みんなが見ている注目記事

  1. 義母との関係⑤ 私か嫁か
  2. 大人の初パリ。疲労や時差ぼけも考えて2日目は無理がないようのんびりぶらり〜と提案。しかし体育会系なSはうん!でも体力はイケるから大丈夫!…私の方が早々にバテたりしてえへまずは午前中、バスで「凱旋門」へ。バスで行くと、降りた目の前が凱旋門なので初パリの場合、かなり気分が上がります。なんといっても、本物を見たらデカい…だろ?地下でチケットを買い、螺旋階段で↑やはり素晴らしい景色エッフェル塔に昇ったことはありませんが友人たち曰く景色にはエッフェル塔があった方が良い!なるほどねーということでパリを見渡すには凱旋門やサクレクールが良いらしい。※個人の感想です放射線状に広がる道の先に各名所を見ながらあれこれ説明。とはいえ、私に大した説明などできないので…この一直線上にコンコルド、あれ、あそこ!そうそう見えたでしょ?その先にルーブル!…程度の話。凱旋門の後は手軽なパリめしってことでメトロ1番線でサンポールへ移動。ファラフェルを食べました詳細はこちら→パリめしブログ食後はぶらぶら歩きBHVでトイレタイム。BHV前の市庁舎の写真を撮りながらセーヌ川を通過しシテ島へ渡って「ノートルダム大聖堂」を見学。上には昇らず、聖堂内をみて裏側の公園から周りをみて…誰か発見して写真を撮るSさて、時間は午後ですが夏はまだまだ明るい!体力もある!てことで、 再びバスに乗り「サクレクール寺院」へ。思い出した、この日は暑かったー…こちらでまたパリを一望し、寺院内を見学。寺院の上に昇らなくても十分な景色が堪能できるのでうわー!すごいすごいー!Sは大喜びしてくれました。たしかに、ここからはなかなかの絶景です。寺院の隣の教会に入ったり絵描きさんゾーンやお土産やさんを見たりちょっとモンマルトルを散策サクレクールの裏側の坂を降りたところからバスに乗り帰宅途中で冷凍食品「PICARD」に寄り夕飯を調達して、翌朝が早いためこの日はお家ごはんてな感じで2日目終了。つづく↓ランキングに参加中↑クリックよろしくお願いしますパリの「そとめし日記」今回はおやつ、クイニーアマン→「パリでこんなの、食べてます。」

    大人、初めてのパリ、2日目は凱旋門から。
  3. にほんブログ村 フランス(海外生活・情報) ブログランキングへいつも見てくださって ありがとうございます!!!ぽちっとしていただければ とっても励みになります--.日本の夏休みも終わり.昨日から仕事に復帰しました.時差ボケもあるし2週間仕事を完全に忘れエンジョイするため、仕事復帰一日目は頭もボーっとしてすぐにはその仕事場の状況を把握できません.それまで少し時間がかかります. 昨日まず見たのは予想はしていたものの仕事場はぐちゃぐちゃ.留守の間に頼んだ外国人の同僚は最低必要な事以外は何もしていない.いやそれ以下、ひどい状況だ.それに私の担当の商品などほとんど見えていない.まあ、外人との仕事とはこんなものだ.更に、バカンスボケの私の目を覚ます外人との喧嘩事件が朝から起きた. さっそくそのぐちゃぐちゃな売り場にとりかかっていると『おい‼ちょっと.あんた』と聞こえた.見上げると横で仁王立ちのフランス人女性がいる.『それ今私がやったばかりなんだけど』『ハア?』『私はこの商品(ライバル社)の責任者よ』『ハアッ?私もだけど、だから何?』出た~!この辺が長年のフランス生活で学んだ秘密兵器. 口答え!『だから何?』これがとっさに出てきて自分に感心!よくやった!自己満足.だって私の夏休み中に私の担当商品を見えなくし場所を盗ったのはこの女.この女の商品を売り場中に同じものをいくつもズラズラと並べ立てたとて売れないし売れない物は売れないのだ私は元に戻しただけなのだ.少し言い合いの喧嘩になり..そのうち女は『もう―いい‼』と怒って行ってしまった.