みんなが見ている注目記事

  1. ゜前回あげたヴォーウェディングサロンの試着記事はまた後日にさせてください。その前に本日はヴェラウォン銀座へ試着に行ったときのことをヴェラウォン銀座さんは予約時からあたたかく対応してくださり地方から上京して試着する私にはとてもありがたかったです。到着してソファーに座ると出してもらえるドリンク試着する時は脱いだり着たりで意外と体力消耗するので飲み物を出してもらえるは本当に嬉しいです。試着する側が疲れるくらいですからスタッフさんは本当に体力勝負だと思います。いつもありがとうございますちなみに私が案内された場所はこのように正面が大きくガラスばりになっていました。私の結婚式は昼間なのでドレスがイメージできてよかったですしなにより自然光だと写真がうまくとれる通行人の方々に丸見えということさえ気にしなければ私にとってベストポジションだったな〜と勝手に思っています。お店によってはなかなか写真撮影が難しいところもありますよね。私のテクニック不足&モデル力不足(←おこがましい)が一番の要因なのですが。さておしゃれな担当さんのカウンセリングもおわりドレスを選ぶ時間わ〜わ〜(アメブロとインスタで)見たことあるやつ〜↑超ミーハーやーやっぱりテンションあがりますね。マーメイドラインもずらり。新しいドレスも飾られてました。マーメイドだけどチュールがたっぷりで好みのドレス担当さんとお話ししながらいくつか候補を選びました。続きます

    ドレス試着〜VeraWang銀座
  2. 今年の秋にご結婚式花嫁さん、結婚式の準備の時にとても参考にし崇拝していた卒花嫁さんがいました、巷ではカリスマ卒花さんとして有名です。ある日メールを送ったら返事が来て驚き、その後もメールで色々相談にも乗ってもらっていたそうです。「憧れの卒花さんからドレスショップやアクセサリー、指輪ショップなど紹介をしてもらいました!その花嫁さんと同じ結婚式ができるとテンションが上がりました。またカメラマンやヘアメイクさんをご紹介してもらったり、自信を持って紹介して下さったので、憧れの花嫁さんと同じような結婚式ができる幸せ、本当にうれしかったです。でもうれしいのはそこまででした。ドレスショップやアクセサリー、実際に行ってみたのですが、どれも同じ会社の系列店で、普通に購入するより割高でした。ドレスは卒花さんのSNSとは明らかに素材感もデザイン異なっていましたが、再度問い合わせたところ着たのはそのドレスという事でオーダー。アクセサリーもデザインがイマイチでそれしかないといわれ…。また指輪ショップはオーダーしたスケッチデザインとは異なって出来上がり、再製作は時間がかかるので出来ないと言われました。今ではカメラマンやペーパーアイテムをプッシュされています。この卒花さんのおすすめにこのまま頼っていいのかなと、一抹の不安を持ったので相談させていただきました、dapandaさん的にどう思いますか?」ファッション誌のモデルさんの服装を真似るように、憧れの卒花嫁さんと同じような結婚式スタイルで自身の結婚式を行いたい! と思う方もいらっしゃるようです。それはそれで良いことだと思います。クックパッドでおいしそうな同じようなお料理を作りたいのと一緒で、材料や調理法を参考にしてお料理を作るのと同様に、自身の結婚式も卒花さんのレシピや行動など参考して、オリジナルで作り上げていってはと思います。ただ仮にドレスや会場が同じだとしても、お料理と一緒で憧れ卒花さんと何もかも同じって言うのは難しいでしょうね。卒花さんのレシピを参考に自分の結婚式に部分的に落とし込んで、アレンジして自分なりの形を作るのが理想かなと僕は思います。今回憧れの卒花さんのオススメに沿って準備をされてきた花嫁さん、ある日ふと冷静になり陶酔してきた卒花さんのきな臭さに気づき、僕に相談をされてきました、ようやく目が覚めて本当に良かったと思いました。SNSで本当にオススメだけを紹介している卒花さんもいますが、最近の卒花さんは巧妙にビジネス化している方もいます。もうアフィリエイトでamazonの商品を誘導してお小遣いを稼ぐ時代は終わり、結婚式関連会社とがっちり提携を結び、卒花さんが自身のSNSで商品の紹介や購入してもらうことにシフトしています。カリスマ卒花さんのたくさんのフォロワーをいかした商品の広告宣伝も多いです。多額のキックバックやマージンをいただく紹介ビジネス、紹介や宣伝だけで月50万円以上の方も少なくないです。カメラマンも卒花さんに紹介料を払い宣伝してもらっている人もかなりいます。