2/15の記事ランキング

  1. さてどんな事を考え釣りをしていたのかそれではフィッシングプレイバック良かったら最後までお付き合いください2月9日むらっちと出船の前にコンビニで昼ごはんを買いに行くもむらっちが待てど暮らせどトイレに入ったきり出て来ないので朝からカレー笑真剣に食べるの図wwでは改めてフィッシングショーOSAKA2019の時にしらピーからもらったオロナミンCをINして出撃今回のテーマは確実に魚を触るということで館長はいきなり禁断のC4リーチのDSリグからまたぁ~そう言われるかもしれませんがこれがやっぱり最強やから仕方ないんですでもそこは2月そんな簡単には行きませんそれでも喰ってくれるのは分かってるんでシェイクせずただただラインテンションを抜いて軽く引っかかるスポットで置いておくと一発目からナイスサイズラインを張っていないので丸飲み前回のことがあるのでラインを5lbに上げて良かったですこのバス良く見ると館長のライン以外にも喉から出ているではないですかオエオエ棒で取ってあげるとワーム出現良かったね!スッキリしてこの一本からも二人でひたすら耐えてむらっちにHITC4ジグ+アントライオン2.7"放置はお互い一緒ですがむらっちスタイルはスタックすると跳ね上げてました一旦リフレッシュむらっちから差し入れてもらった赤モンを注入して(これが一番好きかも)ルアーチェンジCの名の付くやつは抜群の喰わせ力があるというのは分かってるんでここでこれからの季節を先取って対ロクマルが来た時に安心できるようにC4ジグからカバークリーパーにトレーラーもアントライオン2.7"から3.3"にボリュームアップしてみましたこれをベイトタックルでやるのが王道ですがより繊細に扱いたかったので敢えてロッドはそのままのスムーズトルクで再アプローチフッキングがどうか心配やったんですが全く問題なし貫いていましたこれでオープンウォーターでの釣りの幅が広がりましたねお昼になりおにぎりを食べているとリンリンリリ~ン、リ~リリリリ~ンスマホを見ると菊元さんこの嬉しそうな顔ww晩御飯のお誘いに釣りを早々に切り上げて伝説のお寿司屋さんに行ってきました延々続くバス談義に美味しい料理日を跨いでくり広げられました菊元さんありがとうございました翌10日13時くらいからオカッパリパトロールとして7日にやられまくったスポットに行くと・・・・・一本もいない折角タックルも前日の琵琶湖と同じものを持ってランガンアームも用意してばっちりやったのに一投もせずに移動2か所目コインパーキングに停めてトコトコトコトコ歩き狙いのスポットに行くとここで以前出会った方が先におられました話を聞きながらしばらくサイトするとあるタイミングで魚が入ってきますが喰わせられずムズいあかんノーフィッシュやなそう覚悟しながら春に良くなるスポットに向けてまたもトコトコトコトコトコトコトコトコ歩いて偏光サングラスを頼りにサイトしまくるもまだ早すぎて生命感ゼロ~~~この日の京都の外気温5°なのに歩き過ぎて汗だくあちゃ~こんなことなら琵琶湖に行っておけばよかったと後悔しながら帰路へのはずが途中で絶対にあかんやろと思ってたスポットにふらり立ち寄りましたでも良くなっている気配なしなのに何の気無しにリトルマックス3/16ozをキャストすると僅かな生命感あれ!?今当たったよな?そう思いながらキャストを続けると嘘!!釣れちゃいました!?絶対にノーフィッシュと思ってただけにたまらん一本しかも追加まで諦めんかったら奇跡は起こるんですねこの2日間釣ったタックルは全てスムーズトルク(エバーグリーン)にRevo MGXtreme2500S(Abu Garcia)C4リーチ、カバークリーパーはバズザイル・マジックハードR5lb.(エバーグリーン)リトルマックス3/16oz.はルアーPE0.8号(東レ)、リーダーがバズザイル・マジックハードR10lb.(エバーグリーン)ようやく各フィールドも底を打ちここから上がって行くばかり来週からはちょっと春っぽいスポットもチェックしに行ってみます

