いま、SNSで話題の「ダルゴナコーヒー(달고나커피)」をご存知ですか? 韓国でじわじわと人気が広がっている飲み物で、ふんわりとしたかわいらしい見た目と、家庭にある少ない材料で簡単にできることが特徴です。 今回は、おうち時間を楽しむためのダルゴナコーヒーの作り方やアレンジをご紹介します。

ダルゴナコーヒーとは?

ダルゴナコーヒーとは、牛乳の上にふわふわのコーヒーホイップをのせたドリンクのこと。

もともとマカオやギリシャなどで「フラッペコーヒー」として親しまれていましたが、韓国で人気に火がついたのをきっかけにSNSで話題となり、世界中に拡散されました。

ダルゴナコーヒーの名前の由来は、韓国の俳優チョン・イルが、テレビ番組でマカオの「手打咖啡(Hand Beaten Coffee)」と呼ばれるコーヒーを紹介したことがきっかけ。その見た目や味が“韓国のカルメ焼き”ダルゴナに似ていることから、ダルゴナコーヒーと呼ばれるようになりました。

インスタントコーヒー、砂糖、水、牛乳など少ない材料で簡単に作ることができ、「おうちで韓国カフェ気分が味わえる」「ひと手間でこんなにおいしくなるなんて!」と人気を集めています。

水とインスタントコーヒー、砂糖だけ!電動泡立て器で簡単に作る方法

量が少なすぎるとホイップ状にするのが難しいため、「作る際は大さじ1以上の量で作るのがオススメ」なのだそう。
量が少なすぎるとホイップ状にするのが難しいため、「作る際は大さじ1以上の量で作るのがオススメ」なのだそう。

ホイップは、混ぜ具合で固さやまろやかさを調整出来るので、気分に合わせて、お好みのダルゴナコーヒーを作ってみてはいかがでしょうか?

ミキサーがなくてもOK!ジップロックで20回振るだけレシピ

こちらは「ミキサーや泡立て器を使うのは面倒…」という方におすすめのジップロックを使ってダルゴナコーヒーを作る方法。

これなら洗い物が少なく、片付けも簡単です。

ペットボトルで簡単に作る方法

ペットボトルをシェイカー代わりにダルゴナコーヒーを作る方法も。これなら、こぼれる心配もなく思い切り振れるので、ストレス解消にもなるかも!?

抹茶と市販のホイップを使ったアレンジレシピ

SNSには、スプーンや泡だて器を使用してホイップを作ってみたら「大変だった!」という声も多数。市販のホイップを使えば、泡立てる必要もなく手軽にダルゴナコーヒーをたのしむことができます。

ダルゴナコーヒーでおうちカフェを優雅な時間に

フォトジェニックな見た目からSNSでは「#dalgonacoffeechallenge」というハッシュタグも登場。人気アイドルグループのTWICEもLIVE配信でダルゴナコーヒーの紹介をするなど、新たなトレンドになりつつあります。

ひと手間加えるだけで、おうちで優雅なカフェ気分をたのしむことができるダルゴナコーヒー。コーヒー以外にも、抹茶やココアなどさまざまなアレンジが可能なので、ぜひ自分なりのダルゴナコーヒーを作ってみてはいかがでしょうか?