8/16の記事ランキング

  1. 本日久しぶりに釣具店に行ってきました。最近ネットで購入する機会が増えているので、購入に迷った製品の実物を確認してみたいと思ったからである。以前から関心のあったD社の快適カラーハナカンRSというのと、G社の逆針の実物を見て気に入ったら購入しようと思っていた。D社のハナカンは先日の問い合わせで「刺し口は直線状にしている」ということだったが、本日釣具店で見た実物は直線状ではなくて、若干内向きに曲がっており、この形状は気に入っていた以前のモノと似ていたため、即購入を決定!もう一点気になっていたサイズの規格であるが、6.0は確かに、従来の5.5より明らかに大きくて、6.5よりは明らかに小さいので、これは従来の規格通りの大きさであることが確認できた。逆に、同じ棚に陳列してあったG社の競技ハナカン5.5があまりにも小さいので驚いた。D社の5.0と同等の太さかそれ以下のような感じがした。カタログだけで注文していたら後悔するところだった。早速購入してきたD社のハナカンを出してみると・・・イエローと書いているが、どう見てもイエローではなくてグリーンですぞ!店頭では在庫が少なくて、その色しかなかったので、こんな色なのかなと疑問を抱きつつも購入してきたのであった。そして、カタログや、ネットショップの写真と突き合わせてみると、全く違います。これはどう見てもイエローではなくて、若草色で、どちらかといえばグリーンのハナカンではないですか。比較のためにゴールドとパープルのハナカンを並べてみました。イエローというのは左の台紙の色を言うのであって、むしろゴールドに近い色の筈である。自分の目がおかしくなったかと思い、他の人にも確認してもらいましたが、これはグリーンでしょという返事。別にこの色でも良いので、返品交換する気はないのですが、最近規格や品質管理に問題が相次いでいるD社製品なので、「またか!?」という気持ちです。形状も、カタログ写真と違って、刺し口が曲がっている・・・この点は個人的には気に入った。でも、カタログのようにあるいは最近の規格のような直線状を期待して注文した顧客には期待に反する製品となるかもです。今回購入してきた商品が、気に入ったからといって、追加をネットショップで購入するという気にはなりません!今度は自分の好みでない形状の商品が届く恐れがあるからです。これではこわくて「まとめ買い」はできませんな。近隣の釣具店は鮎商品が少ないので、店頭で見て購入しようにも、希望サイズが無いなどの不満があります。お気に入りで信頼の厚かったD社製品ですが、しばらく小物の購入は手控えることにしました。高価な鮎竿も内部に線キズ状のモノが入るなどという、以前では考えられなかったことが発生しているし(機能的に問題は無いにせよ、気分はよろしくない)。今回のことはたまたまかも知れないが、商品管理がちゃんとしていないことがまたまた露呈したことになる。どうなってるんだD社さんよ・・・しっかりしてくれよ!!もうD社の製品からは撤退してやろうかとも思うが、イカリケースやベストやタイツなど造りは本当に良いものが多いので、全面撤退という訳には行きませんがね。クリックすると鮎ブログランキング表に戻ります。にほんブログ村

  2. と言う事は…今日は釣り(≧∀≦)夏休み最後の今日、鉄ちゃんとキバちゃんと、またまた海に❤️遊びにやって来たぁ〜(^^)今日は船からのフカセ♡ 船上フカセで真鯛と、最近釣れだした40㎝オーバーのガラアジを狙います(^^)船からのフカセ釣りなので、短い竿が扱いやすいです♡ありちゃんがガラアジ用に準備したロッドは…がま波さぐり一刻4m(≧∀≦)今は廃盤となったさぐり一刻ですが、真鯛の50㎝位までは、取れる同調子の楽しめるロッドです♡50オーバーの真鯛狙いに、がま磯エリネス1.5-50を準備しましたが、先ずはがま波さぐり一刻でやっち見ます(^^)道糸は…2号(≧∀≦) ブラックマスターの方が良いのですが、、、インテッサGⅤ買って金が無い〜(笑)釣り方はウキを浮かべ釣る…棒ウキチョンちいか⁉︎はたまた沈めて釣るか…悩みますが…(笑)今日はエイジアLCマスターピース07からスタート(≧∀≦)ハリス2号を結んで、、鈎は…ナノチヌふかせ5号で、真鯛から狙って見る(≧∀≦)マキエサは…オキアミ生2角に麦2キロを混ぜたの〜(^^)ツケエサに…サイズが選べるVパック付けてバッチリ(^^)目指す釣り場は⁉️こっこで〜す❤️臼杵湾内に浮かんでるのに、津久見島(笑)魚探で底の形状と魚の反応、潮の流れを見ながら月見島観光の引きぶねの場所も見て(笑)釣り場決定(≧∀≦)さぁさぁ良型真鯛かも〜ん(^^)早速鉄ちゃんやりましたがぁ(≧∀≦)今日もマキエサが無くなるまで釣りして遊びますがね〜(≧∀≦)

