11/21の記事ランキング

  1. 今朝はちょっと機嫌が宜しくありません目が覚めてから、バッグから出したら、一目散にまたカーテンに飛びつき、そこから引き剥がし、床に戻し、また飛びつき、また剥がし、また飛びつき、また剥がし、それを何度か繰り返して、また腕に新しい傷を負い、放置してたらなぜか、両サイドを網で上がれないようにしてる、エアコンの上に上がる。どうやって上がったのか、一度下ろして見てみると、親指くらいしかない隙間を、無理やりこじ開けて、そこに首を突っ込んで何とか上がり、エアコンフィルターで爪をといでまたボロボロにする。「朝っぱらからええ加減にしとらんかい!出て行かすぞ!どつかれたいんかい!」と怒鳴るハメに・・・「おどれみたいなんはもう知らん!出ていけ!うちとはもうなんの関係もないんじゃ言う事聞かれへんのやったら、どこででも好きに生きていけや!二度と帰ってくんな!」と寒い台所へ放り投げる「出て行かれへんのかい!ほなどこでもワシが好きなとこ連れて行ったるわ!どこがええんじゃ!言わんかい!コラァ!」あぁ、これ俺が言われてた言葉と、同じこと言うてるな、と思いつつ・・・俺が万一、家族を持った時の理想は自分の親のようにならないこと。が、それはあくまでも理想。やはり俺には無理なようだ。ちょっとだけ部屋の入口に隙間を開けてたら、また戻ってきてカーテンに飛びつく俺が起きても、動じることなく、「早く上がろう!」と急ぐ仕草を見せるだけレールの上に飛び乗ったら、必死に爪を駆使して、簡単に引き剥がされないように、抵抗。最初の頃は丁寧に剥がしてたけど、簡単に腕が折れたりしないことを知ったので、最近は力づくである油断したら引っかかれるし、スピード勝負で引き剥がして、床に投げる。床に投げて追いかけて、しばらく寒い部屋に閉じ込め、頃合いを見て、襖を開ける。また飛びつくので、バッグに閉じ込める鳴き声が癪に障るのでバッグごと、押し入れに閉じ込めるそれでも鳴き声がやかましいので、台所にバッグを置いて、四畳半の襖と六畳間の襖を閉じて、テレビをつけて聞こえなくする今になって、当時の親の気持ちが痛いほどに分かる・・・怒鳴るのも怒鳴られるのも辛い。そして時に、本気で捨てる事を考える。毎朝のことやけど、寝起きからこれは勘弁して・・・可愛い時は可愛いんやけど、心底、こいつが憎たらしい時がある。頼れる所や人があれば、こういう時、ちょっと預かってくれへん?今日の昼間だけ一人になりたいねんと言えるけどそういう事が言えない環境ってのは、想像以上にキツいことがある。一人の時間が恋しくなることがある仕事をしてる人なら尚更だろうまともに部屋の掃除も出来ないくらい、疲れてるのに、帰ってきたら、家の中はグッチャグチャなのである。朝から猫が飛び回ってるのに、仕事に行かないといけない「あーもう・・・」と、綺麗に掃除しても1日後には元通りにされる。今はかろうじて、理性が勝っているだけ。こんな時は、「本当にまた可愛いと思える時が来るんだろうか」なんて考えることがある。躾の出来る犬の飼いさんでも、ノイローゼになることがあるらしい。猫は躾が出来ない言う事は永遠にきかない。全力で世話してきたけど、ちょっと疲れたな・・・・・

  2. 寝てた四畳半におって、手が冷た~くなって、さぶさぶ!と六畳間に戻り、横になったらポカポカで、いつの間にか・・・起きて改めて、四畳半に移動した寒いそれでも、四畳半を開けたら飛び出して、ついてきたそんなことしとるから風邪引くんやで?寝る前に、SWとに折り返しの電話を掛けて話し、うちの市にある就労移行支援の見学日が決定←「うちの市の〇〇って事業所さんなんですけどね見学に1日に来てくれって言われてるんですよぉ?」あれ?いくつかピックアップして、そこで再度、話し合いの機会を持つんやなかった?ほんで、どこに見学行くか一緒に決めようって、こないだ面談室でそういう話になりましたよね?と聞いたが、「あー・・・うちの市にもそんなに数があるわけじゃないから・・・もしうちの市にある全ての就労移行支援を見学したいなら資料用意しますけど・・・」「( ´ ▽ ` )ははっ、もうええですわお好きにどうぞ」「はい、それでは月末の何時に〇〇なんですが」「はいはい」「場所は分かりますか?」「分かるわけないですよね(笑)住所言うてください、後は調べます。同行でしたよね、現地集合でええですか?」「住所だけで分かります?」「調べて行きます」「分かりました」うちの病院の精神保健福祉士への、信頼度急降下(笑)あれだけ言うてもこれなら、何やってもあかん(´ヮ`;)こういう事の積み重ねが、俺に誰も信用させなくしたのである。同じことを何度も話し合い、何度も確認して、「分かりましたね?!」なんてやってても、全然分かってなかったりする。「なるほど、あの時、ろくに話聞いてなかったな」と思うことになる。こないだの話の途中に、「え?なんて?」と聞き返されたこともあったが、「傾聴」や「心理学」をかじったことのある俺はそれが話者に対して、「ちゃんと聞いてますよ」「けど聞き取れなかったから聞き返しましたよ」なんて信頼関係を築いたり、話者に「ちゃんと聞いてもらえてる」と安心感を与える手法だということまで分かっているのだ。それでも実際は「頭に入ってない」と意味がない狸はいらない。信頼は1日にしてならず。行動で示してくれれば相手に「信用したい・・・けど出来ない」って意思があれば、いずれ通じるのに・・・支援を生業にする人間の難しいところだと思う改めて病院へ求める役割を完全に分断しようと決めた病院に求めるのは、あくまで診断書と、障害者手帳、療育手帳の申請に必要な意見書その他のことは自分でやる。人に何も言わせないこれ、楽な事やないんよねこういう人間不信がなければ、分からんことがあったら、専門家に聞くことが出来るんよ精神保健福祉士も、精神保健福祉法の専門家やし、カウンセラーとしての勉強もしてはるから、本来、治療に関してとか、自立に向けて今回の手帳発行、福祉サービスの利用をするにも、ええ相談相手になれる存在のはずなんやけど、こうなると、「相談相手」にはならない。あくまでも、「ここはこうなってるはずですが?俺の認識のどこが違いますか?そちらの魂胆は何ですか?何がしたいんですか」という聞き方しか出来なくなる。そうする為に俺は刑務所でも、娑婆に戻ってきてからも、その前からも、ずっと法令を勉強してきて、支援の場に立った。そうして今まで主に必要になってきたのが、生活保護法を初めとして生活保護実施要領、生活保護想定問答集(どちらもpdfファイルのため、閲覧したい方は検索するか、PC版の俺のブログのトップページへどうぞ)精神保健及び精神障害者福祉に関する法律精神保健福祉士法、障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援する法律行政手続法警察官職務執行法(各法令データベースへリンク暇潰しに読んでみると、「マジかよこれ!」って発見が多いし、精神科治療をしてる者にとって、精神関連法は読んでて楽しいし、保護受給者にとっては、生活保護法や実施要領、想定問答や行政手続法を読むことも読み進めると楽しくなってくる)なのである。勿論すべてが頭に入ってるわけではないが、現実に俺が、困った時に、そこを調べ、弁護士.comでその解釈を聞き、判例データを調べ、過去にどんな判例が出てるのかを見て、「なるほど、やはりおかしい」と、一人で戦って勝ち取ってきた経緯は、うじゃうじゃとあるので、その時の知識と経験は、自分の宝だと思っている。知識は検索したらついてくるが、経験は誰にも真似出来ない。なので俺は一時期、行政書士を目指した。昨日も参考書を開いた。おそらく、その理由は、他人の支援がしたいなんて、大袈裟な理由ではなく、ただの一市民でいると、「どうせ知らない」と舐められることが、多かったからだ。知らないことで事実、苦しんできた。概要は聞いたら教えてくれる人もいたが、俺の根底にある基本は「人に聞いても教えてもらえない」「人の言うことはアテにならない」なのである。これから、知的障害者として国の福祉サービスを受けていこうと思っている俺は、出来ればもう勉強はしたくなかった(笑)が、やはり他人任せに出来ない。また暇さえあれば、今度は、知的障害者福祉法を少しづつ勉強することになるこんな事の積み重ねで、俺の人間不信の程度を知らない支援者は、「今まで一人でやろう、やろうとしてきたでしょ?」と言うようになる。専門家もお役所も実のところハッキリ言ってしまうと、定められた通りの仕事はしていない。むしろ、決められた事と真逆のことが行われている公務員が全て、行政法関係に忠実に働いてるならオンブズマンは要らない。精神疾患の世界にも組合があればええのに(笑)あるのは支援者達のNPO程度だ。そして、そこにいるのは、病に苦しんだ当事者ではない。精神科の患者が結成した、組合があればええと前々からずっと思っている24時間365日体制で連絡が取れて、しょっちゅう話し中で、必要な時に話が出来ない機関ではなくて、病院に物申す組織。知見のある人間がそこにはいて、出来れば有資格者は顧問弁護士しかおらず、もしくは精神科の世界に疑問を呈して、第一線から外れた、SWや医師を集め、メンバーが自らの経験に基づいて、相談者に自らの体験談や思った事だけを話す。それを聞いて、本人がどうしていきたいのかを聞きその為に診察室やSWとの面談にも、本人の希望があれば同行する。本当にそれでええの?!それ、〇〇さんが望んでることと違うで?と言える場所そこで「それでええんです」となれば、後はどうなろうと自己責任やし、「デメリットも聞いた上で自分が選んだこと」やと納得もするだろう。