11/13の記事ランキング

  1. あずきちゃん誕生から3週間
  2. あ、全く字が書けな寝たきりの人とか どうするの?!   そういう人だっているでしょ!  書けないがね!」「今そういうこと言う?  お母さんは まだ頑張れば なんとか書けるでしょ。」「だって 寝たきりとか本当に全く書けない人だっているんだから!   そういうことも考えてくれないと!」「それを今私に言われても・・・   っていうか、その場合 成年後見人をつけてるとかでしょ。「ばあちゃんのときも 成年後見人をつけて#”%&’・・・・」成年後見人という言葉に反応した母は、ババの話に話がそれ、どんどん本題から離れて 一人で喋って。私は こんな経験をしたから よく知ってる!という 自慢顔と口調で 、止めなければ 延々続きそうだった。最近 母は このパターンが多くて、いっそう話が遠くなるようになった。自分の知っている言葉に反応して自慢顔と口調で 延々と喋って(しかも 記憶の塗り替えと ねつ造多し!)一人で喋って 優越感に浸り、本題を忘れてしまう。ババのボケが そこそこ進んでからの頃に似ている。どう言ってもゴネる母。結局、相続関係の書類で どうしても自署必須で、それをきっかけに 書くようになった。唯一、母が 自分から早々に動いたのが 相続手続きの依頼。相続の手続きだったから 納得して書いただけなのかも。ハッキリしてるわ母に代わって私がした、ジジの手続きの中で、一番 面倒で、何度もウンザリしたのが 委任状と母の本人確認だった。当たり前だが、どこへ行っても必須。 一体何枚用意したことか。そのたびに 母がゴネて グダグダ言い・・・・すんなり書くことはなく・・・ババのときは 私はまだ同居していなかったので、私の原戸籍を取り、持ち歩き、ババと私の関係と 母との関係の証明もしなくてはならなかったが、今回は 同居しているというだけで 前回より随分とスムーズだった。  とは言っても・・・・まるで他人事のような態度で自分の興味のある 相続と年金こと以外、知らん顔だった母。知らん顔だけなら まだいいが、いつも通り、映画や図書館にも行き、おまけに葬儀3日後のクソ忙しいときに 宗教の会合にも行って・・・口だけ 分かった風なことを言い、私を顎で使うような態度を続けていたのに他人には 娘に感謝してますとか、しおらしく言っていたり、今はやることが多くて忙しいけど 頑張るしかないから・・・とさも自分がやっているように他人に言っていて 本当に腹立たしかった。   ※数日コメント欄を閉じます。にほんブログ村

    たくさん共感されています

  3. オトンに羽が見えた①
  4. ご心配おかけしましたが、夫は無事生還を遂げ、退院してまいりました。夫と同じ病気を経験されている方は案外多いようで、今は開腹手術というものをしないだけ、助かります。2泊3日の入院生活とはいえ、順調なようで順調でない入院生活でした。今朝8時前に病院の夫から電話。「心臓が痛いんだ。すぐに来れる?」ん? そんなん、看護師さんか先生に言ってよ。私がすぐに行ったからってどうかなるの?「えー!?無理!洗濯物干してからじゃないと」って言ったら、プッとふてくされて「じゃあ、いいわ」だってー。さすがナニサマの子はナニサマだったわ。(笑)それでも急いで洗濯物干して、化粧して病院に飛んでいきましたよ。「少し楽になった・・・」まあ、そんなもんだわ。(笑)着替えをして、洗面台に立ったら、胸が痛くなったんだとか。10時退院も、検査が入ってその結果待ちになったのだ。夫はまたパジャマに着替えてベッドに横になって、脈拍等をとってます。そりゃーさあー、心臓の中をいじってるんだから、なんか違和感あるよね。「お茶とって」「手帳とって」「携帯とって」ふふふ、バアチャンと変わらない人使い。最後は整体までやってあげましたよ。バアチャン卒業したら、今度は夫?はい、丁重にお断りします。結局、検査の結果は異状なし。12時過ぎに退院とあいなりました。お昼は出来合いのモノを買ってきて、簡単に済ませた。こちらも疲れてしまって、作る元気がなかったのです。それでも夫はうどんが食べたいと言うので、簡単に作りましたけどね。外で美味しいものでも食べて帰りたかったけど、病人?連れていては行けるわけもなく、でした。すると、昼過ぎに次男の嫁さんから電話が。「今から行きます」と。姫を連れて、夫の快気祝いと言ってケーキを持って来てくれました。こんな感じの上品なケーキです。夫も元気が出たようでした。近くに子供一家がいてくれることは、本当にありがたいことです。昨日の夜には、長男の嫁さんから気遣いの電話が。子どもに世話にはならないと言っても、世話になっておりますね。(笑)さて、ナニサマですが、すっかり快適な毎日のようで顔は穏やかになっていました。新しい上下の下着を2セット置いておいたのだが、どうやらそれを着たようで、またまたナニサマ用語で「この新しいシャツ、あったかいわね」と言うのです。だから?それで?「温かいでしょ。それで?」と聞くと「あったかいんだわね」とまた同じことを繰り返すのです。「温かくてよかったわ」とか「温かいけどまだ早過ぎる」とか、その後の言葉が欲しいんだよね。「今日はお父さんの手術の日だからもう行くね」と言うと「お大事になさってくださいね」ですと。ん?なんかおかしくない??こんな二人の介護が続いたら、私、間違いなく病気になるわ。

