の記事ランキング

  1. ※注:本日の記事、文中に『排尿』という単語が繰り返し繰り返し登場します苦手な人はお気を付けください※そんなわけで(どんなわけかは昨日の記事に)近頃の私は様々な医療機器に身体をお任せしているのでございます。NHS(英国国民保健サービス)は検査日時の通告用紙と一緒に『当日の検査内容、詳細』を送ってくれるので前もっての心構えも万全です。これまでのところ検査に赴くのに一番勇気を要したのはRI(ラジオアイソトープ)検査で「・・・私は血管に放射性物質を打たれてしまうらしいぞ。放射性(レディオアクティヴ、Radioactive)という響きがもうそれだけでかなり怖いのだが」私の言葉にわが夫(英国人)は「専門家が厳重に管理した上での規定量使用でしょ、大丈夫ですよ」「すべての原発事故はその過信のもとに起きたんだぞ」まあでもそれはいいんです。乗りかかった船ですし。「それより私が気になるのは『検査詳細』のこの一文だ。検査といっても私は撮影台の上にごろんと30分から45分ほど寝転がっているだけでいいみたいなのだが『検査終了時に(At the end of the exam)排尿をお願いすることがあります』『利尿剤を使用する場合もございます』・・・これってどういう意味だろうな?」「・・・妻ちゃん、検査当日、僕はちゃんと君に付き添ってあげますからね」「それはありがとう、感謝している、でもこれってどういう状態だろうな?」「あっ、ここに『排尿をお願いする場合は完全なプライバシーをご提供します』って書いてありますよ、だからきっと大丈夫!」「いや、プライバシーって、でもその時の内臓の反応なんかは計測されちゃうんだよな、つまり?排尿時に体の外側を見られるのと内側を見られるのってどっちのほうが恥ずかしいんだ?」まあでもそれが検査なら仕方ない。むしろここはそんな光景を検査のために目視しなくちゃいけない検査技師の皆様に私は謝罪すべき。そんなわけで覚悟を決めて検査当日病院に向かった私でございます。待合室で名前を呼ばれ検査室に案内され「えーとですね、まず鞄と上着はそこの椅子の上においてください」「はい」「で、こちらが検査台、はい横になってください」「えっ」「えっ?何か問題でも?」「いや、着替えなくていいんですか?」「大丈夫ですよ、今日はアイソトープ検査ですから」「はあ・・・でもその、いただいた用紙に排尿云々と書かれていたと思うんですが」「ええ、あ、利尿剤やら何やらは全部腕から注射しますから大丈夫ですよ」「えーと・・・あの、でもそうすると検査台で服を脱ぐわけですか、排尿をお願いされた時に。私はてっきりオムツのようなものを装着して検査を受けるのかと」「・・・いえ、排尿の際は奥のトイレ個室を使っていただきます。ですから検査台ではなくトイレで普通にパンツを脱いでいただければ結構です」「それはつまりパンツを脱ぐのはトイレで、そして尿を排するのもトイレで、ということですか?」「そうですよ?どこですると思っていたんですか?」「検査台の上で。その時の内臓の様子を撮影なさりたいのかと」「違いますよ!検査台の上で排尿なんてしてもらったら困りますよ!いや、そういう検査をする場合もありますよ、でも今回の検査はそういう検査じゃないです!」あら、私ったら勘違いしておりました。でもこれは私の英語読み取り能力の問題じゃないと思うんですよね、だってわが夫(ネイティブ英語スピーカー)も私と同じように検査状況を想像していましたし。結局私は靴までしっかり履いた状態で検査台の上に横になり腕にぷすっと放射性物質と利尿剤を入れられ45分間ただひたすらじっと横になり「はいお疲れ様でした、ではトイレに行っていただきます。起き上がる時手をお貸ししましょうか?」「いえ大丈夫です」「ではトイレでパンツを脱いで排尿してきてください。トイレでパンツを脱いでそのまま戻ってきて検査台で排尿するのはご遠慮ください」「・・・今までに私と同じような勘違いをした患者さんはいないんですか?」「私の担当した中にはいらっしゃいませんね」皆さんもアイソトープ検査時の排尿場所勘違いにはお気をつけて。それにしても私がこちらで出会う検査技師の皆様は全員が全員非常に朗らかで社交的検査中はそりゃ真面目なんですけどその前後に普通に世間話を仕掛けていらっしゃいます「そうすることで患者さんの心理的不安を解消する」みたいな考え方なのかな、と思います「仕事何してらっしゃるの?この時期って忙しいの?そうでもない?通勤は車?電車?車の運転、好き?今日も車?はい注射するから腕出して」みたいな日本だとあまりないですよね?最近はまた違うのかしら?医療検査が得意なあなたも世間話が不得手なあなたもお帰りの前に1クリックを↓人気ブログランキングへ

