みんなが見ている注目記事

  1. 平成最後の年越しHawaii2018(22)(4日目:カマカナアリイへ~♪)
  2. ハワイ在住ヘルスコーチの碧です。バレンタインですね普段よりちょっと贅沢なチョコレートを頂いたのですが、思わぬ失敗をしてしまいましたヨーロッパの有名ブランドもので私もこのブランドが日本に上陸した頃からの大ファンだったのですが・・・。今回頂いたのは1枚(80g)20ドルほどの板チョコで、ここの板チョコは初めてだったのですが、ダークチョコレートカカオ 72パーセントシュガーレスとパッケージに書かれていていたので、何となくビターなものをイメージしていたものの、実際に食べてみると随分と甘いん?と思って原材料を見てみると、カカオより人工甘味料(マルチトール)が遥かに多いではないですか。。。完全にブランドを信じ切って、何の疑いもなく食べてしまいました。これで1枚20ドルって、正直なところ、安いチョコよりタチが悪いのでは・・・・??と思ってしまいましたホールフーズなど、ナチュラル系のお店にあるチョコレートのほうが、ちゃんとカカオを使っていて1枚 3~8ドルくらいで断然安い。スーパーで買えるものだとリンツのエクセレンス(カカオ85%以上)がカカオをしっかり使っているし、変な材料が入っていなくてその割にはお手頃価格で気に入っています♪(写真はサイトから拝借)材料の質と、値段は必ずしもイコールではないのですよね~。でも20ドルのものが4ドルのものよりカカオが少ないなんてでもでも、変なものを買わないようにするには、知識を備えて自分で判断できるようになるしかないんですよね。これは板チョコだけであって、ショーケースに宝石のように並んでいるチョコレートの方は良いものを使っていると信じたい。今日も読んでくださりありがとうございました

    高級チョコレートで大失敗
  3. akeですここ最近マウイ島のハレアカラの方で雪が積もったり、旦那くんの親戚は大喜びで写真送って来てましたが(笑)なんだか寒いハワイです昨夜も相当寒くて、シャワーだけでは出てきた時に既に寒く、ジャージズボンに半袖Tシャツにパーカーに靴下を身につけてベッドに入るという状態私達が住んでるところが山側なので、ワイキキ方面の海側と比べると気温が低くて余計寒いのですが、今朝起きた時スマホで見た気温、まさかの、14℃。え?これちょっと暖かくなり始めた日本の冬じゃね?とスマホで見た平均気温なので、山側の方はもう少し寒いだろうし、なんと言っても寒く感じさせるのが、風やすきま風。借りてるお家は窓がこういう開閉式のやつなので、ピシッと閉まらず、強風だとすきま風が半端ない暑い日は涼しいのでエアコンいらずなんですが、いきなりこれだけ寒いと暖房器具がないのはさすがに困ります日本はもっともっと寒いけど、暖房器具がしっかりあるハワイはいきなり寒くなって暖房器具がない=冷え症で足とか冷たい私にとってはたまら~ん←って笑ってますが、本当は笑えません(笑)来週の半ばまではお天気が悪く、気温も24℃前後までしか上がらないかもとか天気予報で言っているので、いらっしゃる方は念のため「長袖Tシャツ1枚とパーカー、レギンスや長めのズボン」を持参して下さいねズボンは特にサイズが違ったりで買いにくかったりするので、持って来られることをオススメします。こんなゲリラ豪雨とかも濡れたところへ暴風は風邪引きます View this post on Instagram 超悪天候な朝😳 A post shared by Team A (@hilahila_au_808) on Feb 10, 2019 at 10:31am PSTいやぁ~、あのドンキホーテの店内に入った『さっぶ!(寒い)』と思う瞬間あるじゃないですか~。あれがね、一瞬『あれっ?店内暖かい?』って感じる程、外が寒い訳ですよ帰国したら、日本に置いてきた小型温風ストーブを絶対持ち帰ろうと思います家族の中で取り合いになりそうだから順番で使うとかルールを決めなきゃなんて妄想しちゃうくらい寒いハワイからのレポートでしたにほんブログ村

