編集部が選ぶブログまとめ

みんなが見ている注目記事

  1. た。これが家なら、ママ!」 「ママ!」なんだよなぁ~と思ったり。連絡帳にも「今日はちょっとおしゃべりが多かったです」とありました。 参観が終わると、抱きついてきたので、「10秒だよ!」と言うと、「30秒!」と言われました。まだまだ幼いです。 参観後は学級懇談がありました。1年生のころは、デイ(日中一時支援)にお迎えに来てもらい、預かってもらっていました。きのうは初めて、学校での預かりをお願いしました。 前日に先生から説明を受けていて、連絡帳に自分でもスケジュールを書いていました。それでも初めては不安なようで、夜はお布団の中で、「参観のあと、ママたちは先生とお話しがあるから、ぼくは図書室で待つんだよね?」と、確認していました。 迎えに行くと、テンションは高めでした。同じ支援級のお友達と、あみだくじを書いていました。「ママ、ランドセル開けたらびっくり!することあるよ」と言います。宿題を終わらせていました。花○でした。 弟くんは、療育園のあと、デイ(日中一時支援)をお願いしていました。送迎車に乗るつもりでいたようで、デイのお迎えが来ると泣いてしまったそうです。 療育園のカバン、デイのカバンと分けているので、それで行き先を理解していると思っていました。4月に入ってから、休み明けの月曜日がデイの日だったので、月・火と続けてデイのお迎えが来た昨日はイレギュラーになってしまったんだなと感じました。デイの車に乗ると、ピタッ!と泣きやみ、デイでは楽しく過ごせたそうですが、理解できないこと、分からないことでおきてしまう癇癪を、なんとか減らしてあげたいなと思います。帰宅後は母にベタベタな弟くんでした。 兄弟ふたりとも、母のお腹に手をまわし、顔をくっつけてくるので、肉づきがいいからか・・と毎回自虐しています。 夕飯は、野菜たっぷり中華丼・黒豚餃子・ごまだれニラつけ麺・わかめスープでした。弟くんはつけ麺ばかりを食べて、お兄ちゃんは「ぼくはそう言うラーメン食べたくないんだよね、チャーハンある?」と、冷凍チャーハンを食べていました。旦那さんは、「今日のごはんはちょっと少ない、いつもは多すぎるんだ、このくらいがちょうどいい」と言いながら、食べていました。(でもね、少ないと後からインスタントラーメンを食べたり、子供おやつを間食するんですよ~) 読んでくださりありがとうございます。 にほんブログ村

    5月の参観日。(兄・小学2年生)
  2. くピラっ子をお持ちママたち!共に頑張りましょう。エイエイ、オエェェェ。(血へど)・・・・・・・・・・・・・幼稚園にせよ、小学校にせよ、保護者の集まりに出席して、家帰ってから、果たして私はうまく立ち回れたんだろうかって後から思い返してなんとなく凹む夜ってない?あたし、あんねん。特に多いのが、小学校の懇談会。知ってた?大人になったらもう学生時代みたいに発表する前にドキドキする気持ち味わうことないと思ってたのに、意外とあんねん。保護者の意見を述べてくださいっていう場面が!!特にこの四月は、年度初めやから一人ずつ自己紹介(という名の我が子紹介)をしていかないといけなかったりすんねんけど、子供3人おったら3人分せなあかんし、もーーー、これ、ほんま苦手。最初の方に当たったら当たったで、何を言ったらいいかサンプルが少ないから緊張するし、最後の方に当たったら当たったでドキドキする時間が長くて疲れる。さらに関西式英才教育仕込まれすぎたせいか、ウケる話しないとあかん!みたいに勝手に思ってるところがあって、前のお母さんがしっかり笑い取って自分の番に回ってきたパターンなんて最悪。この笑いを絶やしたらあかん・・・すべらない話せなあかん・・・みたいな謎のプレッシャーみたいなん感じてすんごいドキドキすんねん。考えすぎかな。いや、分かってくれる人、いると思う。でも自己紹介の場合は、「お題」を与えられることも多いから(好きな食べ物を言ってください、とか、お子さんの良いところを言ってください、とか)まだ気が楽なんやけど、去年の最後の懇談会ではドッと疲れましたわー。三年生最後の懇談会。先生の一年間総括のお話を聞くだけかと思って出席したら、「この一年間どうでしたか。」