  2. さて選挙を控えていイギリス、この話題と先日のマンチェスターのテロの話題になった。義母の親友が「とにかく、もう外国人という外国人をイギリスから追放すべき。移民も全て自国に帰って欲しい。今後どんな理由があれ、外国人のイギリスへの移住は許可すべきではない」と言った。私も外国人やけどな・・それを聞いていた夫が言った。「外国人が全て悪い、経済が悪いのも、治安が悪いのも、テロが起きるのも住んでいる移民が持ち込んできたからという考えは危険すぎる。どんな理由で住んでいるのか知る事もなく、外国人単位で見て差別を生むだけ」と言った。しかし、義母の親友は「外国人さえ、この国に入って来なかったら、昔のような気品と知性に溢れた国になる。元に戻って欲しいだけの事」だと言った。夫は「僕の妻は日本人、つまりあなたの言うところの外国人。その考えは僕の妻の存在そのものを否定し拒絶されてるも同然。非常に腹立たしい」と言った。しかし、親友は引かなかった。「あなたの妻に悪意はない。それは分かって欲しい。ただ、私はこの国から外国人を追放したいだけ」なのだと。義母も「だからって、テロリストと外国人を一緒に見るのは偏見過ぎる」と反論した。外国人の全てがテロを起こすわけでは無い、そんな事は分かっているのだと思う。がしかし、こういう事が起こった時、「外国人を受け入れるからこんな事になる」という思考になる人も多いのだという現実。義母はマンチェスターの市街地で生まれ育った。近くにはユダヤ人が多く住む地域があり、学校にも多くのユダヤ人らが来ていたし、当時から移民と共存するのが当り前で育った義母は、○人だから・・という概念を持たずに育ったのかも知れない。だから私という日本人が息子の妻になる事も、抵抗なく受け入れられたかも知れない(本意は知らんが)また、ユダヤ人が経営するパン屋のパンがズバ抜けて美味しく、今だあんな美味しいパンに巡り合っていないという。去年、EU離脱か否かの選挙の時、義母以外の友人達は皆「EU離脱賛成、外国人は出て行け。本来のイギリスを取り戻せ」と言い、義母と電話で口論になったほどだった。それでも友人関係は崩れはしなかったが、アレがキッカケで「ああ、この人ってこんな価値観やったんか」と分かった部分があったと義母が言った。当時、義母は「外国人を追放してもイギリス人の雇用は増えない。イギリス国内で働く気のないイギリス人は所詮、働く気がないから働かない、もしくは仕事を選んでいるから職に就こうともしない。それを外国人のせいにしても治安も経済も変わらない」と言ったが、価値観が違う人に言ったとて口論になるだけである。義母の妹も「外国人をこの国から徹底して排除すべき」だと言い、EU離脱に賛成だった。それをフェイスブックに書き、義母の長男(うちの旦那の兄)が反論。「1つ忘れてはいまいか?あなたの姉の嫁は日本人であると言う事を。それは彼女にもイギリスから出て行けという意味になるのでは?」と反撃し、「そんなつもりはない」と義母の妹も反論。結果、あの選挙以来、不仲のままである。それほどまでに、あの選挙の意味は大きかったし、影響は未だこんな家族間に溝として残った。義母の次男(うちの旦那の真ん中の兄)が豪州女と結婚し、豪州に住んでいる。随分前、この嫁と嫁の両親がイギリスに来た事があった。嫁の父親はオランダからの移民で、幼少期に船でオランダから豪州に渡った経緯があるが、そんな男が私に「オーストラリアには、何故にあんなに日本人が多いのか。ウンザリ来るね。何故そんなに来たい?来たがるのだ?自国で結婚出来る男がいないのか?仕事がないのか?」と私に尋ねた。ヘドが出るとはこんな思いかと、生まれて初めて知った瞬間だった。すかさず義兄が「生粋の豪州人ではないあなたが言う事ではないでしょう」と言ったうえで、「どこから来たと言い出したら、僕もイギリスからオーストラリアに来ている身。しかしそれは良いのは何故ですか?白人だからですか?それとも欧米人だからですか?日本人なら許さないのですか?」と、義兄は自分の義父に当たる人に強く言った。海軍時代、様々な国に立ち寄り任務を遂行して来た義兄。有色人種であれ何であれ、それは全く関係のない話だと義兄は身をもって知っている。今回、義母の親友が言った言葉が残念だった。しかし価値観の違いを正すことなど無理な話で、実際EU離脱の際には勘違いした人達が「外国人のせいで仕事を取られている」と大騒ぎしていた事実もまた現実。そんな今日、いつもの魚屋にマグロを買いに行った。珍しくホームシックになってしまった私は、せめて鉄火巻きでも食べて自分を元気づけようと思ったのである。ロンドンなら寿司屋もあるが、ここには何もない。魚屋に行くと、いつもの白髪のばあちゃん店員がいた。私の顔を見るなり「マグロか?今日食べる?ほんなら、昨日入荷した売れ残りがあるから、ちょっと待ってて」と言い、消えて行った。しばらくすると「これ、昨日のやけど鮮度は今日のと変わらんから、2つで1個の値段で持って行きなさい」と言い、値引きしたシールを貼って渡してくれた。こんな事が胸にジンと来る。歳を取ったものである。

    コメントが盛り上がっています

  3. ˆ )★過去ブログイタリア人もびっくりな日本製品!http://ameblo.jp/britishmanga/entry-12197263499.html★過去ブログ:意外な離乳食http://ameblo.jp/britishmanga/entry-12220380149.html★過去ブログ:こどもを英語で応援してみた!http://ameblo.jp/britishmanga/entry-12187519228.html★過去ブログ:飛行機内で大失敗①http://ameblo.jp/britishmanga/entry-12190878770.html★過去ブログ:飛行機内で大失敗②http://ameblo.jp/britishmanga/entry-12191228261.html★過去ブログ:変なタイミングで言われたくない「ひとこと」http://ameblo.jp/britishmanga/entry-12188143259.html★過去ブログ:実家の近所に億万長者!?http://ameblo.jp/britishmanga/entry-12201499525.html★過去ブログ:4ヶ月の赤ちゃんがいるママの本音http://ameblo.jp/britishmanga/entry-12247158631.html★過去ブログ:そんなケーキ作ってない!(汗)http://ameblo.jp/britishmanga/entry-12194439323.html★過去ブログ:正しい日本語って難しい?http://ameblo.jp/britishmanga/entry-12191484159.html★過去ブログ:なにがあっても母は強し!http://ameblo.jp/britishmanga/entry-12259337690.html★過去ブログ:水も選ばないとダメなのか...(汗)http://ameblo.jp/britishmanga/entry-12197937307.html★過去ブログ:神様のお菓子http://ameblo.jp/britishmanga/entry-12232536340.html★過去ブログ:夫と話が噛み合わない時http://ameblo.jp/britishmanga/entry-12269547769.html★過去ブログ:「三輪車」って英語でなんていうの?http://ameblo.jp/britishmanga/entry-12184088829.html*ْ✧ं॰*˚*ْ✧ं॰*˚*ْ✧ं॰*˚*ْ✧ं॰*˚*ْ✧ं॰*˚*ْ✧ं॰*家事に便利なグッズいろいろ★スコッチブライト モップ マイクロファイバー FM-F1J★ツカモトエイム ロボットクリーナー ミニ ネオ AIM-RC03★象印 食器乾燥器 EY-SB60-XH★簡単抜け毛取りクリーナー 粘着式クリーナー 繰り返し使えるカーペットクリーナー クリーナー 洋服ブラシ 毛玉取り ペット用品 ブルー★アイリスオーヤマ 2WAYスティッククリーナー IC-S50-S★網戸外さず洗える!お掃除ローラー 1691140150★マーナ 掃除の達人 すみずみ消しゴム W088*ْ✧ं॰*˚*ْ✧ं॰*˚*ْ✧ं॰*˚*ْ✧ं॰*˚*ْ✧ं॰*˚*ْ✧ं॰*今日も見に来ていただきありがとうございます。いいね、コメント、読者登録していただいたみなさま感謝しております。励みになります( ˆᴗˆ )↓記事が気に入ったら、押してもらえたら嬉しいです( ˆᴗˆ )

