みんなが見ている注目記事

  1. でに解散したものの息子のクラスは円座を組んでの議論が続いています。「トイレに立つ子の健康が心配」「トイレに立つ子の学力が心配なら保護者対応で」…という学年主任の先生の発言に、その場にいた保護者は動揺しました。まず、トイレに立つ全員ではないにしろ、もしかしたら、本当にストレスや病気で頻尿になっている生徒がいるとして。その子が悪目立ちせぬように、他の生徒も自由にトイレに立たせる、ということは考えられます。しかし、それが真実だとしても。苦しんでいる生徒とそうではない生徒を乱暴に一括りして、学年通信で暴露するなんてことは有り得ない。何が子どもストレスになるとも限らない状況で、頻尿で苦しむ生徒に対する配慮に欠けた行動を取ったのだとしたら、それはそれで大問題です。「…保護者が何の対応もとらなければ、二学期からは病気ではないという判断をして注意していただけるんですよね?」動揺から立ち直った保護者が声をあげました。学年主任の先生は、それに応えません。「毎時間、何人もの生徒がトイレに行くなんて、非常事態ではないんですか? ほかの…例えば校長先生とか教頭先生とか、このことはご存知なんでしょうか?」「最近は、トイレには、常時、教員を配置しています。校長も、配置要員です」校長先生がいてもトイレに立つのか、という驚き。見守るだけとはいえ校長先生も動いていたのか、という驚き。保護者に連絡しても生徒の行動に影響がないんだな、という驚き。他の保護者が振り絞るような声で発言しました。「在校生の保護者の中に、何でも苦情の電話を入れてくる人がいることは知っています。天気のことで早退や休校になったことにさえ、苦情の電話が入るって聞いてます。でも、そんな異常な保護者なんて、一握りなんだし、そういうことを隠すのじゃなくて、しっかり公表してもらって…私たちほとんどの保護者は、学校に盾突くなんてこと怖くて出来ないし、色々思うところがあっても、子ども可愛さに協力しちゃうものなんです。先生には、私たち保護者のことも、少しは信頼して欲しいです…」保護者たちは、自分たちが持っている情報を示しながら、必死で学年主任の先生の心を動かそうとしていました。先生は頷きはするのですが、言葉で答えることをしません。「トイレの便器にトイレットペーパーが投げ込まれる事件の犯人は分かっていないのですか?」また別の保護者が質問します。「分かりません。証拠があがりません」「でも、あやしいと思う生徒はいますよね?」「そうですね。グループまでは特定できますが、誰が、となると…難しいですね」証拠。状況証拠が認められないというのならば。絆の強い生徒たちから、証拠なんてものは出てこないだろう。私と息子は、証拠主義に苦しめられた反面、助けられてもきました。先生方が事実かどうかの判定に「証拠」を持ち出すのは、今回のように腹立たしいことも多々あります。しかし、でっち上げられた罪から息子を守ってくれるのも「証拠」です。この「証拠」という概念を上手く使いこなした方が得をするのです。

  2. 毒親マイルール
  3. 双子が小さかったらまだ可愛げがあっただろうか身体の大きさとのギャップがどんどん開く可愛げも希望もなくなっていく人工呼吸器をつけた写真を見たときああ生きていてくれてよかった、と他人の私でえ思ったのに。きっとその場にいたら生きていてさえくれればそれでいい、と誰しもが願ったはずであるなぜ結婚したのかと自分自身に問うときもある答えはしあわせな未来を想像したに過ぎないこのひととなら、と。さまざまなブログを見ると不倫されたりDVされたり借金されたり病気になってしまったり家庭内は予想していなかったことが起きるものでその当事者たちだって不倫されたり病気になる未来を望んでいたわけではない『こんなはずではなかった』はずだ。私はといえばそれが障害児育児が予想を遥かに超えた大変さだった、ということ結婚した当初から双子の障害は疑っていた何かあると感じていたそれでも支援が繋がれば家族笑って過ごせると夫となら乗り越えられる、としあわせな未来を想像していた私の予見不足知識不足あるだろうがなぜ結婚したのかと他者から責められる筋合いは一ミリもない他者批判をできる人は全てを予見し全ての知識があり全ての未来を予測できているのだろうかその能力をもっと有意義に使ってはどうか。その能力をもってしてもうつ状態にあるということを理解できないのであろうか。私もできるならその能力がほしかったです。双子の発達外来と心療内科受診のため一度戻ってきました夫にも医師から説明してもらいます明るくもないこのブログを書きながらそれでも光を探してしまうのはなぜなのだろう

