みんなが見ている注目記事

  1. 今日は結構長めのお散歩をしてきました!気になる器のポップアップがあったので、そちらに♡沢山買ってしまった…、ちょっとお皿も整理しないと食器棚がいっぱいになりつつあります器に関するご質問もよくいただくので、またご紹介したいと思います♪今日もピンクコーデebureの今期のカーディガンです!シルクコットンなので、今日はちょっと寒かったです笑こちらはアンサンブルとして着られるノースリーブも買いましたー!早くガンガン着られる季節になって欲しいです…♡先日、ameba様経由で素敵なお花が届き、お家ではすっかり春を感じています!!こちらの花器も、好きな作家さんの作品。一輪お花があるだけで、お部屋が華やかになって嬉しい♡今回いただいたお花、カーネーションの一種なのですが、蕾がこんなに沢山!!よく、お花屋さんでお花を選ぶとき、満開のものを選びがちですが、私はなが〜く楽しみたいので、蕾のものを選びます♪おそらく、長く楽しめるように、という配慮で選んでくださったんだなあ、、と感激しました外出を躊躇いがちな昨今、スーパーでお花を買うこともあったのですが、やっぱり種類や在庫が限られていたりで飽きてしまっていたので。お花の定期便、とってもオススメです♡初回は500円でお試しできますインテリアのポイントにしたい方、ちょっと春を感じたい方、お花のある暮らしを体験してみてくださいオススメ結婚情報サービス└業界最安値!?スマリッジ >>>詳細記事└無料の恋愛傾向診断    >>>詳細記事オススメのマッチングアプリ└マリッシュ >>>詳細記事└Omiai >>>詳細記事オススメ美容アイテム└世界最高峰の浸透力  >>>基礎化粧はコレ└ツヤッツヤの目元に >>>簡単お手入れ└長いまつ毛は女の武器 >>>私のまつ毛公開

    やっぱり外は寒い!
  2. して感じる事、いま結婚式をするという新郎新婦さんは、情報を自ら取得し、かみ砕いて精査している人が少ないのかなと、色々なSNSなどを見ていて感じます。流れている情報を見聞きして自分の好みでピックアップして、その"点"の情報だけがすべてだと思い込む人が多い気がします。まるでインスタグラムの画面で整然と並んでいる写真の中から1枚選んで、いいねボタンを押すような扱いと一緒なのかなと思います。インスタのいいねボタンを押すレベルならいいですが、結婚式場選びや結婚式準備を"点"で行ってしまうと、結婚式は大失敗という言葉にたどり着きます。先日書かせていただいた過去の記事をピックアップした記事は、リブログをいただいた方もいらして反響が大きかったです。本音を書かせていただいたのですが本音で返してくださる人も多くて、うれしい限りです、本音は大事ですからね。『”メール返信が遅いプランナーさん”』「こんな結婚式のはずではなかった」そう後悔する新郎新婦さんも結婚式では多いですが、結婚式が思うように行かなかった場合6割はプランナーさんや会場の責任、残り…ameblo.jp「新郎新婦に4割も責任はない会場がすべて悪いんだ!」「誰もが憧れる結婚式場でひどい対応、こんなはずではなかった。会場がしっかりすればすべて解決する!」といった意見をいただきました、会場がすべて悪いという意見が多かったのですがそれはもう当たり前の事。サバの塩焼き定食にご飯とお味噌汁がついてくるのと、同じくらい当たり前の事です。では記事で言う新郎新婦さんが理由の責任とは何?理由その1君子危うきに近寄らずということわざがありますが、憧れや理想などだけでその結婚式場に決めてしまった、新郎新婦さんの判断が何よりも最大の失敗なのです。外資系などの一流と謳われている会場や、流行の結婚式スタイルをすぐにとり入れる会場、誰もが知っている老舗の会場ほど顧客満足とは反比例した、適当で放漫な結婚式運営をしています。ブランディングだけに特化して顧客をお金でしか見ていない、会場の方が圧倒的に多いのです。会場がしっかりすればいいと言う意見もありますが、それは無理です。サバの塩焼き定食と焼肉定食を2つ同時に3分以内で食べるぐらい無理です。そんな感じでもう手の付け方がわからないぐらいなのです。この結婚式業界に20年いますが、会場の体質が良い方向に変わることは今まで1度も見たことがありません、ただ悪い方向にはいくらでも変わってさらには進化をしていっています。は? でも、そんなこと会場契約前にわかるわけがないでしょ?もしそう思ってしまったのであれば、それも"点"だけで情報を判断してしまっているのかなと思います。