8/20の記事ランキング

  1. うちの村に唯一ある市営住宅に薬中の女と子供が越してきたのは去年か一昨年の事。住民は反対する権利が無い。最初は高校生の子供が2人いたが、子供もいつの間にかどこかに引き取られ、今は1人で暮らしている。真冬でも窓は常に全開、午前3時頃まで部屋の中の明かりは常に点いたままである。月に何度か警察車両と救急車が来る。カーライルには救急車両がただでさえ少なく、緊急時に患者が待たねばならないという状況に私も以前遭遇した事がある。それだけに、こんな薬中で騒ぎ暴れる女のために救急車が1台来ては、緊急搬送の患者にとってはタマラン迷惑であると、この女が越してきてそう思う。救急車に乗って行くわけでは無い。ただ、自分が薬のやりすぎで酩酊し救急車を呼ぶだけ。それでも呼ばれたら来るのが義務なのか、全く持って税金の無駄使いだと思う今日この頃。昨夜も午後11時頃から外が騒がしくなった。ラリった女と男が外でモメている声がした。この女の家に来る男は毎日違う。昨夜の男はオッサンで、どうやら薬中女が飼っている犬について争っている様子であった。「これは私の犬やー!!!」と田舎の夜空に叫び声が響く事2時間、やっと午前1時になって警察車両が3台到着。女の怒りの状況説明と男からの事情聴取を外でやるから、村人はたまらん。結局、午前3時半になって女は警察車両に乗せられ連れて行かれた。これだけ村人に迷惑をかけても、女を市営住宅から追い出すことは出来ない。よほどの危害を与えなければ、理由がないという。市の人が言っていたが、こんな状況の薬物中毒患者はまだまだおり、この女を追い出しても、またこんな人が入って来るかも知れない。こういう人達を1つの施設に入れて暮らさせる場所も予算も国にはない。現状は空いている市営住宅に住まわせ、問題を起こしたら刑務所行き、出て来たら空いている市営住宅に住まわせるの繰り返ししかないのだと言った。しかしこの女とうちの夫には以前に接点がある。以前、この女が住んでいた家の近くの学校で、夫は特別学級と教頭を兼任していた。その時、この女の息子が特別学級の生徒だったのである。特別学級の生徒の中には、家庭環境が最悪の子供も少なくない。教員は常に子供を観察し、子に悪影響を及ぼす親から引き離す権限を持つ市の部署と連携し、親権を剥奪できる裁判に関わる事が出来る。その為、子を保持しておく事で生活費と一軒家が手に入る事に生活を頼る親は、子を絶対に手放したくないのである。その為、こんな薬物中毒の親なりに、学校の先生には良く見られたいという願望がある。いつもなら下着のような恰好で外に出ている親も、学校への送り迎えだけは彼らなりにちゃんとしようとするという。その為、たまたまこの女が私達の住む村に越して来たが、今も時々であるがうちの家の前を通る際、うちの夫と顔を合わせたら薬中女なりに姿勢を正し「こんにちは、ミスター〇〇先生。私は今日はちゃんと掃除をします」などと聞いても無い事を言いながら去って行く。日頃、住民と警官には悪態をついている女であるが、うちの夫だけには緊張した面持ちで話す様子が警官にウケている。この女も薬中の親から育てられた被害者なのだと思うと、彼女なりに精一杯生きてコレなのかもしれないと、ほんの少し理解したい気もするが、しかし朝3時半まで眠れないのは正直キツイ。こういう人達をならばどうすれば良いのか・・

    たくさん共感されています

  2. ◎バアバとモモカの狭間で◎
  3. 昔からよくアモーレは「〇〇よりも✕✕の方が上手だ/良い/美味しい」とう比べる必要のないものを比べて私を不快にした。私は比べる必要のないものを比べる意味がわからない。「あそこの家の弟、お兄さんは利口なのにあんまり頭よくないよね」とか「あの子の新しい彼氏、前の彼氏よりも貧乏だよね」とかそう言う話は他の人がしてても苦手。アモーレが言うのは「Pimpaのパスタよりも俺の方が上手い」とか、言う必要あるー、それ?って言う事を言うんだな。で、その理由が最近よくわかった。それはお義母さん。めっちゃ比べたがり屋。この間、アモーレ抜きで海に行った時、お義姉さんとお義母さんの両方が同じ具材(モッツァレラチーズとトマト)のサンドイッチをくれた。そんで姪っ子ちゃんがすかさず私に「どっちが美味しい??」と聞いてきた。私:「どっちも美味しいよ。だってママはおばあちゃんのサンドイッチで育ったんでしょ?二つともよく似てるよ。」と返した。で、「そんな、どっちが美味しいかだなんて聞かないのよ」と姪っ子をたしなむおばあちゃん(義理母)。...その数時間後。耳を疑う義理母の発言。「私、娘のM(お義姉さん)よりも息子(アモーレ)の方が昔から好きでより愛してる」と。冗談とかじゃ無くて真剣に。お義姉さんの前で。流石にひいた。お義姉さんの様子を伺ったら「昔からそう言われて育ってるからもう慣れた」と。子供の頃はさぞや辛かっただろう、と察する。二人の子供を比べてどっちの方が好き、って一番タブーじゃない?ビックリしたわ。アモーレの前では言わないあたりがよりあんぐり。自覚なしに甘やかされて育っちゃったんだな...アモーレは。とても残念だ。みんな違ってみんな良い、そういうもんだぞ世の中は。

