みんなが見ている注目記事

  1. 今朝荷はDRT
  2. DRT / GAME PACK BackLash OriginalColor!!
  3. ラーズグループのバルアー担当者を集めてのバスボート研修の最終日ですが、その前に15日、19日と行った研修がどうだったのかを各艇毎に振り返ってみたいと思いますまずは15日のDAY1むらっち艇ここに乗ったのはアングラーズ福崎店の清瀬君フィッシュオン津山店の藤原君レポートはアングラーズ福崎店の清瀬君で春のデカバスシーズン!私も琵琶湖へ行ってきました!6時半、マリーナに到着。今回、お世話になったのは・・・むらっちガイドサービスです!メッチャ気さく&明るいキャラの持ち主で、1日楽しく安全な釣りをお約束してくれます!7時に出船し、向かった先は・・・無数の浚渫がある下物エリアまずは、リトルマックスでチェックしてみます。ここで、本日使うバスロッドご紹介・・・エバーグリーン コンバットスティックフェイズ・・・なんですが・・・なんと、発売前のシャープシューターとディッガーを使わせてもらいました!ティップが硬く・ベリーが柔らかく設定された琵琶湖バーサタイルロッドです!曲げるとこんな感じ・・・実際使ってみると、ルアーの重さがロッドに乗りやすくメチャクチャ投げやすい!ディッガーは3ozまで対応できるヘビーロッドで、ワームからビッグベイトまでも守備範囲という化け物ロッドです。Mクラスのシャープシューターは、スモールジグから2ozのルアークラスまで使えるこちらも凄いロッドに仕上がってます!さて、釣り開始して暫く経ちましたが、メタルには反応ナシ・・・ここで、ボウワーム8inのネコリグにチェンジ。ディッガー片手に(もうこの時点で気に入って手放さない私w)ネコネコしていると・・・コツン・・・グングン・・・!っとバイトが!!十分に送り込んで・・・・巻きアワセ!40cmチョイでした!そして、むらっちさんが・・・ツインテールリンガーのネコでプリプリなバスHIT!暫くして私に再びHIT!ディッガーが綺麗に弧を描きます!このロッド、めっちゃ気持ちいい~!!でも、あんまりデカくなさそうです・・・・・・ん??あれ・・・デカくない?ランディングすると・・・・・・57cmありましたwむらっちさんによると、ディッガーは魚が暴れず、勝手に上がってくるんだそうです・・・w私もファイト中は45cm位だろうと完全に思ってました・・・wまさかこのサイズだとは・・・wwほんと、ゴリ巻きで上がってきましたよ・・・ボウワーム8in丸呑みでした!本気喰いですねwすぐ隣で同船者の津山店スタッフ藤原君にHIT!まさかのダブルHITですwナイスサイズです!こちらはシャープシューターを使ってました。こちらもゴリ巻きで・・・wディッガーとシャープシューター・・・ほんと凄いロッドですよ・・・wロッドも凄いですが、ボウワーム8inのネコリグ・・めっちゃ釣れますやんwこのあと、更に むらっちさんがボウワーム8inで1本追加。お昼頃から風が出てきました。風が吹けば巻き物で!・・っと意気込んだんですが・・・ポイント移動を繰り返しますが、反応がパタリと・・・w午後からは一気に反応が無くなり、16時半に納竿・・・しかし、新作ロッドの凄さ・ボウワームの凄さを体感できた1日でした!むらっちさん、本当にありがとうございました!メチャクチャ楽しかったです!一平ガイド艇ここに乗ったのはまるは釣具姫路店の松本君まるは釣具洲本店の井手君姫路釣具野里店の菊池君レポートは姫路釣具野里店の菊池君です研修当日は三寒四温の寒にあたってしまい、当日は、真冬並みの超寒い天候となりました。これは、やばい、やばい、やばい、釣れるんかー「ワンチャンありますよ」的な一日となりそうな。。。。