さっさと尻尾を巻いて退散.だいたいこの女の担当の社と一緒に働くようになって3カ月だけど私はこの女初めて見た.私は毎日毎日コツコツと働いている.そうしてるうちに女が店長に言いつけに行っているのが見えた.嫌な性格!えらくどくどと長話説得している.そして別の同僚が私に言いに来た『ちょっとーあいつさー、あなたにかなり怒っていたわよね~‼私も前に一緒だったけどあいつの担当商品売れないから私の所から追い出されてあなたの所に行ったのよ』と言う.『あんなに怒ったって売れないのは私達のせいじゃないわよね』ーと言う.それはそうだ!それで怒って私らに八つ当たりされるのはいい迷惑だ!という結果になった.後で店長に会った.別にあの件で怒られても注意されてもいいと思った.悪いのはあいつだ.店長はウインクするほど満面の笑みを浮かべて『あなたが帰ってきてくれて嬉しいわー!』ととても嬉しそうだった.あの女をはね返してくれたらしい.店長は私の味方なのだ.さすが日頃の行いだわ!やはり神様もそうだけど店長も日頃の行いだわ!日頃の行いが肝心!そしてしばらくしてすっかり忘れた頃、『ボンジュールマダム‼.』と満面の笑みの人が寄ってきた.さっきの女だった.『??!』何?と一瞬驚いたが『さっきはごめんなさいねー.云々』自分に勝ち目がないとわかったらご機嫌取りに来た.フランスでは喧嘩に勝つべし.ぽちっとしていただければ とっても励みになります--.お手数をおかけして申し訳ありません!ありがとうございますm(_ _ )m人気ブログランキングへ インスタグラムストーリー始めました.最新情報です

    フランス人との喧嘩事件
  4. ますこちらの美術館パリ三大美術館の一つで、20世紀初頭から現在までの美術品を展示しています。例えば、ピカソやマティス、シャガール、藤田嗣治、ダリやウォーホルなど。—————————————私はそもそも美術の知識がなく、またセンスもないので有名な作品をチェックし、あとは自分がいいと思うものを見ることしかしないのですが、特に全く理解できないのがこの近代美術。こう言ったら大変失礼ですがあまりにぶっ飛び過ぎていて“これ、アートなの?”と言うものや、“これ、自分にも描けんじゃね?”と言うものが結構あって戸惑うわけです。——————————————一方、こちらのポンピドゥー(近代美術館)、うちの奥さんは大好き。パリの美術館の中でも特に好き、とのこと。と言うわけでちょっと前ですが奥さんと一緒に行って、私は初めてだったポンピドゥー。正直、まっったく理解できませんでした‼︎いや、もしかしたら理解しようとするものではないのかもしれません。かなり古いですが、ブルースリーが言ってた〈考えるな、感じろ〉という感覚が正しいのでしょうか。と言っても、私の場合、それらの作品を見ても思考が停止するだけで何も感じることすらできませんでしたが。。??? じっと見つめる奥さんエッフェル塔の周りを船が回っていて、奥に気になる人形が、、、謎! 謎すぎる!!だいぶぶっ飛んでます、、、さらに行きます。あー、便器ですねなるほどー、便器かー。置いただけで芸術になっちゃうわけですね。続いて、タイヤですね。自転車のタイヤ、片方んー、わからん、、ポイントがつかめない、、、んーー、、、むむっ、、こちらタイトルは、『Le boule blanche』(白球)。確かに白球だ。んー、、、「Don’t think. Feel」そして、こちら。えええ!!すごいな、これ。どう見ればいいんだ?えらいスペース余ってるな!中の羽とピンのオブジェも意味不明、、、これは何となく芸術だなー、と感じます!(何も分かりませんが)何となく、ピカソの『キュビスム』っぽいというか。(そもそもキュビスムをよく知りませんが)ふむふむ。近代美術。