9/21の記事ランキング

  1. やくざの金正恩が好き放題に悪事を積み重ねてきた。その悪事を擁護するものがいた。日本では、反日メディアやその安物の暴力団追随者に安易にあやつられる、軽薄な日本人もいた。俗に言うリベラル、左翼、暴力集団追随者。つまり、北朝鮮や中国などの暴力集団を、「平和勢力」として追随してきた反日メディアと、その反日メディアをありがたがる、おめでたき左翼。こういう人たちは、いまだ、危機の本質がつかめておらず、話し合おうなどと、北の手の内の中に入り込もうとしている。くどくは言うまいと思うが、その対話路線という、北の術中にはまったクリントンやオバマがもたらしたものが、現在の危機だということが、わからない。北にあやつられる反日メディアに従うと、日本は滅亡の途をたどる。もっと、はっきり言えば、今もなお、中国、北朝鮮を擁護することになる「対話」路線に世論を動かそうと、反日メディア、特にNHKは、あの手この手で必死に情報工作活動を続けている。しかし、トランプは世界の首脳を前にして、はっきりと正義を断言した。トランプは大統領になってから、これまで、ならず者国家、北朝鮮に対してすべての選択肢がテーブルの上にあるといい、軍事的解決の選択肢があることを明言してきた。さらに、北朝鮮が態度を変えないのなら、これまで、見たことがないような、炎と怒りに直面するともいってきた。多分、核攻撃もするということだろう。今日は国連演説で、これまでのように、北が核にこだわり続けるなら、北朝鮮を世界地図から消すとまで言った。何を言っているかは、かなり明らかだろう。核攻撃を含め、北朝鮮人も殲滅することもいとわないという意味だ。北朝鮮国民にもやみくもに暴力的な君主に唯々諾々と従っていた、その被支配者にも責任がある。逃げることもできたのだ。金正恩暗殺もできただろう。普通のちまたの出来事に例えれば、ヤクザがピストルを持ち、一般人を囲い込んで、俺の要求を聞かないなら、この人質を撃ち殺すぞと言っている状況に似ている。韓国人や日本人が、人質にとられている。日本人も、軽薄、利己的な反日メディアに騙されていたと言う言い訳がいつも通るわけではないことを肝に銘じるべきだ。金正恩と並ぶ悪辣な反日メディア、反日集団、暴力的君主の中国北朝鮮の擁護者を叩き潰す責任を果たさないことが問われる時が来るかもしれない。北朝鮮国民が、まもなく、金王朝を長年に渡って放置した責任を取って、核のごみとなって消えようとしている。日本国民も、反日メディアを放置した責任をとって海の藻屑となる日が来るかもしれない。最初からトランプの意思は明確だが、この日の国連演説は、ノータリンの左翼、自称「リベラル」の頭でもはっきりと分かるようなことばで述べた。また、トランプは、これまで日本の反日メディアが長い間、触れることを恐れ、隠し通してきた拉致問題にもふれた。(明々白々な証拠がでてきて、反日メディアも隠しきれなくなって報道をしているが、最初は隠し続けてきた。北朝鮮は「平和勢力」だから、拉致なんかするはずがないと言っていた)北朝鮮や中国の暴力に尻込みし、ひたすら、悪辣な暴力国家集団に追随してきた反日メディアとは、トランプは根本的に違うのだ。反日メディアは、戦前は軍部の暴力に屈服し、若者を戦場に送り出し、国民に軍部への絶対服従を命じてきた。100人切りという嘘っぱち記事を書き、将校が中国にしょっぴかれて死刑にされると、今度はその将校の「悪事」を書き、軍部の「横暴」を非難している。戦後になると、戦後の支配者、アメリカの尻馬に乗ってきた)トランプは、凡庸なアメリカ大統領と比較して、何よりも正邪の区別ができるところが違う。反日メディアは白を黒と言い、黒をシロといいくるめて、長い間、国民をだましてきた。戦前も、戦後も、今も。正常な判断力を持つ国民は、反日メディアが悪の手先だと言ってきた。その悪の手先が、これまで、手先としてさんざん悪事を働いてきたことが未だ認められていない。反日メディアは、自分の利益のためにくるくるとご主人様を乗り換えるお調子者というレベルではない。悪の手先だ。反日メディアは、早く悪の活動をやめよ。さもなくば、北朝鮮とともにこの世から消えてなくなることになるだろう。日本人はおだやかだから、地上から消すという乱暴なことはしないが、会社は消えてなくなる。朝日も毎日も系列テレビ局もNHKも、こんな悪の手先に生存が許されるものか。