インスタで有名なカメラマンとかそういう方多いです。技術的にアレな写真でも「すごーい!こんな瞬間よく撮ってくれた」と有名卒花さんがべた褒めすれば、知名度も技術力もアレなのにそのカメラマンに問い合わせ殺到し、宣伝料の上に紹介料を卒花さんゲットという具合です。芸能人がSNSでよくわからない化粧品を紹介するのと理屈は一緒で、怪しげなものでも憧れの卒花さんが良いって言うと、良いものになってしまうようです。そもそも紹介は信頼関係が出来てからの裏メニューの様なものであって、SNSで前面に押し出したり、少し問い合わせただけで「紹介します」というのは、根本的に怪しいと僕は感じます。僕も懇意にしているメイクさんとかエステティシャンさん、ビデオカメラマンさん、装花やブーケのプロフェッショナルさんは、信頼関係が無い限りご紹介はしませんからね。結婚式は初めての方も多く、広告ばかりの分厚い結婚情報誌は役に立たないことの方が多いので、ネットで情報収集をされている方が多いと聞きます。右も左もわからない中でステキな結婚式をした卒花さんの記事を見たら、憧れてしまったりしても仕方ないです。ただ今回のように実際に、本人が使用したドレスや指輪とは違う商品を紹介したりするのは、もう方向性がおかしいですよね、これから結婚式をする花嫁さんを騙してお金儲けをすることしか考えていません。このブログ宛にも指輪やドレス結婚式場から広告を載せて欲しい、商品レビューを書いて欲しいというオファーがありますが、すべて怪しげなので返事すらしていません。そんな眉唾なものを僕の大切な読者さんにおすすめなんてできませんからね。けれどお金を最前面にすると他のものが見えなく方も中にはいるのでしょうね。今まで悪徳な結婚式場や写真会社や関連業者について書いてきましたが、まさか悪徳な元花嫁について書くとは思いませんでした。後輩花嫁さんを先輩花嫁さんが騙す行為、悲しいし寂しい行為です。ちなみに今回相談いただいた花嫁さんは何度もお話をして、憧れの卒花さんを決別する決意をしたそうです、その際にはっきりと、「何かおかしいと今までの経緯を踏まえて違和感を感じました、これからは自分自身で準備したいと思います、今までありがとうございました」とメールをしたら2分後に、「はあ? どんな容姿かしらないけど、私と同じ結婚式をしようとしていたのがそもそもの間違いなんだよブス」という返事が返ってきたそうです。世の中には理解の範疇を超えている色々な人がいます、先輩花嫁さんだからって安心せずに、そんな人もいることも念頭に置いて結婚式の準備をされて下さい。(写真と本文は関係ありません)結婚式のスナップ写真撮影を承っています 日程の空き状況だけ確認をされたい方はコチラ→ブログからお問い合わせの方にお得な特典前撮り&結婚式当日ロケーション撮影料金無料手焼き風プリント30カットプレゼント お得な特別限定プランをご用意 自己紹介と他己紹介と2018年&2017年いいね1,000以上の人気記事のご紹介フォロワー数3万人到達記念30組様に手焼き風プリント30枚プレゼント!(残り数組になりました)いい夫婦の日の2018年11月22日以降に、ブログからお問い合わせとお申し込みをいただきアルバム付属プランご注文の方に、手焼き風プリント(2L版)30枚(42,000円相当)をプレゼントさせていただきますまずはこちらからお問い合わせ下さい→結婚式のスナップ写真撮影を承っていますブログからお問い合わせの方にお得な特典前撮り&結婚式当日ロケーション撮影料金無料手焼き風プリント30カットプレゼント お得な特別限定プランをご用意  日程の空き状況だけ確認をされたい方はコチラ→ _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/今まで19年間約1700組のカップルの結婚式を撮影してきました。お二人の結婚式、心とダジャレを込めて撮影させていただきます。よろしければ運営しているwebサイトのご紹介をさせていただいております、結婚式のスナップ写真撮影依頼についてなど、お気軽にご相談ください。撮影プランは99,000円からご用意しています。撮影のお問い合わせのメールにはすでに撮影予定が入っていても、48時間以内に必ずお返事をさせていただいています。●「問い合わせをしたけど、返事がまだ届かない…」そんな時は【迷惑メールフォルダ】の中をご確認ください。●スマートフォンや携帯電話からのお問い合わせの場合、設定によりこちらからのメールが送れないことも多いです。