  4. 私もイギリスへ来た頃は、日本人の主婦の友人を何人か作った方が良いと思っていました。日本の中でも色々と文化も違うし、どんだけ頼って大丈夫だとか線引きが違う方も結構いたのです。そして、こちらの悪い文化と日本の悪い文化だけを残してしまい、日本では見られない程個性的な方もいます。結構、この問題に悩んでしまう日本人の方が多いんですね。悩む理由がイギリスにいる日本人の数が少ない為、村社会の様な発想になってしまうようです。イギリスにいる日本人の数が全カテゴリー入れて約6万人。永住でいらっしゃる方はより少ないので2から3万人くらいなんですかね。6万人の日本の市を見てみると、現在の福島の南相馬市同じくらいな規模でした。東京だと千代田区で6万人くらい。千代田区なんて国の重要機関や大手企業だらけなので、そもそも人が住める場所が少ないんです。そのレベルしかいないんです。そうすると、日本人と揉めてしまうと後にシコリが残るのでは?とビビってしまうのである。どこの国にもそんな方はいるので、もう相手にしないで本当に気の合う友人を探し続けるがベストかなと。もし苦手な方と出会ってしまったら「どうも〜♪」笑顔で良いかと。スポンサー集めてくれなんて、企業側へ何のメリットもないのに意味が分からない事をもう3回言われました。個人にファンを付けるか、ニュースピックスやらでちゃんとマーケット動向と科学的根拠があるのかを調べてから企業へ説得しないと意味ないですから。。。世界中の人が発信してますし。。SNSで広告打って反応薄ければマーケットがないって事です。その状態で、クラウドファンディングをやっても無理でしょう。例えば、私が一回しか会った事がない人がスポンサーを募集してますとこのブログへ書いたとして、このブログを読んで下さった方が是非お金を払いたい!と名乗り出る人なんていない筈です。企業も凄くシビアです。審査もありますし。ディズニーなんて、スポンサーになりたいと色んな企業が手をあげるのですが、審査で落とされる企業も多いんです。本当に自分で考えない人が初対面の人を利用しようとしか考えない、他力本願な人とは同じ国の人でも伐採だ!ここはイギリスだから他の国の人でも良いんだし。私の場合は度々ブログへ登場するフランス人と、韓国の方、日本人では投資ビザでやってきた日本人の方が実際に会う仲良しです。この3名!あとは仕事で会う人も好きだし、友人になれそう。そして何より、ブログの皆様に助けられてます!特に時事ネタを書くときに付きやすいのですが、コメントであなたの周りには良い人がいないとコメントが付き、公開しませんでした。理由は、ブログへ私の自慢話しなんて知りたい人っていないと思ってます。私が誰と友達だよすごいでしょ!とかブログへ書いて気持ち悪くないですか?こんな高級なレストランへ行っただとかバブル時代でもあるまいし、私ってすごいでしょって毎日書いていても気持ち悪い。承認欲求満載なんてどうでも良いわ。ちょっと、本日は毒吐き場にしてしもうた 笑 どんな金持ちもそんなにお金ないわって言ってる方も、基本皆んなジタバタしてるのは分かります。それだったら等身大で素直に言える方が好きです!このブログを読んで下さってる方は、私の性格をご存知だと思われますので、本日はちょいと狭い範囲の記事ですみませんでした!あまりにもこの問題に悩まれている方が多かったのでどーーーーんでした!-コメントのお返事が出来る時と、出来ない場合があります!ごめんなさい。でもモニターに穴が開くほどガン見と念力送っておる。それでは皆さま、絶好調な一日を!

    日本人へ仕事内容を教えなくなった訳
  5. 見失う、道
  6. なった。奥さん曰くイギリスは今や5~4人に1人が帝王切開で、その理由は胎児の巨大化にある。なぜ巨大化するかと言うと、妊婦の妊娠中の過大な体重増加であると、ここ数年でやっと注目されるようになってきた。しかしながら妊婦に体重増加を指導するのは人権に反するから言えない。体重増加により糖尿になる妊婦も増え、そうなると出産後のインスリンによる無料治療の負担額は政府、つまりは国民の税金にかかって来る。体重が増えに増えた妊婦と巨大化した胎児の帝王切開手術も、医師にしてみればリスクは高いという。そういうわけで、40歳を超える高齢出産の妊婦は予定日までに生まれなければ予定日に促進剤をかけて出産か帝王切開、20代30代の妊婦で初産の場合は予定日を2週間越えたところで促進剤か帝王切開、2人目以降の出産の場合で妊婦の体重が80キロを超えていたら予定日1週間を超えた前後で促進剤か帝王切開・・という流れに変化しつつあるらしい。しかしながら、今回出産した人も身長は160㎝と大柄では決してないのに、5キロを超える子供をよく自然分娩で産んだと思うと、改めてこの国の体重増加に対する概念をもっと変えて行く必要があると思う。体重増加による歩行障害で格安で与えられる電動車椅子、これに乗っている人口はイギリスだけでもどれほどいるだろか。うちの息子のクラスに両親2人ともに体重が150キロを超える夫婦の子供がいる。6歳であるが平均体重を大幅に超えており、足も肥満であるために履ける制服用の革靴が無いという。そのため、クロックスを履いて登校している。今は本人も意識していないが、両親に危機感が無い以上、この子の体重を減らせる人が家庭内にいない。両親は「大人になったら履ける靴があるから大丈夫」と笑うが、年頃になった時に体重が100キロを超えていたら、減らす事は非常に難しいと考える。今日も職場で子連れのお母さん達を見ながら、こんなに太っていて家事が出来るのだろうか・・下の物を取る事が出来るのだろうか・・と深々考えてしまった私である。と、そんな私も日本からイギリスに来て20㎏太ったままであるが・・私こそ危機感を持てと思わねばならぬ。

