11/20の記事ランキング

  1. 1
    非公開または削除されました
  2. 【ビオラ、パンジーを植える…の巻】ビオラを植えましたよまずは腐葉土をすき込みます。腐葉土とは…落ち葉が堆積し腐った土養分・水分や地温を保ち排水がいいんです。書かなくても…みんな知ってる!腐葉土でフカフカになった畑に…ビオラを仮置きしていきます。今回も…レッドとイエローが手伝ってくれましたマスクをして木製棒を持ち…ビオラを睨むレッド…マジ怖い…。コレを書きたい為に…同じ様な画像を載せるな!その頃…ホワイトは庭の剪定中その様子は近日中に詳しく書きます。その頃お前は…ブロ友さんのブログを読んで笑っていたよな…。ビオラの仮置きが済んで…食事タイムレッドおばあちゃんいつもありがとうございます。お前が普段食べてる…茶色一色の夕食とは違うなぁ〜息子さんから送られてきた私と誕生日が同じ愛孫のムービーを観ているレッドおばあちゃん…。おばあちゃん…良かったね〜お前…マジでやられるぞ!楽しい食事が終わり…ホワイトレッドイエローに念力を送ります。『私は満腹だよ〜』『しばらく昼寝したいよぉ〜』 残念ながら…私の念力は三人には届かずビオラ植えの作業は続きます…。一応確認だが…お前が手伝って貰ってるんだよな?パンジーも植えました今回は奥の方から…濃いムラサキと薄いピンク〜薄いムラサキと薄いピンク〜普通のピンクと薄いピンク〜最後は薄いピンクへ…ピンク系グラデーションですグラデーションの意味…解ってないだろ?今回の作業を振り返ってみましょう。ホワイトが腐葉土を散布して…ホワイトがシャベルで耕して…ホワイトが綺麗に整地して…レッドとイエローが…苗を仮置きレッドとイエローがビオラを植えて…ダウンなんか着て寒そうにしているのは…君だね?レッドが水をたっぷりやる…。ところでお前は…何をしたんだ?いつも読んで頂きありがとうございます。

    たくさん共感されています

  3. 皆様、今晩は朝の駄弁りも早々に、土浦新川まで大移動実は、木曜にお休み頂いて、チョイ釣りをしたときに、『あっ、日曜はここでやろう!』って決めてました入りたかったポイントも第2ポイントにも先行されてた方々が居ましたが、そばでやっていると15分ぐらいでお二方ともIDOすぐに入りたかったポイントへ答えはすぐに帰ってきましたサイズは、普通の大会ならノンキーですが、今回はキーパー制限なしなので、OK今年の目標の一つである、『大会でウェイインする』を達成することが出来ましたこの時、時刻は7時10分頃ここから、3時間同場所で粘り倒しましたが、バイトすら無し飽きてしまって、いったん帰宅12時30分頃、和田公園に向けて出発!お昼御飯はマックにしようと、阿見のマクドナルドドライブスルーに寄ると、まさかの改装中スルーして結局、スーパーの惣菜パン帰着して、皆さんのウェイインを聞くと、本命ゲットが8名、外道ゲットが2名、ウェイイン率50%でした勿論、私は本命の中の一番下でございました本日ゲットした品々はこちら主催のたぁさん、主役のびびさん、参加された皆様、協賛品を届けてくれたしゅうさん、有難うございました(*^ー^)ノ♪また、来年も楽しい大会になるべく参加していきたいと思います以上でございますm(._.)m