「こんな事なるなんて知らんかった」「前もって知っとけばこんな事やらんかった」という事を防いで、全てを知った上でその現実に直面すれば、「これがあの人の言うてたことか」程度の認識で済ませられるし、その時にその方が求めることを叶えるために、対抗出来る術があれば更に素晴らしいと思う遠い将来、精神科への社会入院が0になる前には、どこかに必ずこんな支援団体が存在する事だろう。たとえば、いざ望まない任意入院や医療保護入院をさせられそうになった時、その前に医師や医療関係者に対して「それは本人の本心とは違うところにありますので、セカンドオピニオン受けさせます。一度この話は保留にしてください」とか、断固として言いはねられる人間「一度席外して、本人の意思を確認してきます」とか言える組合。勝手に流れていく所に「待った」をかけられる存在。そして、警察の取調べが始まる前にあなたには黙秘権があります。喋りたくないことは喋る必要はありませんって言われるのと同じように、そんなサービスがあり、無料で受けれるけど利用しますか?と、医師は説明して確認する義務がある。ちなみに警察も、黙秘権の説明義務はあるけど、当番弁護士を呼ぶ制度や取調べ中に弁護士を呼ぶ制度があることは誰も教えてくれない。なので金があって私選弁護士選任権を知る人間が獄中から早く出てくる。ヤクザには必ず顧問の私選弁護人がいる。地獄の沙汰も金次第とはよく言ったものである理想の話やけど、今こうなってみて、そんなのがあったらええなぁ、と。精神科そのものが相談機関になってるので、精神科救急ダイヤルなんて公のサービスはあるが、そこも前提が緊急入院か措置入院になっている。「こころの相談ダイヤル」には、看護師や精神保健福祉士が在籍してるところもあるが「主治医」には対抗できる術を持たないし、いつ電話を掛けても、話し中なのである。あそこと話すためには2~3日、昼夜問わず、ひたすら発信する覚悟で掛けないといけない。現実、第三者の介入出来る余地が少ないし、精神福祉を取り巻くサービスも、現実は正攻法の話ばかりでもなければ、精神科医の独断で話が進められることも多い。精神科医とて、いわば医師免許を取って精神科を選んで、臨床で勉強してきただけの人間である。現実に誤診も溢れているし、癌ならセカンドオピニオンに行く人でも精神科でセカンドオピニオンする人は少ない。それはドクターショッピングに繋がり、更に医師の心象を悪くし、診断名へ繋がる。そこを間違えることで他人の人生を狂わすことも出来る。それが精神科医なのだと俺は思っている。そこに患者は全幅の信頼を医師に置いてることが多いので、俺は精神科の洗脳と呼ぶことがある。実際には、そんな支援をする場所が今はないし、そんな支援をしたい人間は集まらない。本気でやろうと思えば、今考えるだけで壁がいくつも出てくる。人集めはもちろんの事、それよりも大きい問題に感じるのが、精神病者に病気の人間に近寄るなと、指導されることだ。たとえば、病気の人間が病気の人間と付き合うことを医師はよく言わない。デメリットも確かに多いが、そこにメリットが0かといえば、決してそうではない。人より苦汁を舐めてきた者も多いのが、精神科の患者である。そこを信頼関係を構築するのが仕事である医師に指図されっぱなしの関係になるのも、俺は如何なものかと思う。病人と仲良くするのは駄目で、コミュニケーション力はつけなさい。それが何を意味するかまずはインターネットに流れるそして、批判の渦の中に呑まれる。その行為に肯定的な意見がでるのが、精神のコミュニティなのである。それでも「病気の人に近寄りすぎないように」なんて難しい注文なんだろう(笑)就労移行支援やデイケア、その他の精神科にまつわる福祉サービス健常者の枠の中にいれば、話も合わないし、馴染めないので、自然と「メンヘラのコミュニティ」に属することになる。それが決して治療の現場では、「いい事やね(﹡ˆ﹀ˆ﹡)」とは言われない。そこで求められる、いわゆる「コミュ力」俺達は一体、何を求められてるんだろうか(笑)刑務所でも同じである懲役同士、何年も共に生活する人なので、自然と仲良くなることもあるが、「娑婆に出たら絶対に連絡を取り合うな」とキツく言われるのだ。もちろん所内で連絡先交換をしてることが見つかれば懲罰を受ける。俺にはまた不信が募り、また一人で戦い、「どないなっとんねん?」と叫ぶ。それを積み重ねると、どんどん孤立していくそして言われるのが、「どないしたいの?もう好きにしたらええやん」なのだ。病院なら診療拒否したり、転院を勧められたり、医療保護入院や長期療養病棟を勧めてくる。強制が出来るものも精神科には多い。7歳や8歳の頃、精神科小児急性期病棟に入院して、以降30年、40年もの間、携帯もパソコンも持ち込めない場所で誰とも一切面会を許されず、一歩も病棟の外に出れない環境で暮らして還暦を迎えた人も、このご時世でも、数千、数万といるのである。そんな人達を“社会的入院”といって、精神科の入院形態に定められてる、任意、医療保護、措置の中で、医療保護入院の形態を取られている。今もなお、問題としてはかなり大きい。興味のある方は検索して欲しい。そして、そんな人こそ、話してみたら明るいし、話しやすかったりする。閉鎖病棟を経験した人間としては、それほど恐ろしいことはない。精神科病棟は大まかに、「開放」と「閉鎖」と2つに分かれるが開放の閉鎖閉鎖の閉鎖ってのも存在する。閉鎖病棟でも棟の入口に鍵がかけられるだけで、廊下やデイルーム、風呂場の前、ランドリールームなど、閉鎖内にある所までは基本は行ける。棟といっても、大抵、フロアごとである。7階閉鎖 療養フロア、5階閉鎖 急性期フロア、3階開放 急性期フロアみたいな感じ。病棟変わるんやてさ〜・・・皆と離れるの寂しいわ・・・え?何階行くって言われた?5階やってさ〜え・・・そっか・・・元気でね・・・入院仲間とは、そんなやり取りは日常的にあった。それぞれの正式名称が急性期病棟や、長期療養病棟とかいう、まがまがしい名前がついてるだけで、大抵どこの病院も、そんな呼び方をしているだが、閉鎖の閉鎖、開放の閉鎖ってのは、永年保護室、って人・・・そんな人も、いる事には、いるのである。。保護室の中は勿論ブログなんて書けない閉鎖病棟は携帯を持ち込めないので当然だ。そして、保護室にいたら手紙も出せない、電話も出来ない、差し入れがなければ本も読めない保護室では菓子も食えないただひたすら、ベッドとトイレだけがある6畳程の病室で、外側から鍵のかかった、壁全面に緩衝材の設置された部屋で、何十年も過ごすのである。普通に昨日まで生きてた人間が、ある日いきなり犯罪を犯したわけでもなく、誰とも関わることが出来ない時計もない、その環境に何年も閉じ込められたら、人はどうなるか分かるだろうか・・・社会的入院は改善しようという動きはあるが、様々な理由で、法で禁止することは出来ないし、保護室に入れるかどうかの判断も、これまた医師一人のさじ加減の話なのである。ちなみに措置入院にするかどうかは、措置診察時、指定医2人以上の診断が必要だが、それも実際は建前と化している。精神科の任意入院だと、ある程度の身体の自由もあるし、病院外に出る散歩も許可され、携帯やパソコンを使うことも出来るので、誰もが勧められたら、気楽に療養目的で入ってしまう。が、簡単に病棟を抜け出せないことを知り、骨折や胃潰瘍の入院と違って、いつ退院させてもらえるか分からないし、それが3ヵ月、半年と病棟で過ごすうち、日々、早く外に出たくてイライラし、焦り、そこを焦燥感と捉えられ、また入院期間は伸び、急性期病棟に居れる限界の12ヵ月を超えても焦燥感が消えてなかったりしたら、長期療養病棟に移される。その頃から娑婆にある自分の基盤が消えていくのだ。その一例として、賃貸に住む生活保護受給者は、入院保護に切り替わっても1年間は住宅扶助が出て、役所から不動産屋や管理会社に、家賃を入金してもらえる。それが、1年を過ぎたら、住宅扶助が消え、入院保護ではなく「施設保護」の扱いに変わるのだ部屋は解約され、家具家財は競売にかけられ、収益は国庫や部屋の退去費に充てられる。他にも懲役の待ち人さん達と違うのは、娑婆に戻れるまでの最長期間が、定められていないこと。本人にとっても待ち人にとっても、それが、何より大きい。「あの人はもう戻ってこれない」と考え出すのが1年間、というライン家族や恋人が離れていく。大きな会社の就業規則でも休職は1年~長くても3年を上限としていたりする。「え?ここ出たらどないしたらええねん?」となる。そして病院のSWに「心配しなくてええですよ、退院される時はまた私らが色々手伝いますからね」と言われるのだ。数年前、任意入院で入った家族持ちの人が、数年後、身元引受人をなくし、誰からも見離され、職を失い、そうして生活保護を受け、うつを悪化させ、グループホームに流れる人も多い。医師にとってそんな事は知った事じゃない。残念ながら病院は慈善事業ではないのである。あくまでも利益追求集団なのだ。それを目の当たりにしてきた俺は、やはり考えた。考えてることを誰にも知られないように演じ悩んだ。そして時間の経過とともに、色んな事を諦めた頃、退院許可が出るのだ。俺はどれだけしんどくても、俺は極力入院は勧めない。入院生活で得れるものなんて、娑婆の人間との関わりを遠ざけて、その人達との付き合いからくる、ストレスから逃れられるだけである。病棟にはそんなストレスとは比にならない程の、更に恐ろしい敵がいるのだ。退院後何年経っても、あの頃に感じた恐怖は忘れられない。そして、その時に感じた類の恐怖は薬で隠してはいけない、と俺個人は思うのである。