みんなが見ている注目記事

  1. 朝はサプライズのガーランドに抜群のリアクションで喜んでくれたラニ。もう中学生だからいらないかなぁ〜〜って思ったけど、(実はマミーは中学生になってから、それ以上大人に近づきたくなくてお誕生日があんまり嬉しくなかったの。って話を車でしてたらおババが「あら〜、知らなかったわ〜。ババはもう中学生からはお誕生日は盛り上げてあげなくてもいいかなって、何にも特別なことしなくなってた時よね?」って。そうそう、あの時、引き続き盛り上げてもらってたらまだかお誕生日が嬉しかったのか、盛り上げてもらわなくて良かったのか、今となっては不明だな〜。こうやって大人になってから子供の頃の子供だったマミーの事情とおババの大人の事情をすり合わせると面白い。)お誕生日が近づくにつれてはしゃぐラニを見て、急遽作ってあげて本当によかった〜〜今朝のテニストーナメントはシングルスで、13歳になるので年齢別グループが12歳から14歳のブラケットに上がって初戦。かなりドキドキだったようですが、結果は負けちゃったんだけど内容が7-5、7-6の大接戦で、なんと1時間40分もかかった!!立派!立派!大接戦だっただけに、負けて悔しいんだけど、余りの内容の素晴らしさに観てたマミーとおババはもちろん本人も満足で、清々しい気持ちだったようで、「すごく楽しかった!!今日来てホントに良かった!!!」って。実は登録する時に、「え゛〜〜、お誕生日の日にトーナメント出てたくない〜〜」とかなんとか言ってたのよ。ただ、じゃあ何したいかって…、今年から学校が変わって、お友達を招待して何かをするにしても本当はこの子とこの子を呼びたいけど、この子たちは違うグループだから両方のグループのあの子とあの子も呼ばなきゃ「あれ?アタシは?」って変な感じになっちゃって…お誕生日なのに気が重くて面倒くさいから別に誰とも何もしなくていいや…みたいな、少々大人の事情的になって結局テニストーナメントに出場することに。結果、最高!!なお誕生日で幸せいっぱいでした。夜はご近所組をご招待して恒例になって来たHy‘sステーキハウスでお誕生日ディナー。マミーとおババは前回コボちゃんのお誕生日の時美味しかった生ガキアゲイン〜〜うんみゃーハイズに来て今までサービスで嫌な思いを一回もしたことがなくて、お食事ももちろんだけど、子供達が「自分のお誕生日はハイズに行きたい!」って言うのはこの雰囲気だろうな〜子供ながらに感じる日常では味わえない「至れり尽せり」の大切に扱われてる感を感じるサービスね。例えば、ほらサラダをテーブル横で作ってもらって、盛り付けてもらった時にキンキンに冷やされたフォーク(一番左)が出てくる。日常に?我が家で?ないない!あるわけない!マミー、おババ、ラニはデルモニコステーキ(骨がないリブアイ)。肉汁、肉脂万歳ダディとご近所組の自制心ある組は脂少ないけど柔らかなフィレミニヨン。前回はお子様メニューのプライムリブだったコボちゃんは、今回はハンバーガー実は先週ボランティアの帰りにラニ、おババ、マミーで外食したんだけど、その時のラニがハンバーガーを食べてる写真をマミーの携帯で見つけちゃって、それからずっとハンバーガー食べたくなってたらしい。ご近所組からプレゼントをいただいて大はしゃぎなラニ。お店からはディナーの始めにレイとお食後にバースデーケーキをいただきました。帰りの車ですっかり寝いっちゃったコボちゃんを「13歳になったからベットに連れてって」っていうダディの分けわからん挑戦に応えようとしたら重すぎて全く歯が立たくて逆に自分に大ウケしてたラニ。ラニも大きくなるけど、コボちゃんも大きくなってるからね〜今年も皆さんに見守られて、また新しい挑戦もあって、幸せなお誕生日でした感謝、感謝〜〜

