みんなが見ている注目記事

  1. T3の夜ともなると着床しているかしていないかの判断くらいはできるでしょう。朝イチのフライングでは、前日の夜とほぼ変わらない、見えるか見えないかくらいのぼんやり影線。ということで、夜もまた、検査薬やってみました。その前に、体感のシェア。と、書いたけど、ほぼ、前日と変わらず。子宮にポツンと違和感(ヒリヒリからポツンに変わった)。火照りは、今はあまりない。むしろ、寒い・・・。というのも、肩出しキャミソールワンピ姿でソファでうたた寝をしてしまったから。何もかけずに。寒っ!!と飛び起きたら、体の芯から冷えていた。冷房は消していたんだけども、肩出しがまずかったらしい。あわてて、長袖トレーナーとスウェットスタイルに着替えて、体温を上げるべく軽く部屋で運動してみた。何しろ怖いのが、血行不良。温かい飲み物でも飲もうかと思ったけど、面倒くさいからやめておいた。しかし、今日もたくさん食べた。ステーキを夜食べようと思っていたのだけど、どうにも気が進まない。やっぱり、魚介類が食べたいんですよー。なので、こないだ買った、冷凍エビとホタテでガーリックシュリンプもどきを作った。3日連続、肉より魚を食べたくなることはあまりないから、やっぱりこれは、妊娠超初期症状の一環として、味覚の変化なのではないかと疑った。フルーツも相変わらず食べたくなり、さっき苺を食べた。これもめちゃくちゃ珍しい。3日続けてフルーツを食べたくなることも、食べたことも、ない。面白いですね。相変わらず、気持ちの悪さなどはないけど、なんか息苦しくて疲れやすい感じは継続しています。また明け方とかに、刺すような吐き気はやってくるのだろうか。前回と違って気をつけているところ。それは、なるべく動くようにしていること。前回は、移植後、出来るだけ動かないようにして、休みの間はほぼ寝たきりお姫様生活をしていた。でも今回は、動いてないと子宮の違和感も止まってるような感じがして、血流が滞らないようにと、けっこう歩くようにしている。それも、普通にバタバタと長時間。まー、結局妊娠するかどうかって、卵の生命力にほぼかかっているわけだから、こんな少しの努力や変化はあまり関係ないのかもしれないけど。しかし、とにかく、血流を滞らせないようにしています。あと、前回、サプリは妊婦用サプリ以外、ほぼ飲まなかったけど、今回はけっこうあれこれ飲んでいる。前回は、妊婦用サプリ以外、他のものは飲まないでくださいと言われたんですよね。いろいろ飲むと、数値にも影響するみたいで、コントロールしにくくなるからだと思うんですけど。でも、今回はそんなことは言ってられんとばかりに飲んでます。違いはこんくらい。さて、フライング結果です。下に画像を出しますね。まずはダミーから。ハワイに来るときに飛行機の中から見た虹。画像、出ます。写真だとかなり見えづらいですが、ほーんのり薄っすら、線が出ています。今度は、肉眼では見える程度。写真では、ちょっと薄すぎて見えないかもですが。朝があんな感じ(影があるようなないような)だったので、確実にHCG量は増えているなと思います。ただ、これはまだなくなってしまうかもしれないし、濃くなりかけてまだ薄なっていくことも考えられます。なので、経過を引き続き観察していこうと思います。

    BT3 フライング結果と体感の記録
  2. 問頂いております。人工授精の回数と転院について。】✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚前回のご質問はこちら『卵の成長が遅いと言われてます。(ベーナー様)』■+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+■追加のご質問についてのお願い前回のご質問も一緒に書いて下さい。もしくは、ブログでお答えしている場合は、その日…ameblo.jp体調を崩されていたと聞き、心配しております。あまり無理なさらないで下さいね。度々質問させていただいております。