みんなが見ている注目記事

  1. おはようございます
  2. 5/24 マメイカチャレンジ
  3. 良かったやん、令和最後のバスが釣れて(笑)
  4. 5/25 本日の釣果(^^) ヤバぉ!
  5. 、今回は…いつもよ釣りに集中していたため、写真、動画などをあまり撮っていません。海中にカメラを入れたのも2回だけですし…いつもよりも早く回収していますので…明日更新予定の海中映像は、見所が少ないと思います。一方、釣りをしていない時間には結構カメラを回していましたので…そのうちのいくつかを載せました。基本、映り込んでいる皆さんに許可をもらってはいませんが…大丈夫と信じています(多分)他の渡船やさんの出船をすべて見送った後…4:40頃に出船泊まりの方がおられる母島港を目指します。今回は、二並島回りイサギが好調ということもあり、お客さんは少し多めの17人です。といっても、その半数以上がルアーと底物の方ですから…イサギが好調というのは、あまり意味がないような…ただ、上物の方が少ないのは、僕にとっては好都合イサギが爆釣しているという黒ハエ、中バエはともかく…ヒカリの子とか、黒ハエウラとかには、上がれるかも?そう思いながら、ワクワクしていますと…船は母島港に到着知り合いの底物師(今回は上物)の方がおられるのが、分かっていましたので…挨拶を兼ねて、船の前に出て荷物の積み込みを手伝っていますと…船長から声が掛かりまさかの…東のハナ高場!泊まりの3名の方が、別々に上がられるとのことで…そのうちのお一人と一緒に高場に上がってみないかと。知り合いの方に聞いてみますと…どうやら昨日の時点で、このような話になっていたようです。泊まりや大人数でも上がれるとは限らない磯に…泊まりでもない単独釣行の僕が、上がることが出来るとは…ただ、こういうのが…それなりに通って、知り合いの方が増えた恩恵かも?ついでに言いますと、ブログを書いていることも…知り合いを増やすことに貢献している気はしますね。今回も、結構声を掛けて頂きましたし…ということで…本日の決戦場は…東のハナ高場まずは皆さんに手伝ってもらって荷物の運搬ただ、今回は…潮位とかウネリとかの関係で…比較的楽に運べました。しかし、上物を始める前には…ここに上がることはないだろうと思っていましたが…何が起こったのか、今シーズン2回目です。で、ここに上がったからには…ルアーをするわけにはいきません。裏側の方に回ればヒラスズキも狙えそうですし…ここは、青物の回遊も抜群に多い場所。また、目の前にはタマメの群れも…ですから、ルアーを投げたいという気持ちもかなりあったのですが…さすがの僕でも…沖の島の看板でもあるこの磯でルアーを投げることは出来ませんね。さて、今日の道具ですが…数日前からサメがいるとの情報が入っていましたので…少々強引にいけるよう、2.0号の竿を選択し…道糸もPEではなく、ナイロンの3.0号にしておきました。また、ハリス3号にグレ針8号何を狙うんだといった感じですが…ここは、東のハナ高場もしかしたら?なんてことが、頭に浮かばないわけがありませんので…ということで、釣りを開始したのですが…情報通り…朝一から、数匹のサメがウロウロしていますね。元々、サメが多いエリアですし…イサギが群れている時なら、いないはずがありません。しかも…僕が上がった日の前日には…サメにこよなく愛されている鵜来島の名人の方が…この高場に上がられ…友達を何匹か連れてこられたとのことでしたし…で、このサメですが…尾長狙いの方には、相当邪魔な存在なのでしょうが…イサギ狙いの僕には、あまり問題がありません。サメがいても、普通に掛かりますし…サメが回ってきますと、小さな餌取りがパッと散って…仕掛けを投入しやすい状況が出来たりもしますので…案外ありがたい存在とも言えるんですよね。もっとも…モタモタしていますと、釣った魚を食われてしまいますから…やり取りを楽しむ余裕はなく…一気に抜き上げないといけないのは…少し残念な気もしますし…強引にいく分、針外れも多く…抜き上げの時に、何度落ちたか。取り敢えず…9時前の弁当船までに釣れたイサギは…何と…わずか4匹自分が下手なのは知っていましたが…ここまで下手だとは…ちなみに…イサギはたくさんいました。水面直下まで浮き上がってくることも頻繁にありましたし…上手くやれば、かなり釣れたと思います。