みんなが見ている注目記事

  1. 娘のララちゃんをイギリスで出産した時の話ですイギリスでは自然分娩で出産した場合、出産した24時間で退院するのが普通で、帝王切開で出産した場合も、2日、3日程度しか入院しないのが普通なんだそうで、最初聞いた時は仰天しました(汗)先月、英国王室のキャサリン妃が第3子の男の子を出産した時は、24時間どころか、日帰りで出産されてましたなんと午前11時に出産して、午後6時には病院を退院されてます。出産が日帰りって...(汗)退院の際、病院前で赤ちゃんを抱く、赤いドレスのキャサリン妃。産後7時間とは思えぬ美しさに、ただただ尊敬のまなざし〜ちなみに第2子の女の子シャーロット王女の時は、産後10時間で退院してました!たくましい〜!私の産後姿といえば、もうヨロヨロ&ヘトヘト...(汗)新生児室に運ばれると思ってた娘は、産後すぐに私のベッドの横にいてビックリ!イギリスには「新生児室」は、ないそうですそんななか、産んだ赤ちゃんを見たら...!!!明日に続きます他にもイギリス子育て&育児で驚いたことを、過去のブログでも書いてます。よかったらみてください( ˆᴗˆ )★過去ブログ:赤ちゃんから不意の◯◯!?★過去ブログ:危うく勘違いされそうに...(汗)★過去ブログ:ママがつくらないお弁当って!?★過去ブログ:アクシデント発生!★過去ブログ:たまらず大泣きしたこと★過去ブログ:爆発音と火災の正体は!?★過去ブログ:赤っ恥をかいたこと①★過去ブログ:赤っ恥をかいたこと②★過去ブログ:びっくりした予防接種①★過去ブログ:◯◯はどこ?って聞かれて驚いたこと(汗)★過去ブログ:買い物で仰天したモノ!★過去ブログ:個性派ママと制服②★過去ブログ:うちのバイリンガル育児(汗)★過去ブログ:マイブームの乗り物★過去ブログ:湿ってて驚いたこと(汗)★過去ブログ:びっくりした誤算(汗)*ْ✧ं॰*˚*ْ✧ं॰*˚*ْ✧ं॰*˚*ْ✧ं॰*˚*ْ✧ं॰*˚*ْ✧ं॰*このブログが単行本になりました★詳細はコチラです↓(タイトル文字をクリックすると詳細開きます)『こんなに違う!? イギリス子育て日記』本のための書き下ろしページをたくさん入れて描いてますお手にとっていただけましたら幸いです。*ْ✧ं॰*˚*ْ✧ं॰*˚*ْ✧ं॰*˚*ْ✧ं॰*˚*ْ✧ं॰*˚*ْ✧ं॰*イギリスの幼稚園児たちにも人気で、娘のララちゃんも1歳から見てるアニメペッパピッグ(Peppa Pig)3歳になって他のアニメをみはじめたものの、ペパピッグが始まるとやっぱり面白くて見はじめる娘。日常をベースにしてて、英会話も他のアニメよりも聞き取りやすく、私も英語の勉強で今でも大好きなアニメですDVDも日本のAmazonで購入できます ★Peppa Pig Selection Box [DVD] [Import]★Peppa Pig: Cold Winter Day [DVD] [Import]★Peppa Pig: My Birthday Party [DVD] [Import]*ْ✧ं॰*˚*ْ✧ं॰*˚*ْ✧ं॰*˚*ْ✧ं॰*˚*ْ✧ं॰*˚*ْ✧ं॰*今日も見に来ていただきありがとうございます。いいね、コメント、読者登録していただいたみなさま感謝しております。励みになります( ˆᴗˆ )↓記事が気に入ったら、押してもらえたら嬉しいです( ˆᴗˆ )

