2/24の記事ランキング

  1. ◎すくパラぷらす◎第44話-4【ホップスコッチ】今回のテーマは「英国の子供たちの遊び」です。世界各国で日本とよく似た遊びがある事に驚きが隠せません。良かったら覗いてみて下さい。↑本日もポチっと応援ありがとうございます(合掌▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしよう50kmマススタートクラシック楽しみです(ワクワクそして、カーリング女子も目が離せません(大興奮◎御礼◎「旦那と私のカルテット」へのメッセージを皆様ありがとうございました。頂いたメッセをしばしお楽しみ下さい。■もうダッダが嫌いすぎて、それを許す(?)ホリーさんまで嫌いになりそうです。どうぞ、ダッダ氏の「ざまあーみろ」的な内容で私をなだめてください(懇願)任せて下さい。いつの日か必ず!(腕まくり■マリア・ホリーです!!!素晴らしいミドルネームをありがとうございます(合掌完全に日本人感がゼロになりました(微笑そのほか頂いたメッセは殺意がハンパなかったので自粛させて頂きます(微笑私だけがニヤニヤと楽しみたいと思います(お辞儀ホリー亜紀↑初見の方は是非どうぞ。↑ご登録ありがとうございます!

    ◎英国の子供たちの遊び④◎
  2. 『こんなに違う!?イギリス子育て日記』妊娠期、赤ちゃん、3歳までの育児などを本のための書き下ろしページをたくさん描いてます個性派ママとのその後も描いているので、よかったらみてください*ْ✧ं॰*˚*ْ✧ं॰*˚*ْ✧ं॰*˚*ْ✧ं॰*˚*ْ✧ं॰*˚*ْ✧ं॰*お家でアニメを観ながら親子で英語イギリスの絵本作家ルーシー・カズンズが描く、人気の絵本シリーズの主人公メイシーちゃんの日常生活を描いたアニメです。娘のララちゃんは赤ちゃんの頃にメイシーちゃんの絵本と出会い、メイシーちゃんが大好きにこちらは日本のアマゾンでも購入できるメイシーちゃんのアニメのDVDです ↓★メイシー いろのはなし/かぞえてみよう [DVD]★メイシー おたんじょうびおめでとう [DVD]太い黒線ではっきり輪郭等が描かれているメイシーちゃんなら、まだ視力の弱い赤ちゃんでも見やすいのかも絵本もとってもかわくて、文章も短いので(英語でも絵本読み聞かせ初めての方にも)読み聞かせにもピッタリです。こちらはアマゾンでも購入できるメイシーちゃんの絵本です ↓★Where Is Maisy?: A Maisy Lift-the-Flap Book★Maisy's Bedtime (Maisy Books (Paperback))★Maisy Goes to Preschool:A Maisy First Experiences Book★Maisy Dresses Up (Maisy Books)*ْ✧ं॰*˚*ْ✧ं॰*˚*ْ✧ं॰*˚*ْ✧ं॰*˚*ْ✧ं॰*˚*ْ✧ं॰*今日も見に来ていただきありがとうございます。いいね、コメント、読者登録していただいたみなさま感謝しております。励みになります( ˆᴗˆ )↓記事が気に入ったら、押してもらえたら嬉しいです( ˆᴗˆ )

    個性派ママと最新の英語①
  3. ※あれっさっき違う漫画ネタがブログにアップされていませんでした?というそこのアナタ、それは2月の幻覚私の不運はまだ続いているなあの記事は後日ここに登場しますどうかしばしお忘れください※そんなわけで帰省話をもう少しだけ。日本帰国時の楽しみの一つは本屋覗きである私ですが基本的に小説は文庫で買って後からスコットランドで読み漫画などは日本にいるうちにまとめて読んでしまう作戦を取っております。迅速かつ効率的にこの作戦を敢行するため、前もっていくつかの作品は弟1号に頼んで新刊を揃えておいてもらう、こういう時だけ結託する姉と弟。現在わが弟が可哀そうな姉のためにせっせと揃えてくれているのは『おおきく振りかぶって』と『三月のライオン』。メジャーどころですみません。「お姉ちゃん、『おおきく振りかぶって』はね、これはもうたぶん作者が作品を完結させるつもりがないね、永遠に描き続けるくらいの姿勢だね」 おおきく振りかぶって(28) (アフタヌーンKC) Amazon 「中だるみして来ちゃったか?」「それが弛まないところが困るんだよね、相変わらず面白いよ、どうするんだろうねこれ」「『三月のライオン』は出ているのこれだけ?」 3月のライオン 13 (ヤングアニマルコミックス) Amazon 「作者が体調崩したとかいう噂でね、12巻ではちょっと体調悪そうで読んでいてどうも心配だったけど13巻では持ち直したな、一安心って感じ」「そうか、それは何より」「持ち直したといえば『進撃の巨人』も持ち直したよ、というか新章が始まって面白くなったよ、貸してあげるから読みな」 進撃の巨人(24) (講談社コミックス) Amazon いい大人二人が漫画話というのも少々気恥ずかしいので気持ち声を抑えめに話しこんでおりましたらそこに弟のご細君(わが義妹)が「お義姉さん、よかったら私の漫画も借りてくださいね」あら、ありがとう。ただ残念ながらわが義妹と私の漫画の趣味は少々ずれておりまして・・・義妹は結構正統派少女漫画系作品を好む感じというんですか?「義妹ちゃんの持っている漫画はどれも心が清い人向けっぽくてなあ・・・私はそこらへん濁っているからなあ・・・あら、何これ、『夜廻り猫』?」 夜廻り猫 (ワイドKCモーニング) 1-3巻セット Amazon 「あ、それ、最近人気なんですよ」「ふっふっふ、日本人は猫好きだからな、あら何、作者、『エデンの東北』の人?うーむ、どうしよう、じゃあこれ3巻まとめて貸してもらえる?」そして皆様ご推察の通りこれで私の夜廻り猫扉がぱっかりと開いてしまったのですが開いた鍵の方向が少しおかしかった話はまた明日。『おお振り』好きのあなたも『3月のライオン』から目が離せないあなたも『進撃』を全巻お持ちのあなたもお帰りの前に1クリックを↓人気ブログランキングへ

