11/21の記事ランキング

  1. 残念な話だが、今日という日は自分にとって「負の記念日」となってしまった。それは心の底から信じていた人間に裏切られた格好となってしまったからに他ならない。 今を遡ること4年前。当時アルバイトという形で所属していた地元の消防設備業者を諸事情により離職した私。その後、収入が途絶えた私は試行錯誤、右往左往をしつつも近所の電気設備会社の応援に行ったり、時には大型ダンプの運転手に転職するなどしながら自身の「今後」を模索していた。一時期、仕事を取れるあてすらもないままに「便利業」までしていたこともある。結局1年ちょっと、そうしたほとんど「その日暮らし」の様な生活をしていく中、良い出会いにも恵まれ、一旦は「もうやるまい」と心の決めた消防設備の仕事ではあったが、しかし結果的にまたそこに戻ってきた。「本当に自分がしたい仕事は何なのか?」、そう散々考え抜いた末、この仕事で独立してやっていこうと決めたワケである。そうした精神的にも経済的にも苦しい日々が続いた中でも唯一、以前アルバイトをしていたその消防設備の会社の中に付き合いの続いていた後輩がいた。彼とは最初の出会いから通算すればもう12年ほどの付き合いになる。もともと私自身、プライベートで会社の人間と付き合うことを好まず、しかしその彼とは妙に気が合い話しやすく、また彼も私と同じアルバイトという立場であったので尚の事付き合いやすい面もあった。しかし私が会社側とちょっとトラブルを起こし会社を去ることとなり、一旦は全く会わなくはなったものの、でも私自身の「アイツとだけはやっぱり今後も付き合っていきたい」という想いから、私の方から再び連絡を取る形で付き合いが再開した。既にその時、彼はアルバイトから社員になっていたものの、しかしそのこと自体は我々の付き合いに影響を及ぼすことも無く、月に1度のペースで食事をしたりしていた。彼は私がその会社を離職後、本当にきつかった時期を知っている人間でもある。「独立」と偉そうに言っても、しかしアルバイト時代は毎日をちゃらんぽらんにやり繰りしていた私はハッキリ言って「資格があるだけの出来ないヤツ」であり、実務的なことで分からないことがあれば度々彼に連絡を取って教えを乞うたりもしていた。そんな日々の中で徐々に私にも人の縁が出来、そして付き合いも広がり、幸いにして仕事面でも大分忙しくなってきた。そして独立から2年ほど経過した頃(つまり今から1年前)、付き合いのある業者の社長からも「そろそろ村田さんも人を雇って…」といった話も受けるようになり、いよいよ「組織化」に向けて本格的な始動をしていこうと決めた中、もはや私の心の中には、「最初に迎える人間」として、その後輩の彼以外には考えられないという気持ちであった。だから1年前のある日、彼といつものように食事をして店を出る際、私の方から地べたに土下座をして「どうか自分と一緒にやってほしい!」と真剣に頼んだ。その際は「気持ちは分かりました。前向きに考えます」と笑顔で言ってくれたのだが、しかしどこか歯切れの悪い部分もあったので後日私が「何か会社を辞めにくい事情でもあるのか?」と聞くと彼は言った。「会社に借金がある」のだと。彼が言うにはまだアルバイトとしてその会社に所属した頃、毎年の市民税やら県民税やらを散々滞納した結果、役所からの支払いの催促が会社に行く格好となり、半ば強引に会社が彼の溜め込んだ税金を支払ったのだという。だから少なくともそれらの返金が済むまでは辞めるわけにはいかないのだと。順調に返し続けたとしても払い終えるまでに1年ちょっとの期間は要する。私としても大いにがっかりした部分はあったものの、しかしそれならばと、「無事に払い終えた際には一緒にやろう!」と言い、彼も改めて「前向きに考える」と言ってくれた。それが去年の年末である。そしてその後も月一回のペースで食事をし、以前までは抽象的な話に終始していた仕事面での話も徐々に具体的なものとなりつつあった中、ある時彼はハッキリと言ってくれた。「時期についてはまだ分かりませんが、一緒にはやります」と。計算上、現時点で既に彼の会社に対する借金も半分以上払い終えている。だから私は早ければ来年の4月頃、遅くても6月辺りには彼を迎え入れる為の準備を本格的に行っていた。今後、彼が私の車を運転することを考え、車の任意保険の適用範囲を広げたり、付き合いのある会社の人々に「☆☆という人間が来年から一緒に働くので宜しくお願いします!」と挨拶して回ったり。つまりそれ程までに「一緒に働く」という話が具体性を帯びつつあったのだ。実際この1年間、私と食事をする中で彼自身も度々会社に対する不満も口にしていた。「直ぐにでも辞めたいんです」とか、「社長のことは嫌いなんで」とか、「上司のE沼さんとは同じ現場になりたくない」などと。