その感情は自己防衛本能なのではないか、と。そうした人がいることを知り、また疑念は大きくなり、更に他人に話は通じなくなる。また勉強する。「必要な時におらんで、余計な時だけ出てくるな」と思うようになるさらに人を遠ざける。これが昨日書いた「逆流を登ってる」という意味である。違う、人を頼りたい。普通に継続して世間で働くことが出来へんから精神科頼ったのに、そこでも何もしてもらえないどころか、不信を増す。それが出来ないから生きづらさを感じるんや。こうなったら、どこに行ったらええねん?誰か、俺に他人を信用出来る方法を教えてくれここから、何が俺を救い出してくれる?大概、もうしんどいって(笑)何が俺をこうさせた?(笑)ホンマこんな人間はどこを頼ればええの?まだ俺には分からない。とりあえず今回はアポを取ってもらったとこに見学には行く。が、100%、その紹介された、就労移行支援事業所には行かない。自分で探してきた、本町の事業所の見学が、6日に決定したのでそこに行くことになるか、もしくはほかの事業所に連絡して、見学に行き、SWの同行を拒否する。とりあえず今回は、福祉サービス受給者証の発行が目当てやし、就労移行支援事業所は、最長でも2年間しか利用できない。その後は定着支援へと切り替わるが、一般的な障害者雇用ってのは、フルタイムが多い。いわゆる「身体に負担の少ない仕事」たとえば男で事務職につくとかは、インディードで丸障採用枠を見ても、健常者と変わらない現実がある。たとえば地方公務員にも障害枠はあるし、大手企業も社会福祉の一環として、丸障採用枠を持ってることが多いが、その大半が身障者を目的としていて、採用実績を見てみても、身障>知的>精神障害者という、序列になっている。ご丁寧に、「弊社は身障者しか採用実績がありません、知的、精神の方の応募はご遠慮ください」なんて書いてあるところもある。実際、就労移行支援では、就労した時の訓練として事務を習ったりするが、それは現実的に意味のあることなのだろうか?現実の精神障害者雇用の枠は、いわゆるスポット派遣でいくような、業務内容に近いところを世間には求められている気がする。それは、間違えてはいないだろう。そして、そうではない所は、学歴も四年制大学卒業資格必須となってる所が多い。見てたら、精神障害者雇用の枠は工場、倉庫、農業、古紙回収、軽作業、レジ打ち、新聞販売店などが多いようだ。うん、散々やってきて、あかんかった世界に枠を変えて戻る気は無い。健常者が定着しづらく、障害者雇用の助成金目当ての、人集めの気がしてならないところばかりだ。俺は移行支援を受けたとしても、そこを目指す気がないことに気付いた。ので、就労継続支援A型(作業所)に、どうして移行していくか。就Aなら最低賃金で週5で、9:30~15:00前後終業の事業所が多い。ここを目標に定めるのが、今の自分にとっては現実的な事なんだろう。大阪市内の最低賃金なら、ギリギリ保護を抜けられるか、そうでないかのラインである。保護+就Aでの調整そこを当面の長期目標に据えようと思う。その際、おそらくまた、俺の望む形やないとこに話が流れようとするだろうまた戦わないといけない。その為に医師やSW、役所を最大限利用する。それが失敗するということは、=入院なのである。それは臭いものに蓋をされる気がしてならない。俺は31年生きてきて、こんな生き方しか出来ないことを悟りつつある。誰にも勧められないやり方です(笑)自分自身で痛い目を見て、そこからまた勉強してパワーアップさせて、武器を増やしていく。行き着く場所はいつまでも見えない味方はいないどこまでも「他人の利用」に徹して、人の裏をかくことを考える。そして、いざという時は「人懐こい顔」をして他者に近づき、頭を下げて知識や経験を乞う。利用意義がなくなれば本性を現す。簡単に真似出来るやり方でもない。俺が、今になって見えた自分を苦しめてる要因は、やはり「人間不信」なのであるそこに絶望をして、「好きにして」となった人も多く知ってる欝でもない、無気力状態でもない、俺にいわせたら「達観」である。そこを医師は病気にする。医師を頼り社会的に病人として、いなければ、この世界では生きていけない。その人がどれだけ人間として、魅力があっても、その肩書き(入り口)は「メンヘラ」であることもある。出口のない病人である。他人に他人は理解されない。人にどれだけ熱意を持って話しても、何時間それを伝えようとしても、どれだけ説明力をつけても、文力をつけても、伝わらない人には伝わらない。「うん・・・もうそれでええよ、好きにして?」となるわけだ「ほんまは嫌やけどね、どうにもならんのでしょ?」と。そんな事務的な仕事しか出来ない人間が何故、福祉をやってる?安定してるからか?無くなることのない業界やからか?ここ数日の記事は、俺の過去を含めて、現在の自分の状態を、「これ以上どう説明したらええ?」と思うほどに理解し、それを文字に出来ていると思う。俺は気持ちや感情を文字や言葉にする練習をした。俺の他にもメンタルヘルスのジャンルをみていると、文力に長けてる人も多い。自分の内面を文字や言葉に出来るのは、才能だと思う。それをどうにか生かせないものか。せめて自分を取り巻く医療関係者には、この必死に伝えてる言葉がしっかり届いてくれないものだろうか。これ以上、どうしたらええのか。これもおそらく、全員がいずれ、ぶち当たる一つの壁である。おそらく、俺もいずれは「もうええよ、好きにして」「そやけど、おたくに本音は話さんよ」「入院?わかったわかった・・・何のためにするんか知らんけど、お宅がそないしたいなら、好きにやって?」となる事だろう。かなり、近付いてる部分も既にある。それでも、完全に諦めがつく日までは、「待て、おかしいんやないか?」「これは自分のことやぞ?」と俺は言い続けたい。

  3. 若者言葉に触れる機会があった。メッセージを頂いた中に、こんな言葉があった「じわる」「イジワル」の略語?わざわざ「イ」だけ省かんでも(笑)なんて思ったが、いや、前後の文脈からして、「イジワル」だと意味が通じない・・・ん・・・?残念ながら俺には意味が分からなかった。齢31 オトコ。若者から置いて行かれた感覚を味わう。メールを返信するのを中断して調べてみた。文字がなかなか頭に入ってこない。おそらく、横文字が多いからだろうもっと読みやすい説明はなかったものか。少なくとも俺が欲しかった説明は、「面白さが後からジワジワ来るって意味で使います」という最後の2段のみである。なるほど、理解した。イジワルという意味とは全く違った・・・「面白さがジワジワ」にしか使えないのだろうかたとえば、悲しみがじわる。とかは?俺のスマホのアルバムから、例を出してみよう灰皿をひっくり返す思い出すと、面倒臭さと悲しさがじわる。10/13日の家計簿を見て、11月21日の家計簿を見ると、悲しさがじわる。こんな、どうでも良い記事を更新しながら、トイレで下痢をしてるとき、病院のSWよりTELあり。尻から下痢が出ないようにして、電話に応答する。「はひ・・・」「〇〇クリニックの〇〇です」「はひ・・・ども・・・」「もしかして寝てました?大丈夫ですか?」ぶピッ「はぃ・・・」ぷぴっ・・・「後で折り返します、すみません!」電話を切ったブピピピピ腹が冷えたな悲しさに、じわる来月は腹巻を買おうと思う

  4. こんばんは「医者の出身大学って関係あんの?」と、読者さんから質問を頂きました今度記事にしますと返信したので、僕なりにお答えいたします約束は守る男なんで(^_^)医者になって2年、いろんな先生と接してきましたがはっきり言って、医者にとって大学は、ほとんど関係ないですなぜなら、そもそも医学部卒業しただけでは無意味で、国家試験に合格しないと医者になれないわけだしぶっちゃけ、どこの医学部に入ってもカリキュラムはだいたい同じでして日本の医学生はみんな、同じ教科書、同じ問題集、同じ予備校のビデオ講座を使って進級し卒業し国試に挑むわけですたかが6年間だけで長~い医者人生が左右されるなんて事はないです(ここだけの話、偏差値が高い医学部ほど放置系で、偏差値の低い医学部ほど教育指導が熱心だったりします)それにっすね例えば、僕の母校そんなに簡単に入れる大学ではないと自負してますがそれでも、ガチの勉強対決となれば、T大やTMD大には勝てないでしょうでもだからって、医者として勝てないか?と言ったら決してそんなことはなくてだって、東大病院(あ、書いちゃった)と、うちの大学病院を比べて臨床の医療レベルに差があるとは思えないしむしろ、診療科によってはうちの大学の方が有名だったりもしますしね医者として知っとくべき最低限の知識は学生時代に学びますが(じゃないと国試に落ちる)臨床の現場で実際に必要な知識、手技は医者になってから身に付けることがほとんどなんですだから、医者にとって重要なのは「どこの大学を卒業したか」じゃなくて「卒業してから何をしたか」つまり「医者になってからの経歴」の方がよっぽど重要なんですこれはホントそうです、はい。あ、余談ですが次いでによく週刊誌や雑誌に、「○○の名医」とかって紹介されてる医者の記事あるじゃないっすか?あれ、本当の名医も中にはいるんでしょうけど、大半は売名ってか宣伝だったりします( ̄▽ ̄)同業者が見ると「誰この医者?」とか「なぜあの病院が?」と思うことが結構あるとかないとか閑話休題そんな訳でですね医者と出身大学は関係ないです良い医者になれるかどうかは、医師になってからどれだけレベルを上げるかにかかってますつまり、僕にとってはこれからが勝負!頑張ります(^_^)と、ここまでのは広義的な話狭義的な意味では、医師に大学はめっちゃ関係あります^_^;それは出世に関して有名(歴史の古い)大学の医学部の教授になたい、有名ブランド病院の院長になりたいって言うなら大学は関係ありましてというのも医学界には学閥がいまだに根強くあるんですわかりやすい例ですとドラマ「白い巨頭」前半は浪速大学医学部の教授選の話でしたけどその構図が浪速大学(たぶんモデルは阪大)出身の財前vs東都大学(たぶんモデルは東大)出身の対立候補結果は、財前勝利これドラマですけど、現実も結構同じで医学部では東大出身だからって、他大学の教授に簡単にはなれないんですこれが学閥ってやつで要するに、大学病院では自校出身者が出世には圧倒的に有利って話だから、ほとんどの医者が母校の医局に入るわですね~ま、ここら辺は大学病院も、他の大企業や政界と同じっすね実力だけでは出世できなくて、派閥みたいなものも必要みたいな(´・_・`)と、ま~こんな感じでしてたまには真面目なことも書きますよ(*^_^*)おわり

