みんなが見ている注目記事

  1. に無縁だと思ってい不登校になって、そこからまさかの引きこもり。中3になって転校して、少し外と繋がったものの、わけも分からないまま受験生。そして通信制高校受験しました。その途中では、フリースクールの先生に「今から頑張れば全日制に行けますよ。」なんて言われたこともあったりして、少し戸惑いはありました。でも、今は通信制で良かったと思います。通信制で守られている気がします。息子も、私も。息子の入学した高校は、通える通信制。週四日の授業があります。息子はたまに休みます。休むと学校が連絡をくれます。何してるんだ、とか、明日は来られるのか、とかの確認ではなく、「大丈夫ですか? そろそろ疲れが出る頃なので連絡しました。何か気になることがあったら言ってくださいね。」と。本当に気が楽。休む言い訳を考える必要も無いし。いちいち説明しなくても、息子の気持ちを分かってくれるし。息子が欠席して私の気持ちが落ちている上に、欠席の連絡をするのは本当にストレスだったから、もうそれだけでもありがたいです。それだけの事なんだけど、それでも私の気持ちが穏やかになって、そうすると朝、怒鳴り合いにならないし、そうすると息子も穏やかな気持ちになって翌日は学校に行けたりします。息子の状態に合わせて対応してくれる学校。出欠も宿題も、学校行事も。普通の学校にいたら、息子も私も罪悪感や劣等感の中で暮らさなくてはいけなかったかもしれません。通信制高校。私たちは学校に守られて息子もだんだん毎日通えるようになってきています。最初の中学では、学校に来ると約束したのに欠席したので、担任に怒鳴られていました。私もそれは怒鳴られて当然と思っていました。誰にも分かってもらえずに息子は辛かったと思います。スマホでも読める電子版で390円、Kindle読み放題プランの方は0円です。現在進行形の不登校児の親として1: 息子不登校になった母親の毎日。みんなきっと同じ思いだよね。 (みずいろ出版)null円Amazon

    通信制
  2. の診断を受けている中学1年生次男との日々の記録です。今日は、次男、何とか登校することができました色々ありましたけどね今日は、夫が有給休暇でお休みでした。そんな時は平日なのに6時半起床、早起きの次男です兄ちゃんは、いつもはぎりぎりの7時45分起床です。(遅っ)今日は、バスケの県大会のため、早起きで、6時半過ぎには、駅まで送って行きました。私が車で会場まで送ってあげられないため、バスケ部の1年生と電車で1時間かけて大会会場まで行ってくれます。1年生は荷物担当。大きなボールバックを持って出掛けて行きましたありがたいです夫と次男は、朝食後、「メダカ水槽の水替えを一緒にやろう」と、朝から一生懸命でした水替えをすると、水槽はピッカピカになりましたその間に、私はお掃除ができたので、よかったです。水替え後、次男は、ソファーに横になっていました。スマホで、私の嫌いな、騒音おばさん動画とか○○○真理教の歌とかを聴いていましたもう少しで学校に行く時間。「そろそろ、仕度してください」夫も一緒に声を掛けてくれました。「行かない」「明日はお休みだよ、釣りに行けるし、今日は頑張って学校行こうよ」しばらく、ゴロゴロしていましたが、気持ちを切り替えて、制服を着はじめました。中学校の決まりで、制服の下に体操着の半袖半ズボンを着ることになっています。次男は、暑さに弱いです今日は、気温も高くて、朝から動いていたので、いつもより体も熱くなっていたかもしれません「暑い暑いなんでこんなの着なきゃいけないんだ」「じゃあ、夏ズボン出してくるよ」扇風機をかけて、学ランの夏ズボンを渡しました。制服を着たのですが、暑さに耐えられず、イライラ「暑いもう行かない」制服、体操着を脱ぎ捨てると、イライラした次男は、ハサミを持ち出して、体操着をチョキチョキ切り始めました「体操着切らないで」次男から体操着を取り上げました。 (半ズボンが、無残な姿に・・・まだ数回しか履いてないのに・・・2枚あるけど・・・小さいけど兄ちゃんのお下がりもあるけど・・・体操着切るなよ!!!3Lサイズは割高なんだぞ!!!)「暑いなら、冷房して」「暑い暑いリモコン何処だ」次男は、冷房18度設定にして、下着姿で涼んでいました。次男の様子を見て、学校は行けそうにないな。と思った私は、中学校へ電話連絡をしました。教頭先生が出られたので、次男の様子、今日はお休みします。と伝えました。私は、次男と離れようと思い、別の部屋にいました。しばらくして、次男の様子を見に行くと、涼んでクールダウンできたようで、「学校行くぞ」(え~!大丈夫なの?学校で爆発しないよね?・・・無事に過ごしておくれよ・・・)「じゃあ、体操着着なくていいから、着替えてください」再度、学校に「気持ちの切り替えができたので、これから登校します」と連絡を入れ、出発することができました結局、20分遅刻して、学校へ到着しました玄関に、担任の先生がいらっしゃいました。先生「教室、使っているから、図書室行こう」(あ、またそのパターンね・・・)登校はできましたが、次男の気持ちの状態が不安でした学校帰りや帰ってから、反動で荒れたりしないかなと、心配でした。11時35分に迎えに行きました。表情は、いつもどおり、いまいちの硬い表情。帰り際に、特別支援コーディネーターの先生と少しお話しをしました。「適応指導教室」について。先日、先生にお願いしていた、「校長先生の許可」については、問題ないとのこと。先生が言うには、まずは、「適応指導教室」を見学、すぐに通所ということにはならず、慣らし通所から初めて、本人のペースで少しずつ進めていくらしいです。学校から帰る車の中では、いつものパターン「私死ね~死ね~」の歌連呼でした車から降りようとすると、頭をバシバシ叩くし・・・反動だわこれって感じでした夫は、歯医者と車屋さんに出掛けていました。私は、次男と一緒にご飯を食べて、テレビを見てくつろいでいました。夫が1時頃帰ってくると、次男、一目散に夫の元へず~っと付きまとい君でした放課後デイへ、昨日次男が「デイなんか一生行かない」と言っていた、「メダカ飼育問題」について電話で聞いてみました。次男は、「ぜんぶお前がやれって言われたプレッシャーだ」と言っていて、できないかもしれない、どうしていいか分からないことが、不安なようです。夫が、そうであれば、次男と一緒にデイに行って、設置をしてあげるし、水槽の掃除もやってもいいと言っています。「それはできないですよね」と質問してみました。先生からの回答は、「そうですね。他のお子さんもいますし、親御さんが来てもいいんだ。と思ってしまうので、それはできませんね。心配であれば、言っていただければ、職員が一緒にやるので、大丈夫だと伝えてください。」との回答でした。思った通りの回答でした。次男の捉え方の問題。「全部お前がやれって言われた」先生はそんなことは言っていないはずです。だぶん、以前先生と次男がしていた会話の中では、「責任を持ってお世話をするんだよ」これが、次男の解釈では、「自分が全部やらないとだめ」になっちゃったんだと思います。そうして、「自分だけじゃできないかも、どうしたらいいか分からない」の不安がどんどん膨らんじゃったのかなと思います。あくまで、私の想像ですが・・・夫が帰ってきたタイミングで、次男に「メダカ飼育問題」についてお話ししました。(2人きりのときに話すと、もしもの爆発が怖かったので・・・)「デイの先生に電話して聞いてみたよ。先生も一緒に水槽の準備したり、お掃除したりしてくれるって言っていたよ。分からないことがあったら、先生に聞けばいいんだよ。」