  2.  ベテラン教員であるUさんが、学生の頃の話である。 Uさんの父親が、脳卒中になって意識の戻らぬまま入院した。 Uさんがまだ学生だったため、自営業であるお兄さんが病院に通い、父親の介護をしていた。  ある夜のこと、自分の部屋で読書していたUさんは、近くでガラスの割れる音を聞いた。 廊下に出ると、母親が呆然として立ち尽くしている。 その足元には、ガラスの破片が散乱していた。 聞くと母親は、空気を入れ替えようと窓を開こうとしたら、いきなりガラスに亀裂が入り、その瞬間、こなごなに砕け散ったというのだ。 その時、家の電話が鳴った。 Uさんが出ると、それは病院にいる兄からの電話だった。 ずっと意識のなかった父親が、突然苦しみだして、そのまま亡くなったというのだ。 Uさんと母親は、それを聞いてお互いに顔を見合わせ、しばらく沈黙した。 父親の亡くなった時間が、窓ガラスが割れた時刻と一致したからである。 もうひとつ、ガラスが割れる話がある。 これは、大衆食堂を営むWさんの話だ。 今から40年以上前の話になるが、ある寒い冬の夜、店でガラスが割れる音が響いた。 2階にいたWさんは、階段を飛んで降りた。 もしかしたら、泥棒ではないかと思ったのである。 急いで店の明かりを点けると、入口のガラスが割れている。 割れたガラス片を踏みつけながら、こわごわ扉を開けたWさん。 周囲を見渡すが、全く人影はない。 警戒しつつ店の外に出てみたところ、いびきが聞こえて来る。 いびきの方向を見ると、なんと店と隣の家の隙間に男性が入り込んで、眠り込んでいるではないか。(この人が店のガラスを割ったのだろうか……) Wさんはそう訝しみながら、男性に声をかけてみた。 男性は完全に酔っ払っているようで、なんの反応もない。 しかたがないので、Wさんは男性をそのままにして警察を呼んだ。 しばらくすると、警官がパトカーで駆けつけてきた。 そして、事情をWさんから聞いた警官は、その酔っ払いの男性をパトカーに乗せて帰って行った。 翌日、警察から連絡が入り、ゆうべの酔っ払いの男性が、Wさんに謝りたいと言っている。その人が今日お店に伺いますので、弁償の件もその時に話し合ってください。 と、いうようなことであった。 しばらくして、その男性が奥さんを連れてお店にやってきた。 腰の低い、分別のありそうな40代前半の男性だった。 話によると、本人はガラスを割ったことは全く覚えておらず、それでもただひたすらWさんに頭を下げ続けた。 弁償の話も先方の口から出て、その男性は恐縮しながら、ガラス代をWさんに手渡した。「それにしても……」 と、男性はこう続けた。「警察の方に言われたんですよ。もしあの時、あなたがガラスを割って、お店の2階にいたWさんが玄関先を覗かなければ、あんな寒い夜のことだから、あなた、凍死していましたよ、って」 そして、もう一度深々と頭を下げて、「本当にありがとうございました」 と、お礼を言うと、玄関先でさらに何度も頭を下げながら、奥さんと帰って行った。 男性が帰って行ってから、Wさんはしばらく考えた。(待てよ……。あの時、あの人はいったい何を使ってガラスを割ったんだろう) 玄関と店内には、石ころひとつ落ちてはおらず、何でガラスが割られたのか、Wさんには見当がつかなかった。(手を使ってガラスを割ったにしても、あの男性の手はケガひとつなかった。そうだ、それにもっとおかしいのは、ガラスが割れた音がした時には、おそらくあの人は、すでに隣家と店の間には入り込んでぐっすり眠り込んでいたはずだ。じゃあ、どうしてガラスが割れたのだ……) そして、たしかにあの寒い夜、あの人があそこで眠っていたら、確実に凍死していたであろう、と思うとゾッとした。 Wさんは後日、男性が置いていったお金は返すことにした。 40年経った今でも、Wさんは疑問に思っている。 本当は、誰がガラスを割ったのだろうと。 ガラスが割れる時。 それはもしかしたら、命に関わることを知らせるための、何者かからの警鐘なのかもしれない。

