9/30の記事ランキング

  1. 先日、あーちゃんの認知症の病院の通院があった。…まあ、通院と言っても本人抜きなんだけど…。前回、老人ホームの入居者さんに怪我をさせてしまったとか、介護への抵抗が物凄いとか、諸々相談した結果、と先生に言われて、新しい薬を追加された。あーちゃんは認知症の進行により、感情のコントロールが上手くいかなくなり、スイッチの入りやすい=キレやすい状態になっていたらしい。その際、「効果が現れるまでには時間がかかるかもしれませんが、この薬は調整が難しいので本当に少しだけ処方します」と言われたが、あーちゃんにはこの薬がピタリとハマったようであれよあれよという間に穏やかなホンワカあーちゃんに変身を遂げた。今回の診察の時に報告すると、先生も少し驚いていた。タイミングも良かったらしい。スイッチが入りやすい状態になったまま放置していると、スイッチがなかなか切り替わらなくなってしまって、不穏な状態から戻りにくくなる人が多いんだって。と、言われた。今は面会もままならないので、なかなかあーちゃんの状態を把握するのが難しい。そんな中、ショックな出来事ではあったけれども、人様に怪我をさせたというトラブルが起きたから、あーちゃんの未だかつてないキレやすい状態を早めに把握できたことは、ある意味ラッキーだったのかもしれないね。それにしても、やはり専門医ならではの細かいお薬の調整にはいつも助けられている。同じ認知症の専門医の先生でも、ここまで細やかに症状の変化に合わせて薬を微調整して下さる先生は少ないんじゃないかな…。たんたんからあーちゃんを引き離し、老人ホーム入居させるきっかけを作ってくださったのも、認知症の先生だったしね。先生に出会えたタイミングも良かったよな〜と心から思う。にほんブログ村

    たくさん共感されています

    タイミングって大事
  2. へんのやろ。」どうグループホームでは、大した物を食べてへんやろ?「美味しいわけがない」っていう様に聞こえた。「食べたくない」って言ってるのなら、無理に食べさせないで、好きな物だけ食べたらいいと思うんだけど?一応報告しておかないと、後々急変したりした時に、「こうなる前に連絡がなかった。」っていう家族がいるからやろ。俺らは、そんな事言わんけどな。。パパなら、この電話受けた時、なんて言った?こっちからは、何も言わんよ。色々考えて対処してくれているやろうし、任せている以上、お願いするしかない。どうしたら良いか聞かれたら、答えるけどな。成る程。。母の様子も気になるし、今日、デイサービスに行けるのかもわからない。行ったとしても、途中で電話があるかもしれない。で、どうしたらええわけ?と思ったので、出かける前に玄関で捕まえて、また聞いた。「もし(義母が)外部受診するなら、行ってやって欲しい。」「でも、デイサービスから電話があるかもしれないんだよ。付き添いしてたら、動けないじゃない。」「何もせずに、自宅待機してるのが1番あかん‼️今は、どうなるかわからんやんか。」「8時にはヘルパーさんが入るから、状況を聞けるし、9時半にはデイサービスに行けたかどうかはわかるよ。そっちが先やと思う。でも、もし行かなくて良くなっても、私1人で介護タクシーで義母さんを連れて行くのは、無理やと思う。」「1人では無理やろ〜。俺も休みちゃうし、管理者さんが連れて行ってくれるなら、付き添いはしてやって欲しい。」「付き添いすると、デイサービスから連絡あっても対処出来ないかも。。」「その時の状況に合わせて動いてくれたらいい。お母さんから連絡あったら、優先したらええから。」「わかった。」こんなやり取りがあった。さて、今日一日どうなる事やら。。まあ、1人で連れて行くのは無理と言ってくれたので、良かったわ。。😅日曜日に、義実家に行き、メルカリで売れそうな物を持ち帰りました。とにかく断捨離‼️もう衣服なら、秋冬物です。今は、ニットやハロウィンの仮装グッズが売れているらしいです。もしこれからメルカリはじめられるなら、登録の時にぜひ招待コードを入力してください。招待コード(クーポンコード)はZNVYMNアプリから招待コードを入力すると、ポイントが500円分貰えます。お買物に使えるので、是非利用してね。

    たくさん共感されています

  3. 知らないって怖い
  4. 旦那ちゃんが倒れた時、義父母からは「あんたが居なかったら助からなかった、ありがとう」と言われ、感謝されていた。旦那ちゃんは、長いこと独り身だった。入院、手術、介護、と時が流れ、リハビリの甲斐なく右手、右足は、自力で一ミリも動かすことができなかった。最初こそ、感謝されたものの、時間と共に悲しいかな、誰がお金を出すか?という話になって来た。義父母は商売が上手く行っていて、困らないほどお金を持っていた。旦那ちゃんは、商売が下手で、二人で暮らして行くには、私の貯金を崩して生活をしていた。一緒に働くも、旦那ちゃんは時々倒れ、結婚生活の半分は、持病で寝込んでいた。仕事も旦那ちゃんの世話も、家のことも全部していた。脳出血で本格的に倒れるよりも、誰の助けもなく、この頃が一番つらかった。義母の電話攻撃で、眠れなかった、というのもある。もし、倒れたのが私で、治療費もろもろを、旦那ちゃんが自分の両親に頼って、断られたとしたら、話が分かる。親に頼るな、自立しろ、と言われても仕方がない。倒れたのは旦那ちゃんで、お金は、生前贈与されたものを使おうとした。それを、俺たちの金だ、親に頼るな、と言われた。仕事をしながら要介護5の旦那ちゃんの介護をするには、大変過ぎた。無謀だった。このままだと共倒れになる、と離婚する。離婚をすると、扶養から外れる。治療費や介護費用のお金は、旦那ちゃんの両親が払うことになる。施設としては、元嫁から知人になり、嫁が言うことなら聞けても、知人の言うことは聞けない、ということが多くなった。それが悔しくて、再婚を考えていた。共倒れでもいい。一番側で支えてくれていた友人に相談をすると、「この状況で、一番得をするのは誰だと思う?」と言ってくれた。「あなたが一番嫌っている、義父母が一番得をすることになるんだよ。一人で頑張れば頑張る程、義父母が得をする。お金を出さなくて良くなり、息子が生きている。あなたの負担なんて考えていない」そして、こう続けてくれた「人は、どういうわけか、自分の親よりも幸せになってはいけないと潜在意識で思っていて、幸せに対してブロックがかかっている。何か選択をする時、自分が不幸になる方を選びたがる傾向にあるんだって」まさに、今、ものすごく間違っている選択をするところだった。自分のエゴで、旦那ちゃんも苦しむところだった。悩んだ末に、再婚はしなかった。自分達の家の側に置きたい。いつでも会いに行きたい、と言って住所を移し、介護施設を移してしまった元義父母。今はコロナで面会もできない状況なんだろうな、と思う。それを、旦那ちゃんが理解していると思えず、ただ淋しい想いをしているかも知れない。