    ボートとオカッパリ!スムーズトルクに助けられた2日間
  2. 3連Q初日 (最終回) 残業アジング&リザルト^^
  3. ^^)最初は奥向き釣りしてましたが、気配が無いので沖向きで釣りする事にめちゃ逆光でウキなんて見えません(笑)でも黒田君が良型のグレ釣ったんでグレはいるから何とかなるやろ♪撒き餌さを20m先に撒いて攻めていくと、撒き餌さの周りに波紋が・・・・ボラの大群出没(・∀・)💧餌にも時々触りますね・・・ストッパーがスッと動いたのが辛うじて見え、合わせてみたら・・・・やっぱりね(・∀・)💧ちょいと前まではカラスミ目的で漁師の方達が目を輝かせて乱獲してましたが、このボラ見る限り漁師が見向きもしないはずだ(笑)ボラが沢山いる時の対策は、沖に撒き餌さを撒き、手前に2~3杯の撒き餌さ撒いて分離もしくは先に仕掛けを投入し、仕掛けが馴染んだぐらいに後打ち撒き餌さを撒く他にも釣り方は幾つかありますが、今回は手前に仕掛けを入れて、沖のボラの群れの大きさを確認しながら沖に撒き餌さを入れ、手前に来ないように分離撒き餌さの減りは半端ないけど(笑)ボラが表層にいる時のグレって深い層にいる事が多い気がするボラに怯えているのかな(・∀・)?仕掛けにG7のがん玉をセットし、ウキが見えなくなるまで深いタナを狙ってみると、ラインがゆっくり走る寒グレ特有のアタリ♪なかなかの引きを堪能し、北浦のグレの愛を受け取り姿を現したのは45cm程の愛のある口太(・∀・)♪何て優しそうな顔してるの(^^)楽しい~わ~♪同じように仕掛けを入れてみると、ラインがもぞもぞっと(・∀・)お♪ここからゆっくり走れ!って願ったらバチバチッと勢い良く走った💧グレじゃない(笑)やり取りの最中に数回根に張り付かれ、上がってきたのはコイツ↓40cm程のオウモンハタ(^^)コイツは港でヒデさんにクーラーチェックされた時『コレ毒があるからその辺に置いとけ♪』てめえ!ざけんじゃねぇ~!持って帰るに決まってるべ(笑)酒蒸し奪われるところでしたよ💧この後も同じように攻めてみると、今度はずっとラインがもぞもぞしてますやる気ないのかな?ラインにテンションかけてみると、穂先がゆっくりと曲がっていくけど多分ハリが口にある事に気付いていない(笑)やり取りしてみるけど重いだけ(笑)やっぱりおまえか(・∀・)💧引きがやる気無かったもんなーこの後は深いタナで寒グレらしいアタリがくるも全部デカイ45cmの口太でもドラグ出なかったのにジリジリ引き摺り出されてハリス切れ、ハリ外れを4回やらかしました💦あんなに深いタナで掛けて釣れるわけないべや💧愛が無いな(・∀・)💧最後に38cmが来てくれて試合終了です(^^)黒田君も最後に掛けてましたが、残念ながらバリでしたこの日の釣果↓グレ6匹(・∀・)♪遊んでくれました(^^)お迎えご苦労(・∀・)♪帰宅して45cmのグレを捌いてみたら、こんな物食べてました何これ(・∀・)?ゴムみたいな弾力があるけど何だろ?海藻?日曜日と月曜日の付け餌のテストの結果は日曜日は1匹しか釣れてないから参考にならないな(笑)月曜日のトウセンバエではくわせspecial1では釣れなかったですねアタリはあったけどバラシたんで(笑)今まで3回テストした結果がコレ↓(・∀・)う~~~ん・・・・後7回テストしてみますというか、全然釣ってない(笑)次ぐらいから真剣に釣りしましょうか(・∀・)♪

