みんなが見ている注目記事

  1. 話です。元々、母親不妊治療していることを話す予定はありませんでした。なぜなら母は、「○○さんが言ってた」というワードで毎回私の心をえぐるからです20代前半実家へ帰る度に母「もふ子と同じ中学の○○ちゃん、結婚したって!もふ子ちゃんももうすぐ結婚かしらね。って言われたよ」母「もふ子と同じ中学の○○ちゃん、赤ちゃんが産まれたんだって。若いうちに産んだほうが楽だよってお母さんが言ってたよ」母「若いおばあちゃんって羨ましい。体力もあるから孫の成長にもついていけるし良いって言ってたよ。」これが20〜23歳くらいがピークで(地元が田舎だったので結婚が10代〜23歳くらいまでと早いそして私の知る限り9割がデキ婚。)母は昔から私に対して、母の言葉ではなく、「○○さんが言ってたが」という他人のワードを出して私に色々言ってきます。母「お姉ちゃんが(私のおばさん)もふ子はいつも知ったかぶりをするって言ってた」母「おばあちゃんは産まれた時にずっと、もふ子は笑わない赤ちゃんだね。弟はよく笑って可愛いのにって言ってたよ」母「おばあちゃんはいつも弟の話ばかりして、○○(弟)のほうが可愛いんだろうね。」母「○○(弟)は遊びに来る度におばあちゃんにお小遣いをもらっているね」(←こういう言葉を小さい時から言われていた為、介護士だったのに、私は祖母のことが好きではなくなってしまいました。)○○さんが言ってたって、第三者が言ってたという話は褒め言葉ならとても効果があります。私も仕事でよく使っていました。「○○くんのことをね、○○さんがすごく褒めていたよ。男の子なのにあんなマメな子はめったにいないって。」「○○さんのフロアに異動した○○さん、丁寧に指導してもらって、さりげないことでも聞きやすかったから本当に感謝してるって言ってましたよ。いつでも笑顔だし、○○さんの指導の仕方が上手だったんですね。」等。すると、皆、本人から褒められるより、○○さんが言ってたよと伝えたほうが喜ぶんです。そしてさらに仕事のやる気に繋がります。私もそうでした。「歯科ドクターが、もふ子さんの説明だとすごくわかりやすいって言ってた。一人一人に合わせて口腔ケアもしてるし、こういうリーダーさんがいて、ここのフロアはいいね。って褒めてたよ。」とか言われるとものすごく嬉しかったです。母も○○さんが言ってたシリーズで褒めてくれるなら良いんです。でも言ってくるのは遠回しに「いつ結婚するの?」「私の周りはみんなおばあちゃんだよ」「孫の顔がみたいなぁ」そんなことを直接言えないから、○○さんシリーズで言ってくるのです。母も多分心配して言ってくるのはわかります。母の周りのママ友だった人はきっと、おばあちゃんになっている。だけど周りの同級生がもう結婚、出産してるからって急かさないでほしい。結婚願望はあるのに、結婚できない状況がずっと続く中、結婚は?孫は?と言われるのにもう限界で23歳の頃に理由は言わずに実家に帰らないことが数カ月ありました。それ以外に関しては母のことは好きで、介護の仕事をしていると連休がないので(21時〜7時まで仮眠なしで夜勤をして、その日の朝7時以降〜がお休みという扱いなので、帰って寝て、翌日には早番というのがお決まりのパターン。夜勤が月に4.5回あるので、丸1日のお休みは月に3.4日でした。)たまに夜勤明けからの遅番があるのでそういう時に毎月1回は泊まりに帰っていました。もしくは夜勤前に帰るパターン。夜勤明けで寝ないで帰ってくるので、いつも布団をセットしてくれ、起きるとご飯、洗濯、全ての家事を母がしてくれました。私が起きると「何か美味しいもの食べに行こっか!」と地元で人気のカフェ巡りをしたり、晩御飯も毎回私の好物ばかりを作ってくれ、父も私の帰りを何よりも楽しみにしているので(釣ってきた川魚を塩漬け、味噌漬け、手作りの機械で燻製にしたりしてお土産にもたせてくれる。)23歳で爆発するのを除き、11年間必ず毎月泊まりに帰っています。仕事を辞めてからは1ヶ月に5日程泊まるようになりました。これは、1人の時間が激務で作れない夫に少しでもゆっくりした時間をと思い、長めに帰っていました。話が逸れますが、最近わかったことなんですが、このよかれと思ってやっていたことが、私がいない日が続きすぎると、今度は夫が話す相手がいなくなって、1日中考え込んで余計に病状が悪化するという事態に(最近カミングアウトされた)なので3日くらいいないのがちょうど良いみたいです話は戻り、妊活の為に始めた食事制限(体質改善)を、継続するには母に言わなくてはいけない。