妊婦さんを悩ませるマタニティブルー。「自分じゃないみない」という気持ちになったらそれはマタニティブルーかもしれません。負の感情に悩まされてる時、同じ立場の人を探して共感出来るものがあると少し気が楽になりますよね。そこで、今回は芸能人ブログの中からマタニティブルーを経験した方の記事をご紹介します。

これってマタニティブルーなの!?

これはマタニティブルー??
2017-01-26 17:35:58
今日は初めて弱気になりました。

幼稚園に通う息子の送迎と習い事の付き添いが今日はキツイと感じてしまいました。。。
このまま家事をこなして息子の習い事や遊びにどう付き合って行こうかと、、、。

実母は高齢で体力も無いのであまりお願いするのも気が引けるし主人のお義母は他界していますし。

シッターさんに送迎だけでも頼もうかと思うのですがママが行かないと寂しがるかな?とか事故に遭ったらどうしようとか、、、考えてしまうし

昨年は息子と2人でディズニーランドや水族館や動物園、レゴランドなどたくさん連れて行ってあげるバイタリティーに溢れていましたが、幼稚園と習い事しか連れて行ってないのも申し訳ない、ママを独占出来る時間もあと数ヶ月なんだからたくさん楽しい思い出を作ってあげたいのに、、、。
今日は朝のお弁当と朝ごはん作りからなんだか疲れてしまい弱気になってしまいました

↑ホルモンのせいでしょうか?
弱音しか出てこない、、、

え?これは?もしかして

マタニティーブルー!?
なんでしょうか❓❓❓
4歳の息子を持ち、経産婦であるモデルの滝川その美さんは、初めて弱気になってしまったそうです。育児と妊娠が重なると不安なことも増えるからか、弱音が増えてしまうのかもしれないですね。

「だるい眠い重い」

妊娠すると現れる別人格

最後に、マタニティブルーが終わった瞬間も。

気持ちがふわっと

マタニティブルーを感じた瞬間を集めてみました。

マタニティブルーに悩んでいても、同じ立場の人の話を読んだり聞いたりすると、気持ちが楽になるとよく聞きます。現在マタニティブルーで悩んでるという方が、今回の記事で気持ちが少しでも楽になっていたら幸いです。

プレママのブログが集まるこちらもおすすめ