特に憧れや理想を"点"だけで判断してしまうと、物事の本質は瞬時に闇の中に隠れてしまいます。物事の本質は点と点の間の「線」にあることの方が多いです。線は点と点が無数にくっついたものですから。理由その2結婚式準備の最初の最初である、結婚式場選びに失敗をして、すでにスタートを失敗してしまった場合、その先で挽回するにはかなりの労力と運しかありません。結婚式場を決めてしまった後の新郎新婦さん、初めての結婚式準備で果たしてそれが新郎新婦さんに出来るでしょうか。結婚式準備になれていない新郎新婦さんが、”点"だけで結婚式準備を行ったらどうなるか。・利益追従型のプランナーさんに言いようにすすめられて、軽く予算オーバーをして中身のない演出ばかりの結婚式に。・SNS情報などを基に結婚式のでやりたいことや演出など、楽しそうないいところばかりの”点"だけで自己流で線で結んでしまって、結果的にひとりよがりの結婚式に。・「そうなるものだと思っていた」「そう言うものだと思っていた」という思い込みという”点"になり結婚式自体が空回りしていったり。点で考えたつもりの結婚式準備は、思い描いていた理想とは遠くかけ離れた結婚式になることの方が多いです。風に流されて流されてたどり着いた先は思っていた場所とは違った場所。その到達点が違ったやり場のない怒りの矛先は、「私の理想や夢を実現してくれなかった結婚式場に責任がある」という方向に進んで行きます。ぬるま湯に浸かった結婚式場にしてみたら「は?」でしかありませんし、新郎新婦さんからしてみたら「こうなるものだと思っていた、説明が足りない!」というそれぞれの価値観の結婚式の対決になってしまうわけです。そうならないために出来る事ちゃんとした会場で結婚式をしたい、そしてちゃんと結婚式準備がしたい、誰もがそう思うと思います。これを根本から解消するのは今激増している、フリープランナーさんに頼るのがベターなのですが、今フリープランナーさんはフリーカメラマンの様に増えすぎて、ちゃんとしている人もいれば新郎新婦さんを金ズルにしか考えていない人、スーパデタラメの人もいて、混乱の時代のまっただ中です。まあそんな時は商売っ気のない先輩花嫁さんに相談してみたり、評判の良いウエディングコンサルタントさんに相談するのも一つの手であり、確実に点と点を言葉で紡いでくれるひとつの方法です。そういう人に相談するのであれば、結婚式場を決めるよりも前に相談した方が、結婚式を成功に導く確率が高いです、失敗する可能性が少なくなります。ただコンサルタントさんも世の中には無数にいて、的を得ない商材を売るだけの人もいたり、自分語りの自慢話ばかりという声が多く、誰を信用していいのかわからないので、知り合いを教えて欲しいという声をいただくことも多いです。仕事仲間で大酒飲み仲間のあねごさんは点と点を言葉で紡いでくれる頼れる方、結婚式準備の本質はプランナーさんからは教わることができないですし、自分流で進めていっても間違っている事もあったりしますので、そういったコンサルタントを頼ることも一つの方法です。『結婚式と家を建てることは似ています。』結婚準備の相談ができる唯一のブライダルエステサロンあねごエステ あねごこと飯塚みゆきです。新型コロナの新規陽性感染者が減ってきていてこの先の結婚式のお問い…ameblo.jp例えて言えば、今まで行ったことない国に旅行に行くことになりました、チケットやホテルは自分で取得しなければなりません。そしてどこに観光に行くかも自分で決めないといけません。そこが危険な場所なのか、どういった移動手段が最適なのか、そこまでの情報はネットでは転がっていないのでわかりません。そうしたときに自力で解決する人は少ないでしょう、ほとんどの人は旅行代理店に依頼しますよね。結婚式準備も同じ事です、多くの方は初めての結婚式準備でしょう。慣れていない初めての国に行くのと意味合いは変わりません。何事も経験したことのない分野では、自力で出来る事には限りがあります。もしかしたら旅行に行くその国を選ぶこと自体が間違えているのかもしれません。餅は餅屋にとはよく言った言葉で、専門家に頼ることで大きな自分の糧になることの方が多いです。点と点を紡ぐ線を提供してくれる人、気軽に本音を話せるような相談者を見つけ出すのが、なによりの結婚式成功の鍵かもと僕は思います。