    たくさん共感されています

  5. 検査データを持って市○病院に来たけれど、思ったように最初からやり直しの検査になった。今すぐバイパスやステントを入れる事は無くても、ICM(Insertable Cardiac Monitor:植込み型心臓モニター)だけは、すぐに埋め込んだ方が良いとのこと。今回も迷う事なく同意書にサインして来た。失神をすること事態、異常なのだとお灸を据えられた。問題はICMを心臓のある左側に埋め込むのだけれど、乳がんを取った私に埋め込めるか乳腺外科の主治医とカンファレンスをやってからの事。何よりクリニックの先生と、こちらの先生の所見も動きもまるで違った。紹介状を出して貰うまで、五ヶ月掛かった事が一日で進んでしまった。私が自分の症状から思っていたのは、冠攣縮性狭心症。自覚症状は、冠動脈の痙攣による狭心症の症状に近いと思った。クリニックの先生は弁膜症、狭心症、期外収縮などと次々と診断が変わった。市○病院こちらの先生は、私が思った冠攣縮性狭心症と診断をした。この診断が合っているのかは、わからないけれど、こちらの先生なら信頼が出来る気がした。来月、ちょっとだけ検査入院。この検査次第で、バイパスかステントになるかもしれない。自分の体の声、心の声は黄色信号。どんな小さな声も、聞いた方が良い。また手術かと思うとウンザリするけれど、何だかわからない不調の原因がわかって良かった。また元気に復活すれば良い。あれだけ実家ファーストだった主人も、『お袋』の『お』の字も言わなくなった。冠攣縮性狭心症の原因は、喫煙、飲酒、脂質異常症、ストレスなどがある。私は喫煙、飲酒、脂質異常症は無いので、原因はストレス一択。義母、義弟夫婦、おまけに主人だよなあ。

    たくさん共感されています

    体の声、心の声
  6. 一昨日、妻の告別式と火葬を終えた。泣けてきたり、持ち直したり、気持ちの振れ幅があり過ぎて、当日のことは正直、よく覚えていない。なんとなく残っている感情は2つだ。ひとつは、出棺の際に、棺を花やぬいぐるみで満たしながら、幾度となく妻の頬に触れ、その時だけ、少しほっこりした気持ちになれたこと。もうひとつは、火葬されるのが嫌で嫌で仕方なかったこと。よく晴れた空の下、霊柩車の助手席に乗って、妻の棺とともに火葬場に向かう、何と呼んでいいのか分からない複雑な気持ち。 こんなに良いお天気の日に お別れしてゆくのかと思ふとほんとに辛い長い詩のうちのこの一節しか知らない、中原中也の「別離」を思ったりした。待合室で火葬を待つ間、大仕事だった葬儀がほぼ終わった安堵感と、放送チャイムが鳴って呼び出されれば、変わり果てた妻の姿を目の当たりにしなければならないと思う緊張感と、両方に揺れる妙な気持ち。覚えているのは、そのくらいだ。昨日は、役所に手続きに行ったあと、菓子折りを持って、一番お世話になった訪問看護ステーションと訪問医のところに挨拶に行った。菓子折りを買ったあとに、義母と娘と3人で、サーティワンアイスクリームを食べた。さらに、挨拶が終わった後、3人でスターバックスに寄った。これまで、妻の介護のためにのんびり寄り道することは全く出来なかったが、これからはできる。久しぶりのアイスクリームとコーヒーは、染み行った気がしたが、この余裕が、自分の求めていたものだったのか、それとももっと別のものを求めていたのか、良く分からない。故人の写真に向かって話し掛けるシーンは、ドラマなどでよくあるが、実際にそんな事をするのかなと思っていた。驚いたことに、ついそれをしたくなってしまうのだが、愛情の深さ云々でなく、そうでもしていないと空虚感が埋まらないからのようだ。つまり、自分が落ち着くためだ。つい、遺影を見に行ってしまう。色々な感情が入り交じるので、それを言葉にまとめられない。一直線に落ち込んだり塞ぎこんだりするのでなく、様々な感情のブレンドで落ち着かない。そんな感じだ。この起伏が収まって落ち着くのは、少し先になる気がする。

