人生で初めての出産を迎えるプレママさんの不安要素の一つ「会陰切開」。胎児を分娩する際に膣と肛門の間を切るという事から不安を覚える人も多いようです。そこで今回は、2017年5月に女の子を出産する際に会陰切開を経験しているモデルで女優の八木麻衣子さんの体験談をご紹介します。

会陰切開は絶対にしたくなかったのに。

★出産レポ⑲会陰切開全然どうぞ!!!★
2017-07-14 11:59:10
そう。

絶対に避けたかった会陰切開。

いきみ中に先生が

「これ切ったら即効で頭出てくるよ。切るねえ」

とあっさりおっしゃりました。

とにかく早く終えたかった麻衣子さん。

「全然切ってくださあああい!」

と間髪入れずにこれまたあっさりと思いました

あれだけ、切開したくないと願っていた私。

頑張ってくっそめんどくさいマッサージを続けていた私。

その私はフェアワズ(Where was)?
分娩室に入り、いきみはじめた八木さん。「これ切ったら即効で頭出てくるよ。切るねえ」と、会陰切開を行うことを告げられました。

実は八木さん、出産前は絶対に会陰切開はしたくないと思い、マッサージなども続けていたといいます。

しかし、いざ出産を迎えたとき、早く終わりたいという一心で、妊娠中の「会陰切開はして欲しくない」という願望はどうでもよくなったといいます。

実際に切開した時の痛みは「確かに痛いかも~?」くらいだったそうです。

赤ちゃんの頭は出たけど肩が...

会陰切開をした八木さんは、何度かいきんでいるうちに赤ちゃんの頭が出てきたため、すっかり「終わった~」と安心してしまいます。しかし現実はそう甘くなかったようです...

先生がボソっと言った一言。

会陰切開の後処理。

★出産レポ⑳何コレちくちくタイム★
2017-07-15 10:34:44
肩が広めだった娘さんでしたので、中が会陰裂傷していたのです(会陰って言わないのか?膣道になるのかな?)。

なので切った場所だけでなく切れた場所も縫わなければならないのでした。

縫わねばならぬ箇所が多いのか、すごーーく縫う時間が長かった。

その間は【終わった感】でボーゼンとするし、

疲れきっていてぐったりもしているし、

出血が790mlだったせいか頭がぼーっとしているのか、

後陣痛がめちゃくちゃ痛いから辛いのか

ちくちく縫われているのが辛いのか

なーんかよくわかんないけど、【なにこれタイム】でした。

なにこれちくちくターーイム

これかなり長かったなあ。1時間はかからなかったとは思うっているけど、あまりにも長くて

「あとどれくらいかかりますか?」

と先生に聞いたら

「んーあとちょっとだよ」

と言われたけど、そっからめっちゃ長かった〜

結構子宮の戻りが早かったみたいなので後陣痛も強めだったのかしら・・・超この時間辛かった。

こんななにこれちくちくタイムでした

赤ちゃんが外に出て来てくれた喜びが湧いてくる〜というよりも、

とにかく

「なんか私疲れているわ・・・」

と思っていたのでした
娘さんの肩幅が広く、切開した部分も裂けていたという八木さん。出産の疲れで呆然としながら傷口を縫われていたそうです。
会陰切開に大きな痛みを感じる人も多いそうですが、八木さんの場合はそこまで痛くなかったようです。会陰切開の痛みも人それぞれということが分かりましたね。

色んな方の体験談を読むと安心に繋がりますので、是非たくさんの人の体験談ブログを読んでみてください。

面白かったら読者登録もぜひ!

プレママのブログが集まるこちらもおすすめ