9/23の記事ランキング

  1. おかん子VSタマヨの姉(ねぇ)①
  2. 本日二回めのおかんブログによおおこし!今日はお彼岸ですねー。と、ゆーわけで車で15分くらいのところにお墓のあるお寺があるので…言ってみたら…なぜに、オトンがキラキラ目になるかとゆーと。三年前に「嫁はやめ!」宣言してから、仏事や墓関係のことをおかんに強制はしないと言う取り決めができたので、おかんが言い出さない限り、行かなくていいことになっていた。なので、墓参りはかなり久しぶり。姑っちは、オトンに連れられ、息子っちも一緒にたまに行ってるのだけど。わかりやすいオトン、ブログを書き終えたらすぐに行けるように、洗濯物干したり、食器洗ったり、大張り切り。…あげくにまだかな?まだかな?状態でプレッシャーをかける。そして…墓参りに参加しただけで、ヒーロー扱いだよ。ま、まぁ、ええか。この地位を築いたのはおかんやし。お墓を洗って、お花を供えて、線香を立てると…やっぱりとてもいい気持ち。おかんもホントは墓参り嫌いじゃないのだ。草葉の陰から、優しい「おおきに」が聞こえたような…??オトンいっぱい蚊にさされてましたが、おかんはさされなかったよ。舅っちのほんのお礼??ナマンダーまた来るね!!では、またねー!!

    たくさん共感されています

    彼岸のヒーロー
  3. ジジが亡くなってから あっと言う間に2週間経ちました。ジジが亡くなるまで 病院に通った ひとつき半と同じようにとても早かったような、長かったような・・・コメントをくださった皆様、ありがとうございました。届けていただいたお気持ちに どれだけ救われ、励ましてもらったことか・・・本当に ただただ感謝の気持ちでいっぱいです。お一人、お一人にお返事をさせていただきたいのですが、この記事で お礼とご挨拶をさせていただきたいと思います。失礼をしてしまって申し訳ありません。ジジのことは 私にとって大事な思い出なのでまた後日 書いていこうと思いますが、バタバタとした中、なんとかジジとのお別れの時間を持つこともでき、ジジはもういないのだということを その後の手続きなどを進めるうちに 少しずつ、少しずつ実感してきています。毎日 遺影のジジと話すたびに、涙が浮かんでしまいますがもう ただ苦しく悲しいものではなく、寂しくてたまらないけど、ジジの前から立ち上がるときには ジジに向かって穏やかに笑えるようになりました。最後に・・・これほどジジファン?がいたことが とってもうれしく悲しいのに とっても誇らしくてうれしくて、葬儀の間も 何度もジジにスマホを見せて話しかけました。 涙を流しながら「やっぱりジジは男前だねぇ」と笑って。そんなことが出来たのも ここで出会えた皆様のおかげです。コメントをくださった皆様、見守ってくださった皆様、本当に 本当にありがとうございました。にほんブログ村

    たくさん共感されています

  4. 無理になり、院内用車椅子をお借りするようになり。今思えば、あの通院中に要介護認定をすればよかったのですよねしかし何故か考えが認定に行かなかった。ドラッグストアのチラシを見て、特売日にオムツをまとめ買い。仕事の休みにシャンプーを。そしてひげ剃り。濃くて固い毛質なので、バリカンで短くしてから電気シェーバーで。時間掛かって面倒だったわ。床屋に通えなくなったので、髪も私が切るようになりお風呂や着替えも介助や見守りが必要になりました。朝方のオムツ替えは、横に寝ているばあちゃんが。こうしてばあちゃんと2人、いつのまにか介護をしていましたっけ。ある日、久々の友人からメールで「要介護認定は受けているの?」と聞かれた時もなんて思っていた。呑気なモノです。もしかしたら「これが介護だ」とピンと来ないままやっていたのかも。なので支援を受ける事は頭になく、電動ドライバーを買ってきて、自分で手すりをアチコチ付けた。そうして月日は流れて行きましたそんな私が要介護認定を受けたいと思ったキッカケは何だったのか…。自分の時間がなくなったからか。ばあちゃんがストレスで、どんどんヒステリックになってきたからだったか。頭の隅に友達の言葉が残っていたからだったのか。それとも職場の介護者の話でも聞き、思いついたんだったか…。その頃なんだか毎日が必死過ぎたのか、その辺の事を、よく覚えていないのです。覚えていれば、この日記にももっとシマリが出たのに。残念。ともかくやっと認定に気持ちが向き、受けたいと思うようになり。ばあちゃんに話したのですが、昭和一桁の人間は、考え方が古くて頑固。…などと、ことごとく反対するばあちゃん。「デイサービスに行かなくても、オムツが安くなるサービスだけ受けるとかも出来るんだよ」とか「自宅でお風呂に入れなくなったときに備えて」とか色々言ったけど、聞く耳持たず。ばあちゃんは反対するばかりでじいちゃんの、そしてヘトヘト&イライラの、私達の心身の健康を守る為には、まず、ばあちゃんという固い壁を壊さないといけない、と思い始める私なのでしたそして調べるうちにもう1つ気になる事が。「我が家の場合、主治医の意見書がネックになる」ということ。行き詰まりかける私。病院嫌いのじいちゃんには、かかりつけの病院などなく、主治医がいないのだ。もう胃潰瘍の入院から3年が経っていた。あの時の担当医にお願いするのも難しいだろうなと、1人思い悩むのでした(はじめての流れ)へ続く

