みんなが見ている注目記事

  1. 家の購入話が大好きなママ友
  2. 【15話】ご近所ママの茶会 あの時の様子が明らかに?!
  3. ば嬉しいです。▷先ママさん&当事者さんもぜひぜひ仲良くしてください🍀まだまだ、アメブロですので…、どうぞよろしくお願いします🤲🥺------------------------------------------今回の記事は少しヘビーな内容なので、悲しい記事を読みたくない方はここから先はご遠慮ください💦私自身も正直思い出したくない内容ですが…記録の為に投稿したいと思います…------------------------------------------2018年10月28日のInstagram投稿記事の転載です。(術後8ヶ月/1歳0ヶ月)------------------------------------------久しぶりに、朝から悔しくて号泣しました。..理由は保活の電話。.我が家の姉妹は小規模の保育園に通っています。.その為、上の子は今年度いっぱいで転園。.二人別々の園に通うのは大変なので、穂奈美も転園を…と考え、.気になってる園に問い合わせました。..その園は去年も問い合わせをして.「うちは乳児枠を新設したばかりで疾患のある子を預かるのは自信がなく難しいです」と、断られたところでした。.1歳を過ぎて、状況も変わった為再度問い合わせをしたのですが….去年と同じく男性の園長先生が対応し.「あ〜、はいはい、去年もお話しましたね。で、その後どうですか?もう大丈夫なんですか?」.と軽い感じで始まり…ホッツのことや口蓋手術のことを話すと….「あ〜、そうなんですね。ところで、今保育園に通われてるんですよね。それだとうちへの転園は難しいと思うんですが〜」.との対応に、.「上の子が卒園なので、一緒に転園したいんです。」.と、話すと、.「あ、なるほどなるほど、そ〜ゆうことですね…。そうか〜」.「ちなみにお母さん正社員ですか?あ、パートですか…、あのですね、うち、前年度の入園ランクがA3なんですよ。」.と、聞いてもいない話をされ….「募集枠はありますが、在園児の兄弟の入園予定もあるのでね、ちょっと…それに決めるのは役所の方なので…」..と、こちらの話をほとんど聞きもせず回りくどい話ばかりしてきたので、.我慢できず、「もういいです。」.と、途中で電話を切りました。..口唇口蓋裂の事を聞きもせず、.頭から入園に後ろ向きな話をされ。.私は、口唇口蓋裂の子の受け入れが可能かどうかを聞きたかっただけで.募集枠のことも入園ランクのことも知ったこっちゃない。..あんな人間が、幼児教育の園長であることと、.口唇口蓋裂の認知度の低さを知り、.悔しく涙が止まりませんでした。..↑先日、保育園からもらった誕生日カード🎂今の保育園には本当に良くしてもらっていて、感謝しかありません…😭😭😭.