    たくさん共感されています

    まさにW介護!?(追記あり)
  5. ろ一年生にもなって予防注射でヒィヒィ泣いてるのは)じいちゃん僕も行ってくるよ。〇〇じいちゃん泣かないように我慢するよ。〇〇のように、気を付けて行って来い(いいぞお義父さん)いってきまーす。いってきまーす。私達も病院へ行く準備をして8時ごろ病院へ向かいました。受け付けを済まし、内科の診察室の前で待ちました。30分くらい待って名前が呼ばれました。4人で入るのは恥ずかしいだろうと私は補欠の為、待合室の椅子を暖めることになりましたお義父さんとお義母さん、夫の三人で診察室に入って行きました。10分くらいして、夫とお義母さんは診察室を出てきました。親父、検査を少しするらしいtaka、前の病院から持ってきたレントゲンを見たけど親父の肺白く霧がかかってるみたいになってた。何度も先生に息は苦しくないですか?って聞かれて親父は大丈夫ですと答えてたけど入院ですとか言われたら嫌で大丈夫とか言ってるんじゃないよな父ちゃんはぎりぎりまで〇〇の家族と一緒に過ごしたいんだと思う、〇〇(長男)が可愛いくてしょうがないんだ(お義母さん、ちなみにうちには もう一人どびっきり可愛い〇〇(次男)が いるんですけど・・私が責任をもって 可愛いがります)だから〇〇の家族には迷惑かけるけどぎりぎりまで一緒に過ごさせてくれるかい俺達家族は迷惑なんて考えてないよ親父がそう思っているならそうしてやればいい。私も・・・お義父さんが検査を終えて戻って来ました。(わっ私の意見は家に帰ってから大演説を したいと思います)付き添ってくれていた看護師さんから『検査の結果が出たらまたお呼びしますので ご家族の方だけ診察室に入って下さい』(そんなわかりやすく お義父さんの前で言うのね)私は聞きにいくのは嫌だから二人で聞いてきてくれないかい(お義母さんもお義父さんそこにいるからいいよ、俺達二人で聞いてくるからtaka一緒にきてくれ(お前も相変わらず勝手なやつだな)takaちゃん、悪いのうお願いしてもいいかいお義母さんがいいなら、私聞いてきますそして名前を呼ばれ、夫と私は診察室に入って行きました。レントゲンの写真が先生の前にあります。『こちらへお座り下さい。 息子さんと・・・』(先生はじめまして、先程は待合室の椅子を 暖めておりましたものです)俺の妻です。お世話になります。よろしくお願い致します。『 さっき撮った〇〇さんの レントゲンの写真です。 前のレントゲンの写真とあまり 変わらないのですが〇〇さん 自分では大丈夫だと言っていたのですが 息が苦しいと思うんですよね。 先程、〇〇さんに入院しますか?と 聞いたのですが絶対に入院はしないと 言っていたのですがご家族は どのようにお考えですか?』はい、私達も家でどうにか過ごせるのならばぎりぎりまで家にいて欲しいと思っています先生、今の状態で家にいても大丈夫ですか?(夫さん、私の上着の裾を掴みながら 話してます。大丈夫か、夫よ)『今の状態で歩いている〇〇さんに びっくりしています。(お義父さん、先生びっくりしてるって 無理しちゃってるのかな?) これから一気に体力が落ちて くると思います。おうちの方が誰か 側にいつもついていてくれ方が いらっしゃるのなら〇〇さんの希望通りに できると思います。』はい、誰かしら家にはいると思うので父をぎりぎりのとこまで家で過ごさせてあげたいと思います。よろしくお願いしますあと・・先生、父はあとどれくらい生きられますか(夫さん、凄い質問したね私の上着 そんなにひっぱらないでー)『家で〇〇さんについていてくださる人が いるのなら、〇〇さんの希望どおり 家で過ごすという事にしましょう。 でも少しでもいつもと 様子が違うことがあったら すぐに病院に連れて来て下さい。 あとの質問ですが・・・ もってあと半年くらいだと思います。(たった半年だけ、半年・・お義父さんの 命に制限をつけられちゃった) それよりも長くなるかも知れないし 短かいかもしれません。』・・・わかりました・・・・・先生、お義父さんは煙草を吸っていても大丈夫ですか?あと食べる物で気をつけるものはありますか?(いっぱい質問したい事があるはずなに こんな事しか聞けてない)『煙草はやめていて欲しいですけど 本人が吸いたいなら吸わせて あげて下さい(やっぱり、いいのか) 食べ物もお義父さんの好きなものを 食べて大丈夫ですができれば それを柔らかく煮てあげるとかして あげて下さい。咳込んだりしたときに 食道ではなく気管支にものが 入ったり すると〇〇さんに とっては危険ですので 気をつけてあげて下さい。』(大丈夫か私、不安しかない)先生は私のそんな様子に気がついたのか『何かわからないことがあったら 電話してください、私につなげるように 伝えておきますので』ありがとうございますよろしくお願いします。先生との話しも終わり診察室を出ました。お義父さんとお義母さん、二人して下を向いて座っています。(大丈夫か?あの二人かなり落ち込んでるお義父さん、お義母さん終わりました。お会計して薬をもらって帰りましょう二人共、動きません。どうした?親父、お袋終わったよ。帰るぞ。二人して、ゆっくり頭をあげあー、なげーから寝ちまったよ(寝てたんかいそりゃあ、 先生もびっくりするわ)私も父ちゃんと一緒に寝ちまった(ラブラブですね、お義母さん)そして、夫さんいつまで私の上着の裾を掴んでるの夫よ、大丈夫なのかい?あんたの親だからしっかりしてくれお義父さんとお義母さんさすが宇宙人夫のご両親睡眠は何より大事ですさあ、帰るぞ私達は会計を済まし薬をもらって(何の薬?家路に就くのでした。 つづくまとまりのない文章にたくさんのアクセス・いいねフォローありがとうございます😊メッセージもありがとうございます。これからも宜しくお願い致します。

