編集部が選ぶブログまとめ

みんなが見ている注目記事

  1. す。*゚現在、第一妊娠中 ♕自己紹介はこちら → はじめましていつもイイね コメントフォロー ありがとうございます♡嬉しいです!励みになっております♩こんばんは ☽前回の記事にはたくさんのコメントありがとうございました♡アドバイスくださった方もいて助かりました結果から申しますと…破水ではありませんでしたなので今は自宅に帰宅しております♪話を遡ると…今朝、寝ているときに水っぽい結構な量のおりもの?らしきものが2回じょろりと出てパンツがおりものシートを超えて濡れてしまい、、、不安だったので朝7時 病院に相談の電話をしたら動いていても破水ぽいものが出続けるなど破水かどうかもう少し様子を見て破水ぽかったら再度連絡するということになりましたそれから、水っぽいおりものは続いているものの朝ほどの量ではないしおりものシートで収まる範囲だったので、破水じゃなくおりものだったんだろうといつもどおりの生活をしていました朝ごはんは昨日買った食パンを楽しみにしていたので生とトーストで2枚食べてその後、猛烈な眠気がきたので1時間ほど朝寝しました洗濯物したりエコー写真を整理したりお昼ご飯を食べたりして午後からはスーパーまでお買い物へもうゆっくりできないかな?と思いつつスタバでお茶もアールグレイティーラテのオールミルク、ケーキはチョコとオレオクッキーのザクザク感がたまらなかった♡バレンタイン仕様カップ可愛い❁❁買い物して、帰宅してトイレに行くと薄茶色いおりものが出てましたはじめての色付きおりものにちょっとドキドキ…これおしるしっぽいのか?で、お家でゆっくりしてまたトイレに行くと、今度は薄ピンクおりものやはりおしるし?!やっぱりまだおりものも水っぽいそしてコメントで教えていただき水っぽいおりもの破水の可能性あり。その場合、感染が怖いとのこと教えてくださりありがとうございます♡今日、お風呂に入っていいのかとか色々不安になってきて本日2回目の病院へ電話助産師さん「確認のために入院の用意して一度来てください」とのことで母に連絡して、病院に行ってきましたなぜか心配した父もついてきて大層な家族になりました。。笑外来が19時までの日だったので外来の時間内に予約をしていただき診察してもらいました尿検査と内診、NSTをしてもらい羊水反応は陰性子宮口も閉じている赤ちゃんは元気ということでしたお騒がせいたしました〜先生からは、子宮口は閉じていて前回からほぼ変化はないしお産はまだかかりそうやね〜動いてね〜と言われました破水していたら、今日入院になるそうすると旦那さんとはもう2人で過ごすことはないんだなと思うと正直寂しかったので、良かった〜という気持ちもありつつお産まだまだなんかい!という気持ちもありつつ複雑な帰宅となりました笑でも今日は一日を通してわたしには珍しいお腹の張りが結構強い日ですそして、帰宅してからお風呂に入る前にまた血の混ざったおりものあり。体がゆっくりと変化しているようにようやく感じるようになりました帰宅して、今日はお鍋豚バラと、今日はもつも〜♪旦那さんが同僚にオススメされ頂いてきた赤から鍋の素を使いました普段、お鍋の素って使わないけど魚介の出汁がきいてて美味しかったです麺でシメましたバタバタした一日となりましたが今日は旦那さんとゆっくり寝て明日のお休みもゆっくりしたいと思いますコメントくださったみなさまありがとうございました読んでくださりありがとうございました♡lala無料で会員登録するだけ☺︎ポイントを貯めてJALマイルをgetしました♡ ↑よかったら登録してみてください^^

