婚活をしていると悩みは尽きないものです。「いい人と出会えない」「プロポーズされない」「浮気が心配」などなど。今回はそんな読者の悩みにこたえているブロガーさんをご紹介。相談者の迷いや不安をバッサリ切り捨てるブログは痛快で読み応えがあります。

男の本音を伝える!芸人・くじらの恋愛相談

「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」で有名なお笑い芸人のくじらさん。一般の方から寄せられた恋愛相談にこたえる恋愛マスターとしても活躍中です。時に優しく時に厳しく、本音でつづられる『恋愛マスターくじらのオフィシャルブログ』は恋活・婚活をしている人から多くの共感を呼んでいます。恋愛で悩んだ時や婚活に行き詰まったときに読みたいブログです。

プロフィール詳細
最初から読む ・最新を読む
編集部が選ぶ、おすすめ記事3選
▼浮気をする男としない男。束縛は意味がない!
相談者は付き合って半年経った彼がいる女性。「彼氏の地元に酔うとキス魔になる子がいて、信じてはいるけど浮気しないか不安」という相談にくじらさんは「浮気が起きそうな状況を恐れ、束縛することに意味はない」と回答しました。

なぜ束縛する必要はないのか…くじらさんが語った理由は男性が読んでも納得できます。似たような悩みをもっている方はぜひ読んでみてください。
▼記事はこちらから
▼結婚を意識し過ぎる女の落とし穴。結婚を目標にするな!
相談者は婚活を始めて2年が過ぎた女性。「試行錯誤を繰り返しても結婚まで至らず、どうしたらいいかわからない…幸せな結婚がしたい」という悩みに「結婚を目標にするからパニックになる」と返答したくじらさん。婚活でのメンタルの持ちかたをやさしく説きました。その内容は詳細はブログで読めます。
▼記事はこちらから
▼初デートの時の男心をくすぐるテクニック
恋愛相談の他も女性に役立つアドバイスをブログでつづる、くじらさん。初デートで食事に行った時の男性心理をつづりました。

あるそぶりを見せるだけで男性からの印象が格段によくなるそうです。簡単にできるそのテクニックとは…気になる方はブログを覗いてみてください。
▼記事はこちらから

切れ味鋭い人気ゲイブロガーのゴマブッ子

恋愛でつまずく女性たちの悩みをぶった斬るブログ『あの女』で人気を博しているゲイブロガーのゴマブッ子さん。メールで寄せられた読者からの相談に真っ正面から答えています。相談内容は長文で送られることが多く、彼氏とのやりとり、家庭環境や仕事関係まで詳細まで語られます。複雑な問題もひとつひとつ、ズバッとを言い当てる回答は痛快。読み応えのあるブログです。

最初から読む ・最新を読む
編集部が選ぶ、おすすめ記事3選
▼結婚話が出た頃に彼の病気が発覚。30歳手前で悩む女
もうすぐ30歳になる女性からの相談です。付き合って半年後、結婚の話が出たころ彼に病気が発覚。難病で治療法もなく穏やかに進行していく、しかも遺伝の可能性もある病気でした。彼の病気を支える覚悟した上で結婚を押し進めようとした相談者ですが、彼は結婚への意思が薄れてしまい、それから2年が過ぎました。周りの結婚ラッシュに「再び結婚したいアピールをすべきか」と悩んでいるという相談でした。

結婚を焦る相談者にゴマブッ子さんは「色々突っ込みどころがありすぎて…」と厳しくアドバイスしました。その愛のムチはブログで確認できます。
▼記事はこちらから
▼36歳未婚の女性。セフレに依存しすぎた女
悩みを打ち明けたのは36歳、未婚の女性。「セフレに依存しすぎた…彼を忘れる方法を教えて」という相談です。返事が来ないので「嫌なら着信拒否して」とメッセージを送っても一向に返事を返えしてくれない彼にどうしていいかわからなくなってしまった相談者。ゴマブッ子さんに助けを求めました。