    たくさん共感されています

    今から来週にかけてハワイに来られる方。
  4. ・・17度でありまホノルル市街地では、これまでなかなかこんな気温になることはなかったので、ちょっとビックリこれがほぼ連日続いています。ヒーターというものを持っていないので、着るものだけでこの気温をしのぐことになります…寒いっところで、明日、ワイキキの海が赤く染まるかもしれません場所はこの辺りヒルトン・ハワイアン・ビレッジの前に広がる海であります。この辺りにご宿泊の皆様、何事か!とビックリですね。でも、海が赤くなっても、心配する必要はございません水の流れの調査をするそうであります。土砂降りの雨で、最近は洪水注意報がよく出されているのですが、このたくさん降る雨水は、いずれ海に流れ込んでいきます。ワイキキでは、各ホテルに雨水の排水用のパイプがあるそうですが、下水管に雨水が大量に流れ込んで、下水管が破裂したことがあるのもあって、建物の雨水の排水はどのように流れていくのかを調査するそうであります。赤い色素を流して、その水がどこに流れ出るのかを見るそうで、どうもその水の行先が、ヒルトン前の海らしいので、明日はこの辺りでのビーチ遊びは避けておいた方がよさそうですね。と言っても、寒くて海に入る気にもなれないかもしれませんがあ、そうそう、本日はバレンタインデーなんですね(すっかり他人事)。何があったのか、我が家の人々は皆、バレンタインデーというものが好きではないらしいです。ハワイでは日本とは逆で、男性から女性にプレゼントをするのですが、我が夫に至っては、「なんでバレンタインデーにわざわざ物を買わないといけないのか」という、そんな疑問をいつからか持ち始め、(釣った魚に餌はいらんという考えもあるのかもしれませんが)昔はわざわざ珍しいワインを買ってきてくれたり、バラの花をくれたりしていたのが、パタンと止みました。ところが今年は、変なことを突然言い出しまして。「今度の木曜日のために、お肉を買う」(バレンタインデーという言葉さえ言わないという)(こちらはこちらで、木曜日がバレンタインデーとも気付かず)「なんでお肉わざわざ買いにいくの?」「ブログのためだよ。何もしない夫だと思われるのも嫌だし…」 なんじゃそりゃ「ブログのためとか、そこは書かなくていいからね。」 書いちゃったよ~んそんなわけで、お店で食べると、ものすごくお高い「ポーターハウス」というお肉を買いに行ったのが、あの、海軍のスーパーマーケットだったわけであります。海軍用のスーパーマーケットの話はこちらポーターハウスは、Tの形の骨をさかいに、ひれ肉とサーロインが同時に食べ比べできるという、すごい部位。ちなみに、その海軍用のスーパーのお肉売り場が大きくてビックリでした普通のスーパーで売られているよりも、お肉の種類も部位もものすごく多くてまたビックリ。体力を使う軍人さんは、お肉がやっぱり必要なんでしょうか⁇ ポーターハウスという部位も、普通のスーパーでは見たことがないのですが、あっさり見つかりましたなかなか巨大左のお肉、千葉県みたいですね(最近、食べ物の形を県の形で表現するのがマイブームですこの間飲んだソイ・モカ・ラテのアートは、石川県みたいでした)ワイキキのレストランで食べたら、1枚、$125するらしいですこのお肉、いったいいくらで手に入ったのでしょうか?あ、次回まで答えを引き延ばす程のクイズでもないので、すぐ言います。2枚で$17.77でしたこれでも高い方でしたよっぽど軍人さんにはお肉が必要なんでしょうか仕事を超特急で終わらせてきたっと、一応、やる気を見せてくれて、夕食を作ってくれましたが、なかなか本格的な出来で、お肉も柔らかく、美味しくできていました「ブログのため」でしたが、美味しいディナーを食べられたので、それはそれでよかったです。でも、「ブログのため」なんて言わなくても、バレンタインデーに特にこだわりがないガイドさゆりなので、何もしなくてもよかったくらいですがというわけで、こんなバレンタインデーの過ごし方もあるということで…ちょっとお口直し的に、突然このクッキーの美味しさに気付きましたチップス・アホイ、ココナッツ・チャンキー。ザクっとした食感の、厚めのクッキーの中に、チョコチップとココナッツ味の何かが入っていて、ものすごく美味しいのであります我が息子が好きな味なので、我が息子に買ったものなのですが、一つもらって、買った本人がハマってしまいましたハワイにいらっしゃったら、お土産にぜひドン・キホーテで買いました。チップス・アホイは、スーパーなら、大抵どこでも置いてありますチップス・アホイのシリーズで、我が家でよく買うのがこちら。クッキーの中に、ブラウニーが入っているという、まず、どうやって作るのかが気になる一品。クッキーの中がシットリしているのはよくありますが、こちらは、全く別物のシットリしたものが入っているので、食感がケーキなのかクッキーなのか、いくつ食べてもハッキリしないので、いくつも思わず食べてしまうという危険なお菓子であります偶然にも、バレンタインデーのデザートにはピッタリの品のご紹介で締めくくれましたさて、明日は金曜日また天気が悪くなるという週末を楽しく過ごすために、ダウンタウンのツアーの後に、ファーマーズマーケットで美味しいものをゲットしてこようかなその様子もお伝えしますねとりあえずバレンタインデー、お疲れ様でございました!ブログ更新への励みになります、クリック、お願いいたしますにほんブログ村ブログ村 ハワイ情報にほんブログ村ブログ村 ハワイ旅行Mahalo

    たくさん共感されています

    ワイキキの海が明日赤くなります&お土産にもオススメなクッキー♪&我が家のバレンタインデーって…
  5. から、スター・オブホノルル号が先に出港していき、続いて、マジェスティック号も出発です。港から出るときには、カカアコ・ウォーター・フロント・パークと、その向こうにダイヤモンド・ヘッドが見えました。マジェスティック号はダイヤモンドヘッドを目指して、進みます。港を離れると、やはり多少うねりがありました。海にはヨット、空の上昇していくハワイアン航空の旅客機、またダイヤモンド・ヘッドの取り合わせを見ることができました。そして、アラモアナ沖まで来たときに、3頭ほどのクジラを発見。クジラは西へ向かっていたので、マジェスティック号も向きを変えて、エアポート近くまで、クジラと一緒に進みます。画像では見辛いですが、クジラが上がってくると案内の人がマイクで「何時の方向に見えてます!」(英語のみ)と放送が入り、クジラの生態などの話もしていました。スター・オブ・ホノルル号も平行して走っていましたが、マジェスティック号の方が小回りがきくようで、クジラに近づくことができていました。大きなジャンプや派手なパフォーマンスは見られませんでしたが、クジラは、このあとも息を継ぐために、数分に一回づつ、上がってきて、たっぷりと見ることができました、マジェスティック号では、2階ラウンジでの生演奏がある程度で、それ以外は特に船内でのイベントは無いのですが、シンプルで自由に楽しめるクルーズでした。お申込みはこちらから

    たくさん共感されています

    マジェスティック ホエール・ウォッチ・クルーズ