    クロ練76北浦『トウセンバエ』結果2
  4. 今日も行って来ましたよ~今日は曇りで風も寒くで今シーズンで一番の寒さだったと思います明日からは少しずつ暖かくなるみたいですけどね今日は冷え込みのせいか?関係ないか?バレンタインデーのせいか?わかりませんが食いは渋かったです食いそうなベイトの塊でも食わないのにたまにポツっと食ったり周りの船では上がったりでだんだんとどこを攻めていいのか?船長もわからなくなってしまいましたもうちょい素直な食いなら攻め方もわかりやすいんですけどね~魚はいるけど食わせにくいなかなか難解な魚達でした今日の写真ですエミ姉さんはZ4の180でブリっ明後日の新年会の刺身にしたかったのでサワラを釣ってくれ~!って指令をだしたのにジグやリーダーにキズがつくだけで残念でしたっと思ったらハマヲくんがサワラくれました(笑)これで新年会は船長ありもとのブリとワラサ料理が振る舞えます新年会参加の皆様今週土曜日6時半スタートですのでよろしくお願いします参加したいっって方は連絡下さい加納さんグループはサワラっ今日は全体的に寂しい釣果でした本当に寒い中頑張っていただきありがとうございましたバレンタインデーでしたのでウナギ肝丼をおごってもらいました男からですが………(笑)肝がうまいのね!キモがっ明日も頑張って行ってきます

    2月14日(木)  バレンタインデーでした!
  5. 2月15日(金)  記録はまあまあ⤴️
  6. 松切り鼻の続き〜(。・ω・。)
  7. 実釣!岩洞湖♯2
  8. んなポイントを作っ釣りするヤツはいない※少ないって意味だと思われますポイントというのは魚が食う場所だよ。必ずココで(食う)ということはないけれど、メジナは根魚ってオレは言ってるだろ。だから根回りはポイントになりやすい。コマセを入れる位置はむやみ、やたらに変えちゃいけない【丹羽さん】そのポイントを作るためのアイテムがコマセ自分でコマセを入れて魚が食う場所=ポイントだ例えば足下のサラシにだけコマセを入れたとしようサラシの先の潮の流れは、左の方に流れているように見える。仕掛けもそっちへ流れる。でも仕掛けを入れても釣れない。そこでコマセの打つ位置は変えない。仕掛けだけ右に入れる。そしたら、食ったその食ったところにポイントが出来ているってことなんだ。【丹羽さん】※ココ重要そして多くの釣り人がやってしまうことがいま、食ったからってそのポイントにコマセを入れちゃうことなんだ。(コマセを)入れちゃうと違うところにポイントが移動してしまう。だろう今まで食ったのは足下に入れたコマセが効いた結果であるんだから。違うところにコマセを入れちゃったらまた、1からポイントを作るってことだろ【丹羽さん】それと前にも話したと思うけどポイントが出来たら、釣れ始めたらコマセの量を減らす。神社の投げ餅を見てみろよ※神社で持ち撒くのか?大勢の人の中に少ないモチが投げ込まれるからみんな焦って取り合うんだよ。10人に対して1、2コだから。魚だって同じ焦って食わせるんだよ横浜潮友会   

    丹羽正に聞いてみた No.42 【時合いは作るもの②】
  9. 五島平瀬、後半(^^)
