12/13の記事ランキング

  1. 色打ち掛け決定
  2. 披露宴はきくの間で執りおこなわれました。日本庭園やホテル内の滝も一望できる披露宴会場です。披露宴会場に新郎新婦さんが入場をされます。乾杯で祝宴の始まりです。家族のみでの和気あいあいお話しをされての会食、美味しそうなお食事もあいまって、和やかな雰囲気での披露宴でした。披露宴の続きはまた後ほど。_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/結婚式のスナップ写真撮影を承っていますブログからお問い合わせの方にお得な特典前撮り&ロケーション撮影料金無料手焼き風アルバム30カットプレゼント など、まだまだあります。<A data-cke-saved-Href=" form="" form1.fc2.com="" http:=""> <A data-cke-saved-Href=" form="" form1.fc2.com="" http:="">日程の空き状況だけ確認をされたい方はコチラ→ _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/今まで約1600組のカップルの結婚式を撮影してきました。お二人の結婚式、心とダジャレを込めて撮影させていただきます。よろしければ運営しているwebサイトのご紹介をさせていただいております、結婚式のスナップ写真撮影依頼についてなど、お気軽にご相談ください。お問い合わせが大変多く、空いている日程が非常に少なくなっていますので、お早めのお問い合わせをおすすめいたします。撮影のお問い合わせのメールにはすでに撮影予定が入っていても、48時間以内に必ずお返事をさせていただいています。●「問い合わせをしたけど、返事がまだ届かない…」そんな時は【迷惑メールフォルダ】の中をご確認ください。●スマートフォンや携帯電話からのお問い合わせの場合、設定によりこちらからのメールが送れないことも多いです。パソコンメール、URL付きメールを受信する設定にされて再度お問い合わせ下さい。それでもメールがないようであれば、 念力かメールで再度ご連絡下さい→【TV&ラジオ出演】■『Mr.サンデー』(フジテレビ)■『ブログの女王』(テレビ東京)■『MUSIC PLUS』(J-WAVE)■『site9-11』(FMぐんま)【メディア掲載】■アサヒカメラ2017年12月号(朝日新聞出版)■日本写真家協会会報2017年11月号(JPS)■『本当にあったブログ内緒話』(大洋図書)■信濃毎日新聞 ■ねっため(ソフトバンククリエイティブ)■ドバイ政府観光・商務局 ■H.I.S.■アメーバブログさんが運営されています『アメばこ』にインタビューされました。→『アメばこオススメブログ ウエディングカメラマンの裏話』インスタグラムと冷やし中華始めました('A`)

    たくさん共感されています

    ホテルニューオータニ(サンライズガーデン&きくの間)での結婚式Part4 披露宴 前半
  3. ゲストもまざらない新郎新婦がバッティングもしないようなところがいい、とそれが叶う施設です、と説明を受けながら、見学したところもあります。でもですね、、、気づいてしまったのですその説明には、瑕疵がある、と完全にプライベートな結婚式なんて、無理なのですよ、、、誰あろう、私たちの存在(見学者)によってwお式挙がりでウェイティングスペースにやってきた招待客と、披露宴会場の見学を終えて退出したところで鉢合わせたのは1度だけではありませんw私たちがドンくさいだけじゃないと思いたいです、、、!あるあるじゃないですかね??あるいは、絶賛フォトシューティング中の花嫁さまを見かけたり、お色直しのために、介添えの方に抱えられるように移動する花嫁さまと行き合わせたり、、、正直、私は自分が参列した結婚式で、見学者らしき人を見かけた記憶がなく、見ていたとしても忘れてしまうくらい、瑣末なことなのかもしれませんが、やはり、プライベートへのこだわりには、限界があるように思われましたw一般の利用客もいるホテルでのウェディングではそもそも自明のことでは?という意見もあるかもしれません!でも、ウェディング関連の設備をフロアで区切っていたり、あるいは別棟にしたりすることで、ホテル利用客がさまよいこんで来ないように工夫されている施設もありましたそしてこれがもしゲストハウスウェディングだったとしても、見学者を常時受け入れる限りは、部外者お断りにするのは困難でしょうね。もう自宅でするとかしかないですね、完全プライベートはwそんなわけでですね、不可抗力にも、接触してしまうのです、キラキラした人々とw実際、鉢合わせたお客様の中には、なんだこの私服の人はと、言わんばかりにきょとんとしている方もいましたよーwほんと、浮きます、焦りますなので、そう、服装なのです!人生最良の日をお祝いしている新郎新婦とゲストの方々の、キラッキラの魔法のような時間を、日常感あふれる装いでお邪魔することだけはしないようにしよう、と私は思いましたwもちろん、過度に着飾る必要はないですよ、かえって変ですしwただ、カジュアルすぎるかな?目立つかな?と少しでも感じられたなら、その格好は考え直した方が、自分の心の安寧のためにもいいと思います女性陣はあまり心配ないですかね。どちらかというと、男性側、要注意でしょうかwお互いに目配りしあえるといいですねさて、もう少し続きます、次回は振る舞いについてです

  4. いになりそうでした二次会をするつもりがあるかないかも、そのとき話したかなぁ、、、お声掛けしたい方々を一次会だけで十分もてなせると思ったので、私たちは二次会はしないことにしました!時期に関しては、私が個人的にクリスマスウェディングに憧れがあったため、本当は12月に挙式をしたかったのですが、ここ蔵さんのご実家の事情で難しく、、、なので、クリスマスの気配がしだす、11月の中旬〜下旬で検討しました!くしくも、ウェディングのハイシーズンwさらに、私がいままでご招待いただいたお式を思い返してみると;帝国ホテル×3回マンダリンオリエンタル東京ホテル日航東京グランドハイアット東京ザ・リッツカールトン東京こんなとこですかね!見事にすべてホテル系wwなので、自分のときはゲストハウスでしたいかも、なんて考えもちらっとただし、ここ蔵さんのご親族は遠方からお越しになるので、なるべくアクセスのよい式場で、できたら宿泊施設もあるようなところがいい。また、私は上司を呼ぶとなると、結構なお偉いさんになってしまうので、あまりカジュアルなところではできないな、ということは考えましたね。さらにさらに、披露宴のお食事は、だいたいフレンチというか、洋食が供されると思うんですけど、そこを工夫できないかなぁとも思いましたね!例えば、中華を出すとか!wwちなみにこの中華案は、父にはすごく歓迎されました父の謎の中華推しは、顔合わせ会まで続きましたw そのお話は、また後日にでもそんな感じで、頭の中にあったいろいろなアイディアや条件などをとにかく書き込み書き込み、Nさんにドヤァ、、、っとお見せしたのでした長くなったので、本日はこの辺でw次回、膨大な量の要望を落とし込んでいく、優秀なNさんについて語りたいと思います