    たくさん共感されています

  4. 3年前に大ハンマーでぶん殴られて、ぶっ壊れた俺の時計。修復不能と諦めかけたことも何度も有りました。1つ1つのパーツを1から修理するリハビリを重ね3年の月日が流れました。俺の時計は動いてくれるだろうか?こんな年代物の時計なんかお払い箱で、新しいのにすれば?動かなくたってイイじゃん!持っているだけでイイじゃん!そんな声を…聞き流しながら…小さな歯車を丁寧に丁寧に削ったり磨いたりしてきました。ゼンマイ式の古びた時計です。恐る恐るゆっくりとゆっくりとぜんまいを巻いてみました。はたして、動いてくれるだろうか?カチッ…カチッ…カチッ!俺の時計が…確かな鼓動で…時を刻み始めました!ロートルおやじが…復活の狼煙を上げました!!!何時止まってもおかしくないオンボロ時計ですけど…確かな鼓動を刻んでいます。COMMING SOON !12月18日導入されるトヨタコンフォートが俺の相棒になってくれます。左手で開け閉めできる自動ドアをひっさげて!ウインカーもハザードも左手で操作できます!右腕が使えなくても大丈夫な車両です。会社が用意してくれる俺専用の車両です。本来、車両は裏番の人と共用するのですが…左手だけで操作できる特殊車両ですから俺専用になります。しかも新車です!これ以上ない待遇で迎えてくれる会社に感謝です!可能性を信じてくれた部長に感謝です!整備工場の工場長に感謝です!や、ヤバい!涙腺が崩壊しそうです…!こんなどうしようもない俺の為に…奔走してくれた人たちが居ます!わが社が離職率が低いのも頷けます。こんなに社員を…ドライバーを大事にしてくれる会社は他に有りません!社長はヤの付く自由業の人みたいに怖いけど…(笑)後は、俺が会社にどれだけ恩返しが出来るか?貢献できるかですね。職業ドライバーとしての自信を取り戻して頑張るだけです。脳出血で倒れた時から望んでいた職場復帰です。まさか本当に叶うなんて…3年前には想像すら出来ませんでした。出口の見えない日々を送っていた俺自身が可能性を信じることが出来ませんでしたから…(苦笑)もう迷う事が無くなりました!オンボロ時計をいたわりながら使い続けるだけです。時計の針が時を刻み始めました。おしまい脳出血おやじ商店。営業中です。http://toujisyasiro11.seesaa.net/

  5. いつも「いいね」、「読者登録」、「コメント」ありがとうございます。久しぶりの連休休みを利用して、昨日は日帰り旅行で京都に行ってきました。そして、今日はその疲れで、一日寝てばかり・・・齢ですね・・・そのため、ブログ更新も予約投稿のみで、コメントもお返しできておりません。申し訳ありません。コメントは全て読ませていただいております。時間のある時に、返信させていただきますので、よろしくお願いします。京都の紅葉は綺麗でした。またそのことは、ブログアップしたいと思います。さて、それでは泰葉の近況について・・・Facebook管理人なるものが登場してきて、守ってくれているとのたまわっておりますが、何だろうと思って確認しました。泰葉は11月10日に「全国友愛会!」と名づけられた、千数百人程度のFacebookのグループに参加しています。そのグループのSという人物に、自分のFacebookに悪口を投稿され、怒ってコメント削除。グループリーダーのNという人物に連絡し、Sをグループから削除してもらったというだけの話しです。泰葉がNという人物を勝手にFacebook管理人と呼んでいるだけで、そんなものは存在もしなければ、何の権限も持っていません。相変わらずの誇大妄想話です。ちなみにブログにはAなる人物が登場して、泰葉をFacebook内で警察のように守ってくれていると言っておりますが、このAなる人物は、関東近郊在住の、飲食店勤務の男性でFacebook上の単なる泰葉の知り合いのようで、Facebook警察でも何でもなく、ただ、泰葉に対して否定コメントを載せた相手を非難しているだけです。まあ、鵜沼のコンサートが諸般の事情で潰れて(恐らくは、先方がトラブルを避けてののお断りでしょう)、「私は守られている」アピールをしたいのでしょうね。ここ数日は鵜沼を追われ、多摩北部地方に出没しているようですが、そんな暇があれば、クラウドファンディングのCDを早く何とかしてもらいたいものです。そろそろ何とかしないといけない時期にさしかかっていると思うんですがね・・・