    たくさん共感されています

  7. ご訪問ありがとうございます。一昨日の義母と夫との会話の中で ですね。夫の体調の話が 出たんすよ。というのは、最近また夫の血圧が 高くなってきて。もともと 高血圧では ありますがね。ずっと数値が安定していたので効きの弱い薬に変更になって、それから だいぶ経つもんなぁ……血圧は 毎朝 計ってるんですが、最近 上が140~150のときが多くて。あと、足の甲にも 少し違和感を感じるらしい…………これはですね。夫は かなり以前に 痛風発作を起こしたことがありまして。で、また痛くなったら大変💧ということで……ちょうど、かかりつけの内科で薬を頂いたところだったのです。夫「血圧がまた高くなってしまって病院行って、薬を変えてもらったよ。……ところで、母さんは血圧のほうは どうなん?」義母「ああ、オラの血圧?だいたい 上が130くらい。」夫「俺なんか、上150のときもある。」ギボ「えぇっ!?上150って!?それは ダメだっ!!早く病院さ行けっ!!」はぁ…………話 聞いてねえ~夫、つい今しがた 言ったよね?病院へ行って 薬もらってきたって。夫「ああ…わかった。病院 行ってくるよ。」ん??あ~……あきらめてますな。確かにね。「だからぁ~、もう病院で薬をもらってきたってば!」なんて言ったら、また機嫌をそこねるし。夫。義母に対してかなり気をつかってるのがわかります。そして、「痛風のほうも 心配だからそっちの薬も もらって……」という話をしたら、ギボ「痛風!!!あ~~~。 ウヒヒ!!あれはな。ぜいたく病ってんだ。お前、いいモノばっか食ってっから!!」……ギボ。夫が初めて痛風になったときも鬼の首とったようにぜいたく病~ぜいたく病~♪と、はやしたててました……💃💃💃💃💃しかし、最近の医学では美味しいモノの食べ過ぎで痛風になる、ということよりもストレスが原因、という考え方が一般的らしい。それに、20代から痛風になる人などは遺伝子の変異が主な原因ということも あるそうで?病院の先生からもそれは言われていますので……「贅沢病」という言葉には語弊があるってね。ま、でも それもさ。そんなこと、ギボに言ったってわかるわけないし~仕方ない。夫。またもや 言われるがまま。夫「うんうん。ぜいたくしません。これからは粗食にします……。」ギ「まずな。ビールは絶対にダメ!肉もダメ。あとな。一番食ったらダメなヤツ。知ってるか?」夫「…………………」ギ「それはな。プリン。🍮プリンは痛風には一番の毒なんだぞ!!わかるか?なっ!!」(あの……お義母さま……💧お言葉ですが、それは痛風の原因となる物質のプリン体のことではないかと……?)夫「わかった。もうプリンは食べません。」スルーかよ完全に あきらめてる……いや、達観してる……?こんな感じの会話なので、夫のストレス数値はますます上昇するばかり?これじゃ 痛風にもなるわ。笑夫もホント、苦労しますな。(あい変わらず他人事な私……)そんな夫は今日から3日ほど仕事で家を開けますよ。その事は義母にも言ってはいたけど……またケロッと忘れて電話、来なければいいなぁ~💦それでは皆さま今日も素敵な一日になりますように!【送料無料】秘密のケンミンショーで紹介★ 群馬ファーマーズプリン 選べる プレミアムセット プリン 詰め合わせ 贅沢 高級プリン チョコミント 贈答 プリン 高級 お中元 スイーツ ギフト セレンディップ お見舞い お取り寄せ 敬老の日楽天市場4,500円贅沢なプリン~~痛風のことなど気にせず食べよう!?プリン 送料無料 西内動物園プリン 8個セット かわいい 動物 冷凍便 [ うさぎ くま パンダ 犬 コアラ ブタ トラ ネコ アニマル プリン ぷりん セット スイーツ デザート 希少糖使用 濃厚 固め なめらかプリン 詰め合わせ 手土産 贈り物 贈答 プレゼント ]楽天市場3,480円可愛い~💕これ、プリン!?食べるの もったいない!ハラミ 焼肉 バーベキュー 送料無料 楽天ランク1位 やわらか ハラミ メガ盛り 味噌だれ漬け 1kg(北海道・沖縄配送は別途送料追加) 焼肉 肉 バーベキューセット BBQ 肉【A群☆送料無料セット】楽天市場3,769円これからの季節、BBQもいいね!【総合ランキング1位獲得】黄金屋特製メガ盛りもつ鍋セット「匠」4〜5人前 / 合計800g(厳選国産牛もつ500g+特製国産鶏つくね300g)送料無料 モツ鍋 ホルモン鍋 博多もつ鍋 コロナ応援セール 食品ロス お取り寄せグルメ テレビ 高級楽天市場3,980円いやいや、これからの季節は鍋!鍋はいいねぇ、支度が楽で。笑じゃ、またね~☺️にほんブログ村にほんブログ村