    たくさん共感されています

  6. 11月8日糖尿病診察&インスリン注射10月はこれでもかというほどアイスやお菓子を買っているレシートが出てきたあーちゃん。月に一度の診察の際の検査を恐れていたんだけど…やっぱり、数値は悪くなっていた。8月から4ヶ月間、数値が悪くなり続けている。そして、それよりも何よりも驚いたのが…あーちゃん、体重が3キロ近く増えていた!数年ぶりに見た37キロ台の体重…!あーちゃんは痩せすぎなので、健康的な食事をして糖尿病の数値もキープしたままの体重増加なら大歓迎なんだけど…。糖尿病の数値も悪くなり体重も増えてるって、これはもう甘いものの食べ過ぎだとしか考えられない‼︎ワフウフは診察後キツめにあーちゃんに注意した。あーちゃん、もっともらしく言う。そうしたら、あーちゃんは突然アイス食べていることを認めた。笑本人はビスケット2枚だけ、揚げ煎餅も1枚だけ、アイスも1本だけ、と思って食べてしまっているのだろうけど、たぶん、食べたことを忘れて何度も食べてしまっているんだと思うんだよね。あと、買い物の中でやたらとパンを買う頻度が高いのも気になる。週に何度も買うのはひとりで食べるにしては多いような気がする。元々パン好きだけど、もしかしてごはんを炊けなくなってしまっていて、パンばかり食べているのかしら…。この日は甘いものを控えるようにあーちゃんに何度も釘を刺したのだが、数分前の記憶もなくなってしまうあーちゃんは、いちいち「甘いものはビスケット2枚だけ!お菓子は買っていない!」と言い張ったので面倒臭かった…。もういいからさ…ネタは上がってるんだよ!自白もあったしな!しかも病院の帰りにと、さもワフウフを気遣っている風に甘いものを勧めて、自分も一緒に食べようとするあーちゃんだった…。ダメだこりゃ。釘、刺さらん。

    たくさん共感されています

    あーちゃんに釘
  7. って家にいました夕デイサービスから帰ったバー目がウルウル(இɷஇ )涙目になっていました職員さんが『オヤツを食べた後に避難訓練が行われまして…何度も説明したんですけど○○さんびっくりされてしまった様で…』そう話す間に涙をポロポロ流し始めてしまった「○○さん怖かった?ごめんね』『皆んな私を置いてどんどん行っちゃうから…置いてかれそうで怖かった』『順番にお連れするので○○さんは後の方になってしまって…』それはそうだよね職員さん達の人数で一度に皆んな連れて行けるはずはありませんいつなにがあるか分からないこの頃職員さん達が迅速に利用者を避難させるその為の訓練でもそんな事いくら説明しても認知症のバーには分かる訳ありません只々皆んなが大騒ぎして、自分を置いてどんどん逃げて行く、置き去りにされるそう感じてしまったようです部屋に入って着替えながら『皆んな私を置いてどんどん出て行ってしまって…私このままどうなっちゃうんだろうって…(இɷஇ )』『沢山の人を順番に避難させる、それを訓練するんだよ』『だ、だって…待って〜って言っても皆んな私を置いて…・。゚(இ௰இ`゚)*゚。+』『分かった分かった、怖かったのね』その後はその事には触れずに着替えさせてオヤツのおミカンを食べ始めると『このおミカン美味しいね〜愛媛のでしょう?』『そうそう、愛媛のおミカンは美味しいね』『うんうん美味しいね』バーその辺りでご機嫌にそれからは何も言わなくなったので忘れてくれたのかな?今日からバーは土曜日までショート今朝も朝食は完食、『温泉に♨️入ってくるね〜』と元気に出掛けてくれました今回は何事もなく過ごせますように本日もお読みいただきありがとうございます