  10. ンに使い込んで、バフィッシングを楽しんで行きたいと思います。これまで、本格的にバスフィッシングをスタートした2009年より、10年間、ほぼ9割型、FINAのフックをメインに使って来て、本当に使い勝手が良く、抜群の安定感、また安心感、なんの不具合も感じることなく、ミストネ君のバス釣りライフを支えて頂きました。じゃーわざわざフックを変えるなくても良いのでは?。と思いますが(笑)。話は、去年の年末に開催されたLFKD決勝に遡ります。ちょっとしたキッカケと閃きだったのですが…LFKD決勝にメインで使っていたダイナゴン3inchにベストなワイドゲイプのフックがないかな〜?。と考えた時に、たまたま、去年の新利根チャプター第2戦 モリースCUPの参加賞で頂いたノガレスのパワーベイトフィネス2/0があったので、そのフックをダイナゴン3inchにセットしたところ、めちゃくちゃサイズ感も良い感じで♡。結果は、12月のシャローゲームの貴重なバイトをミス無く捕ることに成功。3バイト:3フィッシュ。この結果は、単なるフックの力だけではないと思いますが(笑)。この内容に満足した単純なミストネ君は、今年からフックを一新。オール・ノガレスで固める覚悟を決めました。このミストネ君の極端で大胆な行動に呆れる人も沢山いる思いますが(笑)。勿論、最初は、ミストネ君もメーカーに縛られることなくワームに対して自由に適材適所にフックをチョイスする方法も考えましたが…そうすると、今度は、様々なブランドに手を出してしまい。逆に余計な物まで買ってしまうのが過去のオチでありましたので(笑)。「一社に縛った方が面白いなぁ〜」と思ったので(笑)。今年は、ノガレスさんをメインで頑張ります。バスフィッシングをやっている以上、お金が掛かるのは、もう仕方ないことです(笑)。僕としては、常に新鮮でな気持ちでバスフィッシングを楽しみたい。また、常に自分に課題と言いますか、テーマを持って、バスフィッシングに取り組むことが1つの楽しみでありますので、今回、また新たに未知のフックを使ってみることで、新たな発見や可能性も生まれるのかと思いますと、今からワクワクが止まりません♡。何より、ノガレスのフックは、パッケージがカッコイイです♡。とりあえずは、現時点の自分の釣りに必要だと思われるフックのみを片っ端から揃えてみました。その中でも、ループモスキートと言う「スルーワッキーリグ」対応の新しいフックは、非常に楽しみです♡。シンカー関係も今江さんの影響もあって、ノガレスで揃えてみました。廃盤のゴブリンバット・スリムを買い漁りました(笑)。そして、TGグレネード。ここだけの話…このフックとシンカーの消耗品だけで、ロッドやリールを買うのと変わらない諭吉の枚数を使ってしまいましたが(笑)。こんなお馬鹿なミストネ君の今季のフックセレクトにご注目ください。#フック一新#新たな挑戦#モリース#VARIVAS#ノガレス#フッキングマスターリミテッドエディションモンスタークラス#フッキングマスターリミテッドエディションヘビークラス#フッキングマスターリミテッドエディションライトクラス#フッキングマスターモンスタークラス#フッキングマスターヘビークラス#フッキングマスターヘビーワイド#フッキングマスターパワーベイトフィネス#ワイルドモスキートダブルガード#モスキートダブルガード#デスロック#UNDERSHOTダウンショット専用フック#ループモスキート#TGグレネード#クイックチェンジャー#ゴブリンバット・スリム#今江さんごっこ#ミスター利根川#ミストネ君

    【フック一新!】
  11. 、ソーノハエでのグ釣りの続きですよ。10時過ぎに待望の1枚が釣れましたが、その後は潮が沖へ流れたタイミングで40cm超えのイサキが1尾食ったのみ。再び沈黙の海に❗普通に釣っても、魚からの反応がなーんもありま10‼️😢改めて冷静に状況を分析してみます。× 潮の流れは期待できない。前日も動かなかったとのこと。× 右側(北西)からの爆風。× 瀬に着いているグレはいない。もしくは、ごく少数。向かいのハチマンも含めて誰もアワセすら入らないことから想像。× 浮きグレの上を通しても付けエサには反応しない。× 深く探ってもエサが残る。