    たくさん共感されています

    回顧録(はじめて介護認定を考える)
  5. 9月23日 日曜日義妹が来る事はバーには来る事は伝えていませんでした家に着いて義妹はその足でバーの部屋へ『婆ちゃん来たよ〜』『あら〜』とバーとても嬉しそうでも不思議と義妹の名前を呼ばない『バー、誰が来たか分かってる?』『えー?分かってるわよ。。。』と言うがその後名前が出てこないしばらくして業を煮やして義妹が『私の名前を忘れちゃった〜?○○ 子だよ』『分かってるわよ〜今起きた所だから出てこなかっただけ』本当かぁ〜(T▽T)アハハ!その後暫くは義妹が持ってきたお菓子を食べてお茶を飲んでご機嫌にしていましたがお菓子を食べ終わると急に黙り込んで、ボーとし始め『私もう下に行くわ』と言って部屋に戻ってしまいました娘が来た喜びも長い時間は持たないようでした午後は義妹と一緒に近くのショッピングモールへお買い物その時100均でモコモコの毛糸を買って義妹が帽子を編んであげていましたその間バーは横で『何を編んでるの?』『コレ私の?』『暖かそうね〜』をずーとリピート喜んで被ってます普段バーは二階には上がってきませんが義妹が来ていることで何度も何度も二階へ上がって来ていましたいつもより動いたから疲れたんでしょうね晩御飯の後は洗面所でよろけて転びそうになってしまいました危ない危ないやっぱりもう二階に上がらせるのは厳しいなぁなので今朝はいつも通りバーは自分の部屋で朝食を食べてもらいました義妹が食器を片付けに行ってくれてその時『あら〜いつ来てたの?』って言われたそうです(T▽T)アハハ!朝食の後、お茶を飲んでいたらコトコトと階段を上がって来る音が『お腹空いたんだけど…』と、バー『さっき食べたじゃん、私が食器下げに行ったよね』『えー私朝食食べたの?』バー朝食の後ウトウト寝てしまって目が覚めてあらこんな時間朝食はまだかしら…って思って階段を必死で上がって来たんだな義妹もこのボケっぷりにビックリ(Ŏ◊Ŏ ‧̣̥̇)おやつを出してあげてお茶を飲んだら満足して部屋に戻って行きました(T▽T)アハハ!マイペースだな夕方義妹が帰るとグッタリ夕飯は昨日の残りのおでん🍢で済ませちゃおうそして今日は早く寝るぞーε=( ̄。 ̄;)フゥ疲れた…本日もお読みいただきありがとうございます

    たくさん共感されています

    疲れた〜
  6. 午前中の内に墓参りをしないといけないと、霊園に出かけました。次男を誘ったものの、生意気にもゴルフ旅行に出かけていて家にはおりませんでした。夫と二人で墓参りを終え、天気もいいので、どこかへ行こうかということになりました。「やっぱり蕎麦が食べたい」と私が言うと、夫は「それなら松茸、食べに行こう」と言い出したのです。夫が最終的に選んだのは「八百津」。この連休です。予約もしないで松茸なんか食べられるでしょうか。スマホで調べて松茸を食べさせてくれる料理旅館を発見。駐車場まで来て、電話で予約してみたところ、やっぱりダメでした~。だよね。そこで、諦めて蕎麦に鞍替え。(笑)電話して予約しようとしたら、当然のことながら満席。それで、別の蕎麦屋を検索して行って見たら、えええええ!!!臨時休業って。夫はもうやってないんじゃないかって言ってましたけど、なんせ丘の上にあって、店の様子さえわからないといった状態。で、やっぱり最初に電話した蕎麦屋「よし蔵」へ行くことに。30分程待たされましたが、何とか店に入ることが出来ました。お洒落な蕎麦屋さんではありますが、小さなお店です。私たちは「天蕎麦」を注文。細い蕎麦でしたが、美味しかったです。途中、松茸が売ってましたが、2万近くするので止めました。(笑)次男には「松茸ですき焼きするからおいで」と言っちゃいました。あはは。帰り「肉のキング」で飛騨牛をゲットしたので、それで我慢してもらいます。(笑)久しぶりのドライブで少々疲れました。(^▽^;)