    たくさん共感されています

  8. 私と一緒に新しい方デイサービスへ来ましたやりにくいと思いますがしばらく居させてくださいお邪魔しますまるで父兄参観だ暇な私だから出来ること先週は、ほぼ黙ったままのおばさまの隣で塗り絵をしていた母を見て正直胸が痛んだ私ですさっそくお母さんもうここは二度と来んなどと言われてしまった為あの日帰ってから職員さんにありのままを伝えました母はうちではまだ頼むとタオルを綺麗にたたんでくれるんです職員さんのお手伝いをしていた方もいて出来たら母も何か少しだけさせて貰うと本人も嬉しいと思うので‥ハイ、すみませんまた席の方も配慮させて貰いますと言ってくれました本人が出来ること出来ないこと好きなこと嫌いなことは家族が伝えないと分からないと思うので。今日は、よく気が効いて色んな人に話しかけるおば様が隣に座っています私はY田です、よろしく♪娘さんが来てくれて幸せやねぇ一人ではおれんの?娘さんも家におったら家のこと出来るやろうに‥いきなりズバだんトークうん、ほんまや、悪いと思うと母が言ったのでびっくりしました母も私に手をかけて悪いと思っているんだなそれでも不安だって事だ。その方が黒柳徹子みたいにマシンガントークをするのできっと全ては理解出来てない母ですが相づちをうったりして会話をしていました疲れたようで母が目をつぶるとそれを察したよく喋るおば様は違うテーブルに車椅子で移動してまたみんなに上手に話を振ってあちらで笑っています暇になった母は、またこんな姿勢に‥しんどいわけではない様なのでお母さんもうすぐお昼ごはん来るしな♪私も娘にお昼ごはんの支度してくるから家に帰るわな、1人でおれる?うん、いいよ。ごはん終わる頃また来るしみんなとゆっくりしとってね母を置いて私は自宅に戻って来ました私もスタミナをつけて午後からまたデイへ足を運びます母が拒んでいるお風呂も見せてもらいますここは温泉らしいので。最近は洗髪も週に一度くらいで母の入浴に姉が手を貸すのもだんだんと大変になって来ている様子いつかここでお風呂も入ってほしいあれもこれも母にして欲しくて気が焦るけどボチボチいこうと思いますだって今朝しんどくてお弁当作れなかった去年の今日はモネの池に行った投稿をしたみたいでその写真を見たらスイスイ泳ぐ鯉が今年も羨ましいと思う私です今日もお読みいただきありがとうございますお昼ごはんみなさんもシッカリ食べましょうね

    たくさん共感されています

    付き添いデイサービス
  9. 騙すように…(^^特養でお別れしてから5日が経ちました…まだ数日なのでなんとなくショートスティに行ってるようなそんな感覚で過ごしていますただ…ショートと違って脱走や逃亡の心配をしなくていいのでその分 気が楽ですねデイサービスの送迎時間に縛られることもなく制約から解放された感はありますそろそろ新しい環境に馴染んだかな…という思いと家族なら気になる素振りのひとつもしないとまずいかな…という思いで特養に電話をしてみましたいまひとつ特養との関わり方がわかりません(笑)この数日特別 施設から連絡も来なかったし新しいケアマネからも何のお知らせもなかったので……まぁ…それなりに過ごしているんだろうと…あまり気にしないようにしていました次女も吹っ切れたのか納得したのか父の話もさほどせず淡々と忙しく日々過ごしています本当に大変なプロジェクトがあったらしくそれと父親の事が重なり思わずパニクったんでしょう…それも先日終了したとの事でやっと落ち着いてる様子ですさて…肝心なその父親ですが…相変わらず館内を徘徊しているようですがスタッフがうまく誘導してエレベーターに乗り込まないように付き添っているとの事でまぁ…そのへんは宜しくって感じですな(笑)穏やかに過ごしているとのことまぁ…そうでしょうね特別やることもないから歩くか寝るかボーッとしているか…あとはご飯を食べているかあ、3度のご飯はきっちり頂いているようです(笑)食べることはお忘れなく…ですね環境に慣れてきたらまた変わってくるかも…とケアマネが言ってました今日も出口を求めてひたすら歩き続けているのかな今は運動になってヨシとしましょう(笑)

    たくさん共感されています

  10. 今日ちょい暗いっす気分でない方はスルーしてね(またかよ!)みなさんもあるかな不安でいっぱいいっぱいになって押しつぶされそうになる日私もたま〜に年に数回位?あり昨晩はそれで一睡もできませんでした(-"-;)数日前からモヤモヤしていて全然眠たくないし食欲ないしあーやばそうだなーって思ってたら 案の定布団の中で胸が苦しく動悸もどんどん激しくなり過呼吸みたいになって...これからの進行 症状 相方の苦悩増える介助 介護 看護実家義実家のこと仕事 生活お金家 将来自分の身体 能力 精神力...不安の材料なんて挙げればキリがないよねで 回避方法そういう時は考えすぎで頭がパンパンになっているから考えないように我慢して深呼吸〜深呼吸〜そして「大丈夫 大丈夫」と口に出して言う朝方やっと落ち着きました相方を起こさないよう注意してたけどなんのなんの高いびきで爆睡中(⊙ө⊙;)プププ溜めないでブログに吐き出しておこうと思ってそしたらまたきっと大丈夫♪そういえば今年頭にもやばくなってアメ限に書いたな10ヵ月ぶりくらいか...みなさんもきっとさまざまな不安と闘ってるはず不安になるのは当たり前だし案外まともな証拠だと思うんだよねご心配なく!もう復活しておりますよん週末は相方の親戚が1年ぶり位に会いにきてくれ相方は少しシンドそうだったけど人と会うのはやはり大事ですねそんなんで私はステキな女子会に顔出せずまぁ介護なんてそんなんばっかか( ˊᵕˋ ;)お土産美味しかったな♪今日はレミオロメン聴いてますなかでも”ビールとプリン”は何気ない日々の大切感が胸に響く〜レミオロメン - ビールとプリン -僕らはいつまでも 僕らはいつまでも笑いあっていたいと 願うけれど旅立つ日が来るならば せめてこの時間よ止まれとは言わないよ ゆっくり進め↓質問・回答・アドバイスよろしくお願いします♪