    たくさん共感されています

  3.    ↑↑↑今回のブログテ-マは、これこれ~飛び出し坊やなら、にゃんたブログへ~  ---------------------------------カナダ出身とデンマーク出身の音楽ユニット、Rhye(ライ)。歌ってるのは男性 物憂げで、アダルトで、気怠い、で心地良い、、、リンク~2014.4.27 クァドロン-Hey Love&おひさまキッチン/S&B~ライ 『 Open 』  2013年        4分27秒検:ザ・フォール The Fall シャーデー ロビン・ハンニバル Woman ウーマン クァドロン Hey Love【神戸市北区 有馬温泉 飛び出し坊や にゃんた】今回は有馬温泉のユニークな飛び出し坊やの第2弾!これ! むふふ、モノクロだと、なんかリアル、、キツイ(笑)「こうしてね、影からいつも太閤様の好きな有馬温泉を眺めているのです。 太閤の家臣より」周りの様子は、こんな感じ。○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○○●○●○●○◎お笑いグルっぽ『お笑いしょのイチッ!』参加者ぼしゅう中~ 相変わらずの御愛顧よろしくお願いしま~す (^-^) ◎このブログ内の探し物は、左側のブログ内検索へ~ 古いものも見付かるよー ○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○○●○●○●○空の写真、見せて?    ん? じゃあこれ7月16日の鉄人28号。▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしようこれは9月18日(月)の、鉄人28号~ 場所は、JR新長田駅近く。 ここは、神戸・三ノ宮の空港行きリムジンバスの、三宮の停留所だね。関空(関西国際空港)と伊丹空港(大阪空港)と。神戸空港? それは三ノ宮駅からポートライナーだっけ出てるよね。三ノ宮駅からスグだけど、簡素過ぎるw もっと透明なアクリルで囲ったり、座席に座れたりした方が良いよねぇ◎今回はこんな感じ~~まったねーばいびー('-^*)/

  4.    ↑↑↑今回のブログテ-マは、コレ兵庫県のマンホールなら、にゃんたブログへ~ 安室ちゃん、引退かぁービックリしたけど、確かに活動も控えてるし、色々人生を考えたんだろうね---------------------------------米国のシンガーソングライター。僕は君のものさ、ってことで、穏やかでPOPなラブソング曲がジャック・ジョンソンっぽいよ♪ジェイソン・ムラーズ 『 アイム・ユアーズ 』 2008年   秒検:I Won't Give Up lucky 93 Million Miles Wordplay The Freedom Song A Beautiful Mess 【神戸市長田区新長田 アスタくにづか マンホール にゃんた】上げるの忘れてたよっ これは、新長田の六間道(ろっけんみち)の商店街に有るよ、うん、ちょうど「ぼっかけ牛まん」の「和(なごみ)」の前付近だよ。中くらい、両足2.5個分かな。KOBE USUI、大正筋、アスタ、アジサイ。中くらい、両足2.5個分かな。KOBE OSUI、大正筋、アスタ、ハナミズキ。中くらい、両足2.5個分かな。KOBE OSUI、大正筋、アスタ。これはサルビア。アスタ…なんかそれぞれの字の作りで色分けをしてるから、見にくい色の所が無いっぽく見えて、「フフワ」みたいにみえてる~(笑)○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○○●○●○●○◎お笑いグルっぽ『お笑いしょのイチッ!』