    コメントが盛り上がっています

  4. れも忘れてしまったイギリスに来て子供が出来、手作りの美味しい、それも出来る限り日本の食べ物を食べさせるように心掛けていた私は、ある日「甘食」を検索、作ってみた。5回程作ってみたが、どんなに試行錯誤しても、やはり職人のじいちゃんの作っていた「甘食」からは程遠い。甘食は諦め、マドレーヌの旅が始まった。しかし、イギリスの田舎に「マドレーヌ」そのものを知っている人が周囲にいない。あんなにフランスには何度も行っている義母もマドレーヌは知らなかった。ならば自分で・・と思いがちであるが、甘食を手作りした失敗から学んだ。絶対にアノ味は再現できないのだということを。数に限りがあるカーライルのスーパーで、今のところ唯一買えるマドレーヌがこの2品である。仕方なしマドレーヌではあるものの、しかしいつ行っても完売寸前であるため、多分、知っている人は知っているマドレーヌなのだろうと思う。食べるたびに「違うよな・・」と思いながら食べ、しかし甘食への執念も捨てきる事が出来ない私。今も日本の何処かのパン屋には「甘食」が売られているのだろうか・・しかし「甘食」と文字にすると、何とも昭和臭い名を付けたと思うのは私だけか・・

    コメントが盛り上がっています

    しかし完売
  5. 指定でした。)さてフランス人がなぜ沢山子供を産めるのか、の記事には沢山の方が興味を示して下さってありがとうございました。嬉しいです。(記事 → フランス人がたくさん子供を産める理由)そのヒントはた〜くさんあるような気がして、まだまだこれからも書いてまいりますが、今日は幼稚園のあり方について、まずはちょっとだけご紹介。上記の記事で、フランス人の子供はママが働いていようがいまいが、皆幼稚園へ行く、と書きました。私が日本に帰ってきてから、どうしてこんなに日本は大変なのぉ〜!?と感じ、少し疲弊した理由も、今日の記事で少し理解して頂けるかもしれません。働くママが多くいるフランスの「幼稚園」。果たしてその幼稚園とは、どんなところか・・・一言で言うと、イベントが限りなく少ない!!最小限に抑えられている!と言う点だと感じました。これが働くママのために意図的にされたものなのか、もともとそうなのかは定かではありませんが、日本の幼稚園とは全く違う点です。私はフランスの幼稚園が子供の教育の初体験だったために、それがベースになりましたが、フランスしか知らずに日本に帰国して思ったのは、日本の幼稚園のなんとイベントの多いこと!まず。驚くかもしれませんが、フランスには、日本では当たり前の「入園式」「卒園式」はありません。娘は無事卒園してから帰国することができましたが、卒園するときだって、皆、気楽に「ボンバカーンス!」(良い休暇を!)と言って、普通〜に、楽しそうにさよならをして終わりなのです。入園、卒園をみんなで祝う感覚とかはないようで、いつでも「バカンス」のことで頭がいっぱい!笑あっけらかんとしたものです。入園するときだって!ボンジュール!だけでとっても気楽に始まって、当然ママたちは普通の格好で送迎するのです。日本でしたら、概ね、慣らし保育的に、初めは短縮スケジュールだったりしそうですが、フランスではすぐに朝8時から4時過ぎまで。3歳児には過酷?ともいえるかもしれませんが、働くママには助かりますね。そして、湿気ムンムンの猛暑の中、からりとしたフランスから日本に帰国して、すぐに幼稚園へ入園させた私を待っていたのは、鬼のような「名前付け」の嵐!!名前付けがあるなんて、そしてこんなに大変だなんてすっかり頭にありませんでした。だって、日本って「規格」「方法」まで指定されるのですもの!!「ゴムをつけてください」とか。バッグはこの規定のサイズで手作りを!海外引越しのバタバタと時差と新生活で、頭がクラクラになりそうな中、夜な夜な名前付けをしましたっけ・・。フランスでは、持参する品も用意するものも最小限で、名前書きも少なかった上、何しろ「適当」なので、記憶に残らないほど楽だったのです。名前付けは余談でしたが、そう、フランスにはなんと運動会もありません。お泊まり保育も、保育参観も、日本では年に数度あるお遊戯会もママたちを悩ます幼稚園のお祭り・バザーのような大掛かりなイベントも、そして娘の幼稚園では学期ごとに年3回ある先生との個人面談もありません。吉幾三の歌にできちゃいそうです。♫お泊まりねぇ、式もねぇ、あるのは気楽なプチデジョネ〜♫オラ日本の幼稚園やだ〜、オラ日本の役員やだ〜、フランスさ〜でぇるぅだ〜♫な〜んて、ことあるごとに冗談めいてこんな歌を妄想し歌いつつ頭の中はニヤニヤしながら次女を後ろに乗せて自転車を飛ばしながら、幼稚園では日本の良いママよろしく、幼稚園へもちゃんと出向きます?的に真面目な顔をして頑張っていた私。(というのは少し冗談ですが笑)娘の幼稚園では、年に一度お遊戯会を兼ねた幼稚園のお祭りとマルシェドノエルと言われるクリスマスマーケット、そしてまたいつか書きますが、(とても気楽な)朝食会と、行きたい人だけ行けばいい保護者のディナー。そして、保護者会!これは夜に開催されるのも日本と違うところですね。ないない尽くしのフランス、みなさんはどう思われるでしょうか?寂しいでしょうに!思う方もおられるでしょう。でも、フランス人はそんなこと微塵も思っていません。だって、初めからないのですから、なくて寂しい、なんて発想はできないのです笑。何かを変えていきたい、と思うとき、楽にしていきたいと思うとき、一番邪魔をするのは慣れ親しんだマインドかもしれませんね。折り目正しく、節目節目を大切にし、用意周到、手順命!そしておもてなしの心を持った日本の幼稚園にはないラフさではありますが、これに慣れてしまえば、日本人の私でもなんの違和感もなく、こんなものかと思えたものです。そんな私ですから帰国してからはまぁ大変!なんで毎日のように幼稚園へ行くことになるわけ?イベントごとに撮られる写真、それが張り出されれば「幼稚園へ足を運んで欲しい」と言う園長先生の願い故、ママたちは自転車をかっ飛ばして写真オーダーのための写真チェックをしに、幼稚園へ出向くわけです。(娘はバス登園)イベントが多いと、その写真掲載の機会も多いこと!ただ日本の幼稚園は幼稚園での成長を沢山見せてくれて親に感動をあたえてくれる場面は沢山用意されていますね。そしてこのイベントが少ないことが、どう言うことか、と言うと・・・。いつものことながら書き足りませんが、長くなりましたので、続きはおいおい。またお立ち寄りいただければ嬉しいです。***最近は娘たちが二人だけで仲良く遊んでくれることも増えました。嬉しいこの頃デス。笑顔で素敵な1日を。***応援よろしくお願いいたします♫1日に一回それぞれのボタンを押して頂くと、ポイントに反映されてランキングが上がる仕組みになっています。にほんブログ村人気ブログランキングへ