  5. 「祖父と孫」と書いて「師匠と弟子」と読む
  6. テーションホテルで結婚式二次会前撮りレポはこちら→♡ウエディング関連記事はこちら→♡Lesson千葉県 習志野市の自宅にてレッスンを開催中♡レッスンスケジュール→♡ポーセラーツ体験レッスン→♡シルクフラワー体験レッスン→♡Handmade Shopポーセリンアートやフラワー、アクセサリー心を込めて製作しています♡こちらをclick↓Minne(ミンネ)世界にひとつだけのウェルカムプレートなどウエディングアイテムのオーダーも承っております♡こんにちは♡津田沼・船橋エリアのお稽古サロンMiramare(ミラマーレ)のみつきですオフィシャルブロガーをしている25ansウエディングでは、月に一度、決めれられたテーマに対して「お悩み解決ブログ」を更新しています今月のテーマはゲストへのプチギフトについて何をあげた?いつ?です。来てくれたゲストへ感謝の気持ちとして贈るプチギフト。お菓子がいいの?雑貨がいいの?それとも手作りのもの・・・?カタログを見ているとたくさんの候補があって悩みますよね私たち夫婦がプチギフト選びの際に特に重視したのは、○美味しい○軽い○かさ張らないゲストの立場になって考えた時に2人で出した意見ですとても可愛らしいパッケージで中を開いたら申し訳程度のクッキーが2枚…という感じのものではなくて、自分では買わないけど食べたらしっかり美味しいものを選ぶことにしましたまた、引き出物を持ったゲストにとっては軽くてかさ張らないことも重要かなと思います遠方から来ていたりすると最初から荷物が多い場合もあるので、ビンや液体系のものは避けました最終的に選んだのはこちらの千疋屋フルーツゼリー(画像は楽天HPよりお借りしました)美味しかったとゲストからも好評だったので嬉しいパッケージがシンプルなため決定当初はリボンをつけようと張り切っていたのですが、式直前に時間がなくてやめました。笑リボンはつけたら可愛かったと思うけど、多分、ゲストはそこまで望んでいないだろうなとポジティブに考えて…シンプル イズ ベストで!笑私自身がポーセラーツ講師をしていることもあり、結婚式成約 当初はひとりひとりにイニシャル入りのマグカップやカトラリーなどプチギフトに渡せたらいいな♡なんて考えていたこともありましたしかし、プチギフトをお渡しする披露宴終了後の送賓のときは、誰がどの順番でくるかわかりませんしかも、披露宴会場から出たゲストがゾロゾロと列になって待っていてくださるので、新郎新婦の前にいらした時は丁寧にご挨拶してテキパキとプチギフトを渡さなければなりませんモタモタしていると後ろのゲストの待ち時間がひたすら伸びてしまいます万が一、渡し間違いがあったら逆に失礼になってしまいますしねひとりひとり個別のものを渡すなら事前にギフトを仲良しグループごとで分けたり工夫してみるといいかもしれません何にせよ、ギフト系はゲストの立場になって考えるにつきます!自分が、自分自身の披露宴に出席することを想像して、何がおもてなしかを考えてみると決めやすいと思いますでは、またinstagram更新中アカウント→mitsuki_miramare過去の人気記事結婚式でカメラマンさんにただ1つお願いしたこと節約が裏目に?私のペーパーアイテム事情結婚式DIYの落とし穴ウエディングケーキの裏事情ゲストのために「あえて」こだわらないピオニー受付サインプレートウォーターフラワー受付サインプレートオンラインショップにて販売中→♥♥♥ポーセラーツ・シルクフラワーのオーダーを受け付けております♡お問い合わせはこちら→❤︎❤︎❤︎11月17日(金)よりレッスン再開します!ポーセラーツレッスン→♥♥♥シルクフラワーレッスン→♥♥♥25ans Wedding のオフィシャルブライズです

    プチギフト選びのポイント
  7. GRAFF〜ティアラとご対面〜
  8. 跡なのだと思います結婚式の約1ヶ月前に花嫁さんのお祖母さまが突然他界されてしまいました、共働きのお父様お母様に代わり多くの時間を一緒に過ごしてきたお祖母さま。お祖母さまにその姿をじっくり見てもらいたい、晴れ姿を見てもらいたいと一生懸命結婚式の準備をしているさなかの出来事でした。悲しさと涙に満ちあふれ「結婚式は中止にする」そう決心した時に花嫁さんのお母さんがあるものを持ってきてくれました。それは花嫁さんの実家でお祖母さまが花嫁さんにために精魂込めて作っていたリングピローでした。お祖母さまの愛情とぬくもりのリングピロー、着物の仕立てをされていたお祖母さまならではの凝った作りでしたが、完成具合は半分ぐらいでした。もちろん設計図はお祖母さまの頭の中しかありません。けれどこの作りかけのリングピローで、予定通り結婚式を執りおこなおうと決めたそうです。結婚式の延期と言っても「喪」を含めることになり1年、2年先になることも多いです。1ヶ月前の中止ですと今までしてきた準備もすべて無かったこととなりキャンセル料も膨大にかかります。それよりもお祖母さま自身が亡くなったことが理由で結婚式が延期になるのは、家族やご親族の皆様が声を揃えて「納得いかないだろう、延期した方が化けて出られるかも」という総意も決心のきっかけでした。ぬくもりを感じたいのであえて作りかけのリングピローのまま結婚式を迎えることになりました。結婚式前日に花嫁さんのご実家から新居リングピローを移動してきました。作りかけだったので糸などほつれていないか確認をされたそうです。そして忘れないように、玄関前に他の当日持ち込み品グッズに。結婚式当日にお話を伺っていたリングピローと指輪を撮影しようと、花嫁さんに持ってきた紙袋からリングピローを取り出していただき。僕が箱から出し撮影しようと拝見すると。これで半分の作りとは驚くほどの完成度でした。お仕度されているお部屋の中で場所を変え撮影していると、花嫁さんがリングピローをチラッと見て、再び凝視していました。「dapandaさん…縫ったりとかしていませんよね…」どうやら昨日準備した段階で見たリングピローと、今のリングピローの形が違うのだそうです。手渡しして確認して頂くと「おばあちゃんだ…」と涙されました。着物の仕立て特有の縫い目があったそうです。ご新居には花嫁さんと新郎さんのみで新郎さんは縫い物はできません。となると…。来て下さったのですねお祖母さま。結婚式には不思議な魔法が取り巻いています、孫を思う愛の大きさに驚きました。結婚式でもたっぷり楽しまれていたようです。_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/結婚式のスナップ写真撮影を承っていますブログからお問い合わせの方にお得な特典前撮り&ロケーション撮影料金無料手焼き風アルバム30カットプレゼント など、まだまだあります。<A data-cke-saved-Href=" form="" form1.fc2.com="" http:=""> <A data-cke-saved-Href=" form="" form1.fc2.com="" http:="">日程の空き状況だけ確認をされたい方はコチラ→ _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/今まで約1600組のカップルの結婚式を撮影してきました。お二人の結婚式、心とダジャレを込めて撮影させていただきます。よろしければ運営しているwebサイトのご紹介をさせていただいております、結婚式のスナップ写真撮影依頼についてなど、お気軽にご相談ください。お問い合わせが大変多く、空いている日程が非常に少なくなっていますので、お早めのお問い合わせをおすすめいたします。撮影のお問い合わせのメールにはすでに撮影予定が入っていても、48時間以内に必ずお返事をさせていただいています。●「問い合わせをしたけど、返事がまだ届かない…」そんな時は【迷惑メールフォルダ】の中をご確認ください。●スマートフォンや携帯電話からのお問い合わせの場合、設定によりこちらからのメールが送れないことも多いです。パソコンメール、URL付きメールを受信する設定にされて再度お問い合わせ下さい。それでもメールがないようであれば、 念力かメールで再度ご連絡下さい→【TV&ラジオ出演】■『Mr.サンデー』(フジテレビ)■『ブログの女王』(テレビ東京)■『MUSIC PLUS』(J-WAVE)■『site9-11』(FMぐんま)【メディア掲載】■アサヒカメラ2017年12月号(朝日新聞出版)■日本写真家協会会報2017年11月号(JPS)■『本当にあったブログ内緒話』(大洋図書)■信濃毎日新聞 ■ねっため(ソフトバンククリエイティブ)■ドバイ政府観光・商務局 ■H.I.S.■アメーバブログさんが運営されています『アメばこ』にインタビューされました。→『アメばこオススメブログ ウエディングカメラマンの裏話』インスタグラムと冷やし中華始めました('A`)