    たくさん共感されています

    たまにあるヤバい日
  11. 先月の稲刈りに続き、先日は「籾すり作業(籾から籾殻を取り除いて玄米にする作業)」。義弟二人が働いてくれた。闘病中のダンナはもちろん作業できないし私も基本的に田畑仕事はしない(苦笑)けれどその日は親類の法事もあったりまた別の親類の来宅予定が入っていたり、いろいろ重なった。義弟二人は朝9時に我が家に来て倉庫前で籾摺り作業スタート。ダンナは「法事に行きたい」と言い張った義妹と一緒に法事に出席。(法事先の親類の一人が義妹の友人らしい)なのでダンナのことは義妹に任せ、私は法事は遠慮することにして自宅で義弟たちの昼食や3時のお茶や果物を準備したり来客(ダンナの従弟夫婦とその息子さん)の接待をしたり。。。今回の法事は神式で、50日祭というもの。そして霊園での納骨もあったため、ダンナと義妹は朝8時半ちょっと前に家を出て、帰ってきたのは午後2時前。体力がずいぶん落ちているダンナにとって長時間の外出はやはり大変だったようで帰宅早々ベッドへ。お疲れ様。そうこうしていると、今年のお米も出来上がった。このところ米の作付け量を減らし続けているけれど今年もまた量を減らした結果、、@30キロ×18袋+α1週間に1合あれば足りる私達夫婦。ということは1年で約50合くらい?=5升=7.5キロ。それ以外は義弟たち宅と義妹分。田植えや稲刈りなど汗を流して働いてくれる義弟宅分はもちろん無料で。義妹宅からは心ばかりの米代を受け取る。昨年は4家族で食べきれないほどだったので「欲しい」と言ってくれた義末弟の知人に譲り義妹宅分から受け取った米代と合わせて姑の口座に入金した。できた玄米は米専用の冷蔵庫で保管するのでとりあえず一年間食べる米には困らない。。(笑)今年も無事終わった。お疲れ様。今日も来たよ~のしるしに、応援クリックよろしくお願いします。↓ ↓ ↓にほんブログ村にほんブログ村励みになります。ありがとうございます。

    籾摺り(モミスリ)の日にいろいろ
  12. こんにちは。CATです。こちらはネネがFIPと知った直後に心の中を綴ったものです。考えがいろんな方向に行くもので、着地点を失って放置していました。とりあえず記事にしておこうと思います。ネネが深刻な感染症と判り、自分の中で状況の捉え方に大きな変化があることに気付きました。だから、自分の為にも今の気持ちを残しておこうと思いました。でも内容が内容だから、誤解を産むかもしれません。膵炎もしくはFIPと聞いた時に、命の時間を逆算しました。膵炎なら1年強、FIPなら恐らく年を越すのも厳しいかもしれない。それまで何がしてあげられるだろう。そして何をするのをやめておこうか。ほぼFIP。看病して好転する可能性はかなり低いのだと知っている自分がいます。確定診断を聞き、「泣きたい気持ちを抑え」なんて場面はなく、具合が悪いかもしれないと気付いていながら通院を先延ばしにした自分への憤りと、年末に向けて仕事の調整は効くのか、今後の数ヶ月で私が家を不在にする予定はどうであったかをまず考えました。悲しみに打ちひしがれている時間は残っていません。私は既にFIPで2匹の子を看取っています。猫白血病ウィルスからのリンパ腫を克服したひなこも最後はFIPで命を落としました。近所で育児放棄にあったキイちゃんも最後はFIPでした。そして里子に出たネネの産んだコスモも里親さん先で一年後にFIPで命を落としました。まだ獣医療では解明出来ていない感染経路があるはず。何故、我が家ではこんなに稀な病気が頻発するんだろうか。しかもうちの子はみんなドライタイプで命を落としている。多頭飼いで高まるリスク。多頭飼いによる猫達のストレス。もう自分の飼い方に問題があるようにも感じて来ました。改めて現在取れる情報を取ろうと思いました。FIPはガンと診断されるより心が折れる気がします。彼らに治って欲しくてありとあらゆることに手を尽くしても、まるで手のひらの水のように、指の間から命はするすると落ちて行ってしまう。もうそこには抗うだけ無駄に思えるような残酷な時間の流れがあったのを思い出します。病気が発覚してからの時間の経過を考えると、FIPと宣告された時点は癌で言うとかなり進行した状態なのではないか。そこからはどのように愛する小さな命と時間を過ごして行くかしっかり考えた方が良いのではないか。治療に専念したい思いと、看取りの心構えをしていることに気付いている私がいました。とにかくあとどれだけ頑張れるか判らなくても、本人が嫌がることはしない方が良いんだ。投薬も点滴も強制給餌も。そう感じています。思い起こすのはひなこの最後の数日で、もう体力の限界なのに、どうにか少しでも食べさせようと口にフードを運んだ際に、ひなこがぐらりとよろめいて私に寄り掛かった瞬間なのです。これは命に対する冒涜かもしれない。行き過ぎた看病なのかもしれない。ひなこを生かしたいのはひなこのためなんだろうか。私のエゴではないか。もう普通の暮らしが出来ないと判っているのならば、ただ寄り添う勇気も必要なんじゃないか。俯瞰して自分達を見ているかのように、ただただ少しでも長く生きさせようと無理強いする飼い主と、命のともし火が弱まって付き合ってくれている生き物の存在に気付いて、手が止まり涙が溢れました。だからって、ネネのことは見守り時期に入るにはまだ早い。ネネはステロイドの効果か食欲も旺盛になって来て、食べ進めることは困難だがフード皿の前で座って催促を続けます。一粒でもいい。ひと舐めでもいい。それがトリガーとなって食事が進むかもしれない。だから、私は自宅にいる時は常にネネがどう過ごしているか気にしながら暮らし続けることにしました。病院が苦手なネネは極力家で過ごさせよう。なるべく一日入院とかにならない方法で治療を進めて貰おう。いまはそう考えています。果たして、そんなに心を強く持てるのか。これからのことは判らないけど、ネネとの時間を大切にしよう。心からそう思っています。こんな状況なのに今朝は出張にて名古屋に向かっています。明日もアポがあるから泊まりですが、終電でも良いから夜は東京に戻りたかった (TT)。旦那さんに猫達を託して明日早めにネネ達の元に戻ります。それまで暖かくしてみんな頑張ってろよ〜っ!ファイトーッ!読んで下さってありがとう。lifewithcat