    たくさん共感されています

    義母「痛風」を大いに語る
  8. 元気そうでしたねもショートステイは利用しませんか?miyonしたいのは山々なんですがね母は「もうあそこへは行きたくない」と言い張ってます施設で体調を崩したのもトラウマになってるんですが職員さんから聞いたのはどうも利用者さんの中に気の合わない人がいるらしく‥そうなんですねケアマネさんの前では気丈に振る舞いますが体力もだいぶ落ちてる様でホントは利用させるのも可哀想なんですでも夜は眠れず姉を何度も呼ぶ様ですしトイレに何度も往復したり食べたい、食べたいと言う事が増えて姉もほとほと疲れているのでやっぱりショートを利用して貰わんとと思ってましたじゃあ他の施設を利用してみますか?訪問日にケアマネさんにも背中を押されたのと姉宅で見た母の表情で『母の舌打ち』せっかく軌道に乗ったと思ったショートステイに行けなくなった母半年ほどの間利用しませんでしたその間トイレを何度も往復したりさっき食べたのに食べたいと言ったり夜眠…ameblo.jp私は利用を再開しようと決意しました母はこの頃うちへ来てもお昼ご飯を食べ終わるとすぐにもう帰ると言う様になりました以前にも増して体力が無いのかもしれませんが要介護1の母に今すぐ行ける所はデイサービス以外、ショートくらいしかありません老健の話も聞きましたがこの時はまだあまり長く居てもらう事にも抵抗がありましたケアマネさんがくれた資料を見てまずは割と新しい施設へ一人で向かいました施設のスタッフ:ここは割と高齢な方が多く全体的に静かな感じですまだお若くていらっしゃるし賑やかな場所が好きな方ならうちと同じ系列の◯◯荘の方がいいのではと‥そう教えてくれたのですぐにその場所へ行きました山道をぐねぐねと登り紹介して貰った施設の駐車場に着きました車を降りるとそこは見覚えのある景色でハッとすぐに思い出しましたここは在宅で十年以上寝たきりだった叔父嫁(母の長男のお嫁さん)が数年入居して最期を迎えたところでした私が200人待ちの特養に申し込んであるのは母が行けなくなったショートステイの施設ですおばが亡くなったこの場所へはなかなか足が向かず私の選択にはありませんでした*見学のお願いをして職員さんに施設内を案内して貰いましたそうそう、こんな迷路みたいな廊下を姉と二人で迷いながらおばちゃんをお見舞いに来たっけ‥ 夕飯が始まると言って広いロビーに連れて行かれたおばちゃんのあの姿が蘇りました綺麗な夕陽が眩しかったけど誰も窓の景色を見てなかったなおばちゃんの様にお母さんはここでお世話になるのかな‥おばちゃん応援してくれるかな。。。読んでいただきありがとうございますいい季節になりました今のうちに運動したいですねにほんブログ村スリムロングタオル ラインアップライオン リサラーソン マフラータオル 北欧 丸眞 ランニング ティーンズ ジュニア マシュマロポップ楽天市場660円ジャガード ロングタオル マイキー リサラーソン マフラータオル 丸眞 長いタオル ティーンズ ジュニア マシュマロポップ楽天市場660円フェイスタオル リサラーソン LISA LARSON 北欧 マイキー ミンミ ドッグ キャット ハリエット ライオン 綿100 ギフト 贈り物 //メール便発送可楽天市場1,320円マイキー 今治フェイスタオル リサラーソン (Lisa Larson) 猫グッズ 猫雑貨 猫 ねこ 今治 タオル楽天市場2,640円LISALARSON リサラーソン インテリア 北欧 ライオン Lion フェイスタオル イエロー グレー 今治タオル 34X80 綿 タオル ギフト プレゼント楽天市場2,530円

    たくさん共感されています

    一人で行った見たことのある施設の見学
  9. 最近、アメンバー申請を多数いただいていますが、ほぼ、承認せずに、そのままにしてしまっています。せっかく申請いただいた方にお詫び申しあげます。もともと、アメンバー設定では、次のように告知しています。『知人、友人、ブログ相互フォローの方、難病患者とそのご家族の方くらいに限定しています。接点の少ない方からの申請は承認しておらず、特にお返事等もしていません。申し訳ありませんがお察しください。』実際には、個別にメッセージくださった方など、これより少し広めに承認してきましたが、そのことにも迷いが出てきており、今後はあまり、承認を増やさないつもりです。というのもこのブログ自体、今後続けるかどうか、迷っているからです。しばらくは、妻に絡んで書くこともあるかも知れませんが、その後どんな気持ちになるのか、自分でも予想がつきません。それからアメンバー記事には、読んで内容のあるようなものはほとんどありません。貧乏性の僕は、一生懸命書いた記事は大体公開していますので、正直、どうでもいい記事ばかりです。もうひとつ、妻が亡くなった直後で、あまり頭が回らず、申請してくださった方のプロフィールなども読めていないことが大きいです。(人数が多くて読めていないこともあります。)そんなわけで失礼なのですが、どうかお察しください。よろしくお願いいたします。