パソコンメール、URL付きメールを受信する設定にされて再度お問い合わせ下さい。それでもメールがないようであれば、 念力かメールで再度ご連絡下さい→【TV&ラジオ出演】■『Mr.サンデー』(フジテレビ)■『ブログの女王』(テレビ東京)■『MUSIC PLUS』(J-WAVE)■『site9-11』(FMぐんま)【メディア掲載】■AERA(朝日新聞出版) ■写真好きのための法律&マナー(朝日新聞出版)■アサヒカメラ2017年12月号(朝日新聞出版)■日本写真家協会会報2017年11月号(JPS)■『本当にあったブログ内緒話』(大洋図書)■信濃毎日新聞 ■ねっため(ソフトバンククリエイティブ)■ドバイ政府観光・商務局 ■H.I.S.■アメーバブログさんが運営されています『アメばこ』にインタビューされました。→『アメばこオススメブログ ウエディングカメラマンの裏話』

    この記事が話題になっています

    怖ろしい卒花嫁マジック
  3. いきました。ゲストチャペル入りの直前にチャペルでツーショット撮影をしました。夫は後からこの写真を見てこんな写真撮ったっけ?全然覚えてない。と言っていました。おいw小部屋に移動すると、すでに私の両親がいました。そこで挙式の流れをスーパーざっくり説明され、「入場後はスタッフの声に従って動いてもらえれば大丈夫なので、何も覚えていただかなくて大丈夫です!」以上!!リハーサルとかないんだ...てっきりあるものだと思ってた...まぁなんとかなるのかな?とその時は思ってました。その時は。リハがある式場とない式場、どっちが多いのでしょう。かろうじて母と私でベールダウンの練習だけ一回させてもらえました。そんなことをしているうちに、チャペルの方からガヤガヤとゲストの話し声が聞こえてきて一気に緊張!!!ドキドキドキ......どうでもいいんですけど、当日の母の髪型がオカッパみたいなヘアセットをされててどうしたって感じでした←入場前に司会進行の方から下記のようなアナウンスあったそうです。〜略〜ご新婦様はご両親様と入場され、お母様がベールダウンを行います。ベールダウンには、子育てに幕を下ろし、新たな人生を歩みだされるご新婦様への願いが込められています。〜略〜その時点で私の叔母は泣いていたと妹の証言がありました一方小部屋の方にはアメリカ人の神父さんが挨拶に来てくださいました。めっちゃ気さくな人でした。やっぱり平日は英語教師とかしてるバイトかな神父さんと主に夫が談笑していると、いよいよ入場の時間に.....!神父さんと夫が先に扉の前にスタンバイしました。こっそり見守るワタクシ。※父撮影思い出すだけでも心臓ばくばくしてきた...!そのくらい私は緊張してたのに、入場直前にも関わらず神父さんと夫は談笑してたので、こいつスゲぇなwwと思ってました。後々、あの時何話してたの?と聞いたらアメリカのどこ出身か聞いてた〜!とのことです。そうしているうちに、突然ラッパが高らかに鳴り響きました。動画の動画です。やたらカッコいい音楽で入場している音が聞こえてきてわーーーー!!いよいよこの時が来た!!!!とドキドキというかゾクゾクしました。チャペルの扉が閉まると、今度は両親と私が扉の前に連れていかれスタンバイしました。前の記事でも書きましたが、こちらのホテルはエントランスをくぐるとすぐにガラス越しにチャペルが見えるんです。土日にブライダルエステなどで式場に来た時に、たまたま新婦入場直前のタイミングだったりするとわー!入場だー!新婦さん今どんな気持ちなんだろ??◯ヶ月後の私の姿だ...!とドキドキしながら、扉が閉まるまで突っ立って見守っていました。いよいよ私の番が来たのです。めっちゃ後ろ振り返りたかったです。さすがに振り返らなかったですけど。そして扉が開きました。つづく

    ♫当日レポ♫No.7 リハと言えないリハからの新郎入場
  4. 義理実家に御墓参りの巻き