  3. Kさんに挨拶♬手前エギングしていました(●´ω`●)小狡いです♬続いてのび太さんに挨拶♬堤防基礎をしっかり狙っていました(●´ω`●)流石です♬釣蔵さんにも挨拶♬本流に乗せてオモイキッシ…エギを流していました(°_°)前日、アドバイスして欲しいと言ってたので…言っていたような気がしてたので釣蔵さんにはアドバイス♬今はそっちじゃなくてこっち側ですよ♬と素直に聞いてくれた釣蔵様(●´ω`●)私は七時まで見学♬そう七時まで…潮の上がり具合や連日の実績から予測して…だいたいの地合いを予測するのです。地合い待ちや回遊待ちをする時は海を見て…いつもチャンス時間をまっています。外れることもよくありますが…(●´ω`●)釣蔵さんには釣れだすのは七時ぐらいからですよ♬港内にいるイカは一、二杯は釣れるかもしれませんが…と言って堤防に座り込みました(●´ω`●)AM6時??分釣蔵さん…私の真横でピュン♬ピュン♬ジャ‼︎蔵「きました♬」海「シャクリ合わせだ〜♬(●´ω`●)」蔵「いや〜わかりませんでした(●´ω`●)あっーー‼︎バレました‼︎」海「ちゃんと合わせないから…」下足切れその後何もない時間が続きました(°_°)のび太さんとの会話のび「この前とは潮が違いますね。あて潮っぽいです。」海「はい。右に流れながらのあて潮ですね。堤防先端に潮があたってヨレができるんです。」のび「釣れるポイントが変わってくるんですね♬」このような何気ない会話ですが…のび太さん…凄いです(°_°)まだ、二回しかきていないのに見事に分析していました(°_°)そして…AM6.45分頃 ぽっつりと雨が降り出す…(°_°)釣蔵さんに海「7時まで投げないつもりでしたが…投げたほうがいいですね。今日は雷雨の予報ですから…」急いで車に戻り…タックル準備をして堤防に戻りました(●´ω`●)MKさんの横に入ると見えキロイカが…MKさんに狙ってもらうと…釣りきれない(°_°)そして釣蔵様が…蔵「きました♬ニヤニヤニヤ」海「ねぇ7時ぐらいからでしたでしょ?」蔵「…。」海「七時ぐらいだったでしょ‼︎‼︎」蔵「ハイハイサスガデスネ」海「……。」AM6.55パシャリ♬嬉しそう(●´ω`●)そして…MKさんと釣蔵さんを邪魔をする為に釣蔵さんに密着♬AM6.57パシャリ♬*のび太さん撮影♬この後…奇跡が!なんと…釣蔵さんが釣れた先端側を譲る珍事件が‼︎‼︎南部では…一番良い場所を譲ったら何がなんでも絶対に退かない…あの釣蔵さんが…譲ったんです(°_°)これには…正直…驚きました(°_°)そして…譲ったポイントに何故か…MKさんが…入る(´;ω;`)海「そこはのび太さんでしょ‼︎」MK「えっ⁇何がです⁇」この人は……(゚д゚lll)。のび太さんはMKさんの横に入ってエギング開始(●´ω`●)すると…釣蔵さんがヒットしたポイントら辺りでのび太さんが…バッシュ‼︎海「MKさんの前で釣りましたね(●´ω`●)」のび「はい♬ちょうどMKさんのとこまで流れたからどうしようかと…」この時びっくりするぐらい…焦りまくるMKさんの顔…めちゃウケました(●´ω`●)MK「つ、釣れましたね…アセアセ」MKさんはエギを回収中…のび太さんがヒットしたポイントにエギが通ると…MK「き、きました‼︎回収してたら…きました‼︎」ロッドのしなりを見て海「まぁまぁですね。」イカの姿をみてMK「キロはいきましたね‼︎」海「キロいくわけないじゃないですか」MK「ありますよ!のび太さんより大きいです。」海「また、そんなこと言う…キロはないですって」AM7.07分パシャリ♬二人とも良い笑顔MKさんがキロあると言うので…ズル計りしないように…計量をみに行くと…ヤハリキロない…エギをいれて800弱…。海「MKさん…本当はここでキロ釣ってないでしょ?ズルばかりしているでしょ?みて明らかにキロないのにあるって言うし」あせるMKK「いや〜いいイカだ。」海「……。」三人ともほぼ同じポイントでイカを釣っていました(●´ω`●)この後は雨と雷で皆んな休憩に入りました(°_°)しかし休憩を辞め…雷が鳴っている中で竿を出した人がいました(°_°)そう…MKさんです(°_°)そしてAM8.18分ムッツリスマイル…タモ入れ中の海好き…のび太さんが撮影♬この後…釣蔵さん、のび太さんも竿をだしましたが…雨と雷が酷く一度、車に戻ることに…戻っている時にイカを釣っている親子さんに遭遇(●´ω`●)お名前は高島さん♬タモが無いとのことでロープギャフをすることに海「キロはこえてますね♬」MK&釣蔵「いや…キロは無いですね。」*何故…貴方たちが張り切って答えるの…わからないでしょ*海「絶対にありますって!」MK「いや〜ないでしょ」*MKさん…貴方が釣ったイカより遥かに大きいでしょ…何故にキロ無いとイウノデスカ??*無事に取り込み完了♬高島「動画の方ですよね?勉強させていただいています。」何故か私も釣蔵さんも…MKさんに指を指して海&釣蔵「この人が動画の人です。」まんざらでも無い顔をしたMKさん…(●´ω`●)いい笑顔でした。キロUPをゲット(●´ω`●)写真を撮る私を撮るのび太さん(°_°)のび太さん、MKさん、釣蔵さん、高島さん♬皆んな笑顔が素敵です(●´ω`●)すこし真面目な話しをします。冗談なしで…私が、エギング動画をUPしている理由の一つに 笑顔があるんです。釣れた時の人の笑顔を見るのが好きなんです。生まれた時から死ぬまで心底喜んだ時の笑顔はいくつになっても変わらないと…信じています。しかし…そんな笑顔を奪う人もいます。釣りとは関係なくなるので…次回に…個人的に怒っていることがあり…このことに関して書きたいと思います。この後は…雷&土砂降りで…皆んな撤収(°_°)私はレインコートとウェダーを装備して再び西海へ(°_°)雨が降ったり…やんだり…濁りに苦戦して何とか量型二杯…ゲキシブでした(°_°)休みなしで2時間投げっぱなしでの釣果(°_°)途中派手に転けて…レインコートとウェダーを破き擦りむいてしまいましたが…レインコートは三着あるので問題なし何ですが…ウェダーが破れたのは痛い(T_T)マサマサキさん風の写真そんな絶好調なマサマサキさんのブログはこちらのび太さん♬MKさんに釣蔵さん♬またご一緒しましょうね(●´ω`●)