みたいな意見を一人ずつ発表していかないといけない流れになっていて、うーーーわ、もう、帰りたい。何言おう。こちらとしては先生からの一方通行の懇談会で全く問題ないのにあえて意見交換会をセッティングしてくれているという思いやり、ゲフ!!ドキドキ・・・ドキドキ・・・・・。しかもわりと早くに順番が回ってくるところに座ってたから、何を話せばいいのやら頭の中でまとめるのに必死で先に発表なさっているお母様のお話をきちんと聞く余裕もない。で、一応、皆さんそれぞれお悩み相談じゃないけど、こういう時どうすればいいですか?みたいな質問を先生に投げかけるような形の発表になっていたから、私もそういう形式で行くことにした。実は去年、ちゅんたんのクラスはなかなか元気のよいクラスでして。なんやいうたらすぐ喧嘩が勃発してたらしい。喧嘩がしょっちゅう勃発するからそのたびに帰りの会で先生からのお話があったり、どうすればみんな仲良く過ごせるか話し合ったりする事が多かったんだよね。で、私としては子供同士喧嘩することもあるだろうし、それについては別にいいねん。決して喧嘩をする子たちを批判をしたいわけじゃない。でも、同じ空間で過ごしてるちゅんたんにとっては、毎日喧嘩が起こるのもストレスだし、自分は全然関係のない喧嘩なのに帰るのは遅くなるし、毎回同じくだりの話し合いが続くしで、「もうこのクラス嫌だ~~・・・」って言うことがわりとあって。だから、そういう場合、どうやってモチベーションあげて送り出してあげたらいいのかが分からなかったという趣旨の話をしたんだよね。で、あたし、喋るの、そんなにうまくないねん。話をはしおってしまがちだし、言葉足らずやし、特に話の終わり方が難しいな~って思う。でもさ、お母様ってすんごいしっかりしてる人もいるやん?司会者かなって思うぐらいお話が上手な人とかもいるやん?言葉遣いちゃんとしてて、しっかりしてて、あーー、賢そう~~~っていうお母さん。マジ憧れる。自分の喋りがアホっぽすぎて嫌になる。で、話の切り上げ方とかも、後から続くお母様の話を聞いて、正解がわかったりなんかして・・・。いやーーーん!そうやって終わればよかったんかぁぁぁ!!さっきのシーンに巻き戻して~~~!!私の終わり方、あれなんやねーーーん!!時間よ戻ってえぇぇぇ。さらには、喧嘩勃発で巻き込まれてた側もいれば、喧嘩勃発の当事者のお母様も当然いらっしゃるのだということをすっかり頭から抜けていた私。「うちの子もご迷惑をおかけしていたかもしれません・・・」みたいな謙遜?遠慮?予防線?みたいな流れになり、あーーー、しまったーーー。そっち側のお母様からしても、そりゃ悩むだろうし、決して責める口調とか、そういう風にはならないように細心の注意を払って気を付けたけど、どっちのお母さんの気持ちもよーーく分かるし、お母さんみんな一生懸命頑張ってるの分かるから、あぁ・・・もしかして傷つけちゃったかな?とか思ったり。こんなことなら、何も言わんかったらよかった(*´Д`)あたりさわりのないこと言っておけばよかった。てか、みんなそんなにご迷惑おかけすること気にせなあかん?子供同士なんてご迷惑おかけしあって育っていくんちゃうのん。・・とか言えないよね。オホン。奥様方のお子様でご迷惑おかけすることになるんやったらうちの子なんて100倍ご迷惑おかけすることになっとるわい!とか思いつつも、いやいや、でも、そんな風に思う人ばっかりじゃないし、そもそも本心でもないやろうし、自分を下げて相手を立てる美学だし・・・ごにょごにょー!私もそうやって言っといたほうがよきお母様に見られるんかなとか思ったり、図らずとも喧嘩勃発して困ってました風に聞こえてしまったかなとか思ったり・・・・どっと疲れまひた。ヒーコラヒーコラバヒンバヒン。もう、寝て忘れるに限るけど。本当はこんな人間なのに、「よいお母さんと思われたい」っていう仮面をかぶろうとするからこんなに疲れるのかな。懇談会、こわい~~~~(^o^)/・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・はい、今日、めっちゃ久しぶりにオギャドリ(第二ブログ)更新しました。よかったらどうぞ。