    コメントが盛り上がっています

    おばあちゃんのリングピロー
  9. すね…wさて、今日結婚式の前に事前に行った外注カメラマンさんとの打ち合わせについて書きたいと思います。今までの経緯はこちら↓★外注カメラマンに依頼したこと★外注カメラマンと打ち合わせしたいと決めたきっかけ私たちが頼んだ業者さんはHappy Filmという業者さんです。どっちかというとエンドロールがメインの業者さんかな?代表の黒澤さんも、ウェディングカメラマンとして最初からエンドロールをやっていたと言っていたので。私たちもスナップ撮影とダイジェストムービーは若干ついでに頼んだ感じですw打ち合わせは代表の黒澤さんと私たち二人で新宿の喫茶店でしました。名曲・珈琲 新宿 らんぶるここ、昔ながらの純喫茶って感じのお店なんですけど、めちゃくちゃ広いし、適度にざわついてて打ち合わせとかしやすいんですよね~!私の方からお店を指定したんですが、「らんぶる、僕も好きです!」と黒澤さんが言ってくれて、それだけで好印象(単純かよw)いや、前から好印象だったんですけどね!黒澤さんは何よりメールの返信が早いんですよ!私が朝早めの時間にメールを送ったとすると、午前11時くらいには返信くれて「遅くなってすみません!」と書いてあるっていう…いや、全然遅くないwwwこの話は直接黒澤さんにすごいですねーって伝えたんですけど、「こういう仕事なんで返事の早さは大事にしてるんです」って言ってらして、確かにそういうの大事だよなぁって思いましたわ。ちなみに打ち合わせしようと思ったのは、「事前にお知り合いになって当日の撮影をやりやすく感じてもらおう!」っていう打算がめっちゃあった我々wあまりこれ撮ってあれ撮ってっていう話がしたかったわけじゃなかったんです。前撮りの時に作ったような撮影指示書もまったく作ってません。やっぱり作らなきゃよかったと私があれから結構気にしていたので、どうもこうも作る気にならず。撮影指示書についてのあれこれ思ってた話ただ、Happy Filmさんは元々「要望書」というのが用意されているので、それはしっかりと記入していきました。具体的にどんなことを書いたかというとスナップ撮影とダイジェストムービーは同じ感じのことを。・当日のお天気や会場の雰囲気など景色や空気が思い出せるものを撮ってほしい・手作りで作ったものをしっかり撮っておいてほしい(ムービーよりスナップで残したい)・装花、お料理をしっかり撮っておいて欲しい・当日の会場スタッフの皆さまと写真が撮りたい・ゲストと一緒に写真が撮りたい・二人だけの写真は程よくあればいい(要所要所のポイントで) 自然なショットの方が好き。 あまりキメキメでムードがある写真は、最低限でOK。・ムービーでは私たちが見れないときのゲストの様子を撮影しておいてほしい私たちはとりあえずフツーに撮ってほしい!っていう思いがあったんですが、「普通」って難しいですよね。何がその人の普通かなんてわからないですしね。あと自然体っていうのも難しいんですよね。いや、わかってるんだけど…でもそういうのがよかったんです!私はカメラを専門的にやったことはないですけど、デザインとかしてると思うんですが、「オシャレに」とか「カッコよく」作るのって、結構簡単だったりするのです。コツやポイントをつかんでいればなんとなくそれっぽくなるっていうか…でも例えば「わかりやすく、読みやすく、かつ押しつけがましくない程度にオシャレさはあるデザイン」とか言われるのが一番気を遣うんですよねw自然に読めるデザインを作るのって結構大変なのです。より細部まで計算して作らないといけないというか…でもそれが自然に見えるようにしなきゃいけないっていうこのジレンマwこんなこと言ったらプロに怒られるかもしれないけど、オシャレでかっこいい写真より、自然体な写真を撮る方が難しいんじゃないかなと私は思っているのです。なので実は結構めんどくさいこと言ってる自覚はありましたwそしてエンドロールムービーの要望書はこんな感じのことを書きました。パーティーに来てくれた皆様に、挙式の報告と「ありがとう」という感謝を伝えるのが目的のエンドロールです・印象に残りやすいラストシーンと、全体の雰囲気は、感動的なのは避けたい。 挙式シーンなど涙を誘いそうな部分は前半に入れて欲しい。基本明るい感じで!・ラストシーンは新郎新婦のキメキメな感じの二人だけのシーンではなく、 自然なショットで終わりたい。 パーティーのワンシーンや、笑ってたり話してたりする瞬間とか、会場全体の雰囲気とか、 「楽しい時間だったなぁ」という明るい余韻で終わりたい。・ペンギンがキーキャラクターで、「虹」がテーマカラーだということを わかりやすく入れて欲しい・挙式披露宴会場にあるウェルカムボードの映像を入れて欲しい (パーティーに出席するゲストの方に作っていただいたので)・パーティーのゲストの様子、表情を多めに入れてほしい赤字のとこはホントに下線を引いて渡しました。なかなかうるせー!って感じの要望書になったぜ…wただ、エンドロールを頼みたくてお願いした業者さんでもあるので、ここは譲れず!HappyFilmさんのエンドロールはサンプル見てるとオシャレで感動的な感じなんですが、そういうのはいいから!っていうなんでここに頼んだんだという要望をぶつける我々wでも打ち合わせ終盤には「うん…見えてきました。なんとなく…」って黒澤さんが頭の中でムービー編集してるような顔してたので、ちゃんと話せて良かったです!そして当日のエンドロールね、ホントよかったんですよ!見終わったあとあったかい幸福感に包まれる映像にしてくれました…!全然泣けるポイントはないし、どっちかというと笑えるポイントがちりばめられてるんですがw、それでもやっぱりなんか感動するっていうね…!これが結婚式パワーか!あ!あと、エンドロールには来てくださったゲストの名前とグループごとのメッセージを入れられるんですが、我々は名前を流すのはやめました。なので、冒頭で私たちの名前が出るのと、ラストに我々からの簡単なメッセージが流れるだけです。これ結構悩んだんですけど、ゲストは名前出た方が嬉しいかなぁとか…でも正直文字が映像の邪魔かな?っていう思いもあってw白木さん(CAFE&WEDDING22のプランナーさん)にも聞いてみたんですが、いらないと思うって言われて、そうか…色々見てる白木さんが言うんならなくても平気そうだな!と自信をもらいました。結局なくても全然大丈夫だったと思います。みんな映像だけで楽しそうだったし、喜んでくれたし。うん、文字あったら邪魔だったと思うwあ、でもこれは私たちの意見なんで、やった方やこれからやろうって思ってる方を批判してるわけじゃないですぞ!満足のいくように自分たちの考えで決めた方がいいと思います。それから、ヒアリングシートという我々新郎新婦の性格とか趣味とか馴れ初めとか、結婚式のテーマや手作りのアイテム、こだわったところとかのアンケート用紙もありました。これもちゃんと渡して色々お話しできてよかったです。あとは進行表も渡しました。パレスホテル立川への入り時間から、パーティーの最後の片づけまで、1日のかなり細かい予定をばっちりと。この時にこれを撮ってほしい!っていうのを具体的にお願いできるので、進行表を渡すのはとてもいいなぁと思います。自分たちで作ったんですが、自分たちなりにその日の進行を理解するのにも役に立ちましたし。あと席次表も渡しました。席の配置とか、スピーチをやる人はここに座ってるとかも話せたし、自分たちがどういうラインを通って入場するかとかそういう話もできたので、これも渡してよかったなーと思います。外注業者さんにお願いするので、大変なとこはこういうとこかもしれないですね。提携カメラマンさんだったらプランナーさんがやってくれることだろうからで、打ち合わせ終わって思ったんですけど、やっぱりこういうショットが欲しいっていう見本の写真がついた指示書は私たちの場合いらなかったな!ってwあ、でも憧れのショットとかある方は見本としてつけてもいいと思いますよー!口紅とかイヤリングとか定番のお支度ショット撮りたいですか?って黒澤さんに聞かれたんですけど、「いや…別に…いらないかな?その時カメラマンさんがいたら撮ってくれればいいです」という花嫁力ひくーい返事をした私のような人の場合ですからね!w結果、ホントにいろんな側面から写真を撮ってくださって、自然なショットもたくさんありますが、結構キメキメなのもあるんですのよ!wでもこれも記念かなーと思うのでね!そういうのも無理して嫌がる必要はないんだなぁって後から思いましたwちょっとひねくれてたかなって反省wそういえば黒澤さんが「ずっとエンドロールやってるんですけど、飽きないんですよねぇ…」って言ってて素敵だなぁ…見ず知らずの新郎新婦撮るのが苦痛だって言ってた河さんとは大違いだなぁって思いましたw大して参考にもならないことをダラダラ書いてしまいましたがwカメラマンさんとの打ち合わせ話でしたー!とりあえず言っておきたいのは、もし、カメラマンさんとの打ち合わせが可能ならば絶対やった方がいいです!カメラマンさんと事前に話すとやっぱり安心できるし、あと、自分たちを知っている人が撮影してくれるって思うと、自分たちも気楽でした(会った時間はちょっとだけだけど)。いい人がいい写真を撮るとは限らないので、もちろん実際に撮影した写真を見るのも大事だと思います。でもやっぱり人柄とか相性って大事じゃないかなとも思うんですよねー。まあ、難しいところですなwPhoto by Happy Film当日の朝。マサさんと二人で「飛行機雲が綺麗だね」って言いながら、ホテルに入ったんですけど、Happy Filmから届いた写真に飛行機雲の写真があって嬉しかったていう一枚です。次回からはお料理についてお話しようと思いまっす!いつもいいねやコメントありがとうございます

