9/21の記事ランキング

  1. わーいわーい。純度で、考えない。これ一本で行きます!語彙力が無くなってきているので本を読みましょう。読書しましょう。本赤で恥ずかしい発言をしてしまったので今後は一切本赤での発言を控えましょう。以上を持って今日の反省を終わりとします。・・・・・。明日から色々と始まるなぁ。また色んな事をスタートさせていくわけだけども、大事なのは思いを引き摺らない事。嫌な事は忘れて傷口は最小限にしましょう。後は語尾の省略は辞めましょう。眼力を強くして、背筋正して、声はハキハキ堂々と立ち回る事を心掛けましょう。後は、無駄なプライドを捨てて世のため人のために我が身を使いましょう。そうすれば返って自分の為になるものですよ。変なプライドを持ってしまうから他人を意識して勝手に比較して嫌な気分になってしまったり攻撃的な気分になってしまうのです。そんなの嫌でしょう?辛いでしょう?変えなさい。こんぐらいかな。・・・。・・・・・。へーい!・・・。なんでもないや。ええと占いを見るのは今後の日課にしていきたいと思います。前もやってたんだけどね。何か楽しいからね。信じるってよりは『へえ、こうなるといいなぁ』とかそういう感じで楽しむもんだからね。うむ。うむうむ。まぁ本を沢山読んで、ゲームも沢山して、バイトやって、女と遊んで、イベント事に繰り出して(折角の都なんですから)、自分の気持ちに正直にやりたいことをやり、やりたくないことはしっかりやらないという事を肝に命じて生きて行きます!!先程のブログでも書いたように『人生を直感だけで生きてみた。』てな感じで、YouTuberが付けそうなタイトルを自分に課して生きて行きます。僕は直感を信じたい。これからもずっと。信じよう。信じる事が人生だ。そもそも『生きる』という言葉自体も我々が生きてる事を信じているから成り立つ訳で信じていなければ、その人はその人にとっては生きていないのと同じなんです。我々は無数の概念を信じている。愛を信じている。仲間を信じている。家族を信じている。希望を信じている。平穏を信じている。平和も成功も信じている。あらゆる信心に救われて各人生きている。だから、だから僕は僕の人生哲学を信じる。馬鹿だとか阿呆だとか言われようとも僕は僕の人生を実験体にして『人生を直感だけで生きてみた。』を敢行する。今はこれが僕にとっての最善の答えだと思うからだ。人によって生き方の答えも違う。それぞれの人間で必要だと思う事は違う。僕はこれが一番必要だという話だ。真似しちゃダメだよ。これはあくまで僕の課題だ。課題であり人生哲学だ。きっと僕の人生を刺激的にしてくれる。僕はきっとこれで満足できる。ただ生きるだけじゃつまらないからね。日本という先進国は簡単に『生き続けられる』のだ。あまりにも簡単にね。そもそも生き物の根本にある現世の課題は《生きること》なのに産まれた時点で達成できちゃってるもんだから皆困っちゃって、悩んじゃって、『何のために生きてるんだ』なんて疑問を持って(動物は生きる為に生きてるのにさ)、多くの人が毎日自殺している。敢えて言いたい事があるんだ。・・・。・・・・・。あぁ~ばっからしったりゃ、ありゃしない~。死~ぬなんてく~だらねったらくーだらねっと。くだらないんだよ自殺なんて。自殺程くだらねぇものはねぇと思うんだよ僕は。死ぬことなんて何時でも出来るだろ。生きる事は本来の動物的に言うと難しい事、貴重な事なんだよ。先進国の日本にいるから生きる事が死ぬことと同じくらい簡単なように思えてしまうけれど、それは間違いでアフリカとかプリミティブな国では産まれては死んで産まれては死んでを未だに繰り返している。生きてる事を当たり前だと思うな。ほんとにもうっ。というわけで僕は生きてる事に感謝して人生哲学を忘れずに生きていきたいと思います!はい!押忍!純度!自分に正直に!ええと、後は目標を立ててみるといいね。自分には出来ない・・・とかフィルターを一切掛けずに、むしろ理論や現実をかなぐり捨ててみてください。手からファイヤーボール出したいとかも立派な目標なんだよ。現実じゃなくったっていい。ただ自分の本心を聞き取る事が大切なんだよ。だから沢山目標を考えて覚えておく。実践はしなくていい。時が来たらあっち側から近付いてくる。自分のやりたいことを覚えておけば勝手にチャンスを物にできるさ。見失うことなくね。チャンスが到来した時に見過ごさない事が何より大切なんだよ。何やら外から音が聞こえるなぁ。戸締まりはしたっけ?ほいじゃあ、本日はこの辺で。

