みんなが見ている注目記事

  1. ここ数日立て続けにいろいろなことが起こりまして、先日夜遅くにこれ衝動買い。角川の日本の歴史漫画角川まんが学習シリーズ 日本の歴史 全16巻+別巻4冊定番セットAmazon(アマゾン)6年生歴史始まるし。学校やきっと日本人会の図書館でも借りられらでしょうが,この手のものはいつでも何度でも読み返して欲しいので買いました。子供3人いるし、先のこと考えたら良い投資かと。「衝動買い」したものとしては極めて健全ではなかろうか。元々私、理系なのですが歴女というぐらい歴史が好きで、日本史が特に。子供の頃から大河にどハマり、古文もあさきゆめみしがきっかけでハマったことあり。源氏はそこから原文まで結構読みました。受験もしない我が家はお勉強はゆるゆるなので、せめてこの辺りで歴史に触れて楽しんでもらいたいという親の本音。日本のアマゾンで土曜に注文して火曜の先ほど届いた。シンガポールまでの送料4000円ぐらいでした✈️私も久々に読もうかな。近代史あたり読むと,歴史は1秒1秒刻まれていることをより感じそう。ちなみに、歴史漫画は各社出していますが角川派です。Ameba公式トップブロガー読者登録はこちらからお願いいたしますインスタグラムもお願いいたしますROOMも始めてみました!超初心者でまだUPできていませんがこれから増やしていきます♪楽天大好き

    深夜の最も健全な衝動買い
  2. レンホー議員が、都知事選に出馬する、らしい。まだ正式な立候補表明はしていないらしいが、これが本当だったら、マジでアタマ大丈夫だろうか。あ、このヒトの場合、もとからそうか。土台、政治家(ぷぷぷっ ←肩書が似合わな過ぎて吹き出す音)としても碌な人間じゃなかった。かの、「2位じゃだめなんですか?」は、永久に忘れられない迷セリフだ。私がこの人を徹底して嫌う理由の一つは、日本の国会に出馬するくらいなら、ちゃんと「姓+名」を名乗って出るべきだと思うのに、斉藤でも村田でも、頑として日本の姓を名乗らない点だ。Twitterのアカウントは「renho_sha」と台湾姓の「謝」を名乗っているようだが、明白に、彼女の根底にある日本嫌いが表れている。現職の小池百合子知事は、選挙前になるといつでも「カイロ大学(主席)卒業ウソ疑惑」を持ち出されるが、もうここまで国会議員、都知事としてキャリアを残したのだから、その点はもういいんじゃないか、と思っている。が、レンホーの場合は、自分の国籍すら正しく把握していないずぼらさがある。ともあれ、小池もレンホーも互いにすねに傷を持つ身なので、選挙キャンペーンの最中でも、相手のソレは攻撃しないだろうな。それに、何よりも、都知事選に立候補するためには、参議院議員を「辞職」しなければいけないんでしょ?参議院に籍を置いたまま、他の公的な選挙に立候補することはできないのでしょ?だとしたら、レンホーも参議院議員を辞めるのだろうね。ああ、うれしい、うれしい。参議院議員を辞めて、都知事選に落ちて、ただの人になってくれることを切に願う。レンホーは、女の目から見ても、いやな女No.1だが、男性の目から見たらどうなのだろう?

    コメントが盛り上がっています

  3. 試みたり、思い出す彼氏(マッサージ機)を使ったりしているが、少し前に「座ってる姿勢もダメダメなんだよな」と思い、新しく椅子を買い足した。美容室などで使われている丸スツールだ。思いの外、安かった。<3,700円色もグリーンがあって嬉しかった。マッキントッシュがセットされているデスクではずっと「低身長用」の背もたれ付きの椅子を使ってきたが、それはほんの1、2センチ、座面が低過ぎる。そのわずかな高さで肩こりが違うと私は思っていた。また、背もたれも私の背骨に合わず、ランバーサポートのクッションを買って付けている。そこに、この背もたれも何もないスツールを導入し、朝はこれで仕事を始め、夕方とか夜に辛くなってきたら背もたれ付きに替えるということを始めて、肩も腰も少し良いように思う。ああ、実にめんどうくさい身体になり果てたものだ。すべてを仕事のせいにしたいが、いつ仕事を引退しようとも、私が夢見る老後は読書三昧と配信ビデオ見放題の暮らしだから、結局はモニターにへばりつくことになる日々であり、この眼精疲労と肩こりとテニス肘は変わりはしないだろうと容易に想像できる。もう死ぬまでこれだわ。つか、きっとそれが私のしあわせなんだわ。新居に越してきて買い足した家具は少なかったが、小さな書棚は買った。これが今、見事にからっぽで私の気持ちを豊かにしている。過去の人生において、書棚に空きがあったことなど記憶にない。しかし今、この書棚はほぼカラなのだ。なんと贅沢なことよ。あなたにとって贅沢とは何か知りようもないけれど、私にとってこのすかすかの書棚は明るい未来を予想させ、空いている分だけ私の心をいっぱいにしてくれている。シアトルに置いてきた本はたくさんあるが、漫画などは子グマ兄が「これは僕ガッ!」などと言って死守しているものが半分以上なので、私がいずれ持って帰る予定のものはそう沢山はない。文庫本の場合もどうしたものかなあと悩んでいるものがほとんどで、今年いつか私がシアトルへ帰った時と、冬に子グマ兄がやってくる時に少しずつ持ち帰ってきてこの書棚に並ぶ予定である。厳選しないとなあ。そう考える時間がどれだけ幸福であることか。実際にそれらを読める時はいつなのか、今はまったくわからない。

    からっぽの書棚という贅沢
  4. ッ❣️😄✋私とe旦那さんが離婚してから早(❓)③ヶ月ッ 😅離婚してから・・とかカウントするのも何か変ですが、まだ3ヶ月位しか経ってなぃのかぁっとッ😅何だか随分前の事のよぅに感じてぃますッ(^-^;よくよく考えたら、まだ日が浅ぃので当たり前かもしれませんが、婚姻中、私達は共働きで、2人共夜勤がある仕事でしたので、勤務表が出たら、お互いに出し合ってシェアをしてぃたのですが(私のシフトは娘や息子にもずっとラインで送ってぃますッ😊)離婚した今も尚、シフトが出たらお互ぃに送り合ってぃますッ🌟送ってどぅうするってワケではなぃのですが、送り合ってぃますッ<ワラこのアプリ、メチャクチャ便利ですッ❗️😄      ⬇︎⬇︎⬇︎ex旦那さんのシフトが来たら、シフトのアプリにex旦那さんのシフトを入れて、送り返すスタイルですねッコレが意味があるのか無ぃのか、私にもex旦那さんにもわからなぃのですが、今も継続されてぃますッ(´ヮ`;)この先もコレが続くのか、わかりませんが、今は婚姻中からのこのルーティンは、継続されておりますッ(^-^;A

    たくさん共感されています

    離婚後も継続されてぃる事ッ