    カメラマンとの打ち合わせ
  10. 京在住のため、すぐウェディングフェアには行けなかったので、とりあえず資料請求しまくってました私が検討した式場はこちら最初、沖縄でリゾ婚を予定していた時はアイネスヴィラノッツェ沖縄リッツ・カールトン沖縄アイネスヴィラノッツェ沖縄さんは、じゃんザ・海ザ・リゾ婚このチャペルに一目惚れで素敵ーーここで挙式できたらなーってただ、ゲストの宿泊施設がなかったので断念ゲストの皆様に沖縄まで来ていただいて、更に移動のお手間をお掛けしたくないなーと言うことと、絶対ギリギリまで両親に用事とかあるだろうなと思いなるべく同じところに宿泊できる場所がよいなーってことでそれ踏まえた上で沖縄のホテルで探して、、リッツ・カールトン沖縄こちらは屋外挙式ですうひょー(゚∀゚)これまた素敵です解放感半端ないリッツ様、もちろん館内も上品で素敵料理だって絶対美味しいはずお部屋↓↓海一望でいいーお風呂も解放的~スイートルームでパーティーもできるってここなら皆一緒のホテルに泊まれるし、目の前が海だからお子さまたちも遊べるしって事で、実はここ5月の大安の日に予約していたんですが、しかし、、、絶っっっっっ対に来てほしい親友2人に連絡したところ、1人どーーうしても外せない仕事が、、、まさか半年先の予定がバッティングするとは、、、沖縄で結婚式をする場合親族+親友は新郎側、新婦側2人ずつで考えてましたガビーン他の日に変更しようにも、私たちが希望するにはリッツ側に空きがなく、、電話で私と親友、2人して泣きましたあなたが来なくて誰が来るのよ、、私が行かなくて誰が行くのよ、、、と。その後ももう一人の親友も一緒になってラインで泣きスタンプ連投今思い出すとちょっと笑えますどうにもならない事なので仕方ない、、その親友には写真をいっぱい見てもらおう、、って納得しました、、、、、うそです。納得できませんでした。何か、、やっぱり「人」なんだなーって、、きゃーここ素敵ーここで式挙げたいーって言ってた割には、親友が来れないってわかってから、もはやそんな事どうでもよくなってて結局、私の場合は、どこどこで結婚式をするってことより、その瞬間を誰と共有するかってことのが、断然に重要って事がわかりました立地とかサービスとか料理とか、ゲスト様に関するところはもちろん大前提としてでも先にも思った通り、どうにもならない、、、招待状はまだ出してないにしろ親族にも連絡したばかり、、、とそんな時、天の声が、いや、神様の声が、、いや、優しい優しい旦那くんのお声が日取りと場所、始めから決め直そーよNekomiにとって家族同然の友人なら来てもらわなきゃ意味ないし実は神前式気になるしーって、、、旦那くん、大好き私側の親族は、元々何でもおっけーぃって感じだったのでよかったのだけど、旦那くん側に何か思われるかなーとちょっと不安でしたが、旦那くん側もはいはーいって感じだったらしく、あーよかったてなわけで、旦那くんが神前式推しなのもわかり、日取りも変更、場所も「京都で神前式」に変更になりました京都婚にしようと変更して、旦那くんの思い出の場所、上賀茂神社での神前式はすぐ予約希望の日取りが空いてて本当によかったで、披露宴をする会場を探しました候補にあがったのが、、、リッツ・カールトン京都フォーシーズンズ京都ザ ソウドウ 東山鮒鶴 京都鴨川リゾート菊乃井 本店はい、ここで出てきました有名な「Plan・Do・See」さん暫く虜になります最終的に、京都ホテルオークラさんに辿り着くのですが、長くなったので続きは次回に最後までお読みいただきありがとうございました

    *検討した式場*
  11. こんばんは席次表に1人ずつ新郎新婦目線でどんな人なのかの紹介文が書いてあったのですが私のところには「しっかり者のお姉さんでフラダンサー。ハワイのことはめぐにおまかせ」(要約)って書いてありました「ハワイのことは私におまかせ!」なmeguです笑いつも読んでいただきありがとうございます昨日は待ちに待った親友の結婚式でした中学で出会い、親と祖父母、周りの親戚が大体先生という同じ境遇から仲良くなりそれから17年の付き合いそんな親友の結婚式結婚式の内容はアメンバー限定にしようかと思うので、今日と明日は公開記事で私がした準備や身支度の話なんかをしていきますアメンバーはこちらを読んでいただき、条件に全て当てはまっていることを確認の上申請していただけると幸いです→♡さて。連日お伝えしていた私の身支度関連。ちょっとまとめますね↓結婚式で受付を頼まれ、ボレロについて考えたら眠れなくなった話内緒にすればいいんだ( ゚∀ ゚)!早々にバレました(´・×・`)アフター6の戦い今日はそのまとめです!まずは小物からご紹介夏のフェアでもらったラザールダイヤモンドのケースですが、ラザールダイヤモンドの商品は一つもありません笑ジュエリーはこちら7年ぐらい前のクリスマスだか誕生日だかでもらった(昔過ぎて覚えていない…)Tiffanyのブレスレット友達の結婚式の時は毎回必ず付けていくんです次は母から無理やり譲り受けたサファイアのリング母が新婚旅行に行った時にヨーロッパで買ってきたものらしいです。左右のゴールドの〇が私はあんまり好きじゃないんだけど、母に半ば強引に譲られた逸品笑まぁサファイア部分はかわいいからいいんだけどね。これも友達の結婚式の時は毎回付けていくアイテム。そして、NYでの仮プロポーズ後今年の私の誕生日に日本でもう1度プロポーズをしてもらった時に贈ってもらったTiffanyエルサ・ペレッティウェーブ シングル ロウ ダイヤモンドリング名前長っ何年前からかな?なにかアクセサリーをもらう時はだいたい50%の確率でTiffanyなんですが、エンゲージは要らないよ。(その分マリッジに予算を回して、毎日つけるものにだけお金をかけたい、という思いを込めて。でも彼にはそこまで言っていない。)と言っていた私の意見を尊重しつつ、でももう1度プロポーズするならやっぱり指輪は必要だと思ってくれたようででも高い指輪にしたらmeguに怒られるな…と、私の意見との狭間で揺れる思いだった彼笑そんな中で選んでくれたのがこの指輪でしたあんまり高いのにすると「いらないって言ったでしょ!」ってmeguに怒られると思ってと言いながらポイっと渡されました笑本当にポイってね!写真じゃ形が分かりにくいので画像をお借りします↓波を想わせる魅惑的なデザインが特徴。ラウンド ブリリアント カットのダイヤモンドをあしらったプラチナのリング。身内を褒めるのはちょっと恥ずかしいんですが彼が選ぶアクセサリーって結構趣味がいいんです。私の好みを外したことはないの。そんなジュエリー3点セット!あとは既にご紹介済のアイテムたち↓Akari HさんのシェルフラワーイヤリングJIMMY CHOO ROMY ダスティーグリッター自分でスワロフスキーを埋め込んだネックレスASOS 総レース ペンシルワンピースで、こうなりました!ごめんなさい。私調子に乗りましたなので普通パターンも↓笑形がとっても綺麗でねなにより嬉しいのは痩せて見えるいえーい!!この写真だとほぼ全部のアイテムが網羅されて写ってるかなあ、イヤリングの刺繍モチーフは結局つけたままにしちゃいました💦あった方がバランスが良くて。。マナーを調べた意味←このドレス、本当に買ってよかった彼にはさんざん「地味だ」のなんだの言われましたが友達からは大絶賛の嵐「素敵!」「全く同じドレスを買いたい!」「っていうかmegu痩せてる!」←え?沢山褒めてもらいましたほらな!後ろはこんな感じー!このチャックは天下のYKKでした極めつけはこの集合写真。彼にこの写真を見せたらなんて言ったと思います?あ!1番左が私ね。うーんそうか…こう見るとなんか…meguが頭一つ分垢抜けてるねほらなっ!本日2回目。ボレロがない方が素敵なんだいっ!ヘアセットもね、両家顔合わせの時にお願いしたLily Ginzaでまたやってもらったんだけど、なーんにも決めてなくて行ってぱぱっと要望を言ったらおまかせで素敵にしてくれました私が言ったのは①アップスタイル②キレイめ③前髪は片方だけ垂らすこれのみでこうなりました!もはやこの加工は意味があるのか…?上手だし早いし、なにより安い!このスタイルは20分で完成で、2500円!おすすめです❤️私の身支度はこんな感じでした!おまけ。受付を頑張る私笑

