みんなが見ている注目記事

  1. HERMES de エクササイズ⁉️
  2. 知る術がありませんハワイのミドルスクールって、どんな感じ?KIKIに説明してもらいます。担任のミスター・トムからも週ごとにレポートが来るけど、まだアクセスがうまく許可されず、なんだかつんぼ桟敷。まるで様子が分からないかというと、サイエンスのプロジェクトで夢中になっている様子とか、さぼっていたコーラスのクラスに復帰して、歌う楽しさに目覚めた様子とか、時々クラスが乱れてミスター・トムから来週は穏やかで建設的な時間をみんなで作ろうねと注意喚起のレターを受け取ったり、ちゃんと鮮やかにスクールライフが浮かび上がっています。でも、知らないことがほとんど。昨日の登校時間、ミドルスクールの周辺を歩くお友だちのいでたち、オレンジ色だらけ。KIKIのTシャツ もオレンジ色です。いったいなぜオレンジ色の服装なんだろう。この日、UNITY DAYでした。誰でも阻害されず、スクールライフを仲良くおくれるようにという、いじめのない社会を目指す活動は活発で、シンボルカラーはブルー。ただ、障がい者が”いじめ”に遭いやすい、というのはアメリカでも一緒。本人たちが被害をうまく伝えられず、いじめから抜け出せないといった悲惨な事態が潜在しています。2006年から声を上げ全世界に障がい者も含めいじめを防ごうと呼びかけている、全米いじめ防止センターは、連帯をオレンジ色に託すように提唱して、今や多くのスクールが賛同。オレンジ色に染まる”団結の日”(10月20日)になりました。障がい者であっても、健常者であっても、いじめのない、思いやりと、社会的な受容、そしてインクルージョン(共生)が実現できている社会をみんな望んでいます。KIKIのミドルスクール、こうした活動に積極的。クラスルームでの授業風景は見ることがなくても、きっと優しいスクールです。楽しいスクールライフに恵まれている上に、アフタースクールもとにかく忙しいKIKI。オウチに帰れば、すぐお着換え。びちゃびちゃになって良い支度です。もう3週目に突入したパドルクラブ、もう5回目、それともまだ5回目?ともかくも、すでに右も左も分からないスクール生扱いしてくれません。ほぼぶっつけ、で初心者用のカヤックに乗るように指示されたKIKI、ポンツーンとボートの隘路から脱出するのが大変。どうにもこうにも。ふとコーチが、お友だちのカヤックをひょいと脇に寄せます。KIKI、やっと水路を確保できてハーバーに漕ぎ出しました。それもほぼ単独行動。パドルさばき、かなり怪しいけど、そもそもちゃんと身についているの?そんな心配は無用。ヘッドコーチのシェリーはオリンピアン、優しくも厳しくやる気のあるスクール生を育てます。次々出艇するスクール生たち、沖に漕ぎ出します。驚いたことに、KIKI振り返ることもなくポンツーンを離れ、海面に進行。その間、コーチがKIKIに指示を出したのは一回だけ。あとはホイッスルが鳴り響きます。なんとカヤックでのレースが始ります。ホイッスルは、スタートラインに並ぶようにという、スタートシークエンス。海の上でスタートライン取りにせめぎ合う、なんて。KIKIパパが長く続けているウインドサーフィンでもその緊張感にはぴりっとします。お友だちは吃水の長い練習用シーカヤック、KIKIだけは安定性優先で、幅の広く艇長の短いシーカヤック。スピードは吃水長が長い艇が断然有利だけど、KIKIに限って言えば、それ以前の問題。いきなり始まったレース練習。KIKIなりに闘争心を燃やします。一人短くブルーのシーカヤックにまたがるKIKI、パドルの均等を欠くから、スタボードサイドにどんどん逸れます。この後、ボートの間に迷い込み、カヤックや、パドルや、であちこちのボートをがっちん、ごっちん・・・うわわ見てられません。それでもシェリーたちは、動じる気配は微塵もなく、ホイッスルで次々レースをコントロール。危なっかしいKIKIもお友だちを追います。キミー! ベリーグー!!おたおたしているKIKIを鼓舞するシェリーの声掛けがこだまします。ナショナルチームメンバーや、オリンピアンも輩出しているイカイカハワイ、障がい者のためのペースを配慮したスクールではありません。シラバスも訓練方法も、KIKIはお友だちと何らの違いがありません。もちろんセカンドランゲージである英語にもハンディがあるけど、その割引もありません。KIKI、だからついていくのが大変。少しぼーっとしていると、お友だちはあらぬ方向に向かっていたりします。それでもKIKIなりに必死。シェリーは毎回、バディーを指名します。あえて毎回違うお友だち同士のバディ、その意図は明らかで、チーム全員と分け隔てなく声を掛け合う仲間になること。そして助け合うこと、です。KIKIのバディーは、ノア。実はエレメンタリースクールの一年後輩。KIKIをよく覚えていてくれました。ノアが常にKIKIの傍にいて、とんでもない方向に行ったり、準備すべき手順をころっと抜かしているKIKIに声を掛けます。ヘッドコーチのシェリー、それで十分、と思っているみたい。終会はそんなシェリーがきびきび進めます。ウォーターマンとしての符牒も、少しづつ教えてくれます。KIKIにはまだ何のことやらハテナだらけ。帰り道の短いドライブ、楽しい?満面のにこにこで、YESと言ったKIKI、ハードルの高い習いごとだけど、プロの厳しさを知るシェリーのしぐさ、言葉、ちゃんとKIKIに届いているようです。ハワイでお買い物して日本まで無料で運び国内で発送しお届けします。商品の価格、在庫も調べてご案内します。現地でお品物の在庫、価格を調べ、代理購入、日本までの運搬(無料)、国内発送(有料・ゆうパック)、手配代行します。サービス料金はお買い物お手伝い1時間の場合です【ポイント】表示料金はあくまで現地で...locotabi.jp ← これも ポチっとしてね↓ 一日一回 ポチッ と押していただけると嬉しいです  にほんブログ村 にほんブログ村読者登録していただけると励みになりますどうぞよろしくお願いしますみんなありがとう 読者が2300名を超えました 