実は今、体質改善をしてて、小麦、乳製品、砂糖が食べられませんのでよろしく。と母にメールしました。その後実家に帰ると母「もふ子、あなた不妊治療とかしてるの?」やっぱり聞かれるよね〜。私「うん。そうなんだよね。実は、、(言いかけようとすると)」母「そうなのね!私の周りでも娘さんが不妊治療して授かったって子がいてね、‥‥」私「でね、うちの場合は、、」母「でもね、お金がかかるっていうじゃない。私もちょこっとだけ子どもができなくて病院に通ったことがあったけど‥‥」話せません。お母さんの話が止まらず、聞いてくれませんちなみに母は普通に私(第一子)を授かり出産しました。そして、二人目、三人目を流産します。その時、一度だけ病院に行ったらしいですが、すぐに弟を妊娠、出産します。一通り母の話が終わったあと私「でね、うちの場合は○○さんの精子が少なくて。普通妊娠は無理なんだって。だから顕微授精って言って、女の人が自己注射とかでホルモンを補充して、麻酔をかけて沢山育てた卵をとるの。その卵を‥」母「そんな怖いこと、もふ子に針を刺すってこと?もっと良いやり方はないの?もふ子は健康が取り柄で学校だって休んだことがないじゃない。何も悪くないのにどうしてそんなこと‥。」私「あのね、精子っていうのはね‥」母「お父さんには言わないでおくからね!心配してご飯も食べられなくなっちゃうから。だから‥‥」自分の話がまともにできません。私「あーもう!だから普通には子どもは難しいんだって!今までも話そうとは思ったよ。だって毎回毎回帰る度にお母さんは○○さんに赤ちゃん産まれたって!とか、もふ子ちゃん家はお孫さんはまだって聞かれたとか、結婚だってそう。毎回毎回そうやって、こっちの気持ちも知らないのに急かしてくるから、もう嫌になっちゃって、言いたくなかったんだよ!だったら何も言わずに見守ってくれてるお父さんの方が良い!!」泣きました。母「私はそんなつもりじゃ」母も泣きました。母「ごめんね。お母さんもおばあちゃんに孫の話を急かされたり、色々言われていたんだよ。もふ子が辛い思いをしてるのにごめんね。」ちなみに、このやりとり、初めてではないのです。○○さんが言ってたシリーズに結婚するまで耐えていた私は、チャンスだと思って結婚式の帰りに「今まで言えなかったけど、お母さんのこういう発言に傷ついた。だからこれだけはやめてほしい。」とその他、今まで育ててくれた感謝も手紙に書きましたが、ここで初めて私の気持ちを伝えていたのです。でも変わらず3年経過最近は諦め始めました。きっと一人目を授かったとしても、「二人目はもうすぐ?って聞かれたよ」とか、エンドレスでこれは続くのかもしれません。私がもっと大人になれば、母の気持ちもわかるのかな。。結局顕微授精の詳しい話はできず、その後、病院からもらった顕微授精の流れの紙を読んでもらおうと思ったんですが、紙を渡す前に母のマシンガントークが始まってしまう為、結局詳しく話せず治療をしていますそんなこんなですが、母とは仲良しです。私が泊まりに帰る以外に、毎月母と上野動物園やスカイツリー、浅草等、父とは行かなそうな所へ遊びに行ったり、母の日のプレゼントも、誕生日プレゼントも幼稚園の時から欠かさず渡しています。母が苦労してきたのは知っているので、なるべく母が行きたい!楽しい!と思うことを、一緒にしたいなと思います毎回実家から帰る度に車の中で泣いてしまうことがあるのですが、うちの家族の良い所はどんな時でも必ず見えなくなるまで見送ってくれることです。「気をつけてね。行ってらっしゃい。」と言い、父がバイクで通勤する時は、バイクに乗って角を曲がるまで。家族全員で見守ります。私が帰る時は、大抵夜なんですが、雨が降っていても雪が降っていても遅くても、父と母2人で庭に出てきて私の車が見えなくなるまで手を降って見送ってくれます。今までそれが普通だと思っていましたが、結婚してからこれって幸せなことなんだと気づき(式の時、両親への手紙でこのことを号泣しながら伝えました。)毎回家族の優しさに帰りの車の中では1人泣いています。両親からしたら、月に2、3度しか会えない娘。私が想ってる以上に大切にされているんだと思います。その習慣は結婚してからも続き、お互い出掛けるときは、必ず玄関まで行って「行ってらっしゃい。気をつけてね」「○○も出掛ける時は気をつけてね」と言って見送るのが習慣になっています。家族が増えたとしても、この習慣は大切にしたいです。