    たくさん共感されています

  5. この時間に俺が起きてる明日はやることがない。夜更かしも出来る俺がこの時間に起きてるのが気に入らないのか俺が今まで寝てただけで気付かなかっただけか、みるくがカーテンに登りまくる既にベランダ側のカーテンレールのビスは、1ヶ所、木枠ごと割れて落ちてしまった前に対策した網はなんの意味もなくなっているカーテンレールの上に、剣山でも置こうかと真剣に考える。ここ最近は夜中は、外出用バッグに閉じ込めて、こたつの中に放り込んでいるので、バッグを見るだけで逃げ出すようになった。無理に放り込んでダッシュでチャックを閉め、こたつの中に放り込む。ずっと鳴き続け、外出用バッグを噛み破ろうとしてるので、決して気分の良いものではないいずれ、ケージを買ってやろう。もう避妊手術も出来る歳やし、犬に比べ猫は金がかからないとはいえ、やはり、それなりにはかかる。この季節、四畳半に閉じ込めるわけにいかない向こうの部屋の温度を測ってきたら、1:19現在 13,1度しかない寒くてすぐ戻ってきたが、12度台になったので実際、もっと寒いのかも。外に繋がる台所の窓は常時開けっ放しなので、仕方ないのかもしれない。六畳間は24,7度エアコンは常時22度設定この時間で24度あれば、明け方20度を切ることはないだろう。遮熱カーテンはやはり効果があるどうにか、上がったらあかんとこと、入ったらあかんとこは学習してもらえないか、と切に思う。今日、発見した猫マンガでも、飼い主が真剣にイライラして、「ええ加減にせぇよ・・・!」と怒鳴ったり、それでも可愛いから、という猫との生活をしているのを見て、そこに共感と笑いが生まれた。みるくの「出してよ・・・」って声を聞こえないフリして、今日も適当に寝ようと思うやはり、俺は一人暮らしで、頼るところがない貧乏人には、ペットを飼うことは勧めづらい・・・残念ながら俺には絵の才能も、笑いの才能もないので、オチをつけて人を笑わすことが出来ない。ので、文字と写真で、これからも可愛いみるくと、この上なく憎たらしいみるくと、飼い主の苦悩と葛藤の日々を書いていけたらと思う。

  6. ペットサロンへ爪切りに行ってきました。いつも夕方からしか500円メニューはしてもらえない所なんですが、「夜勤やってるもので夕方はいけなくて・・」と嘘も方便で、爪切りしてもらってきました。なぜペットサロンに行けば、あんなに大人しく、1度も鳴かずに、一人のトリマーで、ものの1~2分で全ての爪切りが終わるのでしょう俺一人では、とても無理です。手品か魔法を見せられてる感覚になります。「あ・・・もう終わったんですね・・・」ってあの時の俺のトリマーを見る目は、生身の人間を見る目ではなかったと思います爪切りのあとは、いつも多少大人しくなるものの、今回は、探検&カーテン昇り、エアコンフィルターでの爪とぎが続いてます。ほんま、今の俺とミルクの関係、こんな状態になってますこのキツさが分かる人が、笑える漫画でした。「あるある!うわ、うちと一緒やん!みんな同じ顔して飼ってるんや(笑)」なんて。励まされます。使ってるので当たり前ですが、日々、刻々と金がなくなっていきます(´ヮ`;)来月4日までの生活費は、11,887円残り14日849円/日今月も、どうにかなりました本町への就労移行支援事業所の見学、片道、電車代が410円往復820円(;´・ω・)ウーン・・今月はキツいかうちの市の事業所に先に見学に行って、12月の保護費が出たら、本町の見学に行こうと思う。ホンマ、期末一時扶助、様様である。分納さえなければ、12月だけは14万近い保護費になってたので、これで避妊手術をするつもりやったけど、とりあえず、12月度も見送ることになりそうだ。

  7. 僕は、無類の8チャンネル好きw特に理由はないけど、小学校の時は、おはよう朝日見て育ったけど、いつの間にか目覚まし見て育ってた!笑まぁドラマとか、観たい番組にあまりこだわりがないからかもやけど、あまりチャンネルを変えません。なら観なくていいやんって思うかもやけど、それはそれで寂しいw音が欲しいんです!!笑で、引っ越して、テレビは僕のなので持ってくんですが、年末年始のセールまで待ってほしいと。なので、今はパソコンにワンセグチューナーつけて、ワンセグ鑑賞!久々にワンセグって聞いた。最近車でもフルセグ多いでなーwフルセグは12セグなので、ワンセグは単純に考えると1/12の画質?まぁそこんとこはよくわかりませんが、ワンセグチューナーって安かったら700円くらいで売ってる。時代を感じるなーでワンセグチューナーってこんなん↓2枚目みたいにアンテナのばして、パソコンのUSBに挿すだけ。建物が頑丈な作りのとことかなら部屋の端でないと映りません。前の家では端しか映らなかったです。でも、この家は壁が薄いのか(笑)部屋の真ん中でも映ります!8チャンがね…関西テレビくん。全くじゃないんやけど、映りにくい!!日によって映らん。チャンネルにこだわりない思ってたけど、8チャンが観たい!なんでよりによって8チャンが映りにくいねん!僕がこんなに8チャンが好きやったんかと初めて知った出来事でした!笑にほんブログ村

  8. 11/18テスチノンデポー250mg左けつ~普段土曜日は仕事なのですがお祝い事があり、休みだったので午前に行ってきました。初めて土曜日行きましたが混んでる~😞10人待ちくらいだったんですが半分以上がFTMなので1分もかからず出てくるのでそんなに待たないですけど(((^_^;)採血嫌やな~と思いながら待つと番号が呼ばれました。いつもと違う場所でした。名前確認されてどちらかの腕を出して下さい。以前、血管が細くて見えないと言われた事があって何回も刺し直された事があり本当に怖いのです。『一発で終わる方の腕にして下さい』血管見えるよ~大丈夫やでと優しい看護師さん。99%成功するから!!と笑いながら血抜いてくれました。あまりにもビビリながら血抜かれてるから笑ってました。次もまた注射やでー言われたけどけつに打つホル注と柔らかい所に打つ採血は違いますねん言いながらお礼言って、待合室戻った途端、すぐ呼ばれてホル注(((^_^;)産まれて初めて、1日2回も針刺しました。前回先生に血液検査7000円くらいって言われたんですが。これがホル注の会計。2750円にテストステロンの量の図るやつですかね?自費で400円ほど追加。これが血液検査の保険3割負担分。3320円なの?両方合わせて7000円て事??ぼくはてっきり、血液検査7000でホル注したら1万飛んで行くと思ってたんですが( ・ω・)安いのに越した事は無いんですが、これとこれチェックするからねの説明も無く、この会計だったの謎ですw同じ病院行ってる方教えて下さい。。病院変えたいんですけどねー。ネットで近場で探すとここが一番安いんですよねー。電話で探しまくるほど暇ではない😭戸籍変更まで行った友達が、戸籍変更後は月に125mg1本を打っているんですが。今までぼくと同じ所行ってたんですが。他人のカルテと間違えられ250mgを打たれた事がありました。彼はそれから病院を変え、他の所へ行っています。先生の対応も機嫌によっては腹立たしい時もあって。受付にも先生の嫁?ってくらいのおばちゃん居るんですけど、そいつもたまにぶっ飛ばしたくなる時もあるw特別扱いして欲しいとかでは無く、もう少し安心させて欲しいもんです。まぁ向こうからしたら『お前らにわざわざ打ってやっている』と気持ちなんでしょうね。ぼくにはそう見えます。接客業してるとこういう細かいところがスゲー気になる時が多々あります😭大阪で戸籍変更前でもホル注あまり高くなくていい病院ないですかね。。。😵今日はあまり参考にならない記事でごめんなさい。

  9. 皆さん、こんにちは。今日の「徹子の部屋」を見終えた加藤です。まず、最初に申し上げたいのが皆様からの「誕生日おめでとうございます。」のメッセージへの感謝の言葉です。昨夜から多くの方々から「誕生日おめでとうございます。」といいねと超いいね、すごいねを頂いてます。現在、多くの方々から「誕生日おめでとうございます。」といいねと超いいね、すごいねを頂いているので、スマフォとノートPCをこまめにチェックして返信します。今年は去年よりもスケールが大きくなったように感じます。今後も皆様の生活や仕事に役立つ情報を提供していきます。下記LINE@IDとアカウントアドレス、Twitter専用URL、Instagram専用URL、Facebook専用URL、FC2ブログ専用URLをPCでクリック、またはスマフォでタップして開くと簡単に無料登録できます。LINE@登録専用ID↓@uhu8332eLINE@アカウントアドレス↓LINE@はここをクリック、またはタップしてくださいTwitter専用URL↓Twitterはここをクリック、またはタップしてくださいInstagram専用URL↓Instagramはここをクリック、またはタップしてくださいFacebook専用URL↓Facebookはここをクリック、またはタップしてくださいFC2ブログ専用URL↓FC2ブログはこちらをクリック、またはタップしてください