    たくさん共感されています

  7. の最後まで分からなドイツです。そんな話がもう一つ。 (ホンマはいくらでもあるんですがね。)週末旅行の前のことなのですが、 我が家に このような20ユーロ(約2360円)の割り引きのクーポンがメトロより送られてきました。(ぼかしてます、でも見えますでしょうか。)使用期間は8月15日から。条件が色々ありまずは合計金額が100ユーロ以上(約1万2000円)でないと使えない。広告のお買い得商品は除外、たばこや雑誌なども除外。(などなど案外制約があるんです。)でも今回購入予定の品は200ユーロ(約2万3600円)を超えているのでこの20ユーロの割引きクーポンが使えます。そして、先週入っていたMetroの広告を見たら199ユーロ(約2万3400円)以上の買い物で60ユーロ相当のフライパンをプレゼント! 但し 8月16日と17日の二日間のみ!というのがありました。 こちらにも一番下にとても細か~い字で色々制約が書いてあります。(同じようにあれとはダメ、これとの併用もダメなどなど 笑)フライパンは沢山持っているので何が何でも欲しいわけではありません。しかも28センチのフライパンは我が家では大きすぎて一番使わないサイズ。笑(24センチが一番使いやすいです!)そして、 59,90ユーロ(約7000円)のフライパン!となってますが、これはUVP(小売希望価格)であってこんな値段で売ってるところなんてありません。(と思ってネットで見たら・・・案外いい値段するんですね。爆!)以前大型スーパーで店員さんと話すことがあったのですが、UVPの値段なんて参考にしたらあきませんよと言われたことがあるんですがね。まあ ただで頂くのに、文句タラタラはいけませんね。とにかく 条件である199ユーロは超える買い物をするのでそれなら頂けるものはいただきましょうか?と。しかし、色々制約があるので、ドイツ鉄道同様、メトロの従業員さんに聞かなくてはなりません。それも一人だけに聞いてはいけません。何人もの人に。笑一人目 入り口にて、「私 分からないからインフォメーションで聞いて。」 でたー!商品を理解してない人。二人目 インフォにて、「これは残念ながら二つ(割引きクーポンとフライパン無料クーポン)は同時に使えないわ。」と。(非常に優しく、丁寧に。)でも諦めませんよ~ 爆!三人目  レジにて、「使えるよ~、 あそこにフライパン山積みになってるから取っていらっしゃい~!」山積みにはなってますがフィスラー(Fissler)の製品なので品質はいいです。はい、 一度で諦めたらダメですね。 いえ、二度でも諦めたらダメですね。本当にドイツ 学ぶこと多い! 爆!

    ここでもドイツだぜ!
  8. なのかも...と思時差で早く目覚めてしまう事もあり、昨日は朝6時台の新幹線で伊勢市へ...そもそも昨年もこちら伊勢旅行に両親と娘達と来ているのですが...夫が一緒じゃなかったので娘達のリクエストで今年は夫と一緒に再訪どうせ行くならきちんと順番通りお参りしようとの計画です美しき二見輿玉神社からスタートここで事件勃発急に次女の足がぴたっと止まる「...帰りたい」だって.....暑いし時差で疲れているし...気持ちは本当によくわかるんですよでも...あんたねえ〜新幹線代金払って遠くから来てるのに到着5分で帰りたい...とは...とほほイギリスから来ると気候の変化も激しいし熱中症で体調崩しても...とタクシーへホテルまで思い切って行ってもらおうと思っていたら、年配のおじさまの運転手さん泊まってるホテルが海辺の鳥羽なのでタクシー代も嵩むからもったいないよ伊勢市内まで戻ってお昼ご飯でも食べて休んでお嬢ちゃんの体調みてホテルは電車で移動したら?ご飯食べたらお嬢ちゃんもごきげんになるんとちゃいますか?.......と、もうワタクシの心を読んでいる様という事でお昼を食べさせ電車で鳥羽まで移動し駅のタクシー乗り場の先頭に並んでるタクシーに乗ったら...鏡越しに「奥さん!お嬢ちゃん 食べたら元気そうやね...」って言われてぱっとお顔を見たらさっきの運転手さんだったという偶然お部屋を準備して頂く間にホテルのテラスでお茶を頂く曇ってるけど波の音に包まれ最高の景色担当してくださったホテルの女性がそれはそれは高潔な雰囲気の方で...伊勢や神道の事 どんな質問をしても簡潔に答えて下さるあら?この方 普通のホテルスタッフじゃないわよね...って思ってこっそりと伺ったら「....実は私 神官なんです...」だって...ご実家がとある県の歴史ある神社で子供の頃から神官になる為の御修行をされ伊勢神宮でも研修されたご経験をお持ちだそう...ご縁があり伊勢に嫁ぎ、時々 ご実家の神社へお手伝いにご帰宅されるそうです..,その方がイギリス人夫と娘たち...神道のバックグラウンドの全くない人間にしてくださった説明がぐっと心に響いた「神道というのは日々生きる我々人間と共に常にある「生きた宗教」です日常の全て、自然の移り変わり、森羅万象の全てに神がおられる。その事を常に感じながら日常を生きるという事が神道の基本です」新幹線の駅まで車で送ってくれた父も含め、今日は出会う方々全てが神に思える娘たち お昼寝したら生き返り元気になりました