参加者ぼしゅう中~ 今日昼前の道路の気温25℃、昨日の14時は27℃。この2、3日はややむし暑いよ(=`ェ´=) ◎このブログ内の探し物は、左側のブログ内検索へ~ 古いものも見付かるよー ○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○○●○●○●○中サイズ、両足2個分くらい。防火水そう。真ん中の四角の黄色地がアクセントだねこれも中サイズ、両足2個分くらい。中央に四角がありその中に神戸市章中くらい、神戸市章、おすい、放射状紋。右部の黄色い何かがあるね。こういうの見掛けても撮らなかったんだけど、何かなと探したら、どうも番号?のようで。今度から、こういう番号ありのも撮ろうっと好きなお漬物は?  割り干し大根の醤油漬けも好きだよ、ぽりり☆▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしようもう秋の格好してる? おいらはまだ晩夏~

  5. もうこんなに経ってましたね。かれこれ1年前から(たまに悪くなるけど)特に変化もないので、もうほとんど気にしていませんが。8月下旬は急に涼しくなり体調を崩したのと、仕事が忙しかったのもあって、久しぶりにちょっと耳の調子が悪かったです。耳鳴りも大きいし、なんか耳が少し詰まったような感覚があって嫌でした。いろいろと落ち着いたら耳鼻科へ行きたいですね。天候も仕事も落ち着いたからか、症状はだいぶ良くなって来ていますが、この急に出た症状はおそらく、自律神経が何かしらおかしくなったんでしょうね。季節の変わり目は特に自律神経がおかしくなりやすいようですし。加えて今日は片道120kmの場所までほぼ行って来いしたので、途中何度も耳が詰まったり聴こえたりを繰り返してなんか落ち着きませんでした(ーー;)というわけで、しばらく飲んでいなかったコレをまた飲み始めました。それは……養命酒!(°∀°)b自律神経がおかしくなってきたと思ったら、やっぱりコレですかね。通常は上に付いているカップで1日3回、20mlずつ飲むのですが、自分はというと、養命酒をソーダ割りで飲んでます!ヽ(゚∀゚)メジョッキです。養命酒サワーですね。これ、意外と美味しくて、お店に置いてくれてもいいんじゃない?と思う味です。もしくはロックでチビチビと。あくまで自分の飲み方なので、それぞれ身体に合った飲み方をしましょうね。それにしても風邪が全快しないな〜。引き始めの寝込んだほどじゃないけど、鼻水が止まらない……。まだしばらく暑いんだか寒いんだかわからない気候なようなので、体調にはお気をつけを。

  6.  朝、早いうちに外出して、公園にてスロージョギングをする。 涼しくて、大変心地のよい気候。 天気もよく、日差しはあるがそれほど強くない。 もう秋がやって来たのだと感じる。 公園からの帰りに緑道を通ると、曼珠沙華が咲いていた。 放射状の鮮烈な赤い花を咲かせる曼珠沙華は、別名「彼岸花」といい、さらに「幽霊花」や「死人花」「地獄花」などともいわれる。 どうも不吉なニュアンスがあるようだが、実際には美しく凛と咲く花である。 そんな曼珠沙華であるが、秋の季語として多くの歌人や俳人が自分の作中に歌っている。  濁流に捨て来し燃ゆる曼珠沙華あかきを何の生贄とせむ  寺山修司  叢やきよろりとしたる曼珠沙花   正岡子規   仏より痩せて哀れや曼珠沙華   夏目漱石   朝の食卓よりわが庭の曼珠沙華   細見綾子       曼珠沙華咲いてここがわたしの寝るところ  山頭火  名にめでて折れるばかりぞ女郎花われおちにきと人にかたるな   遍昭 歌人たちはその曼珠沙華の狂おしいイメージに触発されるのだろうか、特に三十六歌仙のひとり、遍昭の歌は印象的である。 そんな曼珠沙華であるが、全草に毒性のある事が知られている。 その毒性によって、作物や遺体を動物から守るために、田んぼや畦、お墓の周辺に植えられて来た。 花言葉は「情熱」「独立」「再会」「転生」などがあり、「また会う日を楽しみに」というものもある。