    コメントが盛り上がっています

  4. ざいますお盆休みは釣りもお休みして家族と過ごすつもりでしたが体調が戻ると、ついつい・・・・・・(;^_^A短時間だけなので、南へは下がらず久しぶりの佐田岬を調査してきました^^アメブロさんに移籍以来激減りの応援ポチですが今日は僕のウン十ウン回目の誕生日なのでいつもより多めにお願いしま~すにほんブログ村14日の夜、家族で食事を済ませたあとポッカリと何もない時間が・・・・^^戻ってきたEXR-66T-Sisと17バンキッシュFW1000Sのシェイクダウンもしたかったので今回は、気になってた佐田岬のアジング調査へ出かけてみました^^ずいぶん久しぶりなのと、時間がそんなに長くはやれないので作戦を立ててから出発~^^今回の作戦は佐田岬の宇和海側のポイントからスタートし戻りながら、釣れても釣れなくてもどんどん移動して、出来るだけ多くの場所の調査をしていく作戦です^^まずは、気になってたこのポイントから!wリニューアルされた伊方町製氷施設リニューアル前は200円で20kの氷が出てましたが普通のアジングには多すぎる量でした(;^_^Aリニューアル後は100円で10k?からに替わったようで100円入れて・・・・荒い方選んで・・・・放出ボタン!8Lのクーラー満タンとダイワのバッカンに満タン入れると丁度の量でした^^コレだけの量が100円で買えるなんて釣り人には嬉しい限りですが以前の氷に比べると温度が若干高いんですかね?以前のは真っ白で、キンキンでしたが今のは、表面が解けかけてるような…^^まぁ、量が量だけにそれでも十分ですけどね^^コレを車に積み込み最初に目指したポイントは佐田岬宇和海側の超有名P・・・・!車を走らせ、目的地周辺まで来るとお盆休みで帰省されてるんでしょうね~道の両側には車がたくさん駐車していて・・・・どこにも、停める所が無い~!と思ったら、盆踊り絶賛開催中でした(;^_^Aせっかく来たけど釣りどころじゃないので、Uターンして違うポイントに・・・瀬戸内側某ポイントでは盆踊りに遭遇しなかったので早速、ニュータックルのシェイクダウン♪果たして、釣れるんやろうか佐田岬のアジ?不安を感じながらファーストキャスト~長くなってきたので次に続きます^^最後にポチっとお願いしま~すにほんブログ村

  5. りたくなるんですよ釣りは好きですけどそこまで好きじゃないです。』北岡さんのいつも通りなスタンスとテンションとマイワールドwもう何年も知っているし解っておりますが♪僕は『そんなことゆわんと夕方までやりますよ!』といつも通り返すw朝イチはジグからスタート!30分くらい探っていると僕にかわいいのがヒット!!連発するかーーーって、、、なかなかあとが続かないっ!少しシャローでフロッグを投げてみると北岡さんのポニーガボットにバコッと出るもノラズ。まっ、ヒシモフロッグなんて6割ノレば上出来なんでいつものことっ!その後、さ迷う。人も多くまわりでは50くらいのもキャッチされていくが焦らず釣れる釣りを押し通すのみ!ボディーウォーター絡みのエリアかボディーウォーター絡みの高いウィードに直リグってのが今の釣り。確かに魚は集まっているが簡単には釣れない。狙いをとあるボディーウォーター絡みの沈みものに変えてネコを投げると小さいのも含めて反応ありあり!ここを何度かアタックしてネコを投げると1発ビッグが北岡さんにヒット!!ドラグがジィーーーっと出されるも北岡さん、いつも通りにバラスw北岡さんといつもご一緒に来られる川崎さんならご存じだが、北岡さんはとんでもなくバラしますwわざと、なのかwちなみに今回も4本くらいノセないのだが本人は『いつものことです』と冷静w!原因として当たりがあってからやさしめにフックアップされるのだが、その後テンションが緩いことにあります。グーーっっとアワせてしっっかり巻かないとカエシまで刺さってもしっかりゲイプの深いところまで刺さらない。北岡先生がフックアップされたら『もっともっと巻いて巻いて巻いて!!!』と言うのはフックをじわーーっとさらに刺してバラさないためです!だけど、先生は『大丈夫です、ええんです、ええんです♪』と冷静w好きですわ、この温度差wその後、僕のジグに当たりがあってフッキングしたらトレーラーを取られたり、ジグのフックにウロコガ刺さって返ってきたり、北岡さんのロングワームに当たりがあってフッキングしたら半分なくなって返ってきたりと、なかなかに食い気が薄いのは確か。ラストは北岡さんのオハコ的存在であるスピナベ!シャローでガンガン巻いてはい、ミッションコンプリートっ!!OROCH XXX(カイザ)ベノムをブチマゲタ!!!ちなみに北岡さんはカイザで統一っ!さらに追加!コイツもパンパンクオリティフィッシュ!どっちもでかーっ!ってことで普段より早上がりww!!!北岡さんは最後に『朝イチにこれ釣れてたら僕、帰ってましたわ~』最後まで北岡ワールド全開のガイドでしたーーーっっ!!wってことで僕は本日奈良に帰りますーっ!