    親友の結婚式♡私の身支度編
  12. もったいない!と節花嫁さんがよくおっしゃってます確かにその通りなんですよねでも結果的に正規で購入したんです、わたし。理由として試着などは仕方ないけどあまり人が着たものを着るのが好きじゃない(潔癖ではないけど、感覚的に嫌なんですよね)妊娠後にも使えるよく産後の身体の歪みにも!と聞きます妊娠で歪みそうなのは骨盤じゃないのかなと思いつつも……たるんだ皮膚とかに利くんですかね?結婚式だけではなく今後も使う可能性があるなら新品を買うのもあり!と思ってしまいましたそして決定的だったのは彼がOKしてくれたから!!!買うとしても自分のおこづかいから、と決めていましたでも必要なものなんでしょ?じゃあ買ったら良いじゃん…と!!いつからそんなに物わかりのいいやつになったんですか?ということで購入することに決まったんです!かれぴありがとう!←タカミブライダルは試着のときにセモアを貸してくれます補正力抜群!!他にはない引き締め効果!!とか言いたいとこですがぶっちゃけセモアしか知らないのでよくわかりませんなんで比較でもないのにレポしてんだろう大好きなドレス担当のお姉さんがセモアは骨組みの数が他社より多いですその分、腰のラインを綺麗にカーブしてくれるんですよ私も他社のも試着しましたが間違いなくセモアが一番でした!といれたので、セモアに決まりーめんどくさくなったわけではないですヨお姉さんを信用してるんですヨ\ 頼んだのはこちら /セモア エレガントBフレアパンツ?!いらん!他で買う方が安いわ!!となぜかケチりブラ ニッパー ショーツのセットにしました次回、ドレスのサイズ合わせまでに届くそうです少しずつ自分のものが増えていきます…わくわく!そしてイヤリングも購入したんですそちら後日…

    ブライダルインナー決定!
  13. テーマです。私、大結婚式終わってなんも問題なかったような浮かれポンチに見えてると思いますが、後悔したことも失敗したこともありまっせ!w記事にしちゃおう!と思ったのはですね…kdkさんも言ってたんですけど、結婚式の後悔&失敗ポイントって次に生かせないんですよね!で、そういう失敗って「うじうじ考えててもしょうがないか!よし!忘れよう!!」ってなるタイプなんですよ私wwwだからたぶんそのうち都合よく記憶が書き換わっちゃいそうなので今のうちに書いておきます!あと、私は生かせませんが、これから結婚式を挙げられる新郎新婦さんは生かせるかもしれないし!ていう訳でこのブログを読んでいるプレ花嫁プレ花婿の皆さま!╰( ^o^)╮-=ニ=一=三後悔俺の「後悔」を受け取れーーー!!!(イヤなものを投げつける)ランキング形式で参ります!第5位:表情の練習をしておくんだったこれは写真関係ですが、私がね、まあなんていうか表情豊かちゃんなせいもあって、写真見るとめちゃくちゃ色んな顔をしているのですよね…w(ちなみに緊張とかは微塵もしていないので固くなってる表情はまったくないw)で、決め顔っていうほどじゃないけどかわいい笑顔とかもうちょっと自分の中で決めておいてその表情を練習しておけばよかったなーって思いました。とりあえず鼻の下伸びているサル風笑顔と、顎が目立つ口を上にあげちゃう猪木風笑顔があまりに多くてね…そういうふうに笑う癖があるのをもうちょい自覚して意識しとくんだったー!っていう乙女心…(前撮りの写真で気付いていたのに……!)でもめちゃくちゃ私、楽しそうだったしまさに自然体って感じだったから、これはそこまで後悔してはいないんですが、自分の努力でもうちょっとくらいはかわいく写真に写れたかもっていう欲ですね、はいw(元がアレだからしょうがないんだけどw)第4位:披露宴の後のお支度をもっと急いでもらうんだったたぶん一番私がこの日焦り、一瞬絶望しw、そして一番ドラマチックでもあった事件。そう、それが、CAFE&WEDDING22のパーティーに遅刻しそうになる事件!ヘアメイクリハーサル記事をあげた時に、なるべく早く出発できるようにお支度時間を短縮する!と言っていた私ですが、実は当日、すっかりそんなことは忘れてましたw挙式披露宴が終わった後の疲労感が半端なく…パーティーのためのお支度をリンちゃん(ヘア担当さん)がしてくれていたんですけど、結構のんびりとやってもらいました。私あまりに疲れていて「このままずっと永遠にリンちゃんに支度していてもらいたい…出発したくない……」という謎の思考状態に陥り、髪を巻かれながら寝てたっていうねwたぶん私があまりに疲れていたのとまったく焦っていなかったので、リンちゃんも時間をかけて結構がっつりとしたヘアセットをしてくれたんですよ急いで欲しい!って言えばよかったなーって後から思いました。たぶん急げば10分くらい短縮できた気がする。そしてその10分あれば会場に着くまで、そして着いてからもあんなに焦らずに準備出来たなーっていう…_(:3」∠)_でも一番の原因はお支度時間ではなく渋滞です!全然立川から吉祥寺まで辿り着かなかったのよ…ホント道が混みすぎてて…電車だったら半分の時間で着いてましたが、さすがにウェディングドレスで電車は乗れねーやい!!wあとホテルから立川駅まで、吉祥寺駅から店まで歩けるかーい!wとか言いつつ、結局途中でしびれを切らしてタクシーを降り、夕方の人がごった返している吉祥寺の街をウェディングドレスで走りましたけどね!!!通行人の方々に「うわぁー!」「すごーい!」とか言われながらね!なんのトレンディドラマだ!!wしかし、そんな体験二度とないなって思うと悪くなかったかなとか思っちゃう私な訳ですがw結果間に合ったし、まあまあ満足できるレベルまで準備もできたのでよかったんですけど、これがホントに遅刻してたら私は地の底に落ちてたんじゃないかなって思うよ…とりあえず対策としては、挙式披露宴の後に二次会など次の予定が入ってる方は、遅刻した時のシミュレーションをちゃんとしておいた方がいいってことが一つ目。あとこれはリンちゃんも言っていたんですが、挙式披露宴は思ったより疲れるよ!!特にお色直しをする方はすごい疲れるそう!大体どの新郎新婦さんも終わった後、糸が切れたような状態になるって言ってましたwそして新郎新婦は大体時計が見られないので時間の感覚がなくなっちゃうのですね!(スマホも腕時計も持ってないから)なので、次の予定で気をつけてほしいことなどわかっていることは、朝のお支度入りのまだ元気な時にメイクさんたちに言っておくことが二つ目です!当日のタクシーの中でブログ更新しようかと思ってブーケを撮ったんだけどそれどころな精神状態じゃなかったっていうときの写真w第3位:ひじの美白をしておくんだったこれ写真見て「ひっ!」ってなったやつです。肘が黒い!!/(^o^)\肘とか膝の皮膚ってあまり強くないのと、色んな所にこすれてしまって固くなっちゃうので黒ずみがちなんですよね。私は頬杖もつくし、PC仕事で机に肘を置いて作業することも多いので、結構黒ずみがあったのにすっかり忘れてました……_(:3」∠)_肉眼で見てるとそこまで気になるレベルじゃないんですが、写真で見ると結構くっきり!ぬおおお!なんてこった!なので、プレ花嫁の皆さん!今!自分の!肘を!見るんだ!!!白かったら何も問題ないです!wちょっと色素沈着しちゃっている方は早めに対策を打ちましょう!現場からは以上だ!(`・ω・´)第2位:CAFE&WEDDING22用の配置指示書を作れなかった我々の夕方からのパーティーは受付開始が17:30、パーティー開始が18:00からだったんですね。で、私たちが到着したのが17:10くらい。つまりはまあ、私たち別に遅刻してるわけじゃないんですよ。でもほんとは16:30に着く予定にしていて、なぜかと言うと、会場の装飾や色んなもののセッティングを自分たちでやろうと思ってたからなんですな!16:30~17:00までをセッティング時間にしていて、受付の友達が来る17:00には控室に引っ込んでいるという算段だったんです。という訳で、自分たちでやるから装飾や必要なものをセッティングするための配置指示書はいらないか!ってなって作らなかったという……(´◉◞౪◟◉)※パレスホテル立川の分は前日夜に作ってましたwなので、我々が着くまでCAFE&WEDDING22のスタッフさんは手伝いようもなくw、しかし私が口頭で適当に言っていたゲストテーブルの準備は完璧に仕上げてくれていました…!ありがとうございます!!という訳で、用意した装飾品を何個か諦めました。だって時間ないんだもん!!wそして受付の友達にも姿をもちろん見られ(これは別に気にしてないですw)、友達にも準備を手伝ってもらい、ホテルから移動していた弟や従妹にもあれこれやらせましたわ…すまんwという訳で受付開始のちょっと前には妥協できるレベルまで飾りつけ出来たのでよかったんですけど、でもこれもっと本格的に到着が遅れたらできなかったので、やっぱり新郎新婦がいなくてもできるようにしておくの大事だなと思いました。一応保険として弟や従妹に頼んではいたんだけど、弟たちも渋滞にはまって、我々とほとんど変わらない時間に到着してたから意味がなかったwなので、安全なのは二次会から出るゲストに準備の手伝いをお願いできればすることと、あとはお店のスタッフさんでもなんとかなるように指示書を作っておくことかな!w色々私の準備がギリギリなせいもあって招いた事態でもあるのでまあそこも反省しつつ、結局なんとかなったからたぶん私はこれからの人生もいつもギリギリで生きていくKAT-TUN人間でいくんだろうと思います…第1位:当日パレスホテル立川のスタッフさんと写真を撮らなかった……これね…ほんとね…私の中でかなりダメージでかい後悔ですね…へへっ実はカメラマンさんとの打ち合わせで、「スタッフさんと写真が撮りたい」を「ゲストと写真を撮りたい」という要望と同じくらいのレベルで言っていた私。しかし!衣装室のマダムホリーもヘアメイクのリンちゃんランちゃんもお花のキョンキョンも、生真面目にずっと我々を見守ってくれた超絶丁寧なプランナーさんも、当日めちゃくちゃお世話になった介添えさん、キャプテン、給仕サービススタッフの皆さま(写真により当日のBGMの操作をサービスでしてくれていたのが給仕の女性スタッフさんだったことが判明)とも………結局誰とも写真を撮らなかった……!!!うおおおーん!!ちなみにこれ、別にカメラマンさんを責めているわけではないのです。要望は確かに言ったんだけど、当日を思い返すとカメラマンさんから「じゃあ、キャプテン、新郎新婦と一緒に写真撮りましょう!」とかそういうの言えない雰囲気あったなぁって……wホテルのスタッフさんって、基本黒子に徹するというか気配消しちゃうんですよね、仕事中。で、仕事に徹してるからテキパキ動いてるし、だから「写真撮りましょう」は客である新郎新婦しか言えない雰囲気あったんですよ…しかも外注カメラマンさんだしね…でも思った以上にゲストの方に集中しちゃってたんです自分…(それは全然悪い事じゃないんだけどw)あと、スタッフさんと撮れるのって、基本はゲストが見ていないときになるので、実はタイミングが結構難しいんです。ここ!っていうポイントを逃すとまず撮れるタイミングがなくなります(´・ω・)唯一のタイミングがお見送りが終わった時だっただろうなと思う。まだキャプテンも介添えさんもプランナーさんもいて、披露宴後の写真撮影のためにリンちゃんとランちゃんが美容室からメイク直しに降りてきてくれていたあのタイミングだ!!!(逃しましたがw)この事実は、CAFE&WEDDING22の方に移動するタクシーの中でやっと思い出し、「うわあああああ!!」ってなってました…あ!CAFE&WEDDING22ではスタッフの皆さんと撮影できました!カメラマンさんが「撮りたいって言ってましたよね?伝えてきます!」って言ってくださってパーティーの最後、お見送りが終わった後に全員で撮ってもらいました!ありがとうございます…!ちなみに一昨日、パレスホテル立川に行く用事があって、プランナーさんとは写真撮れたんですが(ブライダルサロンでの打ち合わせ中を装うというショットもなぜか撮ったw)、介添えさんやキャプテンやサービススタッフさんとはもちろん会えず…!ううう…( ノД`)しかもこんなに後悔していたのに、また写真のことを最初忘れてて、一昨日せっかく会えたマダムホリーやリンちゃんランちゃんやキョンキョンとは写真を撮ってない……!!私バカなの?/(^o^)\ま、また行くもん!スタジオ写真できたら取りに行くって言ったし!そのときに今度こそ撮るもん…!!でもやっぱ当日撮りたかったなぁ…ドレスタキシードの姿で一緒に撮りたかった…うう…( ノД`)対策としては、「写真を撮りたい」って思いを強く持って忘れずにいることかな?まあ私は頭からすっとんでしまっていたんですけど………全然対策じゃない……(;^ω^)あとこれこそホントに新郎新婦が言わないとどうしようもないんですが、実はカメラマンさんたちとも撮りたかったんだ私………うおーん!!!( ノД`)←もちろん撮ってないし、もうたぶんチャンスはない……orz以上!後悔したランキングベスト5でした!後悔度数で言うと1位>>>>>>>越えられない壁\(^o^)/>>>>>>2位>>3位≧4位>>5位って感じですかねあとはちょこちょこいろんな場面場面で小さい「あ!あれこうすればよかった!」とかもあるんですけどね。それは当日レポの時に具体的に話したいと思います~!忘れなければ!wそれから持ち込んだ衣装小物関係での細かい失敗談もあるのですが、それもまた別記事でお話ししますね!結局色々あるんですよねーwでも総じて楽しかったし幸せだったし、そっちの方が多くてあんまり後悔ポイントがどうでもよくなってしまうんですけどwそんなこんなで後悔したことでした!次回はカメラマンさんとの打ち合わせ話をしようと思います。ではではまた~!いつもいいねやコメントありがとうございます~!