    ないない尽くしのフランス! 日本の幼稚園ママは大変!と感じたその理由
  6. ジュールの話や~まパリに残る(はずの)私はそんな話を聞いたりしたりしながらさみしい限りなのですが…いつかの自分を重ねてふむふむと、重要事項は心の中にメモメモ。そんな中、外国生活がそこそこ長くなると本帰国してから気づく「日本では無い(見ない)よね」というあれこれがあるという話題に。例えば、韓国では電車内の物売りその辺にツバを吐きまくるカフェに食べ物持ち込み→タッパーに入ったカットフルーツ→何ならその場で果物の皮むきバイクが歩道をかっ飛ばすバスや車の信号無視などなど、もっとあるけれど。フランスだと何だろうね?そうだねえ…で、先に本帰国した人から聞いた話も含めて出た意見が地下鉄の中などでスナック感覚でリンゴ(や果物)を丸ごと食べるニンジンをそのままかじるあー、確かに日本では見ないけどパリではしょっちゅう見るよねえそういえばパリに来る前に日本で山手線でニンジン1本丸ごとかじる外国人観光客がいたなあ…と思い出しました。あのときはえ、にんじんそのまま1本?と驚いたけれど、パリ3年生になるとスルーあと、バスの中で崩れ落ちそうに大きいフラン(タルト生地にプリンが乗ったようなケーキ)にかじりつく男子もいて食べにくそうだけど大丈夫?つい、じーっと見てしまったことも。そのあたりは食文化の違いなのかな。彼らにとってはおにぎりと変わらない…?歩き食いに果物や野菜率、高いよね確かに…あ、そうそう、あとースーパーでレジに並んでいる間に買ったものを食べちゃうパターン。そして食べ切っちゃうパターン。ナッツとかお菓子とかお会計の時に空袋だけ渡して精算はちゃんとするのだけれどなぜ会計するまで待てないの?と、後ろに並びながら思うのです。(これは韓国でもあったな)でも、だーれも何も言いません。きっと昔から日常的なことなんでしょうね。そういえばT君はかれこれ1年くらい日本へ行っていないので次に帰ったら色々驚くんやろなーだろうねー次の帰国で彼が何に驚くかそれもまた、ちょっと楽しみ☆↓ランキングに参加中↑クリックよろしくお願いしますパリの「そとめし日記」今回も「肉」。→「パリでこんなの、食べてます。」

    フランスでよくある、でも日本では見ない光景。
  7. どうぞ♫***初めパリに着いた日。窓から珍しそうにパリの街並みを眺めていた娘。小さかった♡さて、先日の記事で、ないない尽くしのフランス!日本の幼稚園ママは大変!と感じた理由そして少し前の記事ではマダムの紡ぐ言葉〜私にできることしかできないし、したくないの〜で日本在住 仏マダムの苦悩を書きました。今日はその続きを書こうと思います。ないない尽くしのフランス、(加えて言えば超適当なフランス笑)にも日本と同じように、一応役員はあるのです。でも何故、日本在住フランス人マダムに日本に住むのは薦められない、と言わせてしまうまでに、日本の幼稚園は大変なのでしょうか?(当然幼稚園等にもよりますが。)これもいくつか要素があると思いますが、システム的な観点から言えば、日本の幼稚園は何より、ママに頼らなければ成り立たないイベントが多いことと、高いクオリティが求められる故というのも大きいような気がします。(いや、役員である母親自身が追求してしまう日本人気質故?)、フランスの幼稚園、イベントが最小限ということは=ママの出番もとても少ない!ということなのです。フランスのお祭りは本当にカジュアル。数も決められずに母親達が適宜朝持参するケーキや事前に集められる献品は、値札などつけることもなく、ビンゴの景品になったり。(ケーキも日本人のスタンダードからすると、失礼ながら超適当。ただの焼いただけのケーキが普通です。ひび割れててもオッケー。それがフランスのスタンダードです。あぁ、不器用な私は絶対にフランス向き!苦笑)母親も貢献しますがとても気楽なものです。帰国後の娘の幼稚園のバザーなどはそれはもう手の込んだもので、役員の母親はバザーの前は週に3回くらい通い、終日幼稚園で縫い物をしたり、細かい作業をしたり・・。その全てが高いクオリティで、よくもまぁこんなに器用にできること!と尊敬と同時にフランスの幼稚園の楽さがベースになっている私は、上記のフランス人マダム同様、「私にはできないしそこまでしたくないの。どこまで時間を使わなければならないの?もっと子供に向き合う時間とそのためのエネルギーを残しておく方が私には大切。」という気持ちが複雑に入り混じります。でも役員に聞くと、そんな単純作業は大変なことには入らないらしいのです。10月のお祭りやバザーのために4月から企画をしたり話し合いを重ね、それに加えて人間関係が・・・とおっしゃる方も。お遊戯会では、役員ママが着替えを手伝うのですが、手伝う出番外の観客として見ていられる時も役員は皆、会場の端にまるで廊下に立たされているように、綺麗にきっちり一列になって、手を皆前に揃えて、2時間以上きっちりと立って観覧しているのです。観覧しながら頭をよぎります。何故立ってるの?座ってもいいんじゃない?役員さん、そこまで下僕っぽくしなくても。「私たちきちんと頑張ってます」アピール?笑長年の伝統?フランス人が見たら謎だらけなことでしょう笑。「日本のすごいの見せます。」のような番組で、外国の方「へぇ!」と驚いていますが、「驚き」=「尊敬」ではないことも多いと思っています。前述のフランス人の彼女が、あのように言った理由、分かって頂けるでしょうか。そもそもイベントが限りなく少ない中で育って来たフランス人の彼女には、何故母親がそこまでしなければならないのか、全く理解ができかった訳です。気の毒な彼女・・・。長くなったので、後半部分はコピペして、別記事にしてアップしたいと思います。(と思ったら・・・なんと、驚愕の書いた記事が消える・・ショックが大きすぎます。)なぁんてことばかり書いていると、フランスが良くて日本が悪いと思っている私、と勘違いされてしまうかも?カテゴリー、パリのダークサイドや文化比較もお読み頂ければ、フランスに対しての私の苛立ち!も垣間見ていただけると思います。どの国もいろいろありますね笑。まだ書いていない衝撃的なフランスもあります。私が怒りに震えてマダムに物申した件など・・汗それも書かないとフェアではありませんからね!お読みいただきありがとうございました!***素敵な笑顔あふれる週末となりますように。***応援よろしくお願いいたします♫1日に一回それぞれのボタンを押して頂くと、ポイントに反映されてランキングが上がる仕組みになっています。にほんブログ村人気ブログランキングへ