今回お世話になったのは、イッペイガイドサービスさん。エバーグリーンフィールドスタッフのテンション上げ上げな、全力投球のめっさおもろい、そして釣りウマな、寒くても年中パンツロールアップなイッペイさん(奥山一平さん)のボートです。いざ、出船でーす気温の低さ半端ない感じでしたが、朝一はべた凪状態。日が出て、快適な天候でした。まずは、ウィードの残っているシャローエリアで一発狙いスイミングジグでブン投げ、巻いてきます今回使用したのは、(エバーグリーン)ヘッドシェイカー5”+グラスリッパー3/8ロッドは、なんと、エバーグリーンの2019NEWロッドPCSC-72H ディッガー  PCSC-71M+ シャープシュータースイミングジグ等、琵琶湖で活躍するルアーがとても使いやすい、この2本。出船前にエバーグリーン長谷川さんよりロッドのご説明をいただきましたキャスト時は、ロッド全体で曲がってくれ楽にキャストができ、ルアー操作時は、ティップが適度に曲がってくれ感度が良く、ウィードタッチがよくわかりました。魚がかかると、強いバットパワーで魚を浮かしてくれます。曲がってほしい時に最適に曲がってくれるロッドです。朝一は、巻いて巻いてでがんばりましたが、一発が出ず。。。ポイントを転転と移動、とにかく魚を触りたくなったので(エバーグリーン)ツインテールリンガー4.7 ネコリグ、を投入。しかしながら、きびしいーそんな中、同船者のまるは釣具姫路店の松本君は、丁寧にボトムを感じています。そして、待望のファーストヒットがっ(エバーグリーン)ヘッドシェイカー5”ウィテッドリグ+シンカーでボトムズル引き。さすが、アイデアで釣る漢です船内テンションあがりますが、風が強くなり始め、ボトム中心の展開にそして、とあるフラットなエリアでワタクシにも待望の一発が、、(エバーグリーン)バスエネミー4.5” スカッパノン ライトテキサスでその後も風が収まらず、我慢の釣りが続きましたが、がんばるといいことあります。まるは釣具洲本店井手さんが、待望のヒット無事、ネットイン(エバーグリーン)バスエネミー4.5”のフリリグで釣りはりました全員安打達成!その後も風が吹き続け、とある濁りの入ったエリアで巻き展開スイミングジグの巻き方をイッペイさんに詳しく教えて頂きました松本氏に2バイトあるもののショートバイトで乗らず、これが最後で終了時間になりました。厳しい状況の中、さかなに触る事ができ、楽しい一日を過ごすことができました。ご協力いただいた、エバーグリーン長谷川さん、ガイドのイッペイさん、ありがとうございました。当日は、マシンガントークで笑いの絶えない一日で、腹筋が次の日筋肉痛になるかと琵琶湖でバスフィッシングを満喫するなら、釣果はもちろん、親切で笑いの絶えない、元気がもらえる、イッペイガイドサービスさん、超絶おすすめですよみなさんもバスフィッシングの聖地、琵琶湖へ行ってみませんか。アキラガイド艇乗ったのは姫路釣具赤穂店の三和君姫路釣具白浜店の山本君レポートは姫路釣具赤穂店の三和君お願いします琵琶湖でバスボート釣行♪♪♪してきましたお世話になったのがアキラガイドサービスさんです石井館長もブログで紹介(アキラガイドサービスの実力)されている凄腕のガイドさんです琵琶湖のバス情報満載バスキャッチ&アングラーズ堅田店のスタッフとしても勤務されてます状況をお伺いすると厳しいとの事で、一番期待できるツインテールリンガーのネコリグでスタートしばらくするとアキラさんにHIT!!!しかし慎重になりすぎたのか、ランディング寸前でバラシしかし次のキャストで再びHIT!!!今度はしっかりランディング成功ナイスバスをGET!!!