みんなが見ている注目記事

  1. ました)アメリカで外国人なので。外国人になった事で、人の心を慮ったり、人の痛みを想像したり。今までなかった自分が現れたんですよね。この体験ってのは本を読んだり、情報として得る事はできたとしても、体験しないと自分の中からは生まれないので。孤独を感じて、苦しんだ事、多々ありました。ありましたけど、その体験は未来の自分にとって、大きな支えになるんだろうと、今は思いますだから、辛い事、しんどい事から逃げたいと思うのは当然の事なんだろうけど、エネルギーのある元気な時にそれに立ち向かっていく、その事は人としてすごく重要な事なんではないかなという風に感じています締まったね、最後!最後、笑いで終わらせてくれるところがイチロー選手。でもこの最後の部分、聞けてよかった。心に刺さった私自身、20代でイギリスに滞在した時の孤独感。当時はネットないし。国際電話高いし。ぞんざい扱われたり。友達になった外人に「日本人?上海から来たの?」で脱力したりジュネーブに住み始め、まだ右も左も分からない頃、スーパーのキャッシャーに突然、持っていた紙袋開けられて中身チェック(万引きの疑い?)されたり。フランス語がままならなくて文句言えなくて悔しかったり就職してから、今度は言葉の問題でなく「もっと意見を言って」だの、理屈に合わない事を押し付けられて凹んだり。「それは私の仕事ではない」ってさっさと逃げられたり。カルチャーショックそんな事を思い出させてくれる言葉。そう、辛かったし孤独な時もあったけど、全部今に繋がってるなあ。たくましくなったよ、自分。期待値下がったし、いろんな事を許容できるようになったよ(ならないとストレス溜まりすぎる)そして日本に帰ると、困ってる外人につい声をかけちゃうおばちゃんになる 笑。逆に海外で助けてもらった時の親切は身にしみているのでね。困ってる外人の助けにもなりたいと思う勿論、一流のプロ野球選手としての競争や孤独感とは全くレベルが違うんだろうけど、でもこの20年間、自分もよく頑張った!って、なんか思っていいのかも、って考えさせてくれるような、とても励みになる言葉でした一つの時代を築いた素晴らしい選手の引退会見。きっと海外に住まわれてる日本人にもたくさんの元気やパワーを与えてくださったイチロー選手これからもご活躍期待しますフレブルひろばにほんブログ村にほんブログ村

    外国人として生きること
  2. 驚きの中国ネットショップ
  3. おはようございます今日は3月21日(木)午後1時。久々の雨ですねぇ。仕事も終わったんでブログ更新なり。アメリカ在住DIYerのピカは今日も朝から塗装に励みましたわよっ右側のキャビネットの下を昨日ヤスリをしたので、本日は1回目の塗装〜〜最後のドア三枚〜明日金曜日は2回目&ドアの表をやって今週はフィニッシュ。来週は12インチのベースドローワーキャビネットが届いたらそれ塗って〜キッチン塗装、暇つぶしプロジェクトは終了ですわよんあとは、キッチンカウンタートップとディッシュウォッシャーをどうするか、引き続き悩みます。ちなみに、昨日は塗装はおやすみ〜〜というのも先日話したBathfitterが朝から来たからっ。以前の話はこちらでね、結論からいうとバスタブ用の蛇口は問題なく作れる。で、セールスマンが説明していたとおりに出来上がると。つまり、、バスタブの設置工事は3/28予定に変更ナッシングふう〜〜来たオッさんが、この赤い部分を壊して、壁裏を覗いてよいかっ(じゃないとバスタブの蛇口をつけれるかわからないらしい)ちゅーんで、カバーすればわからないんなら問題ないよ〜と伝えたら、壊して覗いてましたわ。すげーいいオッさんって感じだったわん。ちなみに、うちのミラクルメソッドで塗装したバスルームの壁を褒めてた。25年間Bathfitterに勤めてるけど、ミラクルメソッドをやった人は見たことないってさ。クイーンズにある業者なの?って聞かれたからあったけど、、潰れたよと、、、まあさ、3日で出来るとかいいつつ、何日もかかったり、いろんなところにペンキを飛ばされ、仕事も雑で、私があとからタッチアップしまくりだし、更に2年も経ってないのに、床の部分が少し禿げてきたからね。