    出会った全ての方が神に思えた1日
  9. またまたお久しぶりです。なかなかブログを書いている時間がありません💧昨日はピピウのおしっこ記念日となりました。というのも、昨日(日中のみ)は1度もオムツを汚す&濡らすことがなかったのです👏👏👏夏になってから💩はほぼ確実にトイレの便器に補助便座でできていたのですが、おしっこはなかなかできなかったんです。ピピウがおしっこの合図をしてくれることもなく、トイレに定期的に座らせても、"おしっこだけ"はしない💧💩の時におしっこもついでに出るというかんじ。でも、おしっこの為だけにはトイレに行きたくない?ま、そのうちおしっこもトイレでするようになるかと、かなりゆるゆるで考えていました(今もですけど)。昨日の午前中。いきみだしたので💩だと思い、トイレへ連れて行きました。時間的に今日は早いなぁ…と思いながら。補助便座の上に乗せると…チョロチョロチョロ…おしっこ!さて、それじゃ、💩も出るかな?と思って待っていたら、両手を私に向かって広げ、「んー!んー!」と便座からおろせ⇒トイレ終了の合図。え?おしっこだけした?😲昨日は午後出かけたのですが、出かける前にトイレに連れて行くと、そのときもおしっこだけチョロチョロチョロ。外出から帰って来て(3時間後くらい)、トイレに連れて行くと、オムツにはまだおしっこをしておらず、補助便座に座らせるとまたおしっこだけチョロチョロチョロ。すごい!😲マンマは感動したよ。まだ寝ている間はオムツにおしっこをしますし、「おしっこ!」と自分からは合図してくれません。だからオムツを履いています。でも、便座でおしっこだけできるようになったのは進歩!それにしても、この夏はいろんな成長がありました。もう、数か月前まで💩で汚れて1日に4、5回総着替えさせないといけない日がけっこうあったのが嘘のようです。生まれてからずっとそうだったから、慣れたといえば慣れましたし、「腸閉塞よりマシ!」と💩まみれのピピウを見ては自分にそう言い聞かせてましたが…。トイレがある程度コントロールできるって、こんなに素晴らしいことだったんですね😭今までの私とダンナよくやった!とこれは褒めてやりたいです。夏で汗をかくし、外に行けば砂などで汚れるので着替えさせますが、💩で汚れて着替えさせるのとは訳が違う!ずいぶんと楽になりました。ゆるゆるトイトレですが、そのうちオムツも取れるでしょう。子供は昨日できなかったことが今日できるようになったりするから、本当にびっくりです。今日もKUROと町の写真を応援クリックお願いします!↓ ↓ ↓ ↓にほんブログ村

    おしっこ記念日
  10. 娘が産まれる前にもイギリスには何回か遊びに来ている私の両親。娘が産まれてから一度、1カ月ほど滞在したのを機に、もうあんまり来たくないと言っています...。孫娘がいるのに!!♦︎写真は記事に関係なく、とある夏の日♦︎その理由は、1、公共の場が汚い2、トイレが流れない3、食べ物が不味い正論すぎてぐぅの音も出ません。観光だけの時はなんとか我慢できたこれらの問題も長期滞在により深刻化。トラウマになったらしい。おしっこ臭いパリに比べたらロンドン綺麗だと思っていたらやっぱりどっこいどっこいだったのかー!イギリス人に限らず日本人ほど公共の物や場を大切にする文化は他に無いと思います。♦︎私がやるの!♦︎毎回 I do it ではなくMy do it と言います。♦︎豪快に溢しましたー♦︎中身が溢れたことに気づき慌てた娘。てぃしゅーってぃしゅーっ!さて、イギリスのトイレはビクトリア朝時代から変わらずのままなのです。まあ。流れなくて普通。勢いだけよくてぐるぐるまわるだけでぜんぜん流れなかったりね。あるある。たまに駅のトイレなど便座無かったりするし。空気椅子です。我が家のトイレはvictoria plumbingと言う格安サイトで買った為、まー 流れが悪いわ。安物買いの銭失い。Totoにすれば良かったーそりゃー日本のトイレはビデやら便座ヒーターやらすごいですからね。センサーで蓋が開閉したり。私の両親は温水ビデが無い我が家のトイレに不満タラタラでした。不潔だと言われました。♦︎フキフキ♦︎デッキも濡れちゃったけど、♦︎あなたもびしょ濡れですよー♦︎この後、着替えました。と同時に、口に含んだ水をべーっと出してまた濡れました。その水を旦那に飲め飲め攻撃。♦︎わいの水が飲めんのか!♦︎♦︎大暴れして旦那のタマに大打撃♦︎しばらくうずくまってた可哀想な旦那。さて、イギリスの食べ物。スーパーのお弁当類なんか確かに不味い不味い。塩かけても誤魔化しが効かないレベル。そもそも企画製造者の味覚が洗練されてないからいくら頑張ってても無理なのでしょう。ちなみに両親の為に私が美味しいと思うパブに連れて行っても微妙な反応でした。あれーっ?挙句に手料理(って言ってもサラダ)を作ってあげた時も、すっかりイギリスの味覚になっちゃったのねぇ... とすごいディスられる始末!やばい、私の味覚もイギリスレベルに落ちたかw日本食なんて作らずそろそろ15年....イギリスの家庭料理は普通に美味しいよ?パブだって、美味しいよ??慣れって恐ろしいですね。最後の一枚。♦︎お昼寝の前にぽや〜っ♦︎可愛い娘の為にもなんとかイギリスの名誉挽回して両親にたまに遊びに来てほしいと思います。

