みんなが見ている注目記事

  1. に入り♪楽天市場転予防シューズ(つま先なし)【介護スリッパ黒 タケトラ 院内シューズ 室内履き 室内シューズ ルーム 介護シューズ 病院 施設 入院入所 かかと付き スリッパ 高齢 者 用 スリッパ リハビリシューズ 男女 両足 転倒防止 つまずき防止 滑り止め 上履き 竹虎】1,478円看護師さんから、通気性が良く履きやすい靴を持ってきてと言われ、選んだ靴。こだわりの強い母も気に入ってくれました♡楽天市場【クーポン利用で1,298円】炭酸水 500ml 24本 送料無料 強炭酸 無糖 ZAO SODA プレーン レモン ライフドリンクカンパニー LDC 割り材 まとめ買い 箱買い1,598円毎日飲みます♪そのままでも、レモンサワーにしてもおいしい♡楽天市場味噌 送料無料 みそ 天然醸造味噌 手作り味噌 700g グルテンフリー味噌 糖質制限 低糖質 離乳食 溶けやすい ヴィーガン1,000円このお味噌、めっちゃ美味しいので、何度か買っています♪楽天市場【最大400円OFFクーポン配布中!6日迄】コタ アイケア シャンプー 800ml+トリートメント 800g 計2個 ポンプセット|アイケアシャンプー 5 アイケアシャンプー 9 アイケアシャンプー y アイケアトリートメント 9 アイケアトリートメント y13,277円痒みや瘡蓋など、頭皮トラブルでどうしようもなかった私の救世主♡根元が立ち上がる!

    たくさん共感されています

  2. こんな時こそ
  3. 血💉がありました予防接種では泣かなくなったけど、採血は怖さが違うからどうかなー?採血に呼ばれたら「ボクもう3年やし!泣かへんし!でもお母さんついてきてな。」と、強気と弱気が同居した発言席についたらお医者さんが、「緊張してるか?大丈夫やで。まだ刺さへんしな。血管見るだけ。」と言いながら腕にゴムを巻いて血管を探し始めました。ていうかちょっと待って見るだけといいながら消毒し出すし、刺す気マンマンやんかこの先生!慌てて反対側の腕を私が抑えたら、予告なくブスッ「イタッ!見るだけ言うたやん!」怒りが痛みを超えたのか息子は、泣きませんでしたえらいぞと思ってたら…。「あ、あれ?出てこーへんなんでやろ」まさかの採血失敗「緊張して血管が締まって、血が出てこないですね。ごめん。もっかいやらせて。」言い訳をするなーあんたがいきなり刺すからやろがいと心の中で毒づいてたら、近くにいたベテラン看護師さんが「あんないきなり刺されたら誰かて緊張するわなー。たっちゃん悪ないでー。悪いのは先生!」と素晴らしすぎるフォローでも気持ちが折れた息子は2回目刺されたらワンワン泣いてました。そら泣くよね。よく頑張りましたご褒美はココアでした