    合理的で気楽なフランス、完璧を求めて自分を追い詰める日本
  8. イタリア、フィレンツェにて、イタリア人の夫と暮らしています。2017年春に第一子となる息子ピピウ(仮名)を出産。ただ、26週というかなりの早産で生まれてしまった息子。息子が生まれてからNICUを卒業するまでの過去の出来事を当時の日記をもとに書いています。~他に手段は無い~腸の再手術は今のところ予定していないと今朝聞いたばかりなのに…。NICUに行くと、明日、腸の再手術をすると。私もダンナも「話が違う」と不信感を覚えました。その後、ダンナは仕事でいったんNICUを離れました。私はずっとピピウの保育器の側にいました。明日手術…。前回の手術からちょうど1週間しか経っていないのに、大丈夫なんだろうか?1000gくらいの赤ちゃんなのに、大丈夫なんだろうか?この子は大丈夫なんだろうか?保育器の中のピピウを見ていると悲しくなりました。もう、ただただ保育器の側で泣いていました。夕方、ピピウを見ると、ものすごくむくんでいるのが分かりました。顔も尋常ではない腫れ方…。どうしよう…どうしよう…どうしよう…もう、ピピウを見るのも怖くなってきました。夕方、ダンナがNICUに戻ってきました。私たち2人の前で看護師さんが点滴等の処置をしてくれるのですが…一瞬、看護師さんの手が止まりました。顔色一つ変えないで、看護師さんはどこかへ行ってしまいました。その冷静さ、判断…今思えばプロだなーと思います。すぐにドクターを連れて戻ってきました。ドクターはピピウのお腹を見て、「さっき見たときと変わってないわ。」と言いました。その時のピピウのお腹は膨らみ、お腹の皮膚がてかっていました。どうやら良くない兆候だったようです。ドクターに呼び出されました。「明日お昼頃、ピピウの腸の再手術を予定しています。今、手術をするのはリスクが高いけれど、するとしたら今しかない。明日、外科医と麻酔科医からの説明と、書類にサインをしていただかないといけないので、10時ごろにはNICUに来てください。」(このころ、NICUの面会時間は11時からでした。)私もダンナも言葉がありませんでした。この日から、ネットでいろいろ検索をするのをやめました。イタリア語で検索しても、日本語で検索しても、それほど情報が得られなかったうえに、数少ない情報でもいい情報というのはほとんどありませんでした。“死”という言葉を見るのが耐えられませんでした。明日の手術は…どうなるんだろう…外科医局長Dr.Nの「私は奇跡は起こせない」という言葉が頭をよぎります。医者は奇跡は起こせない…それなら、もう、ピピウの生きる力だけを信じよう。何も考えないよう努力しました。翌朝早く、ダンナのケイタイが鳴りました。NICUからでした。「ピピウの手術時間をくりあげます。できるだけ早くサインをしに病院に来てください。」急いでNICUへと行きました。外科医と麻酔科医が来るのを待ちましたが、なかなか来ません。看護師さんたちはピピウの手術の準備を着々と進めていきます。電話で呼び出され、緊張と不安とでいっぱいになり、私もダンナもイライラしていました。手術を執刀してくれる外科医局長のDr.Nが来ました。「開腹してみないとなんとも言えないが…状況からして、おそらく小さな穴ではないと思う。自然に塞がる可能性は少ない。今回の手術はリスクは高いが…。少しでもピピウへの負担を減らすため、手術室には運ばず、ここ(NICU内のピピウの保育器があるところ)で手術をする。」私もダンナももう何も言えませんでした。麻酔科医の先生が来ました。麻酔のこと等をいろいろ説明してくれました。「麻酔は前回と同じです。ただ、今回は…残念ながら手術中に亡くなる可能性も前回よりずいぶん高いというのが現実です。」他にもいろいろ説明してもらいましが他のことはよく覚えていません。最後に、「何か質問はありますか?」と聞かれました。ダンナは「手術に対する疑問が少なからずある。」と、少し怒ったように言いました。麻酔科医の先生のこたえは「しかし、他に手段はありません。」でした。ダンナは「分かっています。だから、あなた方を信じるしかない。」と言いました。手術の書類、麻酔の書類にダンナと私とでサインをしました。外科のスタッフがNICUに入りました。NICUはピピウの手術が終わるまで、他の患者の両親たちも立ち入り禁止となりました。今日もKUROと町の写真を応援クリックお願いします!↓ ↓ ↓ ↓にほんブログ村