  2. 昨日も毎週恒例のナイター練習。5000mのペース走+1000×3をやる予定でした。しかし、昨日に限ってランニングジュースを忘れてしまうという大失態。さらにショックなことは続く。3年間一緒に練習してきたエリート市民ランナーN本さんが、仕事の関係で山口県に転勤することが決まった。しかも、10月10日から。N本さんは私より8歳年上。私にとって兄貴的な存在だった。大好きな兄貴。転勤の話を聞かされて、単純にNのさんがいなくなる寂しさとN本さんの気持ちになると悲しくなり、本人の前で号泣してしまった。「死ぬわけではないけん」と逆にN本さんに慰められてしまった。そんなこんなで昨日はやる気がでない。シューズは忘れたが、4継の練習をするためにスパイクだけは持ってきていた。2年前、800mを走るためだけに購入したのである。何もやらないのはもったいないので、小・中学生のクラブチームと300m×5 r=2分をやることにした。本格的なスピード練習はやっていないので、中学生に負けてしまうのではと、心配だった。【300m×5結果】4646464542とりあえず45秒で4本走り、ラストは全力と思っていた。しかし、身体の感覚と現実が噛み合わず、46秒が続いてしまった。ラストも40秒切りを狙ったが42秒。自分のスピードのなさにショックが倍増した。300mのあとは3本だけバトン練習。10月の市の選手権で長距離選手である私がが4継のアンカーを走る。恥をかくのは目に見えている。だからこそ、スプリント練習も週一でやっていくつもりである。練習のあとは同世代メンバー(私以外短距離選手)でステーキ屋(店の名前は忘れた)に行った。私は和風何ちゃらかんちゃらステーキのビーフカレーセットを食した。そして、アイシングも行なったチョコバナナパンケーキである。実はパンケーキは人生初である。ノリで注文したが、実は私は甘いものがあまり得意ではない。アイシングは信州のエリート市民ランナーU山さんを見習って行うが、甘いものが好きというわけではない。クリームが食べきれないので、半分は後輩にあげ、なんとか完食することができた。もうパンケーキはいらないと強く思った。そして、ノリで来年度陸上チームを作ることになった。しっかりと陸協登録もする予定である。興味のある方はぜひ加入してほしい。千葉市以外(県南)を拠点に活動致します。9月に入ってから仕事が死ぬほど忙しく、部活も大事な大会を控え、来年度の新入生のスカウト活動も行い、、、正直、精神的に参っている。そこにN本さんの転勤も重なり、全てを投げ出したい気持ちである。修行だと思ってなんとか乗り越えていきたい。

  3. MF-01X2駆試作をうまくいかず放置していたのを、ロングダンパー化してさらに170mmのショートシャーシにしてみようと、久しぶりにドリラジを触った。MF-01Xのアルミ棒のプロペラシャフト自作で、超ショートシャーシの4駆はだいぶ前に色々な人が画像を載せてあったのを見つけたが、なんでこういった面白そうなのが、ドリラジとして発売されないのかが残念でならない。2駆のドリラジはそこまで興味がないが、MF-01Xでなおかつ超ショートシャーシでうまく走れば面白いかなぁと思って作ってみたが、うまく走るのかはわからない。ジャイロは試作2駆の時のままで、そのまま取り付けたがあとは走らせて調整だろうなぁと思う。足回りのロングダンパー化がうまく走りに良い結果が出てくることを祈りたい。ボディはタミヤのウイリーシリーズのジムニーショートボディを使用。ボディや塗装は結構適当なので、ボディを塗装する前に洗剤で洗う作業を省いてしまったが、天気が良い日を見つけて塗装する予定。マグネットを塗装する前に、ボディに取り付けたので塗装のあとは、デカールでごまかしたりして仕上げる予定。放置ドリラジの再利用でうまく走れるといいなぁ~。それではさようなら~(o^-')b

