた

マッチングした男性とランチへ。あられさんの婚活日記はつづく…

6歳下の東大理系男子とマッチングしたあられさん。なんだか気がひけてきてしまいました。この後会場を出た後、ふたりで昼食に行くことになります。つづきはブログ本編で公開されています。

今年に入り婚活パーティーだけでなく結婚相談所にも登録しはじめた、あられさん。冷静な分析がくせになる婚活日記に目が離せません。

続きはこちらから。面白かったら読者登録もぜひ!

婚活ブログをもっと読むなら