さらに進んでいくと、、、おっ、おー、、、なるほど、、んー、、、ん? んー、、描けそう、、、まー、そうは言っても、この黒く塗っているデザインがアートなのでしょう。と、ここで何か “もしや!”という予感がし、進んでいくと、、やっぱり、、、絶対来ると思った、塗っただけの作品。こちらの作品名は、ズバリ『単色の青』。まー、でも特別な青色なんでしょう。と、ここまで来れば、そりゃもちろん次に来るのは、真っ白な作品、、、これは斬新です!何も描いてない、ただ真っ白に染めただけですから。作品名は『タイトル無し』。さすが近代美術です。。。(ちなみに奥さんは途中からベンチで爆睡。好きなんちゃうんかい!!)———————————————と言うわけで、話は戻って奥さんの友達、Tらっぴが、その近代美術館に行って来て、“ほんと、よー分からんかったわ”と言っていたわけです。やっぱり、難しいですよねー(>_<)!—————————————-と昨晩、そのTらっぴと、奥さんと3人で夕飯を食べに行くことに。向かったのは、パリのボボエリア、〈ストラスブール・サン・ドニ〉。“ボボ”とは、〈ブルジョワーズ・ボヘミアン〉、つまり〈金持ちなヒッピー〉と言った人たち。簡単に言うと、〈パリの新しく、イケてるカルチャーのけん引者たち〉のこと。彼らはパリの有名な高級エリアで食事をするのではなく、いま元気があって若者が集う、流行の発信地などに集まります。そして、そのエリアというのが、パリの移民が多いエリアとの境目。そこは、まだ賃料が安いので新進気鋭のシェフなどがそこに店を出して挑戦するからです。そんな店が多いので感度が高い人たちが集まる。というスパイラルになっています。そのエリアのひとつが、パリの北マレのさらに北に位置する《ストラスブール・サン・ドニ》エリア、と言うわけです。《ストラスブール・サン・ドニ》駅から北に伸びる〈フォーブル・サン・ドニ通り〉ここは、かつてはパリ随一の繁華街でしたが、現在は移民の姿が多く、夜は女性一人で歩くのはあまりお勧めできません。(路地に入らなければ、そこまで危険は感じませんが)しかし、安くて美味しい店がたくさんあるので、パリっ子には大人気。いつも賑わっています。そんなエリアで、今回訪れたのは『レストラン52』。完全にボボレストランです店内はボボたちで満員。料金も手ごろで、オシャレでまさにボボたちのためのレストランです。早速オーダー。どんなのが出て来るんだろう楽しみーーーー!!!と、サーバーがやってきて、ヴァラ! と出した料理が、こちら!!!パテです! 美味しそう(^^)!さすがボボたちが集まるレストラン、盛り付けもオシャレです。いま、盛り付けは上な写真のように片方に寄せて、あえてスペースを設けるスタイルが主流のようです。さて、こちらは私がオーダーした前菜でしたが、奥さんとTらっぴが頼んだのもの運ばれてきて、サーバがヴァラ! と出したのが、こちら!!ん?んんん????!!!これはさすがに、スペース広すぎでない!?!?これは流石にやり過ぎな気が、、、ただただ、少なく見える!!!いや、これこそボボスタイル!!最先端なのかも知れません。あの、ポンピドゥーのアートたちと同じです。多分、将来はポンピドゥーのようにもう白い皿だけの料理が出て来るかも知れません。やはり私は最先端について行けそうにありません

    前衛過ぎて付いていけないパリの最先端
