現在1児の母でモデルの鳥谷部知愛さんは28歳で妊娠が発覚したころから、様々なことがキッカケとなりマタニティブルーに陥ってしまいます。いったいどんなことが原因でマタニティブルーになってしまったのでしょうか。現在妊娠中の方に限らず、まだ妊娠してない方、そして妊娠中のパートナーを持つ男性の方も必見です。

理想の母親像と現実のギャップ

長い産休。ゆっくり進む日々と日増しに増えていく体重

徐々にお腹が大きくなってきた鳥谷部さんは、大事をとって通常の産休より早めの産休に入ります。
その頃から徐々にマタニティーブルーが見え隠れし始めます...
そしてある日、友達とお茶をするためにバスに乗ろうとした鳥谷部さんは、停留所で老夫婦と出会います。この出会いが後の日々を委縮させて行くことに...

老夫婦との出会い。よく言われる若いって何?

マタニティブルー②
2017-07-02 13:55:57
私は万が一、体調が悪くなって
倒れた時のために、
マタニティーマークは付けていたのですが
いつもカバンの内側に入れ込んでいました。

が、マタニティーマークがカバンの外に
出てしまっていたみたいです。
(←普通はそうつける)

そしたら夫婦のうちの男性が
(脚が悪いらしく杖を持っていた)
私に席を譲ろうとして下さいました。

自身も脚が悪いのに心が優しい人だな~と
嬉しくなって、
でも私は体調も良かったし
お気持ちだけ頂こうと
断ろうとした瞬間でした。

もう一人の女性が
「いいのよ!あなたは座ってなさいよ!」
と立ち上がろうとする男性を制止する。
そして
「私達が先に座ったんだからいいのよ!
マタニティーマークなんて付けて…
座るのは年寄りよ!
若いのに…ぶつぶつ
…ぶつぶつ…」←永遠文句言ってる


待って待って。

私が座りたいって懇願したわけでもないのに
なんでそんなこと言われてる…?ぶるぶる

男性の好意なのになんで私が悪いことしたみたいになってる…?はて

そもそも、よく言われる若いって何
この日の体験がキッカケで鳥谷部さんは委縮してしまい、公共機関の乗り物は極力避けるようになってしまいます。
そして、妊娠のプレッシャーをより強く感じるようにもなってしまうのでした...。

医者から言われた悪気のない言葉に...

マタニティブルー③
2017-07-03 22:04:10
ある日のことです。
お酒飲みたいなーと思い
検診の時、お医者さんに
いつになったらお酒は飲んで大丈夫ですか?と
ふと質問することにしました。

ここでの言うお酒は本当に
たしなむ程度…
友達と食事しながら飲んだりする量です。

するとお医者さんは
え?お酒??うーん…しばらく飲めないね~
母乳で育てるなら卒乳までは我慢かなぁ。
でもまぁさ!
こんに可愛いベビーを授かれたんだから
ベビーを危険に晒してまで
飲みたくないでしょう??と

いや、もちろんそうです。
ベビーを失うのならお酒なんて
選択肢になりませんが、

私がただ普通に飲んでいい日はいつなのか、
それが知りたかった。

そして
この日の夜、
鳥谷部号泣。←謎でしょ?

目標が欲しい。
いつまで頑張って、いつまで我慢したら、
頑張ったねって
自分に言ってあげられるんだろう。

旦那が言ってくれる、友達も言ってくれる、
でもその言葉がどうしても
慰めの言葉に聞こえてしまって、
そうじゃない。
慰めて欲しいんではなくて、
私が
自分自身を褒めてあげながら
飲めたり、食べたり出来る日は
いったいいつなんだろう。
「そうやってマタニティーブルーにどんどんと飲み込まれていきます。」と語る鳥谷部さん。この時は旦那さんにひたすら話したり、わがままを言って甘えることしか出来なかったそうです。

鳥谷部さんの赤裸々な想いがとても現れている記事ですね。是非男性の方々にも読んでいただきたいです。

次回、マタニティブルーの終わりと男性への切実な想い

マタニティブルーを感じ始めてから、底なし沼に足を踏み入れてしまったかのようにブルーな気持ちに飲み込まれてしまった鳥谷部さんは、どういったことがキッカケでマタニティブルーを終わらせることが出来たのでしょうか。

そして、マタニティブルーを経験した鳥谷部さんだからこそ、男性に対して切実に思う「これだけはやって欲しいなぁ」ということがあるそうです。

気になる続きは明日公開!

女性だけに限らず男性にも読み応えのある内容となっておりますので、是非ご覧ください

面白かったら読者登録もぜひ!

プレママのブログが集まるこちらもおすすめ