ツインテールリンガー丸呑みそのタイミングで同船していた姫路釣具白浜店スタッフ山本にもHIT!!!こちらもナイスサイズのバス!!!ルアーはツインテールリンガーのネコリグでしたあと釣ってないのは自分だけアセリますしかしこの後はしばらく沈黙の時間が過ぎ、さらに風向きが南から北に変わりアカン状況にでも諦めずにキャストし続けると釣れました!!!ロッドはSLASH:クォーテッドルアーはツインテールリンガーのネコリグですこれで全員安打♪さすが、アキラガイドサービスさんですこの厳しい状況で釣らせて頂きありがとうございますこの後は北風がかなり強くなり、気温・水温が下がり更に厳しい状況に。。。アキラさんに様々なポイントを回って頂き、手を替え品を替え色んなルアーを試しましたがなかなか魚からの反応が得られませんタイムリミットまであと少し、諦めずにキャストし続けるとうれしい一本が!!!この魚もツインテールリンガーのネコリグで釣りました信じて使い続けて良かったツインテールリンガー♪期待に応えてくれるルアーですねこの一本の後は続かずタイムアップとなりましたが、今日も良い経験が出来ました(^○^)ありがとうございました最後に今日出ていたみんなでパターンを公開石井館長はじめ皆様ありがとうございましたYASU岡田艇乗ったのはフィッシュオン三木店の中下君アングラーズ三田店のチャンプ平尾レポートはフィッシュオン三木店の中下君当日は6時に堅田店に集合!(^^)!なんと気温は-1度汗夜が明けてからは徐々に気温もグングン上昇するとの事まずははやる気持ちを抑えて新製品の「シャープシューター」と「ディッガー」の説明に聞き入ります。今回ディッガーを一日通して使用させて頂きましたが、Hの表記とは思えないオールラウンダーモデルでしたゴッリゴリのパワーを持ち合わせながら繊細な操作まで出来るロッドは中々ないのでこのロッドはイチオシですヘビーバーサタイルを謳っているだけあって驚異の対応力です早速今回ボートに乗せて頂く、YASU岡田さんとともに三田店平尾君と向かいますアメリカトーナメント参戦していたその知識・経験は豊富で様々な事を教えて頂きましたあまりに話が弾んでしまったくらいです(笑)YASU岡田さんが用意してくださっている間にタックルを準備して・・・釣り開始!まずはメタルゲームからスタートしますが・・・予想以上のクリアアップで底まで丸見えの状態汗2日前までは適度な濁りが入っていたらしいのですが・・・ポーズをとるYASUさんですが内心は焦って焦って・・・(笑)風が吹いて来たタイミングで北山田のテトラをクランクベイトで流す事にYASUさん「丁寧に際を引いてね!」チャンプ平尾君「了解です!!」しかしここもクリアアップが進んでおり、勿論底まで丸見え状態(笑)気温は上がってポカポカ陽気なんですが・・・人間が気持ちいいときって釣れないんデスヨネ石井館長からTELYASUさん「館長艇釣ったらしいよ」チャンプ平尾君・中下「マジスカ!?」釣れているのは釣れていると再び気合を入れ直して最初のポイントへ・・・とりあえず今日のパターンと思わしきツインテさんとボウワームのネコリグ放置で待望の1本GET!やはりネコリグ放置が効くのかな??その後時間が来るまでひたすらスイミングジグとメタルに徹しましたが・・・残念ながら中下・平尾はキャッチならず・・・最後は六本柱でミーティングやはりネコリグ放置をしていた艇はしっかりと釣っていたみたいで・・・石井館長艇はロクマルにせまるかというBIGサイズまで!!