  4. ◎すくパラぷらす◎第35話-8【診療所】↑上記をタップで漫画に移動します今回のテーマは「おおらかなスコットランド」です。英国が誇るNHSの「揺り籠から墓場まで医療費無料サービス」には奈落に繋がる落とし穴があった。同情してやって下さい(真顔※NHS National Health Service 英国の国民健康保健制度↑本日もありがとうございます。◎病院予約との闘い◎チハナの背骨が曲がっている事に気付いたのは、年末の事だった。丁度、日本に帰国中だったので整骨院へ連れて行ってみた。先生の見立ては「中度の脊柱側弯症」との事だった。とりあえず、英国でレントゲンを撮りしっかり治療に当たってとの事。新年を迎えこちらに戻って来てすぐさま診療所の予約を取り付けた。ホームドクターは、隣町の総合病院に予約を入れておくから待っとけとの事だったがまさか4カ月も待たされるとはな(真顔※総合病院の予約を1月4日に入れ5月19日にようやく初診察。その間、グラニーが幾度となくホームドクターに病院での早期診察を要請したのだが病院側からは予約がいっぱいだと却下され続けた。今年中の予約を半ば諦めていた5月上旬、突如病院から予約の通知が届いた。奇しくも150か国以上が被害に遭ったあのハッキング事件直後だった。もしやグラニーが・・・?と、一抹の不安がよぎった晩春の夜――※NHSも被害に遭い手術や外来の予約が吹っ飛んだらしい。診断結果は、やはり「中度の脊柱側弯症」。そして、今後の課題を告げられた――「本人は痛みを感じてないし神経もしっかりしてるからとりあえず、何もしないわね♪気になるようだったら手術で直したらいいのよ♪とりあえず、今後の課題は――成長するのを止める事ね♪」で、あった(真顔◎御礼◎「トピック」からお越し下さり真にありがとうございます!『いいね』『読者登録』『リブログ』そして心躍る『メッセージ』等大変励みになります。心より御礼申し上げます(合掌こちらにてお礼の言葉と代えさせて頂きます。初めての方は→「はじめに」をどうぞ!ホリー亜紀

  5. ーシッターのことねイギリスでは、多くの家庭でナニーさんを雇って子育ての軽減を図っています。ナニーさんは、子どもの世話もしてくれりゃ、家事もしてくれるとっても頼もしいサポーター1か月のナニー代は20万超えますがそこはもう楽しく稼いで軽やかに支払っていこううん、頑張る今回、我が家にナニーさんとして迎えることになったのはスロベニアの20代前半の女の子幼稚園に勤めていたり、過去には住み込みでナニーさんの経験がある方で真面目で可愛らしくてしっかりしてて頼りになる!!産後は、わたしのゴハンも作ってくれるんだって!それが結構楽しみ。得意料理はイタリアンと言っていましたがスロベニアって料理がおいしいんですよ。スロベニアには行ったことないけど、お隣のクロアチアには昨年行って料理がとーーーっても美味しかったのだから間違いない。。たぶん。間違いなくイギリス人よりは、料理の趣向が日本人と似ていると思います。今日は、ナニーのSが来てくれて産前の打ち合わせをしました。(頭文字がSなので、"S"と呼ぶことにします。本名出していいか分からんし。ゴシップガールっぽいし(笑))一通り我が家を案内し、不足しているものはないかアドバイスをもらい搾乳機の使い方まで教えてもらったわ実は今回、ナニーを決める時に40代の経歴も華々しいベテランナニーさんとSとで少し迷いました。確かに経歴だけ見れば、ベテランナニーさんを選ぶんだろうけど・・・(そのベテランさんもとっても素敵なポーランドの方でしたが)わたしは話していてしっくりきたSにお願いすることにしました。今ではその選択で良かったなと思います。若くて純粋で真面目なSには、なぜか遠慮なく甘えられるし(ベテランさんだと緊張したと思う)"相性"がいいのだと思いますまずは一番気がかりだったナニー問題が解決したのでホッとしています。今日のロンドン。んで、ここに来てやはり体のマイナートラブル常に腹が重い、恥骨がイタイ、足の付け根がイタイ常に喉が渇く、口の中が変な味がする、胎動で内臓が動いて軽く吐き気がするむくみ、ベイビーが膀胱に頭突きをしてきて尿漏れの危機、昼夜逆転  etc......地味につらい(´・ω・`)ってか2日間、オイル塗るのさぼったら 妊娠線 できたし・°・(ノД`)・°・あと3週間で正期産(予定日より早く生まれてきても早産でなくなる日。)なので正期産に入ったと同時にスルスルポン!!で産まれてきてほしい。めっちゃ都合のいい話だけど(笑)お母ちゃん、我慢強くないのよ(笑)ってかさ、この間、赤ちゃん産む病院の資料を確認していたんだけど・・・なななんと!!!指圧やリフレクソロジーをお願いできるっぽい!!!これ、陣痛中によ!?!?ちなみにTENSってのは、陣痛を和らげる背中に貼る機械みたいなやつ。画面上の方に見えてますが、今回無痛分娩のわたしはもちろん麻酔はASAP(なるべく早く)でお願いしゃっす!!!!つたない英語力ですが、どんなに痛くても『エピ、プリーズ!!!!』  ←これだけ言えりゃいいかな?と思ってます(笑)ちなみに"麻酔ください"って意味です。わたしにもうちょっと勇気があったら帝王切開を希望するんだけど・・・。あれだとベイビーが出てくるときは絶対痛くないでしょ?産後に人によっては傷が痛むそうですが。。。しかし、意識のある状態で腹を切られるとかchickenのわたしはかなり取り乱す可能性があるので帝王切開は避けました。。ちなみにわたしは元ナースですが出産時に騒いで暴れる人の職業トップ2が、助産師と看護師だそうです。(知り合いの助産師談)なんてゆーか、変に知識があるから怖いのよね、逆に。皆さん、わたしの出産レポを楽しみにしていてくださいではでは、今日は妊婦日記でお送りしましたまたね久しぶりにランキングに参加しました。下の画像2つ♡をポチッとしていただくとランキングに反映されます。応援よろしくお願いしますにほんブログ村 人気ブログランキングへご提供中のサービス女の人生をアゲル↑↑Skypeセッション産休のため、受付中止しております。魅せるブログ,惚れるビジネスの創り方↑産休前の受付は終了いたしました。潜在意識美人おススメのサイトです。各種イベントも開催されております。優しい彼と出会える♡洋服の選び方世界一幸せになれる~せかしあ♡スイーツ~♡Misfit♡自愛で婚約・海外移住するまで自分に惚れるだけで、LOVEもお金も幸福もやってきます。人気記事をまとめたページです。読むだけのマインドエステ♡当ブログ管理人 由季のプロフィールはこちら。フラれてばっかりでお金もなかった私が、幸せな結婚・ビジネスの成功・海外移住を掴むまで。由季のプロフィール当ブログはリンクフリーです。現在、アメブロメッセージからのメッセージは受付けておりません。

