みんなが見ている注目記事

  1. 癌宣告されるまでの生活①
  2. 病院の日
  3. 抗がん剤効いて無くね…?
  4. 。私は腹水じゃなくガンの勢いだと思ってる。でもこの増えてる理由も癌そのものの威力が増してきてるor栄養が足りてなくて体の水分を外に出すアルブミンの数値が弱ってることが考えられるとのことでした(実際数値は低く、栄養失調に近い状態)炎症そのものが起きてもアルブミンを消費することもある。対策としては、今後の選択肢が大きく変わってしまうけど…入院して腹水を針で抜くか。それかアルブミンを点滴投与して利尿剤も増やしたりして様子を見るか。とのことでした。後者を選びました。お腹は確かにかなりパンパンだけど、まだ呼吸困難にもなってないしもう少し頑張りたい。先生も腹水抜くまでにまだ試せるやり方はあるって言ってくれてちょっと泣きそうになんかアルブミン投与後に利尿剤を投与するとより効果が期待できるらしく、点滴終わった後1時間はとにかくトイレが近くて大変でした毎日同じラシックス飲んでるのに、注射(点滴)とこうも違うのか。明日も同じ治療を受けに病院です。でもごはんは今のところ今日も全然食べられずオキノームで私にしてはめずらしく2日半排便がなかったのですが、夕方からあって。そしたら当たり前だけど硬くなってたからまた痛みが襲ってきて今もベッドの上で心を無にしてますあと今日ルート取るのに5回刺し直ししました。ご飯食べられてなくてお水もあまり飲んでなかったツケがいよいよ回ってきたようで、血管がぺったんこになって入っても全然進まないし落ちない。そのうち手首あたりでトライしてくれたのがあまりにも激痛で、もういいですって半泣きになったところで別の場所でなんとか成功したのですが…今後のケモのこと考えると私も近いうちポートが必要になるのかなぁ(救急の先生も採血する時にだいぶ血管がやられてきてる的なこと言ってたし。こんな言い方しないけど。)私の血管ごめんね。そして看護師さんや先生ありがとう。最後に、今日初めてウィッグを被らず医療用帽子だけで病院に行きました。エレベーターの鏡に映った私が車椅子なことも相まってあまりにも病人で…。なんか見慣れてるはずなのに衝撃でした。いや、病気の人なんだけど。でもなんかこの姿だとみんないつもよりちょっと優しい気がします。病院帰りお腹空いて和食屋さんに入ったのですが、その店員さんもちょっと優しかった(そして食べられると思ったのに本当に一口しか食べられなくてごめんなさい)最近ウィッグ被ると暑すぎて汗が尋常じゃ無いので、なんかもういいかなって気分になりました。池江里佳子ちゃんくらい伸びてくれたら堂々と帽子も外せるけど、それはまだ夢のまた夢ですね。昨日いただいたコメントはまた明日ゆっくり返させてくださいいつも応援ありがとうございます!

    たくさん共感されています