季節的に難しいもののタイミングとポイントさえ合えばこういったGOODなバスと出合えるのも琵琶湖の魅力ですよネ新製品 発売予定の・・・EG フェイズ シャープシューター 71M+EG フェイズ ディッガー72Hボートだけでは無くオカッパリでもこの2本で周れるほどの対応力を持ったロッドでしたラストは館長艇乗ったのはアングラーズ水口店の森川君ルアー館明石店の足立君レポートはアングラーズ水口店の森川君でマリーナから出船!朝焼けの中、ワクワクが止まりません!なにせ館長艇ですから、釣らせてもらえるはずっ!館長のプランを聞いてさらに期待が高まります!今回はコンバットスティック・フェイズの新機種2アイテムも使わせて頂きました!左:PCSC-72H ディッガー右:PCSC-71M+ シャープシューター発売が待ち遠しいですが、この竿、お世辞忖度抜きでやばいです!!詳しくは書くと本一冊書けてしまうので、ぜひ、店頭にて!まずは東岸シャローへバウを向けます。適度な濁りも入り、雰囲気ムンムン。『本番は水温上がってからがええんやけどなあ』と館長スイミングトゥルーパー1/4oz+ヘッドシェイカー5inを巻き始めます。ひと流し目・・・いきなりのバイト!!さらにバイト!バイト!しかしスッポ抜け・・・ショートバイトが悩ませます。。『夕方入ったら余裕やで!』と館長、僕らのテンションも上がります!つづいて、さらにインサイドのマンメイドへここでは館長がフットボールジグ+ダブルモーション森川はビッグも求めてDBJP(デッカーバグジグパターン)という強力なコンボでひたすらピッチング!打ち続ける事でリズムが生まれプレゼンテーションも研ぎ澄まされます。するとバイト!?瞬間的に身体が反応しますがスッポ抜け・・・『もうちょっと送ってもええわ』と館長すると館長のPCSC-72Hディッガーもバイトを捉えます!フッキングと同時にブチ曲がるディッガー!しかし次の瞬間!絶叫する館長、唖然とするモリタクとパイセン・・・なんと余裕の55オーバーをロストその後も打ち続けますがショートバイトのみ西岸へ移動し、館長×早春最強パターンと言えばリトルマックスヘビーウエイトのスプリングメタル!!本家の技を盗んでやろうとディッガーでしゃくりはじめた数投目!『リップラップひっかかんで!巻かなあかんわ!』の館長の声と同時にブチ曲がるディッガー!『やってもた!?いや、大丈夫!動いてる!きたワ!』慎重に寄せて寄せて館長がネットをしてくれました!キャッチした瞬間思わずハイタッチ!でっか~!!!行ったやろー!!あわやロクマルの59cm!(館長測るの厳し過ぎです・・・)トレブルフックでもなく地獄針でもなくそのままの状態でよくばらさなかったもんです!それでもとれたのはこのベンディングのおかげ!バシバシに硬いスローテ―パーの真骨頂を見ました!そして午後を迎え、本来であればシャローを巻きまくるプランでしたが電気ショッカーのせいでプラン崩壊・・・手堅く魚を獲れるライトリグ展開へ!まずは館長!C4ジグ+アントライオンで!サクッと一本!しかもでかい!つづいて森川にも!カバークリ―パー+アントライオンでテンション抜いてボトムを転がすとコツ!ナイス40アップですがこれが最小サイズ!『C-4やったらもっと余裕やけどな!!』と館長伝家の宝刀を抜くのか!そして!!ほんまに来ましたゴンザ!!C-4リーチではなく今回はCテール!テンションを抜いて置く釣りとリズムが合わない足立パイセンにラインを張っても釣れるお手本フィッシュ!このあとは森川が55アップをミスたらればはいけませんが、ノーミスなら船中10キロオーバーは余裕でした!

    琵琶湖に集いしツワモノども アングラーズグループ琵琶湖バスボート研修DAY1
  4. 常連の安田さん、荒れず本降りにもならずでラッキー日
  5. 入荷!NORIES、LIVE target、megabass、Trinity、DUO