    たくさん共感されています

    13歳のお誕生日は幸せいっぱいでHy’sでステーキディナー。
  2. こんばんはいきなりですが、明日試験ですアニータから週末に来週の火曜日テストするからなぁっていきなり告知があったので、何のテストかわかりませんが、とりあえず習ったこと全部復習して口頭で説明出来るように今勉強中ですアニータが明日私の為に3時間抑えているのでどんだけ質問されるのか怖いでも取り敢えず、今日は寝るまで頑張ります来週遂に帰ってくるとんかつ君。最近喧嘩してました。寂しい私に向かってとんかつ君が後一年はこうやって過ごしたいな~と言ってきたので、1年そうやって過ごすなら、誰ももう家で待ってないと思いな~と言いました。そしたら、謝ってきたとんかつ君。それでも怒りが治らない私は切れました。そっから喧嘩に発展。とんかつ君は謝ったのにずっとイライラして何なん。そもそもこの旅行は二人で来るはずやったのに来れんようなったのはladyの仕事のせいや。僕はそれに対して何も文句言ってないのに。色々ごちゃごちゃ言われてもウザいと。私はほんまに誰かのことが恋しかったら後1年こうやって暮らせるって発言は普通出てこんやろと言いました。とんかつ君は再度bad jokeやったと謝ってきました最近、私ずっと些細なことでイライラしてしまって。くじらさんのyoutube見て、もっと自立せなあかんなぁと思いました。何て言うか、今の生活が暇で(忙しいけど笑笑)楽しくないからとんかつ君とんかつ君ってなってしまってる。自分でもっと出かけたりした方が良いなぁという結論に至りましたただ、私の仕事が終わるのが遅いので出かけられる範囲が限られていますだから、私が考えたのが、ジムに本格的に入会して身体を鍛えるか、土曜日の夜ステファニーがやってる時給の良い仕事しに行こうかなぁと考えてますその仕事はクラブとかで電子タバコ配るバイト笑笑そしたら、暇じゃなくなるしお金も稼げるしやっぱりとんかつ君に幸せにしてもらいたいって考えてしまってる時点で良くないから。とんかつ君以上に忙しくして毎日明るく生きてその上でとんかつ君とも楽しく過ごしたいなこの数日間の落ち込みが漸く吹っ切れた笑笑私が落ち込んだ時のメッセージ攻撃はマジで怖いと思う笑笑ネガティブなこと死ぬほど羅列してとんかつ君に送りつけてるから笑笑それを朝起きて読むとんかつ君Don’t stress so muchLove you and miss you💕Olichan 💕 sayopoooって感じの返事で見事に華麗に私のキモいメッセージを全部スルーしてくるとんかつ君。流石私がうざいこと言ってもYou are my wife あなたは僕の妻やからI’ll forgive you 僕はあなたを許しますってもう変なこと言わんようにしよっと笑笑この前イライラしてもうFaceTimeしばらくせんとこと言いましたが、今晩早速してみようと思います笑笑皆さんも素敵な夜を過ごして下さい