○ 1枚はグレが釣れた。  浮きグレが射程距離に近づいたタイミングで、2ヒロ位の浅いタナで食ってきた。○ 周囲に浮きグレが多数いて、仕掛けの届く範囲にも寄ってくる。○ マキエサを入れると1~2ヒロほどグレが沈むが、逃げることはない。○ エサトリは少ない。出した結論😃💡マキエサに反応した、ごく一部の沈んだグレが付けエサを食ったのでは。??🤔まぁ、やってみるのみ❗浮きグレが近づいたタイミングで先打ちマキエを5~6杯入れ、ど真ん中に仕掛け投入。追いマキエを2~3杯爆風なんで、この作業を正確にやるのがとっても大変でした。😅するとハリスが馴染むあたりで微妙なアタリが出ることがあります。そこを我慢すると道糸がジワリと動いたり、ゆっくり張ったりするアタリが出ました。食ったばい磯貝くんも40オーバーをGET🎵もちろん寺田くんもお腹パンパンのメタボグレ入れ食いになることはありませんでしたが、この日はコレが最善の策だったのかも知れません。結果30cm後半から、46cmまでのグレを5枚釣るのが精一杯でちた❗色の濃い居着きらしいのは1枚あとは青白い渡りのグレでした。白子ピュ~ピュ~ですよ。ソーノハエのグレ沢山見えるのに食わない❗なかなか手強いヤツでしたよ。船待ちの時間にパチリ📷これまで、大会中に浮きグレに遭遇することがなく、こんなに真剣に浮きグレ対策を考えたことはありませんでした。貴重な体験ができた1日でした。今回の釣りをセッティングしてくれた磯貝くん、同行してくれた寺田くんに感謝です。ご褒美の特大白子😙

    浮きグレの釣り方は?f(^_^)
  12. けど柔らかなアジンロッドでも寄ってきてはいるので多分シーバス!!寄せては出され、寄せては出されを繰り返して頑張りましたが2分ほどでフックアウト👎正直タモ無いと獲れないサイズだったし、頑張り切ったのでバラした代償は然程大きく無かった😬😬😬そしてPにしゅ〜さんと連れの方、マッさんも到着し、朝の時合に備える🤔アジンガー1名、餌師2組程。人少な!内房は人が沢山いる!って聞いたけどそことは違うのかな??6時前になると隣の餌師組が沖でアジを掛け始める。15分程経った頃にBETTYにも。確実に足元に寄ってきてはいるので焦らず、いつも外房だと着水直後とか5カウントとかから探り始めるけど、しっかりレンジ入れてとりあえず10カウント!Hさんから教えてもらったやり方で作ったTgジグヘッド。重さは測った事ないけど0.8g〜1.0g??10カウントさせてアクション入れて少しいつもよりロングステイさせると、、、待望のアジ!5つぐらい連発して、豆が多かったからもう少し深めに探ってみる事に。しかしこのやり方ではアジすら掛からない。穂先に流れの抵抗を感じながら、長め〜長めにアクション後のステイをさせてやると足元でトゥッン。すっかりハマってしまったこのロッド。操作感度と反響感度が何とも言えぬ...👍くぅーどうやったら上手く伝わるかわからないけど、リールを巻かずにアクションし続ける事ができる?この前まで使っていたスラムとかだと、1アクションさせる度にリールを巻いていて、じっくりその場でアピールさせる事で出来ていなかったんですよね。リールを巻きながらロッドを動かし、アクションさせる人が多いと思うんですけどそうすると多分リグはまあまあの幅で動いてるとおもうんですよ。そのやり方が合う時もあると思いますが、今回みたいなリグが流れを掴んでいる状況でアジの数も沢山いる状況だと、その場からなるべく動かさずに一点でリグをアピールし続ける方が効率良いと。簡単に言うと、少し大袈裟に成ってしまいますが「ウキ釣り」みたいな。一点で動かしながらも誘い続けることができる。