全承認の方向でしたが、今回から私のほうで承認制にさせてもらいます。基準は私が「載せたくない」と思ったものは載せません。ごめんなさいね~~!ご理解のほどよろしくお願いいたします。どないなってんの、この大学。いつも読んでくださって&コメント・いいねをありがとうございます♥リブログ大歓迎です。許可不要です^^ご自由にどうぞ~!リブログ先には感謝の印に「いいねボタン」を押させていただいております。------------------------------------------------------------ウーマンエキサイト👇最新話73話『好き嫌いが多い子は給食にどう立ち向かう?」すくパラ👇最新話「出産の最終形態はゴリラ!いざ!初産最終話」暮らしニスタ👇オギャ子、一日体験ジムに申し込むの巻き!------------------------------------------------------------オススメ絵本はこちらで見れます(日々増冊中)👇★ブログが本になっています★------------------------------------------------------------

    コメントが盛り上がっています

    お母さん検定気分!ああ言えばよかったかなと落ち込む夜。
  3. ます。このブログは2歳息子(りっつん)と、バタバタワーキングマザーの私(ぴーこ)と、のんびり屋のパパの日常を絵日記で綴ったものとなっております。どうぞ、よろしくお願い致しますいいね!やコメントを下さる方、読者登録して下さった方、本当にありがとうございます。めちゃめちゃ嬉しいですりっつん2歳4か月昨夜のことです。◆処世術りっつんがイタズラして、ママに雷を落とされました。怒られている最中の息子の様子になんだか違和感を感じ、よくよく見てみましたら。拝んでました。なぜ拝む?というか、どこで「拝む」という行動を身につけたのでしょうか?うちは無宗教ですし、保育園も普通の保育園なはずなんですけど(笑)怒ってたんですけれど、あまりに神妙な顔つきをしながら両手をあわせて拝んでいたので、思わず笑ってしまいました。小さな子の処世術ですかね(笑)話は変わって、今日の朝のこと。りっつんと保育園に登園したときの事です。教室に入り、りっつんが私の手を離れておもちゃのところにかけていきました。机に出ていたおもちゃ息子が手を伸ばしたところ、そこで先に遊んでいたお友達に「これはだめ!○○くんの!」と手で遮られてしまい。そこで息子はどうするかな、と思い見ていたところ、息子はそのおもちゃを取り合うでもなく、そのお友達の頭をポンポンと撫でて、先生の元へと向かったのです。お友達の元を去り、先生にぎゅっとしがみついた息子は、そこで初めて顔をくしゃっとさせ、泣きそうな顔になりました。それを見て、思わず私の方が(心の中で)泣きました。やっぱりおもちゃ遊びたかったんだよね。でも、お友達と争うのが嫌だから我慢したんだよね。とっても偉いと思いました。今回はお友達が先に遊んでいたものなので、当たり前のことだとは思います。けれども、そこはまだまだ2歳児。「自分中心」な頃です。でも、その気持ちを抑えてお友達に譲ることができたことは、親バカですがエライな、と思いました。少し前から思っていた事なのですが、どうやら息子は人と争うことが苦手です。保育園以外で遊んでいて、たとえ息子が先に遊んでいた物を横から奪われても、ぐっとそれを飲み込んで違うおもちゃ遊び始めます。もう少し自分を出してもいいのにな、と思うくらいです。気が弱いのか、優しいのか。親バカなので、そこは優しい男の子だからだと思っておきます(笑)。外で色々な我慢をしている分、家でのワガママっぷりはなかなかのものではありますが、あぁして我慢している姿を見てしまうと、そんなワガママも思わずギュッと抱きしめてあげたくなりますね。今日は1か月に一度のお弁当日。息子が美味しくご飯を食べられますように頂いた拍手などを励みに更新しております現在、ランキングに参加しています。宜しければクリックお願いします人気ブログランキングへ

    処世術