わたしからするとダメダメ〜〜この前禿げたから直させるべく5年保証ついてるから、ミラクルメソッドに問い合わせしたらなんと潰れててさ〜〜保証の意味なし〜〜NJとか他のエリアにはミラクルメソッドはあるけど、フランチャイズだから、その店限定のワランティだしね。ちなみに、この黒い部分ミラクルメソッドが禿げたから黒い油性マジックで塗ったの。で、限りなくミラクルメソッドに近いスプレーペイントでシュッこんな感じに直したから、床に顔を近づけない限り禿げたとこはわからないけどさー。まだ1箇所だからいーけど、いつかもっとガタがきたら床だけタイル張り替える予定よ。壁は今んとこ全然綺麗で元気だけどさ。壁はいーけど、床は塗装はダメだねー床って踏まれるから、塗装だと痛みやすいんだねぇ。これ、今回の失敗で学んだこと。やっぱ床だけは、頑丈に二度塗りしようと、ミラクルメソッドのガラスコーティングの特殊ペイントを使おうが、塗装はダメ。タイルを張り替えしないとね。ビニールタイルを貼るって手もあるけど、やぱダサいからね。タイルの張り替えね。そんな学びは使えねーって思うっしょ?でも使えんだなーっうち、いつかフローリングのリフォームをやろうとしてんだけど、まだ直すとこあんのかよっフローリングリフィニッシュも検討してたの。何せ安いし。うちの770sqftくらいの広さだと業者に頼んでも1000ドル〜2000ドルくらい。フローリング張り替えなら、10000ドルはするからね。フローリングリフィニッシュっていうのはね、フローリングをサンディングして、新しいペイントしてニス塗って新品同様にすること。多少なら色を濃くしたり薄くしたり、あと色自体も変えれるのよん。うちの床は今こんなんでむちゃくちゃダサいまあニューヨークのリフォームしてない古いマンションの床は大体この色なんだけどね。こんな色に変えたいのモダンで素敵でしょぉうちのこげ茶家具達とマッチングするわんでね、リフィニッシュでもこんな感じにできるけど、床に塗装はダメ=つまりリフィニッシュはやめた方が良いとなると思う。経験者は語るってわけ床には塗装はダメの法則だから高くても床のリフォームは張り替えする予定。DIYでやるか業者を雇うかは決めてないけど。ゴリはDIYしたいって言ってる。とりあえずバスタブの4000ドル強はゴピちゃんの為にゴリも半分払うみたいだけど、キッチンは車の借金返したあとって言われてるからさーこの際ゴリは退けて、私が払ってパッパとやろうかとおもてる。まだ見積もり取ってないから多分だけど、キッチンカウンターを石にして、新しいシンクを買い、ディッシュウォッシャーを例えBoschにして(1000ドルで高いけど、DWでは一番性能よいらしい)、DWのインストール&プラミングをしなおしても3000ドル前後だと思うんだなー。もっと高いかなで、その代わりに来年に床の張り替えの時の材料代(多分材料だけなら1000-1500ドルくらい)とゴピちゃんの部屋を作る時の材料代(多分1000-1500ドル)で相殺しないかって投げかけてみようかと。ゴリの借金の支払いを待ってると家のリフォームがぜーんぜん進まないんだよねで、で、話は変わるけど実はさー皆さんに謝らないといけないことが昨日大量のコメントを頂き、ちょー嬉しカンゲキのピカなんですがっ今朝キッチンを色々調べたら、、ね。プラミングの関係で、、、ね。シンクの位置は2しか選べないってことが発覚今ね、シンク下のプラミングはこうなってんの。つまり、もともと2の位置にシンクが来るように作られてんの。それを右のキャビネットに穴をあけて、シンクを無理矢理今の位置にもってきてるわけ。1だと、食洗機があるから穴開けれないし、その裏に配管を設置することはできないのよー。もちろん壁を壊して、そもそもの壁裏の配管を動かせば別だけど、それはお金かかるし、大工事だからね。だから、折角皆さんのご意見聞いたのに、選択肢などなく、2になっちゃったわけ。無駄なことしちゃってごめんなさーい1の方がベターって意見多かったから、ちょっと残念だけど2の方がベターって意見もあったし、凄く参考にはなりました。1推しの方にガスレンジの横に焼く材料や皿を置けないと使いづらいって意見が散見されたけどこのようにガスレンジの後ろにも作業台はあるんで、問題はなかとです。