一点で動かし続けずにリールを巻きながらアクションさせたりすると、レンジが上にズレたりリグが手前に来すぎてしまって多くのアジに見せれてないと思うんですよね。すなわち効率が悪いと。この釣り方はスラムに比べてバーボさんに作ってもらったロッドの方がやりやすかったですし、楽しかったです♪そ、一点でアクションし続けやすかった!それは流れの抵抗を感じる事もできたからの筈!このやり方を続けた自分は25本前後獲れましたが、仲間内は10数本の人もいれば5本の人もいました。自慢っぽくなってますが、マッさんが地獄にハマっていたので少しばかり、合っているかは分からないけどそれなりの解説を😯時合も終わり、ポツポツ追加してしゅ〜さんらとマッさんは仕事がある為ここでお別れ。やっぱ外房と比べると全体的に丸い??BETTYもまだ満足いくほどアジが獲れてないみたいな表情だったので、外房へ向かう事に。いつものデイPへ着くと暴風。無理。せっかく内房→外房へ来たのにこの返し。釣りができる状況じゃなかったけどキャストした際ラインが暴れる中、一応アジがいるかなと10投ほどしますが案の定全く。帰る。っていう選択肢もあったけど、これじゃあ自分も不完全燃焼だし、外房はこの風じゃどこも厳しいと思うから内房戻っちゃお♫先ほどのPに戻ると朝と比べて少し釣り人が増えた??早速キャストしてみるといるいる!!豆だけどいる!!ラッキー!これは内房戻ってきて良かった!やっぱ苦労したらそれなり何かあるんだほんと良かった戻ってきて!っていう気持ちは10分で消滅し、そこから2時間ノーバイト。たまにポツ...................ポツ。って追加して夕まずめは5時25分から5時30分🤮そう5分だけだった!!笑しかもこんなのだよ笑帰りはBETTYが大好きな吟家を食べに稲毛点へ行くとまさかのお店真っ暗。じゃあと、実籾店まで行くとここも真っ暗。定休日とか無いのになんでやってないのぉ!てか休みにするならそれなりHPなどで発表してよぉ〜🤧🤧🤧今回は55匹か。意外と釣れたんだなぁ😮たまには内房アジングも良いですね🤗というより内房アジング良いですね🤫

    内房アジング
  13. イワシ回遊
  14. 50アップの4キロオーバー。
  15. トレドベンドへ!
  16. ホズさんです! あくまでボスさんじゃありません! 更にはボズさんではなく! クドいようですが‼︎ホズさんですのっけから何を言ってやがるんだ⁈ と思った人が殆どだと思います。実は最近、ちょっと名前をイジられてポズさんだの、ボズさんだの言われてる時に、ある方からボズスキャッグス?ってキーワードが飛び込んで来ました。なんじゃ? そのボズスキャッグスって(・・?)そのキーワードをブッ込んで来た方は!やはり焼き芋よりバスが似合うと思う!そう!WBSトーナメントに出場されてる霞ヶ浦プロガイドでもあります松村プロでした!ボズスキャッグス(・・?)最初はプロレスの技かと思ってしまいましたが、松村プロがそのボズスキャッグスの曲を送ってくれたんです!それがコチラでした!⬇︎邦題は みんなひとりぼっちもしくは 2人きり?どっちが正解でどっちが不正確はない感じらしいです(^^)んで、曲を聴いたら!メチャクチャ知ってる曲でしたね〜(^◇^;)どれだけコマーシャルで使われたか、はたまた何人のアーティストの人がカバーした名曲か!1975年に発売された曲らしいですが名曲に翳りナシ!良い曲は本当にずーっと素晴らしいと思うのは正直な感想です。本当にイジられて辿りついた名曲 今は逆に感謝してます(^人^)こんな曲をサラッと歌えたらカッコ良いですよね〜(^。^)ありがとうございました!( ´ ▽ ` )ノ違うバージョンも貼っておきます(^^)試聴してないけど同じ曲かな?