前回は2回目の人工授精で成功し、今回も現在2回目の人工授精をしたのですがどうやらダメっぽく、心折れております。色々調べると人工授精は2回から6回が目処と書いていました。6回以降行ってもあまり成果はないのでしょうか。また、転院もあまり効果はないのでしょうか。夫はどこの病院でも同じではないかと言っています。今の病院では色々な数値をパソコンで見せてくれるだけなので、岩城先生に数値をお知らせしたくてもできないのが現状です。✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚院長の回答お心遣いありがとうございます。現在は体調も良くなっております。治療がうまくいってないようで、悲しい思いをされているとお察しします。良い方法を一緒に考えていきましょう。人工授精が適しているか一番最初のご質問で、両側の卵管の通りが良くないとお聞きしましたので、人工授精よりも体外受精が適していると思います。また、年齢は42歳ですね。42歳であれば、まだチャンスがあるので、早く体外受精顕微授精に切り替えた方が良いと思います。43歳、44歳、45歳…と、時間が経つにつれチャンスが少なくなってきます。今ならば、まだ十分に妊娠のチャンスはあると思います。人工授精の妊娠率について人工授精は、3〜6回行って結果が出ないならば、ステップアップした方が良いという見方が多いです。1回目が1番妊娠率が良く、2回目、3回目となるにつれ妊娠率が下がるという考えが多いです。3回目までが可能性があり、4回目以降は妊娠の可能性はほとんどないとも言われてます。ただ、人工授精を専門的にたくさん行っている病院の意見では、1回目でも、3回目でも、6回目でも、何回目でも妊娠率は同じとの事です。こちらの意見の方が少数かと思います。治療法をどうするか。そもそも人工授精は、体外受精に比べて妊娠率は低いですから、年齢・卵管の通りを考えると、すぐに体外受精に切り替えた方が妊娠率は高いと言えます。最終的には、ご夫婦のご決断となります。患者様とご家族様の希望にそって、納得のいく治療を受けて頂く事が1番大切です。当院でも、人工授精だけと決めている方もいますし、1回で人工授精を止める方もいます。不妊治療では、難しい判断が続くと思いますが、その都度、納得のいく治療を選ばれると良いと思います。転院について現在では、数値を教えてくれて、プリントアウトしてくれる病院がほとんどだと思います。後でも見直せられますし、他の医師にも見せる事も出来ます。自信を待って数値を手渡してくれる病院へ行く事も良いかもしれません。強い信頼関係を築くには少し不安になるかもしれません。回答:院長 岩城雅範文・イラスト:理事 岩城桃子今日も皆様のお力になれますように✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ブログ、コメント、メッセージなどで、当院がお答えする内容は、あくまでもお話をいただいた情報に基づいた一般的な見解をお示しするもので、実際の診察(セカンドオピニンオンを含む。)ではありません。直接医師と対面しての診察、検査を行なっていないため、お伝えした内容の正確性を保障するものでは全くありませんので、予めこの点を十分ご理解ください。当院の医師の診察(セカンドオピニオン含む。)をご希望の方は、恐れ入りますが電話等での診察は行っておりませんので、ご来院をお願いいたします。✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚*:..。oƒ *:..。oƒ *:..。oƒ *:..。oƒ *:..。oƒ当ブログの内容には細心の注意を払っておりますが、当ブログの内容はあくまでも投稿時点における研究発表の内容や、医療水準に基づいて記載しているものであり、内容について将来にわたりその正当性を保障するものではありません。当ブログの内容の利用はブログをご覧になられる皆様の責任と判断に基づいて行って下さいますようお願い申し上げます。