    コメントが盛り上がっています

    +++ 日本の両親がイギリス嫌いな理由 +++
  11. ◎恐怖を覚えたネイリスト◎
  12. 日本から旅行に来ていた友人とスーパーへ行ったらあれ?新しいボンヌママンが出てるが…今更感が…←失礼だってチョコビスケットだよね?だよねこの時、私の手には大好きなマクビティのチョコビスケットが握られていたのですがもしかしたらとっても美味しいかもだしーで、マクビティは棚に戻しボンヌママンを買ってみたのです。普通のチョコビスケットなのに形やら色やら、さすがのかわいさ絵本に出てくるようなビジュアルだなー。しかし、なぜこんなに表面がテカテカしているんだろう?petit beurreって書いてあるからバターかな。食べた……うん、ふつう。というか、むしろビスケット部分はもっとざらざらした素朴な素材感の方が好きだ…※個人の感想です同じボンヌママンのサクサク系ならココナツサブレとか美味しいのになあま、見た目がかわいいからお土産向きかなあ。でも美味しいチョコビスケは他にもあるし。やっぱマクビティの方が好みだなと思っていたらパリからアルザスへ移動した友人からこんなの見つけたから買っちゃったーマクビティのチョコビスケの薄い版これは美味しそう!きっと美味しい!これを探しに行こう!↓ランキングに参加中↑クリックよろしくお願いしますパリの「そとめし日記」→「パリでこんなの、食べてます

    新商品、ビジュアルはかわいいがー@ボンヌママン
  13. 。着いたなり、ああイギリス、エゲレス体験。疲れとるのに、予約したタクシーがターミナルを間違えると言うね。(笑)BAなんだから、ターミナル5しかないのに❣あり得ん❣笑える❣ もうこの程度で腹立たないわ。在英20年目。免疫強くなる。ケイマン滞在最後の日には、例の掘っ立て小屋のレストランで、ランチ。この子猫妙に人懐こい。いつも寄ってくる。特に息子の所に。からの〜、グランドケイマンの空港で、ケイマン新地ビール、マンゴータンゴーで仕上げ。BA直行で12時間。(英国領だった、もしくは、現在も英国領の所のカリブの島々は、ロンドンから直行便あるの。)ロンドンー東京間とほぼ同じ飛行時間。ケイマンの夕日を浴びて。で〜❣家ついて、寒いからヒーターつけた。↑まだロンドン郊外はヒーター付ける程寒く無いです。連日常夏のカリブから帰って来たので、寒く感じた故。そしたら、二階にある、ボイラーが壊れた。イギリスあるある❣一階と二階のトイレとバスが使えない状態。ひいてはお湯も。(ボイラーから水漏れしているので、意図的に水を止めている為、お湯問題だけで済んでない。ヒーターは動いてるけど、水止めてるのに大丈夫か? 旦那は大丈夫だと言っている。)幸い、三階のボイラーは動いているので、シャワーもトイレも家族全員三階のゲストルーム用のバスルームで❣凄い不便。まだ全滅してないだけ、良しとする今週金曜日、義理の2人の妹とその子供達が止まりに来るらしいのだが...ボイラーそれまでに直るのかじゃないと7人全員ゲストルームのバスルームで集合になっちゃうよ❣直らないなら、泊まりは無し。実は、それまでに直ってればいいなと思わない私。アハハ。わかる義家族泊まりに来るっていろいろとね。