    イジられた名前から辿りついた名曲
  17. 3度目のJB霞ヶ浦
  18. も、今回は少し多めルアーを持ってきています。ということで、ルアーを準備1年前の僕なら、間違いなくそうしたと思います。が、今はちょっと違います。この時期の2番ウラという意味がそれなりに分かっていますから…ルアーには手を出さず…上物から始めることにしました。もっとも、ルアーを我慢したというよりも…早く上物をしたかったという方が正解なんですけどね。で、僕の釣り座ですが…南東の端(船着き)ここからの尾長というのはあまり聞きませんから…1.5号の竿とPE(0.8号)のセットで口太を狙ってみます。南東方向へ流れる潮(上り潮)に仕掛けを投入してみますと…数投で反応が返ってきました。本日1匹目はダツですね。そして、ここからダツの猛攻潮目付近に仕掛けを投入すると、着水と同時に当たってきますし…潮目から少し離してみても、仕掛けが馴染む前にダツの餌食これは厳しい状況です。ただ、ダツがいるということは…潮が動いていて、ベイトもいる可能性がありますから…チャンスと言えるかも?ルアーならですが…一方で、上物をしている時のダツは…ハリスを頻繁に交換しないといけなくなりますから…とにかく面倒です。ということで、少し攻め方を変更目の前にあるサラシの際に仕掛けを投入し…少し止め気味にしてみますと…来ました!待望のグレ!!尾長ではありませんが…40cmくらいありますし…僕にとっては、嬉しいサイズです。しかし、これくらいありますと…35cmくらいの魚と比べて一気に大きくなったと感じます。これが50cmくらいなら…もっと大きく感じるんでしょうね。早くその領域に踏み込んでみたいものです。で、この1匹が釣れた後…弁当船の見回り当然、残るつもりでしたが…ここに上がっていますと…どうする?とも聞かれません。弁当が渡され、状況を報告して終わりまぁ、そうですよね。危険な状況でもない限り、変わる理由がありませんから。で、その後半戦…開始早々に、強烈な当たりが2発1発目はいくらか耐えた後、無念のハリ外れまた、2発目は掛かった後に、一気に突っ込まれてライン切れしかも、ハリスやリーダーではなくPEの本線が切れてしまいました。まぁ、PEの場合、磯に触れてしまったら…しかし…切っていったのは一体何者?この釣り座では、尾長の報告をあまり聞きませんから…サンノジかキツなのでしょうが…やはり、正体が気になります。ということで、竿をチェンジラインも3号のナイロンに変更し…掛かったら強引にいく覚悟で同じ場所を攻めてみますと…来ました!強烈な当たり!の後のゴンゴンと叩くような感じやはりキツでした。また、期待に応えるかのように…サンノジも…で、この後…北側の足場の高い場所が空いていましたので…そちらに移動させてもらって…テレビ番組の真似事をしてみましたが…餌を撒いてみても魚が一向に見えません。さらに、風をまともに受けるため体勢が安定せず…落水の危険もありましたから…撤収ここは、あと一回り…いや、十回りくらい上達してから上がるべきでしょうね。ということで、再び…1.5号竿とPEの組合せに戻し、口太を狙ってみますが…反応が今ひとつと言っても、餌がそのまま残るというわけではなく…餌をかじった痕跡はあります。となれば…針を小さくしてみようか?ボイルグレの6号を5号にそして、それを掛かりすぎグレの5号にしさらに、競技口太4号にした所で待望のヒット!釣った後の写真は取り忘れてしまいましたが…35~6cmくらいでした。前回、前々回はこのサイズも釣れませんでしたから…嬉しいですね。さらに、この後…強烈な当たりが2回ありましたが…僕の腕では…獲ることが出来ませんでした。ちなみに…針のサイズを上げると、途端に食いが悪くなり…掛かりも悪くなったのですが…そんなものなのでしょうか。釣り雑誌とかに、そのような事が書かれていたように思いますが…これまではあまり気にしておらず…今回は、ほんの少しですが…針のサイズの違いというのを意識出来た気分にはなれました。で、結局…今回はこれだけ(30cm前後は2匹リリース)一応、ボウズからは脱却できたかなとも思えますが…実際には…三ノ瀬2番ウラでこの釣果なら…ボウズに等しいですね。ちなみに…北東向きのシモリ際三ノ瀬2番ウラの好ポイントと聞いており…ここも狙ってみましたが…北風が強く、仕掛けが全然飛ばず…流し込んでいくことも難しかったため…僕では手が出せませんでした。