そんな話を彼の口から聞けば尚更こちらも彼が来てくれる日を見据えての動きを活発化していく。だからもう、彼は必ず一緒に働いてくれる、そう確信していた。「時期はハッキリ言えない。でも一緒にやります」繰り返すが彼は確かにそう明言してくれたのだ。ところがである。ここに来て突如彼が尻込みするようになってきた。一度は「やります」と言ってくれたはずなのに「色々考えると不安で」、「今更とかもう遅いとか色々あるとは思いますが」など、過去の食事の席で散々話し合ってきたはずのことをいちいち拾い上げたは消極的な発言を繰り返すようになってきた。最後に会ったのが先月の8日であるが、その時点では積極的であったにも拘わらずこの1ヵ月間ほどで発言が急に消極的になってきて正直私も動揺した。あまりにも煮え切らない発言を繰り返すのでこの2~3日、私は「そろそろハッキリと答えを出してくれ」と迫り、そして今朝方にも「答えを聞かせてほしい。「まだ決められない」と言うならもういい」と彼にメールを入れた。すると程なく返ってきた彼からの返事は「決められません。すいません。本当にすいません」というもの。早い話が「今の会社に残る」ということである。これまで散々会社のことを毒突いてきておきながら、しかし今頃になって「寄らば大樹の陰」と言わんばかりの彼の言動の軽率さにはさすがに私も肩をすくめるしかなかった。だが一方、この1年、彼と様々なやり取りをしていく中で正直言って彼に対して私も多少の不安は抱きつつもあった。元々あまり連絡のつかない人間ではあったが、しかしそれでも2~3年前までは電話をしても2回に1回は連絡がついていたし、メールを入れればその日の内には必ず返信もしてくれていた。然るにこの1年間と来たら…いくら電話をしても折り返しの1本も無く、メールをしても返信が来るのは早くても2~3日後…。そしてそのことを問い詰めると決まって返ってくる返事は「忙しくて」、「夜勤でした」などといった内容。だがそれは今に始まったことではなく、私がアルバイトで働いていた時から社員は昼夜問わず働かされる職場であった。しかしそうした中でも暇さえあれば社員たちは携帯をいじくっていたし、いくらなんでも電話1本、あるいはメールの1本すら入れられない程忙しい、ということはない。どうにも彼は単なる自分自身の「だらしなさ」、あるいは「ズボラさ」というものを「忙しい」という言葉で誤魔化そうとする悪い癖があったらしい。今月も突如として連絡が付かなくなり、「また食事をしよう」と約束していた時期にも連絡が付かなかったので私は彼の身に何かあったのかと思い、僅かばかりの伝手を頼って彼の安否確認に奔走したりもした。結果、「社員旅行中でした」とのことであったが、それについても事前に1本の連絡すら無し。「今日帰ったらメールします」、「明日またメールします」と何度となく聞いたが、しかし約束通り返事が来たことなど1度も無かった。そうした彼の言動、態度などの人間性を客観的に見て行く中で「本当に彼は大丈夫なのか?」と私としても疑問を持たざるを得ないことも多くなり、「もしかしたら私は誘うべき相手を見誤っていたのか…?」などと自問自答するようになってきた。だから恐らく、会社の人間も彼のそうした人間性を早い時点で見極めていたからこそ、彼が滞納していた税金を肩代わりせざるを得なかったのだろう… と、今にすれば思う。もしも会社が肩代わりしなければ今頃途方も無い金額の税金を滞納し、それこそ「否が応にも」会社が払うしかない状況に成り果てていたに違いないと。こうした経緯を踏まえ本当に残念ではあるが、しかし彼と共に仕事をすることは一旦私としても白紙にせざるを得なかった。だから「今後ともア☆ームさん(会社の名前)で頑張って下さい」と最後にメールを送った。例え彼が躊躇し後ずさりをしたところで、しかしいわば自営の責任者でもある私は前進するしか道は無い。順調に業績を伸ばしているらしい今の会社。だが彼は気付いていない。その会社の「未来が明るい」が、そのまま彼個人の明るい未来にはつながり得ないということを。自分のいい加減さを適当な言葉で誤魔化そうとする人間など、果たして誰が責任ある立場を任せてくれようか?私にとって確かに彼は大切な友人である… と言うか、友人であった。でも考えれば考える程に自分の「人を見る目の無さ」には我ながら呆れ果て、もはやヤケクソの涙の一滴すら出てこない。こんな儚く切ない友との別れも私自身が更なる成長、そして飛躍をする上では必要なことであった…今はそう都合よく解釈している。だからSグチくん、精々今の会社で今後の人生を踏みしめろ。ズボラで決断力と判断力に著しく乏しい君でも、しかし後20年も勤めれば「課長代理」くらいにはなれるかも知れない。空想の花束を君に捧ぐよ。ほんの指先程度の心を込めて。