「じゃあ、行かない」まだ不安なようでした。夫へ「お父さんもデイに聞いたよね」「うん、聞いたよ」「行かない」しばらく、その話題には触れずにそっとしときました。午後は、夫が次男とお出かけしてくれました。ペットショップ、スーパーセンター1か所へ行ってきたようです。ありがたかったです3時頃、夫と次男が帰ってきました。またもや、例の変な歌歌いながら、機嫌が良い次男でした外出先で、「今日はデイに行こう」のお話しを夫が次男にしてくれたようです。「行くけど、水槽の準備は、俺何にもしないからあいつらにやらせておけばいいんだ」「先生が、こうしてねって言ってくれるから、一緒にやればいいんだよ」「俺は何もしないから連絡帳にそう書け」とりあえず「一生行かない」⇒「行く」に気持ちが変わったので良かったです。連絡帳には、次男の気持ちをそのまま記入し、「不安感が強いようなので、フォローをお願いします」とお願いしときました4時前にデイに送って行きました。もう「行かない」の言葉もなく、いつものにこにこ次男に戻っていました。デイの玄関でも「ただいま~」の挨拶ができ、ほっとしました。デイの連絡帳より。・めだかの手順を相談しながら決めました。カルキ抜き等も一緒にやろうと声掛けしてます。・課題は、漢字の読みプリントをしました。・活動「マイチャレンジ」では、工作、形が出来てきました。細かい糊付けも職員と楽しそうに行っていました。デイの先生が、上手に次男のやる気を出してくれたようで、安心しました。次男、取り掛かるまでが、いつも不安だらけなんです。ですが、取り掛かってしまえば、意外とすんなりできます。昨日の「一生行かない」から気持ちの切り替えができ、すばらしかったですデイから帰ってきても、今日は、落ち着いて過ごすことが出来ました土日は、夫と次男、一緒に釣り三昧の休日になりそうです前々から計画を立てていた、漁港に行きます。夫の実家方面の漁港に行くため、明日の夜は、夫と次男の2人で夫の実家にお泊まりします。日曜日は、早起きして釣りに行くそうです。頑張ってたくさん釣ってきてね~次男と一緒に過ごしてくれて、夫には感謝感謝です私は、のんびり過ごさせていただきます兄ちゃんも部活が休みらしいので、兄ちゃんと一緒に過ごします読んでいただき、ありがとうございました

  3. 来事今年の4月より中1長男と仲良く通勤通学↑いつまで付き合ってくれるかはビミョー通勤通学電車の中、見るからに小3か4年兄、小1妹、母の3人組に遭遇(イスに座ってました)兄、読書↑君は偉いねぇ驚くべきは妹と母サピックスのテキスト(算数)を広げ電車の中でやりますか?出来もイマイチらしく、母、ややキレ気味でした正に我が家のリビング状態余計なお世話ですが電車の中は読者とかで良くない?(私の心の声)机でないと上手く字書けないよそんな中、横を見ると我が長男は、中間テスト真っ最中最後の悪あがきで必死に単語プリントを見てました↑結局、おまえも電車努力型かいスキマ時間の活用は良い事まぁ、目の当たりにすると、電車朝学がたまたまだったのかそれともルーティンなのか、真相はわかりませんが‥みんな頑張っているんだなぁ(他人事)他人様に勝手な推察申し訳ありません(それぞれの家庭方針はあると思いますが‥)小1からサピックスで電車の中で勉強して、私立小学校に通って(O蔭とかJGとか狙っているのかな)スゲ〜なぁ〜(感心)比較にもなりませんが小4小2ともに朝はギリギリまで寝て登校↑最近、朝、私は両2名とは顔をあわせず朝学確立にも至らず努力する親子を目の当たりにして私もまた一段とやらなければとの決意です小言運動会見学の効果か基礎トレの正答率が上がっております言葉ナビの暗記も増えてる気がするシールは毎度たくさんもらえてるみたいおだてて良い傾向たまには褒めないとねこの調子で頑張れ小4次男、パパが一番の応援団長そして土日は得意の体育イベント2連ちゃん短距離、長距離ともに参加全然宿題出来ないなぁほぼ無策、積み残しプリントどう処理しよう土日消化型の崩壊宜しかったらポチッとしてくださいヤル気が出ます