    たくさん共感されています

  10. この頃、誰の圧力もなく過ごせている我が家🏘  いいねー先日私のいない時に義兄は来て、玄関の段差が激しいから義母が転けてはいけないと思い、大工なので作るのは簡単上がりやすいように踏み台を作ってくれていました人としてお礼はいわないとね義兄ではなく義姉に電話して、裏の倉庫も直してくれたので、倉庫と玄関の事のお礼を言いました本当なら気持ち良く電話をするのが当たり前なんだけど、、、、決して気持ち良くなんかではないよこんな意地の悪い私になってしまったことが悲しいよだってね、この倉庫を直すまでには、義母、義兄、義姉、義弟ともゴチャゴチャあったから、私からしたら、たった倉庫の屋根を直すだけなのに、「お任せするわ」で、終わることと思っていたことが、最初から、最後話まで揉めて、、、本当に混ぜ返すのが好きな義母、義姉夫婦、義弟(中でも義弟だけはちょっと正常かな⁉️)とにかく義がつく人達はめんどくさいよってこの頃はね、、、相手にしていません あははは・・・🧑🏻👅 👄➡️👂➡️流す👄➡️🙉➡️聞かないふりしてますだけど、、、殆ど流してるよー😊✌️先日の電話でも、「ありがとうございました。」と、お礼言ったら上機嫌になりました(単純)その後、義姉が、🧑🏻‍🦱「裏の倉庫直したけどお母さんの昔の樽や亀や色んなものあるけど、お母さんに聞いて処分出来るものはして、片付けといて。」と、言いますが私は以前から義母のものは絶対捨てません😞どころか、いらいませんそれを義姉に言うと、「仲良くしてねー」と、言葉がかえってくるし、義母とこの話をして何日も何日もかかったので、もう話しをする時は全部義姉にお任せするので、これからは、わけわからなくなるのがわかっている会話は避けます😅と、そう決めています。そんなこんなで、以前より少しずつ改善しているので、随分と楽に過ごす様に自分で努力しています会話をしても会話が成り立たず、時間が惜しいだから、カレンダーに介護の日、病院の日、町内の会合などを書いて義母に渡していますそれで安心しているのか、今の所義母も落ち着いています。あまり私に以前のように話しかけて来ない✌️😊三食のご飯のお昼ご飯も、実家の母の介護の日は出来ないと、言っていましたが、今お弁当を頼める所を探しています。その間は、とりあえず忙しいけどなんとか用意しているので義母も落ち着いているのかな?義兄は、私のいない所で動いているようだけど、、、例えば、先日の介護の改修工事の件でこちらに任すと言いながら、ケアマネさんに電話して、見積もりをファックスしてもらっていたり。わたし、ケアマネさんとツーカーの仲になっているから、全部私の耳👂に連絡入ってますもういいんです。義兄はと義姉で好きな様にしてもらって。だってね、そのために義姉にキーパーソンになって貰ったんだもの。話をするだけ時間がかかるし、納得するまでにも時間かかるし、そのために費やす時間がもったいないのではなく、めんどくさいのでありますだから、最近は義姉に電話して頼んでいるから私は楽チンです先日も義姉にある事を頼むと、、🧑🏻‍🦱うわ〜困ったなーどうやって説明しようか?もしかして一日中かかるかもと、言っていました。🧑🏻宜しくお願いしまーーす🙏🙇🏻‍♂️と、実家に行きました。義姉も自分の親なんだからね。嫁の私は、毎日、毎日大変なんだよ〜と、言うことも理解してほしいよねこの頃、義兄も私のいる時来ないし、義姉も休みの日は我が家に来て貰ってる。その時は義母を連れて買い物連れて行ってもらっているし、、殆どケアマネさんと会わないといけないし、義姉さん、自分の事どころじゃないですよねー  お疲れ様です私もね、休む時間何てないのですよ。だからね、介護はみんなでしましょうねーと言ったのです^_^一人で介護しているとそりゃー大変な時もありますよ。特にこちらの義母は  大変だと思います。今まで、「ヨッシーさん、ウチの親を最期までみてくれるの?」ばかり言われていたけど、「一人では看れません」って先日からはっきり言ってるから、お義姉さんだってひとりでは看れないと、感じているよね、、、きっともっともっと感じてね自分の親なんだから・・・お願いしますねー🤲

    たくさん共感されています

  11. こんな毒母ですが先生の仰るまま毎回、何週間も入院をして、抗がん剤が中止になり私も母も治療のためと信じていました。医療費を稼ぐために入院をさせている病院と、ストレートな表現はあまりに主治医や看護師さんその他、母によくして下さったその病院の方には失礼な話しです。が、転院希望を出したのは8月の始めです。時間が限られている患者にはこの1ヶ月半がどれほど長いものかと考えると3ヶ月で肝臓の大きいガンが倍になっているので即答して欲しかった。何度も転院の話を進めてと電話をしましたが、相談員さんの判断で、入院はないかも?と話しが終わっていたりとその後がないので直接主治医に立ち話で時間を取ってもらい強くお願いして転院先の予約まで辿り着きました。それに、入院中の母は食事や皆さんのケアやリハビリで幸せでしたが治療法(抗がん剤)を求めて入院しても栄養剤すらなかったので日に日に弱っている事に主治医は家族を呼び出して説明しないのかなぁなんて感じていました。放射線は直腸の1度の出血を防ぐためですよと言われていたのに20回=平日20日休憩しながらとてつもなく長い時間をかけた間は抗がん剤が中止となり、7月と9月中旬の2回のみ。肝臓の大きいガンは何もしなくても良いの⁈と思っていましたが、初回で放射線と抗がん剤同時に2つをした時の母はかなりダメージがあったので、まずは放射線治療と言われましたが、放射線科の先生から聞いて、主治医はえ、20回もするの?と言っていた時点で他に方法はなかったのかなと思います。希望先の先生なら放射線よりも抗がん剤だと仰ったので7月、いや6月から3ヶ月抗がん剤をしていたら小さくなっていたのかな…と思ってしまうのです。母の体調を考慮して慎重にしている、と現在の主治医も正しいかも知れないし早く抗がん剤をしないといけないと言う希望先の先生も副作用が少なくて母に合う薬なら正しいとなるだろうしどちらが間違っていると思いたくありません。しかし、先生によって母の寿命は変わるんじゃないかと思ってしまいました。ちなみに、今日の体重は服を着て34キロまで落ちていました。とりあえず3回目の抗がん剤をして頂いたので今回は入院させて頂き、そのまま転院となります。母の格安スマホ、来月から20ギガに変更したのですが、この方が安いかも知れない…往復送料無料 即日発送 人気商品 オススメ あす楽 E5383 Softbank ソフトバンク wifi ルーター wifi ポケットwifi Softbank wi-fi レンタル 120日 4ヶ月 旅行 出張 入院 一時帰国 引っ越し お試し 国内専用楽天市場11,570円母にはインフルエンザ対策もしないといけません。【数量限定価格】【高品質不織布マスク】マスク 50枚+1枚 在庫あり 耳が痛くならない 不織布マスク 使い捨てマスク 3層構造 白 ホワイト 大人用 高密度フィルター ウイルス 防護 花粉 防護マスク 男女兼用 送料無料 【51枚】楽天市場520円新色ライトグレー・ラベンダー色入荷【6色展開 即出荷】マスク マスク50枚 大人用マスク 使い捨てマスク ピンク 家庭用マスク 花粉 風邪 pm2.5 ウィルス ホコリ 3層フィルター構造楽天市場880円正官庄 高麗人参 紅蔘精丸 168g(約800丸)当店人気No.1の商品!楽天市場6,280円あす楽対応 マヌカハニー UMF10+ 250g UMF協会認定[マヌカハニー UMF 10+ 250g MGO 263〜513相当]天然 はちみつ ハニーバレーハチミツ 蜂蜜 マヌカ蜂蜜 マヌカハニー 10+楽天市場2,980円