  4. でもババ神様もこんに慣れてるせいで何も言わずに帰っていったわ。かわいそうなお母さん・・・。(お前が言うな)で、今度はちゅんたん。ある日の夜。ランドセルを開けて、プリントを一枚取り出し、え。なに?ちゅ:「今日さ、ママ、なんで、え。何!?なんの説明会!?ちゅ:「林間学校の説明会だよ。」は!?今日そんなんあったん!?ち・・・・ちちち・・・・ちらんけど!!どっひゃーーーーー!!!!!ま・・・まぁ・・・・プリント読んだら分かるか。。。。よしっ。。。。ほんでな?実はな?夏休みにちゅんたんが尿検査の再検査を受けてん。小児科で。でもさぁぁぁぁ・・・・せっかく受けたのに、お医者さんに書いてもらった診断書、どっか行っちゃってん!!どうしよーーーー!!!!提出してくださいね!って言われてるねんけど、どこ行ったんかなぁぁぁぁ><今必死で探し中!!!!やばいーーー!!!!ほんで、ほーちゃんのも!!えーーーー!!!!しまった・・・!!!あれ、作って出さなあかんやつやったん!?捨ててもたぁぁ・・!!!!シギャピー!!!!もーーー!!関係各所の先生方に申し訳なさすぎる!!!ほんまにごめんなさい!!周囲にかけた迷惑が祟りとなったのか、今日はお迎えにほーちゃんをお迎えにいかなあかん時間が迫っているというのに、こういう時に限って、OPP(おなかピーピー)祭り。エーラヤッチャエーラヤッチャ!!!もーーーなんでなん!!なんで今なん!?24時間ある中でなんでこの時間なんよ!!今日は学研の日。はよ行かな学研始まっちゃう・・・。どうしても遅れたらあかんとかはないねんけど、大幅に遅れたら授業料もったいないやん・・・。ほーちゃんが待っている・・・。でもお腹が・・・お腹が・・・あがががががが!!!という時間を過ごしながら最近のやらかしが走馬灯のように脳内を駆け回りました。そしてがっつり学研は遅刻しあした。ちょっとちゃんとするわ!!!あかんわ!!!ちゃんとしますからあぁぁぁぁぁ!!!!今日からまた楽天マラソン。はやない???こないだ完全に出遅れたこれ。今日は間に合いますように・・!!20時からスタートで300円クーポンでお得になるから子どもの服をちょこっと買います!すずしくなってきたからね。旅行行くしその時オギャンはこれを履く!!買いたいと思ってたスカートがちょこっとお得に!今日はこんだけ!!ばいなーらー!・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ウーマンエキサイト👇読んでみてねぇ~!二人目出産上の子はどうする?!不安なママに伝えたい【なんとかなる精神】レタスクラブニュース👇おっぱいにレボリューションを!!オギャンが貪欲にチャレンジ!リブログ・リンク貼りご自由にどうじょ!オススメグッズはこちらで見れます👇

    コメントが盛り上がっています

    たまにやってくる全部が空回りの時期!【え。いつもじゃ・・・】
  5. いた様に感じていま小学校のスタートから、詰めみ過ぎたかもしれないと反省してますたくさんの療育先に行かせても、適応出来る子はいいですがやはり、環境に適応するのが難しいお子さんは安心して通える場所が見つかるまでは、何事もゆっくりスタートさせる事が良い感じました。お子さんのタイプには、よるとは思いますが…自閉傾向の強い子ほど、配慮は必要になります。少し落ち着きを取り戻しつつあるアラジンと、お出掛けしてきました久しぶりの、京都嵐山私の姉と子供と4人で行きました私が学生の頃、京都の学校へ行っていたのである程度土地勘もあるので安心して連れて行けます阪急嵐山駅から徒歩約20分の距離には、アラジンの大好きな電車スポット     ジオラマ京都JAPAN  が、あります小鉄さんは是非チェックして下さい大人は観光を楽しめ、電車好きのお子さんも楽しめますのでおすすめ規模はそれほど大きくはありませんが、ついでに立ち寄るには丁度いいです嵐山の駅でパチリアラジン、人に意識出できたのか手が繋げるように支援学校でも、練習してるみたいです嵐山の駅近くで、買ってきたお寿司を食べましたお寿司が大好きなアラジン大満足な顔でしたジオラマ京都LAPANまでは、観光しながらプラプラ3連休中日だったので、京都はすごい人子供はなかなか過酷な状況でしたしかし、目的があるアラジンはひたすらジオラマを目指して歩きました。何度か来ているのもありますが…1年以上は空いていたはずしかし、道は覚えているアラジン好きなことへの、記憶はすごいお出掛けすると、お土産物屋によるのが大好きな私ミッフィーのお店は、すごい人!人!バーゲーン会場のような状態。パン屋さんも大行列とても、パンは並んで買う気がしなかったので横のお土産物コーナーでチーズケーキを選んだアラジンこちらを購入お団子屋さんに寄ったり、オルゴール館に寄ったりしながら何とか、ジオラマに到着100円でジオラマを動かす事が出来ます。ここで選んだ電車は、オレンジ色のJR環状線見たことがある、馴染みの電車が大好きなアラジンジオラマを楽しんだ後は誘惑のショップでは、阪急電車のおもちゃをお買い上げ大満足で、ジオラマを後にしました。この日はなかなかの暑さでしたが頑張って歩いていました時々、姉の子のベビカーに乗ろうとは目論んでいましたが嵐山にくると毎回、よってしまう舞扇堂さん阪急嵐山駅に向かう時、最後に立ち寄りました。飴が宝石みたいにきれいで吸い寄せられちゃいますここではアラジンは、猫さんクッキーをチョイスかわいいもの好きなアラジンです甥っ子には、ヒヨコの飴を買いました。ちょっとしたプレゼントにも、可愛くてオシャレです渡すと喜んでもらえましたリラックマのお店にも、立ち寄りましたカフェとお食事が二階にあってリラックマづくしの空間!京都にちなんで、御膳がリラックマでしたファンには最高こちらも、こみこみでした※写真一部、ネットから引用させて頂いております。アラジンと、手を離すと危ないので残念ですが写真は、たくさんとることが出来ませんでした飛び出しは減ったといえ、油断は絶対禁物!手は離しませんでも、ちょっと隙を与えると走っていきます。でも、ちょっと振り替えってママを見てくれるようになりました。それだけでも、気持ちにゆとりが持てるようになりました楽しい秋のお出かけが出来ましたまた、連休があるのでお出掛け出来たらなぁ~っと考えていますblog読んでくれて、ありがとうございますいいね!励みになります

    アラジン嵐山に行く