理想の母親像と現実のギャップや、妊娠したことによって生じる責任や不安などから、どんどんマタニティブルーに飲み込まれてしまったモデルの鳥谷部知愛さん。しかし、そんな鳥谷部さんに回復の兆しが訪れます。いったい何がキッカケで深いブルーから抜け出せたのでしょうか。後に彼女が語る、男性への思いも必見です。

遂にマタニティブルーにも終わりが?

そして、マタニティブルーを経験した鳥谷部さんだからこそ、男性に対して切実に思う「これだけはやって欲しいなぁ」ということがあるそうです。

男性の皆様、これが私の切実な思いです。

だから男性陣。
どうか頑張って耐えてください。
なんなら耐えてるなんて言わずに
花や甘いものでも毎日買ってきて下さい。

そしてたまに夜ご飯作ってください。
そうです。
それだけでいいんです。

あ、そろそろ雲行きが怪しいなぁ
なんて思ったら
あ、今日は遅くまで飲んじゃったなぁ
なんて日は

コンビニで妻にアイスを買って帰る。
それだけで許されるんです。

本当にホルモンバランスってすごくて、
こればかりは女性でも

どうすることも出来なくて苦しいんです

どうか、理解(スルー)して下さい

深いマタニティブルーに飲み込まれるも見事に回復し、男の子を出産した鳥谷部さん。
辛いマタニティブルーを乗り越えた鳥谷部さんの想いが詰まったブログは多くの共感を生み、男性の心にも刺さる記事となっていると思います。

現在マタニティブルーに悩んでいるという方は、鳥谷部さんのブログを旦那さんに
読んでもらうのも良いかもしれませんね。

面白かったら読者登録もぜひ!

プレママのブログが集まるこちらもおすすめ