    ロンドン いきなりお湯と水問題発生
  14. 婚式だったのですがイギリス人達も大爆笑した事を2点。バーミンガムの田舎にあるお城でパーティをすると聞いていた我々は、室内だし寒くないでしょと薄着で参上した。会場へ着いてみるとうん?例のお城が閉まっておる。よくよく見ると、、お城っぽい建物の庭でテントのパーティ!ガーデニングパーティって聞いてなかったぁ。夜の体感気温は10度くらいまで下がり、皆んなガタガタ震え始めたのである。最終的に女性は男性陣のスーツのジャケットを借り寒さを乗り越えたのである。これもあり!そして、スコティッシュの正装をした友人の夫を紹介してもらった。上の写真にも薄っすら写っているのですが、引用元:belcy有名な正装の服。始めて見ると色んな質問がわいてくるのである。聞いてみると、その奥さんが答えだした。「服の前にぶら下げてるのは、ポケットと同じよ!万能なのよ!ほら、あーた中を見せてあげなさいよ。はーい、携帯と財布、ハンカチまで入ってしまうのよ。はい、万能!で、ソックスに刺さってるのは、フェイクのナイフよ!ほら、あーた出してみなさいよ。これを手に刺しても、ほら、痛くなーい。この前、マレーシアの結婚式へ行ったのよ!流石に海外だしスーツにしたらって言ったんだけど、有名だから皆んな知ってるよって夫が言うもんだからさ、それもそっかって思ったわけ、そしたらさ、受け付けで超ビックリされたのよ!いまどき、あんなに驚かれるとはこっちも驚きよ。」なかなかセンスを持ち合わせておる奥さんによる解説であった。7時からのパーティだけかと思い込んでいたのだが、セレモニーから参加してもうた。長ーい。長ーい。長い!ケーキカット。ファーストダンスもう、ここから永遠にダンスパーティになるもんで、お嫁さんウエディングドレス用のスニーカーに履き替えてダンスでごさる。ドレス用のスニーカーってあるんですね。知らなかった。高さがないとドレスを引きずってしまうからだとかなるほど。ちょいと汚い写真で申し訳ござらぬ。茶色の四角形の食べ物、知らなかったのですが豚をローストして皮を剥いて食べるんだとか。これ、硬くて食べれない!こんな硬いの食べれる人おるんかい!スルメ丸かじりより硬かったぞ。複雑なイギリスの伝統料理を発見していくのである。名前は忘れました 笑 旦那の嫌いなイギリス伝統料理の一つがこの豚の皮である。もう一つがうなぎゼリー。この二つは私も複雑である。今日は旦那の大学時代の友人の結婚式であった。ロンドンの大学卒の為、ロンドンに多くの友人がいるのだがそのほとんどが国際結婚なのである。二人はイギリス人と結婚してるのですが。今日の奥さんはオーストリア人、他はメキシコ、フランスイタリア、インドで私入れて日本人。人種の坩堝ロンドンでは当たり前なのか!ちょいとセレモニーの動画アップは気がひけるので、ゆるゆるのところを。しかし、花嫁さん綺麗やったなー。-コメントのお返事が出来る時と、出来ない場合があります!ごめんなさい。でもモニターに穴が開くほどガン見と念力送っておる。それでは皆さま、絶好調な一日を!

    寒くてガタガタ震えた結婚式
  15. 友達ファミリーと長旅行に出るため、そのまま福岡で一泊。夕食はダンナ様の希望で焼き鳥のお店へ。福岡でも美味しいと言われている焼き鳥店がホテルの近くにあるので行くことに。予約不可のため、17時半前に行ったにも関わらず満席&40分待ち。こんだけ待ったら焼き鳥も美味しく感じるでしょう。。。がしかし。タレがついてるのはまだ良かった。塩で頂くような串は、お肉の味がほとんど無くマズい。ただでさえ食が細い子供達。美味しくない焼き鳥を無視して白飯を食す。お腹はいっぱいなのに、満足感がないままレジへ行くと。。。「パイパイ!!パイパイ!!」と叫ぶペマコ。やめてよ。パイパイとか言うの。ペマコが指差した方を見ると。。。それは『ペイペイ』だ。…『PayPay』を「パイパイ」とドイツ語読みするペマコ。日本語ではビミョーな擬音語なのでやめてほしい。こうして翌日から長崎旅行が始まったのです。つづく【お願い】下のバナーをクリックして応援して頂けると嬉しいです!(PC・スマホ・タブレット対応)にほんブログ村↓こちらにも1票入れて頂けると嬉しいです♪人気ブログランキングへ「まぐまぐ!」より有料メルマガ『ojoの笑えるスイス生活』配信中です。ブログよりもっとスイスにフォーカスしたお話や、ちょっと笑えるリアルなスイス生活のお話をお届け。初月無料!いつでも購読解除OK!ご興味をお持ちの方は、下のバナーをクリックして無料サンプル&詳細をご確認ください♪皆さまのご登録、心よりお待ちしております。メルマガ登録・解除ojoの笑えるスイス生活>>サンプル詳細ページへpowered by まぐまぐ!

    パイパイ
  16. 欺ではありませんがイギリスにも、電話詐欺が横行しています。先日も電話を受けました。平日の昼間、自宅電話に、保険会社を名乗るインドなまりの女性から電話がかかってきました。女性「最近、交通事故に遭われてますよね?そのことでお電話しました。」私「事故には遭ってないし、起こしてもないです。」女性「じゃあ、あなたのご家族ですね。本人確認のため、その方についていくつかお伺いしたいのですが。」私「じゃあ、夫の携帯にかけてください。保険会社ならご存知ですよね?」女性「お出にならなくて」私「というか、私も夫も車持ってませんので(→ウソ)」女性「あー、じゃあ結構ですぅ…」これ、すごく有名な詐欺なので、事前に知っていました。なので、最初から、あーこれ詐欺電話だーと思って対応していました。他にも、銀行を名乗ったり、マイクロソフトのサポートセンターを名乗ったりと色々ありますが、イギリスの場合は、カード社会だからか、現金用意してくださいとか、お金を振り込んでくださいとかはあまりないようで、個人情報や口座番号などの漏洩や、架空請求が目的のことがほとんどみたいです。夫は義両親の家で、たまたま電話に出たら、「先週ご主人が交通事故された件で」と電話が来たので、「おかしいですね。10年前に亡くなった人(嘘)がどうやって事故を起こしたんでしょう?」と言ったら切られたそうです(笑)携帯にも知らない番号から電話がかかってきて、電話番号をネット検索すると、詐欺の番号だったということも何度かありましたので、日本にお住いの方も、海外にお住いの方も、みなさん、知らない番号にはくれぐれもお気をつけくださいちなみに知り合いのおばあちゃんが1000万円×2回やられました2回も引っかかるのもすごいけど、その金額ポンと用意できたのもすごい!