  6. 瞬間に抜群のコースルアーを流し込むと、「カン!」と言う鋭いアタリでヒット!やっぱり居た!良い重量感!!しかし、一瞬乗ったがバレてしまった。無念・・・この後2時間キャストするが、流れが完全に止まってしまったタイミングで移動!そしてココで、昨年起きた「ファミマネコT事件」を覚えている方はいらっしゃるだろうか?覚えていない方の為に↓https://ameblo.jp/yoshifish0515/entry-12190912916.html胸元の名札が「トレーニング中」だった昨年の彼女 今年は☆1つに昇格していた 昨年は黒髪清楚系で可愛い笑顔をみせてくれた彼女今僕の目の前に立っているのは 化粧ボロボロ 金髪 愛想の無い女性(サーセンw)名前も間違ってない ゼッタイにこの子だ きっとこの1年で何度か釣られたのだろう  そして何より左手の薬指に 小さな指輪があったのを俺は見逃さなかったよ慰めて貰おうと新君にLINEすると、なんか普通に淡泊な返答が返って来たのである果たして いかがなものか悲 し み 溢 れ る 下 げ 止 ま り 流れも絞られベイトがギューッと集まり、アカメが回遊してくる事の多いポイントへやってきた。視界が滲んで水面がザワついて見えるのは気のせいですか?いいえボイルでした。やはり終結し始めたベイト。その塊に向かって激しいボイルが始まる。中には明らかにメーターオーバーの激しい水柱も。アップでキャストし、流れに乗せてドリフト。ターンした所で「カン!」と鋭いアタリ。しかし先程のような重量感は無く、バシャバシャと激しいエラ洗いを繰り返す。時折鋭く走るので、小型のアカメと思いネットイン。しかし、ライトに照らされた瞳は紅く輝いてはいなかったのだ。「アカメかと思った?残念!ヒラスズキでした!!」「ファッ!!??」60cm程のヒラスズキをネコソギXXXでキャッチ!この後、時折ヒットするも全部ヒラスズキ(笑)釣っては逃がし、釣っては逃がし、アカメに喰われてしまいそうなセイゴサイズまで(笑)上げ5分を過ぎた頃、射程距離内で凄まじい炸裂音と水柱でベイトのボラが飛び散った。1匹のボラをしつこく追っているようで、2度、3度と繰り返しボイルしている。一瞬投げるのを躊躇してしまったが、3度目のボイルを直撃する事に成功。しかし、バイトは得られず。久々に鳥肌が立つようなボイルを目の当たりにし、浦戸湾へ来ていると言う事を再認識。ココで新君へ嫌がらせのLINE連打をすることに。(さっき慰めてくれなかったので)「65キャッチ(アカメとは言っていない)」よーし良いぞw良い反応だww悶々としている姿が目に浮かぶwww悶々としている返事が聞けたところで、数時間置いてタネ明かし(笑)クックック、良い反応が聞けて楽しかった←鬼2か所目で掛けたのと同様の重量感を味わえないまま、上げ止まりと共に朝を迎え1日目終了。残念ながらキャッチには至らなかったが、1日目にしてヒット、アカメのボイルも確認。まぁ、一晩でここまで詰められれば上々かな。そしてもう1名、高知へ堕天した相棒をお迎えに高知駅へ。そして如月ちゃんで朝ごはん。ナンバンビッグ「タ↑レ↓多め」をオーダーしたのだが、このタレがまた容赦無い濃厚さで思わず箸が止まる。新君のナンバンも、恐らくお店側の配慮で勝手にタレ多めになっており、やはり箸を止めてフリーズしている。色んな意味で天国に一番近いメシである。「数年前は朝までロッド振ってペロリと喰えたのに、俺たちやっぱ歳喰ってんだネ」(この後めちゃくちゃ胃を中から殴られ続け、その違和感は起きても続いたのであった)昨晩の状況を説明し、何か所か下見をした所で1700円の寝床のお食事スペースへ。「呑みません釣るまでは」を掲げて各地へ遠征して来た我々も、社会の荒波に揉まれて疲れ切った今となっては、「とりあえず\カンパーイ/おじさん」と化してしまったのである。・・・え?ファミマ事件の悲しみは何処へ行ったのかって?相棒が酒飲みながら慰めてくれて完結しました( ˘ω˘)スヤァつづく!

  7. ログを始める前から釣り場などで、釣り人の方に声を掛けられる事が多々ありました!あっ!因みにミストネ・クラブのama君との出会いも、その流れでした(笑)それで、ブログを始めて、数日で霞カレイド君から、読者登録を頂き、また自分の霞カレイドと言うインパクトのあるミドルネームに魅力を感じて、霞カレイド君のブログを読む様になりました!最初、ミストネにとってアメブロと言う世界は、右も左も分からず、最初は、ただ自分の書きたい記事だけを投稿すれば良いんじゃないか?と言う感じだったのですが、霞カレイド君とアメブロを通してコミニュケーションを取る様になり、徐々にアメブロと言う世界、バスアングラーの皆さんのコミニュティーが見えて来ました!そして、霞カレイド君にMuddy CUPに招待して頂き♡たまたまデビュー戦で優勝してしまうと言う事故の様な事件が起こってしまい(笑)ミストネの運も良かったのかも知れませんが!?アメブロに2015年にデビューした事、霞カレイド君に出逢えた事、そのタイミングでMuddy CUPに招待して頂けた事、全てがベストタイミングだったと思うし、Muddy軍団の皆さん、そこから繋がったアングラーの皆様、アメブロの皆様、現在までの多くの方々との出逢いは、無かった事だと思います!故に現在、自分は、こうして(独立してラーメン屋)をやってなかったと思います(笑)こうなったのが…良いのか?悪いのか?皆様のご想像にお任せしますが(笑)僕自身は、幸せな人生を歩めていると皆様に感謝しています!そんなミストネの人生に幸運の転機を与えてくれた霞カレイド君と明日は、ミストネの愛艇サウザージョンボートで今江さんごっこを満喫します♡これまで、Muddy CUPや様々なイベントでは顔を合わせる2人ですが、隣り合わせで1日釣りをするのは、今回が初めてとなります♡霞カレイド君と顔を合わせるのが、いつも大会だったり、あとミストネの休日が平日の為、これまで、なかなか一緒に釣りする機会に恵まれませんでした⤵︎お互い釣りのスタイルは、真逆と言っても良いのか?2人が育った環境、バス釣りをスタートした時期やキャリアも段違いで〜霞カレイド君が茨城県の野山で育ったバリバリのメジャーリーガーなら、ミストネは東京と埼玉県の県境ので育った草野球選手と言ったレベルでしょう(笑)それでもミストネも2年は茨城県に留学したし(笑)2人共、同じ今江さんファンであり、イマカツ製品をベースにバス釣りを楽しんでる点は、似ているところであり、共感出来るところです♡あっ!あと2人の共通点は…雨男です☔️皆様もご存知の通り、霞カレイド君は、最強の雨男で有名ですが(笑)しかし、そんな霞カレイド君に負けじ劣らずの雨男がミストネです(笑)最近の7釣行中…4回も雨に当たりました☔️7打数4安打雨率 .571今年の6月〜7月は、雨が降らなかったと言われてますが、ミストネの釣行日は、本当に良く降られました☔️つまり〜そんな雨男の2人が一緒に釣りをする影響なのか!?やっぱり、天気予報には、雨がマークが並んでいます☔️今回、釣りするフィールドは、霞カレイド君のリクエストポイントであり♡場所は、秘密ですが…ミストネにとっては、過去、オカッパリで数回やった程度のフィールドであり、当然、アルミボートで釣行するのは、初のフィールドです!不安は、ありますが…楽しみの方が上回ってます!期待しましょう(笑)また出発前にご挨拶します!それでは、おやすみなさい💤