この相談にゴマブッ子さん「セフレ=賞味期限が切れそうな非常食」と例え、彼女の迷える心をバッサリ!その回答はブログで確認できます。
▼記事はこちらから
▼マンネリ化で破局。やっぱり元彼が忘れられない女
20代から6年程付き合ったはじめての彼氏とマンネリ化して破局した相談者。新しい彼ができるもうまくいかず別れた後に、元彼が最高の人だったと気づき復縁を申し出ました。元彼には彼女がいて断られるも「どうしても諦めきることができない」という相談者にゴマブッ子さんは…

「気持ちは分からなくはないわよ?」と共感しつつも現実を直視するよう厳しめなアドバイスを伝えました。元彼が忘れられない人は必見です。気になる方はブログを読んでみてください。
▼記事はこちらから

500人と出会い・別れた圧倒的データベース!反面教師、三重県さん

恐怖の婚活回想記をつづる三重県さん。アラサー時代に年間500人との出会いと別れを経験。どうにかこうにか結婚にたどり着いた人気ブロガーです。現在は主婦をされていますが、リアルな体験は反面教師として役立ちます。

プロフィール詳細
最初から読む ・最新を読む
編集部が選ぶ、おすすめ記事3選
▼ネット婚活・何人と会えば彼氏ができるか?
三重県さんの友人A子さんが婚活アプリで彼氏をゲットしたとのこと。傷つきやすいA子さんが実践した「削ぎ落とす婚活術」を紹介してくれました。ネット婚活の特性を利用したこの方法。試してみる価値ありです。詳細はブログで紹介されています。
▼記事はこちらから
▼デート費用問題。やっぱり男性が全額支払うべき?
読者の男性から「デート費用は男性が全額負担すべき」というお便りをもらった三重県さん。旦那さんとお付き合いしていた時のお財布事情や、毎回2000円支払いっていた友人(女性)のエピソードを明かしてくれました。デート費用問題で頭を悩ませている方はブログをチェックしてみてください。
▼記事はこちらから
▼とりあえず結婚する「とり婚」はあり?なし?
「とり婚」というキーワードを雑誌で見つけた三重県さん。芸能人の坂上忍さんや土田晃之さんの言葉を引用して「とり婚」まではいかなくても「とり交際」「とりメシ」はアリと解説。年齢を重ね周りに増えてきた慎重派女子を引き合いに「とり○○」のメリットをつづってくれました。婚活が停滞してる人はぜひブログで確認してみてください。
▼記事はこちらから

心に沁みるアドバイスが好評。コラムニスト・ひかり

「ホンネのOL“婚活”日記」で婚活で悩む女性に向けてメッセージを発信するコラムニスト・ひかりさん。婚活女性の気持ちに寄り添ったアドバイスが好評です。恋愛に迷った人の道しるべになるブログは、人間関係の本質を突いていて婚活でない人にも刺さります。

プロフィール詳細
最初から読む ・最新を読む
編集部が選ぶ、おすすめ記事3選
▼「キープ扱い」する人とはすぐに縁を切るべき
恋愛関係が発展しないのは必ずといってもいいほど理由があると語る、ひかりさん。大抵は相手が付き合うのに迷っていて「もっと他にいい人がいるのでは?」と思いながら「キープ扱い」しているパターンが多いとのこと。

婚活をしていると起こりやすい現象ですが、ひかりさんは「縁を切りなさい」と説きます。その理由はブログでつづられています。
▼記事はこちらから
▼結婚について腹を割って話すのもアリ!
「自分は結婚したいけど恋人は結婚したくない」と悩んでいる人も多いですよね。そういう時ひかりさんは、いつまでもサプライズのプロポーズを待つのではなく、腹を割って話すことも必要とアドバイスします。納得のその理由はブログで!同じような状況で悩んでいるの方は必見です。
▼記事はこちらから
▼若くないなんて諦めないで!
婚活をしていると自分の年齢を異様に気にしがちですよね。ひかりさんが年齢についてふと思ったことをつづっていました。このブログを読むとアラサーはもちろん、アラフォーだって婚活に前向きになれます。婚活中でない人にも読んでほしい内容です。ひかりさんの思いはブログで確認してください。
▼記事はこちらから