みんなが見ている注目記事

  1. 最強チョッピーノと最強ヒーローな夜♡
  2. 雨コーデと褒められアイテム
  3. コスコ(コストコ)でお買い物。コスコはさ〜。好きなんだけど、全部が大きいんだよね。3人家族には多いのよ。なので、全ての買い物をコスコで済ますってことは出来ない。あれこれ野菜とか買っちゃったら、腐らせちゃう。だから、毎回買うものは厳選してます。この日だって、お会計260ドルそんなに買ってないのにだよ!カートいっぱいに買ってる人はお会計いくらなんだろ???さてさて。こんなの見つけたよん。日清のラ王ラーメン。8個入り。二箱買っちった!袋麺。早速ランチで作ってみた。ワカメとキクラゲとたまごとアルグラと紅生姜。家にある材料をトッピング。でもアルグラは合わなかったわ。味は、日本でラ王食べたことないんだけど、、、普通に美味しい!日清だからね!間違いないわ!もし、棚に並んでたので最後だとしたら、、、あと10箱も無かった。気になる方は急いで!もっと日本の商品が増えるとイイな。おまけで、これも買っちゃった。カップの辛ラーメン。たまに食べたくなるんだよね〜。袋麺の辛ラーメンと同じかな?忙しい時のお手軽ランチ用。普段、オーガニック食材にこだわってる割に、インスタント食品買ってる私ったら、、、矛盾しまくりだね。

    たくさん共感されています

    コストコ(コスコ)で見つけた日清ラ王ラーメン
  4. ハワイ旅行記13いよいよハワイを発つ日が来てしまった。最終日、フライトは午後2時半。いかにこの午前中にワイキキでワイキキ感を詰め込むか、そこに我が家は集中していた。ネバダ州より2時間遅く夜が明けるハワイ。その時差も手伝って、最終日の起床時間は3時。子供たちですら朝5時には起床。7時には、ほなどっからせめる?という態勢がとれていたのである。最終日の朝食に選んだのは、「有吉の夏休みや」、先日放送があった「訳あって・・・東京に住むのやめました」で、あの関ジャニのオレンジ、丸ちゃんも来ていたSunny Daysこれが、まさかのあのアサイーボウルの店の隣だったという。そうあのワイキキの端を登っていくという、歩いて30分はかかる場所。もうこの日はレンタカーは予約しておらず、バスで行ってみるか、となったのである。調べると、2番のバスで行けるってなことで、ホテル近くのバス停から乗ることにしたのである。2回乗る料金と、1デイパスの料金が同じであったので、都度買う手間を省くため、バスに乗り込み、ドライバーさんに、大人2枚($5.50×2)と子供(6~17歳・$2.75×2)2枚と伝えて購入。乗り込んだバスはとても静かで、これから出勤するローカルの人たちが数人いただけ。このバスでモンサラット アベニューで降りると、お店から坂をワンブロック上がったところに到着するので、トコトコくだること5分でお店に到着。さて、ここに来たら何を食べたくなるかって?そりゃもう気持ちは、芸人 夢屋まさると一緒「パ~ンケ~キ食べた~い」である。この周りをぐるり囲むベリーの量たるや、一切、ケチってないで、という社長の声が消えてきそうである。この店は日本人のオーナーであり、テレビにもよく出ているだけあってか、この日の朝はお客さん100%日本人で、特に女性多し。行列もできている。そして一口食べて思ったのである。若い子の、かわいくてインスタ映えするモンだけが好き、にもハマり、おばさんの、口の中でパンケーキとフルーツの割合がややフルーツ勝りでないと、胃がもたれるという体調にも寄り添えるという奇跡のセットが成立し、幅広い層の女性から支持があるのだと。ここの社長やるなぁ、と思ったら本社、大阪市福島。ハワイで感じる ナニワのおもてなししかもだ、このパンケーキにさほど興味のない殿方たちもオープンサンドやロコモコという魅力的なメニューもあり、女性陣の「パンケーキおしつけ朝食」に付き合わせることなく、この場所を楽しめるのである。中村社長、さすがっす。こうして、少し残ったパンケーキを持ち帰りボックスに入れ、ハワイ最終日の朝食を大満足で終えたのである。しかし、この後・・・この持ち帰りボックスに入ったパンケーキが、あんな事態を引き起こそうとは、予想だにしていなかったのであった。Sunny Days (2019年1月現在)3045 Monsarrat Ave Honolulu電話:(808)792-2045営業時間:7:00a.m.-5:00p.m.定休日:木曜日ランキングに参加中。どちらか一つポチっとな。おおきに!写真のおばちゃん押して、このブログをフォローしてみて~