  8. す(^_^)v昨日釣り仲間よりLINEが来まして、【ロクマルを捕獲する確率って、一般的にはどれくらいなんですかね???】と...。う、う~ん、どうなんでしょうかね???小南さんの様な常識はずれのロクマルハンターは、別格として、常識的には数%なのかなと...。ちょっと気になったので、自分の釣果で照らし合わせてみました。友蔵が捕獲した今年のロクマルは、以下の通りです。①60cm日時:2017年4月30日場所:滋賀県琵琶湖ルアー:イマカツ/バクラトスイマー②65cm(5400g)日時:2017年5月1日場所:滋賀県琵琶湖ルアー:イマカツ/バクラトスイマー③60cm日時:2017年5月13日場所:滋賀県野池ルアー:イマカツ/モグチャmonster3/8oz④62cm(3910g)日時:2017年8月12日場所:滋賀県琵琶湖ルアー:イマカツ/アベンタ(カルピス樹脂)現時点での総捕獲数が112本なので、それに対するロクマル捕獲数が4本です。なので、あくまで現時点での友蔵の場合ですが、そのロクマル捕獲率は【3.56%】となってます。この確率が高いのか?低いのか?それはよく分かりません...( ̄▽ ̄;)ちなみに、その他のロクマルとなると...。⑤60cm日時:2016年4月9日場所:滋賀県野池ルアー:イマカツ/ギルロイドJrブーツテール⑥61.5cm(4250g)日時:2014年7月26日場所:滋賀県琵琶湖ルアー:デプス/ブルフラット4.8今までに捕獲出来たロクマルの総本数は、合計6本となります。友蔵のバス釣りキャリアは、33年を誇りますので、この長き年数で捕獲したバスの総数を考慮すると、僅かにロクマルは6本しかないので、その捕獲率は、恐るべき小さな数値になると思います...。ロクマルの出現率って、平均すれば、どれ位のパーセントになるんでしょうかね???

  9. から車中泊で郡上で釣り2日目です。昨夜は、何時もの「しろとり温泉」でサッパリして、お気に入りの中華の夕食後に「道の駅白鳥」で車中泊でしたが・・・・・暑くて眠れません、何度もエアコンを入り切りしましたが、寝汗がすごいという事で、寝不足気味で5時起床で6時には竿出しです。場所は、こんなところから・・・群れ鮎が沢山いたので、囮を入れたらすぐに掛かりましたが、顔掛りで引き抜き中に空中分解次はビリその後は、ピタッとアタリがなくなりました。しかも、水温が低いのと雨が降ったりと「寒い・・・・」本日も昨日と同じく厳しい一日になりそうです眠気と闘いながら、午前中はビリ1匹で撃沈です。昼食のために車に戻ると、三重からのお方が9匹しかも、最長24cm・・・すごいですね(ノ゚ο゚)ノ他の方が、おそらく2、3匹の中、ダントツですね。その方は神通川によく通われているようで、1日50~70匹は簡単に釣れると仰ってみえたので、郡上の鮎はちょっと気難しいのかなそのお方「釣れんすぎ」と言い放ち、場所移動されました昼食後は、水温も上がったのか直ぐに2連続いよいよか、とテンションが上がりますが・・・続きません、沈黙です・・・しかも強風が・・・・竿が折れそうですそして、囮も弱ってきたところで、ウグイ・・・・最悪更に囮が弱り、拳位の石が掛かり運悪く流れに乗って、竿が折れそう・・・何とか岸に寄せて・・・心も折れましたもう帰ろうかと悩みましたが・・・ゴールデンタイムがあることを願って続行です。ヘロヘロの囮で重りを付けての拘束プレイで泣きの一匹その囮で・・・ゴールデンタイム突入で数匹を追加して・・・・終わってみれば、12匹でした相変わらずのピンボケでスイマセンもう一日、鮎釣りをする予定でしたが、2日間の我慢の修行が堪えて早帰りします本日の鮎はお持ち帰りです。20cmオーバーが9匹、最長23cm(若干寸足らずもいますが、氷締めの後という事でご了承ください)重量は測りませんでしたが、お腹パンパンで結構重いです鮎は毎週大きくなりますので、これからが楽しみです。しかし、郡上の釣りは難しいですねただ、鮎は確実に大きくなっていますし、引きは素晴らしいの一言です追伸:翌日は晴天で鮎の活性も良かったようです~もう一日お泊りしとければ・・・・とチョット後悔また、頑張ります拝読ありがとうございました下の画像をクリックすると、にほんブログ村「鮎釣り」に戻れますし、私への応援にもなりますのでクリックをよろしくお願いしますにほんブログ村