    たくさん共感されています

    看護師のフォローに感動した採血
  4. 今日、昨日一緒に出掛けた友達からラインが入った。「makochan、こんにちは。今、どちらにいますか?」どうしたのかと思ったら、昨日買ったカボチャでケーキを作ったから持って行くと言うのです。「1ホール食べれますかー?」と言って、我家に届けてくれたのがこのケーキ。ちょうど孫くんの塾の送迎があったので、半分娘のところに持って行きました。彼女は、職場では管理職に就いています。元気で豪放な感じですが、実は繊細で超真面目です。彼女は税理士の父の元に生まれ、何不自由なく育ちましたが、思春期の頃に両親が離婚し、後妻が入り、それなりに苦労したようです。後妻さんは、かなり贅沢な人だったようです。お姉さんがいるのだが、腹違いの弟もいるのです。後妻さんとの間に生まれた男の子です。父親は、跡継ぎが出来たと喜び、かなり甘やかしたようです。勉強は良く出来たけど、生活力のない子になってしまったとのこと。税理士試験も受からず、家でグダグダ。彼女の目の上のタンコブになってしまったというわけ。それでも、父親の事務所で働かさせてもらっていたのだが、父親も亡くなり、一応後を継いだお姉さんも、父親の事務所を人手に渡してしまい、自分だけの事務所を持ってやっているのだそうです。いよいよ事務所から追われた弟くん。引きこもりになってしまった。お姉さんは、仕事のできない弟を、自業自得と突き放したそうだ。彼女はそれでも心配になって弟を訪ねたんだそうだ。すると、そこにいたのは、すっかり姿かたちが変わってしまった弟だったそうな。太って見る影もなかったうえに、片目がつぶれていたらしい。どうやら糖尿病になってしまって、それもかなり重症のようで、目は糖尿からくる失明だそうだ。両足はポンポンに腫れ、彼女が言うには、糖尿病からくる腫れだから、切断することになるかもしれないと言うのだ。すぐに入院を勧め、今は入院しているとのこと。彼女は昔から、「アホな弟」と言って話のネタにしていたこともありましたが、こうなるとなんとも気の毒です。彼女も実は離婚し、再婚しています。今はいいご主人に恵まれ、娘二人をもうけ、優秀な娘さんたちばかりで、彼女こそ、幸せをつかみ取ったという感じです。そんな彼女だから、今は弟のことも慮るようになったのであろう。彼女は苦労しているせいか、厳しいところがある。友達に対しても、決して甘くはない。私たちの友達の中に一人、気はいいのだけど、ちょっとKYな人がいて、彼女は露骨にイラッとするのです。「makochanは、どうして彼女に対して神対応が出来るの?私はまだまだ人間が出来ていないのね」と洩らすのです。「あなたが塩対応だから、私があの人をかばえるの。あなたも許してしまったら、私があなたに代って塩対応するだけよ」と言ったら、軽く笑って頷いた。年齢の違う友達だけど、どこか気が合って、もう四半世紀の付き合いになります。しばらく音信不通でしたが、タイ旅行をきっかけに復活した友達です。弟のことでは心痛であろうけど、彼女は強いから乗り切るでしょう。

    たくさん共感されています

    友達の弟
  5. の記事→【7.主人認知症の舅の精神科病院の入院を断った!→撤回】の続きです。週が明けて、認知症の舅の入院希望を出している精神科の病院から主人に入院日の打診がありました。主人は前回の電話の時に、自分の病気があって入院して手術する予定があることを伝えていたようで、早めの入院をお願いしていたんですって。でも病院の受け入れ態勢もあるからと今週はムリで、次の週に決まりました。舅が入院する時に主人が立ち会えない場合は、嫁の私と舅の成年後見人・財産後見人である司法書士が2人一緒に病院に来れば認めてくれると言われたようですが、主人が「司法書士を遠い病院まで来てもらうのは悪い」と言って、自分の入院日を舅の入院後にすると決めました。舅の入院時に必要な持ち物は後日にまた連絡が入るようですが、コロナもあるので基本的には病院にあるものを使うということになっているようです。入院している時に着る病衣やタオル、紙おむつなども全部病院指定になります。結構な金額になりそうです…そもそも精神科病院の入院にかかる診療代金ってすごく高いんですね。プラス、差額ベッド代でしょ…。舅の性格上、他の方と一緒の同室ってどうなんだろう?と思いました。そこの判断は病院にお任せするしかないんですが…主人が施設に電話をして、入院日の報告と当日の手配をお願いして、司法書士にも電話をして入院日の報告をすると共に入院金額と支払い方法やその他諸々の話もしたようです。私は主人の報告を聞くだけ~なんてラクなんでしょう!(笑)主人に「ミー、その入院日は仕事だよな?誰かと代わってもらうことはできないの?休んでもらえるといいんだが…。入院時にかかる保証金を用意しておいてくれる?」と言われました。「まぁ~交代はしてもらえると思うんだけど…あなたの入院時にも休まなきゃいけないでしょ?そうなると両日を代わってもらうのはキツイから、あなたの入院日を私の平日休みの日にしてもらえるなら…」というと、主人が「だったら、俺の入院日は来なくていいから。手術日に来てくれればいい」って…。どんだけ、舅の付き添いに1人で行きたくないんだよ!って思いました(苦笑)舅の入院日がよ・う・や・く決まりました!あとは入院日に拒否が強い舅を施設から出すことができるのか…一番の大きな課題が残っています。どうなることやら~

    たくさん共感されています