    結婚式で後悔したこと失敗したこと
  14. なければ、もう二度結婚式をやることはないと思うのでw記録を余すことなく残しておきたいなと思っています。で、そういえば席次表に触れていなかったな!と気付いたので今日はこちらの話を。席次表招待状と同じく、favoriさん(URL)を利用しました。招待状席次表は当日も大多数の方は持ち歩くものなので、必ず同じデザインにしようと思っていたため、招待状をチョイスした時点で席次表のデザインはほぼ確定。迷う余地なしでした。実物あまりがあったので並べてみたけどやっぱりかわいいな!favoriさんは印刷もきれいだし、用紙は生成りのちょっとざらっとしたアラベール紙で、ナチュラルテイスト好きにはたまらん仕様です。しかも席次表は、自分で出来上がりを見ながら調整して作れるクラウドサービスがあって、それで作成すると、同じ仕様なのにかなりお安くできるので本当にお勧め。なので表面のデザインなんかは即決だったんですが、席次以外に何を載せるかを、ちょっと考えました。席次表って片観音開きが一般的なのかな?favoriさんの席次表は両観音開きなんですよね。なのでまず1回開くと左右に情報を載せられる場所があるんです。私は過去参加した結婚式席次表なんかはサクッと捨てちゃってたんですが、夫は直近で出席していたこともあり、仲の良いお友達3人分、保管してまして。それを見ると、最近は新郎新婦の写真つきプロフィールを載せるのが普通なのかなーって思ってたんです。2組がそうだったし、favoriさんのサンプルもそうだったんですよね。なお、もう一つはミラコスタでお式を挙げられた方で、ディズニーへのこだわりにあふれてて、もはやディズニー柄とかの次元ではなく、席次表はデザインも紙質もランドのマップに似せて作ってあるとか、すごすぎて次元がそもそも違っていたので、見なかったことにしてスルーしましたwなので最初は私も二人のプロフィール載せようかなと思ったんですけども。はたと、気付いてしまって。こんなに我々のアピールいる?内容かぶらない?って。まず、ウェルカムスペースに多少写真を飾りますので、挙式までの時間で、二人の顔は事前に把握できます。で、式ではミニプロフィールムービーが流れるから、赤子~現在までの写真も見るし、続いて披露宴で最初に司会者さんから経歴を、ゲスト6名からエピソードを、とそれぞれ紹介してもらえる。さらには、これが最大の問題だったんですけど、私たちプロフィールムービーの代わりにブライダル新聞配布するんですよね…。当然そこには私たちの写真も情報もみっちり載っておりますので、そこまでくるともう君らのプロフィールは見飽きたから!他になんかないの??ってなるんじゃないかなあと思ってしまって。いつまでも見ていたい美男美女でもないのでねwプロフィールも写真もいらなくね???そこまで気にすることはないのかもしれないのですが、知人の余興スピーチをなくし、ムービーもほぼないに等しい分、手元の情報の細かいところに目が行ってしまうのではないかなと。あとはブライダル新聞をとにかく際立たせたかった、というのが大きいです。当日レポで詳しく書きたいと思っていますが、これが我々の結婚式での唯一にして最大の余興と言っても良かったので、絶対そことのネタかぶりは避けたかったのです。と言う訳で、席次表はこうなりました。ご挨拶と、メニューのみ。挨拶文はとってもスタンダードなものです。なんならサンプルから変更してません。ここでまではフツーにしたかったんです。受付までは、ごく普通の結婚式に来たと思っていてほしかった(^ω^)そんで普通の結婚式に来たと思ってたのに、挙式ムービーあたりから「なんか変じゃね?」となり、披露宴で「ちょwwおまwww」てなってほしい。そんな壮大なストーリー(?)もありまして。最終的な出来上がりはすごーくふつうの、何のこだわりもなさげな席次表だけど、実はいろいろ考えた末にこうなったんだという、とんでもなく長い語りですみません(;・`ω・´)はたから見たら些細などうでも良いことなんですけど、ここまでストーリー考えて決めていくこと、今まででなかったので…。結婚式はわたしにとっては本当に壮大なプロジェクトだったのだ…。