  10. 私かわさき、20歳から喫煙を始めるという律儀な男でございます5年程PEACE lightを吸っていたのですが、25歳の時に高速のSAで出会ったフィルターの変わったKENTの6mgに吸い寄せられ、27歳からは時代の流れの中でIQOSのバランスドレギュラーを吸うようになりました紙巻きタバコの頃は1日20本程、IQOSにした頃からは1日10本程度を吸っておりますそんなタバコ歴してますが、陸マイラーのことを調べてる中で何かタバコもお得なものがないかなと調べてみてたんですそんな中出会ったのが、ヴェポライザー という存在でした何でも、タバコの葉に熱を加えて蒸気を吸うもの…何それIQOSと変わらんやんって事でちょこちょこ調べてみまして、2週間ほど前にヴェポライザーデビューを果たしたのでちょいとレビューを書いてみますタイトルの通り、購入したのはC VAPOR 2.0 plusという機種になりますもちろん本体だけだと吸えないので、シャグも購入購入したのは、COLTS GREEN TEAヴェポライザー本体もシャグも、いろんな方のブログで評判の良いものを買ってみましたさてC VAPOR 2.0 plusのレビューに参りますが、まず箱に記載されてるのですが3 in 1 VAPORIZERという事で、シャグの他にもワックスやオイルが使用できる、とのことですが、細かいことは気にせずシャグ吸いますC VAPOR 2.0 plusにはドリップチップが2種類ついてまして、ガラスドリップチップとシリコンドリップチップがあります好みで使ってみれば良いと思いますが、私はシリコンがいいかと思いこちらを使用していますなお510規格という、vape界のドリップチップ規格を用いているとのことで、多様なドリップチップを使うことができるそうですとりあえず私は衛生面を考えてそれなりの頻度で変えたいと思い、amazonで5個入りのシリコンドリップチップを購入済みですIQOSとサイズの比較をしてみます。チャージャーよりも小ぶりで、なおかつ若干カーブした形状になっていて、とても持ちやすいですさて、使用していきますまずはこのチャンバーと言われる、加熱部にシャグを詰めますC VAPOR 2.0 plusは別売のスペーサーを用いて市販の紙巻きタバコをそのままカットして使用できるのですが、紙巻きタバコは燃焼剤が入ってたりで好みではなかったのでシャグの利用の方が良さそうです上の画像の飛び出てるシャグをそのまま、これくらいにシャグを詰めて人によってはもっと詰めたほうが好きな方もいるかと思いますが、私はそこまでキツキツにしないくらいが好きですこのままだと煙がほとんど出ないので、VAPE用のリキッドを2〜3滴追加これによって吸いごたえ(通称キック感)もup私はVAPEはやってないので、無難にノンフレーバーのリキッドを購入して追加してますメンソール好きだとCOLTS GREEN TEAとメンソールの組み合わせが最高って人もいるみたいです私はメンソールは好みではないので、BISOのノンフレーバーのリキッドですしっかり中に詰める前にリキッドを入れることで、バランスよくリキッドが染み渡る気がします(個人的な意見です)このまま吸うと高温の煙で口の中を火傷するので、スリムフィルターをドリップチップ内に挿入しますこのフィルターは4年くらい前に手巻きタバコに少しハマった時の残りですスリムサイズのフィルターだとドリップチップに余裕があって、若干高温の蒸気がダイレクトに来るので、本当はレギュラーサイズのフィルターをはめたいんですが、まだ買ってませんマウスピースを締めて、本体横のボタンを2秒以内に5連打すると…本体上部に温度表示が現れ、温度があれよあれよと上がっていきます私は210〜220℃くらいで吸うのが好みですのでそのように設定してますが、これも人それぞれの好みですね本体横のボタンを長押しで設定温度は170〜230℃の間で10℃おきに設定可能です実際に吸ってみますはじめの30〜60秒くらいは熱が均等に入らないからか、リキッドがチャンバーに触れる部分まで染みないからか、そんなに上手くは吸えませんが、しばらくして安定してくるとしっかりめに蒸気も出て、ちゃんと吸えます私はIQOSで加熱したグリセリン蒸気にも慣れてますが、初めての人には少し違和感が強いかもしれませんね…ただそれは加熱タバコ全般に言えることなので、C VAPOR 2.0 plusだからということではありません5分程度で、電池の残量%表示となってから消えて一回の喫煙が終了します今回はヴェポライザーをレビューするので、使用感のレビューを書きます良いところ・サイズ感が手頃で使いやすい・温度が230℃まで上げられる←使ってない・スペーサーの存在←使ってない・多様なドリップチップが使える←付属のものしか使ってないもう少しなところ・2Aの充電器に対応してない←ヴェポライザーはたいていそう・5分で電源切れるわりにまともに吸える時間がそんなに長くない・その割に一回の喫煙で電池が10〜13%消費する・めんどくさい←ヴェポライザーはたいていそうこんなところでしょうかまぁそんな感じには書いてますが、結構気に入ったので、今では家で吸うときはヴェポライザー、外に出たらIQOS、という感じで使っていますスペーサー使えば外でも使いやすいと言いますが、外の喫煙所で吸った後のシャグの片付けの事を考えるとちょっと…というのと、8〜9回程度で電池切れになってしまうので、一日中使うには実用に耐えないかと思い、気軽に使えるIQOSで外は過ごしておりますただ、ヴェポライザーに慣れると今度IQOSですらも吸ってると少し臭く感じるんですよねなんだろう?乾いた煙の感じ?うまく説明できないんですけども…使用して2週間近くたちますが、シャグはまだ半分も減ってないくらいなので、タバコ代の節約にもなります色々と試してみたいことが多いのですが、次はCOLTS VANILLAを購入して吸ってみようとは思いますシャグもレビュー書けたら書きますなお知らない人のために書きますが、タバコは20歳から。必ずルールを守って楽しみましょう。

  11. もくじぺーじハトメって知っていますか?ハトメっていうのは、穴を補強(?)するためにはめ込む輪っかの事です。補強なのか見栄えなのか……私は昔からハトメが好きでね~ ←どんな物好きだwでも、ハトメを作るカシメ工具が意外と高くて、学生には気軽にはなかなか買えないんですよね~(-∀-;)もう学生じゃないですけど、ダイソーさんで売ってたので買ってみたんですよ~興奮しすぎて、台紙捨てちゃいましたwwダイソー先生のカシメ工具は内径が4mmなんですけども、ダイソー先生には4mmなんて小さいハトメは売ってなかったので、トーカイさんでこちらを購入して。やってみたのですが、うまく出来なくてハトメが裂けちゃう(゚◇゚)後の方で、比較写真載せます。ハトメを買うと大抵こういうセットが入っていて。左から、ハトメ凸、座金(輪っか)、穴あけポンチ、打ち台(円盤)、打ち具(打ち棒)穴あけポンチ(正式名称は分かりません)打ち具(打ち棒)この打ち台というか円形の金属板の上で、打ち具のお尻を金槌で叩くとできるみたいですけど、集合住宅なので却下wwニガとギックリが『始まっちまったものは仕方ない。だが自重しろと言われたのに。(byナ○シカ)』と言っていた様に……何だか始まっちゃったので、楽●天でコレを購入。プライヤーセット 1,636円(税込/木らく部さん(楽天市場))最初からコレを購入すれば良かったのでは?ww(゚-゚*) ミツトモ製作所 #51331  両面ハトメ プライヤーセット 4mm(#200) アルミ製 1... 1,636円 楽天 ああ…そうだ。なんで、4mmにこだわるかと言うとね(o´∀`)b穴あけパンチが約4mmぐらいなので、下穴が穴あけパンチで開けられるという横着っぷりが発揮できるんですよ(・∀・)とりあえず、端材でコレを作成。ハトメをつける為のプレートです。カドはこの間紹介した「かどまる」で丸くしました(^-^*)見えづらいですけど……(なぜ透明にしたしw)この様に、下側からハトメ凸を入れて、下からハトメ凸+生地+座金の順に入れて。ぐぐぐいっとカシメて(潰して)いきますまずはダイソーさんのカシメ工具次にプライヤーセットのカシメ工具結果~♪ずずずい!(・∀・)ずずずずずずずい!(・∀・)こうなっちゃいます。上がプライヤーセットのカシメ工具下がダイソーさんのカシメ工具私のやり方が何か違うのかもしれないので、ダイソー先生は悪くありません!何ででしょうかね~カシメる先の部分はダンパー的な役割でちょっと可動するようになっているのですが、ダイソーさんの方がちょっと動きが硬い気がします(゚-゚*)ダイソーさんのハトメが見つけられなかったので、ダイソーさんのハトメならうまくいくのかも……金属の種類によって、手に感じる硬さも違います。左から、真鍮(しんちゅう)、アルミ、ニッケルです。硬いのはニッケルが一番硬い(個人の感想)です。ニッケル→真鍮→アルミです。硬←------→柔あぁ~私がそもそもの順番を間違えましたねww画像的にw表側裏側今回の記事でいろいろ店舗を散策しましたが、アルミ製はネットでしか売ってませんでした。これはあとで何かに使おうミト爺って、40歳なんだよね…意外と若いwwナンノコッチャwwそれでは。誰かの何かのお役に立てれば(^-^*)イイネ!今日も最後まで読んでくれてありがとう ヾ(*´∀`*)ノキャッキャこちらもヨロシクです。LINEスタンプ ウサっぽイドスタンプダウンロードページ ウサっぽイドLINEスタンプ ものがみ 壱スタンプダウンロードページ ものがみ ミツトモ製作所 #51341  両面ハトメ アルミ製 100組入り4mm(#200) 253円 楽天 イチネンミツトモ 両面ハトメ 真鍮製 100組入 4mm #200 51351 306円 楽天 イチネンミツトモ ファミリーツール 両面ハトメ ニッケルメッキ 12組 4mm 52001 244円 楽天