    心境を綴ったもの
  13. いて》母(74歳)認知症を改善するため、UCLAのブレデセン博士の「リコード法」を実践する日記です。→リコード法とは→【必読】オススメ記事一覧うちでは極力グルテンフリーで小麦などを避ける食生活を送っています。しかし、父が揚げ物好きなので母が作ってしまって困っていたんです。だって天ぷら粉って小麦…ですが、ついに見つけました! お米を使った天ぷら粉/200g 346円 楽天 お米を使った天ぷら粉数袋購入して、いろんなところに置いておきたいと思います。昨日の朝ごはんは野菜炒めにゆで卵。グレープフルーツ。サプリは詰め合わせが切れましたが、飲み忘れられていたものがまだしばらくあるのでセーフ(セーフじゃないけど)。昼間は、レタスのサラダ。野菜炒め。ほうれん草で。夜はししゃも。ブロッコリー、昼間の残り、白米です。さて、昨日から今朝にかけてのツイートピックアップは…Save ABx Japan@AAD_Japan「風邪に抗菌薬は効かない」件が広く知られることで、漫然と抗菌薬を処方し続けている医師が淘汰されていくことを期待しています。抗菌薬治療の必要性があるかないかをきちんとわかりやすく説明する(説明できる)医師が求められる時代です。2018年11月11日 22:33黒澤うに リコード法@UniKurosawa母の認知症に苦しめられる娘として、これは2つの意味で羨ましい。1) 配偶者が介護している2) その間に愛がある愛のない結婚はいけませんね。 https://t.co/BrQlWaMKMr2018年11月13日 05:52黒澤うに リコード法@UniKurosawa「100パーセント」って本当なのかしら?https://t.co/KN75Zd8TAJ2018年11月13日 06:23日本経済新聞 電子版@nikkei「避難所は心身の負担が大きい。大きな被害がなければ自宅にとどまるべきだ」「缶詰やレトルトは2日で飽きる。カセットコンロとポリ袋の料理法を知り、普段から練習を」。#自宅避難 という「防災力」を学びます。https://t.co/ezKaz5CORx2018年11月12日 09:34このブログは母の認知症を改善するため、UCLAのブレデセン博士のリコード法を実践する日記です。認知症は改善できる 『リコード法』とは【必読】オススメ記事まとめ<ブレデセン博士の本> アルツハイマー病真実と終焉 “認知症1150万人”時代の革命的治療プログラム [ デール・ブレ... 1,944円 楽天 リコード部リコード法を実践している人たちでグループを作りました。日本最古にして詳しい「リコード法」サイトアルツハッカー

    ついに発見!米で作った天ぷら粉
  14. しつこいわね。
  15. タッコ 85歳 酉年 昭和一桁の女。そんなには調子悪そうじゃないのだがどうも、朝起きて準備する気力が出ないらしい。ここの所の天気がイマイチなせいにしている。昨日も、墓を掃除してからランチして鍼灸院に行く予定にしていたのだが朝から電話が鳴った。案の定、そして今回の言い訳は「今日天気悪いし、なんかしんどいし 今にも雨降りそうだからやめておく」墓掃除は、まぁいいとしてでも、あなたは座っているだけで掃除するのは僕じゃないですか?え?お天気って・・・・・・雨降ったら墓掃除は中止だけど行きも帰りも車で送迎でしょ。それ僕が全部するんじゃない。ランチして、病院行くにしてもあなたは、ほぼ何もしないじゃない。乗り降りだけでしょ。「でね、○○が休んでいるの。 体調悪いのかも、仕事いってないし・・・ だから、ちょとさ・・・」○○は50歳になる弟の事。えーっと、○○が調子悪くても寝てればいいし自分で病院行くしダメなら、連絡来るだろうし・・・あなたが居ても、状態は良くならないしむしろいない方が安心して寝ていられるのでは?と、心の中では突っ込みまくったけど言わないよ。本当は、行けたら行った方がいい。だけどさ、言い訳満載にして行きたくない空気感が電話から駄々洩れ。内科じゃないしね・・・・それにしても、父のお墓に行こうと思うと天気がっ崩れ気味だな。もしかし、無理してこなくてもいいという事か?なんにせよ、タッコのさぼり癖少し動かさないと、もっと衰えるなぁ・・・そんなわけで、中止に。今日は僕の都合が変わって行けるんだけど急に言ってもダメだからさ・・・どうしようかな~来週の内科は、大丈夫だろうけど本当に、動きたがらなくて困るな。