    席次表だけでこんなに詰まっていました
  15. 1入籍2018.6ハワイ挙式予定2018.9 国内披露宴予定結婚準備や日常生活について綴ってますこんにちは かりんです昨日夜更新しようときて寝落ちしてしまいました色仕掛け撮影編が終わって今回から、白無垢撮影編です車で肥後細川庭園から沼袋氷川神社に移動しましただいたい15分ほどで到着ちなみに運転はカメラマンさんがしてくださいましたあれだけ写真撮ったのに運転まで…体力あるなと思いました笑氷川神社について、まずは色仕掛けから白無垢にお着替え神社内の控え室?みたいなところで着替えましたその間に、彼はソロショットを撮ってもらっていたみたいですカツラをかぶる瞬間もばっちり撮っていてくれました被った瞬間、ほんと衝撃です自分が自分じゃないみたいですちなみに衣装は白無垢の方が記事が分厚いそうで、結構重たいな〜という印象です口紅もちょっと濃くしてもらってお化粧も白無垢用にしてくれました控え室内にあるの前で、立ってのショットや正座をしてのショットなども撮りました『あけましておめでとうございますショットを撮ります!』とカメラマンさんに言われ2人して『あけましておめでとうございまーす』と言いながら撮りましたちなみに、全部のショット『あははは~』など話しながら撮ってますそうじゃないと作り笑顔になるのでメイクさんも『こんなおしゃべりの多いご夫婦 なかなかいませんね〜』と言われましたそのあとは、控え室の前にあるお外で、紙風船をしてるショット指切りしてるショットなどこれを撮ってる時は15時をすぎていたので、結構寒かったですそのあとはお参りしてるショットやお清めしてるショットなど指示書にはかいていませんでしたがカメラマンさんの指示で撮りました次はいよいよご祈祷ですそれでは今日もお読みいただいてありがとうございました宜しければ、クリックお願いします←"同棲”カテゴリから引っ越しました ポイントサイト一本に絞りました \毎月数千円貯められてます/

    〈和装前撮り〉白無垢×神社 撮影編
  16. のでガウンで疾走す花嫁(私)がいたはずです)で、当日できれば会場までゲストに会いたくないとプランナーさんに伝えていたんですが「0とは言い切れませんがよっぽどのことがないと会わないです」と言っていただき安心していた私エレベータ前で祖母そして弟と遭遇しました弟は気づかなかったらしいけど祖母完全にこっち見てました。でも誰だかわかっていなかったみたい綿帽子かぶっていたから仕方ない親族紹介入場ちなみに左側にいる方はここと駐車場でしか見たことないですとてもベテランさんなオーラがある方でした任せておいたら間違いなさそうな感じ披露宴の司会とかやらないのかなーベルの両親ちなみにおとん、この後やらかしますwベルの祖母「挙式入場時の祖母の表情を撮ってほしい」って言ったら「そうすると入場時の後姿撮れませんよ。親族紹介でどうでしょう?」と言われたぶんその写真だと思われますそのあとに「入場時おばあさまのほう見てください」って言われたからてっきり私も少しは映るのかと思っていたらこれっていうもう席ついているであろうお写真ですセンスねぇな全プレ花嫁様に継ぐ自分の印象を信じろ違和感感じたらチェンジをお願いするんだッそのくらい後悔してます。はい。説明受けたときになんかあわなそうだなとは思ったんですよでも写真と撮影者って別物だしなと思ってたらこんな後悔しかない写真だらけになりました。不安だったら過去撮った写真見せてもらえないか交渉してみるべきです本当に式をやり直したいとは思わないだけど写真は撮り直したいレンのご両親、お兄さん、親族さんそんなこんなで親族紹介スタートです。次は写真ないです。親族紹介の感想なので。そのあとにアメ限で記事アップします写真見るのが苦痛でしかない…。

    当日レポ 親族紹介 ①
  17. 彼と暮らし始めて4カ月ちょい経ちました。私にとってはほんとに有り難く奇跡のような日々だなぁと思う毎日です。このブログでは何度か触れましたが…。なかなか結婚できなかった20代後半〜30代前半結婚願望がない方と長年居てしまったりなかなか良い出会いに恵まれなかったり…と、どんどんつり上がる理想の結婚相手像年齢から身長見た目の雰囲気から性格自分への接し方職種に収入学歴土日休みかどうか休日の過ごし方趣味趣向果ては食べ物の趣味まで…。自分の中でこらアカン!と思った経験を上乗せしていくとどんどんそんな人、世の中にいます?という状況に陥る…そしてアナタはそれに見合うだけのイイ女なの?とゆー内なるツッコミw未来の旦那様を探すべく鬼のように動きまくっていましたが👹wある時を境にプツーーーン…ッ ←何かが切れる音w私はもう仕事一本で生きていきます!!!一人で生きていくっ!!と、決めた瞬間から何故か不思議と、機が熟したように、友人を通して彼に出会いました。ポトンと果実が手のひらの中に収まったような感覚を覚えたなぁ🌳🍎今まで努力や苦労や苦悩すれば何とかなると思ってきたけど、恋愛だけは例外のようで、なかなかうまくいかなくて自己嫌悪になったりしたけれど、彼とのことはほんとにスルスルスル〜…ッと気持ちよく進み、結婚に辿り着き今日に至るといった感じですそしてビックリしたことは彼が上に挙げた条件をなんなくクリアしているという奇跡!!!それまでは条件が先立っていたけど、彼とは最初に人ありきだなぁと痛感します人並みにケンカしたりもするけどほんとに彼との生活はなかなかこれが心地良い。そーゆー人ってほんとに居たんだなーと思っているところです。新生活についてもまたいつか書こー

