妊娠してお腹が大きくなるスピードに皮膚がついていけず出来てしまう妊娠線。出来ることなら妊娠線が出来てしまうのを防ぎたいですよね...。そこで今回は、妊婦さんまたは妊婦だった人たちが愛用している妊娠線予防クリームをいくつかご紹介したいと思います。

経産婦の評判が良いオイル

妊娠線予防
2016-05-19 18:21:20
一般に「妊娠線」と呼ばれるのは

急激に大きくなるお腹に
皮膚の伸びがついていけなくて
真皮が裂けてできる断裂跡のことをいうそうです

そして、一度できてしまうと
なかなか消えないという。。

万が一できてしまったら

「ママとしての勲章よ」と
胸を張って、息子には自慢したいですが

やっぱり、できるなら
死守したいところですよね。。

ヽ(;▽;)ノ

そのためには
1に保湿!
2に保湿‼︎
3、4も保湿‼︎‼︎
5に保湿‼︎‼︎!

保湿に尽きる

ということで、

いつも手の届くところに
ストレッチマーク対策の保湿オイルを置いて

ぼりぼり掻きたくなったら
その手をぺしっと叩いて

すぐさまオイルをお腹に塗り込みます

こちらは、エルバビーバのSTMオイルです

ポンプ式なので
乾燥してるな~と気になったら
こまめに塗ってます

オーガニック認証のUSDAも取得していて
新生児の保湿ケアにも使えるそうです

重めのオイルなのですが
塗ったあとはベタつかずに

もっちりと潤いますよ
2016年6月、自身と同じ誕生日に男の子を出産した女優の釈由美子さんは、「エルバビーバのSTMオイル」をお腹だけじゃなく胸やお尻や太ももなどにもマメに塗ってるそうです。また、エルバビーバよりもさっぱり軽い感触で、朝イチバンとか暑いときに使いたいときに愛用してるマザーズボディオイルもご紹介してくれているので、気になる方は是非チェックしてみてください。

匂いがつわりにも安心ベルタのマザークリーム

肌を柔らかくする効果があるアーモンドオイル

14w4d 続・妊娠線予防対策
2016-11-26 17:41:03
無印のスウィートアーモンドオイルと
ニベアのプレミアムボディミルク

保湿とマッサージの面でもオイルは絶対使いたかったので、より成分がシンプルな無印を選びました。

当初はホホバオイルを買おうと思っていましたが、調べていくと妊娠線マッサージにはアーモンドオイルの方が良さそうでした
無印の口コミにも結構妊娠線予防に使ってらっしゃる方が多かった!
匂いもないし、テスター使ってみた感じ私の肌にも良さそう。

違いとしては、どちらも潤いますがホホバオイルのほうがサラッと軽めだそうです。
アーモンドオイルはよりこっくりしていて、肌を柔らかくする効果があり、全身のマッサージに最適だそうです。
ヨーロッパではアーモンドオイルで妊娠線予防をするのが一般的だそうで。

アーモンドオイルは全身のほか、髪や会陰マッサージ、赤ちゃんのマッサージにも使えるそうなので、万が一合わなくても使い道はあるかなと
不妊治療、凍結胚移植を経て2017年5月に第一子となる女の子を出産した「まめ」さん。
彼女は妊婦さんに人気なオイルが肌に合わなかったようで、無印の「スウィートアーモンドオイル」とニベアの「プレミアムボディミルク」にされたようです。

アーモンドオイルは肌を柔らかくする効果があり、全身のマッサージに最適で、ヨーロッパではアーモンドオイルで妊娠線予防をするのが一般的なんだとか。

妊娠線が出来てしまった人にもオススメなオーガニック妊娠線クリーム

あくまでこちらのアイテムはブロガーさんにとってよかった商品。つわりや体質によって合う合わないがありますので、ぜひいろんな方のブログを読んで参考にしながら自分に合った妊娠線予防クリームを見つけてください。

プレママのブログが集まるこちらもおすすめ