    ピピウが生まれてから14 ~他に手段は無い~
  9. 遺伝てすごい
  10. ゴホゴホとオーバーアクションで咳き込みながらも毎朝・毎晩のランニングを欠かさない旦那。私は、ふと思う。彼はマグロなのか。走るのを止めればきっと死んでしまうのだろう(真顔そんな「安静」を知らない彼の風邪は無論なかなか完治しない。引き千切ればかりの乾いた咳を聞き続けて一週間――先に音を上げたのは私の免疫力だった(無念喉が痛い。咳が出る。その上、鼻炎まで発症。まさかの生理中に(真顔風邪・鼻炎・生理という豪華トリプル・アタックにこの火照りが風邪からなのか更年期からなのか分かりかねる程朦朧とした。だがしかし、寝込むワケにはいかない。なぜなら私には旦那と娘達の送迎と言うタクシー業務があるのだ。業務は午前8時・午前9時と午後3時半・午後4時の計4回。寝込む事は出来ない。しかしガッツリ昼寝は出来そうだ(真顔そんなこんなで朝8時前――私:運転席に乗り込む旦那:玄関から出て来る家のカギを掛けない私:玄関のカギを閉める為に車から降りる旦那:助手席側で立ち尽くす私:?旦那:左手にお弁当右手にプロテイン・シェーカー私:手を伸ばし助手席側のドアを開ける旦那:助手席に乗り込みプロテイン注入そんな彼がプロテインを飲み飲み私にこう言った。「今日、バニラ味のプロテイン買って来てネ☆」↑旦那を職場まで送った後残された空のシェーカーを見下ろし私は思った。4つ目の頭痛の種は旦那だ(真顔↑初見の方は是非どうぞ。↑登録ありがとうございます!

    ◎旦那と私のカルテット◎
  11. んでて仰天しましたイギリスではレストランなどでは家族同伴であれば16歳から飲酒をしても良いそうです。でもアルコールを購入は18歳になってからなんだそうです。不思議な法律だな(汗)と思い、家に帰ってからイギリスの飲酒に関する法律を調べてみたら、なんとイギリスでは5歳から両親が同意していれば、「家(自宅)」での飲酒も合法なんだとか!!!えええ〜!!!小学生が飲酒OKってこと???それはありえないでしょ???仰天しました(汗)ちなみに、このことをイギリス人の夫に伝えたら夫も「5歳から!?」と仰天してました(汗)夫は「5歳から飲酒してる子なんて聞いたことない(汗)」と言っていたので、こんな子供がお酒を飲むのは、イギリスでもかなり稀なケースだと思うのですが、イギリスでは16歳頃から家族との食事時に両親と一緒にリンゴの発泡酒やワインなどを飲んだりする子は多いのだとか。ちなみに早いうちから飲酒することは、イギリス人の間でも賛否両論があるそうで、賛成派は「自分の許容量を早くから知っておくのは大事」「早い年齢から飲酒への責任を持たせられる」それに対して「成長に何かしらの支障は出ない?」「アルコール依存症の危険性は?」と意見がわかれるそうです。16歳ってだけでも驚きでしたが、10代にもなってないのに飲酒が合法なんて...(汗)国が変われば常識もこんなに違うんだなって本当に驚きました(汗)他にもイギリス生活や育児で驚いたことを、過去のブログで描いてます。よかったらみてください( ˆᴗˆ )★過去ブログ:個性派ママと保健婦さん★過去ブログ:個性派ママとご近所さん①★過去ブログ:あちゅ〜★過去ブログ:正直な個性派ママ★過去ブログ:個性派ママとお迎えで...(汗)★過去ブログ:幼稚園の裏事情①★過去ブログ:幼稚園の裏事情②★過去ブログ:ママたちと履歴書①★過去ブログ:ママたちと履歴書②★過去ブログ:ママたちと履歴書③★過去ブログ:ママたちとの距離感①★過去ブログ:ママたちとの距離感②★過去ブログ:正論ではあるけれど(汗)*ْ✧ं॰*˚*ْ✧ं॰*˚*ْ✧ं॰*˚*ْ✧ं॰*˚*ْ✧ं॰*˚*ْ✧ं॰*このブログが単行本になりました!『こんなに違う!? イギリス子育て日記』この本の3分の1は「ブログではまだ話していないこと」を、漫画やエッセイで描いてますまた、イギリスでの出産のことも、このブログでは描いたことはなかったのですが、イギリスでの出産の驚きの連続話や入院話もこの本のなか限定で漫画で描いてます実は妊婦の時も産後の時期も、私のなかで、日本もイギリスも、子供を産み育てる方法は一緒だと思っていたので、日本から送ってもらった日本の育児書を読んでました。でも、いざイギリスで出産したら、国が違えば、出産&産後もこんなに違うのかと、日本の育児書にはなかったイギリスの出産&産後の常識に、毎日仰天&驚きの連続でした(汗)イギリスならではの育児は、日本人の新米ママの私には初耳なことばかりでしたが、日本でもそのままマネして使えそうな育児法もたくさんあり、そんなイギリス流の育児法(寝かしつけや離乳食作りなど)も、本のなか限定で、マンガで描いてます他にも実際に使ったら本当に助かった「育児グッズ」も、写真入りで載せてます。皆さまにぜひお手にとっていただけたら幸いです*ْ✧ं॰*˚*ْ✧ं॰*˚*ْ✧ं॰*˚*ْ✧ं॰*˚*ْ✧ं॰*˚*ْ✧ं॰*今ララちゃんが通う幼稚園の女子たちに人気なのが、子供用の「貼れるタテュー(ステッカー)」女の子向けは、パステルカラーの妖精、ユニコーン、人魚姫など、女の子が大好きなイラストがいっぱい!週末など娘のお友達の家に遊びに行くと、子供達はこれらを手の甲や腕に貼って喜んでます娘のララちゃんもお気に入りのPink: My First Temporary Tattoos です!★Pink: My First Temporary Tattoos -100+ Kid-Friendly Tattoos+ FREE Melissa & Doug Scratch Art Mini-Pad Bundle [並行輸入品]女の子が大好きなユニコーンや妖精がいっぱい!日本のAmazonでは「おまけ付き」。★Blue: My First Temporary Tattoos -100+ Kid-Friendly Tattoos+ FREE Melissa & Doug Scratch Art Mini-Pad Bundle [29476] [並行輸入品]こちらは男の子版!★Jewelry: My First Temporary Tattoos -130+ Kid-Friendly Tattoos+ FREE Melissa & Doug Scratch Art Mini-Pad Bundle [21944] [並行輸入品]こちらはアクセサリーが貼れちゃう版!★Buycrafty 6pcs Kids Washable Temporary TATTOO GEL PENBody Paint & Stencil Sticker, art and craft, gift for kidsジェルペンもありました!↑どれも日本のAmazonでも購入可能なものばかりです*ْ✧ं॰*˚*ْ✧ं॰*˚*ْ✧ं॰*˚*ْ✧ं॰*˚*ْ✧ं॰*˚*ْ✧ं॰*今日も見に来ていただきありがとうございます。いいね、コメント、読者登録していただいたみなさま感謝しております。励みになります( ˆᴗˆ )↓記事が気に入ったら、押してもらえたら嬉しいです( ˆᴗˆ )