    イギリスの電話詐欺
  17. こんにちは、コクです銀行のハンギングバスケットが大きくて、見事に咲いていました私はアルバイト先の仲の良い同僚の何人かと連絡先を交換しています。でもWhatsApp(日本でいうLINEのようなもの)だけで、SNSでの繋がりはありませんでした。しかし、先日、アルバイト先で一番仲の良い同僚が、Facebookで私を探したらしく、友達申請をしてきました。仲良しなので喜んで承認しましたFacebook使われている方はご存知だと思いますが、Facebookで誰かと友達になると、その人の友達などが、「(私と)知り合いかも」と出てきます。共通の友達がいなくても足跡つけられた人とかも出るらしいです。私に友達申請してきた同僚は、会社の色んな人達と繋がっていたらしく、部長、課長、主任、同僚とアルバイト先の人が続々と「知り合いかも」と出てきました。そこでみんなのプロフィールを覗いてみることに。その中で、女性主任のプロフィールを見ると、同性婚していることが判明!いつもボーイッシュな格好をしていて、左手薬指に指輪をしているので結婚しているんだろうなとは思っていたけれど、同性婚だったのねー♪結婚式の写真を見ると、彼女はタキシード姿だったので、レズビアンではなく、トランスジェンダーなのかな?レズビアンだろうがトランスジェンダーだろうが、彼女自身はすごく仕事ができて、頼りになり、これからも私が一番好きな上司であることに変わりはありません何より奥さんと写る彼女の表情がとても穏やかで、素敵でしたそれ以上に驚いたのが、部長(女性・推定30代前半)のプロフィールいつも髪を1つにまとめ、すっぴんで、格好も地味な、めちゃくちゃ怖い、鬼部長。10ヶ月一緒に仕事してますが、彼女のスマイルを一度も見たことがありません!勤務中に体調が悪くて1時間早退したいと言って怒られたこともあるし、(却下された人もいる)何度か有給休暇の申請を却下されたし、とにかくいつも誰かを叱っていたり、不機嫌なイメージしかなく、誰もが恐れている存在そんな部長のページをのぞくと、写真がいっぱいで、その写真では、髪をおろしていて、常に化粧バッチリ服も露出高めなオシャレなワンピース彼氏とラブラブ自撮り多数しかもイケメン彼氏。女子会の写真多数全て笑顔しかも、笑顔がめっちゃ可愛いの会社での部長とはまるで別人!!実はめっちゃ女子力高かった!会社でも軽くでも化粧したらいいのに、とかもう少し愛想よくすればいいのに、と思ってしまいました立場的に、指示や指導、説教をしなければいけないので、威厳が必要なのはわかるけど、もったいなすぎる…おかげで部長のイメージがガラッと(いい方向に)変わりましたそれでもまだちょっと怖いけど

    女性上司の意外な一面
  18. 。。上半身ガリなのイタリア人にはやせてみえるらしい。。)各❶30ユーロ❷10ユーロ❸20ユーロ計60ユーロ(約7000円)は実費分。で、全額払った。。(ダンナが)さあ採血しますよというときに暴れて叫んでできなかったそうな。。。ダンナと長女が帰ってきてそう言った時には?って言っちゃった・・・。で、次回に挑戦!長女、空手の州大会終わったあとで・・と言うので2回目。。もう払ったので朝ならいつきてもいいよとのことだった。。これが公立機関だったらこうがいかないと思う。。。平日だったのでダンナが朝数時間休みをとり長女も中学の2時間目の授業から入る予定で行った。。で、ダンナに昼どうだったか電話したらまたできなかったという。。。今度は空手の全国大会の後に行くから・・・という長女。。3回目。玉砕。。。4回目玉砕!!!5回目。。。また玉砕!!!!!!!!長女もダンナも何時間仕事と学校休んでるの???父親の威厳をもってやらせろ!!と思ったが病院&注射大嫌いなダンナ。。遺伝か・・・でも採血する医者&看護婦が長女の暴れ方&叫びにものおじして拒否るらしい・・・・丁度熾烈な坐骨神経痛真っ最中だったが私がついていくか・・・と考えていたが年度末、検査、手術とごたごたしてて7月末になってしまった。。。。このクリニックも8月になると3週間くらいしまってしまうので7月末にダンナと長女で再度行ってもらった。。。6回目。。。もう私から電話もしなかったが結構早めの時間に長女から電話が入りダメだった。。。とのこと。。。私はとにかく怒れてきて何も言えなくなり無言で電話を切ってしまった。。その15分後くらいに自宅へ帰ってきた長女。私はかなりいらだちながら、なんで今回もダメだったの!?と詰め寄ったが長女はうつむいて無言のまま。。と、うつむいたまま肩がふるえて上下しだした。。。泣いてるのかな?と一瞬思ったがくくく・・・と笑い声が聞こえてきた。。。実は血液検査、してきたんだよ!と爆笑しながら言ったけど私はあんまり笑えなかったなあ。。。無駄に落胆させといて・・・高血圧だったらプチんときてたとこだよ!!!旦那、看護師x2で押さえてやっとできたそうな。。で、結果は。。。セリアック症ではなく、今のところホルモン異常はみられず橋本病ではなく。。。ほんのちょっと貧血気味だけどいたって健康。。で、鉄サプリを2か月くらいのんで9月ごろにまた血液検査。。。長女、その時はすんなり血液検査やってもらえますように。。。。小児科医から出された鉄サプリはコレ↓21袋入りで定価15ユーロくらい水にシュワシュワ溶かして摂取。次購入するときはオンラインで買おう。。12ユーロ位だし。にほんブログ村にほんブログ村