  6. 職場のマネージャー(私は店長と心の中で呼んでいるが・・)は万年ダイエットを心がけている。が、痩せない。一時は汗が止まらぬほどに太っていたが、最近は6キロ減量に成功、今のところは維持している。店長は健康に関する雑誌とダイエットに関する雑誌を定期購入しており、家で読む時間が無いので、1日のほとんどを過ごす職場にそれを持ち込み、休憩時間に読んでいる。私も休憩時間に暇なので、それを読む事があるが、今月号にはサラダが特集されていた。まず各野菜の正しい切り方なるものが写真入り工程付で掲載されており、思わず熟読してしまった。赤ピーマンの正しい切り方などあんのかい!!と思いながらも、そもそも、この雑誌を買う大人がそれを知らんのやろうか・・・しかし私の知らぬ「プチトマトの正しい切り方」が載っていた。まな板の上に切りたい数のプチトマトを乗せ、その上から同じ大きさのまな板を乗せて押え、その間のトマトを横からナイフで切ると、一揆にプチトマトが半分に切れるというワザだった。何と、斬新や!!そこに医師の記事があった。そもそも、身体によいとされる食品を自分で作る事が面倒な人が肥満になりやすく、自分で野菜を切る事そのものが面倒な人が多い傾向になる。自分で野菜を買って切って食べる。安上がりで身体にも良い、肥満にもなりにくい。野菜の切り方を覚えておきましょう・・という内容であった。思わず130キロまで太った豪州の嫁(私の夫の兄嫁)を思い出した。朝はカフェでマフィンと何ちゃらマキアート的な甘いコーヒー、そのままマクドナルドで朝食、昼はケンタッキーフライドチキン、午後は再びケーキとコーヒーを喰いにカフェへ、家ではドリトスのチーズ味を1日1袋完食、夕方に出来合いのパスタを食べ、夜8時から夫の手作り晩御飯、夜中1時にイチゴ1パック&生クリーム1パックがけを食して就寝、この間に白ワインを1本開ける・・という、凄まじい糖質とカロリーを摂取する女であるが、自分で何も切る事が無い。まあ、せいぜいトースターにパンを入れて焼く時くらいだろうか、キッチンに立つのは。今は胃がほとんど無いなら67キロまで落ちたらしいが・・その雑誌に「パンは本当に身体に悪いのか?」という特集があった。ちょうど、この前までグルテンフリーの食生活をしていたが、変化がよく分からなかったので、また普通の食生活に戻したばかりの私であったため、興味深く読んでいた。そこに店長が登場、「あんた、これどう思う?」と聞いて来た。グルテンを食べるのを止め、身体が軽くなったという人の話を聞くが、私はよく分からなかった。店長も体重の変化が無かったから、半年でやめた。店長は乳製品も絶ったが、変化が感じられなかったとも言った。雑誌の中に、別の医師が書いた記事があった。赤肉はアカン、乳製品は人が喰うたらアカン、グルテンもアカン・・と最近よく言うが、どれも昔から食されて来たもので、ほとんどの人はグルテンを止めても体の変化に気づく人はいないとあった。問題は量で、楽しむ程度に取るのは問題なく、そこまで徹底する必要は無いとあった。店長はコーヒーにスキムミルクをいれてみたり、アーモンドミルクで飲んでみたりしていたが、「いやー・・・分からんわ。ほんで痩せへんし」と笑った。こういう記事を読むと、自分で何とか変化を試みてあれこれ食せるうちが幸せなのかもしれない。嫁のように胃が10gしか残らない痩身術を受けたら、もう一生、茹で卵半分も食べれないのである。友人らと食事に行っても、レタス2枚で満腹になり、美味い食事もクソも無いのである。人それぞれの健康法、合うも合わんもありますわな。

  7. うちの娘が将来、獣医になりたいと言い始めたのは2年前の事。娘は2年前からウサギとハムスターを飼いたいと言い出したが、うちには猫がいるのでアカンと言ってきた。娘は「ほんなら、猫を病院で眠らせたらエエ」と言ったのが4歳の時。晩御飯中の私らは、一瞬え・・それは永眠させるという事デスカ・・?となってしまった。以来、「猫を眠らせる医者になる」と言っていた。ちょっと、それを外で言わんといて欲しいな・・と思っていたが、しかし「言うたらアカン」と言うのも変かと思い、そのままにしてきた。先日、仲良しのママ友とお茶していたら、「うちの娘がさー」と言って来た。「あーあ。この猫が死んでくれたら、私の夢が叶うのに」と大きくつぶやいたと言う。何と残酷な事を言うか・・と夫婦で心理学者をしている2人は大笑いしながらも、ヤバいな、この娘・・と思ったという話を私にした。うちの娘だけや無かったか・・昨日、娘の学校の教頭からお迎え時に呼び止められた。「今日、将来何になりたいか?という話題の授業をしていたら、お宅の娘さんが猫を眠らせる医師になりたいと言い出して・・教員は一瞬フリーズしたんですが、笑ってしまいました・・」と言われた。教頭は「あれ、私やったから良かったけど、うちの何事もシリアスに捉えてしまう特別学級のおばあちゃん先生やったら、間違いなく速攻で心に闇を持っていると言われてましたわ」と言った。もう随分前になるが、私の甥っ子が小学校高学年の頃に友達数人と公園でマッチで遊んでいた所を通報された事があった。マッチに火をつけ、それを石に近づけて火が付くか実験したかったらしいが、これを聞いた学級担任が親の所に駆け込み「この子は心に闇を持っているから、精神鑑定が必要だ」と言って来た。「即刻、精神科に連れて行ってくれ」と言って来た。それを聞いた私は夫に「こんな事があった」と伝えた。夫は嫌気がさした顔で「そうやって、大学で習った心理学通りでしか子供を見られへんアホ教師がおるやろ。心に闇じゃないねん。男の子は特にその年代、火を付けて遊ぶ経験をしてみたいと思うもので、ただ単純に火遊びは絶対にアカン、それだけを教えたらエエ。心に闇を持って精神鑑定て・・子供とはどんなもんか、年代別、性別に理解せずに教師やってて、軽々しく精神鑑定が必要て言う方が鑑定要やわ。本当に精神鑑定が必要な子供は、もう明らかに違うから」と言った。甥っ子と友達らの火遊びは後にも先にもそれっきりだったが、本人らは本当にそれを知りたかっただけだったようである。心に闇、言えば誰にでもあるのかも知れないが、それを精神鑑定要とどこで決めるのか・・・この辺は普段から子供を1人1人見ていなければ難しい点はあるし、日本の学校は1クラスの子供の人数に対して教員が1人であるのが無理なほど人手が無さすぎる。その点、こちらの小学校は1クラス20人の子供に対し、教員は4、5名体制であるから、より把握しやすいと思う。