また、次のお彼岸に会うということなのか。 毒性もあるので、手折って持ち帰る事はしなかったが、生け花として飾ると映えるものになると思った。 夜になって、三軒茶屋のBARに顔を出す。 お客は、女性の先客がひとり。 薄暗い照明の店内で、マスターと軽く会話しながら、ワインを楽しむ。 ここのマスターは、お店用に自分で生け花もするので、曼珠沙華を枯れ木などと絡めて飾ってみてはどうかというと、なるほど、いいかもしれないと感心していた。 それにしても、あっと言う間に夏が終わったような気分がする。 風に乗って流れて来る土や植物の匂いも、やはり秋を感じさせる。 帰りに、キャロットタワーの展望台に登ってみた。 静かに流れるピアノ演奏。 ぼうっと、街の夜景を眺める。 街の灯り、クルマのヘッドライトが、まるで精巧に作られたミニチュアの市街のように、今夜もキラキラと輝いていた。 この光景を見て、いつも安心するのはなぜだろう。

    たくさん共感されています

  7. キャロットさんはすごいことになってますね。熱が出そうです話は変わりますが、今日届いた競馬最強の法則10月号の記事から、ちょっとデータを加工してお届けしましょうもとの記事は 「勝ち馬率から馬主思いの厩舎を判別」のタイトル現4~7歳世代で、新馬戦・未勝利戦でのリーディング50厩舎を選び、その50厩舎の新馬戦・未勝利戦での勝率が高い厩舎順に勝ち馬率50%以上の厩舎を並べたものにつくりかえてみました1位    藤澤和   61.32位    藤原英   60.43位    堀      60.04位    池江     59.45位    友道     55.06位    山内     52.77位    浅見     52.68位    鹿戸     51.79位    加藤征   51.610位   矢作     50.311位   本田     50.0 記事にはコストパフx-マンスの高い厩舎として、本田、浅見、山内さんがあがっていましたが要は数を使う厩舎ということで、馬主さんにオススメか、また、馬主思いかどうかは別とは思いますが...ここにあがっている厩舎も馬主からは相性面でいろいろ好き嫌いはありそうです

  8. 一口馬主の世の中がキャロットを中心に動いており、書きづらいと言えば書きづらい(笑)今日、クラブから封書が届いてグリーンファームの出資馬が確定しました1頭目はノヴェリスト産駒の牡馬、栗東 荒川厩舎 2000万円今回の募集馬では1番人気だったようで、会員でも落選の方がいたようですが、わたしは’母優先’でとれた感じです2頭目はロードカナロア産駒の牝馬 美浦 尾関厩舎 2000万円です堅実に走ってくれそうに思い出資しました。たぶん、ノーザンF空港牧場育成になるはずそして、グリーンファームでのメリットは様子見しながら追加出資できる楽しみが大きいですが一番今後の成長に期待している様子見候補はひょろひょろして頼りなく、管囲も足りないのですが、化ければ非常におもしろそうです。奥村武先生預託というのもいいです少し離れた候補が14 アドマイヤヒラリーの201615 ファビュラスセンスの20167  ラクリモーサの2016で、将来 5,14,15,7あたりからもう1頭追加する可能性がありそうですジュエルオブナイルの2016、アースサウンドの2016でご一緒のみなさま、どうぞよろしくお願いいたしいます m(_ _ )m

  9. こんにちは見た目、話し方から内面まで、あなたをトータルでプロデュース✨圧倒的な結果をコミットする男前育成コーチ 永井健之です。◆圧倒的なBefore-Afterをあなたに約束する「最強のフル・オーダーメイド男前プログラム」✨  詳しくはこちら      先日公開しました私の生徒さんのBefore-Afterですが、かなりの反響をいただきました。せっかくですので、女性の生の感想をいくつかご紹介します。    世の中の男性はしっかりと読んでみてくださいね。あなたもBeforeのように評価されていると思いますので。    ✨✨女性Aさん✨✨【Before】結婚できない37歳。THE風景化。いてもいなくても、どっちでも良い存在。いい人そうだけど、大して興味が湧かないので話しかけづらい。「今日はいい天気ですよね」とか言いそう。  【After】モテ男25歳。楽しいこといろいろ知っていそう。海外のレジャーとかに詳しい。社交的で人脈が広い。オシャレなお店にサラッと連れて行ってくれそう!      ✨✨女性Bさん✨✨【Before】んー、いい人かな。うん、いい人君彼が会社の取引先で営業にきたら、まー商談はきまらないかな・・。いい人なんですけどね。  【After】できる感じ。期待感があるヤツ。なんか任せてみたい。      ✨✨女性Cさん✨✨【Before】いい人そう。受身で草食系。飲み会で端っこの席にいたよね。デートに誘われたら?→「予定いっぱいなんですよ、ごめんなさい。」  【After】男前!!グイグイ引っ張ってくれそう。アウトドアお好きですよね?デートに誘われたら?→素直にうれしい。      ✨✨女性Dさん✨✨【Before】期待値はないセーブ君。穏やかで優しそう。今日もいつものメンバーとまったり飲み会かな。デートの場所は任せられない。心配なので、お洒落なイタリアンを私が指定。  【After】ミステリアスでワクワクする魅力的な男性。未来を感じる。爽やかだな。いろいろなコダワリありそう 知りたいなデートは貴方にお任せ♡      ✨✨女性Eさん✨✨【Before】良い人止まりで、嫌なことを押し付けられちゃう役回り  【After】スッキリ男前!グループ活動の中心で仕切ってくれそう!みんなのリーダーになる男。      ✨✨女性Fさん✨✨【Before】新橋でランチは600円以下。牛丼、ラーメン、当たり前。缶コーヒーボスを飲んでいる。  スーツはスーツカンパニーで買う。靴はABCマートで走れる通勤靴。下着はトランクス。  家で動画を見る感じのデート。  長期休暇があれば田舎に帰る。  親子孝行のカタチは、頑張って東京で働いているということだけ  【After】港区でオーガニックサラダに蒸し鶏のトッピングとかしてそう。タリーズでコーヒーを飲んでいる。  スーツは伊勢丹メンズで購入。靴はスコッチグレイン。下着はボクサーパンツ。  デートは湘南へドライブ。素敵なカフェで彼女の好きなパンケーキをオーダーし、二人でつつく。  長期休暇があれば、バリやベトナムのビーチリゾートへ。  ご両親にハワイ旅行をプレゼントして親孝行。        という感じでした!!  いかがでしたでしょうか?    あなたの心にグサリと刺さる意見もあったのでは?  あなたも女性から、【Before】の評価を受けている可能性が高いです。    一人だけでは安全に変化できません。お金と時間を労力を無駄にするだけです。    しかも、外見だけでここまで評価されます。ましてや、内面に対する評価はもっと厳しいんです。  見た目から話し方、内面まであなたをトータルでプロデュースします。  あなたを無理なく確実にステップアップさせ失った自信を取り戻させる【最強のフル・オーダーメイド男前プログラム】↓  ↓  ↓https://goo.gl/GNNjdd    最強のフル・オーダーメイド男前プログラム個別セミナー 開催日程はこちらhttps://goo.gl/eMqMxf    実際の生徒さんの変化はこちらhttps://goo.gl/Q6PhPe    ---------------------------------見た目、話し方から内面まで、あなたをトータルでプロデュース✨圧倒的な結果をコミットする男前育成コーチ 永井健之◆「最強のフル・オーダーメイド男前プログラム 個別セミナー」✨ 詳しくはこちら9/16(土)14:30 17:30 20:309/17(日)11:30 14:30 17:30 20:309/19(火)19:309/20(水)19:309/21(木)19:309/24(日)11:30 14:30 17:30 20:309/25(月)19:309/26(火)19:309/27(水)19:309/28(木) 19:309/29(金) 19:30所要時間:1時間半~平均2時間程度場所:京王プラザホテル東京(新宿) 3階ラウンジ喫茶利用の場合はお茶代は折半です詳しくはこちら      ■Facebook でお友達申請大歓迎です。https://www.facebook.com/goodingmorning