  2. 今日はサイズダウンして、小波セッションガクト君と交代でビデオ撮影しましたガクト君は、次のステップでボトムターンの練習中ボードの前の方が引っかかってしまうのが、課題ですが、こうやって挑戦していくことが一番の近道僕はジャスティスサーフボード バンクシーシェイプ"TheACEMINI"でサーフ小波ながら、しっかりとカービングの練習ができるのが、TheACEminiの魅力でもあります毎日練習している、流され名人?の「若杉君」もロングライドしてました昨日の「ジョージカップ」の一コマショートボードビギナークラス3位で、めちゃくちゃ悔しそうだった「陽生君」優勝したのは、「指原プロ」?(笑)ではなく、女性なのですが、表彰式はいなかったので、代理で指原プロが出てたみたい(笑)なんか、良い表情になって来てます頑張れば、頑張っただけ上手くなるし、どんだけ上手くなってもいいから、自分の可能性を信じで突き進んでね最近、だいぶ寒くなって来ましたが、皆様ウエットスーツやブーツ、ポンチョ、ポリンタンクカバー、ホットジェル、インターなどの、冬支度はおすみですか?特にウエットスーツは、今月28日くらいまでにオーダーしないと、今年中に物が届かない可能性が高いので、できるだけ早く注文してくだいね寒い冬こそ、スキルアップのチャンスこの冬に、ライバルに差をつけましょ〜

  3. 公式サイトはコチラ1975年に「週刊少女フレンド」で連載し、テレビアニメ、映画、ドラマ化もされ、コミックのシリーズ累計売上部数1200万部を超える大和和紀による人気マンガ「はいからさんが通る」を、前後編の劇場版アニメとして映画化した作品で、2部作の前編です。※テレビアニメ、映画、ドラマともに、頭の片隅に僅かに記憶がある程度です。《作品データ》2017年11月11日(土)公開製作年:2017年製作国:日本配給:ワーナー・ブラザース映画上映時間:97分映倫区分:G《監督》古橋一浩《キャスト》(声の出演)花村紅緒:早見沙織伊集院忍:宮野真守青江冬星:櫻井孝宏鬼島森吾:中井和哉藤枝蘭丸:梶裕貴北小路環:瀬戸麻沙美花村少佐:石塚運昇ばあや:鈴木れい子牛五郎:三宅健太吉次:伊藤静《ストーリー》大正時代。17歳の花村紅緒は、親友の環とともに女学校で楽しく学園生活を送っていた。明るくじゃじゃ馬で、恋も結婚相手も自分で選びたいと思っている彼女の前に現れたのは、よく笑う優男の伊集院忍少尉。彼が祖父母の時代から決められていた許婚であることを知った紅緒は反発、愛のない結婚を阻止しようと騒動を巻き起こすうちに、少尉に少しずつ惹かれていく。(Movie Walkerより抜粋)《感想》原作含め過去の作品に思い入れのある方が、本作をどう見るかは分かりませんが、私は全くと言っていいほど知らないため、素直に楽しむことができました。“男には覇気があり、女には恥じらいがあった。”広井王子原作『サクラ大戦』同様、そんなロマンの感じられる大正を舞台にしているところが良いですね。まずオープニングシークエンスで、明治から大正までの日本の景色の移り変わりを鮮やかに表現(と同時に、紅緒と忍の幼少期を描いている!)。「まさかコイツなんかと…」という少女マンガ的な出会いに始まり、紅緒と忍の関係性を描くことに特化している点に好感が持てます。キラキラした背景をいきなり挿入するなど如何にも少女マンガ的な演出が笑いを誘い、効果音やズームイン(ズームアウト)を絶妙なタイミングで用いてコミカルな雰囲気を作っています。終盤、かの有名な楽曲「はいからさんが通る」をインストゥルメントで流すのも、実に粋な演出。惜しむらくは、肝心な心情表現を、殆どモノローグで済ませてしまっているところ。また、原作のダイジェスト的(であると思われる)展開のせいで、(特に)後半に登場する脇役の描写が弱い点も無視できません。とはいえ、テンポ良く纏めた脚本と、いい意味でノー天気な雰囲気がとても心地良かったのです。カワイイもしくはカッコいいキャラクターだけ出して、内容は無しという昨今の萌え系アニメとは一線を画しています。後編に期待を持たせるラストシーンも見事で、竹内まりやさん作詞作曲のエンディングテーマも作風にピッタリでした。それだけに、「未成年の飲酒は禁止されています」というエンドロール後の“余計な”但し書きが興醒めです(-_-;)《予告編》評価:★★★★☆(★5つで満点。☆は0.5点。)※画像はお借りしました。