    たくさん共感されています

    八百津まで松茸求めて(笑)
  7. 西暦と和暦
  8. 昨日、ドッタバタの早朝から始まりました。私たち夫婦は、お墓詣り。脱東京するには5時起き。出ようとした時母からの電話がありました。ぎょえっ、この時間からかい?今度こそ、病院?と思いながら電話に出ると←〜んな幼児の母が(想像です)「私もう、ここで仏壇とおるのは嫌〜私を病院に入れて〜」一瞬「あ、それでいい?」と思った私のアタマ高速がぁ〜、赤くなる〜、と半分思いながらよし、小規模さんへ送り込もうと迷わず電話しました。不穏が出て、ウロウロ家の中を歩き回ってパニック状態と事情説明。ベッドのお部屋は空いているのでと、すぐ対応して下さり、母を迎えに来て貰いました。職員さんの話をまとめると行ってすぐは不穏で、ベッドの部屋には寝れず、ホールの椅子に座っていました。デイに人が集まってきたら、部屋に戻りお昼は(多分緊張で)食べられず、でもその後、デザートのフルーツとお菓子を食べて、なんと! あの母が!ゲームに参加したそうでミラクル帰りはご機嫌で夕飯も食べようかな、と言っていたらしく、でもそこで、大好きなお弁当屋さんのお兄さんの顔が浮かんだのか、4時半にご帰宅。そこからです。私に電話をしてきて悪口に「私は一人ぼっちでポツンとしてた」の妄想。おーい、こっちは、予定外に一般道で二時間半かかってお寺まで行き、病気の老猫も気になって気になって、の中、母は手厚いケアと優しさ貰ってきたじゃないしかも、姉に連絡しても、話の途中で「あ、ごめん、これから婦人科」その後「〜時代の人に会って、これから」…と、平気でLINEしてくる。怒りMAX電源、切ったりました姉と二人でヤレー、って感じ。で、一晩明けて、さすがにほっとけない。電話をしてみると、泣く泣くひなちゃんと、親子の縁が切れたら、私、生きていけない、どうやって死のうかと考えて、怖くて、寝られなかったのぉぉぉ演歌、かそこからがミラクル機嫌が直った母の口から「ねえ、今日の予定を聞いてちょうだい。2時からがゲームの時間だから‼︎」へっ?昨日は、(拉致されたように)連れてかれた、とかあんな惨めな思いもうしたくない、とか二度といかん、とか私の怒り狂った、あの時間はなんだよ!でも、行くじゃない、行くじゃない、ほんと?嬉しい!また、下の弟叔父のお陰でもあります。「今の時代、(デイで)ご飯食べに行ったりゲームしたりして過ごすのは皆んなしよる。(みんな、という言葉に弱い母)自分らも(叔父75歳過ぎ)そのうち行くよ」と、言ってくれたので安心したみたいです。という事で、本日(昨日だったかな?)母、デイに、デビュー、ですしかし、油断は禁物あの、母ですから。ぬか喜びは、まだまだ、よ。やっと父の写真をチラリと見ましたありがとうありがとう