    たくさん共感されています

    ハワイ・ワイキキでパンケーキといえばココ!
  5. 出て、エッ? エッアメリカでは一部の政府機関が閉鎖中。まさかこんなに長引くとは思っていなかったから、昨夜ふと不安になって確認しました。ググったらソーシャルセキュリティオフィスは影響なし、とのことだったので安心してたのに…。バッファローオフィスをクリックすると、Permanently closed永久閉鎖うっそー!!!慌てて遠くにあるノースラスベガスのオフィスに進路を変えました。よう調べたモンや。早めに家を出ててよかった。とこの時は思ったんですね。ただバッファローオフィスは立派で新しい建物だったから、なんで閉めはったんやろ。もっとスゴイの建てはったんやろか。てなことを考えながら車を走らせたわけです。ノースラスベガスのオフィスにやっと着いたら、建物を見てちょっと引きました。えらい古いし、小さいやんか…。いや〜な予感。とりあえず予約がある旨を伝えたら、「そんな職員はここにはいません」「あの、バッファローオフィスは閉鎖したんですよね?」するとおっちゃん、「誰がそんなこと言ったんですか?」「グーグルマップに永久閉鎖って出てきましたけど」「そんなことありませんよ。バッファローオフィスでの予約なら、バッファローオフィスに行ってください」うっそー!!!めちゃヤバイ!遅れるかもーー!実はものすごく早めに家を出たので、その段階で予約の時間までまだ18分ありました。グーグルマップによると、ノースラスベガスのオフィスからバッファローオフィスまで所要時間18分。ギリギリで間に合うか?天国の主人に「頼むでーー!」と拝みながら必死で車を走らせて、バッファローオフィスに到着したのが10時ちょうど。速攻で車を止めてダッシュでオフィスに入り、セキュリティのおにーさんに、「10時の予約なんですが」と伝えたところで、館内放送で私の名前が呼ばれました。ギリギリ間に合うたー!バッファローオフィスでグーグルマップに「永久閉鎖」と出ていることを伝えたら、「それはカードの受付だけです」とか。いや〜、危ないとこでした。予約があっても、とんでもなく早めに家を出るのは、主人が教えてくれたこと。長い読者の方ならご存知のように、それでエライ目にもいっぱい遭いましたが、今日はおかげで無事大事な用事を片付けることができました。ホンマによかった。今日はソーシャルセキュリティオフィスでたくさん用事があったのですが、どの職員もとても優しくて、私は何度も涙ぐんでしまいました。ある女性職員はガラスの下から両手を出して、私の両手を握り、「あなたの辛さはわかります。私も両親を3カ月の間に立て続けに亡くしたから」書類を作っている時に、「あなたに何か障害がありますか」と聞かれたので、「幸いなことにありません」と答えると、「心が傷ついているだけね」この言葉に思わず鼻の奥がツーン。そして帰り際には、「こういう時にはつい自分のことはないがしろにしがちだから、自分のことも大切にしてね」彼女の優しい言葉に、私は涙目でオフィスを後にしました。今日はいろいろ教えてもらっただけでなく、さまざまな書類も作成して申請してくれました。さらになんと!主人の年金の未払い分まで見つけてくれたのです!主人が天国に行ったのは、去年の6月5日。確か年金の受領は毎月15日だったと思うのですが、そんなコトまであやふやなヨメやったんです。6月に一旦銀行振り込みがあったのに、私が見た時にはすでに保留になっていて、その後に削除されました。だから年金は主人が逝って速攻でストップされたと思っていたのです。ところが!「年金は前月分を貰うものだから、5月分は6月に受け取るべきなんですよ」知らんかったーー!役所関係は訪れるのが億劫ですが、やっぱりちゃんと行っとかなアキマセン。私が60歳になったら受け取れる遺族年金の額まで教えてくれました。予想より多かったので、それも嬉しかった。もうね、還暦が来るのを指折り数えて待ってます。私の場合は、ヒトの2倍お祝いさせてもらおっと。は〜やく来い来い、60歳。では、お元気で。Have a nice day!よかったら、ポチしていただけると嬉しいです。人気ブログランキング

    たくさん共感されています

    SSオフィス職員の優しさに涙