    コメントが盛り上がっています

  8. 暑い!!湿度がとても低いので木陰にはいれば暑さは感じませんが陽射しの強さったら容赦なく照り付けてくるので肌回復計画中の私には過酷です(また帽子忘れちゃったし)暑くなってくるとマルシェでのナマモノの購入がちょっと心配になってきたりしますがとっても鮮度が良い(目が血走っていない)美味しそうな鯖を発見。塩焼きか鯖みそ~♪カレー粉まぶして焼きたい~♪食べ方は違えど盛り上がる日本人主婦たち。混んでいなければお店の方が下処理してくれますが処理してくださいってなんていうんだっけ習ったよね…ちなみにこのとき、フラ語の帰り道。…はい、落ち込まない落ち込まない。だったらもっと頑張れよって話。先に友人Cさんが2匹購入してお店のおじさんにあー…となんとか下処理を伝えようとしたらペラペラペラペラ?おじさんがすかさず魚から中身を取り出すジェスチャーを!そう!トレビアーン!!買うときに何か「お願いしたい」というなら大体、内容はわかるらしく大変ありがたい話。あ、私、フィレにしてもらいたいなー2枚おろしにしてほしいのだけどそういえば、それも以前調べたことある…忘れたわで、おじさんに私も2匹くださーい、コレとコレOKあ、これを・・・シュッシュッと手をスライドしながらフィレ、フィレ シルブプレと言ってみたらフィレ、OK通じた。このマルシェには在仏日本人客が多いこともあるけれどありがたいもちろん、魚屋で「フィレお願いします」とカタコトでも言えば「ああ、フィレにするのね」と分かってもらえるんだろうけどとっさに出てくるのがまずはジェスチャーっていうのは外国生活あるある韓国でも最初の頃は小芝居ばかりやっていたからなー…→懐かしの名シーン☆で、無事に出来上がったのがコチラ。アルミホイルを開くと…キッチンペーパーでくるまれて…きれいにフィレになっていました。メルシーボークー外国生活が長くなるほど増えていく、ボディランゲージの多さそして生き抜く強さ…↓ランキングに参加中↑クリックよろしくお願いします

  9. 2月の初めに服薬宣言をした私ですがその後色々ありまして。服薬を始めるにあたっては大病院で専門のお医者さんと色々相談もしたんですが、私が当初懸念していた疾患とは別の健康不安の種をその方が発見してくれちゃいまして「念のためいくつか精密検査をしてみましょう」は、はい。いえ、これはこのお医者様の有能さを示す話だとは思うんですがでもあれなんですよ、たとえるならなんか耳が痒いから耳鼻科に行ってついでに皮膚の専門医にも相談したら「もしかしたら問題は脳ですね」とスキャンの予定を組まれちゃった、みたいな・・・先生!私は耳がちょっと痒いだけなんです!で、またこの精密検査というのが1つ受けて終了というわけではなく「うーん・・・そうですね、違う方法で同じところをもう1度検査してみましょう」「先生、あの、それは私、そんなに危ない状況だったりするのですか、今」「いえ、早晩どうこうって話じゃないです、でも万一の事態を迎えないためにも現状をきちんと把握しておきましょう」先生は患者(私)の長期的な健康を第一に考えてくれる素敵な方です。結果として私はほぼ毎週病院になんらかの検査を受けに出かけることになり、私はね、もうね、NHS(英国民保険サービス)に足を向けては寝られない。しかし人間毎週毎週病院に行き検査をする、ということになるとどうしても考え方が暗くなるもので当時我が家の雄鶏閣下(ご高齢)の衰えが顕著になってきたのも重なり「それにしても私は大丈夫なのかね。そして閣下も大丈夫なのかね。揃って元気に夏を迎えたいなあ」そんな私の呟きを耳にしたわが夫(英国人)が「妻ちゃん、でもね、我が家の閣下はこれまで本当に幸せな生き方をしてきたニワトリだと思いますよ。世の多くの雄鶏は生まれてすぐ選別されて殺されちゃうんです。それに比べたら我らの閣下は複数のガールフレンドを持ってフリーレンジどころじゃない広い範囲を自分の庭として暮らしてきて、雄鶏としてこれ以上の生き方はないですよ」・・・夫よ、君の言わんとするところは私にもよくわかる、でも、でもね、それ、何か・・・行間に含みがあったりする?実は私の主治医にこっそり呼ばれて何かの告知を受けてしまったりしている?いや、私は幸せですよ?日夜空爆が続くシリアで暮らす同年代の女性に比べたら相当恵まれた生き方をしておりますよ?でもそういうことではなくてですね?すっかり後ろ向きになりつつも日々ぽりぽりと真面目に薬をのんでいた私でありましたが先日の診察でこの薬が『効いた』ことを先生に告げられまして「喜んでください!問題の数値、だいぶ改善しましたよ!」「えっ!本当ですか!私はまた薬は気休め程度にしか効いていないものかと!」「・・・どうしてそこまで悲観的なんですか」「いえ、服薬前に色々と副作用について教えていただいたじゃないですか。そうした副作用があまり出なかったのでああ、これは薬が弱いんだな、と・・・」「違います!この場合は『薬がうまく合った』んです!」ただこのお薬は私に合ったとはいえ『強めのおくすり』ではあるらしくこれからしばらく私は服用をやめほとぼりが冷めた頃にまた数か月毎晩ぽりぽり錠剤を齧ることになるようです。そんなわけで私は現在それなりに健康であるそうです。よかったよかった。とりあえず皆様にご報告まで。やはりどうしてもですね、2月から4月にかけてはぱっとしない気持ちが続いていてですね、ほら、ブログもなんか内容はともかく文体が暗かったでしょ?湿っぽく重いというか・・・とその頃の記事を読みなおしてみたら普段通り完全軽佻浮薄能天気だったので自分で自分に驚きましたおかしいな、私は落ち込んでいたはずなのになそんなわけで私も閣下も今はそれなりに持ち直しておりますまあ検査通いはまだしばらく続くんですけど・・・世の『病気持ち』の皆様、気合と笑顔で回復路線を目指しましょうぜ最近不調が続くあなたも元気溌剌病知らずなあなたもお帰りの前に1クリックを↓人気ブログランキングへあ、不調が続くあなたはさっさと病院に行って相談をしてください歯もそうですけど健康全般速めの診察は大事ですぞ!