  2. ました。一応、子供授かる前提で不妊治療に2年で400万円以上を費やしていると騒いでいますが、正直不妊治療費用はなんとでもなるというか。治療の卒業を延期したとしてもあと少し。でも子育てはその後何十年も続くもの。アラフォーで不妊治療をされている方は、みなさん将来の経済的な事も考えてしまいますよね。わたしも主人も両親が20代で結婚して生まれた子です。今の両親の年齢で子供何歳になるんだろう?とか考えると、ちょっとびっくりしちゃう。でも、それでも子供が欲しいと治療を頑張っている訳です。育った環境とか価値観とか幸せの基準は人それぞれ。あくまでわたしの考えだし、実際に子育てしてみたら考えも変わるかも知れないけど。わたしも主人も両親には十二分な生活や教育を与えて貰ったと思います。だから、子供を授かれたら同じようにしてあげたい。選択肢が狭まるのはかわいそう。希望があれば習い事もさせたいし、留学したいと言うなら行かせてあげたい。既にアラフォーだからこそ、もし子育てをするなら経済的に余裕を持って子育てしたいと思っています。もし授かれば勿論頑張るけど、具体的に色々と計算したらちょっと怖くなっちゃったのも事実。とか言って、年に1度は海外旅行に行きたいとかそんな妄想も織り交ぜたりしちゃったけど。笑正直自分の年齢だけ考えたら、まだもう何年か不妊治療を続けて子供を授かる可能性はあると思います。でも自分の年齢、年上の主人の年齢を考えるとやっぱりそう長く不妊治療を続けるのは違うのかなと感じました。生まれて来てくれる子に対して無責任な気がする。主人が凄い年下とかだったら治療の本当のリミットまで頑張ったかも知れないけど、わたし昔から年下の男性は苦手でして。笑年上の主人と結婚して子供を授からなくても、それがわたしの人生。すぐに授かれたらそんな事も考えないですよね。経済的な心配しても、子供はどんどん育っていくしやるしかないですからね。不妊治療を始めてから2年、本当に色んな事を考えて。だから、準備はバッチリだと思うんだけど赤ちゃんはなかなかやってきてくれません。こうやってマイナスな事を考えて、不妊治療を卒業する口実を探しているのかも知れません。

  3. 、ご説明します。1排卵誘発剤の種類が合ってない個人個人で合う薬は違いますので、適した薬を医者が選ぶ事が大事です。2、誘発方法、刺激方法が合ってない長く同じ方法は、しない方が良いです。主にクロミッド周期は、長くしない方が良いと言われてます。3、HCGやブセレキュアの量が十分足りないHCGやブセレキュア(スプレキュア)によって、卵子の成熟を行います。卵子を成熟させるには、卵子の数とHCGやブセレキュアの量が関係しますので、十分検討する必要があるでしょう。(ハッキリ言ってる所は少ないですが)ただ、HCGを使う時は、必ず重大な副作用であるOHSS(卵巣過剰刺激症候群)を起こす危険性があるので、慎重に扱います。4、未熟卵、過熟卵採卵の時期がずれると、質の良い卵子でなくなります。1日でもズレると卵子の質がとても変わると言われてます。5、加齢加齢で卵子の質が悪くなりますが、若い方でも、FSHが高い場合もあります。卵子の質は、加齢だけではないという事になります。6、タバコ、カフェイン、アルコールこの3つについて・・・体外受精で妊娠しやすかったグループと、体外受精で妊娠しづらかったグループでは、何が違ったのか、研究されました。食べ物や、人種など様々な観点から調べられました。報告では、有意差を持って妊娠に良くないのが、この3つという論文があります。具体的には、タバコを吸うと卵子のDNAが傷つくので、卵子の質が悪くなると言われてます。タバコはやめて1カ月は影響があり、3か月経つと安全と言われてます。タバコとカフェインは血流が悪くなり、卵子の質が悪くなります。アルコールは薬物なので、勿論良くないです。7、人為的なもの卵子の質が元々悪いのでなく、実は人為的なミスの場合もあります。8、持病子宮内膜症、チョコレート嚢胞、多嚢胞性卵巣があると、質が悪くなると言われています。副腎の酵素の異常がある場合も、悪くなると言われてます。また、高インスリン血症がある時も、悪くなると言われてます。9、持病の薬抗癌剤や放射線は、卵子の質を悪くして、数を減らすおそれがあります。10、手術子宮外妊娠で卵巣と卵管の間にある血管をとってしまうと、卵巣への血流が悪くなり、卵子の質が悪くなる11、寝不足やストレスホルモン状態が崩れるため、卵子が悪くなってしまいます。