(掲載すべての写真と本文は一切関係ありません)【楽天ランキング一位獲得】ウエディングドレス 二次会ドレス 大きいサイズ 結婚式/二次会ドレス 軽量/海外挙式 ウェディングドレス パーティードレス ファスナー花嫁ドレス ロングドレス 前撮り/後撮り 結婚式 ラインドレスノースリーブ ボートネック ビーチフォート楽天市場8,689円 日程の空き状況だけ確認をされたい方はコチラから→撮影依頼に関してのお問い合わせメールはこちらから→ info@dapanda-foto.jp撮影依頼以外のお問い合わせ、ご相談はこちらからブログからお問い合わせの方にお得な特典あります前撮り&結婚式当日ロケーション撮影料金無料手焼き風プリント30カットプレゼント お得な特別限定プランをご用意ブログ開設16周年記念先着16組様に手焼き風プリント16枚、スペシャルダジャレも1.6点プレゼント!(残り少なくなってきていますので、お早めにどうぞ)2020年12月1日から2021年3月1日の間に、ブログ経由で結婚式撮影のお申し込みとご応募いただいた方先着16組に、手焼きプリント16枚(32,000円相当)をプレゼントしています。(予定数に到達次第終了となります)またスペシャルダジャレも1.6点もプレゼント中まずはこちらからお問い合わせ下さい→ 自己紹介と他己紹介といいね1,000以上の人気記事【2017年〜2019年】お客様に書いていただいた僕にまつわる記事などなど念願のステキなアルバムdapandaの印象ってdapandaってこんなカメラマンですゼクシィに掲載をされました現場フォトグラファーが伝授! スナップ写真の上手なオーダー術[式当日のスナップ撮影] 残念ショット回避のために心掛けるべきポイント6今まで21年間約1900組のカップルの結婚式を撮影してきました。お二人の結婚式、心とダジャレを込めて撮影させていただきます。よろしければ運営しているwebサイトのご紹介をさせていただいております、結婚式のスナップ写真撮影依頼についてなど、上記よりお気軽にご相談ください。撮影のお問い合わせのメールにはすでに撮影予定が入っていても、48時間以内に必ずお返事をさせていただいています。●「問い合わせをしたけど、返事がまだ届かない…」そんな時は【迷惑メールフォルダ】の中をご確認ください。●スマートフォンや携帯電話からのお問い合わせの場合、設定によりこちらからのメールが送れないことも多いです。パソコンメール、URL付きメールを受信する設定にされて再度お問い合わせ下さい。それでもメールがないようであれば、 念力かメールで再度ご連絡下さい→【TV&ラジオ出演】■『Mr.サンデー』(フジテレビ)■『ブログの女王』(テレビ東京)■『MUSIC PLUS』(J-WAVE)■『site9-11』(FMぐんま)【メディア掲載】■ゼクシィ(リクルート)■AERA(朝日新聞出版) ■写真好きのための法律&マナー(朝日新聞出版)■アサヒカメラ2017年12月号(朝日新聞出版)■日本写真家協会会報2017年11月号(JPS)■『本当にあったブログ内緒話』(大洋図書)■信濃毎日新聞 ■ねっため(ソフトバンククリエイティブ)■ドバイ政府観光・商務局 ■H.I.S.■アメーバブログさんが運営されています『アメばこ』にインタビューされました。→『アメばこオススメブログ ウエディングカメラマンの裏話』

    たくさん共感されています

    間違った結婚式場選びと結婚式準備
  3. 前に大阪にて撮影し結婚式です、新郎さんの愛と花嫁さんの愛、そして息子さんの愛が折り重なった、幸せ溢れる結婚式でした、今年もそんな結婚式に出会えるといいなと思います。大阪北新地 点天のひとくち餃子 30個 2箱 ギフト/贈り物/プレゼント/お取り寄せ/中華料理/大阪土産/御中元/御歳暮/御礼楽天市場3,939円ビリケンと七福神貯金箱楽天市場5,500円(掲載すべての写真と本文は一切関係ありません) 日程の空き状況だけ確認をされたい方はコチラから→撮影依頼に関してのお問い合わせメールはこちらから→ info@dapanda-foto.jp撮影依頼以外のお問い合わせ、ご相談はこちらからブログからお問い合わせの方にお得な特典あります前撮り&結婚式当日ロケーション撮影料金無料手焼き風プリント30カットプレゼント お得な特別限定プランをご用意ブログ開設16周年記念先着16組様に手焼き風プリント16枚、スペシャルダジャレも1.6点プレゼント!(残り少なくなってきていますので、お早めにどうぞ)2020年12月1日から2021年3月1日の間に、ブログ経由で結婚式撮影のお申し込みとご応募いただいた方先着16組に、手焼きプリント16枚(32,000円相当)をプレゼントしています。