  10. コ畑を探します。私フランスに住み始めた頃は、まだまだ近くで多くの群生を見かけたのですが、収穫する麦の中に入ってしまったり、その他にも諸事情があるらしく、最近では畑の脇に咲いているのを見かけるばかり。ですが、去年とっておきの場所を見つけたので、しばらく楽しめそうです。(もちろん、地域によってはよく咲いていると思います)なぜかこの赤い花を見かけると、心が弾むんですよね。そして、この景色を見ると……。思い出すのは、モネの「アルジャントゥイユのひなげし」。(画像はウィキィペディアよりお借りしています)この情景が思い浮かぶほど、美しい光景が目の前に広がります。毎回、どう撮ろうかな~と悩みつつ、実は3か所くらい廻っているのです。時には、牛たちに見守られながら……。時には麦の上に走る光の輝きを楽しみながら……。撮る角度によって、様々な表情に見えるこの花は、何枚撮っても飽きません。さて、このコクリコ畑の中で、びっくりするものが落ちていました。さて、何が落ちていたでしょう。正解は次回!あっ、facebookの個人ページを見てくださってる皆さん。答えは「私」ではありません!(笑)それでは、また~。

  11. 壁についているのはフランスで見つけたメタルのティーポットで、私はキャンドルを入れています。その上には、古めかしいひさしがついていて、メタルの長い棒で引っ張り出すとストライプ模様のひさしが出て来ます。そのひさしの横にはジャスミンが壁をよじ登り、2階のベッドルームにも窓からとても良い香りが漂ってきます。ジャスミンは特に夕方に強く香りますね。ハーブは少ししか使わないのにお店で買うのももったいないし、こうして夏の間はプランターに植えておきます。この奥は以前のオーナーが菜園にしていたところで、去年は雑草にまぎれてわかりませんでしたが、今年は早くから夫が手入れしたところ、チャイブやワイルドミントなどがまだ生きていました。今年はなぜか夫がストロベリーをたくさん植えています。パセリは使いすぎてやや疲れ気味・・・・・。昨日頑張ってこの後手前の雑草をなんとか取り除きましたが、奥にはアイリスが咲いています。あまりに多くて最初の年はびっくりしましたが!何かが収穫できる庭って私は好きなのですが、この庭にはりんごの木が3本あります。1本は違うタイプので、あと2本は同じタイプのりんごの木。手前の小さな木はとてもかわいいペアの木なのですが、悲しいことに病気でもうほとんど葉をつけません。それでも去年も2個だけ実をつけたのですが、大きくなる前に落ちてしまいました・・・。今年は1つでも大きくなるといいなあ。昨日のレッスンの後は、お天気も良いので生徒の皆さんと庭に出てみました。ロンドンのフラット(マンション)にお住まいの方が多いので、こんな庭があったらどこにも出かけたくなくなりますね!と喜んでくださいましたが、本当に出たくなくなってしまうんですよね・・・・。仕事が終わるとここでぼーっと座って、ギムリにボールを投げて取りに行かせるという遊びを延々とふたりでやっています。アイリスは長めに切って、義母にもらったアンティークのジンジャー入れの壺に活けました。レッスン用には何種類かの良い香りの薔薇を切ってきて、ヴィンテージの花瓶に入れてみました。実は一番うれしいのは、ちょっと一緒に挿すグリーンが庭に豊富にあることで、これがあるとないでは全然違うなと思います。お友達や生徒さんをよんで、ガーデンでティーパーティーも楽しそう。日にちを見つけてやりたいなあと思いますが、カレンダーを見てうーん、と唸ってしまう・・・。ティーアカデミーもあり、週2回のレッスンもあり、その他にもちょこちょこお仕事をいただいていて、7月はまた日本ですし、8月までは無理そうです。8月にロンドンにいます!という方だけでも、およびしたいと思います!

  12. …ヤバイですよね。イギリスの結婚式やパーティには何度か出たことがあるんです。特にしきたりも無いしドレスなんかも華やかならいい。というかんじでした。それが日本は…単色白はダメ←これはわかる(けどイギリスは白着てる人いた)靴は先が開いてちゃだめ黒はok←こちらは黒はあんまりいないキラキラするアクセサリーだめ←夜はいいらしい革、ファーだめご祝儀制度(金額、ご祝儀袋、書き方…)招待状の返信のマナー…おー難しい調べれば調べるほど不安になってきました。↑やばい30代20代前半で日本を離れたので友達が結婚してもなかなか参加出来ず…しまいには声もかからなくなりズルズルとここまで来てしまったんですねしかし今回はなんと!私の親友(親友3人のうちの1人)の結婚式!しかも、彼女と旦那さんは、私と夫の結婚パーティで知り合った!(旦那さんは私の友達でした)絶対失敗出来ない!!帰国したらすぐに母に常識講座開いてもらわねば…(注)式自体はとっても楽しみですが いつもいいねやコメントありがとうございます毎日の励みになっています---------【お知らせ】ブログ未収録のロンドン時代の面白話をamazonのkindleで電子書籍として出版しました。そうだロンドン住もう。【全巻セット】電子書籍ですがamazonでご購入後Android、iPhone、タブレット、又はPCやMAC等、各端末からKindleアプリをダウンロードして頂くとお読み頂けます。端末ごとのダウンロードはコチラ--------------そうロンシリーズの各巻はこちら(各99円です)そうだロンドン住もう。vol.1全8巻--------------フランスに来てからのエッセイ集も出版中です。そうだフランスでマダムしよう Vol.1そうだフランスでマダムしよう Vol.2【最新刊】そうだフランスでマダムしよう Vol.34巻以降順次出版予定です-----------------アムステルダム旅行記かーちゃん2人旅 in Amsterdam写真100枚以上と共に書き綴った旅行記です。--------ロンドン写真集【ロンドン写真集】Walking Around London Townこちらは写真のみです。