12、体重が適正でない極度の肥満、極度の痩せは、ホルモン状態が悪くなるため、卵子の質が悪くなってしまいます。13、ウイルスによる感染"ムンプスウィルス"への感染で、卵巣炎を起こすと、卵巣、卵子の自己抗体が出来る事もあります。自己抗体が出来ると、自分の卵巣、卵子を攻撃してしまいます。すると、卵子の質、数が悪くなってしまいます。おたふく風邪の原因のウイルスが、ムンプスウィルスです。14、先天的なもの先天的に卵子の質が悪い方も、ごく稀にいます。動物は、自分の体が危険になると、自分の命を優先して、繁殖機能は後回しにします。今日も皆様のお力になれますように*:..。oƒ *:..。oƒ *:..。oƒ *:..。oƒ *:..。oƒ当ブログの内容には細心の注意を払っておりますが、当ブログの内容はあくまでも投稿時点における研究発表の内容や、医療水準に基づいて記載しているものであり、内容について将来にわたりその正当性を保障するものではありません。当ブログの内容の利用はブログをご覧になられる皆様の責任と判断に基づいて行って下さいますようお願い申し上げます。上記利用に伴い生じた結果につきまして、当院はその一切の責任を負いかねますので、予めご了承下さい。実際に、お身体のことで、ご体調などについてのお悩み、お困りのことなどございましたら、必ず、専門の医療機関を受診の上、医師の診察を受けていただきますようお願い申し上げます。*:..。oƒ *:..。oƒ *:..。oƒ *:..。oƒ *:..。oƒ✽+†+✽――✽+†+✽――✽+†+✽――当ブログの内容、テキスト、画像等にかかる著作権等のの権利は、すべて当院に帰属します。当ブログのテキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。✽+†+✽――✽+†+✽――✽+†+✽――医療法人社団 岩城産婦人科北海道苫小牧市緑町1-21-10144-38-3800

    卵子の質が悪くなる14の原因
  4. りの赤ちゃんママ私不妊治療中子供や赤ちゃんは可愛いと思うけれど、可愛い〜っって触れ合ったりするけれども、それ自体は嘘じゃないんだけども、(めちゃくちゃ言い訳する)ずーっと可愛い〜っていうテンションで接しているのって表情筋つかれる…勝手にそうしてるだけなんだけどさ…やめればいいんだけども!子連れの集まりに行って切ないあるある。抱っこした初対面の赤ちゃんに数秒で泣かれるものの、母親ではない子持ちのママが抱いても泣かない。まじ切ない‥ママじゃなきゃダメってならわかるけど、他ママが大丈夫ってことは私の抱き方が下手くそってことで決定横じゃなくて縦に抱くといいよ〜ってアドバイスもらうも泣き止まぬ。そして、妊活がんばってる〜?と聞かれたので、不妊治療始めたよ!!と報告。Cちゃんは軽い不妊治療経験者だった(その時知った)ので、Cちゃんと不妊治療トークをひとしきりしました。AちゃんBちゃんは、不妊治療してる人にどう接したらいいかわからないのか?、あんまりそれについて話したりはしませんでした。気を遣ってくれてるのかもですね。一通りみんな近況を話し尽くし、話すことなくなったあとは子どもたちを見守るタイム。子どもたちの活動に対してコメントする。「あ〜転んじゃった、泣かなくて偉いね〜。Bちゃんに似てアクティブだよね!」「最近よくこうやって服の中に色んなもの入れちゃうから困る〜」「このシンカリオンがどうのこうの‥(全然頭に入ってこなかった)」あぁ‥眠くなってきた‥疲れて帰宅してから、みんなのLINEを見ると……楽しかったね〜また集まろう!来月とかどうかな?○○日か●●日はどう??月1はキツイっすたまになら全然いいの!ということで、迷ったけれどお断りしました。私は行けるかわからないから、みんなで予定決めてー!行けたら行くね✨って言ってから、そのLINEは動いてません。3人だけのLINEで決めてるのかもしれないな。それはどっちでもいいけど、気は楽になったていうかみんなもその方が色々気にせず話せて良いよね!!と、ポジティブに考えますでも。こんなグチグチ言っていても。独身彼氏なしのときに行ってたランチ会より、数倍居心地よかった。前のときどんだけ辛かったんだ私もこれから赤ちゃん出来たらこういう感じなのかーと、期待をもってる状態だからだと思う。その通り、授かれますように!!!

  5. BT8 まさかの判定結果!