ただ、その上手くというのが僕には出来なかったということです。5月9日に上がった黒ハエでは…撒き餌をしなくても、仕掛けを入れたら掛かっていましたので…今回も、最初のうちはそんな感覚でやっていましたが…それがそもそもの間違いでした。あと、グレの気配がなかったため…途中で針を小さくしたのですが…これが針外れの原因だったのかも?で、弁当船ではこんな指示グレは狙うなと。上手い人ならともかく、僕ですから…当然のアドバイスですね。ということで、後半戦は…イサギ狙い!!もっとも、前半戦も…イサギ狙いだったんですけどね。そして、イサギを狙ってのこの釣果つくづく情けない限りです。ただ、後半戦は…ほんの少しですがコツが掴めてきて…若干のペースアップまた、朝のうちはずっと居座っていたサメが…しばらく外出している時間もあり…そうなりますと網が使えますから…捕獲率が劇的にアップ!ちなみに、今回も…船着きから上がってすぐの少し低い場所を釣り座にしましたが…僕の玉網のシャフトは6mこれでギリギリですから…高い方には上がれませんね。もっとも…一人で上がることはない磯ですから心配はいらないでしょうが…あと…僕の玉網は、シャフトだけで約800gこれを片手で持つのは、割と大変です。で、後半戦の釣果ですが…13匹のイサギを追加し…前半戦とあわせて17匹僕にとっては上出来とも言えますが…とにかく、よく釣れており…前日は、クーラー満タンだったとのこと。僕は、クーラー半分ですから…もっとも、僕のクーラーは35リットルイサギだけで、これを満タンにするのは並大抵ではないような気もしますけどね。取り敢えず…食べる分は十分確保出来ましたし…貧果に終わったといっても、それは他の方の釣果と比較しての話。僕的には、満足のいく釣果です。また、一緒に上げてもらった方ともたくさんお話しができました。ブログ用にとお願いしましたら…こんな写真も撮らせて頂けましたし…何より、僕のようなインチキ上物師ではありませんから…よく釣られていました。しかし…こんな感じで、初めての方とご一緒できるというのも…単独釣行の魅力の一つかもしれませんね。今回は、本当に楽しく釣りが出来ました。誘って頂きまして、ありがとうございます。あと、東側の方の足元付近にカメラを入れてみて欲しいと言われていたのを…すっかり忘れていました。申し訳ありません。ということで…今回の東のハナ高場での釣りですが…当然、大満足!!ですね。(納竿時の様子)昨日も書きましたが…釣り座の掃除が全然出来ていません。足場が高くて、水が汲みにくいということが頭になく…全くと言っていい程、オキアミが流せませんでした。少し前に、磯の掃除について書いた分際で何をしてるんだといった感じですが…とにかく、次に上がられた方には、ご迷惑をお掛けしたと思います。本当に申し訳ありませんでした。二並島周辺のイサギ、好調です。中バエは、お二人で50匹以上とのことでしたし…黒ハエでもよく釣れていました。今回、上物のお客さんは、僕を入れて8人でしたが…全員で150匹は越えていると思います。でも…この全員でというのはいいですね。僕の貧果を隠せますので。ちなみに、中バエも黒ハエもサメはいたようです。それでも、この釣果ですから…サメがいるといっても、あまり気にしなくてもいいかも?もっとも、海に落ちたらどうなるかは分かりませんけどね。あと、最初にも書きましたように…タマメがたくさんいました。この動画では分かりづらいかもしれませんが…かなり近くで、ガボガボしていましたので…狙えば釣れるかも?もっとも、足場の高い磯で取り込めるのかは不明ですが。さて、来週ですが…木曜日の二並島回りか、金曜日の一ツバエ回りイサギを狙うということなら、二並島回りの方が良いでしょうし出船の可能性が高いのも、間違いなくこちらですから…現時点では、木曜日が有力です。--------------------------------------------------------(上物)MASTER TUNE ISO 2-50010 STELLA 4000XGLIMITED PRO ナイロン 3.0号--------------------------------------------------------(道路情報)5月27日夜 ~ 6月01日朝高知自動車道 高知IC~須崎西IC20:00 ~ 6:00 全面通行止

    沖の島132/2019-22