今も切ったりは、水分も飛ぶからガスレンジ横だけど、皿や焼く材料を置くところまでは結局場所はないから大体この赤丸のあたり使ってんですね〜〜今は塗装の関係でホームベーカリーやビン類等があるけど、通常は何も置いてないカウンターなんっす。だから2でもガスレンジへの水飛びだけ気をつければ大丈夫かなと。で、2となると仕上がりはこんな感じネットで画像を見つけましたこう見るとさ、1よりも2の方が良いような気もしてこない1は出来ないんだけどさ、、みんなにも同意してもらいたいピカ 笑ちなみに1だとこんな感じになります。いや1でもいっか笑Sink right next to stoveとかSink right next to fridge とかで、色々検索してたらさ、日本のボロい賃貸マンションによくあるキッチン出てきたよえっ?これじゃ、作業したり皿置くところないじゃんかっでもさ、日本人なら最悪こんな狭ーいキッチンで工夫して料理してる人だっているもんねぇ。シンクの上にまな板置いたりして使うんだろーね。これと比べりゃ1でも2でもどっちでも使いやすいじゃんって思ったりしたわん。笑ちなみに私が大学生の頃、親の仕送りで住んでた6万円の賃貸マンションもこんなボロさ&狭さだったなあ。懐かしかよー。まあ料理なんて滅多にしなかったけど。笑ちゅことで、皆さんこれに懲りずにこれからもご意見宜しくおねげーしますだっではまたね

    Bathfitterと皆さんごめんなさい。実は、、
  4. 覚な人が多い。まあ外国人も多く住んでるしね。。それに比べてオマーン人は言葉は悪いけど素朴な田舎っぺな感じ。。オマーン一筋な人も多く世界のことなんてなんのその。だけど人懐っこいイメージ。人情味がある・・のかな?さて・・・そんなことをもいつつホテルに戻る。。あの砂丘ジェットコースターを通って。。義父は車に乗る前何やらやっていた。。先ほどジュースと一緒にナッツを買ったのだがそのナッツが高級で。。瓶の中に入ってきたのだ。その瓶を欲しいと言っていた義父。。。その瓶に・・砂漠の砂を詰めている。。。「(義妹の)子供達に見せるんだ。。」そう言っていた。。まあ、確かにイギリスにはない色と質感の砂だろうからね。。。この日、1日砂漠で遊んだ私たち。。ホテルに帰る前に・・あの時間がやってきた。。。トレーラーの修理ができてる時間。。帰る前にトレーラーを取りに行こう。と言うこのになり行ったのだが・・そこは中東・・お約束通りというか・・・言われた時間に来たにも関わらずあのおじいさんは「できてない」となんの躊躇もなく言う。。だよね・・・夫と私は顔を突き合わせため息をつく。。中東で物を作るときはここからが勝負。ここから完成に持っていくには張り付いてる必要がある。急がせるために。夫と私は作戦会議。一旦、ホテルに帰り食事をしたのち夫と義父は工場へ。私と義母は明日の出発準備。と手分けすることになる。。この日もキッチンはないためバーベキュー。(金ちんはトレーラーに付いてるので)コーンとチキンを焼きホテトを焼く。。キャンプにはアルミホイル焼きは欠かせない。ここで、私がよくやるキャンプ用手抜きクッキング〜!ポテトをよく洗い皮ごと1cmくらいの厚さに輪切りにする。ガーリックと玉ねぎとズッキーニとピーマンとりあえずなんでもいいので焼いて美味しそうな野菜を入れるといい。。それを適当な大きさに切る。厚切りだと火が通りにくいのでポテトに合わせた感じで。。ホイルを敷き最初に少しだけオイルを入れる(焦げ防止)そこにポテトを入れそのりの野菜も入れる。塩コショウをしハーブ(ディルorタイムorローズマリー)を入れて最後にバターを(結構多めに)入れる。。ハーブはなくても美味しいけど入れた方が美味しいかな。。ハーブの代わりにチーズもいいかも。。(やったことないけども)ホイルを包みすでに火が起こしてあるバーベキューのグリルにそのまま放置。。残り半分のスペースで肉や野菜を焼き焼いてる間にホテトが完成してると言う・・そう言うシステム。。さて、食事を終えると早速各々の仕事に。。私は全ての荷物を整理しあとは車とトレーラーに載せるだけ・・・と言う状態にした。それが終わったのが夜の9時ごろ。私は子供たちを寝かせ外で夫と義父が帰ってくるのを待っていた。。もう、帰ってきてもいい頃。。しかし、待てど暮らせど帰ってこない。。そのうち心配になった義母も顔を出す。。私と義母は一緒におしゃべりしながら外で待っていた。。