2014年3月に第一子「だいごろう」、2015年9月に第二子「こごろう」を出産し、現在は第三子を妊娠中のブロガーあざみさん。今回はあざみさんのブログから、初めての出産経験で尚且つ中々生まれてこなかった第一子「だいごろう」くんの出産体験談をご紹介致します。

登場人物

・あざみさん…だいごろうくん、こごろうくんの母。現在第三子を妊娠中

・だいごろうくん…あざみさんの第一子。男の子。

いきなりの入院宣言

だいごろうの出産 その①「でてこない」
2015-03-09 16:31:18
予定日から1週間後
ちょうど41週目の日に入院が決まりました。

その日までに陣痛が来なければ
促進剤を使って出産をするという話をされました。

それでも陣痛が来なければ
帝王切開の可能性も…

予想もしていなかった展開で
かなりびびりました…
出産予定日はとっくに過ぎているのに一向に生まれてくる気配の無いだいごろうくん。不安を抱えながら産婦人科へ足を運んだあざみさんは先生から「4000g超えるかもね」と言われ、入院することに。あれよあれよとことが進んでいきながらも、破水も陣痛もないお腹の我が子にあざみさんも「この子、もしかしてお腹から出てくる方法がわからないんじゃ!?」と思わず心配してしまいます。

あるある!?初めてだから陣痛なのか便意なのか分からない

突然の部屋移動

だいごろうの出産 その④「陣痛室」
2015-03-19 17:08:49
カーテンの向こうから
苦しむ声が・・・

私より一足先に陣痛が
進んできたようです。

その声はさらに大きくなり
かなり激しく苦しんでいました

その声にもう私ビビりまくり
半泣き状態
入院前日に感じた陣痛らしき痛みは翌朝にはおさまり、入院。そして、本来は促進剤で出産をするはずだったが自然分娩することになりました。

あとは陣痛が始まるまで、他のお母さんたちのいる部屋で待機することに。辛そうなお母さんたちのうめき声 に怯えるあまり、なんと陣痛が遠のいてしまいました。

たすけて

テニスボール大活躍

ついに第一子が!

だいごろうの出産 その⑧「だいごろう誕生」
2015-04-14 12:01:40
元気な声で産声を上げるだいごろう
その瞬間もう痛かったのも忘れて涙があふれてとまらなかった

私の胸の上にだいごろうが置かれる温かくてずっしり重たくてフサフサ私の胸で一生懸命泣くだいごろうを見てこれ以上の幸せはないと思いました

頑張ったね

産まれてきてくれてありがとう
一向に陣痛の間隔が4分から進まないあざみさんは、痛みと酸欠に震える手で促進剤の同意書にサイン。痛みと戦いつづけ、やっと3745gのだいごろうが誕生しました。本格的な陣痛から11時間半のお産の末に出てきてくれただいごろうを抱いたあざみさんの感想にうるっときてしまいます。
無事、大変ではありましたが、第一子「だいごろう」くんを出産したあざみさん。初めての出産だからこそ分からない悩みや、病院での不安には思わず共感してしまいます。

だいごろうくん、次男のこごろうくん出産後の子育てライフも必見ですので、ぜひブログを読んでみてください!

面白かったら読者登録もぜひ!

プレママのブログが集まるこちらもおすすめ