  6. さて、11月18日の土曜日、京都に日帰りドライブ小旅行に行って来ました。紅葉が見ごろな時期かな、と思い、だいぶ前から計画していたのですが、当日朝はあいにくの雨。愛知は結構な雨でした。予報を見ると、京都は昼頃には雨が上がりそうなので、決行することにしました。名神高速をひた走り、一路京都東インターへ。京都東インターを降りると、この時期いつもの渋滞が待っておりましたが、山科の坂を超えるまでの辛抱・・・その後は道も空いていて、無事、京都市内に入ることができました。京都って好きな街で、昔からしょっちゅう遊びに行っていたんですよね。京都の女の子と付き合っていた時期もあったんで、その頃は、あちこち行っていました。でもここしばらくはご無沙汰で、約5年ぶりくらいの訪問。一杯観光地があるから、エリアを絞って見て回ろう、と事前に話をしており、今回は、祇園エリアを中心にすることにしました。見るところは・はろうきてぃ茶屋二年坂店・高台寺・祇園・四条河原町の商店街と決めていきました。五条河原町に着くころには、雨も小降りになり、東山の雲もとれて、止みそうな感じになっていました。五条河原町の打ち切りありのコインパーキングに車を停めて、徒歩で現地に向かいます。京都観光でネックになるのが、駐車場の無さと料金の高さなんですよね。観光地近くの駐車場は料金が高いうえに、満車になることが多いです。そこで、事前に調べて、二年坂まで徒歩30分圏内の五条河原町の打ち切りコインパーキングを探しておきました。この辺りだと、あちこち探すと安いコインパーキングがあるんですよね。(まあ、土日は埋まっていることもよくありますが・・・幸い今回は空いていました。)傘をさしててくてく歩きます。京都は歩いていても、景色がいいから、気が紛れていいですね。清水寺の前まで歩いて、そこを左折。ここは相変わらずの人と車の多さです。しばらく北上して、右手に五重塔が見える路地を入っていきます。坂を上って五重塔の前に出ます。この塔、法観寺というお寺の五重塔で、聖徳太子が建立に関わったそうです。(写真撮り忘れました。)このすぐ手前に大黒山金剛寺というお寺があって、「願いがかなうくくりサル」という小さな匂い袋位の大きさのサルのぬいぐるみがくくりつけられていました。願いを書いてぬいぐるみをくくりつけると、願いがかなうそうです。(写真は遠慮しました。)そして、五重塔の横を抜けて階段を登っていくと、二年坂に出ます。この坂を下っていくと、最初の目的地はろうきてぃ茶屋二年坂店があります。ここはショップとカフェが併設されていて、こんなカレーがあったりします。で、お昼前だったので、まずはカフェに行きます。私はカレー、同行者は茶そばセットを注文しました。サンプルそっくりのカレーが登場!子どもは喜びますね。味もしっかりしていて、美味しいんです。辛さは控えめですが、あとからほのかに辛さがきます。丁度いい具合です。小学生以上のお子さんなら問題ないでしょうね。で、デザートで抹茶パフェと抹茶のセット。キティちゃん尽くしですね。抹茶もおいしかったです。店内には大きなぬいぐるみがあります。記念撮影している女性が多かったですね。こういうお店ですから、女性グループ、男女グループしかいませんでした。(男性のみでは非常に入りづらいですね・・・まあ、入らないか・・・)このカフェの横にはジブリのショップがあります。入口にでっかいトトロがいます。キティショップのほうは、写真がありませんが、キティショップにあるグッズ+この店限定のグッズが売られています。キティちゃん好きにはたまらないお店でしょうね。(同行者はキティちゃん好きなんで、喜んでいましたね。)さて、次は高台寺です。