    ミラクル!
  9. いて》母(74歳)認知症を改善するため、UCLAのブレデセン博士の「リコード法」を実践する日記です。【必読】オススメ記事一覧最近、貯金を気にして泣いてばかりいた母。(金ならあるのに…私の老後資金と結婚資金w)本当は仕事が忙しいけれど、父をデイサービスに出してから母を連れ出すことにしました。黒澤うに リコード法@UniKurosawa 今から母と見に行くんだっ!楽しみだっ! ムービーありがとうございます。お陰で何回も忘れてる母に訴求できました。 「あー見たことあるわ、テレビでこの作風。楽しんで作ってて良いわね」ということで今から行くんだっ! https://t.co/iy21uka5wu2018年09月22日 09:54いやぁ、楽しかった。全部写真取り放題!それよりもなによりも、何が楽しかったって、母と普通の会話をたくさん楽しめた日だからです。私「今日行くのは、日本橋の高島屋です。三越は行ったことあるけど、日本橋の高島屋って行ったことがないなぁ」と話していると、母が言いました。母「最近、新しくなったんですってよ。」そう、高島屋新しいSCができて、25日にオープンの予定なんです(上の動画もその告知ですが、最後まで見てない)が、私はそれを知らなくって、疑っていました。母「テレビでやっていたもの。新しくなるのよ」私「あー、はいはい」って答えてたけど、本当にあった!入れなかったけどwリコード法からするとNGの食材もあるけど、よくあったのはブロッコリーさ。ブロッコリー万歳。↑田中さんそして、「ひよっこ」のOPの景色の前にいたが建てられていて、みっつの穴が空いていたんです。さちみりほ@ゴースト城…発売中@sachimiriho 高島屋ミニチュアライフ展 「ひよっこ」のOP映像が大好きで行って来ました。会場どれも撮影OK、3枚目のバラバラに見える小物達が角度で昭和の街並みに見える見立て凄い!23日までだそうです。おススメ!… https://t.co/Izm5UjZN9Z2018年09月22日 21:46並んでいる最中に母に聞かれました。母「なに、これ?」私「おそらく、上から見ていくと面白いと思う。上から見ると散漫な感じがすると思うけれど、下からの図はよりストーリー性が増して見える…という意図なんじゃないかな?読んでないから分からないけど。」そういうことなのかどうかわからないけれど、実際、母と私の見える画のお気に入りは下からでした。これは真ん中から。それから母は、「これからは下から物事を見るわ!」と張り切って、いろんな展示を今度は下から見ていました。母「下から見るのって楽しい!」私「小津安二郎だね」母「小津安二郎よ」と言う会話を楽しみながら、昼食へ。高島屋のランチどころはどこも混みすぎていたので、COREDOへ。出汁屋さんがすごい混んでいたので(12時40分だったから)私が好きなメキシコ料理へ。空いてる…思ったより炭水化物が多いけれど、とりあえず野菜もあるから許してほしい。サプリを忘れたのも許してほしい…金魚の展示もこの連休までで見たかったけれど父の帰りがあるので急いで帰る。帰りにいつものお弁当を買って、夕飯に。母はお汁を作って昨日からの残り物を出していました。結構歩きました。黒澤うに リコード法@UniKurosawa 母と日本橋行ってきた。 疲れた〜。楽しかったよ! https://t.co/AO1HbVuSd62018年09月22日 16:22家に入る前、隣のおばあさんにお会いしました。母「あら、こんにちは。先日はスダチをどうもありがとうございます。」おばあさん「え?」あれ?もしかして、また母の思い違いなのではと思ったのですが…母「あれはカボス?柚子?」おばあさん「ああ、いいえ、こちらもいただいたから。」おばあさんの目に「何この人」というあの嫌疑の影がなかったので、本当にもらったんだと思います。いつも生協でレモンやらを頼むので、それとまざっていて気づかなかった私。米粉パンを前に差し上げたからか、くれたみたいです。母、覚えいている。そして日曜日になった今日も、昨日の昼食に食べたエルボラーチョの前にあるビールバーが空いていたことを覚えていました。朝食でサラダをつくっていたら、急に思い出したように言いました。母「食事内容がかぶるから、営業が大変よね。」私「え?」母「昨日のレストランの前にあったお店の話。」嬉しいことです。要介護1、だけどあきらめないぞ。今日は私はお仕事。でも世界アルツハイマー月間のレクチャー「Regain Your Brain」を聞かないと。このブログは母の認知症を改善するため、UCLAのブレデセン博士のリコード法を実践する日記です。認知症は改善できる 『リコード法』とは【必読】オススメ記事まとめ<ブレデセン博士の本> アルツハイマー病真実と終焉 “認知症1150万人”時代の革命的治療プログラム [ デール・ブレ... 1,944円 楽天 リコード部リコード法を実践している人たちでグループを作りました。日本最古にして詳しい「リコード法」サイトアルツハッカー リコード部 (リコード法実践) Facebookグループ · メンバー134人 グループに参加 認知症を防ぐ・改善する! アルツハイマー改善プログラム「リコード法」について語る「リコード部」です。実践する患者、家族だけでなく、介護関係者、医療関係者の方々もお待ちしています。

    ◎ 母とミニチュアの世界へ 調子いい!
  10. ブロガーさんの中には、お盆やお彼岸にはきちんと仏壇にお供えをされる方がいます。私は父が転勤族であったがために、家には仏壇はありませんでした。両親の実家は共に富山です。どちらの家にも大きな仏壇が、仏間に鎮座しておりました。だから、祖父母の家に行けば、仏壇に手を合わせることも普通でした。でも、実際家には仏壇はなく、仏壇の世話というものをしたことがなかった。だから習慣として、定着してないのです。嫁いでからは、お盆やお彼岸の墓参りにはきちんと行きます。私の両親の墓は富山にあるので、毎年夏だけお参りに行っているという程度。年に1回の墓参りも、結構大変な思いをして出かけて行っているというのが実状です。嫁いで来た夫の家にはもちろん仏壇があり、月に一度は坊さんがお経をあげにきていました。ナニサマは毎日ご飯を炊くと、仏壇に供えていました。私も何度か供えたことがあります。その仏壇は義実家に今もあります。でも、ほとんど世話はしておりません。今の家にも新しい仏壇が入っています。でも、何となくナニサマに気兼ねして、閉じたままです。お彼岸になると小豆の大好きなナニサマは、必ず「おはぎ」を作っていました。味オンチなのか、ナニサマが作った「ぼたもち」も「おはぎ」も、私はあまり好きではありませんでした。自分の母親はというと、やはりその時期になると作ってくれてました。なのに、私は作りません。まず今の人たちは食べないからです。1つか2つあればいいという程度ですから、どうしても腰が上がりません。食べたくなったら、お店で少し買う程度です。でも不思議ですね、歳を経てくると、そういうこともしていかないといけないのかなと思うようになってきたのです。つまり食文化の伝承ですよね。子どもに伝えていく義務があるのかなと思うのです。そんな私の目に入ったのが今日の日経新聞の記事。「墓じまい」肯定6割もちろん、「先祖の墓を元の場所から移転すべきではない」と考えている人も22%近くおられます。先日、姉夫婦が義兄の両親の墓じまいをしてきたそうです。自分たちには娘しかいないので、跡を継ぐ者がいないので、自分たちがまだ元気なうちにと言って、墓じまいをしてきたそうです。お金もかかれば、手続きも大変だったそうです。今度は私たち姉妹の番です。後継ぎがいないので、私たちもそのうち墓じまいをしなければいけないかなと思っています。たまたま叔母がいるので、そこの場所は叔母の息子に託してもいいのかなとは思っています。我が実家にあった仏壇はもう始末しました。さて、お彼岸に入っているので、明日は墓参りに行かなくてはなりません。そろそろ次男一家も連れて行こうかなって思っています。そういうことも伝えていかないといけないかもしれないと思うようになりました。