(予定数に到達次第終了となります)またスペシャルダジャレも1.6点もプレゼント中まずはこちらからお問い合わせ下さい→ 自己紹介と他己紹介といいね1,000以上の人気記事【2017年〜2019年】お客様に書いていただいた僕にまつわる記事などなど念願のステキなアルバムdapandaの印象ってdapandaってこんなカメラマンですゼクシィに掲載をされました現場フォトグラファーが伝授! スナップ写真の上手なオーダー術[式当日のスナップ撮影] 残念ショット回避のために心掛けるべきポイント6今まで21年間約1900組のカップルの結婚式を撮影してきました。お二人の結婚式、心とダジャレを込めて撮影させていただきます。よろしければ運営しているwebサイトのご紹介をさせていただいております、結婚式のスナップ写真撮影依頼についてなど、上記よりお気軽にご相談ください。撮影のお問い合わせのメールにはすでに撮影予定が入っていても、48時間以内に必ずお返事をさせていただいています。●「問い合わせをしたけど、返事がまだ届かない…」そんな時は【迷惑メールフォルダ】の中をご確認ください。●スマートフォンや携帯電話からのお問い合わせの場合、設定によりこちらからのメールが送れないことも多いです。パソコンメール、URL付きメールを受信する設定にされて再度お問い合わせ下さい。それでもメールがないようであれば、 念力かメールで再度ご連絡下さい→【TV&ラジオ出演】■『Mr.サンデー』(フジテレビ)■『ブログの女王』(テレビ東京)■『MUSIC PLUS』(J-WAVE)■『site9-11』(FMぐんま)【メディア掲載】■ゼクシィ(リクルート)■AERA(朝日新聞出版) ■写真好きのための法律&マナー(朝日新聞出版)■アサヒカメラ2017年12月号(朝日新聞出版)■日本写真家協会会報2017年11月号(JPS)■『本当にあったブログ内緒話』(大洋図書)■信濃毎日新聞 ■ねっため(ソフトバンククリエイティブ)■ドバイ政府観光・商務局 ■H.I.S.■アメーバブログさんが運営されています『アメばこ』にインタビューされました。→『アメばこオススメブログ ウエディングカメラマンの裏話』

    たくさん共感されています

    ”アルモ二ーアンブラッセ大阪での結婚式 パパママ婚 Part5”
  4. jpCさんが私の親挨拶するにあたり、場所決めをすることにしました。色々考えて、しゃぶしゃぶ屋に集まることにしました。そのしゃぶしゃぶ屋は老舗で冠婚葬祭の場としてよく使われる有名なお店。お値段もお安くはありません。そこはネット予約ができるようだったので、フォームに必要事項を入れ、備考欄に希望を入れました。ご時世なのでしゃぶしゃぶ鍋を1-2人用の小さなものにできないか。顔合わせ挨拶を予定しているので、華やかな内容にしていただけないか。と言ったことを書いたと思います。そしたら翌日、その店の人から連絡が来ました。平日の午前中に来たため出られず留守電が残っていたので聞いてみると、おじさんの声で「いただいた内容について確認したい」といったことが入っていました。この時点でちょっと嫌な予感がしたのです。話し方が片手間だったんです。あーーーーー.....とかいっぱい入ってて、愛想があるようには思えませんでした。普通にご飯を予約するだけならいいですよ。電話口の対応は。私を罵倒するとかでないかぎり。二度と利用しなければいいだけ。でもね、こちらは顔合わせです。超大事なんです。こんな時にお店側の対応で何か嫌な思い出を作りたくなかった。ちょっと心配だなーと思いながら折り返しをしてみると、留守電と同じおじさんがでました。この人、フォーム見てないのかな?ってくらい話が通じなくて、何名の予約なのかとかいつの予約なのかっていう、提出したフォームを見れば分かることを聞いてきました。食事の内容も、ホームページを見て自分で決めろの一点張り。どんなものがあるのかという質問にも頑なに答えない。少しも教えてくれない。多分把握していない。そして言い方がまた乱暴。語尾も伸び伸び。だんだんイライラしてきて我慢できなくなり、ついに言ってしまいました。「そちらのお店でお食事をしたら、〇〇さんのような高圧的な態度の方が接客されるんですか?」「こちらは大事なイベントに利用したいと思っていて、このお店ならと思って予約を入れたのに、そういった投げやりな対応はお店にそぐわないのでは。」という事を伝えました。これを境に態度がガラリと変わったんです。急に笑顔な声になって、丁寧に話し始めたんですよ。