  10. 待ちですわ(笑)」釣り動作を続けるだけ。投げてるだけで簡単に釣れ無くなっての常連さんは助かる。いつもの僕の釣り方を熟知されてるから「説明」したり「同じ動作」をやってもらう「テンション維持」に話し続ける等々をしなくてイイのが助かる。今日は木浜沖ピン周りだけでは「しんどい(笑)感」が満載だったので四本柱沖とを気配とタイミングで使い訳て写真の結果以外に写真無しバスが六匹。それと柳本さんとお父ちゃんに各一回、走られライン切れが有った。結局、今日は四人共にカットテールしかセットして無かった(笑)。何投げても釣れる時に自分開発ルアーを投げて「これが釣れる」って言ってる方達のルアーって、今の状況の琵琶湖の今、他のルアーより群を抜いて釣れてるのかな? お客さんが投げるだけで船団の中で周りが釣れて無いのに、そのルアー投げたら群抜いて釣れるなら「これが釣れるルアーだ」って言われても納得するのだが、大船団木浜でも釣れてるボートはタイミング良くピン上に浮いたボートが他より率良く竿が曲がってると思う。その竿のラインの先に付いてるリグは様々で、そのリグにセットされてるルアーも様々(笑)。大小のルアーメーカーさん達は毎年新製品を開発されていて「凄いな、毎年釣れるルアーのアイデアがよく浮かぶものだと思う」がメーカーさんは商品がお店に入れば一応仕事は終わり。お店の店員さんも「これ釣れますよ。琵琶湖でイイらしいですよ」とお客さんに勧められて「凄いな、どれだけ自分で他のルアー釣り比べて言ったはんのやろ。たまの休みにその時間使うって凄いな」と思うが、お店も店から商品が無くなれば仕事は一応終わり。そのルアーを持って釣り場で使うのは釣り人で、バスが釣れるか釣れ無いかは「釣り人しだい」。その中の釣り人さんがお客さんで来て下さるのが僕の仕事。僕の仕事は「釣れる」と「釣れ無い」が目の前の仕事で現実の世界(笑)。ボートを湖に浮かべただけで一応仕事が終わらない(笑)。だから、僕の様にガイド予約がサッーと入らないガイドは「情けないな」と思う訳(笑) 

  11. 日13日♡初挑戦の釣り底物イシガキ鯛の釣行が実現し、行ってきたぁ〜久しぶりの魚釣り(≧∀≦)朝3時起床‼︎早朝から、激しい激アツ陸上選手を見て(笑)四時待ち合わせ場所に到着♡怪しい桃色オーラをはっする車には…桃色キバ子(*≧∀≦*)後は今日の底物の先生❤️ 幸 鉄ちゃんが来るのを待つだけ〜(^^)しかし⁉︎ 前日の水の子石鯛釣りの疲れか⁉︎ 鉄ちゃん来ませんが(笑)LINEも既読無し(笑)とりあえず、キバ子を乗っけて、エサ買いに佐伯にGO!底物師御用達❤️野人初入店(笑)佐伯フィッシュング(^^)入り口にはGFG九州山内支部長さんが乳クリ回した(^^)巨大アラの魚拓が(*≧∀≦*)圧倒的存在感ですね〜❤️鉄ちゃんの話によると、5時にエサの予約をしていると言ってましたが、呼び鈴連打しても、おりませんが(笑)電話で起きた店主から、3.400円分の馬糞ウニを受け取り、釣り場にGO(^^)綺麗な朝焼けに染まる海を眺めながら進んでると鉄ちゃんから電話(笑)安全運転で来るようにお願いしました(^^)桃色キバちゃんと、出航地のスロープの清掃❤️桃色グッズを見つける速さわ天下一品(笑)朝6時30分入水(^^)イシガキ子が釣れる夢の波止に向けて(≧∀≦)出航(≧∀≦) 桃色が変なおいさんになってます(笑)目指す釣り場はあっこ〜マグロの島‼️保戸島(^^)今回の釣り場は間元波止の正面にあるこの波止です(^^)ご存知の通り保戸島はマキエサ全面禁止です保戸島に初上陸最初の一歩です(^^)保戸島から間元を見るのも初めて(^^)夢の島だけに、テンションあがりますがね〜(≧∀≦)さぁさぁわからん事だらけの、底物釣りの準備です幸先生お願いします(^^)予約したエサの中身は…バフンウニがフル満タン(≧∀≦)ケンの鋭さにドM桃色キバ子興奮(笑)ツケエサを残して後は活かしバッカンに入れて…海にイン(^^)道具も初めて見る物ばかり〜今回はイシガキ子狙いなので…鈎はがま磯の13号位がベストスクリューサルカンの下はハリス5号30〜40㎝です(^^)イシガキ子を確実に食わせる為に…カットして鈎に抱き合わせあみこみストレッチャーンと言う魔法の糸で…グルグル巻いて完成(^^)鉄ちゃんの本イシ仕掛けも入りました(^^)ありちゃんは本命の下げ潮当て潮が流れるまで…胴付きホゴ釣り(^^)エサはほおタレイワシとイカ足!タイ産(笑)ホゴ1089のはずが…ベラリー夫人ラッシュ(⁎⁍̴̆Ɛ⁍̴̆⁎)保戸島にホゴはおりま10(泣)と‼️イシガキ子釣りをしていた桃色ちゃんに…来たぁ〜(^^)ハトポッポ(笑)初イシガキ子は出たのか?後編に続きます(^^)