    たくさん共感されています

    39w6d  病院行ってきました○
  2. おかーちゃまに即電ママ!チゲ用のキムチが無くなったの!最近キムチチゲが無かったらご飯食べる気になれなくてすると、次の日のお昼には↑ワレモノ一切入ってなかったけど割れ物注意のステッカーwおかーちゃま最高仕事が早い!ってことで早速オープ〜ン開ける時のこのテープ開けやすいようにしてくれてるこの細かさは…きっとパパかしらいつもこんな風になってなくてテープグルグル巻きなのを開けるのがめっちゃ大変だったのでおかーちゃんに対する悪口ちゃうでお父様のお心遣いに大変感謝を致しましたほほほそして中身は〜エアパッキンのごとく詰め込まれたキンキンに冷えたミカンがご登場そしてその下はこちらチゲチゲ言ってたらチゲ用にお豆腐とお肉まででも私…最近お肉は気分じゃなくて偉そうにどの口が言うこの前旦那さんが大量に買ってきた牛肉達がそのまま冷凍庫で眠ってるんです食べ飽きたとも言うってことで、冷凍庫がお肉だらけそしてキムチはこちら左から私の大好きな大根ちゃんのキムチとその下は旦那さんの好きな干し大根のキムチちょっと甘くてコリコリの食感が美味しい!そしてその横が愛してやまないチゲ用のキムチ漬けたてホヤホヤの美味しいキムチではなく長時間寝かせて乳酸菌たっぷりの酸っぱくなったキムチです普段キムチは全然食べないのでキムチもチゲ用キムチも一回もらうといつまでも冷蔵庫に入ってたんですが今回は…これだと足りない一週間もたんのちゃうかな…ってことで次はもっと頂戴って電話ではなく直接家に行こうと思いますそして!!今回の化粧品受付けで数名の方からチゲレシピを教えて欲しい〜❣ってリクエストを頂戴したんですがレシピはこちらインスタのストーリーズのハイライトに載せましたただ、日本で売ってるキムチで作っても美味しいチゲにはならないと思いますひぇーコリアタウンとかにも本格的なキムチ売ってるのかな?そこで一度チゲ用キムチ無いのか聞いてみて下さいもしくは、本格的なキムチ買ったけど酸っぱくなっちゃった〜!!って時はチゲにしちゃえばいいと思いますそのとき、キムチ用冷蔵庫などのキムチに適した温度で眠らせたキムチではなく普通に冷蔵庫で眠らせたキムチだとかなりしょっぱくなってしまうのでチゲにするときはキムチ入れすぎ注意ですまた他にも簡単なレシピを思いついたら載せますね