    たくさん共感されています

  11. たと思いますそれか寝たきりになり何年か後はおばさんの為に三世帯住宅に引っ越し家族みんなで介護をしていました夫婦仲が良かったので主に旦那さんである叔父(母の兄)が常に寄り添っていましたが途中 癌が判明しおばさんを残して先に他界しました自分がもう長くないと分かり急いで遺影を撮りに行ったという話を覚えていますおばさんは愛する伴侶の看病も葬儀の出席もできず辛かっただろうと思います私の記憶が正しければ10年くらいは在宅介護でそのあと特養に入ったのだと‥残された家族は胃瘻の選択はせずおばさんはやがて家族が見守る中施設で息をひきとりました私がすごく印象に残っているのはおばさんの綺麗な骨です火葬が済んで拾骨の部屋に入ったとき笑っているような髑髏しゃれこうべがゴロンと転がってこちらを見ていました私はこの仕事を20年やっていますがこんなに綺麗なお骨は見た事がない本当に10年も寝たきりだったんですか?!普通寝たきりだと背骨など残らない‥健康な人でも残らないようなところが残っているのが不思議ですとびっくりしていました歯もズラリと全てあり母さんは虫歯が無くじょうぶな歯だけが自慢だったと娘(従姉妹)が言っていました私も何回か遺骨と対面していますが最後の方は何も食べられなかったのにまるでマンガか標本のような髑髏でした骨壷に入れる為息子が母さんゴメン!と言って頭蓋骨をトンカチで叩いて割りました元々はじょうぶな人だった‥とてもふくよかだったので隠れた疾患はあったかもしれませんが寒い倉庫で忙しく仕事をしていてきっとムリもしたのだと思います骨粗鬆症の母がいつか骨になった時ちゃんと形が残っているかな🍁おばちゃんのことを思い出すと優しいおばちゃんの顔と笑ってるような髑髏が頭に浮かんでくるよね、お母さんあ、お母さんは忘れたね今日も読んでいただきありがとうございます良い週末を

    たくさん共感されています

    綺麗な髑髏(しゃれこうべ)
  12. やっと晴れた〜洗濯したした〜ふぅ〜娯楽系の邦画ってあんまり観ないんだけど(相方は絶対に観ない)好きな俳優さんが出てるから何となく録画した『モテキ』(2011年)意外と面白くてダンスも楽しめるしなんか元気になった(笑)モテキって...自分はどうだったかな〜と想い返してみると残念ながらめっちゃ子供の時十数人に告白された中学1年かな...(早)ひとり強く印象に残ってるのが少し知的障害のあったA君中学校には特別学級があり彼は入学時にそのクラスを勧められたんだけどA君は普通学級が良いと断固拒否A君は少し変わってるけどいい子だったし私の前の席だったから休み時間おしゃべりしたり普通にクラスメイトって感じででもやはり授業には着いて行けないみたいで時々ノートを貸したり解き方を教えたりしたけどどうしてもテストではみんなと差がでてしまうだからA君選択問題だけは(1〜3の中で選ぶだけとか)すごく気合いを入れて頑張った山勘だけで...(´ー`;)もちろん勘だけでは毎回0点に近い成績は逃れられず...話し合いがもたれたようで3学期に特別学級に移っていった☆.。.:*・°☆.。.:*。.☆その日A君と日直で夕方教室に残っててその頃って告白されてもまだ子供だしきちんと断るとか照れくさいしその後が面倒だしで”冗談でしょと?”と 流したり”どーもね♪”と 礼だけ言ったりが多かった気がするけどA君にテキトーはいけないって気がしたんだよねだから”5組のO君とつき合ってるの気持ちは嬉しいけどごめんね”...と正直に言ったんだそしたらA君は”そっかそっか〜 幸せになれよ!”って子供らしくない事言うから(オッサンか 笑)めっちゃ爆笑したっけ(´▽`*)モテキはその頃がピークであとは下降線(笑)今日はそんなく〜だらない話を仕事の合間に書いてみましたヘ(^。^;)皆さまモテキはいつでした?これからまだ可能性あるか?(⊙ө⊙)(一部画像はサイトよりお借りました)↓質問・回答・アドバイスよろしくお願いします♪新バナーデザインの貼り方