  4. な。他の奥方も一緒お弁当食べるってなったら弁当作りも緊張するし・・・。→冷食が美味しそうに見える弁当箱使ってます。あ。ちなみに、私はたま~に「もしかしてちゅいママですか?」って声かけられることもあるけど、経験上、直接声をかけてくれる人はみんなよい人だし、私も「いつも読んでくださってありがとうございます」と直接お礼も言えるし、身バレがどうとか噂がどうとか全然気にしないタイプだよ~~~。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・今週、次男坊のゆいまーるが、帰ってきてから すこぶる、チンピラやねんけど。なんなん。まだやんの?いつまでやる気なんこれ。幼稚園時代でだいぶマシになったと思ったのに・・・進んだと思ったら戻る。子育てってこんなんの繰り返し。正直、めっちゃイライラするよ!!女神でも仏でもないから、きぃぃ!ハラタツ!おまっええ加減にせーよ!ってなるけど、ゆいたんもゆいたんでいかに私をイラつかせようかとあの手この手だし、私も私でいかに真に受けずにかわすかであの手この手だし、今週は毎日ぶつかり稽古激しめ。毎日暑いし、運動会の練習もあるし、疲れてるんやと思う。「疲れた→寝る」ってなるんじゃなくて「疲れた→グレる」ってなるのがゆいまーるくんなんですわ。きっかけは些細なこと。夕方の五時にゆいまーるが、今からマメちゃんちにピンポンしておうちにあがらせてもらっていいか聞いてきていいか?って言いだした。え。あかん。もう夕方五時やし、そもそもマメちゃんちとそんなにお知り合いなわけでもないし、いきなりピンポンして来られてもマメちゃんマザーびっくするわ。私:「もう夕方五時だからダメ。」と断ったら食い気味でキレてきた。ゆ:「じゃぁ、おやつ食べる!!!」え。それもあかん。今からおやつ食べたら晩御飯食べれへんくなるからあかん。ピンポンもダメ、おやつもダメ。ダブルでダメって言われたゆいまーる。激昂。くわっ!!なんでやねん。晩ご飯食べないそうです。夕食スト。私:「ふーん。別にいいけどお腹すくよ。」ゆ:「ママの言うことなんて聞かん!!」なるほど。捨て台詞を吐きまくって、ママを揺さぶる方向らしい。ゆ:「オレが人のうち入りたい時にダメダメ言ってくるから、うーわ、こっわーーー(棒)脅し文句、思いやり溢れすぎか。私:「そんなこと言わずに助けてほしい時には助けて~~~。」ゆ:「ケッ!!!立派に反抗期。ガンバル6歳。もー、この子、物心ついてから8割反抗期やねんけど、いつになったら反抗せーへんくなんの。ゆ:「明日の天気何なのか知ってる!?」え!!!いきなり天気聞かれた!!!こんな啖呵聞いたことないわ。明日の天気知ってんのかオラァァ~~!!私:「知らない。ゆいたん、知ってんの?」ゆ:「ヘッ!!!!どどど、どないやねん。なんやねんなもう。ゆ:「ママにはどういうものか聞かせたくねぇわ!!!」はぁ、そーですか。ゆ:「正解は、雨でしたぁぁぁ!!!(キレ)」正解言うんかーーーーい!!!なんやそら!!!とにかくママより優位に立ちたい・・・・なんかないか・・・なんかいないか・・・ハッ!これなら勝てる!ってひらめいたものが「明日の天気知ってるか!?」マジ怖ふぎー。(棒)ゆ:「ママの言うこと絶対聞かないもんねーーー!!」はい、こっから第二ステージ始まります。いよいよ実力行使で本格的にママの嫌がることを開始。ちょっとーーー!!もーーーー!!!やめてよ!!畳んだ洗濯物ぐちゃぐちゃにしないで!(怒)ママが嫌がる鉄板ネタ。洗濯蹴散らかしの術を披露しはじめたゆいたん。これ、めっちゃハラタツーーー。本気で怒る私。ゆ:「へーーーん!!!じゃぁ、マメちゃんち入る!!」私;「だーーからダメだってば。」ゆ:「じゃぁおやつ食べる!!」私:「それもダメ。」ゆ:「じゃぁ違うおやつ出せ!!」私:「違うもなにも、おやつはもうダメ!しかも出せとか言う奴には出さない。なんなん、さっきから。お腹すいたん?ご飯にしようか?」ゆ:「キィィイイイ!!!やだっ!!ご飯なんか食わねぇ!!!!」振り出しに戻る。ゆ:「本 散らかしてやるーーー!!!!わは。めっちゃこっちの顔確認しながら本投げてくる。見てみぃ。俺、今、めっちゃ悪いことしてんで。どやっ!って目が物語ってる。はーーー、めんどくさ!