    たくさん共感されています

    義母にキムチを頼んだら一緒に届いた物
  3. た。現在私は第二子男の子)妊娠中妊娠後期になり、里帰りしています。1月に出産予定ですが、31wで切迫早産に!!そこで整理収納カテゴリから妊娠記録カテゴリにお邪魔させていただくことにしました。くわしい自己紹介はこちら→★前回の大変だった妊娠出産はこちらから→★(ハイリスク妊婦)今回の妊娠発覚についてはこちらから→★どうぞ宜しくお願い申し上げます。くわしい自己紹介はこちら→★※リブログはお好きにどうぞ♡Twitter@kanonkomilk1985----------------------------------------------やっと書けます。出産レポー!!!!まず16日の流れは以前の予定通りでした。→★「13:00になったら手術のお声がけします。」…と言われたものの呼ばれない。13:30 助産師さんに13:45からになったと言われ13:40 ナースステーション→オペ室へ手術室手前の部屋で頭にキャップを被せられる。ショーツ以外素っ裸、タオルだけ被せられ横向きに寝る。心電図、血圧計、酸素クリップ装着。14:00前 麻酔イソジンを背中に塗りたくられ消毒。エビのようにまん丸く寝て表面麻酔上下2回(するどい痛み、身体ちょっと跳ねる。)硬膜外麻酔上下2回(太いドンとした感触。)「頭を動かすと術後に気持ち悪くなるのでなるべく動かさないで!」と説明される。仰向けに寝かせられたあと胸元あたりに衝立(ついたて)が立てられる。そこにタオル、ビニールシートが順に被せられ自分の体が見えなくなる。見る見るうちに胸〜足先まで感覚が無くなり保冷剤で確認され、尿道カテーテルが挿入される。下着を脱がされ股を広げられ、腹部にイソジン消毒。14:00過ぎ オペ開始血圧が下がり、猛烈な吐き気に襲われる。何回トライしても吐けず10回目で胃液が出てスッキリその後は血圧が戻り楽に。(前回は最後までずっと吐いていた)先生が切開したり動かしているのが感触でわかる。赤ちゃんを取り出す際はグリグリ押し出されるのを感じた。14:27出産1月16日14時27分身長48cm 体重2,650gの男の子息子は出てきた瞬間から大声で泣きはじめました。息子を「産まれましたよ!」とちらっと見せてもらいました。私の指を手でぎゅっと握ってきた、思ったより強かったです!!その後、保育器に入れられて待合室→NICUへ連れていかれました。同時に医師は胎盤と格闘中。「2つのうち1つが剥がれにくい」と聞こえてくる。怖〜!!だけど「癒着では無かった」ため最終的に剥がれて取れた。ホッ!!そのまま縫合…前回よりも間違いなく時間がかかってる。と、ここで、私異変。息苦しい。胸が苦しい。目が開かなくなってくる。若い医師に「2回深呼吸して!!」と何度も言われるが…酸素の値が下がっていると呼吸器装着。そのままオペ終了。レントゲン撮影され服と悪露用のおむつを着せられ足に血栓防止のポンプ機械装着、ベッドのまま移動…16:00前 個室に戻る娘が「おかーちゃん」「おかーちゃん」と叫ぶけど意識ぼんやり…というか呼吸が苦しい…ので動けず。人の声掛けに反応するのにも一苦労、口が動かないのです。19:30 主人と娘大阪に帰る。意識朦朧としながらも1時間おきに助産師さんが血圧、体温、お腹、酸素のチェックをしに来られそこからはひたすら呼吸+渇き+動けないの苦しみ。「口が渇くので呼吸器を外したい」とお伝えするが、「外すと酸素の値が下がる」とのことで呼吸器は付けっ放し。気づけば鼻がつまり始め最悪な状況に=口呼吸=より喉乾く飲むことは禁止されているので基本口をゆすぐことしかできない。口の渇きの限界である1時間おきに助産師さんに来ていただき、ひたすらゆすぐ。22:00お茶を飲む。飲むことを許されるが、身体が固定されていて自主的に飲めない為、渇きには常に苦しめられる。そして身体が痺れて動けない、熱い、とくに左脚の麻酔が全然とれず違和感。たまに助産師さんに寝返りをうたせてもらうものの翌早朝まで変な感覚が続く。寝られない、つらい…7:00 血液検査、呼吸器外す。口の渇きが少しましに。8:00 医師の診察9:00 麻酔の管、酸素クリップ、尿道カテーテル、足のポンプ機械を外す身体を全体的に拭いてもらう。動いたり、歩く練習をする。血液検査で貧血だったらしく鉄剤投与。10:00 点滴外す。これで繋がっていた管は全て無くなりました。ほっとしたのかなんとなく、うとうとし爆睡。13:40 激痛に襲われる麻酔が切れたため、後陣痛に苦しむ。座薬を入れる(私は血圧が低いらしく、勝手に入れてはいけないと注意受ける)。…が効かない14:15 肩に筋肉注射15分後少し痛みが治りました。動けるようになったのでトイレへ。その後NICUに車椅子で向かい息子と対面。まだ、呼吸の力が弱いそう…16:00 搾乳機で搾乳。この機種レンタル契約で1万円オーバーします。前回、産後3ヶ月で完母になったのに母乳…で、で、出ない。そして搾乳するとお腹も収縮するから、それなりに痛みます。18:00 回復食美味しくないけど、15日夜から絶食だったので食べ切る。子宮収縮剤パルタンM錠を処方されたので飲む。明日からは鉄剤も。そして19:00 また激痛!!子宮収縮剤のパルタンのせい!?今度はロキソニンで対処。…ぜんっぜん効かない。19:15搾乳機で搾乳流石、完母推しの医院である…後陣痛痛いけどふるえながら完了。とこんな感じで出産オペ〜その後でした。2人目の後陣痛は本当に痛いです。(筋肉注射してやっとブログ書けるレベル)くしゃみしたらもうヤバイなんてもんじゃない。帝王切開痛くないという方もいますが、これは個人差あるかと。現に私は前回、麻酔切れ後も鎮痛剤なしでいられたけど今回は無理です。どの姿勢でも痛すぎる…!!そして切れ目がない痛み…。まあ、なんにせよこれも2日、3日経つうちに楽になるのかな〜(遠い目)と思ってますそれではまたね。アメブロ読者登録してくれたら嬉しいです♡♡にほんブログ村撒きちらす娘に愛の\喝/をよろしくお願いします♡