  12. 施設が無かったためヘルパーさんに朝と夜に来て貰い、ショートスティをつないで、施設の空きを待つ、という計画をケアマネさんが立ててくれた。そんな時、旦那ちゃんが、胃腸炎になった。胃腸炎自体は、すぐに治まった。次に熱が出て、それがなかなか引かなかった。38度と、37度を行ったり来たりしている。旦那ちゃんも私も、医療や薬に懐疑的だった。現代医療を信用していなかった。ちなみに薬はプラスチックでできている。あんなものを飲んで、身体に良いわけない。副作用も出る。熱は、身体の大掃除のために出る。薬で下げてしまうのは、勿体ないと常に思っている。薬は生きるか死ぬか、の時のみに頼る、という姿勢でいた。医療的マイノリティだと自負している。そんな言葉があるかどうか知らないけれど。西洋医学よりも、東洋医学で基本何とかしたい。少数派なのは充分分かっていて、いろんなところで衝突して来た。だから、ヘルパーさんが言うことも分かる。熱が出て汗をかいている旦那ちゃんを見て、「病院に連れて行ったらどうか?」「見ていられない」と言って来た。自分達の考えを人に押し付けることはしない。だから、あなたもしないで欲しい。自分達の考えを伝えたところで、一日二日で理解できる内容ではない。言ってみたところで、理解なんてされないことは分かっていた。それでも、熱に対して、病院に対して、旦那ちゃんが倒れる前からある思想を伝える。一人のヘルパーは、とてもよく首を突っ込んで来た。「見てられない」と言うので、「じゃあ、お帰りください」と言った。帳簿は適当に付けて、帰ってよろしい。ヘルパー 「あなたが私達を頼って来たから、ここにいる」私 「ええ、そうですよ、でも、見てられないんだったら帰ったら?」ヘルパー 「何か怒ってらっしゃる」私 「人の家のことに、首を突っ込みすぎです。出過ぎています」ヘルパー 「・・・・・」「子供を。子供を病気で亡くしているんです」私 「人は病気で死ぬのではありません。寿命で死ぬのです」ヘルパー 「随分酷いことをおっしゃる」私 「本当のことです。病気では死にません」言い争いがヒートアップした時、このままではまずいと思ったのか、話題を変えて来た。ヘルパー 「話は変わるけれど、どうして〇〇さんはここに来てはいけないのでしょう」私 「声掛けがしつこかったから、本人が嫌いました。一度嫌うとダメです」ヘルパー 「どんな風に?」私 「例えば、食事介助の時、一口食べさせる度に、いいですか?口に入れますよ、いいですね、入れましたよ、噛んでください、飲み込みましたか?開けて見せてください。飲み込みましたね?ね?もう一口、入れますよ、いいですか?入れすよって、一口ずつやってたんです、私でもたまりません」と言うと、笑って握手してきた。もう少し、声掛け少な目にって言ったら、家族とヘルパーは違うと言って聞き入れて貰えなかったのだ。家から一番近くて、夜中でも何かあったら飛んで来る、と言ってくれて、頼もしかったのだけれど。言い争って、そのままだった気がする。洗剤臭くても平気な人に、何を言っても伝わらないことを、分かっていた。

    たくさん共感されています

  13. 昨日、病院に行ってあれこれ世話を焼いていたら「長女さんですか?」と言われたブログを書いたら、同じく介護やもしくは携わっていたブロ友さんたちが、一様に、「私も娘さんですかって言われました」とおっしゃったのです。前にも書きましたが、今どき嫁に介護してもらえる義親なんて本当に幸せ者だと思います。息子では痒いところまでは手は届きません。献身的に介護してくれる嫁は、天使以外の何ものでもありません。・・・と書いていると、「何言ってるの!嫁なんだから当たり前でしょ!」とほざいている婆さま達の声が聞こえてきそう。(笑)うちのナニサマでも、今では口を開くと、「makoさん、悪いねえ」って言いますよ。「ありがと」も言いますよ。そこで終わってくれれば、「はいはい、どういたしまして」と、こちらも柔和な顔で応対出来るというもの。現実はそうではないから、嫁たちは心を病んでいくのです。私も最後の方は、顔を見るのもイヤだった。それぐらい辟易としていた。入院が決まった日、ナニサマの着ていた服を渡されました。久しぶりに洗濯しました。毎日やっていたことだったけど、離れると他人の服を洗っているような感覚に陥りました。そんなものですかね。ナニサマを抱いて温泉に入れてあげたことがウソのようです。(苦笑)ナニサマは今、本当のところどう思っているのだろうか。介護同居していた時は、あまりに無理を言うナニサマに頭にきて、私がナニサマのことをどう思っているかぶちまけてやろうかと思ったこともありました。もちろんやりませんけどね。(笑)言いたいことも封印しながらの介護生活。今更この人に何言っても無駄だわという思いにはすぐに到達しましたからね。それでも、私無しでは生活できないと言うことだけはわかっているので、上手に甘えてもきたなって。でも、この人の本心はわからない。永久にわからないままで終わるんだろうなあってことだけはわかりますけどね。私に対して、あれせーこれせーはあったものの、罵詈雑言は一度もなかったことが救いです。自分の思い通りにしたい気持ちは、最後まで変わらなかったけどね。あ、いえ、まだ死んでません。生きてますよ。過去形でしゃべっちゃダメだよね。