    お墓が遠い・・・
  16. でも有意な異常なし寝たきり状態。DYT(遺伝性ジストニア)、MECP2(レット症候群)、瀬川病(遺伝性ジストニア)の遺伝子検査は異常なし。何らかの遺伝性ジストニアを疑う。【重症度・全介助】機能障害0点全介助が必要【臨床所見】花丸印がハルの当てはまる所(1)不随意運動・不随意運動の表現型1.ジストニア 2.振戦 3.ミオクローヌス 4.舞踏運動 5.チック 6.アテトーゼ 7.バリズム 8.筋痙攣 9.スパスム 10.ジスキネジア 11.その他・ジストニアの発現部位1.眼部と上部顔面2.下部顔面3.下顎4.舌と咽頭5.喉頭6.頸部7.体幹8.上肢9.下肢(ハルは100点満点💯)(2)ジストニアの性状・本来、意識せずに遂行できる 書字などの動作、姿勢の維持で 症状が出現する・特定の動作や環境によって 症状が出現する(動作特異性)・異常動作や異常姿勢には 一定のパターンがある(定型性)・特定の感覚刺激により 症状が軽快することがある (感覚トリック)(3)パーキンソン症状1.筋強剛×2.無動×3.姿勢反射障害(4)その他の神経症状 認知症精神・運動発達遅滞 失語 失行 失認 眼球運動障害 垂直性眼球運動障害 眼振構音障害嗄声・させい(かすれ声) 小脳性運動失調 筋緊張低下 末梢神経障害腱反射亢進痙縮痙縮による歩行障害 Babinski徴候陽性 自律神経障害 起立性低気圧 蓄尿障害 排尿障害 てんかん発作()表面筋電図拮抗関係にある筋が 同時に収縮する()痛みひどい 遺伝性ジストニアでは無い娘ハルの「遺伝性ジストニア」指定難病申請。昨日、ハルと2人で役場に申請へ結果が出るのは3月の予定です 「遺伝性ジストニア」や「鑑別診断」についての書類は また次回に そらく