上記利用に伴い生じた結果につきまして、当院はその一切の責任を負いかねますので、予めご了承下さい。実際に、お身体のことで、ご体調などについてのお悩み、お困りのことなどございましたら、必ず、専門の医療機関を受診の上、医師の診察を受けていただきますようお願い申し上げます。*:..。oƒ *:..。oƒ *:..。oƒ *:..。oƒ *:..。oƒ✽+†+✽――✽+†+✽――✽+†+✽――当ブログの内容、テキスト、画像等にかかる著作権等の権利は、すべて当院に帰属します。当ブログのテキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。✽+†+✽――✽+†+✽――✽+†+✽――医療法人社団 岩城産婦人科北海道苫小牧市緑町1-21-10144-38-3800

    人工授精からステップアップすべきですか?(ベーナー様)
  3. ニックから借りて来不妊治療の体験本。そこには彼女がどんな風に不妊治療に取り組んできたのかが書いてあった。40歳で結婚し40歳~45歳まで不妊治療をし14回体外受精を行ったとのこと。その体外受精の内一度妊娠までに至るが初期の段階で流産をしてしまいあとは全て陰性だったとのこと。そしてその過酷な不妊治療で年下の旦那様とのケンカも描かれており不妊治療終了と共に離婚されたそうだ。なんとも胸が痛くなるような内容ですっかり私まで辛くなってしまった。しかし この本を読んで学べたことはあった。一つは夫婦のこと。不妊治療 特に体外受精においては旦那様の理解が必須である。人工受精や精液検査等も旦那様がいなければ始まらないが体外受精となるとばーーーんと金額が上がる。そこまでして不妊治療したくないよ。という旦那様は多い。あと陰性の結果に落ち込む妻を見ると 大金をかけてまでやる意味が分からなくなってしまう旦那様も多い。大事なのは子供(または二人目)を欲しいと思う妻と同じ方向を旦那さんが向かっているか?同じ熱量を持っているか?若しくは 妻の熱量を理解出来ているか?だと思う。この土台がしっかりしていないと不妊治療が原因でケンカをする度にお互いストレスが溜まり結果 不妊治療どころではなくなってしまう。そして なにより一人で闘うのと二人で闘うのでは全然違う!! もし旦那さんとベクトルの向きが同じで不妊治療へ対して 温度差がなければそれだけで かなり気が楽だと思う

  4. 不妊治療のリスクの一つである多胎。できるだけ避けたい多胎。私の五つ子妊娠は、避けることはできなかったのかと当時は何度も考えました。私の不妊治療の経緯をまとめるとこんな感じになります↓(以下、細かいのでご興味ある方以外は読み飛ばしてください)【タイミング1回目】投薬なし順調に一つ排卵【タイミング2回目】クロミッド服用卵胞3つ→中止【タイミング3回目】クロミッド半量服用卵胞?個(忘れたけど複数)→中止【人工授精1回目】D3 フェマーラ1錠×2服用D15 卵胞10mm、8mm +細かいの多量→フェマーラ追加で2錠服用D18 15mm +細かいの多量→ごなぴゅーる75単位を注射D20 17mm→ごなぴゅーる75単位を注射D23 人工授精実施【人工授精2回目】D3 フェマーラ1錠×4服用D12 卵胞細かいの多量D15 排卵済みを確認【人工授精3回目】D3 フェマーラ1錠×2服用D11 10mm、9mm×2→ フェマーラ1錠×2追加D15 11mm、10mm×2、8mm→ HMG富士150単位を注射D18 15mm×2、13mm→ HMG 富士150単位を注射D21 排卵済みを確認→→→五つ子妊娠多胎回避のため、クロミッドからフェマーラに変えたとはいえ確かに最後の周期はガンガン刺激していましたが上手く排卵1個にコントロールできた1回目の人工授精のときのスローペースを見ると妥当なのかなという気がします。それに、突然排卵がスピードアップしたことについては体質改善面で少しこれが効いたかなと心当たりがあり。。ペースが変わってしまったので医師に落ち度はないかと。