本気で結婚したい男女が利用する「結婚相談所」。今回は実際に相談所に登録し、活動中または婚約に至ったブロガーに注目。相談所への入会を検討している方は必見です。

結婚相談所とは?

結婚相談所は、入会者に結婚相手として相応しい相手を紹介してくれる場所です。大手から個人、地域が支援する中小規模まで、さまざまな相談所が存在します。

事業所によってサービス内容は異なりますが、仲人や担当者が相手を探し、お見合いや交際もサポートする「仲人・結婚相談室型」や、自分のプロフィールと相手の希望条件を登録し、マッチングしたら実際に会う「データマッチング型」といったサービスがあります。

入会金が他の婚活手段より高額ということもあり、期間を決めて婚活に本腰を入れている方が利用することが多いようです。

1. 始める前に目標を数値化。計画的な婚活、Ray-coさん

2017年の年末に結婚相談所に入会し、今年から本格的に婚活をはじめたRay-coさん。計画的に婚活を進めています。詳細な婚活レポや過去の恋愛話は読み応えがあります。相談所での婚活を検討している方は参考になりそうです。

最初から読む ・最新を読む
編集部が選ぶ、おすすめ記事まとめ
私が3社ある中から今の相談所に入会したワケ。
5年付き合った彼と別れその1年半後に恋活を開始するも疲弊してしまった、Ray-coさん。苦しい恋愛をしながらも、本格的に婚活をはじめた理由をブログにしたためています。結婚相談所を決めるにあたり3件の会社の説明会に参加し、1社に決定。その経緯もブログで明かしてくてました。
▼記事はこちらから
何人にお見合いを申し込めば結婚できるのか?計算すると…
Ray-coさんは、相談所を決める前にネットに出回っている情報から、自分は何人にお見合いを申し込めば結婚できるかを試算していました。お見合いの成立率や、仮交際率を自分で適当に決め、データと照らし合わせて計算した結果、導き出された人数は…。そして年明けから怒涛の男性選別ラッシュがはじまりました。詳細はブログでつづられています。
▼記事はこちらから
婚活開始40日、通算6人目で仮交際が成立したドンピシャ男性
Ray-coさん、婚活をはじめて40日ほどで、仮交際成立しました。通算6人目のお見合いでたどりつきました。ドンピシャ男性だったそうです。初デートもブログでレポートしています。
▼記事はこちらから

2. 最後の砦「相談所」。怒涛の快進撃が始まったココさん

「本気で婚活しないとマジで結婚できない…」と、30歳から婚活に本腰を入れたココさん。しかし合コン、ネット婚活、婚活パーティに参加するも、なかなか良い出会いに恵まれませんでした。そして、2017年からは結婚相談所の活動もスタート。最後の砦と見立てた結婚相談所で、ココさんの快進撃がはじまりました。

プロフィール詳細
最初から読む ・最新を読む
編集部が選ぶ、おすすめ記事まとめ
無料相談で意気投合。担当者との相性もやっぱり大事
心機一転、結婚相談所の無料相談に参加したココさん。もともと親友がその結婚相談所に入会していて活動の流れや相談所の雰囲気は聞いていました。実際担当者と話してみると、すぐに意気投合!その場で入会を決めました。独身証明書、写真撮影と着々と準備をはじめて、ついに結婚相談所の活動がスタートしました。
▼記事はこちらから
わずか4ヶ月でスピード退会。そのワケとは
気になる人ができたと告げたブログからしばらく更新がなかったココさん。年明けのブログで進展をまとめて報告しました。なんと、結婚相談所で出会った男性と結婚前提のお付き合いに発展。半同棲の生活もはじまり、相談所を成婚退会していました。彼との出会いを振り返っています。
▼記事はこちらから
バレンタインデー。クルーズディナーの帰り道で…
交際後に迎えたはじめてのバレンタインデーは、ふたりでクルーズディナーを楽しんだそうです。ココさんは手作りチョコと出会いから今までを記録したアルバムを渡しました。夜景を眺めながらのクルーズ。帰り道は埠頭にある夜景のきれいな場所を、話ながらお散歩していました。すると、彼が静かにココさんの名前を呼んでポケットから、ケースを取り出して…エピソードのつづきはブログで公開されています。
▼記事はこちらから

3. やると決めたら猪突猛進!アクセル全開さくらさん

都内で会社員をしているさくらさん。30歳を過ぎたあたりで婚活パーティーに参加したり、出会いの場に積極的に顔を出していましたが、疲れて婚活を一時休息。そんな時に素敵な彼が登場するも、傷つくことを言われて…。その翌日から思い切って結婚相談所を探しに奔走しはじめました。現在進行形の婚活日記に注目です。

プロフィール詳細
最初から読む ・最新を読む
編集部が選ぶ、おすすめ記事まとめ
相談所に即電話。カウンセリング後、その場で入会!
1度決めたら猪突猛進のさくらさん。相談所へ即電話、カウンセリング後、その場で入会を決めました。歯科矯正もはじめ、プロフィール写真撮影も済まし、2018年に結婚相談所への登録が完了。その時の様子をつづっています。
▼記事はこちらから
はじめてのお見合いに、ドキドキ
条件検索の中から「これは……!」と思う方を発見した、さくらさん。早速お見合いを申し込みますが、断られてしまします。それでもめげずに新しい人を探した結果、お見合いが決まりました。担当者のアドバイスを胸に、迎えたはじめてのお見合い当日。うまくいったのでしょうか。その時の様子がブログでつづられています。
▼記事はこちらから
初デート。バレンタインデーにイタリアンで
交際が成立したさくらさん。初デートは彼が予約してくれたイタリアンでした。奇しくもその日はバレンタインデー。3時間ほどノンストップで語り合ったデートのレポートはブログでご覧ください!
▼記事はこちらから

4. 38歳で二度目の入会。電撃婚を狙う、ゆみさん

37歳からお尻に火がつき、婚活を再開したゆみさん。ひさしぶり好きな男性に出会うもフェードアウトされ失恋。「今年こそは結婚する!」を目標に、短期集中型での婚活を再開!二度目の結婚相談所への入会を決意しました。電撃婚を狙うゆみさんに目が離せません。

最初から読む ・最新を読む
編集部が選ぶ、おすすめ記事まとめ
二度目の相談所は「完全仲介型」を選ぶ
30歳になったばかりの頃、一度結婚相談所に入会していたことがある、ゆみさん。その会社はデータマッチング式で、めんどくさがりのゆみさんには向いておらず、ほとんど活動もしないまま退会してしまったそうです。そして、今回ゆみさんが選んだのは「完全仲人型」。他にも決め手があったそうです。またアラフォーになったゆみさんに現実が突きつけられます。詳しくはブログでつづっています。
▼記事はこちらから
入会後、その足で向かった先は、お見合いパーティー
結婚相談所に入会後、ゆみさんが向かったのは別会社の結婚相談所のお見合いパーティーでした。そこでカップリングになった男性が、ゆみさんにとって神のような存在だったそうです。パーティーの様子はブログでどうぞ。
▼記事はこちらから
3回目のデート。まさかの展開に!
婚活パーティーで出会った男性、こうしさんと3回目のデートとなったこの日。ゆみさんの婚活人生に急展開が訪れます。
▼記事はこちらから
婚約中でも、怖くて婚活がやめられない…
こうしさんと結婚前提のお付き合いに発展するも、結婚相談所でのお見合いを続けていた、ゆみさん。「婚約中の彼がいるにも関わらず怖くて婚活がやめられない」と相談所の仲人さんに相談しました。すると仲人さんは…。この続きはブログで公開されています。
▼記事はこちらから