    臨床調査個人票より ①ジストニア発症と経過
  17. お義父さんとお義母さんが来た次の日はみんなお休みです。朝、とても二人は早起きです。午前5時前から行動開始のようです。お義父さんとお義母さんは一階に私達夫婦と息子達は二階に寝ています。シャ、シャ、シャ・・・ほうきで玄関を掃く音がしています。(私には聞こえてない、聞こえてない)今度は外で、シャシャシャ、シャシャシャ・(さっきとリズムがちがう でも私にはたぶん聞こえてない)おはようございます。(おっ、誰かに挨拶してる)お散歩ですかい、気をつけて(声が大きくなったねお義母さん)シャシャシャ、シャシャシャ(ほうきで掃く音も大きくなったね。 お義母さん、嫁起きま〜す)私がベッドから起きようとすると夫が私の腕を掴みベッドに引っ張ります。(そういえば夫さん、昨日酔っ払って 私のベッドに入ってきたんだ 朝から綴ります。エロ小説)taka、まだ早いよ起きるのはもう少し寝よ私の胸を揉み揉みと手を動かし始めます。(もう夫さんたら朝から・・ ふざけるな、起きなきゃ)ピッタン、ピッタン(だいぶ、優しく叩くようになりました)夫の手を叩きます。夫さん、起きなきゃお義父さんとお義母さんが起きてる私先に起きるから夫さんはまだ寝てて、なんだかいい匂いもしてくる慌ててベッドを出て着替えて下に降りていきました。下に降りるとお義父さんとお義母さんそして長男が朝御飯をもう食べてます。おはようございます。すみません、ゆっくり寝過ぎました。〇〇(長男)もう起きてるの?お母さん、おはよう先に朝御飯食べてるよ、トイレに起きたら下からいい匂いがするから降りてきたらばあちゃんがご飯できてるから一緒に食べようって美味しいよ、やっぱりばあちゃんの朝ご飯お母さんのよりも(長男よ、朝から一言多いんだよ)takaちゃん、おはよう。休みなんだからもっとゆっくり寝てればいいに父ちゃんが早く起きるから悪かったね、takaちゃん起こしちゃって(父ちゃんもうちょっと寝ててもいいのに ちがうちがう、私が早く起きろだ)takaちゃんも食べるでしょ。お義母さん、すみません朝御飯まで・・いただきますお義父さん、身体の調子は大丈夫ですか?takaちゃん早く起こしちゃって悪かったね(お義父さんtakaちゃんってどうしました? いつも呼び捨てだったのに)身体は大丈夫だよ、ご飯も食べれたよ。ありがとう、takaちゃん食べてるとこで悪いんだけど一服してもいいかい(あれタバコ吸うの、お義父さん昨日は 吸ってなかったからやめたのかと・・)お義母さんの方を見ると悲しそうな顔でただ頷いていましたはい、大丈夫です。部屋の換気扇はまわして貰っちゃいますけど。夫と次男が起きてきました。おはよう、もう皆んなご飯食べてるんだ。お袋が作った朝飯だろ〇〇うまかったか、お母さんよりもうん、美味しかったよお母さんよりもわーい、お母さんよりも美味しい朝御飯僕も食べるあんた達三人ともお母さんにけんかをうりましたねでも事実だから皆んな頂きましょう〇〇(夫)ちょっと買い物があるんだけど連れてってくれるかい?うん、いいけどtakaと行ってくればいいよ俺はおやじと子供達と留守番してるよ。takaお願いしていい?うん、いいよ。お義母さん私と行きましょう、大丈夫です。takaちゃん悪いのう、お願いします(お義母さんその不安そうな顔は まさかですけど 私のドライビングテクニック疑ってますね お義母さん、taka成長致しました)ばあちゃんとお母さんお菓子買ってきてね留守番しててやるんだから(ちゃっかり次男よ、偉そうに)・・・・・。わかってるよ、買ってくるよじいちゃんを見ててな、〇〇頼むよ(お義母さん〇〇になめられたらあかん)お義母さんと買い物に出かけました。ホームセンターへ行きたいと言われまずはホームセンターへお義母さん、何を買いますか?父ちゃんのオムツを捨てる蓋つきのバケツとオムツと尿とりパットを買いたいんだけど(あれ、お義父さんオムツしてたんだ 気が付かなかった、駄目な嫁です)お義母さん、蓋つきのバケツ息子達のオムツを捨てるのに使っていたのがありますからそれを使って下さい。あーそうかい、助かるオムツ売り場を探します。あっ、あった(赤ちゃん用のオムツが ・・声に出さないで 良かった、大人用のオムツだ)takaちゃん、あった(すみません)サイズはとM(大人のもサイズがあるのね)尿とりパット(どうやって使うの?)お義母さん、私全然わからないのであとで色々教えて下さい。オムツ変えるときお義父さんが嫌じゃなかったら私手伝いますので(おいおい大丈夫か私? またこんな事言っちゃった)takaちゃん、今のとこ父ちゃん自分で何とかできてるからそのうちできなくなったらお願いするかもしれないけどその時はよろしくお願いします。ペッコリ(今度はお義母さんのペッコリなのね)お義母さん、頭なんて下げないで下さい。手伝いますから遠慮なく言って下さいお義母さんと私はその他の買い物をすませ帰りの車の中でお義母さんにお義母さん、お義父さんは煙草吸っていても大丈夫なんですか?煙草のせいで肺がんになったんだと思うに言っても聞かないから病院の先生にも聞いたら自分の好きなようにさせてあげて下さいって言われちゃったさぁtakaちゃん家が煙草の匂いになってしまうに悪いなぁ、迷惑かけて・・・そんな事は気にしないで下さい、夫さんも吸うし大丈夫です。お義母さん、お義父さんに好きなことをさせてあげましょう。今から何ができるかわからないけど頑張りましょう。その会話の後、お義母さんと私はお互い声を殺して泣きながら家に帰ったのです。(泣きながらの運転頑張りました。 次男の希望のお菓子も買って貰いました

    たくさん共感されています

  18. 今日は11月13日。2日が経ちました。少し寒いですが、その日はびっくりする程の秋晴れで、ポカポカ暖かくて気持ちのいいお天気でした。雲ひとつない青空。父さんのニッコリ笑顔が浮かびます。午前11時お家を出発しました。母と兄達とで旅支度をしてあげました。かっこいいねいいやん似合ってるねと、話しながら。お正月に着せてあげよう♪と、とっておいた新しい肌着と新しい甚兵衛さんを持たせてあげました。うんうん、父さんらしい。祭壇にはお花がたくさんありました。兄達の会社からです。息子達が立派になってて、良かったねぇと、心の中で話しかけました。写真の父さんは優しく笑っています。その笑顔につられてわたしも笑顔になってしまうのです。泣き笑い。「お父さん、頑張りすぎです!」と、号泣する長兄の挨拶がさらに泣けました。兄にはわたしより12年分多くの思い出があります。寂しいよね。ベタベタする訳では無いけれど、いつも父さんと母とわたしの事を心配して想ってくれてました。いいお兄ちゃん。父さんと顔も声もそっくりです。怖そうに見えて実は愛情深いところもすぐ笑かそうとしてくるところもそっくりです。父さんへの想いを代弁してくれてありがとう!家族葬でしたが、とってもいい式になったと思います。父さんはやっぱり笑顔。笑ってるね。火葬場から出て空を見上げる母。「あの雲見て!ほら! 手を繋いでるみたい。」なんだか分かりませんが、母の父さんへの愛を感じました。さっきからやっと眠いなぁと思う様になりました。気が張ってるってこういう事なんだなぁ…享年77歳今ごろは先にいって待ってた親友とか仲良しの叔父さんとか義理の弟とかあっちで待ち合わせしていっぱいお酒のんでるのかな?楽しそうじゃないか。あっちにこっちに忙しいだろうけど、わたしとお母さんの事もちゃんと見守っててね!今日は寝てしまうかと思いますが、コメント少しずつ少しずつお返ししていきます。

    たくさん共感されています

    11月11日 日曜日 晴れ