    未成年の飲酒!?(汗)
  12. 数日前、旦那の真ん中の兄嫁(オーストラリア人でオーストラリア在住)が43歳で祖母となった。嫁の長男(前夫との子)に子供が生まれ、初孫が出来たのである。長男は21歳になったばかりで無職であり、生活保護を受けている。相手の女も21歳、無職で妊娠中は薬物を使用し逮捕もされたが、無事出産となった。2人は生活保護を受けながら、政府から与えられた庭付き一軒家で暮らしている。子供が生まれて数日、ある問題が生じた。子供の父親、母親2人の過去の犯罪歴から、子供を安全に育てる事に疑問を持ったソーシャルワーカーが「この2人に子供を見る事は不可能」とし、親族か里親への養子縁組、または施設へ引き渡す事が命ぜられたのである。2人の犯罪歴から、2人共が相当な攻撃性を持っている事が大きな原因らしい。赤ん坊の母親の家族は「子供の事を考えると、それの方が良い」としたが、赤ん坊の父親の母(つまり、義兄の嫁)は反対し、「自分が育てる」とした。そもそも妊娠したと分かった時から、こうなる事は想定内であった。しかし成人しているから、薬物中毒だろうが何だろうが、本人が「産む」と言えば、産ませるしかないのである。赤ん坊の母親の家族も、我が娘の妊娠にどうしようも無かった。「産む」と言うのを無理やりどうこう出来なかったのである。結果、生まれて数日でこんな状態になった。赤ん坊がお腹にいる頃、どれほど薬物に影響を受けているのかも分からない。今は監視の元、その行方が模索されている。義母の友人のお孫さんが13歳で妊娠、14歳で出産した。案の定、子育て放棄で今に至る。義母は「私の孫なら、首根っこ捕まえてでも、堕胎させる」と言ったが、友人は「産みたいと本人が言う以上、どうしょうもない。本当なら堕胎してくれれば、それでことが丸く収まると私も思っているけれど、こればっかりはどうしようもないじゃない」と言った。まさに、それが本音であると思う。今回のケースも、妊娠が単純にメデタイ事とされ、生まれて初めて事の重大さに気が付かれた。妊娠が判明した時点で「あなたには育てる能力がない」とし何とかできないが、生まれてしまってから何とかする。本当にその赤ん坊が幸せになる場所が見つかれば良いが、それでも2人に育てられるよりは祖母に育てられる方が良いのかも知れない。こういう話を聞く時、家庭教育で性教育をしっかりしておけば、いい加減な気持ちで妊娠出産する歯止めになるのだろうか、それとも家庭教育でしっかりしていても、若さ故の性欲に負けてしまうのだろうか・・子供を持つ身として考えてしまう。

    たくさん共感されています

  13. りがとうございますイタリアのふくらはぎ辺り小さな田舎町に住み、毎日ぶんぶんあちこちへ話しが飛ぶでこしゃんです。一応自覚はあります。忍耐強くお付き合い下さる読者さん、ありがとうございます。前置きはこれくらいにして13) 27週5日 緊急帝王切開の続きです。私とお腹の赤ちゃんは手術室に入りました。今、思い返すと、辛かったのはむしろ夫の方なのかもしれません。このままでは二人とも危ないです。緊急帝王切開で赤ちゃんを出します。この2つの情報を一人で聞いて間もなく、私が手術室に飲み込まれていきました。娘が生まれるまでの20分。土曜日の真夜中の手術室前の廊下を意味もなくぐるぐるぐるぐる歩き回っていたそうです。自分が何を考えていたのか何を感じていたのか何も覚えていない。覚えているのは生きた心地がしないという感覚だけ。たったの20分が1時間にも2時間にも感じられたそうです。20分後、保育器に入れられた娘が出てきました。*******************いつもありがとうございます。ポチッと応援していただけると嬉しいです。にほんブログ村*******************未熟児出産1) 904gの小さな生命2) 絶対的だと信じて疑わなかった数字3) 浮腫みと体重増加と。4) 妊娠27週2日 高血圧に気が付く。5) 助産師Oさんとの電話6) 提携先の病院へ電話する7) のたうち回る痛み8) そして病院へ向かう。9) 重度の妊娠高血圧症候群10) 分娩室へ11) 緊急帝王切開に向けて12) 手術室へ13) 27週5日 緊急帝王切開Ciao! ちゃお!

    14) 緊急帝王切開中の夫の気持ち
  14. にほんブログ村 フランス(海外生活・情報) ブログランキングへいつも見てくださって ありがとうございます!!!ぽちっとしていただければ とっても励みになります--.お手数をおかけして申し訳ありません!ありがとうございますm(_ _ )m 寒ーいパリモスクワ-パリ.毎日、日が確実に長くなってるし、花も咲き始め、もうすぐ春が来るなーと思っていたらモスクワ-パリの到来.そこまで来ていた春はUターン..来週はまた雪の予報も..待って~春!背中を向けて私をおいて行かないで~‼バイバイ春の軽やかなパステルカラーの装い!冬逆戻り.そうパリは完全防寒対策装備、毛皮のおばちゃん達も出てきましたパリ、バレンタインの後は何の行事?さてパリ.バレンタインの後は何の行事?ホワイトデーはないですから.もうイースター、復活祭の飾りつけと用意が始まっています.これは卵やひよこそしてウサギの可愛いグッズが沢山出てくるので毎年楽しみですそしてもう母の日グッズも出始めています.この母の日、父の日が終わったらもう夏休みですよ―早いですねー!今日のテレビで見たのは今年はそれにサッカー好きにはワールドカップがありますね. 私は以前は全く興味なかったですが、今は息子がサッカー好きなもので...それによると今回はロシアで行われますが、そのロシアのフーリガンが今回は暴力のフェスティバルだと言って暴力の練習している所が映っていました.それに対して政府がどうそれに対処するかの画面も映っていました.どうなるのでしょうか?今日はここでやめておきます.何故なら娘がアレクと喧嘩したらしく横で興奮して話しかけてきますその話を聞きながら書いてるので難しくなってきました.何だか最近よくアメバのトピックスで見かけるアレクと川崎希さんのブログを思い出します.ぽちっとしていただければ とっても励みになります--.お手数をおかけして申し訳ありません!ありがとうございますm(_ _ )m人気ブログランキングへ  