  7. 11月11日の土曜日の夕方から、今年のYMF山形国際ムービーフェスティバルの表彰式が始まる。エンツォフェラーリや、秋田や北陸新幹線をデザインした奥山清行氏が、このトロフィーをデザインしてくれた。それを、創業400年の菊地保寿堂が、山形鋳物で丁寧に作り上げてくれた、フィルムをモチーフにしたトロフィーである。運営委員長の自分からは、第13回目の山形国際ムービーフェスティバルを開催できたことへの感謝を申し上げた。また、山形市が「ユネスコの映画都市」として、日本では初めて、アジアでは釜山と青島に続いて3都市目に登録されたことは素晴らしいことであり、ドキュメンタリー映画祭や、このYMFフェスティバルや、フィルムコミッションや、多くの映画文化が山形市に散りばめられていることを話した。そして、YMFのグランプリ監督へのスカラシップは、上限1000万円であったが、3年前より1億円にアップされ、さらに全国デビューの支援を得られるように変わったことも話す。来賓の山形県の吉村美栄子知事からは、山形市が「ユネスコの映画都市」に認定されたことへの喜び、また、鶴岡市が「ユネスコの食の都市」として認定されてから山形県では2都市目となる慶事であるとの挨拶があった。また、俳優の船越さんが繋いでくれたハワイへのつや姫の販売拡大への御礼を述べ、益々、山形県が映画文化や食文化など、発展して世界から認められるようになって欲しいとのご挨拶があった。大久保義彦山形国際ドキュメンタリー映画祭理事長からは、ユネスコの創造都市の映画部門に、山形市が認定登録されたことへの御礼と、これから山形の映画文化が力を合わせて、世界の中で輝いこうとの話があった。この11月1日午前2時の電話での吉報だったとのこと。もともと山形市がドキュメンタリー映画祭をやっていた頃は、自分も運営委員会の一員だったが、NPO法人になってからは、あまり関わりがなかった。しかし、当時の市川昭男山形市長が4年前よりユネスコへの認定登録に向けた実行委員会を組織した時から、また一緒に力を合わせたのである。大久保理事長は、今回YMF山形国際ムービーフェスティバルには初めて参加された。村川透選考委員長以下、錚々たる選考委員のメンバーが勢揃いである。俳優の船越英一郎氏、プロデューサーの古賀俊輔氏、シナリオ協会理事長の加藤正人氏、デジタルガレージフェローの厚川欣也氏、日本テクトホールディングス社長の増岡厳氏、東映の紀伊プロデューサー、ソニーMX4Dプロジェクトリーダー條々淳氏、さらに今年は日本テレビで映画製作のトップであり松竹エグゼクティブプロデューサー奥田誠治氏も加わってくださった。前ワーナー社長のウィリアム・アイアトンさんは所用で欠席であったが、例年同様、各界のクリエイターが集結してくれた。会場は、ここ数年いつも満員である。期待と不安が交差する瞬間である。最終ノミネートに残った10人の監督達が、作品の紹介と共に登壇する。選考委員の方々も、最も胸が高鳴る瞬間である。プレゼンターは、女優の菜葉菜さん。12年連続のプレゼンターである。副賞には、山形県の産んだ高木酒造からのご協賛である「幻の酒・十四代」が、上位者各賞へ渡される。さらに、山形が誇る日本一の米「つや姫」、そして全員には山二醤油醸造から「魔法のしょうゆ」が渡される。入賞には4作品。小原剛監督の「LAST STAGE」小田憲和監督の「MAKE HOME」橋本道春監督の「作りたての家族」小宮山充監督の「Proぽーず」山田佳奈監督の「今夜新宿で、彼女は、」は大西金属賞を受賞する。村川透監督賞は、大川祥吾監督の「水戸黄門Z」審査員特別賞とMX4D賞は、たかひろや監督の「PHANTOM COLLECTOR」ダブル受賞である。脚本賞は、今井瑛一監督の「宴の宵がさめるまで」ムービーオンのレイトショーで、約2週間に渡り最終ノミネート作品を上映し続け、観客が出口の投票箱に良かった作品を投票する。その結果、決まった観客賞は、土屋哲彦監督の「追憶ダンス」そして、船越英一郎さんから、最優秀俳優賞が発表される。「今夜新宿で、彼女は、」の広谷詞葉さん。イマドキの社会や世相を、しっかり表現できている彼女のパッションやエナジーが素晴らしかった。そして、準グランプリ作品は、土屋哲彦監督の「追憶ダンス」演出や展開が見事であり、これからが楽しみな監督である。俳優陣の煌めきも印象深かった。そして、村川透選考委員長から、グランプリの発表である。グランプリ作品は、倉田健次監督の「ピカレスカ〜Novela Picaresca〜」心から祝意を申し上げる。倉田健次監督は、すでにインターネットのチャンネルで連載ドラマをやったり、プロの入口を通っている人物である。しかし、この山形国際ムービーフェスティバルでは、グランプリは何度か挑戦されたが取れなかった。昨年の準グランプリ受賞の後に、取り組んだ今作品は、映像や演出が素晴らしかった。第2回のYMFで準グランプリを受賞した池田圭監督が撮影を担当して臨んだ今回の作品。是非、魅力ある次回作の企画プロットを出して欲しい。多くの才能が、雪に埋まらずに、いつかすくすくと育って、日本の映画界を背負っていって欲しい!多くの応募者の方々にも心から感謝している。そして、是非、来年も応募して、未来へ突き抜けて欲しいと願わずにはいられない。