効果を感じた体質改善については明日の記事に書かせていただきます。じりじり育ってきた卵胞が突然のスピードアップ自然排卵そして5つも受精、着床。いくつものミラクルが重なって起こってしまったことで完全に予測不能だっただろうと思います。複数個の卵胞ができたときは早々にその周期の治療を中止にして生理まで避妊していれば確実に多胎は防げたとは思いますが私のように毎回複数になってしまう場合そんな事をしたらいつまで経っても前に進めずストレスが溜まるばかりで現実的ではなかった。薬を使っていないときはちゃんと一つだけ育ってることが確認できてたんだしやっぱり薬で刺激するのがダメだったんじゃないか最初から不妊治療専門クリニックに行ったりせずに近所の産婦人科で卵胞チェックだけしてもらうべきだったんじゃないかとも思いましたが、それでもクロミッドくらいは出されたかも知れないと思うと同じことかなと…それに、薬なしでやってみても結局多嚢胞気味だったという結果になったかもしれません。せめて、よく分かんないからと言わずちゃんと卵胞刺激について勉強して薬を使わないという選択肢についてもっと医師と相談すれば良かったとは思います。でも、勘違いしないでいただきたいのは私は不妊治療したクリニックのことを恨んではいないということです。だって、五つ子妊娠をしていなかったらいま私のそばにいてくれている可愛い双子には会えなかったのですから。私みたいな排卵数コントロールが難しい患者は、医師の立場からしてみれば体外受精に切り替えて欲しいかもですが手を尽くしてくれて有り難かった。それに思わぬ多胎妊娠をしたことで怖い思いや辛い決断はしましたが、五つ子が判明したその場で対処法を提示してくれて、確かな腕の医師に手術を引き継いでくれました。そのおかげでいま私は双子を育てることができている。感謝しかありません。もし、五つ子妊娠がわかった時点ですぐに減胎手術を提案してもらえず不安を抱えたまま自分で手術の情報を集めないとならなかったらあるいは全中絶しかないと言われたらどちらも想像するだけでつらい。。このようなことも考えると多胎への対応に関する知識や他院への連携がしっかりとれたちゃんとした病院で治療しておいて良かった。不妊治療は病院選びが重要というけれどそれは妊娠率の問題だけでなくこういうところもあるんだと思います。

  5. ERPeakの結果着床の窓にズレはなかったんですが、前回妊娠した時には松林先生が色々計算して下さり、+1日で移植したので、今回もそのタイミングにちゃんとしてくれていました。恐らく最後になるであろう移植日は13日(月)と15日(水)の予定です。今回も妊娠出来た時と同じで、スクラッチもG-CSFもEmbryo glueも何もなしで行くことになりました。そして鬼の投薬スケジュールと、大量のお薬を貰って帰ってきました。そう言えば最初の頃のブログを読み返していたら、「院長はいつも丁寧で話をちゃんと 聞いてくれるし優しいから好き」って書いてましたビックリ。そんな風に思っていた時期があったのか・・・・たまたま機嫌がいい時に当たったんでしょうね。あー、もう随分大好きな松林先生にお会い出来てない。最後にお会いしたいな~~~。松林先生〜〜〜!!コロナさえなければ。コロナさえ。松林先生のブログにいいねを連続で付けたら気が付いてくれるかな 笑どんだけ好きなの!!お会計は 34,276円、滞在時間は2時間ちょっとでした。まりなちゃんのエクササイズは毎日続いていて、ウエストがどんどんスッキリしてきました。BMIは18台なので、体重を落とす必要はないんですが、とにかくだらしないお腹と腰回りをキレイにしたいです。なーんて、体型を維持したいなんて言ってると、最後の移植も着床してくれないかな???いずれにせよ、筋肉を付けておくのはいいことですよね!ヤクルトが良いと言う噂を聞き、最近毎日ふうちゃんふくちゃんにピルクル(ヤクルトよりだいぶ安いけど味はほぼ一緒)をあげてぬるくなった頃に私が飲んでます 笑では、移植に向けて体調をしっかり整えたいと思います!!

    最後の?移植日決定。