    たくさん共感されています

  4. 浅野いにおさんの零落を読む。改めてソラニンからの年月を感じ、おやすみプンプンとか読み直したいなと思いました。デッドデッドデーモンズ新しいの買ってないかも。買わなきゃ。零落 (ビッグコミックススペシャル)Amazonソラニン 新装版 (ビッグコミックススペシャル)Amazonデッドデッドデーモンズデデデデデストラクション 6 (ビッグコミックススペシャル)Amazonおやすみプンプン コミック 全13巻完結セット (ヤングサンデーコミックス)AmazonFacebookで懐かしいバンドの名前が出たので改めてその中のバンドの好きな曲を聴く。やはり名曲。グレイプバインもバンドやる前にカラオケでよく歌ってたな。カラオケも2年以上行ってないしスタジオなんて全然入ってない。ライブなんて去年辛うじてAIRJAM行っただけ。12月に同じメンバーでハイスタ行くのに大丈夫かな。楽しみなのに怖い。音が怖い。それでも元バンドマンとか言いたくない。僕はバンドマンだと言いたい。やめたって思ってないから。そんな事を思いながらまたまた寝室で一人無音状態にして横になる。頭がグルグルしてる。耳の神経痛めてるって何だろう?ストレスがストレスになって過敏になって力入って胸郭出口にリンクしちゃって何なんだろう。どんなに頭がグルグルしても考える事をやめられない。気分転換にどっかに行ってみようか。やらなきゃイケナイ事があったんだ。色んなもんがグルグルしてる。どっかでまた犬が鳴いている。前にブログに書いたワンちゃん。飼い主がどっかに連れて行って飼い主も家を置いて帰ってきてなくて町内会費や町内清掃の欠席のお金も払わず携帯にも出てくれない。ワンちゃんだけでも元気でいてくれたらな。これは猫だけど口遊んでます。さて、やらなきゃイケナイ事を頑張ろう!ほいじゃあね☆君と僕の歌AmazonRAFTAF Vol.8Amazon★CD/SLOW STARTER ONE STEP/君と僕の歌/AFRC-10031,620円楽天★CD/SLOW STARTER ONE STEP/君と僕の歌1,620円楽天【ポイント10倍】SLOW STARTER ONE STEP/君と僕の歌[AFRC-1003]【発売日】2012/06/06【CD】1,620円楽天【メール便送料無料】SLOW STARTER ONE STEP / 君と僕の歌[CD]1,620円楽天君と僕の歌 / SLOW STARTER ONE STEP1,620円楽天SLOW STARTER ONE STEP/君と僕の歌(CD)1,311円楽天[CD] SLOW STARTER ONE STEP/君と僕の歌1,221円楽天君と僕の歌 [ SLOW STARTER ONE STEP ]1,377円楽天