    たくさん共感されています

  14. 施設のケアマネから認知症の舅が元気がない、顔色が悪い、病院に連れて行って検査をした方がいいのでは?と言われてすごく心配になって、急遽個室で舅と面会できることになりました。舅の目の前に座っている主人は一切喋らない。でもその反対に、舅が嬉しそうにいろいろ話している…認知症とは思えないぐらいに饒舌でした。舅は「元気だ!」の一点張りで「病院になんか絶対に行かない!」と言い張りました。そろそろ面会時間の終わりかな?と思って、私が事務所にいるケアマネに声をかけに行って、ケアマネと話している間、個室は舅と主人と2人だけ。私がケアマネと一緒に個室に戻ると、2人で何かを喋っていたような感じでした。ケアマネが「そろそろ戻りましょう!」と舅に声をかけると、舅はすんなりと立って「じゃぁ行こうか!」と立ち上がって歩き出しました。エレベーターの前で主人と舅を見送ると、舅が「え?2人は乗らないの?」と驚いていました。私が「また来るから!」と言って手を振ると、エレベーターの扉が閉まるまで舅は手を振っていました。主人が「ほらな!俺が言った通り、アイツ(舅)は具合が悪くても病院には行かねェーって言っただろ?だから、病院に連れて行く必要がないって言ってんの。無理やり連れて行ったらアイツが大暴れして、こっちが大変な思いをするんだけだしな!」と言われちゃいました。戻ってきたケアマネに主人;様子見でいいです。本人(舅)が病院に行かないって言ってる内は絶対にムリなので、アイツ(舅)がどこか痛がったり具合が悪くなったりして、自分の意志で病院に行きたいって言った時はこちらで連れて行きますから。ケアマネ:そうねー。騙して連れて行く訳にも行かないしね…。でも他のご入居さんが鼠径ヘルニアの手術をしたんだけど、腹腔鏡だから入院期間も短かったし、その後はすごく調子がよくなって元気になったのよね。だからお舅さんも手術をすればラクになるんじゃないかしら?って思うの。主人:手術なんてしなくていいです。もう88歳なんだし、調子が悪くなって当然の年齢ですから。入院しようが、動かなくなろうが、それがアイツ(舅)の寿命なんです。俺はそう思っているので、本人(舅)が病院に行かないって言ってるなら特に何もしなくていいです。ケアマネ:ご家族の気持ちはわかりました。では様子を見ることにします。何かあったらすぐにご連絡しますね!そして私を見たケアマネが「ミーさん、月に一度でよかったらまた会いにいらっしゃい。それぐらいの頻度ならお舅さんと会ってもいいわよ。ミーさんもお舅さんのその後の様子が気になるでしょ?遠慮なくいらっしゃいね!」と言ってくれました。「えー?いいのォ!」って、突然のお許しにビックリしたけど、なんか嬉しかった。施設を出て車に乗った時にミー:舅と個室で2人になった時、何を喋ってたの?主人:え???あー…、なんか向こうが言ってきたから答えただけ…ミー:舅になんて聞かれたの?なんて答えたの?主人:え???…もう忘れた!!それより、ミーはこれからもアイツ(舅)に会いに行くのかよ?(ため息交じり)ミー:うん…だってケアマネの話を聞いた時、すごく心配になったし、舅の顔色もすごく悪かったじゃん…青白くてさ。見てわかったよね?主人:そうか?俺にはそんな悪そうに見えなかったけど。月1回、お菓子を届けにここ(施設)に来るだけでも面倒くせェーのに。いいよ、施設から連絡が来るまでアイツ(舅)に会わなくたって、アイツはそんなにすぐに死なないサ。(鼻で小馬鹿にしたような感じで言い放つ)そこから無言でした…。しばらくして、なんか、私の目がウルウルしてきました。舅に会えたこと、舅の笑顔が見れたことの喜びなのか…月1回舅と面会ができる嬉しさからなのか…主人の心ない言葉の悲しさからなのか…何も文句を言わなかった舅に対して、申し訳ない気持ちを抱いたから…私達に感謝してくれる舅の温かい気持ちを感じたから…先ほど会った舅の満面の笑みが頭に浮かんできて、胸がキュッと締め付けられました。

    たくさん共感されています

  15. ※※※※※※※※※グループホーム初日、2日目は、思っていた程の帰宅願望もなく、無事に過ごしたようですが・・・。3日目くらいから、帰宅願望が激しくなったようです。89歳とは思えない身体能力らしく、施設内をあちこち見てまわって、隙あらば、抜け出そうとしている?感じが伺えるんだとか。「すばしっこいですね」と言われました。お風呂は希望すれば毎日入れるけれど、毎日うながすけれど、拒否。今のところ全く入れてないようです。着替えもパジャマには着替えているけれど、洗濯物を出してもらえず、職員さんが部屋に入る事も拒否してるんだとか。「帰る」といって、引き出しに入れた荷物を全部カバンにつめて、荷造りをしているんだとか。そして、「しんどいねん。フラフラするねん。帰らせて。」とよく言っているようで、職員さんは、血圧が心配と電話をかけてこられました。高血圧のお薬はずっと飲んでいたけれど、認知症になって病院を変わってからなくなったので、先生の判断でそうなったのかな?と私は思っていたことを伝え、そちらの先生の判断に任すことをお伝えしました。ただ、「しんどいねん。フラフラするねん。」は、母の常套句で、家では毎日言っていたこと、私への場合は、その後に、早く死にたい、と言うことをお伝えしました。でも、デイケアでは優等生で、親戚と集まったり、外出した時は、いっさいネガティブな事は言わず、明るくて元気アピールをする母です。「しんどいねん。フラフラするねん。」は私にしか言わなかった言葉なのです。それを言い出したという事は、母の本来の姿を見せ出したという事。なので、職員さんは対応が大変ですが、私的にはホッとしました。高血圧云々よりも、89歳という高齢で動きまくる人なので、しんどくなって普通。食事も偏食で、炭水化物と野菜が大好き。おやつも大好き。肉や魚などのたんぱく質をあまり食べません。栄養の偏りもあるので、元気でいることの方が不思議な感じがします。しんどいと訴えた時は、しばらく寝ると復活する事もお伝えしました。外ではいっさい見せなかった、頑固な母、ネガティブな母を見せはじめました。この先どうなるのかなぁ。。。まぁ、何事もなく順調にいくとは思ってなかったけどね◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇たくさんのご訪問、いいね、コメントありがとうございます励みになります◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇にほんブログ村にほんブログ村