    彼と私のはなし。
  18. いた警察官や弁護士新郎新婦さんに「何かあったときは相談して下さい」とうれしいお声がけをいただいたりと、これも何かの縁なのかなと不思議なご縁の広がりを感じております。また「私のことを面白おかしく書いてひどいです、泣きました!!」というメールもいただきました。全く知らない方で記事の当事者の方でもないので、別に同じような事をしている人がいるってことですね、はい。男性は女性の涙に弱いもの、そんな概念の元にそれを巧みに利用している女性もいる、戦略ではなくて経済的利益のために利用している人も中にはいるのだなと、お風呂に浸かりながら考えていました。涙を北朝鮮のように戦略兵器として使っている人がいる限り、涙が信憑性が薄いものになってしまったり、涙を真の意味で理解してくれる人が減ってしまうのだろうなと感じます。先日いただいた相談の一つなのですが、ホテルの会場の提携カメラマンに撮影してもらってアルバムを受け取ったとき、花嫁さんは思わず涙してしまったそうです。その姿を見てアルバムの提携写真館のスタッフも同じように涙してしまったそうです。「感動していただいてうれしいです、カメラマン冥利に尽きますカメラマンに伝えます」と。花嫁さんは感動していたわけでは無く、悲しくて泣いていただけなのですが。悲しく泣いていた理由、それは写真を修正されたことでした。お願いしたわけでもないのに、会場側に勝手に写真を修正されてしまうことはよくあります。ホクロやシミを消したり、顔の輪郭を直される方もいたり。勝手に行ってしまうことは修正された花嫁さんにとって「私ってここがやっぱりだめなのね…」ということにもなりますし、本人がチャームポイントと思っていることもあるので、無許可の修正は何かしらのハラスメントに値すると僕は思います。相談いただいた花嫁さんが修正された箇所、それは胸でした。胸が3倍に膨らんでいたそうです。「お顔の雰囲気とスタイルで考えると胸をもっと大きくした方がバランスが良い、というカメラマンの判断で修正を加えさえていただきました」「小さい胸を大きくしておきました、どう? うれしいでしょ?」ということのようです。カメラマンは神様にでもなったつもりなのでしょうか?そちらの花嫁さんは「こういったことは通常のことなのでしょうか?」と僕に質問をしてきました、それは修正があまりにも当然だ的な写真館の対応に、それが普通のことだと思い込ませられてしまい悩んでいる結果かと思いました。ちなみにその花嫁さんの写真は元データを修正し胸を大きくしてしまったので、胸の大きいデータを小さくし、画像に違和感が残るという最悪な加工をされてしまったのだとか。花嫁さんを泣かせる行為、神様にでもなったつもりのカメラマン、スタッフ。同業者のここまでデタラメな行動は許せません、あまりにもひどい対応に花嫁さんと一緒に対応をしていきたいと思っています。その驕り高ぶった心を修正させます。_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/結婚式のスナップ写真撮影を承っていますブログからお問い合わせの方にお得な特典前撮り&ロケーション撮影料金無料手焼き風アルバム30カットプレゼント など、まだまだあります。<A data-cke-saved-Href=" form="" form1.fc2.com="" http:=""> <A data-cke-saved-Href=" form="" form1.fc2.com="" http:="">日程の空き状況だけ確認をされたい方はコチラ→ _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/今まで約1600組のカップルの結婚式を撮影してきました。お二人の結婚式、心とダジャレを込めて撮影させていただきます。よろしければ運営しているwebサイトのご紹介をさせていただいております、結婚式のスナップ写真撮影依頼についてなど、お気軽にご相談ください。お問い合わせが大変多く、空いている日程が非常に少なくなっていますので、お早めのお問い合わせをおすすめいたします。撮影のお問い合わせのメールにはすでに撮影予定が入っていても、48時間以内に必ずお返事をさせていただいています。●「問い合わせをしたけど、返事がまだ届かない…」そんな時は【迷惑メールフォルダ】の中をご確認ください。●スマートフォンや携帯電話からのお問い合わせの場合、設定によりこちらからのメールが送れないことも多いです。パソコンメール、URL付きメールを受信する設定にされて再度お問い合わせ下さい。それでもメールがないようであれば、 念力かメールで再度ご連絡下さい→【TV&ラジオ出演】■『Mr.サンデー』(フジテレビ)■『ブログの女王』(テレビ東京)■『MUSIC PLUS』(J-WAVE)■『site9-11』(FMぐんま)【メディア掲載】■アサヒカメラ2017年12月号(朝日新聞出版)■日本写真家協会会報2017年11月号(JPS)■『本当にあったブログ内緒話』(大洋図書)■信濃毎日新聞 ■ねっため(ソフトバンククリエイティブ)■ドバイ政府観光・商務局 ■H.I.S.■アメーバブログさんが運営されています『アメばこ』にインタビューされました。→『アメばこオススメブログ ウエディングカメラマンの裏話』インスタグラムと冷やし中華始めました('A`)

    コメントが盛り上がっています

    結婚式をした後になぜか胸が大きくなりました
  19. フォーマルカット1前撮り(教会バックの立ち絵) 60,000円・フォーマルカット1枚親族集合写真(6つ切り3部) 25,000円合計 235,000円 でした。で、これに割引が入ります。・契約特典フォーマルカット1枚プレゼント -60,000円・当日データ300カット分プレゼント -120,000(こちらの値引きはクレーム記事をご参照下さい。。)というわけで実際にアニヴェルセルに支払った合計金額は、55,000円でした。アニヴェルセルのこの写真商品の感想を良いところ悪いところ箇条書きでレポしてみます( ´ ▽ ` )ノ◯良いところ◯・写真が上手い個人的には普通に良いなと思う写真が多かったです!普通の写真ばかりではなく魚眼レンズを使った変わった撮り方も効果的にやってくれて、おお!って感じでした(・∀・)・枚数が多い400カットの商品を頼んだのですが、680枚入ってました(°▽°)まあ同じカットで表情が微妙に違うだけとか、同じ小物を4枚くらい違う角度で、みたいなのもありましたが、それを加味したとしても、思ったよりたくさん撮ってくれた!と嬉しかったです(=゚ω゚)ノ・式場カメラマンでしか撮れないカットがあるまあこれは外注カメラマンを禁止しているので当然なのですが笑ゲストがみんな捌けたあとに新郎新婦だけで当日の飾り付けと一緒に写真を撮ってもらえたのは嬉しかったです!メイク室の写真も絵になるくらいキレイ(*´-`)挙式も色んな角度から撮ってくれました♡・ポーズを提案してくれるただ式中の進行を黙って撮ってるだけではなく、乾杯の後にこっそり「グラスを2人で持って乾杯して!」と言って撮ってくれたり、気が利いてました(*'▽'*)・外観や小物も写してくれる新郎新婦やゲストなど人の写真ばかりでなく、ブーケのアップやウェルカムスペースの手作りした飾り等も丁寧にたくさん撮ってくれていたので嬉しかったです!ウェルカムスペースは当日あんまり自分たちで見れないので、頑張って手作りしたアイテムの完成形が見れてよかった(*´-`)◯悪いところ◯・カット指定が出来ないこういうポーズを撮ってください!みたいな指定を自分からすることは出来ないと言われました。なので絶対撮りたい写真がある場合はカット指定が料金に含まれているもっと高額な商品にしないとダメみたいです><・納期が遅い約2ヶ月はさすがに遅すぎます(´pωq`)やっぱり当日の写真はすぐに見たいです!それにゲストが結婚式に浸ってくれるのなんて私の周りは2週間くらいが限度でしたね…笑2ヶ月となると今更感すごいです^^;・高額カメラマンの拘束時間を考えるとやっぱり割高感はどうしても否めない(;´д`)六つ切写真も1カット3部で25,000円はちょっとなーorz・スナップデータを頼んでも六つ切写真のデータはついてこないこれは高額のデメリットとも被りますが。。680枚もデータあったのに六つ切の2枚はデータがなかったんですよ。貰えないんですか?って電話で聞いてみたら、フォーマルのカットはスナップとは枠組みが違うみたいで、データ1カット15000円、2枚合わせて30000円別途かかります、とのことでした。。いや…さすがに…頭おかしいんじゃないの?くらいには思ってしまいました(;´д`)CD−ROMも100円とかで買えるし、データ移すのも元々あるデータをクリックしてドラッグするだけでしょ…たった2枚のデータに3万て…orz六つ切は3部しかないので色んな人に共有したかったら焼き増しするかデータを頼むしかないのですが、うーん(´;ω;`)総評は、良いところと悪いところ足して五分五分な感じです^^;2データ3万はムカつきすぎて色んな人に愚痴りましたがwでもスナップ写真がけっこう気に入ったのが多かったので許しました笑カメラマンさんの腕に感謝!アニヴェルセルのメイク室写真が来たのでやっと当日レポを始められます(=゚ω゚)ノただ、せっかくアニヴェルセルの写真のレポをしたので、ゲストのカメラマンのレポもしたいなーと。。ゲストのカメラマンについてはこのブログがちょっと有名になってしまったので詳しくは言えませんが…結婚準備を頑張っている花嫁様ならお察しかと思います笑限定公開はしたくないので上手いこと書ければ…と思いますが、ダメだーってなったら限定公開にしますね…><アニヴェルセルみなとみらい

    式場から写真届きました!
  20. 探偵はBARにいる