  4. 今日の部活は珍しく午後から。3年生が就職試験があり、足並みを揃えて練習をするための処置である。ということで午前中に自分の練習を行なった。今日の練習は富津公園周回コースでの20km走。もちろんボッチである。2日前に300mを全力で走ったことにより、ハムと中臀筋が筋肉痛。なのでペースは4分/kmで、最後までペースは上げないで終わることに決めた。普段15kmより長い距離を走らない私にとって20kmという距離は果てしなく感じる。前回は飲むタイミングがうまくいかなかったリポDで気合いを入れる。スタート時は雨で気温も24°C涼しい、最高かよ。【20km走結果】19.3219.2819.0418.21合計 76分27秒10kmまでは予定通り。しかし、10kmを過ぎてから脳内で議論が始まってしまった。「自分は将来結婚できるのだろうか」そんな議題であった。議論が白熱したため、自然とペースが上がってしまったのである。ラスト5kmは「ここまできたらペース上げたいな」と思い、少しペースを上げた。ラスト3kmは少しきつくなったが、気持ちよく走り終えることができた。しかし、スタート前に決めた設定はガン無視である。自分の練習の後は生徒の練習。早急にダウンを済ませ、家でシャワーと食事をとり、学校へ。本日は生徒もポイント練。午前中雨が降り午後も雨の予報だったため土トラが使えるか心配だったが、雨は降らずに済んだ。「生徒に良い練習をしてもらいたい」という私の強い想いが天気をも動かしたのである。本当に良い先生だ。。生徒の練習が終わったら急いで家に帰った。大切なことがまだ残っている。そう、エネルギー補給だ。今日も1日頑張ったので、ストロングゼロで回復を図ることにした。また、エネルギー補給を円滑にするためにジャガイモもを薄切りにしたやつを一緒に食した。最後に信州のエリート市民ランナーU山さんに習ってアイシングも行なった。普段は人の真似をしないのだが、レベルアップをするためには強いランナーの真似をすることも大切だと考え始めたのである。しかし、ストロングゼロの後のアイシングは組み合わせが悪かった。これで身体の回復は完璧だ。明日は1日オフなので、残っている仕事を明日中に全部やる予定だ。(弱い自分に勝てた場合に限る)酔いが良い具合(ダジャレ)に回っているので、だいぶ早いが酔った流れで寝ることにする。流れに乗ることはトラックレースではとても重要なことだ。ちなみに私は17時に寝ることもできるほどのロングスリーパーである。おやすみなさい

  5. 2010年1月に立ち上げたG’sでしたが、浸透しなかったと正式なブランドとして新たにGRを発表したトヨタ自動車。浸透しなかった原因はトヨタに原因があると私は思っています。やる気なかったもんな~ G’s!!ノーマルよりも20~30万円高くエアロパーツに、インテリア、足回りとひと言でいうと「 スポーティーな演出を楽しめる車  」または、「 人と違う車が欲しい人にとってのG’s 」どうしたんだよー トヨタ自動車。新ブランドGRの販売はまずは、団塊世代を中心にクルマ好きの追い込みそのつぎに、若者のクルマ離れを食い止める。こんなんで食い止められると思いエアロって重いんだよね。車高が低くなるのも段差を余計に気になるしやっぱりなかった200万円以下のクルマヴィッツですら230万円から気楽に楽しめる、買えるって若者になんていうな!!いままで販売して来て分かっているでしょうに気軽に楽しめないでしょう。トヨタスポーツ800 通称ヨタハチでは、当時の若者の軽い財布の負担にならない燃費を出したヨタハチから燃費では世界一を君臨しているトヨタ!!昔のクルマには運転楽しいよとこんなのありました。「「  稲妻パワーでカッ飛ぶ!!  」」「「 ファントゥドライブ世界が広がってる。 」」「「 カッ飛びスターレット 韋駄天走り。  」」「「 峠をバトルフィールドにするマシーン 」」「「 ツインカム20が生む・回す楽しさ  」」え~と生まれていない時代もありどんな車か知らないが、楽しそうじゃんこんな名前が付く クルマは永久に出ないのかなんだかな~の新ブランドを発表したトヨタ自動車さんでした。 

  6. 特に欲しいわけではないが、転売屋の的になるだろうなぁと思うのでなんとなく書いてみた。収録タイトルは任天堂公式で見ても多くなく、懐かしさでもソフトの収録が少なすぎるような感じはする。ファミコン時代の頃、フロッピーディスクみたいなサイズのソフトを挿入するディスクシステムがあり、本屋にディスクシステムのソフト書き換えるでかい機械があったのをうっすらと覚えているが、今風ならSDカードなどに、任天堂公式オンラインからスーパーファミコンのデータを購入できるような仕組みにして、SDカードにゲームデータを入れて、このクラシックミニにSDカードを挿入できるように作り直したほうがよかったのではないかと思う。懐かしのファミコンのディスクシステム検索して画像を見ても記憶が曖昧な、ファミコンディスクシステム書き換えライター。技術的に無理だったのかよくわからないが、スーファミ自体は昔に発売されているのだから、もっと今風に作り直してもよかったのではないのかと思うのだが・・・・・・・・・・・。話は変わるが、転売屋は儲かるのかなぁと疑問に思う。転売屋が儲けようと考えるから、買い占めて無駄に価格が高騰してしまうが、パラパラと検索してみると転売業務は儲かるなど色々書いている記事はあるが、転売を副業として考えてもそんなにうまくいくものなのかと思う。転売屋の餌食となっているスーファミクラシックミニには、転売屋による価格高騰のネタ程度だなと思っている。アワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワそれではさようなら~ヽ(●´Д`●)ノ ハニャ~