  8. 11月20日(月曜)ハードな週末の日程を終え、昨晩は12時間程も眠って背中が痛いオヤジです。おはようございます。ゴエモンです。天河神社(奈良県吉野郡天川村)での特別ご神事に行って参りましたので、そのレポを。17日(金曜)午後、次男が通う中学校で行われた高校説明会に参加。次男は進学先をほぼ絞った様です。(現在県内で一番剣道の強い高校)学区内の高校の剣道部の先生からもお誘いをいただいているのですが、もっと強くなりたい!という思いが強い次男にはちょっと物足りない様です・・・。18:30真夜中に奈良へ向かう為、眠剤(睡眠導入剤)を飲んで、強制的に眠りに就く20:30なんと、ホンノ2時間で目覚めるふと、スマホを見ると、次男が意中としている高校の剣道部の先生から着信あり、折り返すと一度非公式で話しをしたいとの事で、日時と場所を決める。(推薦で行けるかも?)再度眠剤を飲んで眠りに就く。18日(土曜) 0:30 起床。0:00に家を出る予定にしていたのですが、寝過ごしてしまいました1:10 出発  雨天河神社までは約460キロ。全ルート高速を使えば6時間弱で着けるのですが、高速代をケチって一般道で。それでもナビの到着予定時刻は、駐車場が使える様になる9:00には充分間に合いそう。(ご神事は11:00~なので、最終的には それに間に合えば良い)真夜中の国道。ガラガラですいすい走れたのですが、なぜか信号に捕まりまくり、イライラ車がいない交差点でも赤信号!何これ!? 嫌がらせ!?もっと信号制御を考えてほしいものです。そうは言いながらも、結構順調に進んで、当初 高速に入る予定にしていた金沢西インターをスルーして、敦賀(福井県)まで進む。4:00 頃だったかな?敦賀インターから北陸自動車道(高速)に入る。到着予定時刻は9時前とどうも早く着き過ぎてしまいそうな感じになってきたので、寄り道先を模索せっかく奈良まで行くのだから、大仏様にお参りして来ようと決め、奈良市方面へ向かう。髭を剃るのを忘れてたのを思い出して、風呂が先だな、と思い直し、朝風呂へ。6:45店舗数全国一という 極楽湯 奈良店なんと 440円。 安!ゆ~っくり、のんびりと浸かっていたいところですが、ここで気を緩めて遅刻してしまっては元も子もないので、30分足らずで風呂を後にして、東大寺へ向かう。(自分の勘違いで逆戻り)7:20  東大寺着 雨駐車場を探すのにもたつく高いけど近めの駐車場に停めて、大仏殿へ急ぐ。雨の中、餌を求める鹿さん達南大門写真だと大きさが伝わりにくいのですが、人の大きさと比べてみて下さい。早朝で人もまばら。中門大仏殿  とにかくデカイ!大仏様 仏様だけど神々しい空虚菩薩像広目天多聞天如意輪観音像こちらも足早に廻って、車へ戻る。駐車料金 800円! 高!8:20 天河神社へ向けて最終行程。約70キロ弱、到着予定時刻10:30。(余裕で間に合いそう)ところが、車を進めるごとに到着予定時刻が遅くなり・・・。ついには10:50・・・ヤバっ!国道309号線に入ってからの約25キロ(殆ど山道)ブッ飛ばしました~!雨で道路が濡れててかなり危険な状態でしたが、構わず飛ばしました。途中カーブを曲がり切れずにオーバーしそうになる事数回(新しいタイヤで良かった!)私の愛車、2世代前のプリウスなのですが、(プリちゃんと呼んでます(笑))アクセルを踏み込むとエンジンとモーター2つの動力を使って加速します。(なので加速はすこぶるスムース)だけど、上り坂でエンジンもなんか苦しそうな音。?? 何この音?? 何か変だぞ・・・。で、モニタを見て気づいた事が、エンジンが高回転で廻りっぱなしなのに充電出来てない!バッテリーが無くなりそう・・・。(モーターが回ってない??)何で???どうやら高回転でエンジンを回し続けると、動力をバッテリー充電に廻す余裕がなく、消費のみになる様です。(間違ってたらごめんなさい)そんなこんなで、ブッ飛ばして天川中学校(駐車場)へ到着。夢中で走ったので、あまり意識しませんでしたが、相当山奥ですよ。こちらの記事もご参照下さい。10:40 間に合ったいざ天河神社へ。  人多い(笑)みつろうさんの記事長くなりましたので、今日はこの辺で。続きは後日。最後までお読み下さり、ありがとうございます。今日も良い一日を。