また、その風ですが…昼前頃から落ちてきて釣りやすくなったのですがそれと同時に、魚の反応も一気に落ちたように感じました。そういえば、以前に…三ノ瀬2番ウラは適度に荒れている日の方がいいと聞いたことがありますが…そうなのでしょうか?ちなみに、この場所に限らず…僕は、ベタ凪の日よりも風のある日の方が好きですけどね。ということで、今回は…いや、今回も…貧果に終わりました。ただ、それでも自分なりに考えて、釣りをした気がしますし…何より三ノ瀬2番ウラで釣りが出来たわけですから…当然の大満足!!です。そういえば…風が弱まってきた昼前頃から目の前のあちこちで(注意)映像を拡大していますので、画質がかなり落ちています。タマミでしょうか。ずっと、ガボガボしていました。今回は、辛うじて…中村フィッシングさんのグレダービーに…登録出来ました。もっとも、このサイズですから…三ノ瀬2番ウラと書くのが少し恥ずかしかったですね。しかし…エンジンの積み替えが済んで、営業を再開されてから…毎週行っており…今週で、20週連続となりました。途中で、何回かは飛ぶかなとも思っていましたが…天候などの巡り合わせがよく…いや…巡り合わせがよかったというより…故意的に巡り合わせをよくしてきたという方が正解かもしれませんね。とにかく…沖の島での釣りが楽しいということです。ですから…来週ももちろん行く予定で…来週も、木曜日か金曜日のどちらかちなみに…再来週は月曜日(25日)も休み金曜日に行くと、中2日ですから月曜日の釣行はまず無理ただ…木曜日なら中3日ですし…無理ではありませんね。さらに、月曜日に行った場合…次の金曜日までは中3日ここも不可能ではないですね。木曜日→月曜日→金曜日まぁ、半分冗談ではありますが…冗談が冗談でなくなるのも僕ですから…-------------------------------------------------------(上物1)BASIS 2.2-53010 STELLA 4000XGLIMITED PRO ZEROサスペンド2.5号--------------------------------------------------------(上物2)PROTECH1.5-50010 STELLA 3000HGLIMITED PRO PE G5+ 0.8号

    沖の島117/2019-07
  19. チャートカラーの話。
  20. 桧原湖南部】ワカサ情報■第一ゴールドハウス目黒 氷上ワカサギ■問い合わせ先:ボート部 0241-32-2233 代表 0241-32-2523■道路状況 : 凍結に注意■天候    :  晴れ 昼間は、暖かかった■水深    :  9,5m~12m■気温    : -11℃ ~ -2℃宮城県 遠藤様 蔵テスター テント 1001匹*本日の竿頭*■竿頭  : 栃木の蓮見 様   1匹(レンタル)~321匹■ 竿   : 疾風シーマダイレクト-2丁■ 穂先  : 大木Spハイカーボン ■仕掛け : ステルス01 オモリ- 3g■一言  : やっぱり午前中です。■竿頭  : 福島市の 佐藤寛大 様   153匹■ 竿   : クリスティアCRPT-2丁■ 穂先  : クリーク、フリーク■仕掛け : ダイワ オモリ- 3g■一言  : 皆でわいわい楽しかったです。※お店からの談話※*小屋移動がほとんど終わり皆さん楽しんで行かれました。*明日は、竿持ちの方は大2駐車場へ駐車お願いいたします。*本日の釣果* テント 1001匹、555匹321、226、194,176,160,151,146,128,120、116,109,105,102,100ポチットお願いにほんブログ村ゴールドハウス目黒(ニューホームペジ)http://gmeguro.com/    ワカサギ釣りパックあります、詳しくは下記を参考に■電話問い合わせ:0241-32-2233■ワカサギ釣り予約&御宿泊予約はお早めに■初心者・宿泊の方は下記のページを御参考願います。【ワカサギ釣りの内容のご説明】←とクリックすると詳細がわかります。直リンク→ http://www.g-megu.com/html/wakasagi_fset.html

    2019 2月15日(金)【桧原湖南部】G-目黒ワカサギ情報