    悔しくて号泣した保活の電話
  4. 妹(3歳・療育+認こども園)家事そっちのけで育児に奮闘中です******************我が家は、家族5人同じ部屋に川の字で寝ています(5人だから川じゃないけど)が!朝になると…“川”が“日”や“正”の字になっている…寝相悪すぎ…午前5:55スマホのアラームが鳴り、慌てて枕元に置いているスマホを探し、アラームを止める。子供達が、アラーム音で目を覚ましていないかを確認し、よしよし、寝てる。ホッ。そして…再び布団に潜る。。モゾモゾ寝ボケながら布団の中で、今日の予定を確認する。。えーと、えーと…ああ〜!布団は…温かいぐぅ。。↑片足、夢の世界へ。でも、二度寝した日の展開を想像すると…一気に目が覚めるゲッ起きないと!朝から悲劇!近くに寝ている旦那を、バシバシ叩き起こす起きて起きて!私は、寝癖全開の頭で朝食を作る。その間、旦那は新聞を速読。午前6:10 お兄ちゃんを起こす。リビングのソファで二度寝をするお兄ちゃん起きてーー!と声を掛けながら、ニュースと天気予報をチェックし朝食に手を伸ばす。旦那は、ご飯+味噌汁私は、トースト旦那の味噌汁は、インスタント。数年前までは、毎日味噌汁を作っていたけど今は、作ってる時間なんてない。最初は、インスタントという罪悪感があったけど… 今は、全くございません!だって、“料亭の味”って書いてあるしw私は、毎日トースト。なぜかというと…朝ご飯を食べている最中に毎朝起きてくる妹。寝ボケながら、私の元へ来る。片手に妹抱っこ片手にトーストだから、毎朝、私はトースト。午前6:30 たっくん起床たっくんも寝ボケながら、私の所へ来て私の手を引き、一緒に布団へダイブ。たっくんは、毎朝20〜30分くらい私とゴロゴロするのが日課。午前6:40たっくんとゴロゴロしながら、お兄ちゃんに朝食を食べるよう伝える食の細いお兄ちゃん…全然進まない頑張って食べてー!午前7:00私はたっくんからシレーっと離れ、お兄ちゃんの登校の用意水筒、名札、ハンカチ、ティッシュ…連絡ノート確認!午前7:10お兄ちゃんを送り出すいってらっしゃーい妹とたっくんの朝食を作りつつ、自分のコーヒーを淹れる。食卓に、妹とたっくんの朝食を置くが…誰も来ない。あのー、朝食できたんですけどー。朝食を食べる二人を見守りながらコーヒーを飲むつもりで、毎朝、淹れてるんだけど、飲めた試しがない。おーい、朝ごはん食べてーたっくんは、また最近お風呂に執着し、リビングとお風呂を行ったり来たり行っては戻るを繰り返すリビングのドアを開けっぱなしにするので、さ、寒い…たっくんの朝食は、【おにぎり+りんごバナナ+牛乳(薬入り)】365日これすべて白色他の物は、絶対口にしない。妹が「トイレー!」というので、トイレについて行ってるとたっくん、牛乳のコップをひっくり返してるゲッ!最悪!!!←嬉しそうにスキップ、牛乳を踏む部屋に戻り、文句を言いながら、私が掃除をしていると妹が「ジュースちょうらい」あ、はいはい。冷蔵庫を開けた、瞬間!!ハイエナのように、たっくんが寄ってくるシッシッ!あっち行って!たっくん部屋の中を走りながら朝食を食べる。タタタター、モグモグ。ご飯粒が、、あー、あーー…ボロボロ。落。私は、2人の連絡帳を書きながら、すっかり冷めているコーヒーを飲み干す。次は、洗濯を干す。私が洗濯カゴを持って、ベランダに出ると…たっくんと妹がやって来るあー!ややこしい!!部屋に2人を押し込み、干していると… 妹が「あー!たっくんがー!」と叫んでいる慌てて部屋に戻ると、たっくんがオムツを脱ぎ捨て走り回っている←むっさ笑顔粗相をしている日もあれば、ただ脱ぎ捨ててる日もある気が付けば、8時過ぎ!旦那は、出勤もう行っちゃうのね。いってらっさい。自分の頭は、まだ爆発中!(寝癖全開で、いつも洗濯物を干している) 顔を洗い、適当に化粧をする簡単な顔で良かった化粧をしていると、化粧道具に興味津々な妹貸ーしーて♪でた!め、面倒くさい…その間も、たっくんが何をしているのかチラチラ、チラ見しながら妹の、貸して攻撃をかわし、私は歯磨きしつつ、たっくんと妹を着替えさせる!時間短縮のつもりで、歯磨きしながら、作業をしているけど、実は、歯ブラシが邪魔で遅くなる(笑)行儀も悪いしやめたいが、なんか急いでる感があるので、ついやってしまう。気持ちは急いでいるこれも行儀が悪いけど…私は、朝、トイレの扉を閉めてトイレをした事がない…昔は、閉めてましたよ!トイレに入っている間も、2人の行動を把握しておかないと大変なコトになる。←問題の2人私がトイレにいると、たっくんがやって来て私の手を引っ張るあの、まだ立てません。すると、たっくん…水を、ジャージャー流す。真顔全然落ち着かない。嫌がらせ…私がトイレットペーパーに手を伸ばすとたっくんが拍手するパチパチそんな拍手いらんわ!トイレもゆっくりできない。。悲玄関に、2人の通園リュックを置き出発5分前まで私は、ちょっと休憩。。いつも8時にアメブロから通知が来るから、皆のブログも読んじゃう!ブログに見入って、2人を見なかったことで悲劇が起こる日は、多々。でも朝ブログやめられない。出発の時間!!2人を引っ張りながら、車へ。バス停に到着し、私は、満面の笑みでたっくんを見送るのでした(≧∇≦)先生、今日も一日よろしくお願いします!この達成感!!!・・・あー…疲れた。妹送って、買い物行こ。。

    なんでもない日の、朝。
  5. 5歳とののんびりスローライフBlogです。はもう5歳。鼻を上手くかめないと、中耳炎などになる可能性もあるのでそろそろ鼻をかむのが上手くなって欲しいなぁ。と思っておりました。私の母が鼻をかんでいる所、41年間見た事がありません。(すする所は何度も見た事があります。)母の話だと、鼻の副鼻腔の形がウンタラカンタラと言ってました。『自分が出来ることは、いつか子供もできる!』と、思わないようにしよう!と、いつも思っていたはずなのに。自分がに『出来る事』を押しつけていたんだと反省しました。が鼻をかめないのを、もう少し見守ってみようと思います。我が家は鼻水吸うのに、こちらを利用してます。シースター Seastar 電動鼻水吸引器 ベビースマイル S-3025,800円Amazon私が口で吸うものを利用していたら(↓こういうタイプ)丹平製薬 ママ鼻水トッテ (0歳から対象) 耳鼻科の先生が考案した、お口で吸うタイプの鼻すい器699円Amazon風邪が毎回うつってしまったのと、ハンディタイプだと、どこでもすぐ鼻水が吸えるので愛用してました。さすがに最近は、吸引器で吸うのが恥ずかしいのか嫌がるようになってきました。◾︎関連記事→Eテレ『すくすく子育て』で見た、子供に鼻のかみ方を教える方法この教え方は最強だと思います!片方にティッシュを詰めて飛ばす遊びから、鼻のかみかたを教えるやり方です。でもは「恥ずかしい!」と言ってこのやり方をいまだに拒絶します!

    5歳の娘。まだ鼻が上手くかめない話