  5. 先日、「劇場鑑賞の半券(10月・11月分)を持参すれば、11月いっぱいまで、レンタルショップで旧作DVD(BD)を借りることができる」という記事を載せました。半券は持っているけれど、何を借りたら良いか分からないという人のために、私から数本オススメさせていただきます(^-^)◆半券1枚の方『愛を乞うひと』今年初めに篠原涼子さん主演でテレビドラマ化されたそうですが、地上波で“どこまで”放送できたのか気になります。あえてどんな作品かは言いませんが、“一人二役とは、かくあるべき”とだけ申し上げておきます。この作品、レンタルショップには無いか、あっても1本だけで貸し出し中ということが多いようです。ちなみに私は本作のDVDを持っているのですが、これまで10人程の人に貸した結果、全員が大絶賛していました。故に、自信を持ってオススメします(^-^)〈予告編〉もしくは『L.A.コンフィデンシャル』ちょうど20年前の作品ですが、私の中では未だにサスペンス映画の最高峰にあります。犯人は誰かということもそうですが、それ以上に、ストーリー展開と共に人間関係が二転三転するのが面白いのです。ある意味、“2部構成”になっているとも言え、“一粒で二度美味しい”作品ですね。〈予告編〉これらが無ければ、『セッション』コレはつい最近の作品ですから、何処にでも置いてあると思います。本作は、このブログで何度も紹介しているので、説明は省きます。ちなみに、先週“劇場で”観てきました。もはや、中毒になっています(笑)〈予告編〉◆半券2枚の方『シャイニング』『ROOM237』前者は言わずと知れたスティーブン・キング原作、スタンリー・キューブリック監督の傑作ホラー映画。〈予告編〉で、後者はというと、その『シャイニング』について、有識者5人がコレでもかコレでもかとウンチクを披露するというドキュメンタリー映画。「頭オカシイんじゃないか?」っていうくらいスゴイんです(笑)「へぇ~」って思わず納得するものから、「ハァ⁈」と首を傾げたくなるものまで。『シャイニング』を既に鑑賞したことがある人も、改めて鑑賞して、その記憶が残っている内に本作を鑑賞してもらいたいですね。より本作を楽しめるとともに、もう一度『シャイニング』が見たくなります(笑)〈予告編〉◆半券3枚の方シリーズを一気見するっていうのが面白いかと思います。オススメは、『ジェイソン・ボーン』シリーズ。マット・デイモン主演、記憶を失くしたスパイが繰り広げる超絶アクション映画です。『ボーン・アイデンティティー』〈予告編〉『ボーン・スプレマシー』〈予告編〉『ボーン・アルティメイタム』〈予告編〉『ボーン・アイデンティティー』は、正直マアマアといったところですが、残り2作は尻上がりに面白くなっていきます。第1作目公開から15年経ちますが、今見てもアクション映画の最高峰と言えるシリーズだと思います。※更に続編がありますが、この3作品で止めておきましょう(笑)その他、サム・ライミ版『スパイダーマン』シリーズや、『ゴッドファーザー』3部作もオススメです。(『ゴッドファーザー PART3』は悪く言われることが多いのですが、3作続けて見るとそうでもないんですよ)以上です。私は、今回の企画を利用して、既に10本ほどレンタルしたのですが、半券ならばどんな半券でも良いみたいで、飯田橋ギンレイホールや目黒シネマなど名画座の半券でもOKでした。※画像はお借りしました。

    たくさん共感されています

  6. 先日友人が論文をpublishしました!(もう友人と呼ぶには神すぎて厚かましいし畏れ多いしという大変素晴らしい方です)日本の多施設共同前向き研究で、院外心停止症例に対する救急外来での機械的胸骨圧迫の有効性を検討したものですこれまでも病院前を中心に、機械式胸骨圧迫の有効性を検討した研究はありましたRubertsson S, et al.Mechanical chest compressions and simultaneous defibrillation vs conventional cardiopulmonary resuscitation in out‐of‐hospital cardiac arrest: the linc randomized trial.JAMA. 2014;311:53–61.Perkins GD, et al.Mechanical versus manual chest compression for out‐of‐hospital cardiac arrest (paramedic): a pragmatic, cluster randomised controlled trial.Lancet. 2015;385:947–955.残念ながら生存退院には特に差が得られないということですそれなら救急外来で使ったらどうなんだろうということで、日本で多施設前向き研究を行ったものが今回の研究になりますHayashida K, et al.Mechanical Cardiopulmonary Resuscitation and Hospital Survival Among Adult Patients With Nontraumatic Out‐of‐Hospital Cardiac Arrest Attending the Emergency Department: A Prospective, Multicenter, Observational Study in Japan (SOS‐KANTO [Survey of Survivors after Out‐of‐Hospital Cardiac Arrest in Kanto Area] 2012 Study).J Am Heart Assoc. 2017 Oct 31;6(11). pii: e007420.http://jaha.ahajournals.org/content/6/11/e007420.long この研究は搬入時に心停止が持続している非外傷性の院外心停止の成人患者が登録されています2012年1月から2013年3月までに登録された心停止患者さん16452名のうち、要件を満たした(18歳以上、病着時点で血圧検知不可能、搬送後にACLSが行われている、機械式胸骨圧迫装置を有する病院に搬送された)6537例に対して検討を行いました大規模なデータを用いて、かつ施設によるクラスタリング効果を調整し、潜在的交絡因子も調節して検討した結果退院時生存率は機械式胸骨圧迫の方が悪かったということです(調整後OR 0.40; 95%CI 0.20-0.78; p=0.005)著者はなぜこのような結果になったのかということに関して①装着に時間を要するためその間の胸骨圧迫の質が低下した可能性②機械任せになって本当に適切な胸骨圧迫が提供されていたかどうかのリアルタイムな評価がおろそかになっていた可能性を指摘しておりますこれは闇雲に道具を使用することへの警鐘のようにも感じられます個人的には、この文献を踏まえて「機械式の胸骨圧迫の歴史は終わった」というには早いと思っています例えば、人員が不足する中でのECPR(Extracorporeal cardiopulmonary resuscitation)導入までに使用するであるとか、それこそ長距離の移動時に使用するとか、使いどころを選んだり著者の指摘するポイントを気にして利用したりすることで、より良いアウトカムが得られる可能性はまだ未知数ですともあれ、こうして日々の疑問が形になって現れることに感謝するばかりです林田先生はじめとした研究チームのみなさんありがとうございますまた現場で頑張りますていうか僕の論文もはよpublishしたい・・・