    明日はテスト
  3. いに買わないズボラ夫婦なのだがせっかくイギリスに来てクリスマスするのに妻から何もないものなんかちょっとねえ・・・と思っていたのでちょっとしたものを買いたかったのだ。使えるもの。。何がいいか・・・そう思って店を見て回る。冬だからなのか冬物のものが多くここでしか使えないようなものにお金をかけたくない私はものすごーく悩んだ。。先日、夫は好きな店でシャツをたくさん買ったがカフスを忘れてていくつかのシャツは着れない状態。ああ、これだ。これにしよう。カフス。これならオマーンに帰っても使える。夫のシャツはなぜかカフスを使わないといけないデザインのものが多くカフスはマスト。どうせなら使えるものにしよう。。ということでターゲットを絞った。。私がカフスを見てると夫もやってきた・・そしていくつか手に取り「これいいな・・」と言っていたものを覚えいていて一旦店を離れる。。帰る時間間際に「お手洗いに行く」といいみんなから離れてカフスをこっそり買った。。さて・・今度は義父母。実は義父母のクリスマスプレゼントもすでにアマゾンで購入済み。。義父母のプレゼントは。。お掃除ロボット。汗我が家に来た時義父母はお掃除ロボットの便利さに目を白黒させていた。義父母の家ではいつも誰が掃除機をかけるかで揉めてて喧嘩してる。。。掃除機を回さないといけないほ床が汚いから掃除機をかけたいのに掃除機が重すぎて使えない義母。昔、手首を骨折してそれ以来重いものを持つといっとき手首が使えなくなる。つまり義父母のうちにあるダイソンの重い掃除機は義母が使うのは物理的に無理なのだ。だから義父がかけるしかない。。しかし、義父にも最近負担になりつつあるようであまり積極的に掃除機を使おうとしない。。つまり、掃除になるとお互いイライラして一触即発状態。これが気になっていた私。そんなにがっつり掃除機を使うわけでもない作業ならお掃除ロボットで十分だし喧嘩にならないだろう。。という私の判断。。夫も納得してたので高い品物だけど義父母のクリスマスプレゼントとして購入した。いつもクリスマスに何かを送ってるわけじゃないので10年か分をまとめた値段だと思えば安い買い物だ。しかし、クリスマスプレゼントが掃除機っつーのもなんか可愛くないというか。。まあ、実用的ではあるけども。。なので、もうちょこっとクリスマスらしいものを付け足すために義父母個人用のプレゼントを何か買いたかったのだ。私は義父の家の近所のサンドリガム宮殿前のお店に帰りに寄ってもらうことをお願いした。。。すると「いいけど、昼食どうする?」と義父。。これに私はピーンと反応。。。「マッスル(烏貝)が食べたいです。」と私が言う。。。イギリスに来て初めてこれは美味しいと思ったのは烏貝の料理。。。バタークリームレモン味のなんだか変な組み合わせそうで本当に美味しいマッスルを前回夏にイギリスに行った時に食べた。。美味しくて美味しくてイギリス滞在中3回も通ったお店。いや、パブ。パブ飯は本当に美味しい。。で、そこに行きたかったのだが有名店なので予約無しでは無理だったらしく。。。義父が問い合わせたが予約がいっぱいだった。。なので断念。。すると「同じ味付けじゃないけどもマッスルの美味しいところ知ってるよ。。そこに行ってみる?」と義父が提案してくれた。。私は「行きます!!!」と二つ返事。。子供達も夫も大喜び。。マッスル大好きなので。。義父が連れて行ってくれたのは海岸沿いにあるおしゃれなパブ。。The White Horse上がパブで下が泊まるところ。。ホテルみたいな感じ。。パブについてる部屋って感じがしないほどとってもお洒落。。ずべての窓は海に面してていい。いいわ。。。そして、この絶景。。義父よ。連れてきてくれてありがとう!やっぱりジモピー。。よく知ってる。。開店前についたため開店まで30分ほど待たなければならなかったので店おの奥にあるパブでちょっと飲んで待つことに。。笑いいね〜!この絶景を見ながら昼間から飲む酒はうまいよ。。30分後席に通され早速オーダーする。。メニュー見なくても頼むものはみんな決まってる。全員マッスル。。しかし、夫が「生牡蠣がある!」と喜んでいる。。そう、この辺一帯は牡蠣の産地でもあるのだ。以前、ここで大粒の牡蠣を買って美味しくいただいた経験があるので知っていた。。牡蠣。。。ご存知の通り私は甲殻類は大好物。中でも牡蠣は上位。間髪入れずに頼もう!と言う私。。本日3杯目の白ワイン片手に若干酔ってしまった私だが超〜ご機嫌。。美味しい食べ物(特にシーフード)綺麗な景色。これだけで十分幸せ〜!最初にやってきた牡蠣は大きくて美味しそう。。息子が初めて「食べてみたい」と言うので食べさせてみた。。。すると・・・「これ、美味しい!」と息子、11歳にして生牡蠣の美味しさを知った。。