    たくさん共感されています

  16. あなたに言われたくない(怒)
  17. ちゃんが飲んでいる認知症の先生からのお勧めのサプリメント。正直にいえば効果を感じているとは言えないのだけど、それでもまあもしかしたら飲まないよりはいいのかもしれない、と今のところ続けている。このサプリメントは病院や薬局での購入ができないため、ワフウフの名前でネットで定期購入をしている。2ヶ月に1度、2ヶ月分がワフウフの家に届くようになっている。これからのタイミングだと、9月末日に10月分11月分がワフウフの家に届く。ワフウフはすぐさまそれを1ヶ月分毎にパックして、老人ホームに送る。すると、施設長さんがあーちゃんの部屋のお薬カレンダーにセットして下さる。この一連の流れはみんな把握している。あーちゃん以外は。あーちゃんはこの一連の流れを理解も記憶も出来ないため、薬が少なくなってくるとと電話をかけてくる。もちろん、電話をしたという記憶は残らないので…何度も、何度もかけてくる。電話を取れないと、留守電にメッセージがいくつも残される。でもさー、何度連絡を貰ったって、9月末にサプリが届くまではとしか言いようがないしやりようがないのだ。まだ手元に無いんだもん。なのにお構いなしに何度も何度も電話されるとさ…。あーちゃんがサプリメントを自分で管理している薬として、きちんと服薬しようとしているのはとても良い事なんだけどね!あと、あーちゃんは普段、こちらからかけた電話をとるばかりで、自分からかけてくることは全くないから…2ヶ月に1度、サプリメント催促の電話をもらう期間になると、という安心もあったりするんだけどね。良いんだか悪いんだかなー。にほんブログ村

    たくさん共感されています

    良いんだか悪いんだか。
  18. (病院・クリニックデイサービス特養・派遣)経験をご紹介します。異職種への転職を模索中の活動報告もおこなっていきます。sakura-iroironakoto.com平日の職場の休憩室は子育て中の職員が多いため、子供の話で賑やかです。昼休みは食べたら直ぐに隅っこで寝ている私は会話には参加していません。(というか子供がいないので話に興味がないです)2人でオムツ交換に入った際に結婚はされているけどまだ子供ができないB子さんに「子供がほしいって思ったことはないですか?私は子供が早くほしくて、休憩室で他の職員達の子供の話を聞くのが正直しんどくて・・・。」私は独身だし、子供がほしいと強く思ったこともありません。子供がほしいB子さんは休憩室で他の職員達の子育ての話をどんな気持ちで聞いていたのかなぁ私も一度、休憩室で「ちゃくらさんの子供さんは何年生ですか?」と数人の職員の前で質問されたことがありますちょっと躊躇しながらも、明るめに「私、子供いないんですよ〜。」と返答。「子供さんいそうなのに。」「よく言われます」と笑顔で返答今はこのように明るく子供がいないことをオープンに言えるようになりましたが、以前は子供や結婚の事を聞かれるのが嫌でした。結婚していないのはそんなに変わってること?子供いませんけどだから何ですか?心の中では思い、イライラする感情を抑えながら対応していました。子供がほしいと思っているB子さんも休憩室ではよく寝ています。きっと他の職員達の話の輪に入るのが苦痛なんだろうなぁ・・・最後まで読んでいただきありがとうございました

    たくさん共感されています

    子供がほしい職員さんの悩み
  19. 施設片付け(両親の声が聞こえる)
  20. んせん当人こういっ高齢者。アカウントも新しく作り直さなくてはいけなかったりで少々苦戦した。やっとこさっとこバックアップを終え母のスマホは無事修理に出すことが出来た。ただしラインの不具合に関しては携帯ショップは無関係。(後付けアプリに関しては全てね)だけどスタッフさん親身に色々問い合わせてくれたのよ。結局ねアップデートした時に仕様が変わってしまったことが原因だったみたい。携帯も日々進化してるけど人間の方がついて行ってない。…特に高齢者の多くは。ガラケーがなくなっちゃうかも知れないとスマホに慌ててくら替えした母。慣れるためには少しでも若いうちの方がいいと思ったようだ。そうでなくともチマタは高齢者にスマホをどんどんすすめてる。だけど問題は売った後だよね。全ての手続きを終えた後帰り際スタッフさんから控えめにたのまれちゃった。そんでもって2時間近く座りっぱなしの母完全グロッキーのオマケつき。          ↓記事がアップされましたこれまで「我流の介護」だったけど...。アクシデント続出の義母に「私が決断したこと」/山田あしゅらこんにちは山田あしゅらです。 『13番さんのあな―介護家庭の日常―』というブログで義両親の介護の様子を嫁の目線で綴り始めて10年以上が経ちました。 義両親と同居しながら介護をしていた当時のことを思い出しながら書いています。 前回の記事:ああ、デイサービスの皆さんありがとう...。骨折以来、便秘だった義母の「うれしい知らせ」 デイサービスの利用を始めると義母は…mainichigahakken.net読んでみてください。 お知らせ 『13番さんのあな』が2017年7月28日本になりました→■電子書籍の購入は↓【Kindle】毒舌嫁の在宅介護は今日も事件です!Amazon(アマゾン)880円【楽天kobo】毒舌嫁の在宅介護は今日も事件です!【電子書籍】[ 山田あしゅら ]楽天市場935円          ↓山田あしゅら記事一覧          ↓ 山田あしゅら記事一覧   隔週更新の予定です にほんブログ村

    たくさん共感されています

    83歳、敬老とスマホ・3