    長女からの電話、激怒して切ってしまった!!
  19. 久しぶりに訪れたエクサンプロヴァンス
  20. 今日は娘のクラスメイトの女の子2人とその姉妹、そしてそのお母さん達と7人で映画&ランチに行ってきた。ロンドンやマンチェスターなどと違い、カーライルには近隣に娯楽施設が無い。大阪市内で生まれ育った私にとって、動物園や水族館、夏場だけ開く大型プール施設や博物館、体験型施設などあって当然だと思っていたから、子供を連れて出かける場所は映画館か公園くらいしかない。朝9時に家を出た。車内でいつものようにカーライルFMを聴いていたら、ニュースが流れた。「去年1年間において、カンブリア州(カーライルのある州)だけで500件以上のステップファーザー(血縁関係はないが父親)による性的暴行事件の摘発件数」についてを話していた。思わず、しまった・・娘が同乗してたんやった・・・と思ったが、娘はニュースを聴き入っていた。摘発件数だけで500件を超えているということは、明るみになっていない今尚続行されている性的暴行はその何倍になるのか、またイングランド全土ではどれほどの摘発数になるのか・・思わず娘の存在を忘れて考えてしまった。娘は「このニュースはつまり、お母さんの再婚相手から子供達が被害を受けているという事?」と聞いて来た。性的暴行という意味が分かっているか否かは不明であるが、犯罪を犯す者がいて、それがステップファーザーからのものである事は間違いなく理解していた。ニュースは「実父から受けるよりも、性的暴行に関しては圧倒的に義父が多く、これをどう食い止めるのか、どう表面化させるのか検討中」と言っていた。私は娘に下手に隠すよりも本当の事を言おうと思った。刺激を与え過ぎぬよう、娘に「去年さ、学校で習ったやろ?兄弟であれ家族であれ、身体の一番大事な部分、つまりおしっこが出て来る場所とうんちが出て来る場所は触る事が出来ない。但し、理由があって看護師さんやお医者さんに診てもらわないといけない時以外やけどな。覚えてる?」と言った。娘は「覚えてるよ。日常的に触られるのは普通の事ではないから通報せなアカンのやろ」と言った。私は「このニュースは、その触られてはアカン場所をお母さんの再婚相手から触られていた子供の数を言うてんねん」と言うと「分かってる」と言い、娘はラジオから流れて来た曲を歌い始めた。ここで会話は終わったが、もう知っておいて良いと思った。私はふと考えた。再婚相手をちゃんと見極め、本当にそれが我が子の幸せに繋がると何年も何度も検討したのだろうか、男と我が子を2人きりにした時に異変がなかったのかを何年もかけて見たのだろうかと。私ならカメラを仕掛け、我が子と2人の時の様子を見るかも知れない、そう思う。異常と言われるかも知れないが、そこまでしなければ異常な日常癖は知る事が出来ない。守らねばならない年齢の我が子を連れて再婚をする際、初婚時よりもっと時間と全神経を使って見極めねばならない物があると思う。義母の次男は3人の子供を持った女性と結婚した。女は出会って3か月で男(つまり義母の次男)の家に越して来た。子供は猛反対に出た。自分の住み慣れた家を離れ、学校を離れる事も嫌がった。その1年後に結婚した。私はこういうニュースを聴くと、この女に恐怖心は無かったのかといつも思う。小学生3人もの子供がいて、すぐに「僕の家に住んでも良いよ」と言われ、「そうね」と子供を3人連れて越す。たった3か月で何が見えたのか、何を知ったというのか。働く事に疲れた女はラクもしたかったのかも知れない。男の家に転がり込み仕事も辞め、優雅な暮らしになった。しかし、もしも義母の次男が児童に対する性癖を持っていたら・・という事は全く持って疑っていなかったと見える。勿論、義母の次男はそんな性癖を持っていないと信じるが、こういう性的暴行が明るみになるのはごくごく一部で、ほとんどの場合は幼少期より被害を受け、他人に口外しない。結局、今日のニュースのようにステップファーザーから受ける性的被害を減らす事を誰がまず減らせるかというと、再婚を決める母親に大きな検討能力が必要になる。うちの村にたまに来る少年、この子もまた被害者である。母親の再婚相手とソリが合わない、たった8歳の少年は夕方暗くなるまで外でボールを蹴り、昼と夕飯にマクドナルドを木の下で食べるのである。ベンツを与えられた母親は男に夢中で、8歳の少年の姿に胸は痛まない。映画の後のランチでこの話題になり「10年付き合っても見えへん本当の部分はあって当然やけど、同じ家に暮らし我が子に性的被害を与えている事を、本当に母親は知らないのだろうか、気付けないものなのだろうか、それとも見て見ぬ振りをしているだけのような気がする」という話になった。真意は分からない。ただ、子供が本当の事を話せる場をもっと増やすべきなのは事実である。今は夏休み。こうした性的被害を受けてる子供達にしてみれば、6週間という長い夏休みは地獄の苦しみであると思うと、誰が気付いてやれるのか・・。

    コメントが盛り上がっています