    コメントが盛り上がっています

  7. 旅も終盤をむかえまして新幹線で楽しく映画の時間でした♪イヤホンを片耳づつシェアしましてアニメ映画『ペット』を楽しみながらカチンコチンのアイスをつついてた時のお話でつ( *・ω・)ノ前の席のお客さんが急に叫びだしました『あなた!なんなの?失礼じゃない』『私も使わないんだからあなたも使わないでちょうだい(#`皿´)』何だよ( ̄ー ̄)ウルセェナァ『ふぁっ( ゜o゜)寝てました・・・何ですか?』『だから!真ん中の肘掛けよ!!』『使わないでちょうだい(#`皿´)』『触らないでちょうだい(#`皿´)』使わないんだったら隣が使ってもよかろうもんwなんて思いながらスルー怒鳴ったオバチャンワインをボトルで飲みながらポテチをパーティー空けしてガサガサ煩い( ̄ー ̄)ポロポロコボスナヤ小一時間経ちまして小倉駅到着しました( *・ω・)ノハヤイネノゾミゴウまず寝てたオバチャンが『スミマセン降ります』って言いましたところ怒鳴りチャン天井の一点を見つめてスルー寝てたちゃん怒鳴りチャンをまたごす寝てたちゃんの次にボクと娘ちゃんが続いて通路を進む新幹線内通路を凄い勢いで怒鳴りチャン追いかけてきて寝てたちゃんの肩にワンパンチ!Σ( ̄□ ̄;)『何ですか?』『何なんですか?あなた失礼じゃないですか!』なんてやり取りをボクを挟んでしかも娘ちゃんの頭上でやりましたもんで(゜_゜)イキオイデケラレタラシイウチの娘ちゃん寝てたちゃん見て怒鳴りチャン見てゆっくりボクを見てうなずきましたもんでw不本意ながらBBA二人説教でした!( ̄- ̄)ゞトクニヨッパライ新幹線で泥酔しちゃうと家に帰り着きませんよってお話でしたとさ♪でわでわ