  4. 分が待ち望んで産ん子供なのに育児が幸せな時間ばかりじゃないのと一緒。かわいいはずなのに憎たらしい。嬉しいはずなのに辛い。それと同じ。実はお祭りの時に無性にイライラしてしまったのは決して仕事で疲れていたからだけではなくて、いろんな要因が重なっててん。しかも、子供達には全然関係のないところで。私自身の心の中だけで。・・・・・・・・・・・・・・・はぁぁぁ~~~しんど!!!みんながようやく寝静まった夜中に、誰もいない静かなリビングで、一日の終わりにプッハァァァァーーーー!!!!!この日私は自分のしくじりを後悔していた。保育園の保護者会やってん。年度初めやから自己紹介も兼ねて、「今年保育園最後の一年です。(現在年長さん)最後の一年でお子さんと楽しみたいことを教えてください」っていうお題やってんな。いやぁ・・・・楽しみたいこと・・・。ほーちゃんと楽しみたいこと???えっとぉぉ・・・・なに???何があるやろ???私さぁぁぁ、全然思い浮かばへんかってん。おまけに順番回ってくるんがわりと早めで。え~~・・・・!?なんやろ・・・楽しみたい・・・・楽しみたい・・・・え・・・えええ?えぇぇぇぇぇーーーい!!!!「楽しみたいっていう気持ちはあるんですけど、正直私もしんどくて・・・ついイライラしてしまう事も多くて、昨日も実はこんなことがあってついガミガミ怒っちゃって、夜子供達が寝てから反省したりなんかして・・・だから今年一年何かほーちゃんが楽しめる何かを一緒に見つけれたらいいなと思ってます」っていうような事を喋ってんな。さらに言うと、「ほーちゃんも今年で保育園も最後かぁ・・・」っていう感慨深い気持ちよりも、「来年からやっっっっと全員小学生か~~!はよ小学生ならへんかなーー!」みたいな気持ちの方が大きくて。それに比べて後に続くお母さんたちはというと・・・え。むっちゃ慈しみの精神やん。「いつまでも小さい○○ちゃんでいてほしい。」「可愛くてしょうがない。」「今年最後の一年を大事にしたい。」愛に満ちたマリア様みたいな言葉があふれ、い・・・いや・・・ちょっ・・・・なんで私だけあんなネガティブな事言ったんやろう。みんなすごく前向きに愛情あふれた事言ってんのに、「しんどい」とか「イライラする」とか口走ったの私ぐらいで、いーーーやぁぁぁぁぁーーーー!!!!!なんていいお母さんたちばっかりなんやろう・・・!!!!!消えたい!自分で自分をパンチしたい!えいっ!私だって毎日ほーちゃんのこと「かわいいな~」と思ってるし、面白いな~と思ってるけど、はよ大きくならへんかなーばっかり思ってるし、送り迎えもめんどいからはよ自分で行って帰ってきてくれへんかなって思ってるし、でもそんなことは嘘でもいいから、せめて公共の場ではもっとポジティブな事を言えばよかった・・・!!!ずーーーん。うん、わかってる。別に人と比べるようなことでもないし、私は私やから落ち込む事でもなんでもないねん。ただちょっと自分のどこかが弱ってる時って周りのお母さんが輝いて見えるし、自分の何かが足りてないように思えてつい劣等感を感じてしまいがち。今年は小学校のPTAの役員も引き受けていて集まりもわりと頻繁にあり、保育園のPTAもわりと忙しくて、それに加えて子供達の習い事を探すのはじめたりなんかして、子供達も新しい環境で新しい友達が出来て、放課後に遊ぶとかなんとかで送り迎えしたり、なんだかもう・・私も自分の仕事どころじゃなくて、子供達関係の事でバッタバタと過ぎていく毎日。