    放り出されたKIKI いきなりのカヤックレース
  3. ありがとうございまハワイ在住のツアーコーディネーター&写真家のmilimiliがきれいな画像を毎日更新していきますので、みなさまとシェア出来たらうれしいです初めての方は自己紹介をご覧になってください。お仕事の依頼ツアーのお問い合わせはこちらのフォームよりお願いします。お問い合わせフォーム    6月からお休みしていたりかちゃんと定例会ランチが4ヶ月ぶりにようやく復活!Hawaiian Aroma Caffeへ♡ここのカップや盛り付けも可愛いけどまずは店内が可愛くてワクワクします♡可愛いお箸を発見!真ん中のパイナップルが気になっています♡いつもはお互いのバースデーの近くにそれぞれお祝いをしていましたがりかちゃんは3ヶ月ほど日本に帰国していたので9月のお互いのバースデーのお祝いは延び延びになっていました。(りかちゃんは4日、milimiliは14日)ハワイに戻ってきたら合同でバースデーお祝いをしようねって言っていたのがようやく実現しました。2人とも大好きなアサイーボウルで乾杯♡りかちゃんからのバースデーギフト&日本のお土産。長年の付き合いなのでmilimiliの好きな物をピンポイントで分かっています。さすが!!(IKEAが原宿にできたのは知らなかったです。)こちらはりかちゃんのお友達のアーティストゆみちゃんのエコバッグ。月の満ち欠けのデザインがとっても素敵♡ゆみちゃんのHPはこちらからYumi Yamadayumi yamada official websitewww.y-umi.comゆみちゃんのインスタはこちらからこちらは白金のショコラティエ・エリカのマ・ボンヌ初めて食べたけど美味しかった〜久しぶりの日本のスイーツに感動♡バースデーのお祝いも久しぶりのおしゃべりもとっても楽しくて時間があっという間に過ぎてしまいこのままほおっておけば夜中から次の日の朝までしゃべっていられそうでした。笑会話の内容もポジティブで建設的で本当に楽しかったです。次回の定例会も楽しみ〜♡今日も見て下さってありがとうございます♡素敵な1日をお過ごしください【アマゾンランキング1位】milimiliガイドブック『幸運が満ちあふれるスピリチュアルハワイ』好評発売中!ガイドブックガイドブックの詳細はこちらから。Amazonでのご購入はこちらから幸運が満ちあふれる スピリチュアルハワイAmazon(アマゾン)199〜6,150円ブログ内に出て来る場所やレストランなど全てご案内可能です。詳細はこちらをクリック↓↓↓いつもクリックして頂きありがとうございます♡アメブロ公式ジャンル(ハワイからお届け)上位その他のランキングもみなさまのおかげで上位キープです。  milimili のFacebook&Instagramもよろしくお願いします! 読者登録する

    たくさん共感されています

    今年は合同でバースデーのお祝い♪
  4. にあるラグジュアリホテルアマン東京そのホテルがあるタワーの地下2階に、アマングループ初のペストリーショップラ・パティスリー by アマン東京が先…ameblo.jpこの日はコスメ関係の仕事のため、会社には午後休をいただいていたので、仕事の後、そのまま車でアマン東京へも向かうことができましたアマン東京の地下駐車場へGO!一般車の停められる駐車場は、結構地下深い場所にあり、、下へ下へと降りていく。。そして地下4階に到着し、立体駐車場へと向かったのですが、その手前で、案内係の男性に、車を止められましたそして、とあるファイルを見せられたのですが、、案内係の方に確認されたこと、それは(画像はパーキング内にも掲示されていたパネル。許可を得て撮影させてもらっています)工具や台車、脚立などが車にあるかということと、もしあればそれはこの駐車場から持って降りることはできないとのことでした。。??この日は仕事の都合で台車を積んでいたのですが、車から下ろす予定はない(→アマンのペストリーショップに行く)と告げ、無事駐車することができましたパーキングでこんな注意事項を確認されたことは、今までなかったと思うので、なんだかとっても不思議な気分で、エレベーターホールへと向かおうとしたのですが、そこで!その理由が判明しましたこのアマン東京が入っているビルみずほ銀行の本店が入っているビルだった!!そう、、おそらくこれは銀行強盗などの犯罪防止策?!さらに、一般車をかなりの地下に誘導するのも、もしかするとその予防策の一環なのでは?とも深読みしてしまいました。。理由に気付くと、、急に緊張感が漂い始める〜パーキングでの出来事でした!コメ子。いつもご覧いただき、ありがとうございますまたご訪問いただけると嬉しいですこちらの画像をタッチしていただくと、更新情報をお知らせできます©️2021 writer-komeko.All Rights Reserved.ダーさんの天敵パイナップルポチッと、応援よろしくお願いしますにほんブログ村人気ブログランキング

    たくさん共感されています

    アマン東京の駐車場で確認されたこと
  5. 秋旅♡軽井沢 ③ チェックイン