  9. いつも沢山の「いいね」、「コメント」ありがとうございます。急に寒くなりましたね。私は外仕事なんで辛いです。寒くて頭が痛いので、熱めのお風呂にじっくり入ったら楽になりました。血行が悪いとダメですね。これから嫌な季節ですね。さて、昨日に引き続き、京都小旅行その2はろうきてぃ茶屋を後にして、すぐ北にある高台寺に向かいました。高台寺に登る階段から見た風景。五重塔と町屋のが京都らしいですね。高台寺は豊臣秀吉の正妻のおねさんの菩提寺。庭が綺麗で、紅葉も綺麗という話を聞いていて、昔から行ってみたいと思っていたんですよね。写真は撮りませんでしたが、高台寺の隣に大きな観音菩薩像があってびっくりしました。(こっちは別のお寺ですけどね。高さ20メートル位あるのかな?)高台寺に入ると、車の音もせず、静かでゆったりとした時間が流れています。お寺の中はこんな感じです。日本庭園っていう感じですね。東山の緑と紅葉のコントラストが良かったです。お寺は一回りすると、30分は楽にかかりますね。お堂の中に、秀吉とおねの木像があって、おねさんの木像の下におねさんは埋葬されたそうです。いいところです。まだ紅葉は満開ではありませんでしたが、いい具合でした。夜はライトアップするということで、そうなると、又雰囲気が違うんでしょうね。この後、高台寺の美術館をちょこっと見てから、祇園、四条河原町方面に向かいました。(続きます)

  10. ジャンニ・ヴェルサーチというブランドは、いわばバブルの象徴のようなもので、当時はシルクの柄シャツが代表的な商品であり、シャツ1枚が10万~20万ほどだった。ジャケットやブルゾンにおいては最低でも20万以上、スーツで50~100万ほど。まあ源氏の2000万円のオーダーメイドスーツには足もとにも及ばないが、ブランド商品では破格の値段であった。創業者であるジャンニ・ヴェルサーチ氏の死亡に伴い人気が低下したため、ほぼ日本から撤退したのであるが、私の大好きなブランドであり、また由美も好んで着ていたようだった。ペアルック気分になれるためか、とにかくプレゼントはジャンニ・ヴェルサーチの洋服であった。そしてサイズやデザインが気に入らなかったら交換に来て下さいという、ブティックからの手紙も毎度添えてあった。私もそのブティックが行きつけなので、プレゼントされたものと全く違う商品に交換することに気がねがなかった。店長に「これ差額発生したら追加で払ったらええんかな?」と聞くと不要だという。なぜかと聞くと店長は「縦山様(由美の姓)はうちの古くからの常連様でして、たくさん買って頂くため年に2度の決済でお支払い頂いていますから、次の決済に差額は乗せるように言われておりますので大丈夫ですよ」と言う。「へぇー、そんな買ってんの?ちなみにどのくらい買うの?」と聞くと、内緒ですけどと念を押されて「ご家族で年に2千万強です」と教えてくれた。ついでに店長も聞きたいのだろう、私に由美との関係を聞いてくるので「俺のファンやん」とだけ答えて店長を笑わせた。笑顔で和んでいる店長に「ちなみに縦山さんとこってヤクザやろ?」と聞くと、苦笑いで応える。店長は私が医学部生だと知っているだけに、内心こんなプレゼントを受け取ってこの子大丈夫なのかなと心配してくれていたと思う。