待つこと3時間。。紅茶4杯も飲んでもう、お腹はチャプチャプ。。夜の12時半を過ぎた頃ようやく帰ってきた。。なんでこんなに遅くなったのか・・その問いに夫は「ヒロの指摘した補強部分が横揺れ対策だけで縦揺れ対策がされてなかったのでその補強をしてた。」らしい。。。時間はかかったが見事に全て補強されていて完璧だった。。見た目は若干イマイチだが揺らしても全くビクともしなくなったドアや蓋が今までになく頑丈そうで安心。。よかった・・・。修理費3万円。。ちょっとかかったけどもまあ、頑丈になったから仕方ない出費だな。。と思った。この日は遅かったためこのまま就寝。。明日はいよいよ砂漠を出る・・・。新しい冒険の始まり。。

    たくさん共感されています

    砂漠のホテルでお茶をしよう。
  5. 昨日、熱を出した娘。今日は熱も下がり、元気に幼稚園に登園していきました娘が元気でいてくれる事がもちろん一番大事なのですが、ニューヨーク滞在中は、娘が熱を出すともう一つの心配でハラハラ、、、ズバリ、高額な医療費ですアメリカには様々なタイプの健康保険があり、どれに入るかは、会社によっても個人によっても大きく変わり、実際の支払額もマチマチ。うちは、HSAと言う、ハイリスク型の健康保険に入っていました。会社から提示された保険は全部で3つだったか、、、収入に関係なく、月々300ドル弱、500ドル位、800ドル強の保険が選べました。これにプラスして、歯科保険が月々70〜100ドル位。当然、カバー率の良い保険ほど高額です。このHSA保険。積立型の医療保険です。ハイリスクですが、月々の保険料を抑えられる保険として最近注目されているとか。特徴は、年間の自己負担額が設定されていて、それを超えて初めて、保険が適用されること。うちは月々300ドルの一番低い保険に加入していましたが、その場合は、年間自己負担額は約50万円(1ドル100円計算)つまり、自分で支払った額が50万円を超えて初めて、保険が使える仕組み。保険になってないし、、、ちなみに、夫の会社は誰もが知っている大企業で、研究所としても世界トップレベル。決してブラック企業に勤めていたわけではありませんこの保険の唯一の安心点は、自己負担額が年間130万円に達すると、それ以上の支払いはしなくて良い事。ニューヨークでは一回救急車を呼ぶと40万円と言われるし、盲腸の手術で200万円以上かかるそうなので、安心と言えば安心ですねちなみに、娘が高熱でUrgent care(飛び込みで入れるクリニック)にお世話になった時は、請求額230ドル、実際の支払いは120ドル。健康診断は600ドル超の請求が来て、実際の支払いは血液検査費の250ドル位。インフルエンザの予防接種の事前診断で203ドルの請求が来ました(予防接種費自体は保険でカバーされますが、お医者さんに診てもらったので、費用負担あり、とのこと。)一応、保険に入っているので、無保険で受診するよりは負担額が少ないようですもう一つの特徴は、積立なので、会社から我が家のHSA口座に一定額の振り込みがあること。この口座から医療費を支払います。うちはニューヨーク滞在中、娘が数回クリニックに行っただけだったので、口座に4000ドル位は残ってたかな?つまり、使わなければ、実際の自己負担額はゼロどころか、口座に残る仕組みなのです。このお金は、65歳になると引き落としできて、自由に使えるとか。(覚えてられるかな?)うちは幸い大病もなく、マイナスになる事はなかったけど、人間、生きてれば病気にもなります。小さい子供がいると特に、病院はよく行くし。入院でもすれば、口座のお金なんてすぐになくなってしまいます。さて、移住したドイツは、言わずとしれた社会保障大国。税金は高くても(と言っても、ニューヨークも安くはなかったけど💦)、娘が病気する度にハラハラ、、、とか、救急車呼ぶ時に請求額の心配したり、、、なんて事がなさそうなのが、ありがたすぎるちなみに、日本の健康保険制度も、世界的に見るととっても恵まれていると思います。数あるクリニックや病院から好きな所を選べて、診察まで何日も待つこともなく、負担額も少ない(沖縄では子供は無料でした)。世界には色々な制度がありますが、いざと言う時の安心感があると、生活の質もぐっと上がる気がします

    アメリカのビックリ健康保険