  5. イギリス人の夫と、夫の友人を見てて「え?」と思ったのが、バンター(banter)というコミュニケーション特にイギリス人の男性同士で、目の前の友達の悪口をジョークっぽく言ってからかったりすることをバンターというそうで、イギリス人的には、相手が怒ったり、いじめにならない頃合いを見極めつつ「バンター」するそうで、相手の懐の広さや、デリケート部分をわかっている相手同士でしかできないコミュニケーションなので、このバンターが盛り上がるほど、相手との親密度がわかるのだとか相手にバンターできると、それだけ仲が良いってことになるそうです。ちなみにこの話にはまだ続きが...明日更新します他にもイギリス生活や育児で驚いたことを、過去のブログで描いてます。よかったらみてください( ˆᴗˆ )★過去ブログ:あいかわらず厳しい★過去ブログ:個性派ママと子供の食事①★過去ブログ:朝の自由★過去ブログ:夫からの告白①★過去ブログ:夫からの告白②★過去ブログ:魔法のフレーズ!★過去ブログ:意外に知られてない日本のあの日★過去ブログ:子供への「ダメ!」を好印象に★過去ブログ:感動した「幼児用の◯◯」①★過去ブログ:感動した「幼児用の◯◯」②*ْ✧ं॰*˚*ْ✧ं॰*˚*ْ✧ं॰*˚*ْ✧ं॰*˚*ْ✧ं॰*˚*ْ✧ं॰*このブログが単行本になりましたこんなに違う!? イギリス子育て日記お手にとっていただけましたら幸いです*ْ✧ं॰*˚*ْ✧ं॰*˚*ْ✧ं॰*˚*ْ✧ं॰*˚*ْ✧ं॰*˚*ْ✧ं॰*子供と自宅で楽しく英語自分の子に英会話を学ばせたいけど、家で観せて楽しめるアニメってありますか?と何人かの方にコメントやメッセージで聞かれたので、イギリスで人気のアニメを、いくつか紹介できたらと思ってます日本でも(Amazonなどで)販売してて、観ているだけで英会話が学べちゃう、楽しいアニメのDVDです。今回はイギリスの子ども達に大人気!カラフルでかわいい幼児向けアニメ『Hey Duggee(ヘイダギー)』です★DVDHey Duggee -The Be Careful Badge andOther Stories [Import anglais]犬のダギーのキッズクラブが舞台で、友情やチームワークなど、保育園や幼稚園に通っている子供達に親しみやすいお話です。キャラ同士が話す英会話は、シンプルなセンテンスが中心で、子供が理解しやすいよう、聞き取りやすいイギリス英語で話されています。観ているだけで自然イギリス英語が身につきますよ★DVDHey DuggeeThe Get Well SoonBadge & Other Stories[Import anglais]カバのロリー、ネズミのロリーなど、カワイイキャラも一緒に、助け合うことの大切さも学べ、自然とリスニング力が身につきます★DVDHey Duggee:The Train Badge andOther Stories [Region 2]★DVDHey Duggee -The Tinsel Badge & Other Stories[Import anglais]★Hey Duggee: Little Library小さくて持ち運びしやすい、HEY DUGGEEの本のセットも★Hey Duggee:Sticky Stick Sticker BookHEY DUGGEEのシールが楽しめるステッカー本も発見!★Hey Duggee Duggee &The Super Squirrels【You&Me】 [並行輸入品]HEY DUGGEEのフィギュア★Hey Duggee SquirrelClubhouse PlaysetHEY DUGGEEのクラブハウスのオモチャ。開くと楽しいクラブハウスになっています子供向けアニメは、子供が聞いても理解しやすいよう、シンプルな会話が多いので、(大人向けのドラマや映画に比べて)大人の私も英会話の勉強になって助かってます*ْ✧ं॰*˚*ْ✧ं॰*˚*ْ✧ं॰*˚*ْ✧ं॰*˚*ْ✧ं॰*˚*ْ✧ं॰*今日も見に来ていただきありがとうございます。いいね、コメント、読者登録していただいたみなさま感謝しております。励みになります( ˆᴗˆ )↓記事が気に入ったら、押してもらえたら嬉しいです( ˆᴗˆ )

    親しき仲にも無礼あり?①