なんでこんないちいち突っかかってくんねやろ。いい加減にしなさいよ。何をどんだけ言ってもダメなもんはダメ。怒り心頭のゆいたん、台所に走っていって、箸をぐわしっ!と掴んできて、椅子の上にバラまく。きっと箸をバラまいたらママが怒るに違いないと思ったんやろな。一回無視しとこ。そしたら、今度は箸を投げた!!私:「コラ!!!」よし!ママがイラつき始めたぞ!!!(ゆいたん優勢)お次は、ゆ:「ギーーーエエエエエエエエエエエ!!!!!」(高音ボイスの奇声)うっるっさ。アホの鳥かよ。奇声あげるとか勘弁して。私:「やめなさい。」ゆ:「じゃぁジュース買って!!」私:「なんでよ。じゃあの意味がわからん。買わへんわ。」ゆ:「もーー!!!うるせぇぇぇ!!!」とうとうぶち切れる。ゆ:「もっと散らかすからね!!!」私:「もう、お腹すいたんやろ?ご飯にしよっか?晩御飯何にしよ?お好み焼きはどう?」一歩歩み寄って晩御飯の献立を聞いてやったというのに、この捨て台詞。ソースしか舐めない!!!はーはー、そーーーですか。ほんならもうそーし。ソースだけ舐めて今日の晩御飯終わりにしとき!!なんやねんなもう、ややこしいなー。ゆ:「じゃぁもうパン食べるからいい!!!!」ダッシュで台所に食パンを取りに行って、何もつけないままの食パンをガジガジかじり始め、ただ食べるだけじゃ嫌がらせにならないから、寝転がって食べてやる!!ってキレて、その後寝転がりながらめっちゃこっち見て食パン食べる。はーーーー。・・・・・・よくもまあこんなにもイラつかせれること。私:「あ。しまった。お好み焼き作ろうと思ったけど、卵がなかった!!・・・・・ゆいたん、一緒に卵買いに行く?」ゆ:「へっ!!!!行くに決まってっだろが!!」もーー、だからその口調よ。やめぃ。結局ママと一緒に行きたいんやろ?ほい、ほんなら行こ。その前に、諸々の悪行を反省しなさい。箸バラバラ、洗濯物バラバラ、本バラバラ。なんなの、この有様は。こんなんしたって何にもならないよ。思い通りにならないからって当たり散らしたって、格好悪い。自分のご機嫌は自分で直さないと。箸、もとの場所になおしてきなさい。(スゴスゴスゴ)暴れてごめんなさいは?ふん。ほんじゃ、卵買いにいこう。外に出てママと卵買いに行くってなったら、ケロッとこのざま。はぁぁぁぁ。まだまだこんなんです。絶賛チンピラっす。イラつきますわ。後から思い返したらゆいたんなりにめっちゃ頑張って反抗してるのが分かるんやけど、実際現場ではめっちゃイラつきもするし、私も怒るし、むしろ怒らない育児ってどーやったらできますのんって感じやし。でもその日の真夜中。珍しくゆいたんが、私のお布団に潜り込んできて・・・・だってさ(*´Д`)怖い夢見てママの隣で寝たくなったんだとよ・・・・。(幼)朝起きたらママの横でぐっすりおねんねしとったわ。6歳・ゆいまーる。進んで戻って進んで戻って、子供ってかわいいけどハラタツ。ハラタツけどかわいい。今、学校から帰ってきたあとが修羅場です。しばらく続くと思う。がんばろ。いつも読んでくださって&コメント・いいねをありがとうございます♥リブログ大歓迎です。許可不要です^^ご自由にどうぞ~!リブログ先には感謝の印に「いいねボタン」を押させていただいております。------------------------------------------------------------ウーマンエキサイト👇最新話73話『好き嫌いが多い子は給食にどう立ち向かう?」すくパラ👇最新話「出産の最終形態はゴリラ!いざ!初産最終話」暮らしニスタ👇オギャ子、一日体験ジムに申し込むの巻き!------------------------------------------------------------オススメ絵本はこちらで見れます(日々増冊中)👇★ブログが本になっています★------------------------------------------------------------

    コメントが盛り上がっています

    チンピラVS母ちゃん。キレたら負けの根競べ!(キレたけど)