  13. まだ娘のララちゃんが0歳児の時、とめどない抱っこで両手がふさがって、睡眠もままならず育児疲れでヨロヨロしてたら...日本でお仕事してた時の先輩ママから久しぶりのメールが来ました。早速読んでみたら、育児への応援の言葉が書かれてて、心底うれしかったです。でもその後のメールで、先輩ママから衝撃の事実を教わり、びっくりしました...(汗)娘が0歳児の時は、赤ちゃんが眠れているか、お腹は空いてないか、怪我してないか、オムツかぶれしてないか、心配でハラハラしっぱなしでしたが(汗)、心の中で漠然と、歩けるようになったら、幼稚園に行くようになったら、そしてもっと大きくなったら、こんな心配もしなくなって、子育ても楽になるのかなと思ってました。でも先輩ママのメールを読んで、子供が大きくなると、オムツかぶれの心配はなくなるけど、今度は思春期ならではのこと、学校や進学のこと、男の子のことなど、新たなことに迷ったり悩んだり...ママになったら、一生こどもが心配でハラハラよ〜!って言われて、目からウロコでした!そこでハッとしたのが、私の母も、いまだに私のこと心配してるなって気づいたり。ママになったら子供のことは、一生心配なんだなって、ありがたい親心に、気づかされたメールでしたそんな育児で驚いたことを、過去のブログでも描いてます。よかったらみてください( ˆᴗˆ )★過去のブログ:歩けるようにはなったけど...(汗)http://ameblo.jp/britishmanga/entry-12195980053.html★過去のブログ:靴のクリームを食べる国民!?http://ameblo.jp/britishmanga/entry-12238864376.html★過去のブログ:サングラスのママ①http://ameblo.jp/britishmanga/entry-12207523725.html★過去のブログ:サングラスのママ②(個性派ママとの出会い編)http://ameblo.jp/britishmanga/entry-12208161989.html★過去のブログ:サングラスのママ③(衝撃の事実発覚編)http://ameblo.jp/britishmanga/entry-12208488599.html★過去のブログ:他の子となじめない?http://ameblo.jp/britishmanga/entry-12202329806.html★過去のブログ:風邪をひいて来るママは迷惑?http://ameblo.jp/britishmanga/entry-12250874079.html★過去のブログ:ネイティブの前でしたくないことhttp://ameblo.jp/britishmanga/entry-12173950506.html★過去のブログ:耳でわかるタイプ別!http://ameblo.jp/britishmanga/entry-12172311202.html*ْ✧ं॰*˚*ْ✧ं॰*˚*ْ✧ं॰*˚*ْ✧ं॰*˚*ْ✧ं॰*˚*ْ✧ं॰*親子の本いろいろ★ママ、もっと自信をもって★子どもはみんな問題児。★子どもへのまなざし (福音館の単行本)★子どもが育つ魔法の言葉 (PHP文庫)★「育てにくい子」と感じたときに読む本★脳をきたえる「じゃれつき遊び」―はじめて出会う育児シリーズ3~6歳 キレない子ども 集中力のある子どもに育つ★こどもはママのちっちゃな神さま*ْ✧ं॰*˚*ْ✧ं॰*˚*ْ✧ं॰*˚*ْ✧ं॰*˚*ْ✧ं॰*˚*ْ✧ं॰*今日も見に来ていただきありがとうございます。いいね、コメント、読者登録していただいたみなさま感謝しております。励みになります( ˆᴗˆ )↓記事が気に入ったら、押してもらえたら嬉しいです( ˆᴗˆ )

  14. イギリスのカーライルに住むまで、私は「ジプシー」を踊り子だと思っていた(相当アホ・・)。何かバンダナ巻いた髪の長い黒髪の女性が踊る・・何処でそんな情報を見たのだろうか、そんなイメージを持っていた。カーライルに住んですぐ、私はここの老舗デパートに勤めた。そこで異様な雰囲気を出す客を知り、それがジプシーだと同僚らから教えられ、彼らが独特な生活をしている事を知る。ジプシーには移動型と定住型があり、更に家を持つものとキャンピングカーで暮らす者とに分かれる。基本的に結婚はジプシー同士が決まりで、一般人と結婚した場合はジプシー家系から離脱させられる。付き合いも一般人とはせず、徹底してジプシー同士で付き合う決まりである。さて、そんなジプシーがカーライルには多い。何故か・・カーライルがあるカンブリア州だけが、英国で唯一ジプシーにも無料医療を提供している事、そしてジプシーに理解がある(学校に行ける制度等など)、ジプシーにとって年1の最大の祭りがこのカーライルの近くで行われる事もあり、ジプシーに馴染みのある都市なのかも知れない。うちの娘が通う小学校も、少数のジプシー家族の子供が通っている。彼らには独自のルールがあるため、基本的に子供は小学校が最終学歴であるが、家庭によっては小3辺りで子供を学校に通わせるのを止め、家事手伝いや家業を継がせる傾向が強い。学校に通わせているが、しかしジプシー以外の子供とは遊ばせないという徹底ぶりがある。また、ジプシーの母親の多くが字が読めない、書けない事も多く、学習を重要視していない。私も前のデパート勤務で、何度このジプシー女性らに50ポンドの半額が25ポンドですと教えた事か知れず、また彼女らの名前を書いてやった事か・・・昨日、学校から、うちの娘の今年1月から4月末までの出席率が97%であり、「97%は警告レベルである事、また今後は可能な限り出席率を100%に出来るよう留意して頂きたい」という内容の手紙が来た。夫は「アホか、無視やそんなもん!!」と吐き捨てた。出席率が97%になったのは、風邪で1週間ゲロゲロだったからであるが、そんなものは幼い子供ならよくある事で、今年の初め、娘のクラスでは同時に7人が1~2週間の病欠、それが伝染して次々に子供らが休む事態になった時期があった。それがあって、出席率が97%になったのである。娘の学校は独特の悩みを抱えている。それはジプシーの子供が生徒として存在するため、この出席率が非常に低く、それが市や政府から低い評価を受けており、出席率を上げるように努力する事を要求されているのである。そのため、子供の出席率に非常に敏感で厳しい。ジプシーの子供はきまぐれに通い、きまぐれに来なくなる。また時期によって別の地域に移動し、1年後に再び戻って来るという自由な行動をしているため、在籍だけして来なくなる子供が少数であるが存在する。これが大きくこの学校の数字だけで見る出席率を下げている事になるらしい。せやけど、アホちゃう?と手紙をみて思う。そんなん特殊な環境の子供が在籍してんねんから、政府なり市が「ああ、そうか、ジプシーか。そら、しゃーないわな・・」と別扱いで見られへんもんか・・そもそも法などクソくらえのジプシーらは、12歳で既に車を市道で運転していたりする。そんな特殊な文化の彼らと共存する学校と地域を知らずして、出席率もクソもない。真っ赤な顔して高熱の子供、しかもゲロゲロの子供を連れて行ってまで出席率を上げたいと言うのなら、そうしてやってもエエぞ・・と意地悪根性を出す私。その代わり、入れ代わり立ち代わり子供が病気で倒れ、それこそ出席率もクソも無くなる事を知っての上か校長よ!!以前、ハンガリーの友人に会いに行ったとき、検事をしている友人が「犯罪のほとんどがジプシー」だと言っていた。物乞いは全てジプシーで、窃盗が多いのだと友人は言った。ハンガリーで見たジプシーは、カーライルで見るラルフローレンを着、ロレックスを付け、ベンツに乗っているジプシーではなく、本当に小汚い恰好の路上生活者に近いものがあった。国によってジプシーの貧富の差があるのも実に興味深いが、この問題はジプシーが身近にいなければ理解できないものなのかも知れない。そんなカーライルへお越しやす