  12. 明らかな長文記事を作る時、PCがネット接続されてたらなぁと、つくづく思う(;´・ω・)めっちゃ長いよこのブログ初くらい長いよ(笑)今朝、8時頃起きてから、12時頃まで微睡んでおこうと、いつも通り布団で寝たり起きたりしてた時、市役所の障害福祉課から電話が鳴る。何やらかしてくれてんの?と病院にTELした時の対応、ダッシュで家を飛び出し、チャリを漕ぎながら更新したのが、一つ前の記事小雨に濡れながら病院に到着受付に向かう「福ていうもんやけど、大至急、相談員の〇〇さん呼んでもらえますかおるんは分かっとるんですわ裏の事務員にやらせるんやなくて、その電話で今、内線繋いでください」電話を終えて、「今、来ますんで掛けてお待ちください」「分かりました。聞きたいんですが、ここって面談室ありますよね?」「はい、ワーカーさんの部屋にあります」「ありがと」SW出てくる「福さん、おはようございますー(●´ω`●)♪」俺、立ち上がる「面談室どこです?(#^ω^)はよ行きましょ」「面談室ですか?・・・えーと・・・」「はよ行かんかい!こんなとこで話させる気なんかいや!走れや!蹴飛ばすぞ!」「ちょっと待ってください!鍵とってきます」「・・・はよして下さい。ここにおるから」小走りで駆けてくSW面談室に入る「どうぞ、奥に掛けてください」「どーゆーことです?」「役所から電話ありましたか」「そやから、それがどないな話なっとんのか、聞きに来たんですわ」ここから、「」無しで進める(●´ω`●)療育手帳の申請、Oさん(SW)が取り下げたって、障害福祉に聞いたんですけどね?俺に断りもなく、何やっとるんですか?取り下げたとは言ってませんよ?まずは、どんな話を役所に聞いたのか教えてもらえますかOさんが役所に電話かけて、療育手帳の申請を取り下げようとしたこと、病院側が精神保健福祉手帳の発行を考えてることですね。知的障害は療育手帳の扱いですよね?病院側は俺を精神の扱いにしてるんですか?何にしろ、それを何で本人が知る前に、Oさんが勝手に話進めとるんです?俺がどんな思いで精神科にまた来たのか、分かってますよね。前に措置入院なってから、措置が解除されたら任意入院ですやん、それが任意入院の同意書の上半分隠されて、ここにサインして、言われて、そのまま任意入院なって、結局散歩のとき、脱走して、家帰って病院に電話したんですよ。面談したら身体拘束されて保護室入れられるのは分かってましたからね。そしたら、退院許可が出たんです。あのまま病棟に大人しくおったら、医療保護に切り替わってたかもしれへんそれが脱走して電話で話したら、退院許可が出た。Oさんやったら、「何なん?」と思いません?Oさんのお年は俺分かりませんが精神保健福祉士として、かなりキャリアがあると思ってます。(Oさんの推定年齢 40後半~50前半女性)Oさんのそのキャリアの中でも、かなりの葛藤があったこともあるんやないですか?閉鎖病棟がどんなとこかご存知ですよね。長期療養病棟には何十年もおる人がいますよね。最初、通院治療が始まる時に担当になりました。って顔合わせした時、ニコニコしてた人が、次第に入院治療に切り替わって、薬が増えて次第に笑わなくなって、本音も話せなくなって舌が回らなくなって歩き方もおかしくなる。これがほんまに治療の一過程なんか。って。それについて悩んだことがないなら、俺はもうOさんとの関係は築いていけません。勿論、私なりに考えた事はあります。医師の手の届かないサポートが出来るのが私の仕事やと思ってるんですよそやから、今の仕事が続けられてるって言うてもええかな(●´ω`●)俺は主治医のこともOさんのことも信用でけへん、人間不信やけど、それでも一般枠で働くのはもうキツいなと色んな葛藤があってここに来てるんですまた、あの病棟に戻されるかも知れへん。次、入れられたらいつ出てこれるか分からんその怖さ、想像くらい出来ますよね。福さんがまた病院にこられるのは、かなりの覚悟が必要やったと思います・・・ほんまに決死の覚悟して初診予約してるんですよそこで猫の話もして、分かってもらおう、分かってもらおうとしてるのに、今回みたいに勝手なことされたら、とてもやないけど信頼関係なんて作れません。Oさんは仕事やと思ってやっとることですが、単にルーティンで仕事こなされるなら、やっぱ俺はこの世界に身を置くの無理ですわここで前までの俺なら、テーブルなり椅子なり蹴飛ばして、帰ってました。今はそれが出来へんくらい落ち着いてるんです病院通いをやめるんは今なら簡単なんです。こんなんされたら悩みますって。ほんまに難しい・・・俺は自分の事は基本、自分でやれます。これまで、精神科にかからなくなって、もう期間は覚えてへんけど1年以上は、ゆうに経ちます。家事も一人で出来るし、行政手続きも一人でやってきました。西成におったときは俺も貧困の支援員やったんですその頃は悩みました。支援て何なのか。少なくとも自分が望んでないことを無理強いするんは支援やないです。俺もかつて、無理強い、やってた事がありました。あの人はあーいう人やから、役所に話して面談に行ってもらうように依頼したり、やりました。けどそれは支援やなくて、ただのエゴの押し付けでしょ?精神の支援も同じように言えるんやないですか?その俺に訪問看護つけるやとかいわれても、「何のために?」ってなりません?Oさんも診察の時同席してたから、わかると思いますけど、俺がデイケアや訪問看護を断ろうとしてて、主治医はその言葉にかぶせて、説得しようとしてきましたよね訪問看護に家事させなくても、単なる相談機関を増やす為に、とか、デイケアは主治医が俺の問題を把握する為とか。こっちが何も言えなくなるような、もっともらしい理由つけて、説得してきましたよね。その魂胆がどこにあるんか俺は知りません。今は「強制はできない」と言われてるんで、良かったなとは思ってますけど、俺はそんなことされる度に不信感が募ります。ほんで、今日の話がどないなって、俺にそないなったんか分かるように教えて貰えますかうん、とりあえず理由を話すね。福さんへの連絡への順番が前後して本当に申し訳なく思ってます福さんの生活保護のケースワーカーと電話してるとき、福さんから電話あって、待ってもらってって言うたら、ほかの者が変な伝え方したみたいで。ほんまにすいません、今回、福さんがそういう考え方をされるんやと初めて知ったので、今後は福さんの考え方聞きながら、ひとつひとつ慎重にやっていきます。 ほんで、私は療育手帳の申請、取り下げるとは言ってなくて・・・福さんは前の検査のとき、いくつかの検査をしてもろたんやけど、その中にWAIS(ウェイス)って、検査があって、それが知能指数を見る検査やったんです。で、療育手帳を申請したら、大阪府でまた検査を受けてもらうんやけど、このWAISは検査後6ヵ月経たないと受けれないんですちょっと待って。それは俺も役所に前に聞いたし、そやから何の検査をしたのかってのと、検査結果を書面で貰ってきて欲しいってあの後Oさんに電話で伝えましたよね?大阪府障害者自立相談支援センターには、何個かの検査があるって聞きましたよ?WAISは一種類しかないってことですか?ほんなら、なんでOさんに電話したとき、そのことを教えて貰えへんかったんです?それは私の知識不足で・・・申し訳ございません福さんに嫌な思いをさせてしまうことになりましたまぁ、もうそれはええんです・・・ほんで6ヵ月後になれば受けられるんですよね。それ、俺に無断で取り下げなあかん話なんですか?私は療育手帳の取り下げはしてないし、療育手帳はそんなわけで、検査から審査含めたら、発行まで早くても10ヵ月くらいかかるんです。福さんは障害者雇用を目指すってことやったんで精神保健福祉手帳を発行して、障害者枠に応募出来る状態を作ればええかなって思ってたことと、療育手帳の申請をして、その期間を待つか、福さんに電話して相談しようとは思ってたんです。それが障害福祉課からの電話が先に、福さんに行ったみたいでしてね・・・なるほど、そういう事ですか。俺は下手な言い訳されて、その場を繕おうとされるより、どんな汚い言葉使っても、その言葉がその人の本心からの言葉なら、安心出来るし、一緒におって楽なんです。下手な嘘は俺にはすぐに見抜けるし、そんな事されてたら、俺もそれなりのことしか、話せません。お願いですから、福祉やってる以上、ルーティンワークは出来へんのやし、Oさんもそんなん求めてないと思ってます俺には本音で話してください。自分のことやのに、それを隠されたり、どこまでも営利第一みたいなことされたらいつまでも疑ってかかるんをやめられへんし、俺はここだけやなくて、二度と精神科なんて頼れなくなります。言うてる意味分かりますよね?俺は今、リスク承知の上で、本音でOさんと向き合っとるんです。はい、分かってますだからメモを取ってません。