  5. 息子氏、晴れて1歳7カ月〜なんだけどもー。突発性発疹かかってしまた。かわいそうに発熱初日、朝ごはんを吐いたのでおかしいと思って顔を触ると熱い…38.5度。まだ突発やってないし、突発かな…と思って、夜中に熱が上がることを予想して念のため小児科で解熱剤を処方してもらいました。結果、1日目→39度前後。食欲はないけど機嫌もまずまず。寝つきもまぁ良し。2日目→40度前後が一日中。お昼と夜に解熱剤を使用。食欲なし。機嫌悪し。3日目→朝一は38度ありましたが、お昼前に小児科で測った際は36.8度まで下がりました食欲無し。4日目←いまここ→熱はなし。お腹と背中にポツポツ出現!食欲は昨日よりはあるけど、いつもの3分の1も食べません。3日目に病院目で診てもらった際、喉が赤く腫れているということで、食欲ないのもそのせいかなぁと言われました水分取れてるのでまあ大丈夫だとは思うんですが…。元気印な息子が熱でぐったりして一日中寝ている姿は本当に痛々しくて、見ていて辛かったです…と、、同時に、あの、不謹慎なんですけども、「うわーこの子もぐったりすることあるんだ」と少々感心してしまった(小声)だけども。こんな悠長なこと言っていられたのも昨日までいやー、不機嫌ヤバァァァ史上最強記録叩き出しました。突発性発疹の後の不機嫌病、よく話では聞いていたけども、え、え、ここまで??「一日中抱っこ要求でぐずぐず」「ママにべったり」とか、そういう感じかと思ってたんですけども。全然違うめっちゃ暴力的なんなんこれ、えー。まず起きてる時間ずっと泣いているというのがポイントしかも、泣くというよりは叫ぶ感じね。その声の出し方しててよく喉潰れないよねーと感心するレベル。これだけでも心折れそうなのに、抱っこしてもキレる、下ろしてもキレる何も食べない飲まないテレビも見ないおもちゃも触らない外出しても歩かないーーーー\(^o^)/ぴーひゃら!宇宙に放り出すしかねぇ。笑お茶飲まそうとしてマグ差し出したらマグ投げるし、そこらへんに落ちてるもの手当たり次第手に取って机の上に向かって投げつけるんですよー!?ありえない!!小鬼ーーーー!!1歳半のすることか!!!家中地団駄踏みながら走りながらキレて、廊下とリビングの間の扉開けたり閉めたりしながら切れてるし。ダチョウ倶楽部か。あとはひたすら私を殴る蹴る引っ張るDVーー!!!今日き限って鍵編みのサマーニット。引っ張られて伸びる。ご臨終。叫び疲れたのかお昼ご飯も食べずに寝てしまったけどもそれも30分足らずでお目覚め〜!!\(^o^)/そして起きた瞬間から絶え間なく殴られてた。辛い。笑疲れるわーこっちも。まともに向き合ってたら頭おかしくなりそうだからとりあえず泣かせてるけど、これ、日中はまだいいとしても、夜遅いとご近所迷惑すぎますよね。(我が家のご近所は日中お留守のことが多いので)そいえば昨夜もずっと夜泣きしてたな…泣き止まないから放置するしかなかったんだけども。これ。今夜も泣くのかなーあまりにうるさいと児相に通報されてしまうかもだし、ご近所さんから苦情来たら…と思うと怖いーーーほんまうるさいもん。夕方のうちに事前に謝罪に回りたいくらいだ。もうほんま、突発恐ろしい!「突発とかみんななるし、落ち着いて見守ろうー」とか呑気に構えてたけども、いやいや落ち着くも何も。こんな状態ですけど。笑突発ってこんななんですか?純粋無垢な1歳児がこんなDV男(ダチョウ倶楽部ver)になってしまうのですか…???それとも「突発feat.イヤイヤ期」ということでスペシャルミックスされてわけわからんことになってるのか。1歳7ヶ月まで突発かからなかったし、うちの子突発無いタイプだったんかなぁーなんて思ってたけどもね。甘かった…!!!!!こんなことなら1歳なる前にかかっておけば、こんなひどい反撃くらうこともなかったのにとはいえ、月齢低いうちに高熱出たらそれはそれでもっと心配も多くて大変なこともあるからどっちがいいとは言い切れないけど。病気の症状によるものだから仕方ないといえども、まぁまぁな試練だ息子もきっと伝えられない苦しさと戦ってるし、かわいそうなんですけどねーこんな時に実家が近かったら…と、また弱気になってしまいそうだけど、いやいや突発くらいみんな親子で乗り切ってるよねー日にち薬だ!はー、防音ルームほしい。笑

    史上最強。鬼門。突発。