みんなが見ている注目記事

  1. 最近色々な病院に行くとナース服がとても可愛いところが増えていますねカラーも豊富そして白衣よりはスクラブが増えていますまあ、もちろん白衣よりも中身が大事なんですけどやはり可愛いナース服着て仕事した方がテンション上がります最近はどこもパンツスタイルが主流なんせ、時には患者さんをまたいで移送することや心臓マッサージをしなければいけないスカートタイプは働きづらいですまあ、私の場合はスカートがいいんですけどね以前、ピンクのミニバッグを買ってもらったという記事にいただいたコメントでカラー効果というお話を教えていただきました病気になり確かにピンクを好むようになりました本能的になのでしょう昔はターコイズブルーや濃紺が大好きでしたがこんな記事を見つけました「白衣の天使」の言葉通り、看護師さんといえば、「白」のナース服をイメージする人が多数派だと思います。しかし病院に行ってみると、最近は「ピンク」のものもあることに気が付くはずです。そこには理由がありました。白は「純潔」のイメージはあるのだが… カラー&イメージコンサルタントによると、病院など医療機関で働く人の制服には「カラーコンディショニング」の考え方が大きく関係しています。 白は「純潔」のイメージがある一方、人を緊張させたり、死を思い起こさせたりする色でもあります。「病気などで気弱になっている患者さんにとって、白はベストの色とは言えません」。逆に、薄いピンクには心を和ませる効果があるため、ナース服に使われることは理にかなっているそうです。手術室は「青緑」、カーテンは「薄緑やピンク」 手術室や手術着が「青緑色」であることにも意味があるそう。人間の目には、同じ色を長時間見ていると視覚が麻痺して、その色の補色(反対色)が残像として目の前にちらつく性質があります。手術室で赤い血液を見続けると、赤の補色である青緑色が残像となり、目を開けても閉じても青緑色がちらつくようになります。「もし手術室や手術着が白だと、そこに青緑色が斑点となって映り、手術中の医師の目が疲れてしまうため、手術室と手術着には青緑色を用いるようになったのです」 また、検査技師の制服に青色が多いのは、気持ちを安定させ、眠りを誘う効果があるから。病室のカーテンに使われている薄い緑色やピンクにも、患者さんの気持ちを和らげる効果があるそうです。 ちなみに、知人にお見舞いの花を贈る際、「元気が出そうだから」といって、赤やオレンジを選ぶのは逆効果。「体調の良くない患者さんには、鮮やかな暖色系は色が強すぎて、かえって疲れてしまいます」。気持ちを和らげる効果を考慮して、ピンクなどの淡い色を選ぶとよいそうです。そういえば最近いただいたお花も🌸淡いピンクのチューリップ🌷やスイートピー、マーガレットナースカタログよりケモ室用にこんなピンクの白衣が欲しい!と、今日上司に訴えてみましたが満面の笑みで軽くスルーされましたにほんブログ村にほんブログ村

    たくさん共感されています

    白衣の天使はもう古い
  2. 食べ物
  3. 入院になりました
  4. の事を受け入れてい準備も必要なのかなと思ってしまって…最近 緩和ケアの専門看護師さんに相談していました‼︎その事が カルテにもちゃんと記入されてて昨日、放射線治療看護師さんに「なんだかはるかちゃんの事ほっとけないんだよね」って言って下さって「しっかり考えをもってて もう先の事も考えてるんだよね?」「なにか力になれる事は、みんなでサポートするからって」思わず 優しく 話かけてくれた事に泣けてきちゃって…本当は、怖いこわすぎるから一個ずつ 馬鹿な頭で整理しているの。だから みなさんの専門知識が必要で知りたくて聞いた事は、必要以上に調べて教えてくれるから落ち込んでいたのに皆さんの優しさに感謝というかもー言葉にならない‼︎沢山の愛を感じました‼︎中にはね、知ってるの。人が弱って死んでいくのを興味本位でブログを見てる人がいる事。それだけじゃない。平気で傷つける言葉を発して喜んでる人もいる。私は、そうゆう人達に聞きたいです。なんの為に、今を生きているのですか???もっともっと好きな事して幸せいっぱいに 生きていてほしいんです(^ ^)人それぞれ考え方があって普通なのは分かるんだけど、一生懸命に弱い自分と戦いながら生きてる人の事を悪く言う時間があるんなら、もっともっと自分を大切にしてあげて下さい♡♡♡マイナスな言葉は、必ず自分に戻ってきちゃうと思うんです。あなたが生きているだけで、誰かの為になっている事がある事を知っててほしい‼︎人は、誰も傷つける為に生まれたんじゃないって言うじゃないですか。!?でもこんなカッコつけた事言っても私は、誰よりも親不孝で 最低なんですよね。ごめんなさい。知ってます‼︎でも 本当に嫌すぎる!大好きで大切な人を残していかなきゃいけなくって。こんな自分が情けなくて ダサくて言葉が見つからないくらいに、もう しょうがないんです。それでもとってもおっかしいと思うのですがこんな今の自分が、今までで 1番素直に自分らしくて大好きなんです。では、みなさんと明日も沢山の愛に包まれて好きな時間を過ごせますよーに♡♡♡おやすみなさい

    コメントが盛り上がっています

    落ち込む時
  5. キセルという2種類抗がん剤を併用する治療でした私がやった治療の進み方はというと…1クール1週目 カルボプラチンとパクリタキセル2週目 パクリタキセル3週目 パクリタキセルお休み無しで2クール1週目 カルボプラチンとパクリタキセル2週目 パクリタキセル3週目 パクリタキセルお休み無しで3クール...と続き全部で6クールパクリタキセルを分割して投与するという治療法でした。スキップなしで治療も進み、昨年中に6クール全て終了!やったー終わったーとルンルンで帰ったのを覚えています。毎週毎週、送り迎えして家の事手伝ってくれた母にも感謝あれから、2ヶ月半近くたった今の状態はというと。圧倒的に体力が戻った貧血も無くなったし何より嬉しかったのは、ご飯の味がする治療中は、味覚障害で口の中に膜がはったようなもわんとする様な感覚で何を食べても味がしなかった…駅の階段も最後まで登りきれるそして、そして髪の毛生えてきたーーー終了してから1ヶ月、生えてくる気配が全然なくて…大丈夫かな生えてくるのかな…なんて心配になったけど、ちょうど1ヶ月過ぎたあたりからチクチク生えてきました治療終了後2ヶ月の髪の毛はこんな感じ眉毛や睫毛も、ほぼほぼ生え揃ってきました戻った事もあれば、残っているものも。足の痺れはいまだにあります指の関節も痛い。朝は特に。これは副作用なのかな…次回の検診で聞いてみようあと、爪…爪は治癒中は変色する程度だったのが終了してからだんだんと白い部分が増えてきて二枚爪みたいになってる。痛くは無いんだけどね。皮膚科へ行って相談して保湿剤もらってきました。もちろん、再発の可能性は常に頭の片隅になくちゃいけないのは分かっています。でも、とりあえず治療が無事終わって良かった。長いお休みを取ってしまったし子供もまだまだお金がかかる年齢。休んでなんか居られない無理しない程度にマイペースに進んでいこう。そんな風に思っています。ではでは

    たくさん共感されています

    抗がん剤治療終了から今