仕事はどんどんたまる一方だし、かといって子どもたちの保護者は私一人しかいないし、四角は忙しくて帰ってこれないし、保育園の集まりは夜だから、遅くなってしまってそこから駆け込むようにして寝かせたり、ほーちゃんも保育園でお昼寝してるから夜なっかなか寝なくて寝かしつけの時間も苦痛だし、も~~~~無理!!!!しんどい!!!きつい!!!っていうのが一気にぼーーん!!!と来たのがあの祭りの夜だったっていうわけ。その夜は四角に、愚痴のラインの連打攻撃!ブバババババ!!!!わかってる。そんなことしたってなんにもならないし、かえって困らせるだけって分かってるけど、どこかに吐き出さないとやっていけない。しかもさ、「自分ばっかりがしんどい」っていうブラックな思考に陥ってる時って単身赴任の四角の方が「楽してる」って思ってしまいがちやねん。仕事して、家帰ってきて、自分の事だけして寝ればいい、・・・楽やん・・・めっちゃ楽やん・・・私も一週間ぐらい変わってほしい。しかも今になって働き方改革が始まって、めちゃくちゃ早い時間に会社から帰れるようになったらしい。いいな。一番大変だったころはどんなに早く帰ってきてほしくても帰ってきてくれなかったのに。今このタイミングで、単身生活になって早く帰れるようになるとか羨ましさ半分、憎らしさ半分やわ。アナタは一人・・・いいな・・・。羨ましいな・・・。四角:「うまく回せるコツを見つけないと。」うん、わかってるよ、そんなこと。四角:「現状単身赴任生活なんだからしょうがない。」うん、知ってるって。そんな事誰よりもわかってる!!だから現にちゃんとやってる!!やろうと思えば出来るし、現になんとかやれてる。それでもやっぱりしんどいし、疲れるし、いつまで続くのかなこれって思う夜だってあるわけ。あんまり意味のない愚痴ばかり吐いてると四角もキレ始めるので、ほどほどにして、気付いたらほーちゃんと寝ちゃっててん。そしたら、その夜中、ふと目を覚ましたら、LINEが入っていた。自分一人だけ岡山に残って、ワンルームマンションで暮らす四角から・・・あぁ・・・・四角だって辛いんだよな。家族と離れ、自分で買った家に住めず、それでも仕事を辞めるわけにもいかず、転勤がいつどこになるのかもわからず、この単身赴任生活がいつまで続くのかもわからず、嫁にはしんどいと愚痴られ、かといって助けにかけつけることも出来ず、しかも働き方改革といったって仕事量が減るわけではないから別に改革になってるわけでもなく、子供とは離れ、嫁にはイラつかれ、全国転勤って一体誰得なん。なんのためにあるん。。また答えのないところを堂々巡りになり、そのままおねんねしちゃったのでした。翌朝、四角が、スネとったわ。辛いのはお互い様。祭りの夜の底を抜けて、また持ち直してきたオギャ子なのでした。七転び八起き!!フレフレオギャ子!フレフレ四角!!!前回のブライスは太って見えるって不評でした・・・あれ・・・おかしいな・・。まぁいいや。気に入ったの着よう。今日のこのワンピース、めちゃかわいいと思わへん!?ただ貧乳のオギャやから着れるけど巨乳の人やったらパッツンパッツンになるんじゃないかって思う。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・暮らしニスタ👇 アムロちゃんの残した遺産。マロ眉の私が美人眉を手に入れに行った話。ウーマンエキサイト👇保育園行きたくない!には理由があった。レタスクラブニュース👇あの時頑張った自分にグッジョブ!晩御飯作るのが面倒くさすぎる主婦が作り置きにチャレンジ!すくパラ☟今ハマってる食べ物!ただし食べ過ぎご注意!いつもありがとうございます!リブログ・リンク貼りご自由にどうぞ!オススメグッズはこちらで見れます👇

    コメントが盛り上がっています

    【辛いのはお互い様】私ばっかりしんどい!をぶつけた夜。