まだ知らなくても良かったのに。。。涙息子が美味しいと言ったせいで娘もお試し。。「美味しい!」とこれまた9歳で生牡蠣にハマる。。義父は牡蠣はそんなに好きじゃあないので私と夫だけが食べる予定で頼んだのに私の口に入ったのはほんのわずかで。。あとは子供達に食べられてしまった。。汗まあ、いいけどもよ、、ワインが美味しいから。。酔いが回って調子が出てきた頃マッスルの登場。。鍋に入ってやってきた。。かなり量がある。。汗食べきるかしら。。そんな風に思った私はバカだった。。あっという間になくなった。。汗美味しいわ。。これ。マッスルを下にあるワインクリームソースに絡めていただく。。途中、パンをワインソースに絡めて食べるとほっぺが落ちそうなほど美味しい。。こんなに美味しいとは。。。前回の店も美味しかったがここも違った意味で美味しい。。やっぱり烏貝の食べ方はイギリス人上手だな〜!今度フランスでも食べてみたい!そんなことを思いつつ。。あっさり完食。家族全員残すことなく食べました。。気分がいいまま次の目的地、サンドリガム宮殿に。。お目当てはその前にあるお店。。実は、ここに行きたかった理由は2つ。1つは先ほどの義父母へのプレゼント。もう一つはクリスマスオーナメント。以前まではプラスティックのクリスマスオーナメントを使っていた私。私は少し前までクリスマスオーナメントは全部プラスティックだと思っていたのだが本物はガラスでできてることに最近気付いた。そのガラスのオーナメントをドバイで見つけて買ったのだがプラスティックより光を反射して綺麗なのと質感が全く違うのとでクリスマスツリーでの見栄えが全然違うのに気付いた。やっぱり本物はいい。。そう思った時から「集めたい!」と思ってた。なのでガラスでできた本物のオーナメントをイギリスで買いたい。これが今回の私の目的でもあった。店の中に入るとそれはそれは美しいオーナメントがずらり。。。全て本物。ガラスでできてる。触るたびにチンと言うガラスの音がするたびにああ、いいわ・・・これ。。とちょっと嬉しくなる。。しかし。。本物は値段も違った。玉1個で700円くらいする。「高え。。」汗気に入ったものの中に王冠のものがあって。白いガラスでできてたシンプルだけど可愛らしい王冠に一目惚れ。。買いたい!!でも。。考えること数分・・・ケチな私は「クリスマス後の方が安いはず。。」そう思い、買わなかった。。店を出て次のハンティングショップに行ってみると閉店セールをやっていた。。古い感じのお店だったが入ってみることにした。。義父がハンティングショップで見つけた帽子を被っていた。。。思いの外似合っててハンティングする義父には丁度いいな〜と思いこれまたこっそり購入。。さらに。。フラスコ スキットルがあったため(↑こういうやつ・・)これも夫と義父に購入。。夫と義父はお揃いにしてやった。。笑きっとお揃いなんて持ってないだろうからね。。夫はキャンプ行くとき使うだろうし。。義父はイギリス人だから使うだろうし?笑義父と夫が見てない隙を狙って私はコソッと購入、バックに忍ばせる。。ハンティングショップにあるものの品物は全てイギリス〜って感じのツイードの生地。。可愛いな〜なんて思ってるとお店の人が「これいいですよ!」とヘアーバンド?のようなものを勧めてくれた。。「これなんですか?」と聞くと店員さんはおもむろに私につけてくれた。。一見、ハチマキみたいな付け方だけど耳が隠れる。。そしてあったかい。そう、これ、耳当てだそうで。。デザインのせいかつけててもおかしくない。。ハンティング〜って感じの耳当て。。見たことない形で買おうか悩んでいたら横から義父が「これ、私が買う」と言い出した。。義父によると義母は耳が冷たいといつも言っていてコンパクトになるこれなら持ち歩きやすいだろうと思ったらしい。。なんだかんだで義母思いの義父に私はこれを譲ることにした。すると店員さんが「同じ柄の手袋もありますけど!」と言い出した。。私はこれだ!!!と思い義父に「お義父さんはこれ買って私はこれ買ってお義母さんのセットな感じにしましょうか!」と言うと義父は嬉しそうに頷いた。。店を出て帰る途中義父が私にあるものを渡してくれた。。それは。。。クリスマスオーナメント。高いあのオーナメントが4つも入ってる。。。汗「お義父さん!!!!」と私が驚くと「この前オマーンに行った時に本物のオーナメント欲しいって言ってたでしょ?だから、これは来年用に持って帰りなさい。」と言って渡してくれた。。ううう。なんて言う心遣い。。嬉しいな。。。私はたくさんお礼を言うと・・・「ヒロが好きなものを買ってあげれるのは私にとっても嬉しいよ!」と義父は言う。。ありがとう・・義父よ。。。私って義父に好かれてるんだな。。ありがたいよ。。こうして私たちは買い物を終え満足して家に帰るのであります。。。