  10. シーバスメーカーのLONGINから新型プラグのウェイキーブーが本日発売されました。ウェイキーブーはウェイクベイト。コンセプトは、圧倒的存在感ベイトが大量にいてガンガンボイルがある状況では、ルアーの波動はライフベイトの存在に打ち消されてしまうので、魚のスイッチが入っている状態でもそもそも存在を感知されていないからヒットすることはない。そこで目をつけたのが、生きたベイトに負けない存在感の再現なのだろう。詳しくはロンジンマガジン最新号であるVol.8のルアーデザイナー伊藤さんとテスター田口さんの対談にも書かれているが、特定のシチュエーション特化した尖ったルアーにここまで力を入れるのもロンジンらしい。うちにも今朝届きました。シーバスルアーですが、ナマズで使いたいと言ったからか、チャートバックパールを送ってくれましたヾ(*´∀`*)ノWAKEY BOO137mm48g。シーバスルアーっていうより、シイラ用か?ってスペックです。もちろんシイラもスゴく釣れそう。2,300円(税別)です。今年まだナマズへ行っていないのでこれを持って釣りに行こうと思っていたのですが、台風の雨でしばらく無理ですね〜(。´Д⊂) ウワァァァン!!ロンジンマガジンはフリーペーパーなのでもちろん無料配布。ブーちゃんのインタビューの他に、ブーちゃんの基本的な使い方の解説や、次に発売するルアーの情報が掲載されています。今回はフルカラー32ページ。フリーペーパーですが、他社の広告はゼロ。つまり、全部自社の持ち出しです。今の時代ではなかなかできないことですよね。毎回ロンジンの本気度を感じます。ロンジン取り扱いの釣具屋さんに置いてあるので、是非どうぞ!

  11.  晩ご飯を済ませて、一家団欒でテレビを観ているのか、楽しそうな声がどこからか響いて来る晩秋の夜。 そんな夜に路地を歩いていると、ふと思い出す話がある。 ある地方都市で、うら寂しい居酒屋に入ったおり、先客だった中年男性から聞かされた話だ。 Kさんと名乗るその男性は、遠くを見つめながら、懐かしそうにこのような話を語り始めた。  Kさんの子ども時代というから、高度成長期後半の頃の話である。 Kさんの近所には、学生や独身サラリーマン、夫婦者などが住む古い木造アパートが何棟も建っていた。 ある日、そんなアパートの前に張り紙がしてあった。『お子さんのセーターを編みます。毛糸ご持参ください』 それを見たKさんの母親は、家にずっと放置してあった毛糸を何束も抱えて、その張り紙の主にKさんのセーターを頼みに行った。 翌日、Kさんは母親とその部屋を訪ね、巻尺でサイズを測ってもらった。 部屋の主は、太った人のよさそうなおばさんで、母親に気を使ってか、「かしこそうなお子さんですね」「将来が楽しみですね」 などとおべっかを使っていたのが、Kさんにはおもはゆくてしかたなかった。 数週間ほど経って、手編みのセーターが仕上がってきた。 レンガ色の地味なものだったが、既成の品にはない暖かみがあった。 思っていたよりも仕上がりがよかったので、母親は大喜びだった。 Kさんの母親は、そのおばさんと仲良くなって、お菓子を持参したりとか、その後も時々部屋を訪ねて行ったりしていた。話し相手がほしかったのだろう。 ある夜、母親がKさんに声をかけた。「おばさんのところに一緒にくる?」 おばさんとは、セーターを編んでくれたアパートのおばさんのことだ。 家にいるのが面白くなかったKさんは、喜んでついていった。 夜も8時を回っていたが、おばさんはKさんと母親を歓迎してくれて、お茶を入れてくれた。 