    コメントが盛り上がっています

  15. ャンペーン中のそうフランスでマダムしよう3巻ですがアマゾンの無料Kindle本ランキングでまさかの1位になりましたこれも皆様のおかげです。本当にありがとうございます…さて本日の記事は都会にいる野生の動物について。都会なのに出会える動物と言えばロンドン中心地には野生のリスがいました。結構普通の住宅地に現れるリス。人には懐いていなくて見つかるとすぐ逃げてしまいますが3日に1回くらいは見かけていたような。公園とかに行くと必ずいました。あとはレアなのでいえばキツネ。ロンドン中心地にも時々現れるという野生のキツネ。ずっと見たくてイギリス7年目に突入してようやく見れました。東京でいう原宿のような街で野生のキツネ!感動しました。いるよ、いるよと言われ続けて私だけ見たことがなかったのでさてフランスに来てからいるよと言われてきたのが野ウサギとハリネズミ。パリ市内には住んだことがないので分からないのですがパリ郊外のフツーの住宅地(近くに森があるとかではない)にも出没すると言われてきました。野ウサギは、近くの公園に行くとそれらしきフンと、穴(巣?)はあるんですが見たことがなく…そして先日ついにハリネズミを見ました……しかも、我が家の目の前でっ……天に召された状態で………車に轢かれたようです…フランスにきて4年目、やっとみれたハリネズミがぁ〜……次回は元気なハリネズミを見たいです。日本には鹿がいますよね。東京にはいないけど…奈良の…中心地に…広島でもみたなぁ…いつもいいねやコメントありがとうございます毎日の励みになっています---------【お知らせ】【最新刊】そうだフランスでマダムしよう Vol.3最新刊、そうだフランスでマダムしようの3巻の無料キャンペーン中ですブログを読んでくださっている皆様へ感謝の気持ちを込めまして17年5月23日の16時前後まで無料でダウンロードして頂けます。電子書籍ですがamazonでご購入後Android、iPhone、タブレット、又はPCやMAC等、各端末からKindleアプリをダウンロードして頂くとお読み頂けます。端末ごとのダウンロードはコチラ過去の作品はこちらそうだロンドン住もう。【全巻セット】--------------そうロンシリーズの各巻はこちら(各99円です)そうだロンドン住もう。vol.1全8巻--------------フランスに来てからのエッセイ集も出版中です。そうだフランスでマダムしよう Vol.1そうだフランスでマダムしよう Vol.2-----------------アムステルダム旅行記かーちゃん2人旅 in Amsterdam写真100枚以上と共に書き綴った旅行記です。--------ロンドン写真集【ロンドン写真集】Walking Around London Townこちらは写真のみです。

  16. にもあるように、私フランス生活で欠かせなくなったものたちを挙げたいと思います!しかも何故だか赤いもの多し…まずは、食べ物!夏に向けて、甘みが増してきたフランボワーズいつもマルシェで新鮮なものを購入。イギリスに住んでいた頃も買ってはいたのですが、フランスで買った方が甘みと味の濃さが強く感じるのは私だけか…?!フランス語ではフランボワーズ、英語ではラズベリーと言われますが、ただの甘酸っぱくて美味しいベリーではありません。ビタミンCやアントシアニン、ポリフェノールはもちろん、多くの栄養素を含んでいる素晴らしいフルーツ!果たして、その期待できる効果とは…?・抗酸化作用による発ガン物質の抑制・脂肪燃焼効果・美肌効果・目の健康維持・便秘解消などなど、良い事尽くめ!見た目も美しいフランボワーズ、カロリー低いし体に良いし♪私は夕飯の用意しながらパクパク〜♪テンション上がるひとときです…ぇえ、もうない?!お次は、以前から拙ブログを読んで頂いてる方は見覚えがあるかもしれません。赤いプラリーヌのパテ!!!甘いだけじゃなく、カリッとしたアーモンドの食感も残る濃厚〜なバタークリームのようなパテなんです!こちらは、リヨンの有名ブションDaniel et Deniseで食べて、即お持ち帰り決定となった逸品!気になる方はこちらへ→美食の街リヨンの予約必須ブション!プラリーヌが入ったブリオッシュやタルトはフランスへ来るとよく見かけるのですが、これはパテ!!焼きたてバゲットを買って来て塗って食べる…もしくは薄く切ったバゲットを一度カリカリにオーブンで焼いて塗って食べる…も〜どちらも最高赤い色が抵抗あるって…?いやいや、一度でいいからトライしてほしいですただし、一度食べたら中毒性あるので要注意!!ちなみに、これは、プラリーヌを使ったタルト赤いでしょ〜〜!!!他にはこんなものも→赤ブリオッシュはここがベスト!さて、お次は?これは、ロンドンにいた頃、フランス人のお隣さんから影響受けたネイルの話。日本では、ネイルサロンでネイルをばっちりする女性が多いですね。毎度帰るたびに、とっても繊細なデザインに驚かされますネイル文化はさすが世界一✨さて、フランス人はどうか?ネイルサロンはもちろんありますが、シンプルな単色なものが好まれるようです。これは、イギリスの時も同じ!!長い爪よりも短くカットして、1色塗り!中でも、フランス人のマダムに人気の色は…深みのある赤!!以前は、私も色々なカラーを持っていましたが、、お隣さんのいつも真っ赤に仕上げたネイルを見るたび美しくて…だいたいどんなファッションにも合って万能実際に、パリのバスやメトロで見かけるマダムたちのネイルも赤がダントツで多いそんなわけで、私もいつの間にか赤しか使わなくなってしまいました!単純でしょ〜最後は赤の効いたトリコロールな1枚で…誰がくくり付けたのか知りませんが、パリのオペラ座前の街灯の風船こんな遊び心のあるフランスが大好きです🇫🇷当ブログ初めての方は→こちらから本日もご訪問ありがとうございます!にほんブログ村まだまだ慣れないフランス生活頑張れ~と皆様からのランキング応援のポチッとが心の支えです(>人<;)上のバナーをどうか1ポチッ!Flower Design作品のインスタフォローはどうぞお気軽に💐.ig-b- { display: inline-block; }.ig-b- img { visibility: hidden; }.ig-b-:hover { background-position: 0 -60px; } .ig-b-:active { background-position: 0 -120px; }.ig-b-v-24 { width: 137px; height: 24px; background: url(//badges.instagram.com/static/images/ig-badge-view-sprite-24.png) no-repeat 0 0; }@media only screen and (-webkit-min-device-pixel-ratio: 2), only screen and (min--moz-device-pixel-ratio: 2), only screen and (-o-min-device-pixel-ratio: 2 / 1), only screen and (min-device-pixel-ratio: 2), only screen and (min-resolution: 192dpi), only screen and (min-resolution: 2dppx) {.ig-b-v-24 { background-image: url(//badges.instagram.com/static/images/ig-badge-view-sprite-24@2x.png); background-size: 160px 178px; } }Merci!!!