    たくさん共感されています

    思い思われ幸せな気分
  4. 娘の部屋にデコレーションを移動先週金曜日、ちょうど娘の誕生日ケーキを焼いている頃、弟からLINE電話がありました。父が話したいとのことで、数ヶ月ぶりに父と話ました。1年半前にアメリカから日本に一時帰国した時は、とっても元気だった父。たまに腰痛があると言ってはいましたが、それ以外は健康で、自転車でよく買い物に行っていました。母は心臓に異常が見つかり、昼寝をする日もありましたが、滞在中2度も旅行に連れて行ってくれたし、普通に生活していました。去年の今頃から少し様子がおかしくなり始め、父の腰痛は腰から下全体に広がり、夏にはほとんど歩けなくなってしまいました。去年の4月頃に、夏の日本一時帰国について相談すると、2人とも体調が悪いから、来てもらっても困ると言うような返答で、両親に対してすこーしキレてしまった私でしたが、そのうち元気になって遊びに行けるだろうと思っていました。が、あれから両親の体調は悪化する一方のようです。父とはアメリカでもドイツでも、メッセンジャー通話でよく話していましたが、今、実家にはネットが繋がっていません。ネットを繋げていると、父がネットで病気について調べてしまい、不安で鬱になってしまうから、わざとネットを接続していないそうです。久しぶりに話した父の声は弱く、もう自分は長くないと言うようなニュアンスの言葉が結構出て来ました。そのうち日本に帰って来なさい、とは言うものの、こちらはいつでも帰れるからそっち次第、と言うと、もう少し落ち着いたら、と言う感じで、まだ帰れるのは先かなぁ、と言う感じです。夫も心配して日本に帰るように言ってくれているので、娘が小学校に入る前には行きたいのですが、かなり微妙な感じだと思います。両親は数年前まですごく元気でした。国内海外旅行もよく行っていたし、大学の公開講座にも通っていました。うちは4人兄弟なのですが、60才で定年したあたりから、「子供達の世話にはならないから心配するな。」「お金はいっぱいあるから大丈夫」(何なら子供達が困ったら助けるから)と言うようなことを口癖のように言っていました。それが、ここ一年で事態は急変。今は母親の心臓にかなり負担がかかっているので、父を施設に入れようと、弟が中心に施設を探したりしていたようですが、なかなか受け入れてくれる施設が見つからないようです。両親は若い頃から貯金をして、4人とも大学まで行かせてくれて、自分たちの老後の資金もしっかり貯めていました。老後、子供達の世話にならなくても良いように、準備をしてくれていたと思います。施設が見つからない今、子供達の介護なしには生活できないようです。姉も弟2人も仕事が忙しく、そんなに実家に頻繁には帰れないようですが、3人で交代で顔を出して、できるだけことをする、と言う状況のようです。私はこうやってブログを書く時間もあるし、近くに住んでいたら喜んでヘルプに行けるけど・・・。なにせ、日本から遠い遠いドイツ。たまに電話で話すくらいしかできることはありません。たまに、自分の老後を考える事があります。両親と同じように、娘に負担がかからないように準備したいと思っています。でも、あれだけしっかり老後に備えていた両親の現在を見て、先のことはわからないものだな、とつくづく思いました。

    老後は誰にもわからない。
  5. 日本の衝撃の国内感染のニュースを受けるとほぼ同時、シンガポールも7人目の感染者。そして、明日から湖北に過去14日間渡航した人と、湖北発行のパスポート持つ人の入国とトランジットを禁ずることにしたようです。シンガポール。マレーシアも昨日のニュースで湖北のパスポートにはビザ発給しないといっていて、とりあえず明日からはマレー半島には入って来れない形になりますが、もうすでにかなりの人数の方が旅行なりで入国しているはず。今後どうなるのか…日本人学校もMOEのとる措置に従うことになりました。本人のみならず、家族の中に過去14日間中国に入国した人がいる場合もこの14日間の出席停止措置が取ることにしたスクールが大多数。(インターや日系幼稚園も)MOM(Ministey of Manpower)も企業に対し中国に出張等した人のリモートオフィスなり自宅待機をするよう要請しています。WHOが中国に忖度してまだ非常事態宣言を出していないなんていう憶測もでていますが…本当にどうなるのか。夫はいまデンマーク中。シンガポールでマスクがもう売り切ればかりで、コペンハーゲンで探してもらっているのですが、あちらもかなり見つけるのが難しいとか。今後どうなるのか。

    たくさん共感されています

    シンガポールも入国禁止にしました!