  11. ばんゎさとですいや~、サムぃ1日でしたね~(((゜д゜;)))ガクブルみなさん暖かくしてお過ごしくさぃさて、サムくなりランシーズンも本番ですね昨日も各地で走られた方々が多かったようで・・・ってな訳で昨日は、こんなところへ出没してきましたょ!どーーーーん!あ、画像間違えちゃったwww前日の夜に、某blogでディスられたKDから上尾へ行こう!のお誘いが・・・上尾シティマラソンの応援に行ってきましたKDはかげえみチャンを引き連れて、渡良瀬からチャリで来たそうです応援ポイントには間に合わない連絡があったのでさとカンガルーぼっちで応援ですっ!まずは6km付近、そしてハーフの折り返し地点で応援誰が参戦してるのかわからんのですがダイヂロー・さといもチャン・ぱるチャンを発見!ガンガれ~ヽ(*´▽)ノ♪走ってる方から、さとさーーーん!・・・と、声をかけられるも、どなたかわからずさーせんその後、ゴール付近に移動し、KDたちと合流あらっ、ゆうキャンもいるぢゃまぃか!寧々さん&ekoチャン親子もいたりしがないチャリ部でパチリそして・・・コイビト♥️たぁ様が、独りさびしくぼっち参戦してるので戸田マラソンin彩湖へ移動ゴール直前になんとか間に合いましたょ!昨年同様に3位表彰台ですょ!*<(*^-')ノ☆お;:*め:;☆:で☆;と:*:;う☆ヽ('-^*)>*今年は控えめなコマネチでしたwww膝がイタイイタイと言っていたので心配しとりましたが、どぅやら詐欺師のナカーマになりそうですね走られたみなさんお疲れちゃんでした!応援後は彩湖で居残りコソ練ライド荒川河川敷を約50km程走って帰ってきますたさ、今週末11/25(土)は蓮田マラソンカンガルー祭りですよぅ!ヘ(゚∀゚*)ノちーむさいたまは蓮田に集合!あっ、近隣にお住まいの方もぜひカンガルーを応援しにやってきてくさぃね~*蓮田マラソン公式FBにも昨年のカンガルー隊が写っていますょ 

    たくさん共感されています

  12.  石川県で行われた第34回全日本シニアバドミントン大会。小松空港もあり、北陸新幹線も2015年に長野-金沢間で開通しています。行きやすい場所でしょう。日帰り感覚で行ってきました。 新潟県に入ると珍しい地名「聖籠」がありました。名前と似ていたので、親近感を持ちました。 100%塩泉が溢れる海岸線沿いにある人魚館がありました。 随分車内にいたので、食事がてら入浴しました。食事はこの辺りでとれるゴマフクというのも入ったB級グルメ丼を食べました。 興味のあった糸魚川にある「フオッサマグナミュージアム」を訪れました。ヒスイの意味が何となくわかりました。その内ブログにアップします。父が石好きだった理由が分かった気がしました。イマサラ聞けないのを残念に思います。 第3会場付近小松ドームを過ぎると、何やら不思議な雲です。 虹が出そうな雰囲気を感じていたら、昇り龍のような空に上がる虹と遭遇。いいことがありそうな気分になりました。 大会会場の加賀相互スポーツセンターです。 ラインがビニールテープだったので「はねっこ」気分でした。会場準備をしてくださった方々ありがとうございました。 前回のブログに何となく試合のことを書いたので、そのことは置いておきます。その後、大会会場の近くにあった九谷焼保存館を訪れました。加賀の歴史を感じました。 試合の疲れ(あまりないですが)を癒やすということで温泉にいきました。こちらもカルシウム泉で100%かけ流しのお湯でした。この「温泉たまご」が名物ということで味わうと、なかなか美味しくお土産にすることにしました。 最後に創業100年にもなる老舗お菓子屋さんの「六方焼」を買いました。近くでバドミントン大会をしていることはご存じなかったです。何でも、加賀市でマラソン大会を企画したら悪天候で中止になってしまったそうです。申し訳なかったと店の方が仰っていました。 石川県は遠いとは思いますが、また来てもいいところだなと思いました。前田利家が入城する前は、この加賀でどんな治世が行われていたのだろうかと興味を持ちました。来年度は更に遠そうなので厳しそうです。県大会のためやむなく棄権となったパワードは次回どうなるのかも気になります。