    たくさん共感されています

    モテキ
  13. 9%でトップ次いで認知症になるのが怖い」が37.6%心筋梗塞や脳卒中 26.5%癌 26.1%認知症が三大疾病より上位という結果です中高年の約4割が認知症になりたくないと答えていますその認知症に関する不安や心配事では「現在の介護保険制度がどうなるか心配』と答えた人が多数でしたが……私個人の意見としてはもちろん将来の介護保険制度に不安はありますが……一番の理由は他の病気にはない認知症特有の症状の『忘れてしまう』ことへの恐ろしさじゃないでしょうか…昔の事も今の事もそして家族だけではなく自分が何者かもわからなくなる恐怖それと共に他の癌などの病気と違い未だにこれという治療薬がないということ…それを知っているだけに認知症にはなりたくない…という事なのではないでしょうか…先日女優の樹木希林さんがお亡くなりになり続けて山本KID徳郁さんも亡くなられましたね職場のいつもの昼休みまぁ嫌な予感はしたんです癌で亡くなられた話をしているのに必ず最後は認知症にはなりたくない話になるのですそれだけみんな認知症にはなりたくないんですよね認知症の症状が悲惨だということを認識しているんです認知症になってしまえばそんな事もわからなくなってしまうのになりたくない気持ちは変わらない他の病気に比べれば痛みや苦しみもそれほど感じないはず…だけど…なりたくはない政府は認知症対策として適切な医療 介護の提供支援の為の地域づくりなどを推進しているらしいのですが……認知症患者がいる家族でもその国家戦略『新オレンジプラン』を知りませんし恩恵に預かっている気もしません一体どこで機能しているのか……教えて欲しいです5年後 10年後さらに認知症患者は増え続けるでしょう本気でマジに取り組まないと近い将来えらいことになりますよ………安倍さん

  14. 2年前の9月の記事リブログ貼ってみた2年前の9月にPTさんがうつ伏せアイテム作ってくれてるありがたやーそして2年前も今日と同じく立位練習(今日のテーブル立位)我ながらリハビリに真摯 ↓今日は私だけが肢体っこの親だったが同じ市内のママさん達とお茶会市内の民間の支援施設にて。同じ市内同士なので地域の学校の様子や宿題の量とか市内の病院の事とかやっぱ、生活に直結するから良いですねあと児童発達支援や放課後デイ。数が多い弊害もあるんだろうが親からしたら子供も親も気に入った居場所を見つけるきっかけが多いことは素直に助かります。大抵どこも療育センターは市がやっていたりれっきとした公務員さんが多めだったりするが放課後デイなんかは特に関西は数も多いので異業種が参入していたり他の会社もやりつつ子供の支援事業もやっていたりします。質の低下…そりゃわかるよ!でもさ…民間の風 ゆえの良さってありません?いましっかり療育センターにみてもらい砕けた雑談や育児の想いは、民間の施設で好き勝手 喋ったり、好きに出来るのですごくバランス良いなと思う個人的に話逸れたが茶話会は超ーーー狭間で頑張るハンディっ子のママさん達。私達と違い普段から圧倒的に、悩みを共有する機会も仲間も少ないようで終わった後話してなんか気持ちが楽になったーとめっちゃ明るくなってるお母さんも居てすごい良かったなーと思いましたって他人事かよすごい想いを聞かせてもらったり他のお母さんと話して勉強になったし2、3日は人に優しくできそうな温かい気持ちになった1人緊張感なく記念写真撮影してきたこれぞ民間力↓他のお母さんでも連れて来ていいですか?と聞いたらOKらしいので肢体っこで支援学級の様子を知りたいママや知的っこの親やら他の親と話したら良いかなと思うお母さんを徐々に連れていこうと思います最後に仲良しママさんから「報道ステーションに出てるよ」と昨晩ラインが。誰が出てるん?と思ってテレビつけたらオー私がずっとラジオを聴いていて以前笑いが通じそうな女子にこのラジオ聴くべしとコツコツ勧めてきた神田松之丞無名から駆け上がるの早すぎるだわー育児に必要なものは話を聞いてもらえる相手と自分が好きなエンターテイメントだと思う子供が24時間発作で抱っことにかく朝まで寝ない子だったときもうTBSラジオ聴いて一生夜な夜な過ごせばいいやこの子は、相当な病気やと覚悟したわ…人並みにママ友を作ったり人並みに愛想よく生きなくて本当にいいと思う無理して人に絡んで上手くいかないより自分の好きなことを見つけて育児が頑張れるならそっちの方が良いと個人的に思っています松之丞(まつのじょう)出てるよと教えてくれたママ友さんに私:「真面目なこと言っててもラジオ聴いてたら全部嘘に思えるね」ってラインしたら「そうだね」「聴きに行きたいね」って返ってきたがもはや勧めたラジオちゃんと聴いててすっかりファンになってるんやろかジャニーズでも手芸でもお料理でもTBSラジオでも深夜の月野帯人(私の趣味やないで!)でも…↑検索しなくていいから!自分の育児の糧となる頑張れるもの見つけること大事だわーpecona_tokyo@yahoo.co.jp