ってことはあんたやっぱさっきの態度は片手間だったんじゃんか最終的には「じゃあホームページみて連絡します」と伝えて切ったんですが、やっぱもう入り口の時点でこれは縁起悪すぎる。あの店のCMを見るだけで嫌な気分になる。個室もある落ち着いた良い雰囲気のお店なのに。。結局もうそこにはお願いしないことにして、必死で個室のある格式のある雰囲気のお店を探しました。見つけたのがここです↓ひのや日本料理「ひのや」が都立大学に3月13日(月)オープン!関東では珍しい愛媛の伝統料理「宝楽焼」が堪能できる今年創業30年を迎える日本料理の老舗「ひのや」(経営:有限会社日喜土地開発・代表取締役 日野 元太)は、2017年3月13日(月)に装い新たにオープンします。建物老朽化のため建て替えることになり閉店し…www.google.comここのお店は本当に良かったです。多くの人が大事な集まりに使う所らしく、4人でのおめでたいコースをお願いしたら「何かお祝いですか?」ってすぐに聞いてくれました。「結婚をするので両親に婚約者を紹介するんです」ってお伝えしたら「それはそれは!おめでとうございます」と言ってくださって、ほんの数分で予約完了。ちょうどいいサイズのお部屋も空いてました。超とんとん拍子。そうだよね...まずはおめでとうだよね...私がお店側でもほぼ無意識でその言葉が出ると思うんだけどな。気持ちなかったとしても条件反射で出る言葉だと思う。これがしゃぶしゃぶ屋にはなかったんですよね。ほんっっっっとーにこのお店にして良かったと思っています。一生感謝して過ごすと思う。今でもたまにお弁当を買って、僅かながら恩返しをしています。もし顔合わせをお考えの方がいらっしゃれば、このお店にお願いすればまず間違いはありません。実際の顔合わせについても後々アップします。

    しゃぶしゃぶ屋にブチ切れた話
  5. こちらの続きです。顔合わせ当日(ミケ家)お店ありがとう編』ども、ミケです。こちらの続きです。『しゃぶしゃぶ屋にブチ切れた話』ども、ミケです。こちらの記事の続きです。『親に結婚(仮)を切り出した日』ども、ミケです。さて…ameblo.jp「うちの家族、意外と普通??」なんて大きな勘違いをしているうちに、あれよあれよと今度はCさんのご家族に挨拶へ行く日がきました。場所はホテルの中華料理屋さんでランチした。Cさんと違い、緊張は一切なし。Cさんを見ていれば何の問題もないご両親に育てられたのがわかるし、そもそもうちの親みたいなやばい人に当たる確率は低いと思っていたからですCさんのお父さんはとても静かな方で、あまり目を合わせてはくださらなかったのですが、たまに交わす言葉で「緊張されてるだけなんだろうな」と思えるほど優しそうで柔らかい雰囲気の人でした。Cさんのお母さんは笑顔の多い方で、私に沢山話しかけてくれました。妹さんもいらっしゃって、上手くその場を取り仕切ってくれていました。家族みんな仲が良くて、でもベタベタな感じはなくて、疎外感も感じなくて、すっと仲間に入れてもらえた感じがしました。ずっと居心地が良かったです。あぁいいなぁ...こんな家族がいて、、とCさんが羨ましかったです。でもこれからはCさん家の一員になれるんだと思うと、これからの人生楽しくなりそうだなぁー!ってワクワクしました。ほんっっっとにあっという間に時間が過ぎて、ホテルでご両親・妹さんとお別れ。後日談によると、ご家族に良い印象を持ってもらえたようでホッとしました。あんな素敵なご家族に拒否されたら私に問題がある家に帰り、両親に報告。すごく良いご家族で歓迎してくれた。ご飯も美味しかったよって。反応が悪かったわけではありませんが、「なんでランチなの?あっちは夜に予定でもあるの?」と母が聞いてきました。私は母の言い方、声のトーンで大体その裏にある真意がわかります。母が言いたいのは「顔合わせ挨拶ってのは普通夜でしょ?こっちだって夜わざわざ外出したっていうのに、うちの娘にはその労力を費やす価値が無いとでも??」という類のこと。私の超ひねくれた妄想だと思いますよね??私だって毎回「そうだといいな」と思うのですが、結局後から「やっぱりうちの両親はヤバいやつだ」と思い知るのがオチなのですよあんなに楽しい顔合わせをしたはずなのに、Cさんの事も気に入ってくれてた感じだったのに、この短期間で何があったの??って思うくらい、両親の温度が冷め冷め。こっからが本当に大変だったやられっぱなしは嫌なので、全てブログにあげていきます

    顔合わせ当日(Cさん家):闇の始まり