    たくさん共感されています

    出産レボ!!予定帝王切開当日〜翌日
  4. !→ にほんブログ妊娠のまだ初期の段階ですが、里帰りするのかどうか考えてみて、里帰りはしない方向で進めたい!と、一旦自分の中では決まりました。前回の日記はこちら→毒親と、里帰りはするのか出産直後の時期は、はたして里帰りなしで、夫婦2人だけで生活していくことはできるのだろうか??私の体調のこともありますし、それは自分にもできそうな範囲のことなのだろうか??住んでいる地域や、自分のいる環境によるところも大きいのかもしれませんが、私の周りの友人や知人などの話で、夫婦2人だけで出産直後を乗り越えたという話は、あまり聞いたことがありません。けれど先日読んだ「たまひよ」や、ネットなどで検索してみると、そういった方たちの体験談を色々と読むことができました。(前回のブログにも多くの体験談コメントをいただき、大変参考になりました!)食事は…・入院前に冷凍のストックを作っておく。・宅配のお弁当や、食材のセットで簡単に調理するだけのものなどを利用する。・夫に買ってきてもらう、作ってもらう。掃除や洗濯は…・夫にしてもらう。・夫が休日でいる時にする。後は頼る場所として、・義母(比較的近くに住んでいる)や、実母などが会いに来た時に手伝ってもらう。・地域のヘルパーさんなどに依頼する。(うちの地域では依頼先があるようでした。)・買い物はネット通販を利用など、探すことができました。考えてみたら、私はなんだかんだいっても、両親や義両親もいますが…両親がいない人や、例えば転勤などで海外なんかに住んでいたら、気軽に来てと言える距離でも到底ないわけで、そういう人たちは夫婦だけで乗り越えているのかと思います。と思うと、頼る手段も色々とあるわけですし、ないならないで、みんなどうにかしているわけなので、私も何とかなるのかな、と思いました。そして、負担が増えると言えば…やっぱり…夫かな??と思いました。夫の意思にもかかっている??のかと…色々調べて具体的にどうするのかわかってきたところで、彼にも相談してみようと思いました。更新のモチベーションになるので、ポチッとよろしくお願いします!↓↓↓フォロワー10,000人を目指しています★ぜひ応援をよろしくお願い致します!↓↓↓ブログランキングクリック、いいねクリック、フォロー登録、リブログ(自由にどうぞ!)、とてもとても嬉しく思っております、いつも本当にありがとうございます★1月16日、記事をアメーバトピックスに掲載していただきました!運営局のみなさま、いつも24時間本当にお疲れ様です。感謝しております!!コメントについてですが、私の時間の都合で、ブログ記事の執筆に力を入れたいため、お返事が難しい状況です。恐れ入りますがご了承の上、書き込みいただけると幸いです。(コメントは承認なしで公開されます。)主人とお付き合いするまでの話は別のサイトで書いていました。順次修正、公開をしています。→婚活中の話はこちら

    里帰りしないことは現実的なのか
  5. た。現在私は第二子男の子)妊娠中妊娠後期になり、里帰りしています。1月に出産予定ですが、31wで切迫早産に!!そこで整理収納カテゴリから妊娠記録カテゴリにお邪魔させていただくことにしました。くわしい自己紹介はこちら→★前回の大変だった妊娠出産はこちらから→★(ハイリスク妊婦)今回の妊娠発覚についてはこちらから→★どうぞ宜しくお願い申し上げます。くわしい自己紹介はこちら→★※リブログはお好きにどうぞ♡Twitter@kanonkomilk1985----------------------------------------------今回の入院、気をつけたことがありました。それは部屋選びの際の差額ベッド代!!うちの産院は大部屋・2人部屋→1日3,000円・4人部屋→1日1,000円※いずれもトイレ(大部屋内)、TV・冷蔵庫(各ベッド)個室・個室A→1日10,000円トイレ、シャワー、TV、冷蔵庫・個室B→1日8,000円トイレ、TV、冷蔵庫と分かれているんですけど今回の部屋選びの際、こんなことがあったんですかのんこ「私、大部屋の4人部屋でいいです。」助産師「ごめんなさい、4人部屋は長期入院の方がいるので今2人部屋しか入れないのです…、2人部屋選択にチェックしておきますね。」ちょっと待ったーーー!!帝王切開だとうちの産院では8〜9日入院。1日2,000円の差額では8日で16,000円も支払いに差が出てきます。さらに差額ベッド代は限度額認定証の対象外なので、この金額は絶対に払わなければならない。そこで私は助産師さんに言いました。かのんこ「本来は4人部屋希望なので2人部屋であっても4人部屋の金額で計上してもらえるんですよね?」助産師「えっ!?」「ちょっと他の者に確認してきます〜…」これ、豆知識なのですが病院側が差額ベッド代を請求できない場合があるんです!!それが病院側の都合で個室など高額の部屋に入れられた場合!!注意:自身で個室を選んだ場合は支払い義務が発生します。私は約2年前の胎盤遺残の入院の際それを知らなくて、希望していないのに病院都合で個室にされ、個室の料金を取られてしまいましたその額、なんと大部屋の金額+50,000円くらいあ痛ー。気づいたのがかなり後過ぎてショック受けた。皆様はこのような失敗をしないようお気をつけ下さいませ。それではまた。アメブロ読者登録してくれたら嬉しいです♡♡にほんブログ村撒きちらす娘に愛の\喝/をよろしくお願いします♡

    たくさん共感されています

    入院でも節約✳︎病室選びの際気をつけること!!