これが私なりの誠意です。ありがとうございますどうしましょうか?手帳・・・俺はぶっちゃけ精神保健福祉手帳には、良い思いが何もありません。手帳を取ってなかったら、警察の厄介になったとき、親告罪か非親告罪かで逮捕拘留が決まる話が、手帳持ってただけで、精神保健福祉法が適用されて、緊急措置診察のために夜中、精神病院に移送されて措置診察の結果、措置入院になりました。当時は俺の状態も酷くて、他人を必要としていました。「誰でもええから俺を必要としてほしい」と思ってました。そう思う程、10年以上、孤独の中におったんですで、ネットで彼女を見つけたりして、そこに依存したりしていました。やっと見つけた、俺を必要としてくれてる人を。って。毎日が幸せでした。俺は生きててよかった、その人の為に生きてるんや。って思えてました。その人が俺の元を離れていって、また一人になったとき、俺は発狂したんです。ポケットに包丁入れて街を叫びながら歩きました。そうすることで、彼女が心配して戻ってきてくれるかも。と思ってたんです。俺は基本的に寂しがりなんです。そやから今はその依存の怖さがよく分かります。でも何も現実変わらなくて、あの晩、俺はどうにもならなくなって、その場で座り込んでしもて、自分で110番したんです。当時はまだ懲役に行く前やったけど、もう逮捕されてもええ、どないなってもええから、誰か助けて欲しい。精神科に通ってても、何も変わらん誰か助けて!って110番して、警察が臨場しました。刺股で身体押さえ付けられて、腕ねじられて、拘束されました。気付いたら病院のベッドの上で、床頭台に措置入院のご案内てのがありました。その後、医師の診察があって、当時は恥ずかしくて言えませんでした。「人に依存して女に振られて、また孤立して、包丁振り回してたら女が戻ってくるかも」と思ってやった。なんて。男としてのプライドと、これまで一人で路上で生きぬいてきた経験がそんな事を、見ず知らずの医者に話すのを許しませんでした。そやから、「何も覚えてない、気付いたら病院におった」と話しました。そしたら統合失調症の疑いやと言われて、山盛りの薬のんで、舌が痺れ、身体がまともに動かなくなって、「こらあかん」と、正直にあの日のことを主治医に話したんですもう遅かったんですよ。話すのが。その時言われたのは、「早く退院したいからそんな作り話するんでしょ、僕はいろんな患者さん見てきて分かってるから、そんな事しても無駄だよ。早く退院したいなら焦らずちゃんと治すこと!」って言われたんです。診断名って気にするなっていわれても、1度つくと、それを覆すのって至難の業やないですか。転院しても診断書貰ってこいって言われるし。それを今の俺の状態まで持ってくるには、何時間話しても足らないくらいのことが、あったんです。なるほど・・・やっと話の流れが分かりました。そうですねぇ・・・本当に大変やったと思います。それに当時の俺はデイケア通いやったんで、福祉の受給者証も関係のない話で、3級の手帳なんて持ってても、生活保護加算もないしデメリットだけやったんですその手帳を再交付するのは、やっぱり抵抗ありますよ。知的障害やて言われて、光が見えた気がしました。統合失調症って言われたら、自分の発言が信用してもらえないことが多いんです。陽性症状、陰性症状合わせたら、かなりの症状があるし、そこに幻聴幻覚まである。自分の記憶が確かなこと分かってるのに、自分の親にすら、今の自分の状態が伝わらなくて、医師に説明を聞いて、それを信じて、症状がその現実を見せてる。と思われる。それが、たまらなくキツかった。本当に俺のこと分かってるのは、自分だけか・・・どいつもこいつも・・・俺はこの世界でどないしたらええねん。って絶望したこともあります知的障害やて言われたのは、俺にとってマイナスはどこにもないんですよ。どこか光のある話なんです。やっと前に進めた!って思ってたんですそやから、療育手帳取り下げて、精神保健福祉手帳やて言われた時、多分、独断でやられたことより、そこにあった光が消えて、また暗闇に戻される感覚があったんです。それ、療育手帳が10ヵ月以上かかるって話やけど、精神保健福祉手帳はどうなんですか?前に持ってたけど、今回は新規扱いですよね?新規扱いなら、たしか、精神保健福祉法で初診日から半年経過しないと発行できないてのがあったと思うんですが?福さんの場合、うちにかかられる前にいくつかの病院を、転々とされてきた経過があると聞いたので、その通院期間も大体で含めて、先生は診断書を作ろうと思ってるはずですよ。なるほど、そこで半年間の要件を、満たして発行しようとしてるんですね。ほんなら、俺は何の病名で精神の手帳を申請するんです?俺が聞いたのは軽度知的障害だけです。主治医の先生は何か思うとこがあるんでしょうかその先生の本音の見立ても俺は知りたいんですが。薬を出す為には診断名がいるので・・・。なるほど、、病名を作るってことですか。いや、作るというか、福さんは頓服やけど、その薬を指定してもらってましたよね?そやから福さんの今の状態に合わせて、診断名はつけられるんですよ。なるほど、ほんなら、俺がこないだの検査結果のとき、あの頓服は2週間のうち1回しか使ってない。って話したのは正解ですね(笑)精神の手帳なら、期間はどれくらい、かかるんです?精神保健福祉でも早くて3ヵ月なので、年明けの話にはなりますね。ほんなら、療育手帳と精神保健福祉手帳、両方申請するってのは出来ませんか?両方ですか??基本的に精神の手帳は欲しくないです。2級が取れる見込みなら欲しいですよ?そこに障害加算のメリットがありますから。けど、多分3級ですよね。それなら療育取れるまでは、それでもええかなと思ってます。が、療育が取れたら、精神は返還しようと思いますそない出来ませんかね?それと今、移行支援の話が出てて、福祉の受給者証の兼ね合いもありますよね例えば俺が精神で手帳を先に取って、半年後、療育が取れたら、そのとき、また福祉サービス受給者証の、取り扱いって変わるんやないですか?療育と精神は法律が違いますよね。福祉サービスの受給者証には、手帳は関係ないんです。医師の診断書があって、役所の決定があれば出るものですから。手帳のメリットの一つとして、そのサービスを受ける時、医師の診断書を省ける、というのも、メリットなんですよ。なるほど。ほんなら、手帳の件はその方向で行きますその受給者証は、Oさんの経験から見て、俺は取れそうなんですか?経験から、ですか(笑)先生の診断書にもよるんですが、、この話は後でしようと思ってましたが、M先生に、就労以降支援の話をしたら、見学に行ってみてもええかなと、おっしゃってたので診断書は問題ないと思います診断書が取れれば受給者証は、まぁ問題ないかな、と思いますよ。が、100%ではないです(笑)なるほど、ほんなら就労移行支援の方向で、話進めてもええんですね。はい、話は進んできてますよ(●´ω`●)では、1度確認しますね。手帳は療育手帳と精神障害福祉手帳を、どちらも申請して、療育手帳が発行されたら、精神保健福祉手帳は返還したい。就労移行支援の方向で話を進める。ということで。療育手帳の市の面談日ですが、本来今週の金曜日でしたが、もうあまり時間がないので、もし先生の診断書が間に合わなかったら、少し日程をずらすことは出来ますか?それは問題ないです。分かりました。その市の面談のとき、私は同行させてもらって、いいですかね?はい、一緒に来てもろてもええんですが、その際、M先生が出してくれた意見書と、診断書、見せてもらえますか?診断書ですか?はい、昔、俺が一人で、精神保健福祉手帳の申請行った時、主治医から診断書の入った糊付けされた封筒を、保健センターにそのまま渡してくれと、言われたんですよ。俺はそれを開けて、中身の意見書と診断書、コピー取ったんです。今はもう持ってないですけどね。ほんで、Oさんに同行してもろたら、おそらくOさんはM先生からの診断書預かって、それをそのまま市役所に出すでしょ?その時に俺にコピーを取らせて欲しいんです。なるほど・・・。それは先生に聞いてみないと、今はなんとも言えないですね・・・確認しといてもらえますか?俺はOさんが同行してくるってのは、俺にその診断書を見せないようにする。って魂胆があるのか、ってことまで考えるんですよ。(笑)なるほど、それはしんどい。。私はそんな事全然考えてなかった。ただ状況把握のために行けたらええな、と思ってただけです。福さんの人間不信ってものが、どれほどのものかわかった気がしています。はい、そやけど、今日この話をしたことで、これを医療関係者の目で、被害妄想やとは捕えないで欲しいんです。俺は一人でおる時と、誰かとおる時の顔が180度違います。今の顔は自分とだけ向き合ってる顔です。普段はニコニコしとるけど、今はニコニコする必要もないし、してられる話でもないと思ってます。この顔を今日、Oさんに見せられて、良かったと思ってるんです。裏切らんといてくださいねそれは大丈夫です(●´ω`●)そうなるまでに本当に色んなご苦労されてきたんやろなと感じてるだけです信じます。それで、移行支援の話もしたいんですが、こないだ福さんの言ってた、本町の移行支援事業所ですが、交通アクセスなんか考えても、ちょっと遠くないですか?早起きして通わないといけなかったりしますよ。移行支援事業所てのは、どこにでもあるし、うちの町にもあるので、色んなところを検討されてみてもええかな、と思います。大抵、皆さんは2~3ヶ所見学されて、そこで決められてます。1ヶ所だけ見学して決められるのはあまりないですねうちの病院にも移行支援の方が、パンフレット持ってご挨拶によく来られてて、そこの一つが机にあったので、持ってきたんですが、こんな感じです・・・ここは天王寺の移行支援事業所さんですね。