    たくさん共感されています

  12. あるので干潮でもま釣りになりそうだからです。カニで開始。シ│ン昨日は海面にワラワラいたセイゴの1年生も何も居ません。生命感0場所移動します。AM 7:15 - AM 7:45<2>【名港エリア】最初の釣り場もそうですが、ここも釣り人はいません。お盆で出かけているのかな?しかし、魚も出かけているようです。半分探ったところで、沖に停泊していた船が動き出し、みるみるうちに僕に向かって来たので場所移動です。(;゚Д゚)!AM 8:00 - AM 8:50<3>【名港河川】以前から気になっていた場所。初です!河川なのですが、橋の上から見ると、早速6匹のチヌを発見!!まだ潮位は低くハリス分しかなさそうですが、降りてやってみます。竿を4mに伸ばして最大限、後ろに下がり、気配を消して竿先だけ出して勘で探ります。見えチヌはいますが、向こうからも見えて居るようです。スケスケで退散。AM 9:10 - AM 9:50<4>【名港エリア】潮位はギリギリ出来そうな感じ。カニで探ります。一通り探ったところでこちらも船が停泊してきたのでドロンします。帰宅。しばらくすると、家族は妻の両親と買い物に行くとの事。釣りに行かせて頂きます。○┓ペコリPM 12:00 - PM 2:00<5>【名港・東海・知多エリア】ここは最近アタリがなくなった場所です。期待薄ですが、まずはカニで探ります。すると数メートルの移動で大量のチヌを発見!今日は満潮でも潮位が高くないのと透け気味なので良く見えます。えっ何?この数?!日本庭園の池のコイのような群れでいます。(イメージですw)かなり上の餌を食べているようなのでエサをフジツボにチェンジ。アタリません。下にも居るので下層にあるのミジ貝を組み合わせて落とします。昔あった「白黒半分ガム」みたいになりました。これだと上層と下層にあるエサにマッチするはずwでも全然当たらないので横に移動です。こちらもチヌがワンサカ!エレクトリックパレードですか?!チヌの群れが止まらないwここだけでも10匹以上居ます。しかし、完全に隠れて、そ~~~とエサを入れているのに、逃げられます。一旦はエサに寄るのですが、その後、少し沖に行き、僕の姿を確認しているようです。Σ(・ω・ノ)ノ!完璧に隠れているのでエサが落ちて来た時は気が付いていないはずなのですが、どのチヌも沖に一旦移動してコチラを確認wそして泳ぎ去ります。。。。orzかなり潮位も下がって普段なら釣れない状況ですが、まだチヌは護岸にウヨウヨいます。もうエサを変えまくります。ミジ貝カラス貝フジツボカニ上記のMIXさらには目印がバレルのか?と思い、ハリスのみに変更。しかし、全然喰ってきません><最後の砦である”自作のカラス貝、チヌにこれだ漬け”を投入するも、撃沈(꒦ິ⌑꒦ີ)なんでじゃーーーーー!!ヒラうってるヤツもいるのになぜなんじゃ~!諦めて移動します。PM 2:10 - PM 3:10<6>【名港・東海・知多エリア】ここは昨年より釣れていない情報が。一人、落とし込み師さんがいたので情報をもらいます。うーむ一度やってみるか・・・。フジツボで探ります。透けてます。。。案の定、アタリすらなし。8月、すべて完敗です。(இдஇ; )しかし、今日も近くで床屋さんは釣っています。▼シーバス、キス、カレイ、ヒラメ、タコ、根魚、サビキ情報はコチラから▼ ■我流Fishing倶楽部”銀我”ブログはコチラ■常滑界隈で堤防釣りにハマるブログ(チャントーさん)はコチラ■紀州釣りの名手 銀我大阪のhiroさんのブログはコチラ■ある時は紀州釣師、ある時はバンドマン、ある時は会社員その正体は?!DaikiRinさんのブログはコチラ

  13. 夏も後半に入ります釣りのパターンも少しずつ変わっているので上手くアジャストしていきたいですさて、このお盆期間に実家に帰省した際、昔の釣り道具を片付けている場所を掃除していると懐かしいものが出てきました私が中学生の頃に製作した2ピースのスピニングロッドです(スペックは66のULでした。)これを作ったキッカケは、毎年の正月休みに父親と行っていた管理釣り場のトラウトフィッシング。それまでに使用していたロッドは入門用のメーカー不詳のもの笑そろそろ新しいロッドが欲しいなぁ…と思っていたものの、父親と足を運んだショップにはトラウト用のルアーロッドの在庫が少なく、良さげな機種が見つかりませんでしたどうしたもんかな…と思っていたところ、ふとショップのロッドビルディングコーナーに足を運んだ際、ブランクスやリールシート、ガイド、グリップ等々がバラで売っている事を初めて知りました『自分が本当に欲しいものが無ければ、自分で作れば良いやん』と思った私は、ロッドの購入予算で買えるカスタムロッド用の部品を購入する旨を報告。笑父親からも『まぁ上手くいくか分からんけど、良い経験になるしやってみたら』とOKを貰い、工具や接着剤、コーティング剤はカンパしてくれる事にそこからは慣れない初めてのロッドクラフトに四苦八苦…。本を読んだり、釣具屋さんの工房担当の方に電話して色々とアドバイスを貰いながら一つ一つ頑張って作業していきました今見るとスレッドの巻きやコーティングの乗せ方もムラがあり凸凹…笑無謀にも飾り巻きにもチャレンジしてますが、左右両端の長さも若干違います…笑継ぎ目にも同じく飾りをするも、こちらも荒いでも一つだけ褒めても良いかな、というところはガイドが比較的一直線に付けられてるところと、しっかりスパインを意識してガイドを設置していたこと仕上がりはともかく、ストレートグリップを無理矢理にでもセパレートにしてやろうとチャレンジした意気込み笑こうして完成したロッドにこちらのリールをセットしてトラウトを釣りに行きました当時セットアップしていたのは以下のリョービの超軽量スピニング。(ドラグはチューン済み)管理釣り場ということもあり、初めて自分で作り上げたこちらのロッドで爆釣何とも言えない達成感と喜びを感じたのを鮮明に覚えています…仕上がりは雑でしたが実釣にも全く問題無く、その後はバス釣りにも応用して超フィネスな釣りに活用していました(0.9gジグヘッドを更に削り込んだヘッドに3lbフロロでミドストとか。笑)この時の経験が今の自分のベースにあると感じます。それ以降、カスタムロッドを自分の手で作ったり、既成のロッドをリメイクしたりするのは自然な流れだったのかもしれません。その過程でロッドに関する知識や製法、素材に関する情報を得ることが出来たのは本当に良い経験になっていると感じます。子供が産まれてからは生活環境でこういった作業はしないと決めているので暫く作業は出来ませんが、もう一本くらい組み上げられそうな材料が手元に…笑また、今年からは縁あってロッドに関する開発/テストにも参加させていただく機会をいただいておりますが、今回の帰省中に仲間と釣りをしたり、上記のロッドに再会したことで釣りを楽しむ上での初心を思い出すことが出来たように思います目指している釣りをする上で、他人からの受け売りや何となくの感覚では無く、自分自身がその釣りをしっかりと理解した上で本当に必要だと思う要素を盛り込むこと、そしてその裏付けがあること。勿論家庭の事情も有りますし、なかなか自分の思う通りに釣りに行けるわけではありません。良い結果が出ないことで悩んだり苦しむことも有りますが、誰よりも前向きに、熱い気持ちでバスフィッシング、そしてバスそのものと向き合っていけば迷うことは何も無いのかなと(結果が出たら気持ちの面で踏ん切りは付きますが、本当にそれでOKなのかといったら、またそれも違いますしね…。)これからも責任感を持ちつつ、必ずや良いものにしていきたいと思いますそれでは本日はこの辺りで失礼致します