  5. 国ホテル 大阪 に披露宴予定の プレ花嫁です☆・:・*:・:+・・・:+・:・*:・:+・・:+・:・*:・:+・:・*:・:・:+・:*・:・+:・*・:+・:*・・:・:+・:・*:♫これまでウェディングドレスセールについて長々とお話ししてきました前回までの百貨店 ウェディングドレスセールについて↓百貨店 ウェディングドレスセール 傾向と対策①百貨店 ウェディングドレスセール 傾向と対策②百貨店 ウェディングドレスセール 傾向と対策③百貨店 ウェディングドレスセール 傾向と対策④ウェディングドレスセールで私は新品のインポートドレスを購入そして、タイトルから分かるように購入したドレスにモヤモヤしてますモヤモヤってなんだ?!と疑問に思ったり、興味を持たれた方は少々長くなりますが、お付き合いください注意ドレスセールがダメという話ではありません気に入って購入されていた方もたくさんいますただただ私の残念な失敗談です私はこの日、4着のドレスを試着しました購入したインポートドレスはトレーンは短めですが、後ろ姿のシルエットがきれいでしたビーズなどの装飾は付いてないので軽く、胸元は深めのハートカット、ウエスト部分にポイントとして立体的な花、スカート部分はボタニカル柄のレースでその上に1枚ソフトチュールがかぶさり、派手さはないけれど、上品なデザイン試着時にサイズはちょっとギリギリ「骨格の問題」と言われながらもなんとかフォスナーが上がりました絶対に背中に肉がついていたせいですやさしさでそう言ってくださったんだと思いますお見苦しい写真ですみません試着のスタッフさんには「ブライダルインナーを着れば大丈夫、もっとすんなりファスナーは上がる」と言われブライダルインナーのそのものの厚みはという疑問もあったのですが・・・さらにドレス前方の裾が床についていなかったんですこれに対しては「今のパニエがドレスに対して合っていないから」と言われました試着では、ドレス毎に合うパニエに変えてくれる、ということはありませんそういった点はオーダー専門店とは違いますドレスを着ていた時には、どれくらい裾が床から浮いているのかなんてきちんと把握していませんでしたいや、写真ちゃんと見とけよって話ですが写真もそこまで把握して撮ってなかったんですよねそして試着のスタッフさんのセリフにそういうものかぁ、と安易にも思ってしまったんですなんて単純と、いうかチョロい注意これからドレスセールに行かれる方はよくよく考え、撮った写真をその場で 何度も確認して購入を決断してくださいいや、普通はそうすると思いますが・・・自分が鏡で見ている映像と、第三者からの目線でみる映像(写真)では印象が違います試着スパースは狭いですが周囲に遠慮せず、あらゆる角度から写真を撮ってくださいこんなにもいろいろと疑問に思っていながらも購入してしまったのは他のスタッフさんにも褒められ、そりゃ買ってほしいからほめるでしょ煽てられ、言いくるめられ・・・でも私自身 浮かれていましたやっぱりドレスってテンション上がりますよねなので完全に自己責任です弁明をするならいろいろと自分でも考えたんですよ上半身は装飾がないから寂しいかもけれど最近はそういったデザインもよく見るし、アクセサリーでなんとでもなるそれにその方がスカート部分のレースが強調されて華やかに見えるかもなどなど考えましたさらに・スカート部分はSNSでも見ないデザイン・トレーンが短すぎず長すぎない トレーンが長すぎても南国では移動が多く引きずって歩くのが大変・海外挙式だから持ち運びが軽いのも高得点 ビーズの装飾がないことやトレーンが短いので軽いと変に勢いづいてしまい購入 (お値段10万円) ※返品不可2段パニエも買いました(9,000円)パニエはもっと安く買えるところがたくさんありますが、やっぱり心配になって帰宅後にブライダルインナーを付けてドレスを着ると不思議でしょうが、ブライダルインナーはすでに持っているんですファスナーが上がらないなので背中を編み上げ式に直してもらうことにしました※購入時にお直し専門店のチラシをもらえますダイエット次第なのでしょうが、バリ島の暑さによる体調不良など不測の事態が起こったときドレスを緩めることができるようにしようと思いました備えって大事ですもんね決してダイエットが間に合わないかも、ということではないたぶんおそらく・・・・・・・。昼間は納得して買ったはずなのにお直しにも出すことにしたのに購入した夜にはすでに心に微妙なモヤモヤがでも、これで大丈夫 と、自分を(無理矢理)納得させましたこれにて、取りあえずウェディングドレスは決まった というわけですこの話しはここで終わりません実は、まだ続きますいや、続きそうな雰囲気で書いてたじゃないか、と言われればそれまでですが今後さらに経過を書きますので興味のある方は、後日談も覗きにきてください再び、東京・大阪・名古屋・広島で開催されるそうです ↓ウェディングドレスセール東京 :2019/3/6~3/12大阪 :2019/3/13~3/18名古屋:2019/3/20~3/25広島 :2019/4/17~4/24

    購入したのになぜかモヤモヤするドレス