  13. ヒトの脳とは不思議なもので。自分にとって不都合な事を忘れられるように出来てるらしい高校になってから中学の同窓会があった。同窓会が始まる前、その会場でクラスの男 数名に乗られて両手両足を押さえられ何かをされた。[誰かに][何かをされた]という記憶はあるが[誰に][何をされたのか]未だに思い出すことが出来ないでいる腹立たしい事に暴行をした連中にとっても、その原理は同じらしい。某芸能人のように、イジメをやった事を覚えていて皆の前で武勇伝のように語るのは まだマシなほう。大抵の加害者の場合、やった事すら忘れてフツーに振る舞い、フツーに接してくる。俺の兄のように中学の頃、俺に暴行してた人間の1人がフツーにテレビに出ていた。詳しく書こう。ブラタモリ✕鶴瓶の家族に乾杯 初詣スペシャル「成田山新勝寺」初回放送日は たぶん17年1月2日、再放送17年2月4日。開始から約45分30秒後。色紙を持って現れたこの男。この男から中学の時、暴行を受けていた[しれっと]と言う言葉。[平然と]と言う意味だが。テレビに現れた この男に使うのが1番分かりやすい。フツーに何度も同窓会に参加し、おまけにテレビに顔をさらす。過去にあった事は忘れたのか?俺は中学で発症した精神病(脇見恐怖症)が未だに治らないよ俺は最近、アクセス数を見ないようにしてる。だからアクセス数を増やす努力は しなかった。でも今回は。この記事だけは どんな手を使ってでもアクセス数を増やす。みんなのチカラを利用させてもらうよ。

  14. 推理マンガ「DEATH NOTE(デスノート)」の名探偵「L(エル)」を気取ってるワケじゃないが。僕の この記事が削除された場合。ここに書いた記事の内容が「的を射ていた」「図星だった」可能性が高いと判断して下さい。アメブロはテレビ画像の引用ほぼ放置だからね(過去に通報した事あるけど。やっぱり放置でした)この記事が削除される理由は「家族に乾杯がヤラセ」って点を問題視した関係者が削除依頼をした場合。それ以外ないと思うので。(画像のクレームは権利者じゃないと受付しないっぽい。法律の問題なのかな)↑と まぁ、タモリさんに言われるまでもなく。前回の記事に出てきた、ブラタモリ✕鶴瓶の家族に乾杯 初詣スペシャルのロケ、明らかに年末じゃない(成田に住んでりゃ すぐ分かる。)にも関わらず、鶴瓶が訪ねた家(O塚の母と叔母)はこんな感じ↓いやいや、暮れ(年末)じゃないし。なのに相模原から草刈りの手伝い。そして一緒に住んでないのに おそろいのエプロン。しかも新品。おかしくない?(写真だと新品か分かりにくいですが。)そして、O塚の姉に至っては北海道から来て障子張り替え↓この日に?たまたま大集合?あとさ、なんでO塚は事務所に色紙を常備してるの?しかも2枚、親と叔母の分、ちょうど2枚 持って事務所から出てくるって。更に言うと。成田山→東町(O塚の事務所)→豆のふくだや(豆屋)…と鶴瓶の移動がスムーズすぎる。結構 距離あるのに、O塚の案内ナシ(スタッフの車で移動)って。別行動のタモリさんのロケ終了に上手く合わせるように手配してたとしか思えないんだよね。毎回「ぶっつけ本番旅」って強調してるのも疑問。皆さんはどう思います?まぁ、映像が見れる人は確認してみて下さい。そうそう、今回の記事。11/20の[家族に乾杯]オンエアに合わせて慌てて書いてるので、写真と文 少し荒いです。(写真の処理は後日。)それと1番大切な前回の記事の お返事やお礼、落ち着いてからゆっくり書きますね♪11/21付記おまけ O塚の父親がやってた会社父親が他界して、O塚がやってるんだってさ(リサイクル業) 有限会社 綿庄あと駐車場の収入もあるのか。ふーん