    神田松之丞/育児の糧となることをさがしましょう など
  15. 今朝、6時53分、主人からラインが。「今何処?」と。ん?なんだ?なんだ?と思いつつ、「家だよ。どうした?」と返信すると、既読になったけど、返信は無い。気になって仕方がないから電話したら、すぐ出たけど、何を喋ってるか分からないーとりあえず、どうもしないと言うので、会話が噛み合わないまま、切りました。病室へ着いて聞いてみると、「俺、朝と夜間違えとった」と夜の7時前だと思って、病室に私が居ないからラインしたみたいですなるほど、それで話が噛み合わないんだ朝の配膳も、主人は夜だと思ってるから、「欠食にしてあるはずだけど」と。まぁ、配膳の人には、何喋ってるか分からなかっただろうからいいけど途中で、あれ?なんか外明るい?ってなって気付いたそうですオレの夜どこ行ってまった?ってそんな今日は、昨日一昨日と比べたら、だいぶ起きていられました。昨日までは、お茶すら飲まずでしたが、今日は、カフェオレ飲んだり、ゼリー食べたり、ヨーグルト食べたり。ノドが痛いから、震えながら、ものすごく時間をかけてですが。一応、麻薬を早送りしてもらうけど、さして効かず。A先生曰く、もともと、骨とかの痛みには良く効くけど、ノドや腸の粘膜には効きにくいそうです。それに、炎症具合からして、いまの麻薬の量では、到底効かないと。ある程度の量を入れたら、どんな痛みにも効くそうですが、麻薬は少しずつ量を増やしていかないと、いきなりは増やせないのだそうです。移植後の時も、ノドが痛くて痛くてってあったけど、麻薬を早送りしても効いてませんでした。いまは、早送りも、気休め的な。。。熱も、今日は41度まで上がりました。点滴の解熱剤で38.7度まで下がったけど、また今40.1度まで上がりました。ほんと、辛いなぁ。

  16. 意味、羨ましいです介護保険の充実、それに伴う介護サービスの充実。たとえ在宅介護をやらざるを得なくなっても、助けてくれるものがたくさんあることで、介護する側も救われるシステムがあるということで、何とか在宅介護を続けることが出来るからです。このため、うちのナニサマのような半身不随でも、家で看てもらえるってことです。介護を始めたときは、デイケアやデイサービスに行ってもらうだけでもずいぶん助かったものだが、ショートステイの存在は、介護嫁に幸せをもたらしたと言える。ナニサマも、しっかり面倒見てくださるので、イヤとは言わない。でも、この先20年後はどうなんでしょう。つまり私たちが高齢者になって、世話にならないと行けなくなった場合、今のように介護施設は充実しているだろうかってことです。介護職員の人手不足が叫ばれてから久しい現在、2025年には4人に1人が高齢者の時代。果たして私たちを世話してくれる施設は充分にあるのだろうか。あったとしても、介護職員さんはおられるだろうか。もう自分自身で生き抜くしかないかもしれない。(笑)あとは介護ロボットが買えるよう、お金を貯めておかないといけないかも。ともあれ、ナニサマがショートに行ってくれている間は本当に天国です。夫なぞ、車を運転しながら「軽井沢まで行っちゃおうか」とか「京都まで行こうか」などと、おいおい的な発言を始める始末。(笑)それほど解放されてるってことです。だからって、即施設へというのも後ろめたさが残るので、今はこの介護サービスをフルに使って、解放感を味わおうと思っています。