    こんにちは、赤ちゃん①
  2. した。自然と共にあフランスお肉やさんでの驚きの光景フランス人は良くも悪くも自然界に生きている者らしく、自然体で生きている、と言う記事でした。それを書いていて思い出したことがあります。それはフランスの海岸の美しさです。ある夏、訪ねたボルドー地方。アルカションの素敵なレストランを訪ねた後、近くのビーチに降り立ちました。とっても素敵なレストランの記事はこちら!!ボルドー地方を訪ねたら・・絶景レストランへ don't miss it!降り立った海岸で見たそのフランスのビーチの風景は一言で言うと「美しい」それに尽きました。なぜかしら・・?すぐに理由がわかりました。それはスッキリしているから。人もまばらだったのですが、それでも決定的に何かが違う・・。人々は帽子もかぶらず、日よけのためのカーディガンもアームカバーもなく、スッキリとビキニとサングラスだけもしくは女性でも胸を丸出しにしてただビーチに寝ころがり太陽の光を思う存分に浴びているだけだったからです。ごくごくシンプル。私も帰国したらやっていますが日焼け防止のための帽子や日傘なんてフランス人は絶対に絶対にやりませんし、アームカバーなんてありえないのです笑。(おしゃれのための帽子ならあり。)美しさの観点からも?フランス人はもっともっとある意味「ワイルドに」年を重ねることに喜びを見出しているようです。シミ、シワは人生の証。日焼けした肌は余裕の証。シミ、シワは、日本人が見たらびっくりするレベルを誇っています・・あるマダムは失礼ながら象の肌のようにシワシワでした。そんなマダムはいっぱいいます。花屋のマダムはご高齢。それでも美しく髪を結い上げ、青いシャツを襟を立ててパリッと着こなしバゲットを持って前を向いて歩けば少し曲がったその御腰でさえ強く生きているように凛々しく見える。それはなぜかというと、多分、彼ら自身がそれを悪く思っていないしむしろ誇りに思っているように見えるから。堂々とした歩き方、雰囲気。人生を生きて来た貫禄。人生をもっともっと人間らしく自然体でワイルドに、自然と共に歩んでいる様子が日本と全く違って新鮮でした。(それでも子供には日焼け止めクリームを塗っていました。肌の保護の観点からは大切ですよね。日焼けする人もサンオイルを塗っているようですよ)フランスでなかなか度胸のいることの一つに、アームカバーがあります。あれはフランス人には絶対に理解してもらえそうにないことです。太陽があるのになぜ浴びないの?なぁんて言われること間違いなしです。きっと口をへの字にして頭を横に振られて理解できないわ、と意思表示されそうです。フランスの長く暗い冬を過ごし、日照不足ゆえにビタミンD不足を心配し、ビタミンDの経口摂取を薦められるフランスではあの夏のベストシーズンに太陽の光を体いっぱい浴びないなんてありえないのだと思います。お国違えば本当に文化もそれぞれですね。フランス人の生き方はとてもかっこよく、潔い。そして彼らの「美しさ」への誇りが「フランス」というあらゆるものを作っている気がします。そしてそんな人たちが見せるシワやシミはそれさえもカッコよく見えるのだから「意識」は彼ら自身にも、見る側にも反映されるのですね。そして念のため書いておくと、フランスが思い描いている「美しさ」は日本の「美魔女」などの美しさなどとは違い、もっともっと自然に年を重ねていくそこから滲み出てくる美しさなのだと思います。フランス人女性は年を重ねるほどに美しくかっこいい。だから生きる喜び、年を重ねる自負のような、人として持っていたいそんな気概が生まれてくるのだと思います。フレンチマダム、ブラボーォ!(でも、ワイルドすぎて、車を蹴ったりしないようにね・・!いつぞやの記事にしたように・・笑目指せ、エレガントにワイルドに!)***素敵な夜をお過ごしくださいませ。***💖最近たくさん読んで頂いた記事です💖私がフランスに興味を持った理由〜日本と一番と言っても良い違い〜「日本は全てがきちんとしているわよね」日本はどうして「systematic」になれるか日仏の人生観の違い〜教育の力?〜【続】ないない尽くしのフランスの幼稚園驚きの事情フランスで恥をかかないためにフランスと日本の接客業の違い「お客様は神様!?」「君のお嬢さんは4歳だよ!」フランスのサービス日本だったらすぐクレーム?フランスのカフェのギャルソンの態度が悪い理由☆Maman GRACEが黙っていない〜あなたはどこの国から来たの?〜☆「あなたの好きなようにすれば良いのよ」日本人を苦しめるメンタリティ☆ないない尽くしのフランス!日本の幼稚園ママは大変!と感じた理由☆パリのママンは母親失格?日本とフランスを考える☆「みんなと一緒でなきゃ・・」そんな日本人はこんな風にして作られる☆帰国前日の大パニック まさかの事件・・フランスらしい駐在の〆?☆マダムの紡ぐ言葉〜私にできることしかできないし、したくないの〜☆フランス人がたくさん子供を産める理由☆駐在妻の暮らし 〜本当のところ〜☆日本と違うフランスの保護者会出生率の高いフランスの男性のパフォーマンス☆フランスの自由からヒントを得たら・・***応援よろしくお願いいたします更新の励みになります。1日に1回各ボタンを押して頂くと、ポイントに反映されてランキングが上がる仕組みになっています。にほんブログ村■クリアな暮らし収納について、時々以下のブログで綴っています。ご興味がありましたらお立ち寄りください!クリアな暮らし

    フランスのビーチはなぜ美しいか 〜フランス人の自然な生き方〜 
  3. ヴィンテージ食器好きなら憧れるアレ
  4. in 新幹線
  5. すくて万能選手硬水フランスでは拭き取りクレンジングが基本。最近はラ・ロッシュポゼの拭き取りとその後はニュクスのトニックで拭き取り。クレンジング剤が残るイメージがあって本当はそのままでもいいようですがさらに拭き取りたい…拭き取りクレンジングを続けているとまさに肌がくすみでゴワゴワするのでCureというジェルでくすみをポロポロ。あまりやると皮膚が薄くなりそうなので気になったらお手入れにプラス。やっぱりすっきりします化粧水、美容液、クリームは米肌シリーズ。このシリーズは分かりやすくとても潤うのでパリの乾燥と大気汚染対策にぴったり。美白ラインも試してみたいなあなんてったってくすみまくるお年頃…Easydewのシリーズはモイスチャークリームと日焼け止めが秀逸。肌が弱く、合わない日焼け止めが多い中この日焼け止めはつけ心地も軽く肌にも優しいけれどSPF50モイスチャークリームも少量で潤うし敏感肌ラインのクリームはたっぷり塗ればナイトパックにも最後に、むくみ解消にコレ以外ない!資生堂ロスタロット!!もう店頭販売していないので毎回通販で。鬼リピートです。これで顔をマッサージすると絶対に痩せたよねとか顔すっきりしてるよねーと言われるので、欠かせません。瓶が分厚くて重いを全くリニューアルしないそんな頑なな感じももはや好きメイクが極薄なのでベースだけはなんとかしたいのですが敏感肌で荒れやすいのでなかなか大変。先日、美容ライターさんにいただいたSKⅡのUVエマルジョンもかなり良いです目下、フランスでベストなシャンプーを探しています。引越しが終わったら旅に出よう…↓ランキングに参加中↑クリックよろしくお願いしますパリの「そとめし日記」はレアル周辺のおしゃれシーフード→「パリでこんなの、食べてます。」

    私の神コスメ。