    喧嘩したらしい
  15. 1日にいろんな出来事がありすぎても、ブログに書ききれまへんな。(tokyotravelguideさんと会食)久々にヴィヴァンにも寄りました♬先日、突然「あ、そうだ。」と閃いた事があって、そのアイデアをカタチにしてもらえるかどーか?相談に行ったのだ。頼りにしていた従業員さん(イラストレーター)がヴィヴァンを卒業されたんで、社長さんに直接Go。考えてみたら、たとえば、会社の営業係が転勤になったからいうて、課長、次長、部長をとばして社長に相談事をもっていくって、あり得ねーよな、フツーは。(そもそも、社長は万華鏡で超ご多忙ゆえ、通常、絵画部門はノータッチなんすが、快諾してくれまひた♪)(現在、ヴィヴァンで開催中のサクシン展↑)どんな相談だったかのか、は、当日、”YJ個展の現場にコタエあり”。現場でお確かめくださいませね。ウヒー。な~んて、勿体ぶってるわけではなくて、こういうアイデアを(も)、迂闊にココに書いてしまうと、そのまんまマネされる事があるんで、書けませんねん。マル秘にするほどタイソーなアイデアじゃないけど、去年、日本に帰国した際、ヨン画ファンの人々から、”ヨン画をマネしている人がいる!”という警告が何度となく耳に入りましてん。その時は、趣味の範囲だから問題なし、と黙認。世の中にオリジナルなものは存在しないし、誰しも、誰かのマネの要素は何に関してもやってることやしなーとノンキに構えておりましたら、その絵で絵画活動をされるようで(?)で、さすがにムっとした。ワシのアイデアや画法を、自分で編み出した絵みたいにしなや、って思うもんなー。かといって、それをやめさせる権利はワシには無い。もう、その絵は見ない、ということで精神衛生を保っておりま~。昨日、社会学者(本業・食道楽)のブロ友J氏に、そのことを話したら、”本の世界でもフツーにそういうことはある”そーで、むしろ、”そんな事ばかり”ラシイ。結論は。「どーしようもない」アイデアや画法をマネされても、次の新しいアイデアをどんどん生み出していくしかないのでアル。恋愛をして、”ワテの恋人を盗らないで!”と言うより、さらにステキな恋人をみつけて、”どーぞお好きに”のほうが発展的やしな。絵の正体は、描いてる人のエネルギーなんで、一見するとソックリな絵でも、まったく違うもの、という点が救いダス。選択肢は、見る人の側にある。<2018よんじょう個展>5月29日(火)~6月4日(月)@銀座・ギャルリーヴィヴァン

    2560.アイデアは誰のもの?ノ巻
  16. 当たり日
  17. イタリア来て3ヶ月後にローマ行き(2年前の話)出せてないレストランの写真道にみかんの木がズラーーソレントもみかんの木が植えられてたな~街中に→コチラ日本は街中にはナイよね建物とも合いみかんの木がオシャレイタリア最初の旅行が、このローマ旅行だった為かなりレストランも失敗し適当に歩いてて入ったら失敗の連続調べて行って下さいねスープも美味しくはなくローマと言ったらカルボナーラですが残念ながらイタリアだからってパスタが美味しいって事もナイと知りショック日本のカルボナーラの方が美味しいお肉盛り合わせお店の人はイイ人だったので美味しかったって嘘言っちゃったもう行かないし呼び込みしてる店はオススメしません呼び込みしないと人が入らないって事美味しい店は予約しないと満席で入れないそれに気づかずローマは絶対日本語で声かけられ日本人って完璧に分かるのは凄いこの店も日本語で声かけられ店名が『TOMOKO』で気になり入りました実は私の名前ですモモが本名ではナイモモちゃんの方が言いやすいでしょこの頃は日焼けもしてなく白かった今はイタリアの強い日差しで日焼け止め塗っても、茶色にツライイタリア行ってすぐの頃は日本語で声かけられると嬉しくて入ってしまい今は全ての声かけてくる人をシャットアウト無で歩いてる何語も分かりませんって顔で牛肉に紫の甘いソースがたっぷりかかっててイマイチ甘い味が濃すぎイマイチな報告な為、2年寝かしてた写真たちこの時イタリアで初めてホテルも予約してイタリアがどれぐらいの価格払わないとイイ部屋じゃないかも分かってなくローマのテルミニ駅から近いホテルだった為1泊80€(1万円)の部屋ではバスタブの栓がなくお湯を溜める事も出来ずシャワーをひっかける所も外れててなくめちゃくちゃ寒い思いしながら自分で持ってシャワーを浴びたんだケドひっかける所がナイと凄く不便1泊1万円じゃ色々壊れてる部屋にされガッカリ日本では5,000円の部屋でも何も壊れてなく清潔感もあるよね暗くて薄気味悪い部屋で写真は撮ってナイ怖くてそれ以降、もう少し高い部屋を予約するようにしてます2~3万円ぐらい駅近で安いホテルはオススメ出来ない次のお店では日本語メニューがありこれは分かりやすいさすがローマですねなかなか、他で日本語メニューって見た事ないローマ風カンネッローニだったかなこれは美味しかったかもなんとナナイ君この店でもカルボナーラ実はローマでカルボナーラの美味しいの食べたくて4軒まわったケド出会えず(3日連続カルボナーラ)結局、日本のカルボナーラが一番口に合うねって事で終了ナナイ君の職場近くフードコートのカルボナーラが今イタリアでは一番お気に入りローマで美味しいカルボナーラ食べたい次は、ちゃんと調べて行きますローマ風サルディンボッカ子牛ハムパンナコッタの木の実ソース和え粒アーモンド入りカタロニア風クリーム今週、ナナイ君はローマに行き残念な食べ物食べてそれはまた次に残念な報告続きでスミマセン