  8. 公式サイトはコチラ第79回アカデミー賞で長編ドキュメンタリー賞、主題歌賞の2部門を受賞し、ドキュメンタリー作品としては異例のヒットを記録した2006年製作の環境ドキュメンタリー「不都合な真実」の第2弾です。《作品データ》2017年11月17日(金)公開原題:AN INCONVENIENT SEQUEL: TRUTH TO POWER製作年:2017年製作国:アメリカ配給:東和ピクチャーズ上映時間:98分映倫区分:G《監督》ボニー・コーエン《キャスト》アル・ゴア《ストーリー》氷河融解、超巨大嵐、豪雨、洪水、大気汚染など、地球温暖化の影響により様々な異常気象が次々に発生。そんな現状に警鐘を鳴らし続け2007年にノーベル平和賞を受賞した元アメリカ副大統領アル・ゴアの闘いや、地球温暖化対策の国際的枠組みであるパリ協定の実現に向け奔走した人々の情熱などに迫る。(Movie Walkerより抜粋)《感想》前作でアカデミー賞を受賞し、ノーベル平和賞をも受賞したアル・ゴア。それでも、政治家や企業からの反発が強いことを訴えています。前作で予見されていたことが、この10年間で次々と現実化していることに驚きました。前作において、南極の氷が溶けることで、海抜が低い土地が水没していくというのを、シミュレーション映像で見せていましたが、ニューヨークのグラウンド・ゼロが含まれていたことに、批判があったそうです。しかし、大雨による洪水で、現実に起きてしまったわけです。そういった事実を受けて、世界が少しずつ変革しつつあることも本作は示しています。本作が前作と明らかに異なる点が2つ。1つは、スタジオでのスピーチ以上に、アル・ゴアの外での活動を多く取り上げている点。実際に温暖化の影響が強く出ている地域に赴き、惨状をレポートし、関係者から話を聞いたり。もう1つは、反対派の意見もキチンと明示している点。パリ協定に反対の姿勢をとるインドの意見やその実状も、当事者の意見としてしっかりと撮っています。温暖化防止のメッセージとしてだけでなく、ドキュメンタリー映画としても、前作より強固なものになっている印象を受けます。「世界は1人の力で変えられる」まさにそれを体現していくアル・ゴア。本作は、1人の男の奮闘記としても観ることができます。確定申告の時期を迎える度に、「自分が払った税金は、一体誰が何のために使っているのだろうか?」と疑問に思うのですが、こういう人のために使われるのならば喜んで払いたいと思えますね。《予告編》評価:★★★★☆(★5つで満点。☆は0.5点。)※画像はお借りしました。

    たくさん共感されています

  9. どもどもこんばんはー。最近めっちゃ寒いですねぇ!今朝は霜が降りとりました。一気に真冬並みの天気なんで、ついにとゆーかやっぱりストーブ出しましたよ。トヨトミのストーブ。寒さに耐えれん!寝室用に置いて、朝起きてすぐ点火してスーツに着替えて出かけるまでの間じゃけど少しは寒さも和らぐと思います( ̄▽ ̄)え、石油ファンヒータのほうが早よ暖かくなるんじゃね?とな?いやいやー、石油ストーブのあの匂いが好きなんで(^^)あの匂いは冬っぽいし。話変わりまして、昨日仕事中にクルマの事故を3件見てしまい。気の毒に〜。。と思いながらも明日は我が身。これから年末に向けて慌ただしくなり、世の中殺気立ってくるんで皆様クルマの運転には十分注意しましょうな。今朝張ってあったキーワード。ヘルシーで良いメニューじゃないか。私、基本的に夕食は米食べません。炭水化物控えようとしとるんですけど、夜はお酒メインなんで、ついついお菓子とか食べてまうんで結局一緒かー。ちなみに!嫁はんはご飯メインでおかず少々のガッツリ体育会系。私はご飯抜きのおかず多々の居酒屋女子系。皆さんは夜ガッツリご飯食べる派ですか?食べない派ですか?まぁその日のおかずによっても違うんでしょうけど(^^)美味しく食べれる日々に感謝ですなぁ。でわでわ。

  10. よく寝た朝起床→ストレッチ→PC→朝御飯→準備会社の車で出動する0745家出発→0800会社到着作業服に着替えてから再び車で出動する0810会社出発→0840タイムズ 須磨行幸町駐車場到着車を停め歩いて移動する月見山の現場到着業者さんと合流し作業を開始する途中から天気予報では言ってなかった雨が本気で降り出す雨の降る中作業終了雨のやみ間に歩いて駐車場に戻る駐車料金を支払い出る1310タイムズ 須磨行幸町駐車場出発→1320洋食クッチーナ到着外観今日のサービスランチはカレーだが骨の苦手なおいらは普通のカレーを注文するまずはお冷じゃ!先にサラダとゼリーがやって来るカツカレー 900円(税込)全員集合した所でいただきます美味しかったです。ごちそうさまでしたクッチさんと久しぶりにダラダラ話す夜の部も頑張ってねー外に出るといつの間にか晴れてた1420洋食クッチーナ出発→1425ドラッグストアサーバ 須磨大池店到着ニベアクリームを買う1435ドラッグストアサーバ 須磨大池店出発→1450ワークマン 神戸下畑店到着買い物する1500ワークマン 神戸下畑店出発→1515垂水の工場到着書類をもらう1525垂水の工場出発→1535学園南の工場到着話をする1550学園南の工場出発→1605ロイヤルプロ 伊川谷店到着買い物する1625ロイヤルプロ 伊川谷店出発→1650会社到着PC作業を開始する→定時→残業→終了作業服のまま会社の車で帰る1905会社出発→1915DCMダイキ 明石店到着買い物する隣のマックスバリュ 茶園場店でも買い物する1940DCMダイキ 明石店出発→1945サークルK 神戸枝吉店到着買い物する1950サークルK 神戸枝吉店出発→1950家帰着荷物を片付ける→晩御飯&晩酌サラダかまぼこ蒸龍の豚まん鶏の唐揚げ寿司美味しかったです。ごちそうさまでしたテレビ→知らない間に落ちる→起きる​シャワー→布団に移動しゴロゴロ→やがて就寝朝に雨の予報なんて出てなかったぞ

