みんなが見ている注目記事

  1. 終段階に来てしまっ認知症もケア次第でこんなに変わるということに驚いた。調子のいい話ではあるが探せば分館病院のようなケアをしてくれる施設が他にあるんじゃないか?という一縷の望みが・・・。ところがねないんですわ。まずばあちゃんのような人が入れる施設が。結局『鼻腔経管栄養』ってのが引っかかる。いや、鼻腔経管だけでなく中心静脈栄養はもっと引っかかる。いっその事、『胃瘻』にすれば選択肢が広がるってどういうこと?(どうも管理がしやすいかどうかってことらしいが)要するに『医療措置』の必要な人を受け入れてくれる施設はごくごく限られているってこと。分館病院の相談員さんに聞いてみたらやはり受け入れ体制が整った施設は近場にないとのこと。そしてそこで初めてという話を聞いたのだ。元入院患者だったよしみで何とか転院を認めてくれたという経緯があったとのこと。病院で手厚いケアは望めないけど現時点ですがることが出来るのはカシマ病院一択ということに。一体長生きって何なんだろう? お知らせ 『13番さんのあな』が2017年7月28日本になりました→■購入はこちらAmazon↓ 毒舌嫁の在宅介護は今日も事件です! 1,080円 Amazon 楽天↓ 毒舌嫁の在宅介護は今日も事件です! [ 山田あしゅら ] 1,080円 楽天 電子書籍の購入は→コチラ          ↓山田あしゅら記事一覧          ↓ 山田あしゅら記事一覧   隔週更新の予定です にほんブログ村

    たくさん共感されています

    そんなの聞いてないよー
  2. 先日あーちゃんと一緒にいる時、なーにゃんがお友達への誕生日プレゼントを買った。プレゼントの中にハンドクリームがあった。人様に差し上げる物なので、それなりのお値段の物。それを見てあーちゃんが言った。それを聞いてワフウフは気がついた。確かに以前はあーちゃんはよくハンドクリームを塗っていた。そうでないと、手が乾燥でヒビ割れてしまうのだ。だけど、家を出るときにあーちゃんのハンドクリームを持ってきた覚えがない…。そう言って突き出して来たあーちゃんの手は以前ほどカサカサじゃない。もちろんこんなんでもないが。それはなぜなら、ハンドクリームを塗っているからではなくてホームで暮らしていると炊事をする必要がないからだ。炊事をしていないだけで随分と手荒れが改善されるものなのね!と言うと、あーちゃんはハッとしたようにと言った。イトーヨー○ドーはあーちゃんの自宅近くのスーパーだ。あーちゃんは未だに何を話すにしても自宅で生活を続けているという前提で話す。自宅に帰りたいと言ったり、帰りたそうなそぶりは見せないけれど、ホームで暮らしているという認識がないかのようだ。その割には認定員さんに「いつからこちらで生活しているんですか?」と聞かれた時にと答えたりするしなー。ホームでの生活に慣れたのか、慣れてないのか。あーちゃんの頭の中はよく分からない…。にほんブログ村

    たくさん共感されています

    自宅で暮らしているつもり
  3. 昨日は沢山のコメントありがとうございました全て有難く読ませて頂いていますお返事は追々させていただきますアメトピにも掲載していただきありがとうございました続きは明日アップします今日はちょっと母からひと言。9月に参加したブログコンテストでベストブログ賞をいただき受賞の景品としてアベマちゃんグッズが届きそして先日こんな表彰状が届きましたすいません引きずって自慢ばかりそうにゃリアルな生活では滅多に褒めて貰えないもんでwメッセージ欄から受け取ったのでここでこうして残しておかないと消えてしまいます故公表させてください去年の秋は私がある試験に合格した事を心から喜んでくれた母その頃の元気な母にも(まだ元気ますよ〜      入院中です)ここで報告。母から皆さんにひと言私からも‥お母さんがいたからアメブロでブログを立ち上げてあの夜お母さんがあの時死にそうだったからブログでSOSを発信したものがベストブログ賞として選ばれたよ沢山のみんなも助けてくれた‥ 涙お母さん ありがとうほんでもってなんかゴメン   w↑お母さんの事をいつもネタにして‥正直少し罪悪感もありますでもみんながここで共感してくれたり励ましてくれる事でお母さんに前向きに寄り添えた気がするあ、今もです!元気貰えたよ、とか同じだから頑張るね、とか‥そんなメッセージもいただきもしや少しは役に立ってるの?と勘違いしながら三日坊主の私がブログを続ける事も出来ていますこの時コメントくださった方々いつもここへ来てくださるフォロワーさんちょっと立ち寄ってくださる方選んでくださったスタッフの方々どうもありがとうございましたワクワク何かが届く幸せな気分をも味わえました♪姉に報告出来ないのが残念ですが‥皆さんからの温かいお言葉、今日はテレパシー(死語?)にて頂戴いたしますご静聴いただきありがとうございました明日は普通のブログに戻りますママ!すずはアベマちゃんかじりと遊びたいの♡他の受賞ブログを見るにほんブログ村

    たくさん共感されています

    (//∇//)【15周年ブログコンテスト】Amebaベストブログ賞受賞
  4. 月曜日はあーちゃん介護認定だった。ワフウフはまだ本調子じゃなくて休ませてもらって、またなーにゃんが1人で立会いに行ってくれた。本当にスマン…。認定員さんは安藤サクラに似た感じの女性。いや、イラストは似てないけど。あーちゃんと話す前に、認定員さんに最近のあーちゃんの状態を伝えておいた。介護認定あるあるで、あーちゃんは動作確認を張り切ってやって見せ、認定員さんに「あら凄いですね!」と言われると鼻高々にとだって。そして、トイレのことを聞かれた時も、と言い切ってたらしいけど…部屋には尿もれパンツ干してなかったんだろうか。笑前回、真冬の1月に介護認定調査を受けて、季節を聞かれたあーちゃんは「初夏」と答えたけれど、今回は季節もちゃんと「秋」と答えられた。あーちゃん、とっても頑張ったんだけど、最後に「いつからこちらで生活されているんですか?」と聞かれてとボロを出してしまったよ。あーちゃん、ホームに入ってからまだ7ヶ月しか経ってないよー!あと、「3つ単語を言うので覚えていて下さいね。後で聞きますよ!」と言う質問にはひとつも答えられなかったよ。そりゃな。どんなに頑張っても記憶するのはもう無理だよね。なーにゃんとあーちゃんと話した後、ケアマネさんが認定員さんと話したらしいのだけど、後でと言われたらしい。ただ、ケアマネさんはなーにゃんと認定員さんが最初に話したあーちゃんの状態を聞いて驚いたくらい、あーちゃんの認知症の状態が分かっていなかったので(本人がそう言った)「強めに言う」と言ってもどうなんだろうなあ…。あーちゃんは最後にボロを出したけど、介護度が下がっても施設から出なくちゃならないわけでもないので、結果についてはそんなに期待も不安もなくなるようになればいいやという気持ちでいるよ。気負いがないと楽だなー。にほんブログ村

    たくさん共感されています

    ボロは出ちゃったけど