  14. そのわりには海水浴釣り人も凄い人だった…人盛りに慣れてない俺には釣りができないレベルで人が沢山いるとまっすぐにしか投げれないのが痛いしあと魚がいるポイントが隣の人の前とかしょうがないけど、テンションダウン14日の夜から人も減りやっと、釣りが出来そうな状況になったしかしっ雨が降ったり止んだりでやはり、テンションダウン困った、困ったで前にプライヤーを海に落としちゃったのでハピソン(Hapyson) 計測FGノットプライヤー YQ-860Amazonこれ↑を買ってみたどれどれって使ってみたら慣れてないのか、めちゃくちゃ使いづらい編み込みもハーフヒッチも全てがやりづらかった特に細いPEラインだとラインとラインが摩擦で擦れて傷がつかないように締めていく手加減が上手くできなかった…やはり、ここでもテンションダウンいつもFGノットの時は口と手を使うのがほとんどで場合によってはリールのハンドルとかその辺にあるものを使ったりしててよくよく考えてみれば別に困ってなかったことに気がつききっと、どんなもんか知りたかったんだって、買ってから気がついてここも、テンションダウンこれ以上ダウンすると病気になりそうなので雨だろうが気合い入れて近所へ出撃夏だし濡れてもいいように乾きやすいティシャツと海パン履いて午後3時、キス狙いでスタート!風、無し人、4人ぐらい雨、まぁまぁ降ってる前回はライントラブルが多かったので今回は重りを少しだけ変えてみたバレーヒルTGシンカー18バレット 7.0g680円Amazon投げて底をズル引くを繰り返し10投目ぐらいでヒットなんか、女子っぽい顔キスは10投に一回ぐらいの感覚で釣れてたまにカニが釣れ(リリース)3時間たち…夜ご飯タイムで…糸へんに冬プライヤーを買ったら計測アプリが付いてたので、やってみた1番大きいサイズが(18.5㌢)何回か試したんだけど1〜2㌢の誤差があった 1番小さいサイズが(15㌢)何か撮り方があるのか?寸法がピッタリの時もあった結果匹クッソぉー友人がいる時に釣れて欲しかった 【まとめ】今回はライントラブルがほとんど無かったキスが釣れた場所はバラバラだった釣れたキスは全部、卵持ちだったでわ、また

  15. 路函館へGWに無節釣り師TKさんとコラボ予定が時間が合わず、今度こそご一緒しようと朝早くに自宅を出たのに長万部の海を見たらガーン!爆風、波高、濁り大最悪・・・(x_x;)函館に到着しても、雨の為コラボ中止となり、またの機会に持ち越しです。当初の予定は森で午後コラボのち、夜ヒラメ&ロックの予定でしたが、状況が良くないので江差方面に場所変更観光では、来たことがあったけど、釣りはしたことが無いかもめ島夕マヅメ2時間程ジグをキャストするも、安定のキャス練終了ちょいと上ノ国に移動してハチガラが出そうなポイントで磯ナイト(明るくなってから撮影、すごい所に鳥居が)磯に降りて海面を覗くと何か光ってるのでよくよく見ると50cm以上ありそうな魚が悠々と泳いでた何者だったんでしょうか、(゚Ω゚;)その場所は風が強くキャストできないので風裏に移動1時間くらいしたあたりでファーストヒットもすっぽ抜け更に1時間後に中層スイミングでようやくヒットレギュラークロソイ 27cm  22:25ハッチーの居そうなスリットでねちねちするとちいさいながらもヒット残念ながらハチガラじゃなく、クロソイでした。 23:19その後は当たりもなく1時頃に就寝朝マヅメ、かもめ島に戻り短時間勝負1度だけモソモソっとしたバイトがあったが乗せられずタイムアップ捕食が下手っぽかったのでヒラメだと思うが違うかな~函館に戻り、嫁と娘を連れて遅めの朝ごはん無節操釣り師TKさんおすすめの、すずや食堂さんへ食後、娘がドライブに行きたいというので、唯一雨が降ってない江差に舞い戻り新函館北斗駅を見て晩御飯は、函館ソウルフード?ジョリージェリーフィッシュのステピ(ステーキピラフ)お腹もふくれ、眠気マックスOo。。( ̄¬ ̄*)この日は睡魔に勝てず釣りはお休み。翌日、家に帰る途中これまた、無節操釣り師TKさんおすすめの、とら長さんへ自分は辛みそ、嫁は海鮮しょうゆなんか、ホッとする味で美味しかったです。店長いわく、天ざると天丼がおすすめらしいので次回のお楽しみですね(^^)にほんブログ村にほんブログ村やっぱり、函館は釣り人天国ですね天気や海況が悪くてもどこかで釣りが出来るって素晴らしい。食べ物もおいしくて、移住できるなら、してみたいです。