  11. ヘモグロビンA1C最高16をマークし医師に拉致された経験のある こう君ですヽ(*´▽)ノ♪今回はいろいろな食事(極端な事をやってみた)をしての成功談と失敗談をお話致します♪主に失敗談ですorzまずは高校生の時に親がイロイロ調べてお酢が血糖を下げるという事で毎日コップ(小さい)一杯飲まされました、米酢をっ!Σ(×_×;)!結果 血糖値は下がりますが、胃が荒れました(笑)お酢は血糖値を下げてくれますから、直で飲むのでは酢の物などを食べるとよいでしょう🎵手羽先などを煮るときも、お酢を加えてさっぱり煮にした方が血糖値は上昇しにくいです♪次に、リンゴダイエットという言葉があるくらいなのだから、リンゴは体にいいだろうと1ヶ月リンゴだけを食べましたヽ(*´▽)ノ♪血糖値的には、悪くはないぐらいですかね結果 リンゴが嫌いになりました(笑)やっぱり、リンゴはデザートでおいしくいただきましょう🎵リンゴだけではないですが、フルーツの中で体感で一番食べてもいいのがグレープフルーツ(ホワイト)です♪お次は、カロリーメイトこれを3食食べ続けました血糖値、その他の数値も全て改善されました大成功です♪結果 カロリーメイトの箱を見るだけで吐きそうになりました(笑)やっぱり、物事には限度がありますよね、今は1日2食ですから辛抱できます♪バランス的にはホントに優れていますのでオススメはします♪次は、コーラを飲み続ける1ヶ月コーラだけで生活してみました、炭酸でお腹も膨れるしいい案だと思ったのですが結果 ヘモグロビンA1Cが悪くなりました(笑)やはり、果糖ブドウ糖液糖が入っているので、血糖値コントロールが難しいですね総括 極端な食生活はよくない(笑)

  12. ダビマス1周年記念企画も後半部へ入った模様です。毎日配られる種付け権は、スターマン、フレッシュボイスのような使い勝手の良いものもあれば、セキテイリュウオーのような何じゃと思うようなものもあり、これはこれで毎日が楽しみでもありますね相変わらず常設の決戦は2つだけで、決戦トウカイテイオーに決戦キタサンブラックはまだまだ先のようです。レベルの落とされた決戦タイキシャトル中級ではだいぶ金メダルももらえるようになりました。が、これが最大の当たりのようで、タイキシャトルの種付け権は未だゼロです今日からの後半ではまず種付け権の交換ptが25%オフとなりました。なのでサイレンススズカが☆5非凡なし3株と従来より1株少なくても交換できる嬉しいものです。それはそうとアナタ・・・これだけ強気になっていて25%オフされても交換されないよねそして、第8回公式BCの舞台が発表されました。リアルで明日あるマイルCSですか・・・トウショウボーイ非凡はなくなりますが、現在のマイルCSではサイレンススズカ非凡が占め始めました。いかんせ3,4頭は出てきますので、私が唯一持っているコンサートボーイでは発動するが先頭争いに負け通用しません(と言うか、これまでソコソコ通用していたことの方が不思議なんですけども)。さらには「守護神」と「意志」を持ち合わせていると先頭争いに勝ったスズカ非凡の馬はそのままですので、これまで以上にレースが単調です。せめてモーリス非凡で妨害が入れば少しは違うのかなと思いますけども、その前にモーリス非凡は発動率が高くないんですよね。と言うわけでもないんだけども、この公式BCも既存馬で臨みます。