    コメントが盛り上がっています

    ローマの残念レストラン&ホテル♪カルボナーラ☆
  18. 用しているが、私だイギリスで免許証を取得した。わざわざこちらで取得して良かったのは、地元の先生が地元ならではのルールを教えてくれたり、こちらの人が好き勝手に走りがちなラウンドアバウトの正しいルールを教えてくれた事で、何の不安もなく運転できるようになった事だろうか。私の夫や義母が免許を取得した頃は、質問に3つ答えたらそれが学科テストの合格であったため、私がこちらで学科勉強をしたと時の知識量と明らかに違う。しかしながら、かつて日本の自動車学校できちんと学科を教わり実技を教わった経験があっての今の私の運転技術であるが、イギリスのあの自動車学校システムだと、かなり大雑把である事は間違いなく、結局、事故回避能力は生まれ持った勘と運の良さみたいなものが、大きく左右するのかも知れないと最近思う。私が経験者だったから、先生はあまり多くを語らなかったのかも知れないが、やはり日本の自動車学校において、先生から経験を踏まえたお話しを沢山聞けた事で、大阪時代に経験する事の無かった大雪での運転も未だ無事故で行けている。そういう意味では、日本で取得してからこちらで運転する方が良いのかとも思うが、友人は数年悩んでいる。まあ、私がもっぱら不安になる事と言えば、このイギリスにおいて運転するドライバーの知識量と国で定められたルールが年代により差がある事である。70歳以上のジジイやババアが取った時、それは言われていなかった・・みたいな事があったり、それは譲り合いで行く感じ・・みたいなルールがあったらしく、それを今にはめ込んで来るから厄介である。面倒でも日本のように更新制度を作り、危ない年代の人には講習を受けさせ、一貫したルールを知ってもらうという方法を是非とも取ってもらいたいものである。1000%無いが、私が国会議員になったならば、これと大便を流す法律をまず作ると決めている。

    たくさん共感されています

  19. 商のおばさん(たぶイタリア人)がいて珍しいエキゾチックな商品を売っていたそうな。。その商品の中に象牙の干支を彫ったものがあり行商のおばさんは「なつーけ」と呼んでいたらしい。。ものめずらしさも手伝って、教師の女性達によく売れていたそうな。。。やがて象牙製品の売買が禁止され、給料は銀行に行ってもらうようになり行商のおばさんも年をとり、見かけることはなくなった。。。2番目の叔母さんは姉妹全員分買って大事にしていた。一番下(9番目)の叔母さんはそのうちの酉年なので干支が一緒の長女に「なつーけ」をくれた。大きさは栗ぐらい。象牙で作った雌鶏。これが「なつーけ」。。これを目にしても全然ピンとこなかった。。。知ってる人はこれ見ればあっ!と気づくかもしれないけど。。裏には紐か糸を通す穴が。。ここでピンと来る方もいるでしょう・・・。行商のおばさんはコートなどのボタンなどして使うといっていたそうな。。ここでも謎はとけなかった私。。中国と日本を間違えてなつーけというような中国語があり、ボタンとかを意味するのでは・・・などと考えていたけどお茶タイムに入り、話題は変わり、「なつーけ」のことはしばらく頭から遠ざかった。。そして、おいとまするとき、長女が手にしたなつーけを見たとき、ひょっとして「根付」(ねつけ)のことではないのだろうか・・・??とひらめいた。。ねつけ(もしくは ねづけ)がなつーけにナマッてたとしたら。。。ねつけをローマ字で「Netsuke」 とかいたらイタリア人は丁寧に「Tsu」の「U」を発音するからねつーけとなる。。日本語ので「ねつけ」という時の実際の発音はNezke か Netskeだと思う。日本の車メーカーの「マツダ」がMatsudaと表記せず、Mazdaと書くように。。。「まつーだ」とか「まっつーだ」って呼ばれちゃうから・・・実は「マツダ」の表記は、mazdaという英語表記は、古代ペルシア(現在のイラン)で生まれた、ゾロアスター教の最高神・アフラ・マズダー(Ahura Mazdā)にあやかった表記でもあります。っらしいが・・。節約社長編集部というサイトの記事「マツダの「ツ」はなぜ“tsu”ではなく“z”なのか?“z”に込められた創業者の志」より引用。話は戻るけど、今は根付なんていう名前は使わないのでこの物体の名前が根付だと最初は思いつかなかった。私も「根付」という言葉を知ったのは携帯用のストラップを探してる時に商品によっては携帯用根付と呼ばれているのを見て根付=ストラップと思ってたんだけど今年日本で「かんざし屋」さんに入ったときにいいなと思ったペンダントトップのようなものが「根付」と表示してあって、不思議に思い、ネットで見てみたら根付(ねつけ、ねづけ)とは、江戸時代に煙草入れ、矢立て、印籠、小型の革製鞄(お金、食べ物、筆記用具、薬、煙草など小間物を入れた)などを紐で帯から吊るし持ち歩くときに用いた留め具。ウィキペディア日本語版「根付」引用。↑とあった。。使い方画像はhttp://haciajapon.blogspot.it/2013/03/105-netsuke.htmlより拝借。というわけですぐには根付という言葉が出ずにちょっと時間を置いて思い出したのであった。。。叔母さんに根付(Netsuke)のことだと言ってあげた。。去年の夏、根付のことを調べてなかったら謎のままで終わったんだろうな。。あースッキリした。。日本文化、学んでおかないと立場ないなあ。。NHKの「美の壺」で根付の特集もやってたようだ。。。→https://www.nhk.or.jp/tsubo/arc-20060609.htmlひろしま美術館の「根付展」いきたかったなあ。。そこで展示されていたという、こんな美しい根付、ほしい。。画像はhttp://www.hiroshima-museum.jp/special/detail/201801_netsuke.htmlより拝借。にほんブログ村にほんブログ村

    イタリア人に「なつーけ」とは何?と聞かれる。。(汗)