どういったお産がしたいかを計画するバースプラン。しかし実際は何を書いていいかさっぱりわからず白紙にしてしまう妊婦さんが多いようです。そこで今回は、先輩ママさんが実際に書いたというバースプランをご紹介したいと思います。バースプランを考える際の参考にしてみてください。

バースプランに書いた要望とは...

2014年10月に第一子、2017年6月に第二子を出産したマツコさんが第二子を出産する時の話です。

経産婦であるマツコさんは、分娩室に移動し赤ちゃんがもう少しで産まれるという段階でマツコさんがあらかじめバースプランに書いておいたことを病院の方々が行ってくれます。マツコさんはいったい何とバースプランに書いたのでしょうか...
出産レポ♡
2017-07-04 17:53:16
院長先生に人工破膜される。
こちらもちと痛い(;´༎ຶٹ༎ຶ`)
チョロチョロ羊水出る感じが分かる。

そこからはもう早い!

陣痛も2分おきくらいだし、頭が骨盤にハマってるのも分かる!!

ソフロロジー式のお産は
息を吐きながらイキむ!!←レベル高い

弱音を吐きそうになりながらも頑張る。

バースプランに

「褒めてくれると嬉しい」

と書いたので、みんなが上手!と褒めてくれる(笑)

と、ここでソフロロジーの威力を発揮。

ソフロロジーは赤ちゃんとお母さんが一緒になってお産を乗り越える!というもの。

チビベベちゃんも頑張ってるんだ!

チビベベちゃんに酸素を送らないと!

と思うと、呼吸法もうまくいく!

しかも叫ばない\(^o^)/

自分でも驚き。

べべちゃんのときはそれはそれは酷かったので・・・

前回は、陣痛の合間なんてないくらい常に痛かったのですが

今回はしっかり休みが分かるほどに落ち着いてました。

休みの時はひたすら深呼吸ー。

何回いきんだかなー。

10回くらい??

最後の3回くらいの時に会陰切開。

これも早く産みたいので切ってくれとバースプランに書いておきました。
マツコさんはバースプラン通りに事が進み、無事男の子を出産することが出来たのでした。

へその緒を夫に。

出産が楽しくなるバースプラン

まったく。。。
もちろん痛みは当たり前だし、
想像を超えてくるんだろうなと思うし^^;
様々なトラブルは怖いけど、
一旦シンプルに考えて出産はまったく怖いとは思わないんです。
むしろ楽しみで、未知の世界に突入する感じで。
私よりも赤ちゃんの方が怖いだろうなって、
産まれた瞬間。きっと赤ちゃんこわいよね。。
ずっとお腹の中にいるのに突然外の世界へ。
呼吸も苦しいんじゃないか?
考えるだけで心配になっちゃう。
過保護になりそう…^_^;

最後に、ママさんの記事だけでなく、バースプランについて記しているパパさんの記事もご紹介いたします。

胎盤を

様々なバースプランを集めてみました。せっかくの出産は出来るだけ理想通りに行いたいですよね。また、バースプランをどうしていいか分からないという方は、是非色んな方のバースプランを読んで、自分にとって本当に良いなと思えるバースプランを見つけてくださいね

プレママのブログが集まるこちらもおすすめ