    たくさん共感されています

  17. 父の妹が入所してい老人ホーム。彼女は世帯分離して生活保護を受けてその状態で倒れて、病院では治らずにその老人ホームに入った人。でも、オムツの世話(お得なオムツを売っているお店にオムツ買いに行ってそれを持っていく)なんかで結局はうちの父母が月に2回は行ってる状態になったんですよねで、たまに私もついて行ってました。そこの老人ホームは山の裾野にある家から相当遠い場所。なので、自転車で行くことはまず不可能なんですよね。その上、その祖父の妹とは私はあまり接点がなかったせいもあってあまり通うことはなかったんです。でもある時に、暇な時間があって、その老人ホームに行きました。当時、父方の祖母がいたグループホームで、耳垢いっぱいの老人たちをいつも見てきた私が持って行ったもの、それは耳かき。職員は最初は止めました当たり前ですよね、痴呆老人相手ですから、暴れたりしたら大変だ。耳怪我したら大変。と思ったんでしょうが、相当ひどい痴呆老人も、もちろんその祖父の妹も、耳かきの間は気持ち良さそうにしてくれました。一人当たりの耳垢は普通のティッシュ、よく老人は食べる時に汚す人が多いのでどこの老人ホームでもグループホームでもおいてあるのですが、2枚ぶんいっぱい状態最初は止めてた職員も、最後の方はみんな出てきて、「すっきりしたねー」って喜んでくれて、私にお礼まで言ってくれました。意外な話ですが、痴呆老人の怖さを知ってる介護スタッフ、職員だからこそ、耳掃除は怖くてできないって方々が多いんです。でも、父方の祖母は耳掃除が大好き。で、唯一グループホームでも耳の中まで綺麗だったのは祖母だけ。これはね、介護スタッフや職員ではやってはいけないと感じているか、危ないからと怖がっている唯一の家族だけができる仕事です。もちろん、耳かき棒は尖ったものですから、持って帰るのは当たり前です。だけど、周期的に老人見れる人なら、老人ホームに行ける人なら、これをしてあげると老人は喜びます耳が痒くても職員もスタッフも耳掃除はしてくれない。もし耳掃除している最中に暴れ出したら???って当たり前の話ですよね、怖がっていても仕方のない話なんですが、私の経験上、そして、ある方から聞いた話なんですが、老人ホームなりグループホームなりに入っている老人の耳垢ってすごいっ!その方も近くの薬局で耳かき棒を買って耳掃除してあげたらその老人は死ぬほど喜んだそうです。老人ホームでは耳掃除はあまり期待できないです。してもらっているところを見たことってない人もだから多いんだと思います。痴呆老人でも気持ちのいいことをしてもらっている時はこちらの言うことを聞く。やっぱり3歳児くらいの頭で生きてる証拠でしょうねですから、たまに老人ホームに行く時は耳かき棒って、必須アイテムかもしれないですね。

  18. 親族は11時集合、12時に集合写真を撮り葬儀、告別式は13時からでした。会場に到着して親戚達が母に話しかけるも表情は険しく、言葉は発しませんでした。11時半ごろ休憩室にて早めのお昼を頂き12時に親族の集合写真を撮りました。葬儀、告別式までの待ち時間1時間。休憩室に移動するもはやりじっとはしていられず歩き出す母。3階の休憩室から階段で1階まで降りエレベーターにて3階まで戻らせる、を2セット付き合い13時からの葬儀、告別式までなんとか持ちこたえられました。葬儀、告別式中は席を立つ事もなくいられお焼香はやり方が分からず側にいて助言しながらやりました。火葬場へ移動。途中帰りたくなった時の事を考えてバス移動ではなく自分の車で火葬場へ。火葬場で最期のお別れの儀に参列し焼き終わるまでの間休憩室にて待機。徐々に母の機嫌は悪くなり「いつまでここにいるの」が始まりました。今火葬場にいて焼き終わるのを待っている事を説明すると「私聞いてないよ!」「知らない!」「わざと私に言わなかったんだろう!」と怒り出しました。何度か宥めはしたものの限界が近づき叔母が「無理しないで」と声をかけてくれたのでお言葉に甘えて途中で帰らせてもらいました。やっぱり無理だったな…最後までいるのは。久しぶりに顔合わせした親戚達も母があまりにも変わってしまったので、周りに寄り付きませんでした。そうだよね…話しかけても無反応だし表情険しいしどう接したらいいか分からないよね。私も分からないもの。どうしたらまた喋ってくれるのかどうしたら穏やかになってくれるのかどうしたら笑顔が出るのか何が楽しいと思ってくれるのか分からない。

  19. ブログ訪問ありがとうございますコメントや「いいね!ありがとうございます。 読者登録についてブログを書いていない・勧誘・広告中心の記事の方は基本お断りしております。アメンバーについて同上及び内容が家族の介護・幼少の頃の事ご近所等・詳細の内容が多いので日ごろコメント等交流がある方に限らさせて頂いております。よろしくお願い致します。お願い無断で転写禁止リハビリで伊藤の電気治療をしてもらった。前腿が使えていないこともあって刺激をしてもらったのだ。にぶちんにもほどがある・・・・。左側のももはかろうじて入ったときはなんとなくわかり抜けた時もなんとなくわかり感覚がずれていてもまあまあ感じたかな。そんな感じだったが右のももはお話にならない。やはり低周波買おうかな。感覚鈍麻があって鈍いのに症状の傷みは最悪ですが刺激が伝わらないなんてねぇ・・・。だから感覚鈍麻だし感覚異常なんでしょうがそろそろこういうのも試してみようかな。それとこんなアプリがあるんだ・・・そう思ってインストールしてみた。気圧によって体に起こる不調ってありますよね。気圧の変化がわかり記録が出来るみたい。まだインストールしたばかりでどうかなぁ~気圧だけでなくて天気や気温、風向きや湿度まであり自分の住まいの近隣で設定できる。しばらく気圧との体の関係がどんなかなぁ~見てみようと思う。ブログランキングに登録していますもしよろしかったら「ぽちっ」ってしていただけると嬉しいです。よろしくお願い致します↓   難病ランキング   にほんブログ村訪問していただきありがとうございました今日も皆様にとって素敵な一日になりますように。

    たくさん共感されています

    300922 電気治療器と気圧アプリ