おばさんは、母親と近所の噂話やどこそこの市場の惣菜が美味しい、などという他愛のない会話をしていた。 そんな会話を聞くのに退屈してきたKさんは、そろそろ帰りたくなってきた。 だが、その時ふと思いついて、こんなことをおばさんに聞いてみた。「なにか、怖い話知ってる?」 おばさんは、しばらく考えていた様子だったが、「それなら水狸の話をしてあげようか」 と、このような話を語り始めた。 まず、水狸を呼ぶには、水道の蛇口を少し緩めて、ポトポトと流し台に水を流すのだという。 そして、T字型の木の先に筆を取り付けた道具を手に持ち、その筆の部分を紙の上に置いて、水狸に質問する。 すると水狸は、その道具を勝手に動かして、用意された紙に質問の答えを書いてくれるという。 その話を、しばらく黙って聞いていたKさんの母親は、「そろそろ帰ろうか」 とKさんに言った。 せっかくの面白そうな話なのに、と思いながらもKさんは黙って頷き、おばさんの部屋からおいとました。 Kさんはアパートから帰る道すがら、彼の母親が、「××さん、子どもにあんな話を聞かせて」 と、愚痴っていたのを、夜の暗さと共に覚えている。 その年は、木枯らしが例年より早くやってきた。 10月上旬だというのに、身を切るように冷たい風が街中を吹き抜けていた。 Kさんは、寒いので小学校から帰って外で遊ぶよりも、家でなにか面白いことをしようと考えていたが、ふと、アパートのおばさんが言っていた水狸の話を思い出した。(たしか、T字型の木を使うんだったよな。あとは、筆と紙か。筆はめんどうだから、鉛筆でいいかな) 家の中を探して、結局、台所にあった割り箸を輪ゴムでとめてT字型の道具を作り、その先に鉛筆を同じく輪ゴムで取り付けた。 紙は習字に使う半紙を用意した。 薄暗い台所にある水道の蛇口を、ゆっくりひねったKさん。 水道の水が、ポタポタと音をたててしたたり落ちる。 幸いなことに今日は母親も不在で、家には自分ひとりきりだ。 不思議なことが大好きだったKさんはワクワクした。 本当に水狸はくるのだろうか。 そして、質問に答えてくれるのだろうか。 台所を背にして、ちゃぶ台の上に半紙を広げ、割り箸のT字部分を両手に持ったKさんは、鉛筆の部分を半紙の上に軽く乗せた。 うしろからピチャ、ピチャ、ピチャという水のしたたる音が響いてくる。 音に意識を集中していると、Kさんは車酔いしたような、妙な気分になってきた。 その時、手に持っていた割り箸がピクンと動いた。 割り箸が勝手に動いたような感触だった。 そして、ピクン、ピクンと動きながら、割り箸の先の鉛筆が半紙に線を引き始めた。 Kさんは驚きのあまり、手を離そうとしたが、割り箸はそのまま自動的に動き始める。 もはや、身体の自由がきかないと言った方がよいだろうか。 額に冷や汗が伝わって来る。 そんな恐怖の中で、Kさんはまず質問をしてみた。「あなたは水狸ですか」 しかし、何の反応もない。 しばらくすると、また鉛筆がピクンと動いた。 そして、ゆっくり文字のようなものを書き始めた。 半紙に書かれた文字のようなものは、このように読めた。『セーターがほしい』 ギョッとなったKさんは、慌てて割り箸を放り投げようとしたが、全く身体が動かなかった。 さらに、うしろから何者かが近づいてくるような気配がした。 恐怖のあまり、Kさんは泣きそうになった。(助けて!) その時、帰宅したばかりの母親が、水道の蛇口をぎゅっと閉めて、水滴を止めてくれた。 そして、「何してたの!」 とKさんを激しくしかりつけた。 それから母親はおもむろに、ちゃぶ台の半紙を手にとった。 その半紙を見ていた母親は、そのまま無言でそれを破り捨てた。 Kさんは、その後のことはよく覚えていないという。 ただ、母親から全身に塩を撒かれたことだけは記憶しているそうだ。 翌朝、起きて台所に行くと母親が、せっかく編んでもらったセーターをほぐして、毛糸の玉に戻していた。 後日、Kさんはひとりで、水狸の話をしたおばさんのアパートの前まで行ってみたが、おばさんはアパートから引っ越してしまっていたようであった。

    たくさん共感されています