パソコンの授業があったり、一般教養の授業があったり、軽作業をしてみたり、就労に移行するときには定着支援もあって、数週間お試しで働いてみて、お互いにミスマッチがないか確かめてから、就労に移行したり、面接に同行したり。と、こんな感じですが、移行支援の事業所さんの提供サービスは、どこも似たような感じです。朝から夕方までプログラムはありますが、福さんの通いやすい場所で興味のある時間だけ、たとえば午前中だけとかで、初めていけばいいんですよ。確かに、本町まで地下鉄で通うのは、大変なんですよね。交通費は出るって書いてあったけど、生活保護上、その交通費が収入認定されるのか、も分からないし、今日そんな話なると思ってなかったので、このあとケースワーカーに確認します。通う時間は俺も漠然と考えてたことなんです。俺がそこに問い合わせしたのは、前に西成で生活保護支援してたのもあって、行政書士を目指してたことがあって、今もちょこちょこ勉強してるんですけど、そこには色々コースがあって、事務コースや経理コース、国家資格コースなんかがあって、講師が居るそうなんです。交通費も出るって書いてあったので、興味があります。ってメールしたんですよそしたら、そこ含めて、いくつか見学行ってみましょうか。本町の事業所と、他にどこに行きます?そしたら、うちの町の事業所、見学してみたいです分かりました。うちの町にもいくつかの事業所があるので、それは私の方で情報収集して、それを福さんに見てもらって、どこに見学行くか一緒に決めていきましょうかそうですね宜しくお願いします本町の事業所の見学はどうします?もし良かったら、私も同行させて頂けますか?いや、本町は自分だけで行きます。分かりました。ほんなら、うちの町の事業所は、同行させてもらえませんか?分かりました、宜しくお願いします。最後にもう1度確認する。・精神保健福祉手帳と療育手帳を申請する。・療育手帳の申請には同行させていただく・療育手帳が出来たら精神手帳は返還したい→その旨は市の障害福祉課とOさんが再相談・主治医の見立てと本音が知りたい・就労移行支援事業所の方向で進める・本町の事業所には福さん一人で見学・うちの町の事業所の情報をOさんがピックアップ・そこで再度相談の機会を設けて見学する事業所を決定・うちの町の事業所の見学は同行・今後は今回のような行き違いには万全に注意する以上のことが決まり、今回の話し合いは終了俺も緊張モードが終わり、肩の力が抜けて、病院名の売店で、パンとコーヒーを買い、朝飯。パンについてた値札を売店のおばちゃんが見て、なんとなく「マケてや!(●´ω`●)」と言ってみた。聞こえないフリされたので、内心、苦笑いしてたら、「これ賞味期限今日までやから引いといたるわ、そやけど誰にも言わんといてな、今、他にお客さんおらんから出来るだけやし」と言われる「ほんまっ?!やった!オバチャン、ええ人やわぁー大好き!」これが俺の表の顔である「ええか?誰にも言わんといてな、ほんまに私が怒られてまうからな。」「言わん、言わん!俺、ここの病院に付き合いある人おらへん♪」「患者さんだけやなくて、職員さんにもやで」「オッケー( ・∀・)b」「ほな、ありがと!おばちゃん大好きやで!また来るわな〜(●´ω`●)」多分、俺もオバチャンも気分が良い。俺の表の顔は、「誰とでも仲良くなれる社交性のある男」なのである誰でも怒らせると怖いのである。それが普段、温厚な人ほどね・・・怒らせるスイッチがどこにあるのかなんて、簡単に他人には分からない。ルルルルルン♪と、雨降りの中、傘を差して喫煙所に座り込み小倉マーガリンサンドと紅茶花伝を食い、任意入院のおばちゃんとしばし話して、生活福祉課にTEL就労移行支援事業所から、交通費が支給される場合、その収入認定はどうなるのかの確認と、就労移行支援事業所に見学に行き始めるという報告。調べてみな分からんけど、多分、収入認定せんでもええと思う。との回答そやけど、それが書面とかで貰えたら、一応見せに来てくれ、とのこと。そして一服して雨の中、傘さして、震えながら走り、スーパーで買い物して帰宅。話し合いとブログ更新で、半日以上が過ぎた(笑)狙ったところに向かって、少しづつ前進してると思いたい。またいつかの記事へ続く・・・

  13. 連休2日目を投稿しようと思ったけど、ふと思い出したことがあるので、それを書くことにします。思えば去年の今ぐらいに離婚して、元嫁が子供を連れて出ていきました。離婚って言葉をちらつかせ始めたのは俺の方からで、最終的には元嫁から言われました。原因は義妹で、しかも嫁と義妹のヘドが出る程のシスコンでした。更にいい年してその日暮らしのパートしかせず、当然暇なわけで、なぜか俺の子供の世話をしたがる。当然シスコンの嫁も義妹に甘える。週末は唯一の子供と触れ合える時間なのに、俺の家に来て勝手に世話しようとする。俺がオムツを変えようとしたり、ミルクをあげようとすると「私やるからゆっくりしてていいよ。」いや俺がやりたいんだけど(-_-;)そしてタダ飯食って帰って行く。とにかくどこでも付いて回る妹に嫁はもちろん義母も何も言わない。これだけでもしんどいのに、それでいて嫁を通して再三伝えているにも関わらず、まともに働かないことから、将来こいつは必ず嫁を頼って転がり込む姿が目に見えている。精神的に限界でした。去年の春位から嫁には「あいつはいつになったら働くんや?自分らが甘やかしてきた結果がこれやで。10年経ってもあかんかったら離婚しておまえが面倒見ろ!」「でもあの子頑張ってると思うけど…なんか食生活アドバイザーの資格取ろうかなとか言ってたで。」何だそれ?って感じ。管理栄養士とか介護士ならともかく、食生活アドバイザーって何だよ(-_-)当然そんな資格取っても笑われるだけやし、そもそも口だけで取る気あるわけねえし。とりあえず何を言っても嫁は義妹の味方です。この頃から子供は保育園へ預ける様になり、嫁も働くようになりました。やっぱり保育園はバイ菌の楽園ですね。この頃から子供もよく体調を崩して、俺も精神的な不安と仕事が多忙を極めて体力が落ちてたからか、体調の悪い日がよくありました。それでも「自分の子供に対する思いが足りないからこんな事になるんだ。家族の為にここで気合入れといかなあかん!」と言い聞かせて仕事には意地でも行きました。もちろんその間も「義妹はいつ就職するのか?」みたいな事を言って離婚をちらつかせてました。そして夏の終わり頃、遂に嫁の口から「そんなに言うなら今年のうちに離婚しようや」もうちょっと先になるかと思われた離婚ですが、嫁も言われて限界が来たのでしょう。とりあえずお互いに争うつもりはなかったので、財産分与はある程度話し合って決めました。基本折半にしたかったのですが、親権はとても向こうのガイジ家族に任せられないと思いましたが、子供にとっては今母親を必要とする時期である事も考えて譲りました。養育費いくらか聞くと、「いらない。学資保険だけ払って欲しい」と言われました。まあろくに貯金できなかった嫁に、しかも働かない義妹にお金を送るとか、使い道が信用できなかったので助かりました。結局家以外のほぼすべてを持って嫁と子供は家を出ていきました。ちなみに車等持ち去った物殆ど俺の両親が買ってくれたものです。俺に残されたのはローン付のマンションと、光熱費払ったらなくなる僅かなお金だけでした。それから暫くして、ある日元嫁の祖母から電話がありました。この人だけは唯一しっかりした人で、結構可愛がってもらってました。その人が「さっき離婚したって聞いたんですけど、あまりに突然のことで…一体どうしてこんな事に?」「原因は義妹のことでちょっと…あの子は経済的にも不安定で…」と続けようとすると、義祖母が「あの子はもういつまでも自分の事もできないのに、人の子供の世話ばっかりして〜!!」ここから義祖母の容赦ない義妹に対する辛口トークが炸裂。俺から言うまでもなく、義祖母が俺の不満や不安をすべてぶちまける形に。「僕が言いたかったのは、すべて今おばあちゃんが話した通りです。」つまり俺が思っていた不安や不満は、義祖母も同じ様に心配してたってことです。盆正月はいつも義祖母の所へ親戚一同集まっていましたが、行ったらいつも義祖母に言われてたことがあります。「嫁が粗相なことをしてませんか?してたら遠慮なく叱って下さい!」義祖母は全てわかっていたのです。結婚式でも義母ではなく義祖母がわざわざ俺の両親の所へ行き、頭を下げながら「あの子はまだまだ子供なので、色々迷惑掛けると思いますが、何卒宜しくお願いします。」と言われたそうです。ちなみにその横で義母はヘラヘラ笑いながら見てたって両親は言ってました。電話で俺も「力になれなくてすみませんでした。これからもずっとお元気で。さようなら。」最後はそう言って電話を切った後、俺の気持ちをわかってくれる人がいたんだって思った瞬間声をあげて泣きました。あれから一年。離婚の事後処理に追われ、子供と過ごした思い出の家を売り、ローンを返済して最近ようやく落ち着いてきました。子供は元気にしてるかな…今でも毎日子供のことが心配で頭が一杯です。俺から会うことはしません。変に会うより、物心ついた時から父親がいないのが普通である方が幸せなんじゃないかと思ったからです。それでも万が一会いたいって言われれば会いますが、おそらく向こうの家族に毒されてしまうんじゃないかな…。とにかく1年半という僅かな時間でも子供と過ごせた事は本当に幸せだった。これから先このまま独身で過ごすか、はたまた再婚するのか…わからないけどとにかく前に進んで行きます。